2022年05月27日

「2022 アオギリ祭りA」長野県・南木曽「長延寺」の清水醇ご住職様のお話

清水和尚様とシガ子さん.jpg

Zoomオンライン「2022 アオギリ祭りA」(7/12)では、国内外に被爆の実相を伝える被爆者の西本多美子さんからのビデオメッセージの後、長野県・南木曽の人々と共に被爆アオギリ3世を育てておられる「長延寺」ご住職の清水醇様に「いのちの尊さ」「平和の大切さ」についてお話しいただきます。

清水和尚様は、2020年に小椋シガ子様はじめ南木曽の皆様と共に映画『アオギリにたくして』上映会&ライブを開催してくださり、大変お世話になりました。南木曽の皆様の平和を思うお心に触れ、とても素敵な上映会でした。改めて心より深く感謝申し上げます。

清水和尚様のお話に続き、全国各地で被爆アオギリを植樹されている皆様からのお話を楽しみにしています。

🌱衣笠邦彦さん 大分県「アオギリ会国東」
🌱堀 良治&みさご夫妻 埼玉県
🌱錦織斉子さん 島根県「雲南アオギリ会」
🌱小椋シガ子さん 長野県「南木曽アオギリ会」
🌱林まゆみさん&山内智子さん 長野県「伝えたい想い アオギリにたくして」
🌱須田和夫さん 秋田県「鳥海山にブナを植える会」
🌱福島京子さん 東京都「砂川平和ひろば」

🌱ピースメッセージ:立花志瑞雄さん 広島県

「2022 アオギリ祭A」は、7/12(火)午後19:00より開催されます
🍀詳細&お申し込みは、下記URLをクリック!
https://aogirifestival2022-online-2.peatix.com/
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:22| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月26日

7/10 オンライン「アオギリ祭り@」 朝霧靖子さんからのビデオメッセージ!


image.jpg


ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』では、若き日の田中節子の同僚で恋敵(春奈役)を好演してくださった広島出身の朝霧靖子さん。7/10(日)に開催されるZoomオンライン「アオギリ祭り@」では、英語字幕版での上映後に朝霧靖子さんからの日本語と英語によるビデオメッセージをお届けします♬

朝霧靖子さんのプロフィール
https://yasukoasagiri.wixsite.com/yasuko-asagiri/about-me

様々な映画やTV・舞台に出演されている朝霧靖子さんですが、オーディションの時の文章が大変印象的で胸を打ちました。

朝霧さんは、広島県生まれの東京育ち。
幼い頃から、おばあちゃんやたくさんの親戚の方々から原爆について聞かされていたそうです。

朝霧さんがおばあちゃんとの思い出の中で一番印象に残っっているのは、原爆資料館に連れて行ってもらった時のこと。

「おばあちゃんは中に入れんけぇ、あんたらだけで見てきんさい」
と言われ、弟さんと従姉妹さんたちと中に入ったそうです。
その時はまだ子供で、原爆の本当の恐ろしさが分からず、『おばあちゃん、怖がりだなぁ』と思ったそうです。

「でも今になって、原爆を実際に経験したおばあちゃんが、どうしても資料館に入ることができなかった気持ちがわかり…、
あの時おばあちゃんをもっと思いやれなかったことがとても悔やまれます」
と書かれていました。

春奈役を見事に演じくださった朝霧靖子さん。
映画『アオギリにたくして』にご出演いただけたことに、心より深く感謝申し上げます。

⭐️Zoomオンライン「アオギリ祭り@」の詳細は、下記PeatixのURLへ
https://aogirifestival2022-online-1.peatix.com/
posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:59| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月25日

7/10「アオギリ祭り」映画上映後のトークゲスト:レイスロップ名誉教授ご夫妻

里&レイスロップご夫妻.jpg

7/10(日)に開催されるZoomオンライン「アオギリ祭り」(1)
上映後のトークゲスト:映画『アオギリにたくして』米国上映を2016年にコーディネートしてくださった平和学者で民間外交プロジェクト「Never Again Campaign」創始者のレイスロップ名誉教授ご夫妻にアメリカからご出演いただきます。

コーディネート&和英通訳は、英語・ロシア語の通訳・翻訳で活躍中の高橋純平さんにご協力いただきます。

7/10(日)アオギリ祭り(1)
詳細は、下記URLをご覧ください。

https://aogirifestival2022-online-1.peatix.com/

皆.jpg

Never Again Campaign(NAC)について
・NACは、北浦葉子さんとレイスロップ名誉教授ご夫妻が始めた民間外交プロジェクトです。日本人ボランティアが単身渡米し、アメリカの家庭にホームステイしながら学校や教会などで日本文化紹介と共に原爆映画「にんげんをかえせ」やアニメ「ピカドン」などを上映し、被爆者のメッセージを伝える草の根活動。1985年〜2011年までに計10回のボランティア募集を行い、57名のボランティアをアメリカ・カナダの各地へ派遣。NACボランティアたちは、アメリカ38州・首都ワシントンDC、カナダにて1万1845回以上のプレゼンテーションを行い、37万1219人以上にヒロシマ・ナガサキを伝えました。また、旧ソ連を含むその他11か国でもプレゼンテーションを行いました。2018年、NACを締めくくる旅として、レイスロップご夫妻は11回目の来日を果たし、各地の元NACボランティアたちとNACサポーターの皆さんがご夫妻を迎えました。

レイスロップ夫妻.jpg

※今年のオンライン「アオギリ祭り」は、7/10(日)・7/12(火)の2日間開催されます。2回目のZoomオンライン「アオギリ祭り(2)」の詳細は、下記URLをご参照ください。
https://aogirifestival2022-online-2.peatix.com/

posted by ぷらっとハッピー日記 at 06:47| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

この夏、久々の大分へ!衣笠邦彦さん主催の第3回アオギリ映画祭り



この夏、大分県・国見で衣笠邦彦さんが主催する「第3回アオギリ映画祭り」で『アオギリにたくして』が上映されます。

共に映画をつくったギタリストのしげ兄さんと一緒に登壇させていただくことになり、心より感謝申し上げます。


何年ぶりの大分でしょうか?

以前は年に何度も訪れていた大分は、第2の故郷のように感じる場所でもあります。

東京での「いのちの音色」ライブを聴いてくださった梶原宜子先生から中学校でライブをとのご連絡をいただいたことから始まりました。

大分県の様々な学校や地域で、「いのちの音色」ライブを行わせていただき、その後に映画「アオギリにたくして」が完成すると、ライブ活動でお世話になった皆様が上映を呼びかけてくださり、映画上映も広がっていきました。


衣笠邦彦さんと初めて出会ったのは別府ブルーバード劇場! 今では90才を超えながらも映画館を守り続けている岡村照ママと美紀マネージャーをはじめ皆さまに大変お世話になりました。いつもあたたかく迎えてくださった皆様のことを思うたび感謝でいっぱいになります。

衣笠さんは、自ら自分が暮らす街での自主上映会を企画し、子どもたちの通う小学校に被爆アオギリ2世を植樹し、映画上映やライブを広げ続けてくださいました。

国見小.jpg
▲懐かしい思い出。国見小学校での被爆アオギリ2世植樹の後、校庭でライブ♬
このワンシーンは、現在制作中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」にも描かれています。

忘れられないたくさんの思い出がよみがえります。

2017年にしげ兄さんが癌の手術をしてから、それまでの活動をしばらくお休みしていましたが、この夏より5年ぶりに再スタートしていきます。以前のような超ハードスケジュールではなく、スローな動きになるとは思いますが、無理せず健康を第一に考えながら志を果たしていけるよう全力を尽くして参りたいと思います。

本当なら、今回の「第3回アオギリ映画祭り」では、衣笠さんにもご出演いただいている現在制作中のドキュメンタリー映画『いのちの音色』を上映したかったのですが、コロナ禍のスケジュール変更でまだしばらく完成までに時間がかかるため、これまですでに何度も上映していただいた映画『アオギリにたくして』の再上映してくださることとなり、心より深く感謝申し上げます。


8月20日・21日、大分県・国東半島の国見で第3回目となる「アオギリ映画祭り」が開催されます!

久々の大分!

そして、久々の衣笠さんと衣笠ファミリーとの再会♬
大分の皆様との出会いにワクワクしています♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:49| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

7/10, 7/12 オンライン 「アオギリ祭り 2022」限定先着100名様♪特別無料ご招待♪


命と苗.jpg

Seeds of Hope & Peace!
Zoomオンライン
アオギリ祭り2022

♪7/10(日)10:00-12:30
♪7/12(火)19:00-21:30

限定先着100名特別無料ご招待♫

『アオギリ祭り』は、広島平和記念公園の被爆アオギリに託された「いのちの尊さ」「平和の大切さ」への思いを伝え、希望と平和の種を蒔く平和祭です。

今年のオンライン『アオギリ祭り 2022』は、7月10日・12日に開催されます。

🍀7/10(日)オンライン「アオギリ祭り」(1)詳細は下記URLへ
https://aogirifestival2022-online-1.peatix.com/
1回目の7月10日(日)は、映画「アオギリにたくして」(英語字幕版)オンライン上映後、映画にご出演くださった朝霧靖子さんからのビデオメッセージに続き、英語とロシア語の通訳者としてご活躍中の高橋純平さんにコーディネートしていただき、アメリカの平和学者で民間外交プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン」創始者のレイスロップ教授にご出演いただきます。海外からもご参加可能です(午前10:00~12:30まで)

🍀7/12(火)オンライン「アオギリ祭り」(2)詳細は下記URLへ
https://aogirifestival2022-online-2.peatix.com/
2回目の7月12日(火)は、国内外に被爆の実相を伝える被爆者の西本多美子さんからのビデオメッセージの後、長野県南木曽の「長延寺」住職の清水醇さんにお話しいただきます。日本全国各地で被爆アオギリ2世・3世を育てている皆様をゲストにお迎えしてアオギリ交流会を開催します。最後に広島から、「アオギリの語り部」と呼ばれ映画「アオギリにたくして」のモデルとなった被爆者の故・沼田鈴子さんと交流のあった立花志瑞雄さんからメッセージをいただきます。

7/12 日本全国各地からのご報告 
🌱衣笠邦彦さん 大分県「アオギリ会国東」
🌱堀 良治&みさご夫妻 埼玉県
🌱錦織斉子さん 島根県「雲南アオギリ会」
🌱小椋シガ子さん 長野県「南木曽アオギリ会」
🌱林まゆみさん&山内智子さん 長野県「伝えたい想い アオギリにたくして」
🌱須田和夫さん 秋田県「鳥海山にブナを植える会」
🌱福島京子さん 東京都「砂川平和ひろば」

参加費:特別無料ご招待(予約制)
今年のオンライン「アオギリ祭り」は、7月10日、12日の2日間の開催予定です。それぞれ内容とご招待URLが異なりますので上記URLよりご確認ください。

お申し込み方法
1)Peatixへのお申込み
Peatixからお申し込みされる際は、Peatixアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでログインしてください。お申し込み完了後、アカウントにチケット(無料)が発行されます。

2)製作会社ミューズの里への直接のお申込みの場合
製作会社ミューズの里まで、開催日・映画名・Zoom登録名・配信URL送付先メールアドレスを明記の上、下記E-mailまで直接お申し込みください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お問合せ・主催:ミューズの里
オンライン「アオギリ祭り」

E-mail: info@musevoice.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その他の「アオギリ祭り 2022」情報
東京・町田「アオギリ祭り in 浮輪寮」7/16・17・18の3日間
大阪・十三「アオギリ祭り in シアターセブン」8/5・6
大分・国東では、アオギリ会国東代表で劇団「国東えんげき工房」座長の衣笠邦彦さんが主催されている「アオギリ映画祭り」が8/20・21に開催されます。
その他、日本全国各地で企画中!各アオギリ祭りによって開催内容が異なりますのでご確認ください。


===============================
オンラインZoom上映会への事前準備について
===============================
オンライン会議ソフト Zoom を使って実施します。
あらかじめ、ご使用のPCやタブレット端末等にZoomアプリ(無料版で可)をインストールしていただきますよう、お願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:12| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アオギリ祭り 2022」情報です♪

アオギリと命.jpg


「アオギリ祭り 2022」情報です♪

🌱 Zoomオンライン「アオギリ祭り(1)」7/10(日)10:00~

🌱Zoomオンライン「アオギリ祭り(2)」7/12(火)19:00~

🌱アオギリ祭り in 浮輪寮7/16・17・18の3日間

🌱大阪・十三「アオギリ祭り in シアターセブン」
8/5・6 の2日間


🍀大分県・国東では、アオギリ会国東代表で劇団「国東えんげき工房」座長の衣笠邦彦さんが主催されている「アオギリ映画祭」が8月20・21日に開催されます。

※その他、日本全国各地で企画中!各「アオギリ祭り」によって開催内容が異なりますのでご確認ください♪

詳細は近くアップされます♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:28| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月18日

町田での「アオギリ祭り」も企画中〜!

282149536_5678406695521346_8227691146009890029_n.jpg


映画、音楽、絵画などのコラボによる「アオギリ祭 」を企画中〜♪

尊敬する木村巴画伯と共に〜💐😀

Seeds of Peace!

平和を!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:45| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月15日

今年も「アオギリ祭り」を開催します!

20525910_126377814646906_6861041873345714539_n.jpg


『アオギリ祭り』は、広島平和記念公園の被爆アオギリに託された「いのちの尊さ」「平和の大切さ」への思いを伝え、希望と平和の種を蒔く平和祭です。

昨年に引き続き、オンライン開催も続けていきます。今年は、7月10日(日)・12日(火)の2日間にわたりオンライン開催予定です。
※7/12は、アオギリの語り部と呼ばれた被爆者の沼田鈴子さんのご命日でもあります。

またこの夏から、リアルな開催も再開します!

8月5日・6日、大阪・十三の映画館シアターセブンにて『アオギリ祭り』を開催します! シアターセブンのビルの屋上には、被爆アオギリ2世が植樹されています。映画・音楽・トークなどの催しの後、ご参加くださった皆様と共に屋上のアオギリに会いにいきます♪

その他、各地での「アオギリ祭り」を企画中!!
詳細が分かり次第、告知させていただきます。引き続き、皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


※「アオギリ祭り」について
 これまで私たちは、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブ活動や映画の上映活動を通して、広島平和記念公園の被爆アオギリ2世や3世の植樹を呼びかけてきました。また、いく先々で日本全国各地に植樹されている被爆アオギリ2世・3世と出会い、希望と平和の種を蒔く人々の姿にたくさんの感動をいただきました。現在、約10数年に渡る取材と撮影をもとに、ドキュメンタリー映画「いのちの音色」を制作中です。

 そして、そんな日々の中で、一つだけずっと気になっていることがありました。きっと植樹した時は、みんなの熱い思いが込められていたと思います。でもその後何年も何十年もたってしまうと、そこにアオギリが植えられていることを知らない人たちも増えていきます。我々がライブや上映活動で各地を訪れる中で、自分たちの街や公園や学校にも植樹されていることを初めて知った方々もおられました。

 そこで私たちは、アオギリに託された思いを伝え続けていくために、2019年から「アオギリ祭り」を毎年企画することにしました。無理なく、楽しく、関わるみんなが楽しめて幸せになれることをモットーに、2世・3世のアオギリが植樹されている全国各地での「アオギリ祭り」の開催を呼びかけています。

 あなたの街で「アオギリ祭り」を企画しませんか?いつかみんなで同時開催できる日を夢見て〜🎵

(中村里美&伊藤茂利)

連絡先:ミューズの里「アオギリ祭り」
E-mail: info@musevoice.com

posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:05| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

「記憶のダイアリー〜あの日あの頃」中村里美

hqdefault.jpg

塙野ひろ子さんのラジオ番組「記憶のダイアリー〜あの日あの頃」にゲスト出演させていただきました(第19回〜第22回)
※MUSIC BIRD「おはようサンデー」 全国122FM局放送にて。

昨年2021年12月21日に収録し、今年2022年3月に4回にわたり放送されたものがYouTubeにアップされています。

学生時代から今に至るまでを振り返りながら、塙野ひろ子さんとの楽しいひと時でした。心より感謝申し上げます。

下記YouTubeにて
無料配信されていますので
是非ご視聴ください〜♬

▼第1回:学生時代・原点
アメリカの学校でヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝えた日々etc.

https://youtu.be/xWuzLqmwADM



▼第2回:アメリカでの原爆映画上映・世界の若者と戦争体験を伝える朗読劇etc.
https://youtu.be/HYcMMlFK3aI



▼第3回:歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるライブ活動・初めての映画づくり「アオギリにたくして」etc.
https://youtu.be/6hJsSHUbLss



▼第4回: 1000回ライブを目指して!そして、これから。第2作目のドキュメンタリー映画『かけはし』etc.
https://youtu.be/rjl84hwqpuA

posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:54| 東京 ☔| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

渡辺裕之さんの突然の悲報に接し、心からお悔やみ申し上げます。

渡辺裕之様.jpeg


渡辺裕之さんの突然の悲報に接し、心からお悔やみ申し上げます。

初プロデュース映画『アオギリにたくして』では、原日出子さんと共にご夫婦でご出演くださり大変お世話になりました。

ロケ現場で撮影が長引く中、夜遅くまで次の撮影現場で待機していたエキストラの方々のことを一番に気遣われ、皆さんに声をかけてくださり、その場の空気が明るく楽しくなるように気配りしてくださった渡辺裕之さんのお姿が思い出され、涙があふれます。


渡辺裕之様(2).jpeg


思いやり深く

優しさで溢れていました。


渡辺裕之さんと一緒に.jpeg
▲広島ロケを終えて、原爆ドームの前で。


大変お世話になり、
感謝の思いでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
感謝と共にご冥福を心よりお祈り致します。

ご家族や関係者の皆様のお心が癒されますよう祈っています。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:41| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

「長崎を最後の戦争被爆地に!」ウクライナ危機に思う…

20220415_190832.jpg


「核兵器廃絶」、それは理想論ではなく、生き地獄を体験したヒロシマ・ナガサキの被爆者にとって、憎しみや苦しみを超えて、絶望の果てに見た光であり、人類と地球の未来を見据えた上での現実的な道です。

理屈を超えて「戦争や原爆は絶対にダメだ!」と、体中の細胞を震わせながら、全身全霊で伝え続けてくれた体験者の「戦争の足音が聞こえてきた時にはすでに遅く、大きな歯車が動き出したら止められなくなる。突然起きるわけではないのに、なぜ戦争が起きるまで反応できないか?」 という言葉が思い起こされます。

お世話になった、戦争やヒロシマ・ナガサキの体験者の方々が高齢化していく中で、その思いを伝えるライブを始めて、14年の歳月が流れました。

この間、核兵器の存在に象徴される人間の考え方や在り方への危機感は日々つのるばかりでした。


<被爆者の思いを世界へ>

1986年、アメリカの学校や教会で日本文化紹介と共に原爆映画「にんげんをかえせ」や「ピカドン」を上映する1年間の草の根ボランティア活動に参加した頃は、まだ米ソ冷戦時代でした。その後、ワシントンの(財)カーネギー地球物理学研究所の庭園に被爆アオギリ2世が植樹されることになり、広島市長のメッセージを持って渡米したのは、2010年秋でした。


EFBC92EFBC90EFBC91EFBC90E5B9B4E382ABE383BCE3838DE382AEE383BCE6A48DE6A8B9.jpg


最初の渡米から24年の月日が経っていましたが、肝心なことは全く変わっていないと感じました。核兵器の威力と恐ろしさを知識として知ってはいても、ヒロシマ・ナガサキの実情を知る人や、今もなお原爆症に苦しみながら生きる被爆者の存在を知る人は少なく、これでは核兵器はなくならないと感じました。

生物・化学兵器、クラスター爆弾などの使用が国際条約違反であり、民間人を標的にした爆撃が国際人道法違反であるならば、核兵器は間違いなく違法であるにもかかわらず、ヒロシマ・ナガサキで何が起きたかは置き去りにされたまま、戦後の核軍拡競争へと突き進んでいったことが最大の愚かさに思えてなりません。

恐怖や不安に操られやすい人間の心は、核兵器の脅威を感じれば感じるほど、それに対抗するためのより優れた武器や核兵器を欲しくなってしまう…。小さな一市民としてできることは限られていますが、もっともっとヒロシマ・ナガサキの実情と被爆者の声を世界に届け、核兵器のない世界をつくっていく大切さを改めて強く感じながら帰国しました。


原爆に遭った一人の女性が語り部となるまでの人生を描いた初プロデュース映画『アオギリにたくして』を持って渡米したのは2016年6月のことです。

その1か月前の2016年5月、オバマ大統領が現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪れ、被爆者と抱き合う姿がテレビ画面に映し出された時、被爆者の方々の念願がようやく実現したという嬉しさを感じながらも、憂鬱な気持ちのままでした。

アメリカの政治制度は外交に関わる権限が厳格に分割されているため、「核兵器なき世界」構想を唱え、ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領ではあっても、 共和党か多数派を占める議会の中で思うような成果をあげることができずにいました。

アメリカ上映をコーディネートしてくれた平和学者のレイスロップ氏は、「ヒロシマ・ナガサキの実情を知らないまま、簡単に原爆を落とせばよいと考える人々が増えている」と、ひどく心配していました。初のアメリカ上映後、この映画を全米に広げてほしいという参加者の声に少しの希望を感じながらも、レイスロップ氏は重い表情を浮かべ、ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を私に手渡しました。

オバマ大統領が広島を訪れた2016年5月のウォール・ストリート・ジャーナルによれば、日本がパールハーバーを攻撃したような事をイランが万が一起こした際に、59%のアメリカ人がイランの街に核兵器を落としても良いと考えてる結果が掲載されており、共和党では81%、民主党では47%が賛成していました。


<核兵器禁止への道を!>

オバマ氏の次に大統領に就任したトランプ氏は、「核兵器のない世界」から「使える核」へと転換し、トランプ政権が2018年に発表した「核態勢の見直し(NPR)」では、核兵器の使用条件が緩和され、小型核の開発が盛り込まれていました。

通常兵器による攻撃に核で反撃する可能性も排除せず、先制不使用も否定しています。さらに、米ソ冷戦終結の後押しとなり核軍縮の流れを作った米国と旧ソ連二国間で交わされた中距離核戦力(INF)廃棄条約を、ロシア側の条約不履行を理由に停止し、条約は2019年8月に失効しました。

危険極まりない状況が続く中、その翌年の2020年、世界はパンデミックとなり、未だ先行きの見えない日々が続いています。

昨年2021年、トランプ氏に代わり誕生したアメリカのバイデン大統領は、大統領選でも核軍縮に取り組むことを公約に盛り込み、核兵器の役割を低減させ、オバマ元大統領が掲げた核なき世界を目指そうとしていました。

国連総会では、世界122か国と地域が賛成多数で核兵器禁止条約が2017年7月に採択され、2021年1月22日に発効されています。

核保有国とその核の傘に依存する日本などの国と地域はその中に含まれていないままではありますが、私が初めてアメリカで原爆映画上映をした36年前の米ソ冷戦時代では想像もできないことであり、多くの国々が核兵器廃絶への理解を示し国際条約が発効されたことは人類の進歩であり素晴らしいことだと思います。

1日も早く全ての国がこの条約に署名する道を切り開いていくことが、核兵器のない世界をつくる道だと思います。


<ウクライナ危機に思う>

2022年2月24日、国連安保理でウクライナに関する緊急会合をライブ中継で見ていた最中、ロシアから特別軍事作戦開始の一報をキャスターが報じました。

レポートしながら爆発音を聞き、防弾チョッキを身につけるウクライナのCNN記者の姿に緊張が走る中、議長国のロシアがウクライナに軍事侵攻していくのをただ傍観していなければならない、この異常事態へのショックは例えようもありません。

たとえどんな理由があろうとも、他国への軍事侵攻は絶対に許されるものではありません。その上で、思うことは… ウクライナの国境線からモスクワまで直線距離で約440km。東京から神戸の距離です。ロシアの立場に立てば、NATO(北大西洋条約機構)の東方拡大に不信感が募ることもわからないではありません。その他にも様々な要因が複雑に絡みあっていたとしても、外交交渉はなぜ失敗し戦争になってしまったのか…。

その3日後の27日、ロシアのプーチン大統領は、自国が核保有国であることに言及し、核抑止部隊を高度の警戒体制に置いたと報じられました。もともと矛盾を抱えている安全保障のための核抑止論は、この段階で完全に破綻しています。

そして、ウクライナでは未だ停戦合意に至らず、民間人も含むたくさんの命が犠牲となり、街が破壊され、すでに国内外で1100万人を超える避難民が出ています。

一度戦争が始まれば、戦うか死ぬかの瀬戸際で、想像を超える残虐な事態が起きる事はこれまでの戦争が物語っています。

ウクライナでは市民にも戦闘を呼びかけ、希望者に武器が配られています。女性や子どもたちは避難していますが、 18歳から60歳の男性市民に対してウクライナからの出国が全面的に禁止されています。避難したくても避難もできずにいる人々も多くいることでしょう。

テレビでは、自国を守るために勇敢に戦う意志を持つウクライナ人男性のコメントばかり流れていますが、みんながそうではなく、戦わない選択をしたい人だって必ずいるだろうと思います。市民が戦闘員となれば、非戦闘員との区別がつかなくなるため、多くの市民の命が狙われ犠牲になってしまいます。

ロシアの中にも、ウクライナの中にも、先の戦争の一部を見る思いがします。そして、冷戦後の無関心と無作為が戦争を招いてしまったように思えてなりません。これ以上の犠牲を出さないための外交努力にこそ命がけで取り組んでほしいと切に願います。

核保有国が「使える核兵器」の発想を持ち始めている今、私たちの考えの根底にあるものが問われています。

「長崎を最後の戦争被爆地にしてほしい」と願い、核兵器廃絶を叫び続けるヒロシマ・ナガサキの被爆者の声は、これまでもそしてこれからも、日本が世界に発信する最も大切な世界平和の実現へのメッセージだと思います。

人間が作り出した最も大きな負のシンボルである核兵器の廃絶への道は、
人類がもう一度人間性を取り戻していくプロセスでもあろうと思います。

暴力や戦争で物事を解決しようとする考え方そのものが時代錯誤であるとされる時代が来ることを祈りながら、心に平和を抱き、生き様を通して「いのちの大切さ」と「平和の尊さ」を語ってくださったヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを伝え続けていこうと改めて深く強く心に誓います。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:22| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月09日

Seeds of Hope & Peace!希望と平和の種を世界へ


20210518_124858.jpg


暴力や戦争を解決の手段に選ぶことが時代錯誤だとされる日が来ることを願いながら、Seeds of Hope & Peace!


希望と平和の種を世界へ🌱
自分にできる小さなことから始めよう!



posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:36| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月08日

長野県・高森町でスクスク育つ被爆アオギリ3世


映画『アオギリにたくして』上映会を長野県で広めてくださり、被爆アオギリ3世を育てておられる長野県・南木曽の小椋シガ子様が、高森町の皆様の活動の様子をお写真や動画で送ってくださいました。心より感謝申し上げます。

長野県では、長延寺の清水醇ご住職様と小椋シガ子様はじめ南木曽の皆様がご企画くださり、300人以上もの皆様が映画「アオギリにたくして」上映会に集ってくだいました。心のこもったステキな上映会の感動を、今も忘れることができません。

また、小椋様のお力添えで高森町の皆様とのご縁をいただき、上映や「いのちの音色」ライブでも大変お世話になりました。現在製作中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」でも、高森町に何度も撮影に伺わせていただき、その時の映像の一部を使わせていただく予定でおります。

先日、小椋シガ子様が清水和尚様と北原様と共に、高森町での集いに参加された時のお写真を下記にシェアさせていただきます。

ウクライナのことで心が痛い日々の中、
皆様の平和への取り組みに、希望の光を見る思いです。

私もがんばろう!と、心の底から力が湧いてきました。

本当にありがとうございます。


〜小椋シガ子様からの高森町でのお写真〜

高森1.jpeg

高森3.jpeg

高森2.jpeg

高森4.jpeg
高森5.jpeg

高森7.jpeg

高森8.jpeg

高森9.jpeg

高森10.jpeg


「いのちの尊さ」「平和の大切さ」への想いを託して

被爆アオギリ3世の種をまき育てておられる皆様の姿に、

希望と勇気と元気をたくさんいただきました。


高森11.jpeg


交流会の最後には

映画「アオギリにたくして」主題歌を皆さんで歌ってくださったそうです。

皆様の歌声が心に響きました🎶

本当にありがとうございます!!


※こちらのブログでのシェアの仕方がわからず(><)
下記URLのFacebook頁「ミューズの里」に、小椋シガ子様から届いた動画も一緒にシェアさせていただきます。
是非ご視聴ください🎶

Facebook頁「ミューズの里」
https://www.facebook.com/musevoice
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:09| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

映画『アオギリにたくして』日本全国自主上映募集中!

2013年に劇場公開し、日本全国・海外での自主上映をロングランで続けてきた弊社の初プロデュース映画『アオギリにたくして』ですが、パンデミックが起きた2020年からなかなか動くことができずにいました。1日も早い新型コロナウィルスの終息を祈りながら、そして感染拡大防止対策を呼びかけながら、今改めて強くこの映画に託した被爆者の方々の思いを日本全国に、そして世界に伝えていきたいと思っています。皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

アオギリ上映案内(表).jpg

アオギリ上映案内(裏).jpg

映画『アオギリにたくして』全国上映の再開に向けて、皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。上映を希望される方は、映画センター全国連絡会議、または、製作会社ミューズの里までお問合せください。

「アオギリにたくして」公式サイト
https://aogiri-movie.net

※映画『アオギリにたくして』は、DVDの発売や配布を一切していません。上映会の一つ一つが平和の種蒔きとなることを願って、日本全国でのロングラン上映活動に力を注いでおります。上映に向けて、事前にサンプルDVDの視聴も可能です(要返却)。初めて上映会を企画される方も、お気軽にご相談ください。会場で使う機材や、宣伝のためのチラシの制作などの情報提供やサポートもさせていただきます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:05| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

東日本大震災から11年…自問自答しながらの日々


昨日は、東京空襲から77年‥
そして今日は、東日本大震災から11年…

お一人お一人の尊い命を思いながら
心よりお祈りいたします。

映画「アオギリにたくして」のモデルとなった被爆者の沼田さん.jpg


3・11からしばらくして、私はギタリストの伊藤さんと石塚さんと共に広島へと向かいました。アオギリの語り部と呼ばれた被爆者の故・沼田鈴子さんのお部屋を訪れ、ベッドの傍で沼田さんに捧げた「アオギリにたくして」を歌った時のことが今も忘れられません。

沼田さんは東北の修学旅行生たちとも深く交流されていました。福島の原発事故にひどくショックを受けていた沼田さんは、子どもたちや日本の未来を案じながら、弱った体をふるい立たせるように握り拳を膝の上に立てて、私の目をじっと見つめながら静かにゆっくり「死ぬのは簡単だけど、生きて伝えなければ‥」と語りました。あの時の声が今もリフレインしています。

その4カ月後、
最後まで被爆体験を語り続け、沼田さんは亡くなりました。

核廃絶は理想論ではなく、
生き地獄を見た被爆者がたどりついた
現実的な答えなのだと
沼田さんの生き様を通して深く感じました。

11年前、沼田さんが亡くなった後…
ドキュメンタリーから劇映画に企画を変更し、映画『アオギリにたくして』の制作がスタートしました。冒頭では、3・11の映像と共に、東日本大震災のことを知ってショックを受け、病室を抜け出す沼田さんの姿が描かれています。

もし沼田さんが今生きておられたら、
3・11のその後、そしてウクライナの惨状に
どれ程心を痛めておられることかを考えるだけでも、胸が苦しくなります。

無関心であることや、知らずにいることが
どれ程罪深いことかを感じながら
心が痛みいたたまれない思いです。


ヒロシマ・ナガサキからこの夏で77年…

私たちは、3・11、戦争や原爆の体験者の心にどれだけ寄り添い、
どれだけ伝えてくることが出来たのだろう‥‥

自問自答しながらの日々が続いています。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:29| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

〜地球と人間の歴史・文化・芸術を学び創る〜 IDEA CENTER『浮輪寮』上棟の集い

273866722_470959994520920_6138517521390963406_n.jpg


MUSE VOICE2号にもご執筆いただき、現在ドキュメンタリー映画の撮影もさせていただいている建築家の丸谷博男さんによる古民家再生プロジェクト:〜地球と人間の歴史・文化・芸術を学び創る〜 IDEA CENTER「浮輪寮」。

『浮輪寮』は、1947年に設立された東京町田市の農村伝道神学校のキャンパス内にあり、1961年に日本の証券王と言われクリスチャンでもあった遠山元一さんが移築寄贈した建物です。

丸谷さんは、学校のご協力を得て、この野津田の里山にある古民家を再生して拠点とし、文化/芸術/哲学/歴史/民族学/宗教学/建築学、豊かな暮らしと里山、地球との共生、そして反戦/平和の大切さ、世界民族の独自文化などを学び合う交流拠点をつくろうとしています。


275162164_4795544750495463_5290520428781551841_n.jpg


5月のオープンを目指し明日3/6(日曜日)は、
浮輪寮にて12時より、上棟の集いが開催されます。

丸谷さんのもとに広島市役所から届いた被爆アオギリ2世の苗も植樹されます。

中村里美&伊藤茂利も出演させていただきます。

また夜は、19:00より映画『アオギリにたくして』Zoomオンライン上映会が開催されます。上映後のトークゲストは、『『人類と感染症の歴史』シリーズ著者で、元国立感染症研究所室長、現在は保健科学研究所学術顧問としてご活躍中のウイルス学者・加藤茂孝さんです(詳細は、https://musecinema-27.peatix.com/ をご参照ください)。

皆様のご参加をお待ちしています。何卒よろしくお願い申し上げます。



posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:09| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

映画『アオギリにたくして』『かけはし』Zoomオンライン上映を企画しませんか?

アオギリかけはし.jpg


製作会社ミューズの里では、「平和の尊さ」「いのちの大切さ」への思いをアオギリにたくして、2013年よりロングラン上映を続けています。
映画『アオギリにたくして』公式HP
https://aogiri-movie.net


そして、国を超えた心のつながりが 平和の礎となるよう願いながら、2017年よりロングランによるドキュメンタリー映画『かけはし』上映を開催しています。
ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
https://kakehashi-movie.net


日本全国・海外からも一緒に集えるZoomオンライン上映会の主催者を募集中です。
無料版のZoomアプリをダウンロードしていただければ、どなたでもご参加できます。
配信や上映前後のご挨拶やZoom交流会などもサポートさせていただきます。
お気軽にご相談ください。


Zoomオンライン上映についての詳細は、
下記の公式HPをクリックしてください。

https://musevoice.com/online_screen/


Seeds of Hope & Peace🌱
お問合せ&お申込み先:製作会社ミューズの里

E-mail: info@musevoice.com
または、E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:39| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

Seeds of Hope & Peace!

命くんと桃の節句.jpg


今日は桃の節句。

世界中のこどもたちが笑顔で暮らせる世界になりますように。

No more Hiroshimas!
No more Nagasakis!
No more wars!

猫が大好きだった沼田さん。
ご自身の被爆体験と共に、もの言えぬ命の声を伝え続けたアオギリの語り部、故・沼田鈴子さんを思いながら…。

平和を♪
Seeds of Hope & Peace🌱
posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:47| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月26日

平和を Never Again War!


日本時間の24日、国連安保理のウクライナに関する緊急会合の映像をLIVEで見ていたさなか、ロシアの特別軍事作戦開始の一報が入った。傍観しながらこの危機を見ていなければいけないことがあまりに悲しく…眠れぬ夜が続く。

海・空・陸からの攻撃が始まり、各方面から首都キエフへのロシア軍の侵攻が続いている。空襲警報と共に銃撃音や爆発音が鳴り響き、赤く燃える空を海外メディアが報じている。

ウクライナの人々の上に起きていることを思うといたたまれない。

同時に、湾岸戦争やアフガニスタン、イラク攻撃などの時のことなどが思い起こされ、体中が苦しく、心が痛い。

人類が、暴力や戦争で物事を解決しない世界をつくり出していくために何ができるのだろう。 そう思いながら生きてきた。そして、生きれば生きるほど、知れば知るほど、それは無理かもしれないと思えてくる自分の中の絶望感と闘いながら生きてきた…。

これまでどれほど多くの人々が戦争で犠牲となってきたことだろう。

日本では先の戦争で、およそ310万人が犠牲となり、
そしてロシア人も、第二次世界大戦だけで2000万人以上が犠牲となっている。
ウクライナで今起きていることに心を痛めているロシアの人々もきっと多くいることと思う。

暴力や戦争を解決の手段に選ぶことが時代錯誤とされる日が来てほしい。私が生きている間には叶わなかったとしても、微力であったとしても、今自分にできる平和の種まきを続けながら、残された人生を精一杯全力を尽くして生きていこうと改めて強く思う。


aogiri-treeu2WhiteBlackBack.jpg


平和を
Never Again War!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:46| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月20日

ミューズの里 Zoomオンライン情報♪


Seeds of Hope &Peace!

応援してくださっている皆様に心より感謝申し上げます。

現在、第3作目となるドキュメンタリー映画『いのちの音色』編集制作中です。

3月にはブックレット「MUSE VOICE」が発行されます。

日本全国・世界からも参加できるZoomオンラインにもより一層力を入れて参ります。

皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

「かけはし」イメージイラスト.jpg

<ミューズの里Zoomオンライン情報>


2月28日(月)19:00~
ドキュメンタリー映画 『かけはし』Zoom上映会+交流会

詳細 https://musecinema-26.peatix.com/
公式HP https://kakehashi-movie.net/

上映後には、ご出演者でスヒョンさんのお母様・辛潤賛さんが韓国からZoom交流会に参加されます。また、同じくご出演者でスヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長もご参加くださいます。
※この日は、第1章に出演してくださり映画の制作でもお世話になった故・寺井宣子さんの命日です。寺井宣子さんを偲びながら開催されます。


3月 6 日(日)19:00~
映画 『アオギリにたくして』Zoom上映+トークライブ

詳細 https://musecinema-27.peatix.com/
公式HP https://aogiri-movie.net

上映後のトークゲストは、ウイルス学者・加藤茂孝さんです。『人類と感染症の歴史』シリーズ著者で、元国立感染症研究所室長、現在は保健科学研究所学術顧問としてご活躍中のです。世界でパンデミックが起きている中、これからの人類の未来に向けて、私たちは感染症にどう向き合うべきなのか?
「オミクロン株、そしてその後は?新型コロナの収束の仕方」についてお話しいただきます。


3月11日(金)19:00~
ミューズの里「Zoomオープンマイク」Vol.108

詳細 https://openmic-108.peatix.com/

映像・音楽・詩・俳句・朗読・紙芝居
パフォーマンス・アート作品etc.
今伝えたいこと、みんなとシェアしたいこと
どんな形でもOKです(※ただし、ヘイトスピーチはお断り!)
みんなで素敵な表現の場をつくっていきましょう!
ご視聴だけされたいお客様も大歓迎♪


3月18日(金)19:00~20:00
路地裏立ち呑み感覚♪「オンラインMUSE BAR」Vol.12

詳細 https://musebar-12.peatix.com/

お酒あり お話あり 音楽あり♪
一見さん大歓迎!
映画・音楽・表現の場づくりをしている「ミューズの里」では、路地裏立ち飲み感覚Zoomオンライン「MUSE BAR」を不定期開店いたします。お飲み物やおつまみは、各自ご用意ください〜♪ 店長のたからプロデューサー・副店長のいのち君と共に、皆様のご来店をお待ちしています。


3月21日(月)19:00~
ドキュメンタリー映画 『かけはし』+交流会

公式HP https://kakehashi-movie.net/

この日は、第1章に出演してくださったスヒョンさんのお父様・李盛大(イ・ソンデ)さんの命日です。ソンデさんを偲びながら開催されます。詳細URLが告知され次第お知らせさせていただきます。

アオギリ苗(最小) .jpg


詳細&お申込み:Peatix
「ミューズの里MUSE CINEMA」
をご覧ください。

https://musecinema.peatix.com

Seeds of Hope & Peace!
希望と平和の種を世界へ

posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:42| 東京 ☔| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月18日

映画『アオギリにたくして』米国上映の再開に向けて!

13413143_837330546372038_8502501610132796411_n-1.jpg


初プロデュース映画『アオギリにたくして』(英語字幕版)🎬

アメリカでの上映活動の再開に向けて、
Zoomオンラインによる上映を春以降再スタートしていきます。

皆様にご支援・ご協力いただきながら、
信頼できる方々とのつながりの中で
自主上映の輪を広めていきたいと思っていおります。

Seeds of Hope & Peace!


アメリカ6カ所で行われた上映活動の様子(2016年)が、ミューズの里 YouTubeチャンネルにアップされています♬

主催してくださったアメリカの皆さま、コーディネートしてくださった平和学者のドナルド・レイスロップ(元)教授ご夫妻と小池崇子さんに改めて心より感謝申し上げます。

🍀マサチューセッツ州・ハウス・オブ・ピース主催
https://youtu.be/zoxtxu4Kk80

🍀ニューヨーク州・レイスロップご夫妻主催
https://youtu.be/Dt2eK57A-jk

🍀昭和ボストン主催
https://youtu.be/IeNRGDYOwL8

🍀ピースパゴダ主催
https://youtu.be/GknDX2D-Btg


今後ともよろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:47| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月11日

ミューズの里♪オンライン情報

アオギリ文字なし.jpg

ミューズの里♪Zoomオンライン情報をお届けします。

🍀2月11日(金)19:00〜Zoomオープンマイク
🍀2月18日(金)19:00〜 MUSE BAR
🍀2月28日(月)19:00〜ドキュメンタリー映画 『かけはし』
🍀3月 6 日(日)19:00〜 映画 『アオギリにたくして』
🍀3月11日(金)19:00〜 Zoomオープンマイク
🍀3月18日(金)19:00〜 MUSE BAR
🍀3月21日(月)19:00〜 ドキュメンタリー映画 『かけはし』


詳細&お申込み:Peatix 「ミューズの里MUSE CINEMA」をご覧ください。
▶︎ https://musecinema.peatix.com


その他、2月16日(水)19:00-21:15 伊賀市寺田市民館ホールにて映画『アオギリにたくして』が上映されます。コロナ禍ではありますが、今のところ感染対策を行って人数を制限して開催される予定です。参加対象は、近隣地域住民、地域内保育園・小学校・中学校教職員・伊賀市役所職員の皆様です。

また、2月23日は、八王子国際友好クラブの皆様によるドキュメンタリー映画『かけはし』オンライン上映会が開催されます。弊社スタッフがオンライン配信のお手伝いをさせていただきます。

ミューズの里では、リアルな上映・イベントと共に、日本全国どこかれでも、世界からもご参加いただけるオンラインイベントを行っています。今後とも皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

お問合せ:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:40| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/6 映画『アオギリにたくして』オンライン上映 +トークゲスト:加藤茂孝さん <ウイルス学者、『人類と感染症の歴史』シリーズ著者(丸善)>


風見さん&ともこさん.jpg


毎月恒例の『アオギリにたくして』Zoomオンライン上映会。次回は、3月6日(日)夜19:00スタートです。

◉映画「アオギリにたくして」公式HP ▶︎ https://aogiri-movie.net

コロナ禍の中、弊社ミューズの里においても2年以上にわたり上映・ライブ活動が滞り、新しい形を模索しながらのチャレンジが続いています。

今回の上映後のトークゲストは『人類と感染症の歴史』シリーズ著者(出版社:丸善)で、元国立感染症研究所室長、現在は保健科学研究所学術顧問として感染症研究と社会との橋渡しに力を注いでおられるウイルス学者の加藤茂孝さんです。皆様のご参加をお待ちしています。



第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品
映画 『アオギリにたくして』
Zoomオンライン上映会(英語字幕版)

2022年3月6日(日)19:00スタート

映画上映 (英語字幕版)19:00〜20:40 / トーク(日本語)&交流会 20:45〜21:45
※18:50よりオンライン受付。開始5分前までにご入室ください。トークからご参加される方は、20:40頃ご入室いただき待機ください。

映画『アオギリにたくして』は、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で被爆体験を語り続けた故・沼田鈴子さんの前半生をモデルに描いた映画です。

映画『アオギリにたくして』公式HP▶︎ https://aogiri-movie.net

上映後のトークゲスト

🍀加藤茂孝さん Shigetaka Katow Ph. D.
「オミクロン株、そしてその後は?: 新型コロナの収束の仕方」

加藤茂孝.jpg

加藤茂孝さん Profile
1942年生まれ。三重県出身。東京大学理学部卒。同大学院修了。理学博士。国立感染症研究所 (1969-2002年) 室長、米国CDC(疾病対策センター)招聘研究員(2002-2005年)、理化学研究所新興・再興感染症研究ネットワーク推進センター (2005-2015年)チームリーダー。WHO非常勤諮問委員、放送大学および東京大学医学部非常勤講師、日本生物物理学会運営委員、日本ワクチン学会理事などを歴任。元、ICD(感染症コントロールドクター)。現在、保健科学研究所学術顧問。日本ペンクラブ会員、日本医史学会評議員

専門はウイルス学、特に、風疹ウイルスおよび麻疹・風疹ワクチンの研究。胎児風疹感染のウイルス遺伝子診断法を開発して400例余りを検査し、非感染胎児の出生に繋げた。著書「人類と感染症との闘い」(丸善、2013年)。「続・人類と感染症との闘い」(丸善、2018年)

麻疹・風疹の日本からの排除、先天性風疹症候群(CRS)の根絶が終生の願い。
感染症研究と社会との橋渡しに力を注いでいる。「科学・芸術・社会」懇談会世話人


タイムスケジュール(日本時間)
映画「アオギリにたくして」上映 英語字幕付き(100分版)
・18:50〜 オンライン受付開始
・19:00〜19:05 ご挨拶:上映実行委員会代表 小池崇子さん
・19:05〜20:45 :映画『アオギリにたくして』上映
上映後のトークゲスト:加藤茂孝さんのお話
・20:45〜21:45:加藤茂孝さんのお話+交流会

・ご挨拶 :小池崇子 (オンライン上映実行委員会代表)
・司会進行:伊藤茂利(音楽監督・製作・プロデューサー)
・コーディネーター:中村里美(企画・統括プロデューサー・製作・主題歌&挿入歌)

会場:オンライン(Zoomアプリを使用)
ご自宅やお客様の好きな場所から、どこからでもご参加いただけます。
※ ご入室いただく際は、マイクとビデオをミュート(OFF)にしてください。
※ Wi-FiよりLANケーブルでPCにつないでいただく方が、より安定してご視聴いただけます。

参加費:1,000円(1名)

お申し込み方法
1)Peatixからのお申込先URL

▶︎ https://musecinema-27.peatix.com/

2)製作会社ミューズの里への直接のお申込み
ネット上でのお申込みや支払いがご不安な方は、下記の製作会社ミューズの里まで、開催日・映画名・Zoom登録名・配信URL送付先メールアドレスを明記の上、直接お申し込みください。その際のお支払いは、下記の郵便振替口座までお願いします。

 お振込先:郵便振替口座
 【口 座 名】ミューズの里
 【口座番号】00120-0-635247
※ 備考欄に「アオギリにたくして上映会」と明記ください。

※上記の口座を他行等からの振込みの受け取り口座として利用される場合は、下記内容をご指定ください。
店名(店番): O一九(ゼロイチキユウ)店 (019)
預金種目:当座
口座番号:0635247


お問合せ:ミューズの里「MUSE CINEMA」
E-mail: info@musevoice.com

posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:41| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月07日

高増哲也さんはじめ、ご参加くださった皆様に心より深く感謝申し上げます。

高増先生.jpg

昨日は、小児科医で被爆2世の高増哲也さんをトークゲストにお迎えして、映画『アオギリにたくして』上映会が開催されました。

高増先生が様々な世代の方々に呼びかけてくださり、上映後は皆様との素敵な交流会となりました。豊かな感性と心を感じる皆様のコメントに感動し、希望を感じます。

ご参加くださった皆様に心より深く感謝申し上げます。
高増先生、本当にありがとうございました。


コロナ禍が続く中、今年も弊社ミューズの里ではZoomオンライン上映会を通して共感の場づくりをしていきたいと思っています。

Zoomオンラインによる自主上映を企画されたい方も募集しています。日本全国、海外からも共に集うことのできるオンライン上映会を是非企画してみませんか? 事前に視聴されたい方は、毎月開催している上映会に無料ご招待させていただきますので遠慮なくお申し出ください(連絡先:製作会社ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com)

Zoomオンライン自主上映会を企画しませんか.jpg

次回、映画『アオギリにたくして』定期上映会は、3月6日です。
▶︎ https://musecinema-27.peatix.com/

皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

Seeds of Hope & Peace!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:01| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月31日

映画『アオギリにたくして』『かけはし』Zoomオンライン自主上映会を開催しませんか?



ミューズの里では、Zoomオンラインによる弊社の映画『アオギリにたくして』 『かけはし』自主上映を主催してくださる方を募集しています。お気軽にご相談ください。

アオギリかけはし.jpg

映画『アオギリにたくして』公式HP
▶︎ https://aogiri-movie.net

映画『かけはし』公式HP
▶︎ https://kakehashi-movie.net


Zoomオンライン自主上映会を企画しませんか?
〜日本全国どこからでも、海外からもオンラインで一緒に集うことができます〜


◆Zoomオンライン上映の方法
オンライン会議ソフト Zoom を使って実施します。あらかじめ、ご使用のPCやタブレット端末等にZoomアプリ(無料版で可)をインストールしていただきますよう、お願い申し上げます。
※無料版Zoomアプリをインストールしていただければ、どなたでもご参加できます。

◆配信について
 製作会社ミューズの里よりZoomオンラインにて配信させていただきます。上映にあたり、Zoomにて事前に打ち合わせをさせていただきます。上映の前後に主催者のご挨拶やトーク・交流会などをZoom上でされる場合もサポートさせていただきますので、お気軽に企画内容についてご相談ください。

◆鑑賞料金について
一人1000円以上を基準に設定してください。
こちらにお支払いいただく映像使用料は、一人800円 × 参加人数となります。
※配信については弊社スタッフがボランティアで対応させていただきます。
※少人数でも可能です。お気軽にご相談ください。
 ※ご希望あれば、製作者挨拶も無償で対応させていただきます。


※製作会社ミューズの里では、毎月『アオギリにたくして』『かけはし』Zoomオンライン上映会を開催しています。ご希望があれば、上映を検討されている主催者の皆様を無料ご招待させていただきますので、事前に視聴されたい場合は遠慮なくご連絡ください。


お申込み・お問合せ:お気軽にご連絡ください♬
製作会社ミューズの里(担当:伊藤・中村・石塚)
E-mail: info@musevoice.com E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL&FAX: 042-810-1100 TEL:070-6511-7275

posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:47| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

心の目で見て、心の声を聴くことの大切さ 


昨日は、今年初のミューズの里Zoom上映会で、映画「アオギリにたくして」英語版の上映が行われました。

今回の上映後のゲストは、米国ロサンゼルスより国際ビジネスコンサルタントの鶴亀彰さんにご出演いただき「戦死した父を求める旅で出逢った元敵国の人々との和解と友情の体験」についてお話しいただきました。


▼鶴亀彰さんのご著書
41xsk-QTrNL._SX298_BO1,204,203,200_.jpg


とても素敵なお話でした。

心の目で見て、心の声を聴くことの大切さを深く感じました。

「相手の心の痛みを知ることから平和は始まる」

と語っておられた映画「アオギリにたくして」のモデルとなった被爆者の沼田鈴子さんの言葉が思い起こされました。

後日、鶴亀さんの当日のお話を
YouTubeアップさせていただきます。
是非皆様にもご視聴いただけたら嬉しいです。


1.16.jpg


36年前、たくさんのヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々との出会いをいただきました。

「憎むべきは戦争であって、人ではない」

「自分と同じ苦しみや悲しみを世界中の誰にもしてほしくない。だから私は被爆体験を語っているのです」

と語る被爆者の方々のメッセージを胸に、アメリカの学校や教会で原爆映画の上映会を行なった日々が原点となり、映画「アオギリにたくして」がうまれました。



アメリカで被爆者のメッセージを伝えていた時、

ホームステイ先の小学校1年生の男の子が

「日本とアメリカ、どっちが戦争に勝ったの?」

といきなり質問してきました。

私が「アメリカだよ」と答えようとしたその時、

男の子のお父さんが私に代わって

「Nobody wins the war! 戦争で勝つ人は誰もいない」

と静かにゆっくりと言いました。



鶴亀さんのお話を聴きながら、
当時のいろんな思い出が思い起こされ
思わず涙があふれました。


ご出演くださった鶴亀彰さん、ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:40| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月11日

1/16 今年初!「アオギリにたくして」Zoomオンライン上映会(トークゲスト:鶴亀彰さん(国際ビジネスコンサルタント)


2022年最初の映画「アオギリにたくして」Zoomオンライン上映会(英語字幕版)は、1月16日(日)午前10:00スタートです。

上映後のトークゲストは、米国ロサンゼルスより国際ビジネスコンサルタントの鶴亀彰さんにご出演いただき、「ハートでリスニング」〜戦死した父を求める旅で出逢った元敵国の人々との和解と友情の体験〜についてお話しいただきます。

鶴亀.JPG

※鶴亀彰さんのご著書
・伊一六六潜水艦 鎮魂の絆 (学研プラス)
・日英蘭奇跡の出会い: 海に眠る父を求めて(学研プラス)

※鶴亀さんのYouTube
・T B S 戦後75年記者たちの眼差し
「”敵”との対話〜憎しみを越えて〜」
【JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス】
https://youtu.be/sB-0wZrx3XU

※トークからご参加される方は、
11:40頃までにZoomにご入室ください。

○海外からのご参加も可能です。
※参考:これまでご参加いただいた各国のスタート時刻です。
・日本時間=1/16(日)午前10:00〜
・韓国時間=1/16(日)午前10:00〜
・タイ時間= 1/16(日)午前8:00〜
・ベトナム時間=1/16(日)午前8:00〜
・ロサンゼルス時間=1/15(土)午後17:00〜
・ニューヨーク時間=1/15(土) 午後20:00〜

お申込先:Peatix▶︎ https://musecinema-23.peatix.com/
または、製作会社ミューズの里 の下記メールアドレスへ。
E-mail: info@musevoice.comまで

映画「アオギリにたくして」公式HP
▶︎
https://aogiri-movie.net
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:55| 東京 ☔| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

2022年初!「アオギリにたくして」1/16Zoom上映 <ゲスト:鶴亀彰さん「ハートでリスニング」(米国ロサンゼルス在住)>


あけましておめでとうございます。

映画『アオギリにたくして』を応援してくださっている皆様に心より感謝申し上げます。

コロナ禍の中、2022年もZoomオンライン上映会を継続してまいります。
どうぞ本年も皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます!


家族フォト.JPG


2022年初の映画『アオギリにたくして』Zoomオンライン上映会は、2022年1月16日(日)︎午前10時からです。上映後のトークゲストは、米国ロサンゼルスより鶴亀彰さんがご出演くださいます。皆様のご参加をお待ちしています♬


第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品
映画 『アオギリにたくして』
Zoomオンライン上映会(英語字幕版)

日時:2022年1月16日(日)︎
・映画上映 10:05〜11:45
・トーク11:45〜12:45
※9:50よりオンライン受付。開始5分前までにご入室ください。※トークからご参加される方は、11:40頃ご入室いただき待機ください。

映画『アオギリにたくして』は、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で被爆体験を語り続けた故・沼田鈴子さんの前半生をモデルに描いた映画です。
映画『アオギリにたくして』公式HP▶︎ https://aogiri-movie.net


鶴亀.JPG

🍀上映後のトークゲスト:鶴亀彰さん
「ハートでリスニング」

〜「戦死した父を求める旅」で出逢った元敵国の人々との和解と友情の体験〜


鶴亀彰(つるかめ・あきら)Plofile
1941年 真珠湾攻撃の年に鹿児島県で出生。ラ・サール高校、京都外国語大学卒業後、1964年、外国人訪問客の世話をするニューオリエントエキスプレス社入社。東京オリンピックに参加する選手団や訪問客の案内業務などの後、広島営業所と京都営業所で勤務。1966年、米国駐在を命じられ、ロサンゼルスとニューヨーク支店勤務。1980年、カリフォルニアやメキシコに進出する日本の中小メーカーの支援や、日本の大企業との提携を望む米国ハイテクベンチャー企業の支援を行うカリフォルニア・コーディネーター社をロサンゼルスで起業、2010年まで30年間経営。2013年から3歳の時に戦死した父を求める旅を妻と二人で始めたが、それが太平洋戦争で敵同士だった人々との出逢いと融和と友情に繋がる経験をした。引退後は米国企業や日米NPOでの顧問などを務める。南加鹿児島県人会と鹿児島ファンデーション顧問。過去には金沢大学大学院客員教授や中央大学商学部客員講師などを務めた。現在は執筆活動やズームで日米の子ども達を結び付ける活動などを行っている。著書に学習研究社から発行された「海に眠る父を求めて 日英蘭奇跡の出会い」と「伊一六六潜水艦 鎮魂の絆」がある。ロサンゼルスの南、ロミタ市在住。

※鶴亀彰さんのご著書
・伊一六六潜水艦 鎮魂の絆 (学研プラス)
・日英蘭奇跡の出会い: 海に眠る父を求めて(学研プラス)
※鶴亀さんのYouTube
・T B S 戦後75年記者たちの眼差し
「”敵”との対話〜憎しみを越えて〜」
【JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス】
https://youtu.be/sB-0wZrx3XU

トークからご参加される方は、
11:40頃までにZoomにご入室ください。

タイムスケジュール
映画「アオギリにたくして」上映 英語字幕付き(100分版)
・ 9:50〜 オンライン受付開始
・10:00〜110:05 ご挨拶:上映実行委員会代表 小池崇子さん
・10:05〜11:45 :映画『アオギリにたくして』上映
上映後のトークゲスト:鶴亀彰さんのお話
・11:45〜12:45:トークライブ

・ご挨拶 :小池崇子 (オンライン上映実行委員会代表)
・司会進行:伊藤茂利(「アオギリにたくして」音楽監督・製作・プロデューサー)
・コーディネーター:中村里美(「アオギリにたくして」企画・統括プロデューサー・製作・主題歌&挿入歌)

会場:オンライン(Zoomアプリを使用)
ご自宅やお客様の好きな場所から、どこからでもご参加いただけます。
※ ご入室いただく際は、マイクとビデオをミュート(OFF)にしてください。
※ Wi-FiよりLANケーブルでPCにつないでいただく方が、より安定してご視聴いただけます。

参加費:1,000円(1名)

🍀お申し込み&詳細:ミューズの里「MUSE CINEMA」
▶︎ https://musecinema-23.peatix.com/

posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:33| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月29日

長野県・南木曽の小椋シガ子様よりメールとお写真が届きました♬


2020年2月に映画『アオギリ にたくして』上映会を開催してくださり、被爆アオギリ3世を育てておられる長野県・南木曽の小椋シガ子様より、ステキなお写真とメールが届きました。清水和尚様はじめ南木曽の皆様に大変お世話になり、改めて心より感謝申し上げます。

アオギリ応援グッズのトートバックのお写真!ありがとうございます💓すごくステキです♬


映画の撮影監督・編集の倉本和人さん、共にプロデュースと製作を務めた音楽監督の伊藤茂利さんと一緒に伺った日々が思い出され、懐かしく、嬉しさでいっぱいです。1日も早くコロナが収束し、またお会いできる日が来ることを心より祈っています。

2020年2月11日「長野県・南木曽アオギリにたくして上映会」
▶︎ https://nakamurasatomi.seesaa.net/article/473572108.html




S__53362729.jpg


小椋シガ子様からのメール

「昨年2月11日、コロナ禍がこれ程迄も拡大になる前に『アオギリにたくして』の上映会を開催させて頂きました。東京からプロデューサー、音楽監督、撮影監督様方がお越し頂きまた。地域の方々は勿論のこと、他町村からも大勢の方々がご鑑賞にお越し頂き感激致しました。それもこれも、地域の実行委員の方々の温かいご協力には本当に頭が下がりました。そうして、無事に成功のうちに終えることが出来ましたので、心から有り難く感謝のきもちで、いっぱいでした。
 皆様に御礼を申し上げたくても、それからコロナ禍が拡大してしまい、なかなか反省会も出来なく、焦っていましたが、コロナ禍が少し落ち着いてきましたので、12月7日、漸く反省会をさせて頂くことが出来ました。その反省会の時の写真を投稿させて頂きます。本当に皆様には大変お世話になり、有り難う御座いました」


コロナ禍の中、共に南木曽の上映会に伺わせていただいた音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利のがんが再発した際、小椋さんからのあたたかな励ましのメールに涙が流れ、心が救われました。祈っていただき、本当にありがとうございます。

早くコロナが収束し、南木曽で元気に育つ被爆アオギリ3世に会いに、またみんなでお伺いできる日を楽しみにしています。

良いお年をお迎えください♬






posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:20| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月15日

生きた 取材した 伝えた「北岡和義さんを偲び、80歳の誕生日を祝う会」に参加させていただきました。

北岡さんを励ます会映会にてn.jpg


本日は故・北岡和義さんのお誕生日。

ジャーナリストとして27年間を過ごしたロサンゼルスの北岡さんのご友人らが企画され、10月19日にご逝去された北岡さんを偲びながら、80歳のお誕生を祝うZoomオンライン開催されました。ロスの鶴亀彰さま、東繁春さまをはじめ皆様に心より感謝申し上げます。

北岡さんの大親友の鶴亀彰さまが、北岡さんの最後の様子を伝えてくださいました。

北岡さんは、10月19日の手術に向けて病院へ向かう途中、
「いろいろ大変だったね。ありがとう」と奥様に言葉をかけたそうです。
これまで一度もそんな言葉を言ったことがなかったので、奥様はとても驚かれ、覚悟しなければいけないと思われたそうですが、北岡さんご自身はきっと最後までまだまだ生きていくつもりでだったろうと語っておられました。

北岡さんがロサンゼルスで暮らしていた頃、私はご自宅にホームステイさせていただいたことがあり、その時に奥様にも大変お世話になりました。改めて感謝の思いでいっぱいです。

今から35年前の1986年、アラスカの州都ジュノーで、北岡さん初めて出会いました。

当時、私は日米協力の草の根ボランティア「ネバー・アゲイン・キャンペーン」民間大使としてアメリカを訪れ、主に小・中・高校の歴史の授業などで日本文化紹介と共に原爆映画上映会を行い、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝えていました。その時に、北岡さんがロサンゼルスから、テレビクルーの皆さんと一緒に撮影に来てくださり、2本のドキュメンタリー番組をつくってロスで放映してくださいました。

アラスカ・オレゴン・ネバダ・オハイオ・ニューヨークなどで、1年間に約280箇所でプレゼンテーションさせていただき、帰国する前にロサンゼルスの北岡さんのご自宅でお世話になったことが思い出され、今日は涙が止まりませんでした。

帰国後、私は異文化間コミュニケーションをテーマに雑誌の編集や発行を行ってきましたが、北岡さんに毎月コラムを書いていただいていました。

北岡さんは1979年に渡米され2006年にロスから帰国された後、日本大学国際関係学部特任教授をされていました。

2010年秋には、核なき世界の実現に向けてワシントンの(財)カーネギー地球物理学研究所のお庭に、広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った被爆アオギリ2世の植樹とライブを行いました。北岡さんが日大で教授をされていた頃に、授業の中で、その時のことなどをお話ししながら教室でライブをしたことも忘れられない思い出です。

そうした活動の中から、被爆者の想いを伝える映画『アオギリにたくして』が生まれました。映画をつくるにあたり北岡さんにご相談したところ、映像の世界の厳しさを熱く語ってくださいました。大変だから絶対にやめたほうがいいと、ものすごく反対されたのを今もよく覚えています。

初の映画制作だったこともあり、まさに北岡さんがおっしゃった通りで、とても大変な現場となりました。思うような仕上がりとはならず、ほぼ撮り終えた後、納得がいかず、もう一度撮り直しをするかどうか迷った時、スタッフと共に熱海の北岡さんのご自宅に伺い、あら編集を見ていただきながらアドバイスを受けて作り直すことを決意しました。

2013年夏に無事完成し、劇場公開された後、日本全国自主上映に向けて必死になっていた我々をいつも応援くださり、自ら上映会の企画もしてくださいました。2016年には米国ワシントンとボストンなどで海外初初上映を終え、次は是非ロサンゼルスでの上映を!と北岡さんがおっしゃってくださっていた時、共に映画をつくり上映活動を展開してきた弊社の音楽監督で制作・プロデューサーのしげ兄(伊藤)が2017年に癌で緊急入院し、同じ年の暮れに北岡さんが肝臓がん癌となり、余命3カ月から6カ月の宣告を受けました。

私たちはお金も力も何もないけれど、お世話になってきた北岡さんのために何かできる事はないかと考えました。「がんを知る事は人間を知る事なんだ。死ぬまで俺は生きている」と語りながら、我々の前ではどんな時も辛さを見せなかった北岡さん。最後までジャーナリスト魂を貫いて生きようとする北岡さんの覚悟を感じる中で、私たちは北岡さんに、がんと共に生きる北岡さんご自身を語る企画の提案をしました。

新宿の友人のインドカレーレストランを借り切って、2019年1月18日と4月18日の2回に渡り「がんと共生する平和学」と題して北岡さんのトークライブを開催し、北岡さんに語っていただきました。

北岡さん茅ヶ崎のオご自宅で.jpg


ロサンゼルスやニューヨーク・カナダや日本各地からのご皆様と共に、北岡さんの80歳のお誕生日を共に祝いながら、2017年の弊社のしげ兄(伊藤)と同じ年にがんの告知をされてから今日までの二人の姿が思い出され、涙が止まらない1日でした。


この夏、肝臓ガンと高齢と新型コロナウイルスに加えて猛暑という4重苦に見舞われ、マンションの部屋に隠れるように生きてきた。その間、筋力が衰え自分を支える力も失っていた。でもぼくは生きている。死ぬまで生きる。一生懸命に生きる。それが人生というものだ。


上記は、編集中の弊社の冊子MUSE VOICEに北岡さんがご執筆くださった文章の中の言葉です。

今回の掲載が、北岡さんにお願いした最後の原稿になってしまいました。
ご依頼した文字数の3倍以上にもなる文字量の原稿を受け取り、そこには北岡さんのこれまでの人生が書かれていました。北岡さんの文章のままにレイアウトを組んでいただき、そのまま掲載させていただきたく思っています。

振り返れば、北岡さんと出会った35年前、被爆者のメッセージをアメリカで伝え歩いた1年間の体験の中で考えたこと、感じたことは、私の人生の原点です。

その原点を知る北岡さんが、折に触れて励ましの言葉をかけてくださったことで、本当に大切だと思うことを大切にしながら、今日までぶれることなく生きてこれたように思います。

北岡さんはじめ、これまで応援してくださった全ての皆さまへの感謝を忘れることなく生きていきたいと、こみ上げてくる涙を吹きながら、そう強く思います。

最後まで、北岡さんが熱く語られていた平和への想い、北岡さんがアオギリに託してくださった想いを忘れることなく、これからも自分たちにできる平和の種まきを続けてまいります。

一生懸命に、私も生きていきます。

YouTube
北岡さん激励会にて

▶︎ https://youtu.be/2mhJGd0Cq8o

80歳のお誕生日に 北岡さんを偲んで…
▶︎ https://youtu.be/hVAk-fVX084

北岡さんと砂川の被爆アオギリ2世
▶︎ https://youtu.be/ynPQJXctHw4

北岡さんとアラスカ撮影の思い出
▶︎https://youtu.be/CPs8wqhSZ1k


posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:38| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする