2021年12月17日

島根・長野から「かけはし」に寄せられた感想

かけはしアイコンのコピー.jpg


先日、島根県・長野県で弊社ミューズの里の第二作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されました。心より感謝申し上げます。

皆様のご感想が寄せられました。
その一部をご紹介させていただきます。



◆上映中、自然に涙が流れて、何か心が変わった。


◆イ・スヒョンさんの誰にも真似できない行動に涙が止まりませんでした。とっさの動きが自分にはできるのか自問自答しました。また、息子の遺志を継ぎ過ごす両親も素晴らしかった。私はこれまで韓国に好感が持てませんでした。しかし、個人としての人々は心優しい方がたくさんいることがわかり、今までを反省しています。


◆この映画を見て初めて事実を知った。


◆政治は別にして、もっと民間レベルの交流が盛んになれば、お互いの理解も深まるのでは。


◆日韓の歴史を学ばないといけないと思った。


◆感動の時間をありがとうございました。


◆この映画が日韓のかけはしとなるよう願います。



ドキュメンタリー映画「かけはし」は日本全国での自主上映を呼びかけています。
詳細▶︎ https://kakehashi-movie.net/myscreen/

Zoomオンラインによる自主上映も可能です。
ミューズの里より配信させていただきますので、お気軽にご相談ください。

製作会社ミューズの里
上映事業部
E-mail: info@musevoice.com
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:53| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする