2011年07月24日

被爆者の沼田鈴子さんと8カ国の多国籍劇団の仲間たち

スキャン0001.jpg

7月31日に、葛西区民館4階ホールで行われる江戸川平和ーコンサートの第2部で、歌と語りで伝える「私のヒロシマ・ナガサキ」公演(70分)を行わせていただきます。

江戸川区では、毎年江戸川原爆犠牲者追悼式が行われ、滝野公演には被爆アオギリ2世の木が植樹されています。そしてこの平和コンサートも今年で10回目を迎えるそうです。

7月12日に87歳で亡くなった沼田鈴子さんを追悼しながら今回のピースライブをさせていただきたいと思っています。

スキャン0003.jpg

21歳の時にお目にかかってあれから25年以上が過ぎました。
公演に向けて、沼田さんとのお写真を整理していると、戦後50年の時の懐かしいお写真が出てきました。

8カ国の多国籍出演者による日本語朗読劇「トンボが消えた日」の出演者と一緒に広島に行ってアオギリの木の下で沼田鈴子さんと待ち合わせをしました。


沼田さんは、被害や加害の立場を超えて、アメリカ各地やヨーロッパ各地、ソ連、マレーシア、シンガポール、ベラウ、フィリピン、ベトナム、ドイツ、中国、韓国、パナマなどを訪れ、世界中の人々の幸せを願ってヒロシマ・ナガサキを伝えてこられました。

スキャン0005.jpg

沼田さんにお会いしてお話を聞かせていただくことで、多国籍出演者のみんなが国境を越えて、心をこめて被爆体験の朗読をしてくれました。

当時の懐かしい写真を見ながら涙がこみ上げてきました。
沼田さんにはホントにいろんなことでお世話になり、心より感謝しています。
沼田鈴子さんのご冥福をお祈り申し上げます。




posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:12| 東京 ☁| ヒロシマ・ナガサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする