2021年07月30日

「第2回アオギリ映画祭」衣笠邦彦さんはじめ皆様に心より感謝申し上げます。

募金.jpg

「アオギリ会国東」代表の衣笠邦彦さんが、大分県国東で開催された第2回アオギリ映画祭での「いのちの音色」募金とお土産を届けてくださいました。皆様より、60,476円ものご支援をいただき、心より深く感謝申し上げます。

コロナ禍の中、会場に足を運んでくださったお客様に心より感謝申し上げます。主催者の衣笠邦彦さんはじめ関係者の皆様、本当にありがとうございました。心あたたまる素晴らしい映画祭が開催され、映画祭をつくり上げていく過程の中で、たくさんの感動が生まれたことに希望をいただきました。

衣笠邦彦さんにもご出演いただき、この映画祭でも上映していただくことを楽しみにしていた中で、ドキュメンタリー映画『いのちの音色』のスケジュールが変更となり大変申し訳ございませんでした。

コロナ禍の緊急事態宣言で何度も予定が変更となり、関連会社の倒産などもあって苦戦する中、共に監督とプロデューサーを務めるしげ兄(伊藤茂利)さんの癌が再発・転移し、現在スケジュールを来年に変更させていただきながら調整しています。完成に向けて、新たなスケジュールが分かり次第またご連絡させていただきます。


弊社ミューズの里の設立記念日である2008年8月6日よりスタートした「いのちの音色」全国ライブの中で、被爆アオギリ2・3世の植樹を呼びかけながら、あれから13年の歳月が流れました…。

この間、ライブ活動の中から初プロデュース映画「アオギリにたくして」が生まれ、その後の上映活動の中で、この度の映画祭を企画・主催されている衣笠邦彦さんとの出会いをいただいたことに改めて感謝の思いでいっぱいです。

無理なく、楽しく、関わるみんなが楽しめて幸せになれることをモットーに、いつか全国同時開催を夢見て、みなさんの暮らす街で作る「アオギリ祭」が広がっていくことを心より祈っています。

みんなでつくろう!「アオギリ祭」
▶︎ http://nakamurasatomi.seesaa.net/article/467114747.html


被爆アオギリ2世・3世の育つ弊社ミューズ の里の庭で、2018年5月3日のしげ兄さんのお誕生日に開催した初めてのアオギリ祭は、「アオギリにたくされた思いを、命ある限りこれからも伝えていこう!」と新たに決意した日でもありました。あの日のことを思い出しながら、改めてその想いを強く感じています。

弊社ミューズの里での「アオギリ祭」は、しばらくオンライン形式で行われることになりますが、これまでアオギリのご縁を通して出会いをいただいた皆様にご協力いただきながら、開催を継続していきたいと思っております。

今年は、8月6日に開催予定です。

限定100名様・無料ご招待!
オンライン「アオギリ祭 2021」
お申し込み・詳細
▶︎ https://aogirifestival-1.peatix.com/


映画『アオギリにたくして』英語字幕版上映となります。Zoomによるオンライン上映会で、世界からもご参加可能です。


皆様と共に〜!✨

平和の種を世界へ🎵

Seeds of Peace!

posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:30| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする