2022年06月26日

「2022 アオギリ祭り in 町田」7/16~18の3日間 <IDEA CENTER「浮輪寮」開寮記念イベント>

アオギリ祭りロゴ2.jpg


7/16~18の3日間、東京・町田での『アオギリ祭り』の第一歩をスタート致します!建築家の丸谷博男氏のプロジェクト〜里山と共に地球共生を探求する〜IDEA CENTER「浮輪寮」の開寮記念イベントとしてアオギリ祭りを開催していただけることになり、心より深く感謝申し上げます(※今年3月、浮輪寮に広島市からの被爆アオギリ2世が植樹されました)。

これまでは野津田町のオフィスにある被爆アオギリ2世・3世の木の下で、スタッフと共にささやかな「アオギリ祭り」を行っていましたが、木村巴画伯との出会いをいただき、この夏から町田での『アオギリ祭り』をスタートすることになりました。

「苦境の中にあっても、喜びの中にあっても、その先にはいつも描くことがありました」と語る木村画伯。「日象展」日象賞受賞、「創展」文部科学大臣賞受賞、「全国絵画公募展IZUBI」大賞受賞など数々の賞を受賞されていますが、制作活動に大きな影響を与えたのは、宮城県女川町に住む義母の介護のため月の半分を女川で過ごし、看取って1年半後に起きた東日本大震災でした。木村巴画伯の絵のエネルギーから伝わるリアリティーと希望は、偽りのない真実を感じさせてくれます。子育てや介護を経て、より一層精力的に活動を続ける木村画伯と共に「アオギリ祭り」を開催させていただけることに心より深く感謝申し上げます。

『2022アオギリ祭り in 町田』では、木村画伯の絵画展とお話「樹と風と光と…」を企画しています。野外スペースでは、野津田町在住のアーティストの皆様による展示販売も行われます。七宝焼き作家の橘川優子氏、陶芸作家の長田佳子氏、実用的なオリジナルグッズのデザイン制作をされている木下悦子氏による出店。地元野菜の販売コーナーでは、笠原多津子氏はじめ農村伝道神学校の関係者の方々が出店されます。(※予約なしで自由に参加できます。別途チラシをご参照ください)。

この度の『2022アオギリ祭りin町田』の会場となる〜里山と共に地域共生を探求する IDEA CENTER「浮輪寮」の寮主で建築家の丸谷博男氏の「浮輪寮に託す想い」「里山と古民家の素晴らしさ」などのお話と公演「ピアノと言の葉で知る戦争と平和、そして豊かな暮らし」(小口ゆい朗読・紗亜Piano・丸谷博男 Naration)、加藤道行氏による「平和と愛の舞踏表現」、日本反核法律家協会会長・弁護士の大久保賢一氏による「核の時代と戦争を終わらせるために」、広島で3歳の時に被爆された上田紘治氏による「広島への原爆投下と私」などのお話、映画『アオギリにたくして』『かけはし』上映、抗がん剤治療の第一人者で腫瘍内科医・シンガーソングライターの勝俣範之氏によるライブ、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブなど。プログラム終了後の夕方からは、SATOYAMA IN MACHIDA 自由意見交流会が開催されます。

アオギリ祭りin町田表.jpg

心に希望と平和を抱く一日となりますように。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

※近くに販売機やお店がありません。ご飲食は各自ご持参ください。
暑い夏、水分補給をお忘れなく!
※新型コロナ感染症対策のため、室内プログラムにおいては予約制とさせていただきます(絵画展を除く)。
ご予約はお早めに、ミューズの里まで E-mail: info:musevoice.com

アオギリ祭りin町田 裏.jpg


「アオギリ祭り」について
1945年8月6日、広島に原爆が投下された時、アオギリは爆心地から1.3キロで被爆しました。熱戦と爆風を受けた側の幹は抉れて焼け焦げてしまいましたが、その傷口を樹皮が覆い包むように成長し、反対側の幹から芽を吹きました。その芽を見たたくさんの被爆者の方が、生きる希望を得たといわれています。1973年に被爆アオギリは、広島平和記念公園に移植されました。広島市が2世の苗を育て日本全国・世界各地に送り、公園や学校などで植樹が広がっています。『アオギリ祭り』は、「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いをアオギリに託して、被爆アオギリ2世や3世が植樹されている地域の皆さんと共につくる平和祭です。あなたの街でもアオギリ祭りを開催しませんか?
ミューズの里「アオギリ祭り」E-mail: info@musevoic.com

🌱映画『アオギリにたくして』 https://aogiri-movie.net
広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り続け、アオギリの語り部と呼ばれた故・沼田鈴子さんの前半生をモデルに描いた作品。

🌱ドキュメンタリー映画『かけはし』 https://kakehashi-movie.net
JR新大久保駅で線路に転落した方を救おうとして日本人カメラマンと共に帰らぬ人となった韓国人留学生イ・スヒョンの周りの人々を追い「スヒョンさんが私たちの心に遺したものとは?」 をテーマに製作された二部構成によるドキュメンタリー作品。


お問合せ・ご予約先
ミューズの里「アオギリ祭り」
E-mail: info@musevoic.com

上記のリアルなイベント以外に、今年もZoomオンラインによる「アオギリ祭り」を開催しています。下記PeatixサイトのURLに詳細が掲載されています。
・Zoomオンライン「アオギリ祭り@」詳細URL
https://aogirifestival2022-online-1.peatix.com/
・Zoomオンライン「アオギリ祭りA」詳細URL
https://aogirifestival2022-online-2.peatix.com/


posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:44| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次回オンライン「MUSE BAR」は、7/29(金)19:00~20:00の予定です。

スクリーンショット 2022-06-25 20.06.35.png


昨日のオンライン「MUSE BAR」にご来店くださった皆様、ありがとうございました♬

皆さんとの楽しいひと時に心癒されました💓

加藤祥範さんのダニー・ボーイのギターの音色も素敵でしたね♬

開店の19時に、大分の国東半島の国見の衣笠邦彦さんが田んぼのど真ん中で田植機を停めてご挨拶してくださり、閉店の前には伊美別宮社から中継!来店時間は短いのに、ものすごい存在感でした😀この夏8/21に衣笠さんが主催する大分県での第3回アオギリ映画祭りでは、朝9:30から「アオギリにたくして」上映の後、ギタリストのしげ兄とライブで出演させていただきます♬


7月のMUSE BARは、7/29(金)19:00~20:00の予定です。
またのご来店をお待ちしています♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:11| 東京 ☁| MUSE BAR・MUSEガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シアターセブン」の福住さんと下北沢で久々の再会!



この夏8月、大阪・十三の映画館ビルの屋上に被爆アオギリ2世を植樹してくださった「シアターセブン」で、『アオギリ祭り』を開催します。

先週金曜日、シアターセブンの福住さんが東京に!

下北沢で待ち合わせ♬
何年ぶりでしょう!!


290148292_5789761254385889_4836050948861116625_n.jpg


5年前の2017年、しげ兄(伊藤)さんが七転八倒の苦しみで病院へ。癌がすでに大きくなって腸閉塞を起こしていることがわかり、即入院。病室のベッドの上で、最後の映画音楽の仕上げをしながら1か月以上の入院生活が続きました。

アップリンクでの劇場公開をなんとか終えて、大阪シアターセブンでの『かけはし』上映に伺った際、大阪のどこかに被爆アオギリ2世の植樹をとご提案したところ、松田代表が「ビルの屋上はどうだろう?」と!

その年の8月6日、シアターセブンのビルの屋上に被爆アオギリ2世が植樹されました。

島根県から雲南アオギリ会代表の錦織斉子さんと旦那様が駆けつけてくださりびっくりするやら嬉しいやら。大阪上映ではいつもお力添えいただき応援くださっている榊原恵美子さん、大阪映画センターの楠瀬かおりさん、参加してくださったお客様と一緒に上映会の後に屋上へ。シアターセブンの松田代表と福住さんと共にみんなで植樹しました。

大河の一滴なれど、
大河は一滴からしか始まらない。
戦争のない平和な世の中も
そうであると思う


植樹式でのシアターセブンの松田昭男代表の
お言葉に感動しました(2017年8月6日)。

この夏、しげ兄さんは、5年ぶりに訪れる大阪で、初めてシアターセブンのアオギリと出会います。

290140022_5789761421052539_5612418528772145502_n.jpg


下北沢では、映画「アオギリにたくして」制作委員会に名前を連ねてくれた鎌ちゃんにもご挨拶♬

本来なら、このあとオフィスに戻ってMUSE BARの予定でしたが、
街に出ることが久々のしげ兄さんだったので、皆様にご連絡して翌日に変更していただき、早めに帰ってゆっくり休んでもらいました。


久々の下北沢で、
久々に福住さんと鎌ちゃんに会えて元気をいっぱいいただきました!!


posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:55| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

「2022 アオギリ祭り in 町田」IDEA CENTER「浮輪寮」開寮記念イベント(7/16~18)


『アオギリ祭り』は、広島平和記念公園の被爆アオギリに託された「いのちの尊さ」と「平和の大切さ」への思いを伝え、いのちへの感謝と共に希望の種を蒔く平和祭です。今年3月に被爆アオギリ2世が植樹された東京・町田市の野津田の里山「浮輪寮」にて、7月16〜18日の3日間『2022アオギリ祭り in 町田』を開催致します(参加費無料)。

「浮輪寮」のある農村伝道神学校は、日本海難史上最大の惨事となった1954年の青函連絡船洞爺丸事故で、日本人の若者に自分の救命胴衣を与えて亡くなったカナダ人宣教師、アルフレッド・ラッセル・ストーン牧師が創立した学校です。三浦綾子さんの小説「氷点」では、主人公の家族が洞爺丸に乗り合わせるという形で事故の状況が描かれ、ストーン牧師は命を与えた宣教師のモデルとなっています。ストーン牧師は、『土を愛し、人を愛し、神を愛する』を生涯のモットーとし、「社会的救済とは、個人の救済に適うよう社会状態を変ずる事を意味する」という言葉を残しています。「浮輪寮」は、農村伝道神学校にあった旧女子寮の名前でしたが、すでに解体されました。他に残された古民家が、建築家の丸谷博男さんによる「里山と共に地球共生を探求するIDEA CENTER」として再生されることになり、浮輪寮と命名されました。

現在、弊社ミューズの里では、建築家の丸谷博男さんの浮輪寮プロジェクトと共に、野津田の里山に託された想いを追いながらドキュメンタリー映画の撮影を続けています。そうしたご縁から、浮輪寮に広島市役所からの被爆アオギリ2世が植樹されたこともあり、この度の『アオギリ祭り in 町田』を開催していただける運びとなり、改めて心より深く感謝申し上げます。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

アオギリ祭りin町田表.jpg

IDEA CENTER「浮輪寮」開寮記念イベント
『2022アオギリ祭り in 町田』


開催日程:7/16(土)・17(日)・18(祝・月)
開催時間:10:00 Open 〜 17:00 Close(※ご都合の良いお時間に自由にご参加ください)
場所:IDEA CENTER『浮輪寮』TEL: 080-6536-9240 h.maruya@me.com
東京都町田市野津田町1725 農村伝道神学校内 寮主・丸谷博男
・小田急線鶴川駅からバス乗り場5番〜「野津田車庫」下車(バス停から徒歩10分)
・小田急線町田駅からバスセンター14番〜「神学校」下車(バス停から徒歩10分)
参加費:無 料
駐車場あり、事前予約必要

※トイレは建物内にあります。※近くの野津田公園にも駐車場があります。

◉問合せ・予約先:ミューズの里「2022アオギリ祭り」
info@musevoice.com TEL&FAX: 042-810-1100 携帯:070-5568-8204

室内プログラムは要予約(絵画展を除く)
絵画展は予約なしでどなたでもご鑑賞できます。


アオギリ祭りin町田 裏.jpg

野外ガーデンスペース
◉絵画展「樹と風と光と…」木村 巴

※浮輪寮の室内にも展示されています。

◉販売コーナー
アーティストによる作品販売
地域の野菜・グッズ販売etc.


◉飲食スペース(近くに販売機やお店がありません。各自ご持参ください)
※雨天の場合、野外コーナーが中止になる場合もあります。


浮輪寮・室内プログラム 
<絵画展・映画上映・ライブ・お話etc.>

絵画展「樹と風と光と…」 木村巴
 
◉7月16日(土)
・10:15〜10:25「アオギリ祭り」挨拶
・10:30〜11:20 お話「浮輪寮に託す想い」丸谷博男(寮主・建築家)
・11:30〜12:00 被爆証言 上田紘治さん(広島で3歳の時に被爆)
<ランチ&カフェタイム>各自ご持参ください
・13:30〜14:00 木村巴の世界
・14:10〜15:50 映画上映『アオギリにたくして』+製作者挨拶
・16:00〜17:00 ライブ「いのちの音色」
 中村里美(歌と語り) 伊藤茂利(ギターと語り)

※プログラム終了後:「SATOYAMA IN MACHIDA 自由意見交流会」

◉7月17日(日)
8:30~9:30 EARLY MORNING WORK「新茶摘み」
・10:20〜10:25「アオギリ祭り」挨拶
・10:30〜11:20 お話「里山と古民家の素晴らしさ」丸谷博男(寮主・建築家)
・11:30〜12:00 ライブ 勝俣範之(シンガーソングライター)伊藤茂利(Gt.)
<ランチ&カフェタイム>各自ご持参ください
・13:00〜13:30 お話「木村巴の世界」
・13:40〜15:20 映画上映『かけはし』+ 製作者挨拶
・15:30〜16:20ライブ「いのちの音色」
 中村里美(歌と語り)伊藤茂利(ギターと語り)ゲスト: 勝俣範之 石塚佐和子(手話)
・16:30〜17:00 「平和と愛の舞踏表現」加藤道行

※プログラム終了後「SATOYAMA IN MACHIDA 自由意見交流会」

◉7月18日(祝・月)
8:30~9:30 EARLY MORNING WORK「新茶摘み」
・10:15〜10:25「アオギリ祭り」挨拶
・10:30〜11:20 ライブ「いのちの音色」
 中村里美(歌と語り) 伊藤茂利(ギターと語り)
・11:30〜12:00 お話「木村巴の世界」
<ランチ&カフェタイム>各自ご持参ください
・13:00〜14:50 映画上映『アオギリにたくして』+製作者挨拶
・15:00〜15:50 お話「核の時代と戦争」を終わらせるために」
 大久保賢一(日本反核法律家協会会長・弁護士)
・16:00〜17:00 公演「ピアノと言の葉で知る戦争と平和、そして豊かな暮らし」
 小口ゆい(朗読家)・紗亜(PIANO)・丸谷博男(NARATION)

※プログラム終了後「SATOYAMA IN MACHIDA 自由意見交流会」

◉問合せ・予約先:ミューズの里「2022アオギリ祭り」
info@musevoice.com TEL&FAX: 042-810-1100 携帯:070-5568-8204
コロナ感染拡大防止のため、室内プログラムはお席に限りがございますので要予約(絵画展を除く) となっています。絵画展は予約なしでどなたでもご鑑賞できます。


7月10日・12日には、Zoomオンラインによる「アオギリ祭り」も開催されます(海外からのご参加も可能です)。8月5日、6日は、映画館の屋上に被爆アオギリ2世が植樹されている大阪・十三「シアターセブン」にて「アオギリ祭り」が開催されます。その他、日本全国各地の「アオギリ祭り」情報は、日程が決まり次第アップさせていただきます。「ミューズの里」のFacebook, Twitter, Instagrumからも発信しています♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:07| 東京 🌁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

Zoom「アオギリ祭り@」Online Aogiri Festival – special free invitation

アオギリと命.jpg


Zoomオンライン「アオギリ祭り@」が日本時間の7/10(日)10:00~12:40に開催されます。

・米国ニューヨーク時間:7/9(21:00〜)

・カリフォルニア時間:7/9(18:00〜)

世界各国からZoomでご参加できます。
国や地域によって時差異なりますので、ご確認をお願い致します。

※Zoomオンライン「アオギリ祭り@」では、映画「アオギリにたくして」(英語字幕版)上映後、映画にご出演くださった朝霧靖子さんからのビデオメッセージに続き、英語とロシア語の通訳者としてご活躍中の高橋純平さんにコーディネートしていただき、アメリカの平和学者で民間外交プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン」創始者・レイスロップご夫妻にご出演いただきます。

下記の英語告知を高橋純平さんがつくってくださいました。純平さんありがとうございます!
是非とも海外のお友達にお声がけいただきますようご支援・ご協力のほどお願い申し上げます。


Online Aogiri Festival – special free invitation
(Festival of Phoenix-tree )

Aogiri Festival 2022
July 9 (Sat) 9:00 pm – 11:40 pm (EDT, New York)
6:00 pm – 8:40 pm (PDT, California)

Japan Time July 10 (Sun) 10:00 am – 12:40 am

The Aogiri Festival is an annual peace festival through which we spread to the world the message about preciousness of life and peace that is symbolized by the Aogiri tree (Phoenix-tree ) standing in the Hiroshima Peace Park, having survived the atomic bombing. It is also a festival where we, cherishing our life, plant the seeds of hope and peace.

The Aogiri festival this year will take place via Zoom on July 9. Online screening of the film “Aogiri” (with English subtitles) will be followed by a short video message by Yasuko Asagiri who played a role in the film and a live talk session with Don and Merry Lathrop, co-founders of the Never Again Campaign – a grassroot diplomacy program to introduce Japanese culture and convey message of peace and reality of Hiroshima/Nagasaki atomic bombing.

The festival will be hosted by Satomi Nakamura, general producer of the film “Aogiri”, and Shigetoshi Ito, producer and music director of the film, and Takako Koike, a potter and long-time supporter of the Never Again Campaign and “Aogiri” screening campaign.

The program:
1) Greeting – Ms. Takako Koike
2) Screeing of the film “Aogiri” (100 min – with English subtitles)
https://aogiri-movie.net/english/
3) Message from Ms. Yasuko Asagiri, an actress who played the role of Haruna Shiratori
4) Free Talk with Don and Merry Lathrop (with English-Japanese translation)

Please send a registration request via Google Forms: https://forms.gle/W6CTXnDp3uFN7zzh8
We will send you a link for Zoom session for the online Aogiri festival on or after July 5.


🍀日本語による詳細とお申し込みは、下記Peatixサイトよりお申し込みください(先着限定100名無料ご招待)
https://aogirifestival2022-online-1.peatix.com/


posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:23| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

6/25(土)路地裏立ち呑み感覚♪オンラインMUSE BAR Vol.15


マイムービー 18.jpg

2022年6月25日(土)19:00 - 20:00
詳細 http://ptix.at/20ZxwR
※10分前よりZoomオンライン受付開始致します。

お酒あり, お話あり, 音楽あり♪
一見さん大歓迎!


✉️店主でギタリストのしげ兄より皆様へ✉️

映画・音楽・表現の場づくりをしている「ミューズの里」では、路地裏立ち飲み感覚Zoomオンライン「MUSE BAR」を不定期開店いたします。私しげ兄が、店主を務めさせていただきます。お飲み物やおつまみは、各自ご用意ください〜♪ 店長のたからプロデューサー・副店長のいのち君と共に、皆様のご来店をお待ちしています。

店長:たからプロデューサー🐕
副店長(新入社員):いのち君🐈

席料:1人 500円
※人間以外の動物は無料
お気軽にご来店ください❣️


お問合せ・ご連絡先
ミューズの里♪ オンライン「MUSE BAR」

E-mail: info@musevoice.com

MUSE BARは、ZoomによるオンラインBARです。
事前にZoomの無料アプリをダウンロードして視聴できるように各自ご準備ください。
Zoomの登録名が異なる場合は、事前にお知らせください。
開店時間の10分前より受付を開始いたします。
音楽の演奏が入りますので、PCを有線LANケーブルでつないでいただけると音が安定しやすくなります。

皆様のご来店をお待ちしています🍷
お気軽にご参加ください♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:08| 東京 ☁| MUSE BAR・MUSEガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

再出発!


20220616_162717.jpg
▲宝ちゃんと命くんと一緒に、アオギリさんにもご報告♫

昨日は、とっても嬉しいことがありました。

映画づくりや音楽活動を共にしてきたしげ兄の3回目となるPET検査の結果、画像上から癌は確認されず、転移や再発の疑われる所見も見当たらないとのことでした。

今回のように癌が消えることは奇跡的であり、思わず手を合わせ拝みたくなる程のことなのだそうです。


昨年6月、しげ兄の癌が再発した腹膜は、手術のできないとても厄介な場所でした。

ステージ4の告知を受けてオフィスに戻り、
「荷物の整理をした方がいいよなぁ…」
とつぶやくしげ兄の言葉に、周りも放心状態のまま、ショックが大きすぎて言葉になりませんでした。

その後、厳しい抗がん剤治療が始まりました。
前回とは比べものにならない辛さと苦しさに、生と死を見つめながらの日々が続きました。

救いとなったのは、主治医の勝俣範之先生の「患者は我がままであれ」という言葉と周りのサポートでした。

一般的なエビデンスはあるのかもしれませんが、何よりもしげ兄の体全体を見守りながら、お薬を減らしていただいたり、途中でストップして様子を見たりしながら、体そのものが弱り切ってしまわないように、そして生きる気力を失わないように見守りながら、主治医の先生が臨機応変に対応してくださったことで、希望を失わずに治療を継続することができました。介護の仕事をしているスタッフがいたことも救いとなりました。

いつも応援いただき、元気になるよう祈ってくださっていた皆様、本当にありがとうございました。そして主治医として、音楽仲間として見守ってくださっている勝俣範之先生に改めて心より深く感謝申し上げます。


たとえ検査結果がどうあろうとも、今この瞬間を大切にしながら、
今から!ここから!もう一度!と決意し、この夏から、しげ兄の再出発に向けて準備を進めていたところでした。

とはいえ、昨日の検査結果を聞くまで、本人も不安と戦いながらの毎日だったことと思います。

もちろん、これからの再発のリスクもあるかもしれません。
でも今は、奇跡的に画像から癌が全て消え、体調も回復しています。
この様な日を迎えることができて、喜びでいっぱいです。

そして今も、癌や様々な病気で苦しんでいる方々の体と心が見守られますように。ご家族や周りでサポートしている方々、そして先生方と病院関係者の皆様のお体とお心が癒され見守られますようにと心から祈らずにはいられません。

生かされた命への感謝と共に、再出発に向けて、本人もより一層やる気を出しています。

この夏より、映画「アオギリにたくして」「かけはし」に託した思いを胸に、1000回ライブ達成に向けても再出発してまいります。

無理のないよう体の声を聞きながら
現在制作中の映画「いのちの音色」「かけはし第3章」の完成にむけても力を注いでいきます。

これからも皆様のご支援・ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

ご心配くださっていた皆様に、心より深く感謝申し上げます。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:55| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月14日

7/26 高知韓国映画上映会にて「かけはし」上映! 会場:高知市立自由民権記念館(民権ホール)


高知市立自由民権記念館(民権ホール)にて7月26日に開催される「高知韓国映画上映会」の1部にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます。

上映後のトークで伺わせていただきます。
皆様よろしくお願い申し上げます。


かけはしサムネル.jpg


《高知韓国映画上映会》
1. 上映日:2022年7月26日(火)
2. 会場: 高知市立自由民権記念館 民権ホール
https://www.i-minken.jp/guide/index.html
3. 上映回数: 1回
4. 入場料:無料
5. 内 容
<1部> 14:00〜16:30分頃
🍀 挨 拶(5〜10分)
🍀映画「かけはし」1・2(100分)上映 
🍀ゲストトーク:中村里美「かけはし」企画・製作・統括プロデューサー・主題歌



posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:00| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイスロップご夫妻と久々にZoomで再会!


288217868_5759898504038831_1761661333391653189_n.jpg


本日は、7/10開催のオンライン「アオギリ祭り@」に向けて、アメリカと長崎と東京を繋いでのオンライン打ち合わせでした。

バークシャー・コミュニティー・カレッジ名誉教授(哲学)のドナルド・レイスロップさんと妻のメアリーさんとの久々の再会!

すでに活動を終えていますが、お二人は民間外交プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン(NAC)」のアメリカ側代表としてヒロシマ・ナガサキをアメリカ全土に伝える活動を長年に渡りされてきました。NAC民間大使として選ばれた日本人が単身渡米し、アメリカの家庭にホームステイしながら、学校や教会で日本文化紹介と共に広島・長崎の原爆映画を上映し、被爆者のメッセージを伝える草の根ボランティアプロジェクトです。私も第一期生として、1986年から1年間アラスカ・オレゴン・ネバダ・オハイオ・ニューヨークなどで36件のご家庭にホームステイしながら280回のプレゼンテーションをさせていただきました。振り返ると、今の自分の原点となる体験でした。

コロナ禍になって、リアルに会うことが遠のいてしまいましたが、これまで発想することすらなかったZoomでのミーティングや上映会は、特に海外に向けての発信において可能性を感じています。

今後はリアルな上映会にも力を入れながら、Zoomだからこそできることにもチャレンジしていきたいと思っています。

とはいえ、英語については全く忘れてしまい、さっぱりな私なので…(> <)
今から私が苦手な英語を勉強し直すよりも、能力のある方に手伝っていただきながら進めていきたいと思っています。

7/10オンライン「アオギリ祭り@」では、英語やロシア語の通訳・翻訳者としてもご活躍中の高橋純平さんにコーディネートしていただきます!!
純平さん、いつも本当にありがとうございます!!

英語での告知文も純平さんが今つくってくださっていますので、もうすぐ発信していきます!

当日は英語字幕版による「アオギリにたくして」上映後、日本語と英語による進行となります。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。


オンライン「アオギリ祭り@」(先着100名無料ご招待)
詳細&お申込みは、下記URLのPeatixサイトへ

https://aogirifestival2022-online-1.peatix.com/
posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:36| 東京 🌁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月13日

新たな決意。


30年以上前からお世話になっている
広島の被爆者・西本多美子さんはじめ皆様に会いに
7年ぶりの石川県・金沢へ。

被爆者やたくさんの人々の思いを歌い継ぐ
川崎正美さんのコンサート会場に、
いつものように元気な笑顔で現れた西本さん。

でも…実は一昨日、
西本さんは、東京で開催された被爆者の全国組織「日本被団協」の会議に参加された後、エスカレーターで転んだまま引きずられ、救急車で運ばれて頭を何針も縫い、肋骨が2本折れている状態のまま金沢に戻って来られていました。

頭の出血がひどかったので
髪の毛がまだ血で固まっているためスカーフを頭に巻きながら…
「ちっとも痛くない!」とおっしゃる西本さん。
でも、痛くないはずはありません…。

川崎さんの優しさと心の豊かさの伝わる
とっても素敵なコンサートの後、
西本さんにはご自宅に戻って休んでいてほしいと皆で伝えましたが、
みんなと一緒にアオギリに会いにどうしても行きたいと…

7年前、被爆アオギリ2世が植樹された大乗寺丘陵公園へと向かいました。

アオギリTシャツに身を包み、
被爆アオギリ2世のもとへと向かう西本さん。

287657319_5752121681483180_4296109619542398119_n.jpg


体を心配する言葉など、かけることも出来ないほどの迫力。
足元を気遣いながらも、なのに体全身から伝わってくる力強さに西本さんの魂を感じながら…

一緒にバスに乗って、金沢のミニシアター「シネモンド」へのご挨拶
そして、新幹線の入り口で見届けるまで、
ずっと一緒に、西本さんと最後まで…。


20220611_162021.jpg


「無理なんかしていない」
「自分ができることを最後までやり続ける」
「これまで共に生きてきた被爆者の思いを伝え続ける!」
81歳の西本さんの心の底からの無言の叫びが聞こえてくるかのようでした。


西本多美子さんは広島市で生まれ、四歳の時に爆心地から2.3ロ離れた自宅で被爆しました。原爆の投下の直前に、男の子が空襲を知らせてくれ、押し入れに避難して助かりました。夫の転勤で34歳から暮らす金沢では、原爆症認定の支援運動に携わり、相談員としても多くの被爆者を支援してきました。

県内には被爆者が少なかったことから差別も多く、「もし被爆者だと知れたら、ここではもう生きていけない‥」と相談を受けることもありました。

石川県原爆被災者友の会(石川友の会)の会長を務めていた西本多美子さんは被爆者の高齢化が進む中、この3月に会を閉じ、今後は一人でご自身の被爆体験と共にこれまで共に生きて来た被爆者の方々の思いを伝え続けていきます。

「8月6日、平和記念式典に行って遺族席に座ります」

この夏、西本さんは金沢から一人で広島へと向かいます。

    ※    ※    ※


「西本さんはじめ被爆者の方々の思いを、これまで私はどれだけ伝えてこれたのだろう…。」

東京へと向かう新幹線の中でこれまでを振り返りながら、
何も出来ていない自分が悲しくて涙があふれました。

今、自分は何をすべきなのか、今一度よく考えながら、
新たな決意と共に東京に戻りました。


    ※    ※    ※

7月12日のオンライン「アオギリ祭りA」では
西本多美子さんのビデオメッセージが配信されます。
オンライン「アオギリ祭りA」詳細は下記URLのPeatixのサイトへ
https://aogirifestival2022-online-2.peatix.com/


posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:31| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月09日

明日は石川県・金沢へ。7年ぶりの再会!


明日は、石川県の金沢へ♬

2015年の夏、石川県文教会館ホールにてライブと上映会を企画してくださった皆様との7年ぶりの再会です。


OA95gI4EdYn1BpCggbVTxUAm5C9auyrrJ-SkgPliW9I2C-7mRqzWW_Yx_lAtW5X5jTquc4fFINOXUFOJFDOqodng.jpeg
▲2015年4月、大乗寺丘陵公園に被爆アオギリ2世の小さな苗が植樹されました。


O8IHUX3TuAVzzqmxRkyjpclxSVMktPz3X6qVIpA8cCk.jpeg


明後日11日の川崎正美さんのコンサートにゲスト出演させていただきます。

被爆者の西本多美子さんに改めて心より感謝申し上げます。


10458476_546720772099685_7291905089054713870_n-838d8.jpg


11796251_866471760102791_5784758577391480167_n.jpg

7年前の金沢でのライブと上映会では、まだお元気だった日本被団協の岩佐幹三先生と伊藤直子さんが東京から駆けつけてくださいました。生前のお二人のお姿が思い起こされます。

11215712_696092057162555_8115997535533921728_n.jpg


あの時一緒に駆けつけてくださった、今は亡き金森俊朗先生。

人と自然の繋がりを模索しながら様々な「いのちの授業」の実践教育に取り組み、「情操教育の最高峰」として教育界のみならず医療・福祉関係者からも注目されていた金森先生の教室を描いたNHKスペシャル「涙と笑いのハッピークラス 四年一組命の授業」を見た時の感動が今も心に刻まれています。

金森俊朗先生がお亡くなりになる前に、最後に送ってくださったのは、金沢でスクスク成長している被爆アオギリ2世のお写真でした。


5684.jpg


今ではもう30年以上も前のこととなりますが、
若かりし頃、十一屋小学校の金森俊朗先生の教室に呼んでいただいた時の経験は、かけがえのない大きな宝物です。

金森先生のクラスの子どもたちに、アメリカの学校でヒロシマ・ナガサキを伝えた経験をお話しさせていただきました。その時、故・岩佐幹三先生と西本多美子さんが教室に話を聞きにきてくださり、今に至るご縁をいただきました。


十一屋小5-1.jpg


7年前に再会した時、
金森先生がプレゼントしてくださった当時の学校新聞を読み返しながら‥‥

ゴリラ新聞.jpg


原点を大切に、生きていきます。

明後日11日は、川崎正美さんのコンサートを楽しみにしています。

その後、被爆アオギリ2世に会いに大乗寺丘陵公園へ。
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」の撮影と取材も予定しています。
今年中の完成を目指し、来春から夏に向けての公開を目指します。
引き続き皆さまのご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。




posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:11| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月03日

歌や語りでヒロシマ・ナガサキを伝える全国ライブ活動:この夏から再スタート!



この夏から、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える全国ライブ活動も再スタートしていきます。

2008年8月6日のミューズの里を設立した日の夜に初開催し、あれからこの夏で14年…。

ライブ活動を応援してくださった被爆者の沼田鈴子さんが2011年7月に亡くなった後、沼田さんの前半生をモデルに映画づくりを始めてからは息つくひまもなく、ただひたすら必死の毎日。映画制作とその後の上映活動の厳しい忙しさで、なかなか音楽と向き合う時間が取れない中ではありましたが、与えていただいた場で精一杯 心を込めて歌い奏でながらの日々でした。

2017年、共に映画や音楽活動をしてきたギタリストのしげ兄さんが緊急入院となり、癌の告知を受けてから今年で5年。昨年は再初の告知もあり、いったん画像からは癌が一度消えていますが、引き続き抗がん剤治療を受けながらの日々が続いています。

がんと共に生きていく覚悟をしながら、
どんな状況にある時も、みんなで共に心から感謝していることがあります。

それは、いのちある限り果たしていきたいと思える志を持たせていただいたことへの深い感謝です。


67702743_2417167188366566_8313412167848165376_n.jpg


1000回ライブを目指してスタートした歌や語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるライブも、次回で254回目。

もちろん何回やったかが大切なことではありませんが、
「よし!1000回ライブだ!」
と、しげ兄さんもやる気と気合いに満ちています。

1つ1つのライブに想いをこめて、
この夏より、全国ライブも再スタートしていきます♬


posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:04| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする