2014年08月12日

8/6 第28回行橋京都平和のつどい♪「アオギリにたくして」上映&ライブの感想

8月6日は、広島の映画館「八丁座」上映後の舞台挨拶の後、福岡へ移動〜!
夜は、福岡県行橋市の「コスメイト行橋文化ホール」で開催された「第28回行橋京都平和のつどい」にて、「アオギリにたくして」上映会と「中村里美×伊藤茂利ライブ」をさせていただきました。皆様に心より感謝申し上げます〜!!

行橋京都.jpg
 
「平和の種をまこう実行委員」の貴戸先生が、当日の感想を送ってくださいましたのでご紹介させていただきました〜!

〜映画&コンサートの感想〜


・実在する人物に焦点をあてて、映画化されたものだからこそ、心に打たれるものがありました。もっと、もっとたくさんの人に観てほしい作品でした。コンサートもすばらしかったです。(50代女性)

・アオギリがどんな思いだったのか、そしてピカッを受けた人が差別を受けて、どんな思いをしたのか分かった。差別で縁だんを断られてどんだけ悲しかったか分かった。(中学生女性)

・映画では、足をせつだんして、くるしいこともあり、かなしいこともある中に、たちなおったり、たちなおれなかったりするけど、その中でアオギリがやけて、もうきってしまうかもしれないのを自分のこととして思い、そんなところも、自分もまねしていきたいです。歌をきくと、自分も、あきらめずにがんばれるような気持ち
になり、すぐに心がおだやかになるような、すてきな歌でした。どの歌もすてきでした。(小学生女性)

・音楽の力はすごいと思いました。平和を多くの人たちに知ってもらえるように頑張ってほしいです。(20代男性)

・人として生きていくうえで、いろいろ考えさせられる映画でした。コンサートも平和・幸せの叫び、願いを込めて、歌にひきよせられるような気持ちになりました。(40代女性)

・多くの人にみてほしい作品と思います。ミニコンサートで歌われた歌詞がパンフレットにあったらと思いました。(50代女性)

・もっと多くの人に見てもらいたい映画。いつかホール満席になるよう、みんなに呼びかけましょう。(60代以上男性)

・映画とてもよかったです。心があたたかくなるコンサートでした。(40代女性)

・改めて戦争の悲惨さを感じた映画でした。身体の傷、心の傷、無数の悲しみ。戦争は大切なものをうばっていくばかりですね・・・。歌のあいまのメッセージが1つひとつ心にひびいてきますね。(40代女性)

・見れてよかったです。平和について考えていきたいです。(50代女性)

・語り部の方は、いつかいなくなっていきますね。それを語り継いでいくことは大事だと思いました。コンサートもよかったです。(40代女性)

・ヒロシマの映画は初めてです。人(被爆者)が人(被爆者)を差別することを知らされました。(60代以上男性)

・大変感動しました。コンサートもとてもすてきでした。(50代女性)

・戦争とは失う事しか生まないと改めて感じた。アメリカでの体験話だけではなく、日本の学生などへの反応とかも聞きたいと思った。(30代男性)

・8.6にふさわしい、命や平和の問題を考えるいい機会になりました。(50代男性)

・原爆その後という映画、とてもよかったです。「被爆者が被爆者を差別するのか」とても心が痛みました。コンサートの中でいろいろな思いがきけてよかったです。(50代女性)

・自分の中ではきっと田中さんは完璧に幸せだとは言えないと思う。でも、普通の人なら感じることのない苦しさを感じたからこそ気付けるものもある。(中学生女性)

・とても感動しました。被ばくの差別をして、けっこんをことわられたら、きっと自分は自分でなくなっていると思います。(中学生女性)

・なみだがでそうでした。(小学生女性)

・へいわがいいな。(小学生女性)

・日常では「平和」を感じることはないが、本日の“つどい”を通じて、平和を考えることができた。これからは、一日でも多く、平和であることの大切さを考えたい。(30代男性)

・泣きました。音響とても良いですね。(20代女性)

・「平和の種まき」みんなでガンバロー。(60代以上男性)

・心に響いた  (中学生女性)

image001.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:23| 東京 ☀| 公演・ライヴ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする