2023年10月03日

広島での「かけはし」広報活動2日目♪


広島入りして2日目。

10月21日に開催される
八丁座での「かけはし」上映の広報のため
追加で増し刷りしたチラシ1000枚をトランクに入れて
急遽、昨日早朝に東京を出発!

広島到着後、RCC中国放送へ。
広島県日韓親善協会の寺内優事務局長に
貴重なお時間をいただき
ご指導いただきました。心より感謝申し上げます。

2001年の新大久保駅乗客転落事故で、ホームから転落した男性を助けようとして日本人カメラマンの関根さんと共に線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった韓国人留学生故イ スヒョン(李秀賢)さんのお母様でドキュメンタリー映画「かけはし」のご出演者のシン ユンチャンさん(辛潤賛)と、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長が10月21日の広島上映会に来広されます。

上映の前には、韓国人原爆犠牲者慰霊碑での献花の後、
平和記念公園や原爆資料館を訪れる予定です。

本日、広島市役所にて記者会見をさせていただき、毎日新聞、共同通信、読売新聞、朝日新聞、中国新聞、GIRUDO.PHOTO.PRESSの記者の皆様がご参加くださいました。お忙しい中ありがとうございました。

その後、広島韓国商工会議所の李英俊会長と在日本大韓民国民団広島地方本部の金基成団長にご挨拶に伺わせていただきました。上映会に向けてお力添えいただけることになり心より深く感謝申し上げます。

10月21日の上映後には、
お母様のシン ユンチャンさんと
新井時賛理事長のご挨拶に続き、
映画館「八丁座」支配人の蔵本健太郎さんが
主題歌を歌ってくださいます。

45021.jpg

今もし、スヒョンさんが生きていたなら
蔵本健太郎さんと同じぐらいの年齢になります。

主題歌として映画のエンドロールに流れている楽曲は、スヒョンさん亡くなった翌年に作詞・作曲させていただいた歌で、映画ができるずいぶん前から様々な追悼イベントの中でいつまでもスヒョンさんを忘れないために歌ってきました。映画の中では私が歌わせていただいていますが、今回の上映会では、蔵本健太郎さんに是非歌ってほしいと私からお願いさせていただきました🙏

上映会の最後には、私たちミューズの里の広島のお父さん!
これまで広島に来るたくさんの留学生を支援されてきた
梅谷忠範さんにご挨拶いただく予定です。
スヒョンさんのお母さんと一緒に梅谷家にホームステイさせていただく予定なので
明日午前中、梅谷のお父さんとお母さんのご自宅に
ご挨拶と打ち合わせで伺わせていただく予定です。


今回の広島上映は、
これまで音楽や映画製作を共に行なってきた
弊社の伊藤茂利にとって
6年ぶりの広島入りとなります。
2017年の「かけはし」劇場公開1か月前に突然
癌による腸閉塞で緊急入院となってから6年…。
お陰様で気力が蘇ってきています。

広島から日本全国での上映に向けて
そして、第3章の制作もスタートしていきます。

10月21日「かけはし」八丁座上映会!
満席を目指して
全力を尽くします。

皆様のご支援・ご協力を
何卒よろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:28| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする