2012年02月19日

自然と共にあった福島県飯舘村での暮らし〜原発事故が奪ったもの〜

FREE FORUM
ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来 vol.9
◎「自然と共にあった福島県飯舘村での暮らし」
  〜原発事故が奪ったもの〜

「とにかく情報を集めなければ。軽自動車のバッテリーをはずし、交流変換機をつけ、電話、インターネット、テレビを使えるようにした。・・(中略)・・12日午前2:05に炉心が再び露出したという記事を見つけた。頭を殴られたようなショックを受けた。原子炉はコントロールを失い暴走しかけている。どのくらいの時間の余裕があるのか分からなかったが、素早い行動が求められていると感じた。」(自然農園『なな色の空』ブログ掲載”3月11日”よりhttp://www.nanaironosora.sakura.ne.jp/3.11.pdf) 

 福島第一原発事故による汚染の被害を受けた地域の一つ、福島県飯館村。その飯館村で自然農業を実践されていた村上真平さんを今回はお招きします。村上さんはバングラディシュ、タイ等の海外でNGOを通して自然農業の普及と持続可能な農村開発に関わって来られました。そして、2002年、福島県飯館村に入植し、「自然を収奪しない農の在り方と、第三世界の人々を搾取しない生活の在り方」を探求するために、自然農業、自給自足をベースにした生活を始められたのです。しかし、原発事故発生のため2011年3月12日早朝、飯舘村から脱出され、現在は、三重県伊賀市に避難されています。

 今回は村上さんの講演を通して、私たち一人一人の今までの姿勢を問い直し、これからどのように生きるのか、生き方をどう変えて歩み始めるのかを共に考えていきましょう。


◎日時:2011年3月25日(日)
◎OPEN:15時30分〜 START:16時00分〜


◎ご挨拶 総合司会:押切恵介(メノナイト方南町キリスト教会)

●第一部被爆証言 16:00〜16:30
 山田玲子 豊島区被爆者の会会長
  「被爆者の運動と現在の援護の内容」


●第二部基調講演 16:30〜17:30
「自然と共にあった福島県飯舘村での暮らし」
      〜原発事故が奪ったもの〜
 村上真平 「なな色の空」主宰


●第三部質疑応答 17:35〜18:05

●第四部交流会 18:10〜
パペラのおいしいカレーを食べながら、自由に意見交換などしながら交流を深めて
いきましょう!

◆参加費は無料ですが、レストランでの飲食費は各自の負担となります!(交流会:食べ放題2000円)
※4種類のインドカレー(辛くないマイルドなカレーもあります)、サフランライス、ナン、サラダ、デザートetc ※チャイ、コーヒー、ラッシー、ウーロン茶、オレンジジュース、コーラ、ジンジャエール等のソフトドリンクも飲み放題!
※アルコールは別途料金となります!

◆交流会に参加されない方は、レストランへのドリンク代が500円となります♪※ドリンクチケットを一枚お渡しします。チャイ(インドのミルクティー)、コーヒー、ラッシー、ウーロン茶、オレンジジュース、コーラ、ジンジャエールからご注文ください!

◎会 場:インド料理レストラン「パペラ・PAPERA
      TEL / FAX 03-3350-0208
〒160-0022東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F(新宿御苑前駅(東京メトロ丸の内線)下車1番・3番出口すぐ目の前※丸の内線の新宿御苑駅から徒歩20秒!1番出口の階段を上がると、目の前が横断歩道です。それを渡った目の前です。B1は和民、1Fはコンビニ、パペラは2階です。

◎お申込み&お問合せ :ミューズの里♪ http://musevoice.com
E-mail: muselive_info@yahoo.co.jp または、info@musevoice.com

☆「ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来」⇒ http://peacelive.seesaa.net/
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:48| 東京 ☀| ヒロシマ・ナガサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする