2022年11月18日

震災復興と音楽 @浮輪寮

310411154_529175062556399_3918936481267437583_n.png


今週末11/19(土)浮輪寮にて「震災復興と音楽」が開催されます。
浮輪寮の寮主で建築家の丸谷博男さんが、2011年3.11以来、11年に渡る復興支援の中で培って来た音楽と友情!
出演者12名が浮輪寮にやって来ます!

お申込み&詳細は丸谷さんまで🎶
h.maruya@a-and-a.net
または080-6536-9240
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:27| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

建築家・丸谷博男先生「 里山MUSEUM・IDEA CENTER『浮輪寮』を語る」


建築家・丸谷博男先生による古民家再生プロジェクト!

〜里山と共に地球共生を探求する〜
里山MUSEUM・ IDEA CENTER『浮輪寮』がオープンしました。

浮輪寮は、東京・町田の農村伝道神学校内にあります。
この学校を創設したアルフレッド・ラッセル・ストーン宣教師は、
「土を愛し、人を愛し、神を愛する」を生涯のモットーとし、
「社会的救済とは、個人の救済に叶うように社会状況を変ずることを意味する」
という言葉を残しています。

1954年の青函連絡船「洞爺丸」の海難事故で
ストーン宣教師は、自分が身につけていた
救命道具を日本の青年に渡して亡くなりました。

三浦綾子さんの小説「氷点」では、
主人公の家族が洞爺丸に乗り合わせる
という形で事故の状況が描かれ、
命を与えた宣教師のモデルとなっています。


丸谷先生がこの里山を訪れたきっかけは、
キャンパス内に残された
朽ち果てつつある数棟の学校施設を見てほしいと
依頼されたことからのご縁だったそうです。

残されていた近代建築は、
その時代の息吹をしっかりと伝えている素晴らしいデザインで、
丸谷博男先生がこの度再生した古民家は元々、
日本の証券王と言われる遠山元一さんが学校に寄付した
数寄屋建築による館だったそうです。

数寄屋建築の素晴らしさをより一層知り、伝えていく「浮輪寮」
その魅力や特徴、そしてこれからについて
建築家で「浮輪寮」寮主でもある丸谷博男先生に語っていただきました。



YouTube 丸谷博男先生(建築家)
里山MUSEUM・IDEA CENTER「浮輪寮」を語る



ミューズの里では引き続き、丸谷博男先生の活動を取材・撮影しながら
ドキュメンタリー映画を制作しています。

皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


🍀浮輪寮でのこれからのイベント
309995165_5580112225410556_2157535885305232625_n.jpg

posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:45| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

「悠久のしらべ。日本の大地に根ざした雅楽との出会い」@IDEA CENTER「浮輪寮」

313174660_556257103167000_4038416080696123586_n.jpg


建築家・丸谷博男さんプロデュースによる
地球と人間の歴史文化芸術を学び作る
IDEA CENTER「浮輪寮」では、
様々な芸術文化活動が行われています。

弊社ミューズの里では、
浮輪寮の映像を制作中ですが、
先日は、芸能の源流ともいえる
「雅楽」について学びながら、
素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

「悠久のしらべ。日本の大地に根ざした雅楽との出会い」
312949157_5648068578614920_6380636288760582686_n-1.jpg

いにしえからの雅が蘇る伝統芸能。
里山の自然の恩恵に感謝しながら
堪能させていただきました。

312529832_556257189833658_6096308601077247489_n.jpg

311881339_556257269833650_7031956828294162337_n.jpg

37726.jpg


今後の「浮輪寮」プログラム

309995165_5580112225410556_2157535885305232625_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:04| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

「悠久のしらべ、日本の大地に根ざした雅楽との出会い」@浮輪寮

312949157_5648068578614920_6380636288760582686_n-1.jpg

10/29(土)建築家の丸谷博男さんプロデュースによる里山MUSEUM・IDEA CENTER「浮輪寮」での雅楽の演奏が開催されます。

我々も取材で伺わせていただく予定です🎶

313292892_5655686967853081_2058148482456937456_n.jpg

お申し込み連絡は、h.maruya@a-and-a.netへ

306269903_5518230248265421_4507487263176558742_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:37| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

保護猫を家族に🎶

171374_0.jpg


命くんもお世話になった埼玉県の「里親の会 川口」からやって来たニャンズ🎶

ちょっと見ない間にこんなに大きくなっていました。

ミューズスタッフの佐和ちゃん家でスクスク成長中🎶

※「里親の会 川口」の皆様は、様々な辛い・厳しい状況下に置かれた犬・猫が終生幸せになるための情報発信や里親の募集と共に不幸な命を減らすために野良猫のTNR活動などをされています。年間通して、毎週土曜日、日曜日の午後JR川口駅東口デッキ通路で、毎週(土)(日)に譲渡会を13時〜16時位まで開催されています。

「里親の会 川口」fb頁
https://www.facebook.com/satooyakawaguchi


厳しい状況にある動物たちが、どうか1匹でも幸せになりますように🎶

保護猫を家族に💓

posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:27| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「メディカルライブ 2022秋」 勝俣範之先生のサポートギターでしげ兄も出演します!

31263.jpg

抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されている腫瘍内科医でギタリストしげ兄さんの主治医でもある勝俣範之先生の「メディカルライブ 2022」が11月5日に開催されます🎸

弊社のしげ兄も勝俣先生のサポートギターで出演させていただきます。
皆様よろしくお願い申し上げます🎶


メディカルライブ 2022秋
〜シンプルライフ〜大切なものは少ない〜
日時:11月5日 13:30~(13:00開場)

参加費:1000円

出演者
勝俣範之(腫瘍内科医)、伊藤茂利(ギタリスト・がんサバイバー)、上野創(新聞記者・精巣腫瘍体験者)、木下寛也(緩和ケア医・精巣腫瘍体験者)、岩田有正(精神腫瘍医)、千田真稔(研修医)、鷲尾直子(舞)


申込方法(会場参加、オンライン参加どちらかを選んでください)
・会場参加(限定40名まで)
・オンライン参加「メディカルライブ フェイスブック」で検索
https://medical-live2022aut.peatix.com


会場:小黒恵子童謡記念館
神奈川県川崎市高津区諏訪3ー13ー8
東急田園都市線二子新地駅東口より徒歩約11分、高津駅西口より徒歩約13分

お申込み先:大井公子さん
E-mail kimikoooi@yahoo.co.jp


posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:09| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

中村哲医師のドキュメンタリー「荒野に希望の灯をともす」是非映画館へ!

292974717_117899830962259_6243195458459205930_n.jpg

映画「荒野に希望の灯をともす」
世界中の人に見ていただきたい映画です。

「観念の戦いは不毛である。
平和は戦争以上に
積極的な力でなければならぬ。
空疎な主義主張の衝突や
憶測の正否、
時流に流されやすい
世論から距離を置き、
何かをしたい…」

「平和とは決して
人間同士だけの問題でなく
自然との関わり方に
深く依拠していることは
確かである」


35年間にわたり
アフガニスタンやパキスタンで
病や貧困に苦しむ人々に寄り添い続けた中村哲医師。

どの様な状況にあっても
変わることなく、諦めることなく
命を見守り続けた中村哲医師の眼差しに
その生き様に
深い感銘を受けます。


是非、映画館へ!

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:34| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月20日

はっぴぃドッグ

311857866_544551054337605_4338077508590777530_n.jpg



吉川直哉展「はっぴぃドッグ」@ギャラリーナユタ

先週の最終日に伺わせていただきました。


吉川先生のお家に初めてやってきた犬のリキちゃん。

リキちゃんへの愛に溢れる眼差しが伝わり、

心が柔らかく、優しく、ハッピーになる写真展でした。


😀第2弾が開催されますように🎶
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:56| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月03日

「IDEA CENTER浮輪寮」 fooのライブに友情出演!

310347217_5578853668864553_5347334096767104080_n.jpg

東京・町田の里山「IDEA CENTER浮輪寮」にて
10/15(土)開催されるfooのライブに
ギタリストの伊藤茂利と共に
第二部で友情出演させていただきます🎸
13:00開場、14時スタートです!

皆様のご来場を心よりお待ちしています♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:51| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都美術館「創展」10/5まで開催中!


東京都美術館で「創展」が開催されています。

町田での「アオギリ祭り」を共に開催してくださった
木村巴画伯の描く絵の世界に魅了され続けています。


310106915_5574287492654504_1451824281333062219_n.jpg

309500299_5574287305987856_8251880810513479075_n.jpg

310286835_5077872525651131_1523340950986998078_n.jpg


創展は、10月5日まで開催されています!
是非皆様、美術館へ!

309200856_5574211602662093_8306836214547378397_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:47| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リレー・フォー・ライフ」勝俣範之先生のサポートギターでしげ兄が出演させていただきました♬


309064749_5573932172690036_6800277620831557198_n.jpg

昨日10/1、上野恩賜公園で開催された
「リレー・フォー・ライフ」にて、
抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されている
腫瘍内科医でシンガーソングライター勝俣範之先生のサポートギターとして、
ギタリストのしげ兄が出演させていただきました🎸🎶
新聞記者の上野創さんのバイオリンの音色も素晴らしかったです🎻

310058236_5573841892699064_3863185678361720268_n.jpg

309987531_5576039005812686_5477985631493036258_n.jpg

「リレー・フォー・ライフ」は、
(公財)日本対がん協会が主催するイベントで、
がんの征圧を願い、啓発や交流をする交流イベントです。


308016023_5494365557318104_1039553264445188681_n.jpg


勝俣範之先生の講演
「がん治療情報のつかみ方」
も大変参考になり素晴らしい講演でした。


310036560_5413955768685307_3447591050184206915_n-1.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:34| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月01日

「リレーフォーライフ」勝俣範之先生のサポートギターでしげ兄が出演します🎸

20221001132224338.jpg

本日10/1 、上野恩賜公園で開催される「リレーフォーライフ」にて、抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されている腫瘍内科医の勝俣範之先生のサポートギターとしてミューズの里のギタリストしげ兄が出演します🎸

皆様よろしくお願い申し上げます🎶
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:24| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康第一!

20221001132051018.jpg

がんばり過ぎないように🐾

スタッフの健康第一!😀

笑顔を忘れず

ファイトだワン🐾
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:21| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月26日

筋トレとストレッチ!!


長く続いたコロナ禍、
運動量も減り、体を以前より動かしていないため
いつの間にか筋力が落ちて、
体力もすっかりなくなっていることを痛感したこの夏(><)

意識して自分でもできる筋トレとストレッチをしながら
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」制作に集中しています!

これまでの10年以上にわたる映像をもう一度見直しながら、日本全国の様々な地域で出会った平和の種をまく人々の熱量がものすごく伝わってきて、胸が熱くなります。


36961.jpg


宝と命は、元気いっぱい!🐾
動き出す前には必ずストレッチする姿に感心してしまいます。
自己管理能力が優れていて
教えられること多々あります🎶




posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:49| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月07日

9/23 衣笠邦彦さん主催の第3回アオギリ映画祭り(パート2)


大分の衣笠邦彦さんが国見に続いて国東で開催する
第3回アオギリ映画祭り〜パート2〜
アストくにさき中会議室にて、9月23日に開催されます。

国東のおばあさんから
「映画を是非観たい〜」と衣笠さんに連絡が入り、
コロナ禍で集客も難しい中、
「たった一人でも観たいという人がいるならば!」と国見に続き国東でも開催を決意!

衣笠さんの心意気に乾杯!
まさに同じ志で上映活動を続けてきた者として、
衣笠さんの言葉がジーンと深く心に響きます。

9月23日(午前10時)より、
弊社ミューズの里の初プロデュース映画
「アオギリにたくして」も上映されます。


300866061_6296023687091564_2482313506649131556_n.jpg

301186951_6296023690424897_862972136796233512_n.jpg


衣笠建具製作所の代表でもあり、
田んぼも耕しながら、
劇団の座長として、役者として、大活躍の衣笠さん!

と、このブログを書いていたら、
なんと今!ミューズの里のオフィスに
衣笠さんが丹精込めて育った無農薬の「くんち米」が届いてびっくり!!

感謝!感謝です!!

只今、現在制作中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」編集中♬
ここから数ヶ月、かなりハードな日々が続きますが、
「くんち米」食べて、がんばります!!

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:28| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月26日

人生は邂逅なり!


8月21日、大分での最後のライブの前に、伊藤慶典さんが私たちを熊本の「風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館」に連れて行ってくださいました。


「人生は邂逅である」(亀井勝一郎氏)
阿蘇へと向かう車中、伊藤慶典さんが学生時代に読んだ本の言葉についてお話くださいました。

恥ずかしながら「邂逅」という言葉を初めて聞いて、
スマホで急いで意味を調べていると
「あなたたちもまさにそういう人生を歩んでますよね」と伊藤さん。

伊藤さんとお話ししながらの阿蘇までの道のりはとても楽しく、いろんな気づきをいただきました。



299911700_5460038757412712_6317794513438845253_n-1.jpg


風の丘 阿蘇

大野勝彦美術館に到着!


300675060_5460038654079389_2692677816736784807_n-1.jpg


伊藤慶典さんが大野勝彦さんをご紹介くださり、
美術館を鑑賞させていただいた後、
大野さんとお話するお時間をいただきました。


大野さんは、1944年生まれで、現在78歳。
45歳の時、農作業中に不慮の事故で両手を失いました。

肥料を散布するトラクターにエンジンをかけて洗っていた時のことです。
ついていたゴミを取ろうとして指でつまんだ瞬間、
機械の中に右手が引き込まれ…なんとか右手を引き抜こうとすると左手も巻き込まれ…
体全部が機械に巻き込まれてしまえば命はありません。
体を後ろに反らせ、両腕を切断することで自らの命を守る選択しかありませんでした。

言葉にならない痛みの中、
入院3日目に大野さんは医師に頼んでギブスを外してもらい
包帯に包帯の上から筆をくくりつけ、
湧き出る想いを詩に託して書き始めます。
2ヶ月後には、水墨画で表現し始めていました。

それまで全く絵を描いたことのなかった大野さんは、
45歳から、詩人・画家としての人生を歩み始めます。

その後、数々の賞を受賞し、詩画集を発表しながら、
2004年、阿蘇長陽村(現南阿蘇村)に「風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館」を開館。
2016年の熊本地震で壊滅的な被害を受けながらも、
翌年2017年4月に復興し再開を果たしました。

大野さんの今の夢は、
「もう一度行ってみたいと思ってもらえる
日本一の美術館にすること!」です。


299931506_5460037524079502_6969194927744800990_n-1.jpg


美術館へと続く道につる薔薇を育て、
大野さんの机の周囲には
かわいい小鳥たちが遊んでいます。

美術館の2階に広がるベランダには
風の丘の御神木、欅の木が木陰をつくっています。


300262533_5460039034079351_3935498469543609723_n-1.jpg


その木の間から見える夕陽に
大野さんは特別の想いを感じながら
今日も風の丘を眺め、絵を描き、
心に浮かぶ言葉を添えながら
夢に向かって歩んでおられます。


300097321_5460101117406476_5949361811569983372_n-1.jpg


大野勝彦さんの描く
絵と詩の世界は、
まるで音楽のインプロビゼーションのようです。


300175917_5462814303801824_7538544323171794654_n-1.jpg


その人を見て、
インスピレーションで浮かぶ文字を
そのまま書かれるのだそうです。


300950037_4969092786529106_1746181578592030247_n.jpg



腕を大空に向かって
大きく両腕を広げ
最後まで見送ってくださった大野勝彦さん。


300593816_5460037394079515_1060659409147842641_n-1.jpg


また必ず、
お会いできる日を
心より楽しみにしています。



人生とは邂逅なり!

posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:34| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

勝俣範之先生の「メディカルライブ 2022夏」ギタリストのしげ兄が出演させていただきます♬



280545684_1012360206068520_5553873563617491123_n.jpg


抗がん剤治療の第一人者としてご活躍中の勝俣範之先生の「メディカルライブ 2022夏」に、弊社のしげ兄(ギタリスト)が出演させていただきます。皆様よろしくお願い申し上げます。

会場参加は、限定40名となっているそうです。
🍀会場参加希望の方は、作詞家の大井公子さんまで
E-mail: kimikoooi@yahoo.co.jp(参加費は、当日会場にて)
 
🍀オンライン参加は、下記Peatixサイトへ
https://medical-live2022sum.peatix.com/view






posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:56| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

命くん、よかったね!


283217572_3278700129030008_4428236696084866245_n-1.jpg


小さな頃から目が弱かった命くん。

ミューズの里に命くんを
連れてきてくださった
里親の会の方からご紹介いただき、
保護された時からお世話になり
映画「犬部!」のモデルともなった
ハナ動物の太田快作に診ていただいているので、どんな時も安心です。

太田快作先生は、
奪われる命をゼロにするための
保護猫や保護犬の活動を学生時代からずっと続けておられます。

太田先生のような先生が
いてくださるからこそ
命くんとも出会うことができました。

一緒に保護された兄弟たちより体重も少なくて、性格的にも野生で生きていくのは厳しいかも…と心配になってしまう命くん。保護猫の会の方が、「哲学者」という名前つけておられました。なので、フルネームは「哲学者・命くん」です。

お陰様で、めやにも出なくなり、
元気いっぱいだったなのですが、
昨日、右目がまた開かなくなり
ハナ動物病院に電話すると、
予約でいっぱいにもかかわらず、
太田先生が電話に出てきてくださり、
状況をお話ししたところ
急きょ診療していただけることになりました。

低音のオペラ歌手のような声で
体中を響かせて
どこからこんなに大きな声が出るんだろう?!
と、感心してしまうほどでしたが、
太田先生に見つめられているうちに
落ち着いてきた命くん🐾

診察を無事に終え、
目薬もさしていただき、
2週間分のお薬もいただき一安心です。


お陰様で右目もぱっちりしてきました。
皆さんにご心配いただき
優しいお気持ちに感謝でいっぱいです。

よかったね!命くん。
皆様、ありがとうございました。

33019.jpg


猫が大好きだった広島の被爆者の
故・沼田鈴子さんにいただいた
オフィスの被爆アオギリ3世の木の下で
いのちへの感謝を伝えました。

皆様もお体を大切になさってください。
皆様の健康と幸せ、そして平和を!
命くんと共にお祈りしています。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:09| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

野津田の里山「浮輪寮」Night Jazz♬


279080803_1396258244176783_4703784950897315716_n-1.jpg

Night Jazz

野津田の里山「浮輪寮」にて〜♬

5月11日 19:00~20:30

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:47| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月30日

トルストイの民話「人は何で生きるか?」(訳:北御門二郎)


20220430095436298.jpg

レフ トルストイ
「人は何で生きるか?」
(訳:北御門二郎/あすなろ書房)
<大文豪だからと敬遠していたのは間違いだった。読んでみるとちっとも難しくないのだ (和田 誠 )>


「人の心の中には何があるか」

「人は何によって生きるのか」

「人が知る力を与えられていないのは何か」



トルストイが53才の時に書いた民話です。

訳者の北御門二郎が17才の時に出会い、その後の人生に影響を与えた一冊。

若い人たちに贈りたい一冊です♬


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:58| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

胸に手を当てて考えよう


人生の中で、時には争いが起きることもあるでしょう。でも、どんな時も絶対に暴力に訴えることはしないと強く信念を持って生きている人と、そうでない人には大きな違いを感じます。

私が、自由や平等や平和に関心を持つようになったのは、暴言・暴力で人を黙らせようとする人と、どんな時も一度も声を荒げることのない両極端の人々を垣間見ながら育ってきたからなのだろうと思います。

傷つきくじけそうになっても、何回でも立ち上がり、大切に思うことを大切にしながら今日まで生きてこれたのは、国を超えて非暴力を貫いて生きる人々との魂の触れ合いの中で、人間の素晴らしさを心底感じる瞬間を何度もいただいてきたからだとつくづく感じます。

人と人が殺し合う戦争・・・
戦争のない世界をつくる上で、非暴力・平和主義を貫く世界のリーダーが育っていくよう心から祈っています。

先日、初めて北御門二郎さんのことを本で知りました。
会いたかった。もし生きておられたら、今すぐにでも会いに行きたいと心から思いました。

北御門二郎さんは、ロシアの文豪・トルストイ 研究の第一人者で、トルストイ作品の翻訳者として知られています。

是非、皆さんに読んでほしい一冊です。

512odiZeJXL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg
▲「北御門二郎 魂の自由を求めて」トルストイに魅せられた良心的兵役拒否者(ぶな葉一著/銀の鈴社)


「翻訳に大切なことは、原書に感動し、読者とその喜びを分かち合いたいと思うこと、だからトルストイが涙して書いたところは、私も泣いて訳します」

北御門さんは、まさにトルストイの魂を生きた方なのだと思います。旧制高校1年生の17歳の時、トルストイ の『人は何で生きるか』を読んで感動し、『イワンの馬鹿』の中にある絶対非暴力、絶対平和の思想に心を揺り動かされた北御門さんは、東京帝国大学(現・東京大学)英文科を退学後、日本国中が戦争に向かって熱狂していた時代の中で「人は人を殺すために生まれてきたのではない」と逮捕・拷問・死を覚悟で徴兵を拒否し、奇跡的に命を永らえます。戦前の徴兵制がどのようであったかを知る人には、その行為がいかに命がけのものであったか‥‥大変な覚悟がいることでした。

その後、昔ながらの堆肥で栽培した完全無農薬のお米や野菜を育てながら「農業が一番罪がない」と熊本県湯山の山奥で、妻と共に農業者として生きていた北御門さんがトルストイ の翻訳に取りかかったのは50歳近くになってからです。

現在、3作目のドキュメンタリー映画『いのちの音色』編集制作に追われる日々の中、待ち時間や寝る前に少しずつ北御門さんが翻訳されたトルストイの本を読む楽しみをいただいています。

1853年のクリミア戦争に将校として従軍し最激戦地での体験からトルストイ は、非暴力、平和主義者として生き始めます。

今から118年前の1904年に日露戦争が始まった時、人間同士が殺し合うことの愚かさを訴え、『胸に手を当てて考えよう(日露戦争論)』を発表しました。「北御門二郎 魂の自由を求めて」からトルストイの言葉を抜粋させていただきます。


レフ・トルストイ『胸に手を当てて考えよう(日露戦争論)』
「またもや戦争、またもや誰にも必要のない苦しみ、またもや人々こぞっての凶暴化。一方は人間のみならず、動物さえも殺すことを禁じている仏教の信徒。もう一方は隣人愛を説くキリスト教徒。まるで釈迦など、イエス・キリストなど、いなかったかのように。彼ら民衆は、煽られ、駆り立てられ、自分の畑から引き離され、まだ見たこともない、まして憎んだこともない相手をもとめて、傷付けあい、苦しめあい、殺し合う為に戦場に出かけていく。これはいったいどうしたことだろう…。恐ろしいことには自分は戦争の危険にさらされることもないまま、戦争を唱導し、敵意を煽り、多くの若者を戦地に送ろうとする指導者や知識人、言論人と称する者が、ますますのさばり蔓延る(はびこる)ことだ。」「それほど戦いたければ、命を懸けてゆけと命じた皇帝、大臣、将軍、そして、愛国心を煽り扇動する言論人に、教養人と称する者、投資家たちよ。まずあなたたちが行けばよい。自分の家でぬくぬくとしてないで、未来のある若者を死に追いやる代わりに。」


地球上で何度も繰り返されてきた戦争・内戦・紛争。
人と人が殺し合うことのない世界をつくるために
どう生きるのか?

胸に手を当てて考えてみよう。
自分はどう生きるのかを。

日々への感謝と共に。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 07:49| 東京 ☔| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

竹の子と宝と命🐾

竹の子と宝といのち.jpg


オフィスのご近所の方が
茹でた竹の子とワサビを届けてくださいました。

竹の子のお刺身
私も一口いただきました🎶

めちゃ美味しい!

ワクチン3回目の副作用で
しばらくダウンしておりましたが
竹の子食べて、元気をいっぱいいただきました♪

いつもいつも
ありがとうございます💓

ご近所の皆様に恵まれて
感謝でいっぱいです。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:59| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月18日

非暴力と非戦を貫いたキング牧師


79832813_2708458969237385_5868817379688972288_n.jpg


非暴力で差別と闘ったマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が39歳の若さで凶弾に倒れてから今年で54年となります。

ウクライナのことで胸が痛くなる日々の中、アメリカ連邦議会で行われたゼレンスキー大統領のビデオ演説を先日視聴しました。真珠湾攻撃や9.11に言及された後、キング牧師の演説から「I Have a Dream(私には夢がある)」を引用しながら、「私には必要なものがある」と軍事支援を訴える演説でした。

ウクライナに一日も早く平和が訪れることを祈りながらも、演説後のスタンディングオベーションと拍手の中、なんとも言えない違和感を覚えずにはいられませんでした。

徹底した非暴力を唱えたキング牧師は、「我々には暴力か非暴力かの選択肢はない。あるのは非暴力か滅亡かである」とインド訪問中の1959年のラジオ演説で語っています。

1963年、キング牧師がリンカーン記念堂の階段で行った有名な「I Have a Dream(私には夢がある)」の演説は、20万人以上が人種差別撤廃を求めてワシントンの連邦議会議事堂へと行進した「ワシントン大行進」の集会で行われました。

翌64年、南北戦争以来の画期的な黒人救済措置と言われる公民権法が制定され、同年ノーベル平和賞を受賞したキング牧師は、「非暴力とは黙って言いなりになることではない。社会的変化をもたらす力強いモラルのことだ」と授賞式で述べています。

非暴力を貫くキング牧師は「人種差別」と同じように「戦争」に強く反対していました。当時アメリカがベトナム戦争に揺らいでいた中で、停戦と軍隊の撤退を求め、徴兵に抵抗するよう求めていました。

晩年にはマハトマ・ガンジーとも手紙のやり取りをしていた帝政ロシアの小説家で「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」「復活」などの著書で知られるトルストイは、1853年のクリミア戦争に将校として従軍し、その時の体験から非暴力の思想を持つようになったと言われています。平和主義や良心的兵役拒否の推奨者として知られているトルストイは、ガンジーやキング牧師に計り知れない影響を与えています。

非戦・非暴力による平和主義を貫き、平和文化をつくろうとする人々の姿は、日本国憲法第9条の理念ともつながります。

憎悪は憎悪を生み,
暴力は暴力を生む。

ウクライナ危機で、私たちは改めて武力で平和は築けないことを目の当たりにしています。

今、もし、
キング牧師がご存命であったなら、
なんと言葉を発せられるのでしょう…。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:55| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

近くの好きな場所


この場所を通るたび、
なぜか心が癒されます。
  • 20220411144707206.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:50| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月08日

広島のゆき子さんに感謝を込めて♬


277706125_5560236134005070_7384784806340323480_n.jpg

昨日は、広島の田中ゆき子さんから、
手作りのステキなプレゼントがミューズの里に届きました♪

着物地のトートバッグ、巾着袋、ティッシュケース
平和の思いを込めてゆき子さんが一生懸命作ってくださった
愛情いっぱいの作品の数々。心より感謝申し上げます♬

みんなで大切に使わせていただきます。
ゆき子さん、ありがとうございます💓
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:40| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月05日

SNSは必要最低限に🎶


コロナ禍に入社した命くん🐾
お陰様で元気に育っています。


20220310_113324.jpg


目が悪くなり(><)
時代の流れに逆行しておりますが
個人のSNSは、必要最低限にしたいと思います。

長く画面を見れないため
ブログのシェアと
時々、命くんの写真をアップしながら
楽しみたいと思います🎶

これまで同様、
Facebook, Twitter, Instagram,YouTube等での情報発信は、
アカウント名「ミューズの里」よりご覧ください。

🍀Facebook
https://www.facebook.com/musevoice

🍀Twitter
https://twitter.com/musevoice

🍀Instagram
https://www.instagram.com/musevoicefilm

🍀YouTube
https://www.youtube.com/user/MusevoiceFilm/videos


ご連絡やお問合せは、
下記のミューズの里のメアドまでお願い致します。
E-mail: info@musevoice.com

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます🎶


posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:25| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

大好きな桜の木

277815613_5063675100382415_5426507951744961099_n.jpg

命くんと束の間のお花見🎶

散歩道の土手に咲いてる大きな桜🌸

いつ行っても誰もいないけど、

嬉しそうに、楽しそうに、咲き誇っている🎶

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:28| 東京 ☔| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浮輪寮 <山桜の宴> 2022.4.2

277306082_5551321901563160_7604978504579902911_n.jpg


「やっぱり山桜だった!」と建築家の丸谷博男先生から突然のお知らせが!


277721437_5065825806839203_2575190677078641635_n.jpg


浮輪寮にて急遽、山桜の宴が開催されました🌸😀


277247699_5551322168229800_5594818018508940582_n.jpg

277778283_5551322324896451_3967654203394197789_n.jpg

277675140_5551322464896437_2878098979307322714_n.jpg

277305495_5551321998229817_3728634914551758500_n.jpg



丸谷博男さんの歌と詩の朗読、即興でしげ兄のギターも加わり🎸ステキでした🎶


277304527_5551322604896423_5939313866429182817_n.jpg

277797518_5551323074896376_2126860427053427719_n.jpg

277792166_5551322914896392_2460000663895161335_n.jpg


桜の花が語りかけてくるかのようでした。


277796051_5551321708229846_9061283114966313863_n.jpg


先月植樹された被爆アオギリ2世も元気でした!

素敵なひと時をありがとうございました🎶

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:18| 東京 ☔| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

より小さく♪もっと心を込めて♬

アオギリと命.jpg


「ミューズの里」は、世界に数ある会社の中で、最も小さな会社の中の一つだろうと思います。我々の生み出すスポンサーのない映画、音楽、本、そして表現の場etc.は、業界に属していない小さなものばかりですが、こだわりを持ちながら独自路線を貫き、この夏8月6日、弊社は設立14年目を迎えます。

そして今!
より小さく、もっと小さく♬
より心を込めて、もっと心を込めて♬

新たなミューズの里を目指していきたいと思います。

小さいからこそ出来ることがある。
小さいからこそ美しあれることもある。


歴史的転換点を迎えている今
これまでの世界を、ミューズの里を、自分たちを振り返りながら…

皆さまへの感謝と共に
スタッフと共に
志を貫き
新たた一歩を踏み出していきたいと思います!

今後とも皆さまのご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

Seeds of Hope & Peace!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:42| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月18日

北岡和義さん(ジャーナリスト)「がんと共に生きる平和学」YouTube


「みんなで、楽しくやろうよ〜!」
「トークの前に音楽を!」

ジャーナリストの北岡和義さんからご連絡をいただき、ギタリストの伊藤茂利と共にトークの前座で出演させていただいた日が、懐かしく思い出されます‥‥


北岡和義先生.jpg


2021年10月19日 午後6時15分、北岡和義さんはご逝去されました(享年79歳)


人間にとって「生きる」ことと「死ぬ」ことにどんな境界線があるのか。

昨年、映画「アオギリにたくして」上映後のトークゲストとしてご出演くださったジャーナリストの故・北岡和義さんは、2017年12月に肝臓がん(ステージ4)で余命3〜6カ月と宣告を受けながら、がんと共に生きるご自身の姿を発信されてきました。

下記URLは、抗がん剤と免疫阻害剤による治療を受けながら、がんと共に生きた北岡さんによる「がんと共生する平和学」YouTubeです。


🍀北岡和義(ジャーナリスト)
YouTube「がんと共生する平和学」

▶︎ https://youtu.be/mCSazQF9yyw

・収録日:2019年1月18日
・収録場所:東京・新宿御苑ライブカフェ「PAPERA」

北岡和義プロフィール
1941年、岐阜県生まれ。南山大学文学部卒業後、読売新聞記者、衆議院議員秘書を経て79年に渡米。1987年、ロサンゼルスでジャパン・アメリカ・テレビジョンを設立。1996年、在外投票制度訴訟原告団副団長。ロサンゼルス日系記者クラブ会長、南カリフォルニア日系商工会議所理事etc.を務め、2006年帰国。2007年、日米相互理解促進の功績で在ロサンゼルス日本国総領事表彰。元日本大学国際関係学部特任教授。著書に『13人目の目撃者』『政治家の人間力』、責任編集『海外から1票を!』など。



おりずる里アラスカ.jpg


北岡さんと初めて会ったのは、1986年冬のアラスカでのことでした。当時私は、「ネバー・アゲイン・キャンペーン」という民間外交プロジェクトの第一期生として、アラスカの州都ジュノーの学校や教会で、日本文化の紹介と共にヒロシマ・ナガサキの原爆映画「にんげんをかえせ」や「ピカドン」を上映しながら被爆者のメッセージを伝えていました。

ロサンゼルスで報道番組を発信されていた北岡さんは、「地球の天辺で暮らす日本人」をテーマにドキュメンタリー番組を企画し、撮影クルーと共にアラスカを訪れました。2本のドキュメンタリーを制作してくださり、その映像の一部は、現在制作中のドキュメンタリー映画『いのちの音色』の中にも描かれています。

来月発行予定のブックレットMUSE VOICE2号には、北岡和義さんからの寄稿文「デジタル社会の虚構と現実 平和の夢、ひたむきに…」が掲載されます。

最後までジャーナリスト魂を貫いて生きた北岡さんの姿を忘れません。

私も覚悟を持って生きていこうと思います。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:00| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする