2022年08月16日

出発点♪梶原宜子先生との出会い <大分県・日田『かけはし』『アオギリにたくして』上映会&「いのちの音色」ライブ>



今週末の8月19日〜22日の連日4日間、
大分での上映とライブが続きます♬

大分でのライブ活動の出発点は、
当時、中学校の教頭先生をされていた英語教師の梶原宜子先生が、
ギタリストのしげ兄(伊藤)と共に東京で開催していた
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるライブにご来場くださったことがきっかけでした。

「大分でも是非ライブを!」
と、大分の皆さんにお声がけしてくださり、
学校や公民館など、様々な場所でたくさんのライブをさせていただきました。

学校ライブを終えて次のライブ会場に向かう時、
学校の名前が入ったスリッパを履たまま高速バスに飛び乗り、
しばらく気づかずにいたこともあったり、振り返るとたくさんの思い出があります。

その頃から制作中だった初プロデュース映画が完成すると、
映画を見る前からたくさんの方々に呼びかけくださいました。

私は歌も上手くないけれど、
自分でつくった歌詞やメロディーに託した想いを大切にしながら生きています。
そして、歌が生まれた時の気持ちを大切にしながら歌っています。
人前で喋ることも苦手なのですが、
作品に自分が託した思いを心を込めて伝えています。

人前に出ることが好きではないため、
40代に入る前は、プロデュースに徹っしていましたが、
全力で形にしてきたものが何度も崩れていく中で、
独立後は、最も嫌いで苦手なことも自ら引き受けてやっていくようになりました。

「どうしたら伝えていけるのだろう?」
と考えながら、模索しながら、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えてきた中で…
チャレンジしようとしてきたことを、自分以上に理解し信じてくださり、
応援し続けてくださったのが梶原宜子先生でした。

初めてお会いした時から
10年以上の月日が流れましたが、
あの頃の日々を思い返すと
感謝の思いと共に
懐かしさでいっぱいになります。

闘病生活の続いたギタリストのしげ兄にとって、
今回は本当に久々の大分上映&ライブ行脚となります。

当初は、国東で衣笠邦彦さんが主催されている
第三回アオギリ映画祭りに参加させていただくので
お顔だけ拝見しにお伺いする予定だったのですが、
梶原先生が呼びかけてくださり、
日田地区教育会館にて渡辺先生と錦先生と共に
上映会&ライブが開催されることになりました。

🍀8/19 映画『かけはし』上映&コンサート「いのちの音色」

🍀8/20 映画『アオギリにたくして』上映&コンサート「いのちの音色」



hita.jpg


本当に心より感謝申し上げます。

検査と感染対策をしっかりして伺わせていただきます。
ライブはマスク着用でのライブとなります♬
皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:52| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする