2021年03月31日

メディカルライブのお写真をお送りいただき、大変ありがとうございました!

抗がん剤治療の第一人者としてご活躍され、シンガーソングライターでもある勝俣範之先生のメディカルライブにギタリストの茂兄(伊藤茂利)さんと出演させていただきました。茂兄さんは勝俣先生のサポートギターもさせていただいています。大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

当日のお写真を撮影してくださったカメラマンの大沼様にに心より感謝申し上げます。

DSC_7647.JPG

DSC_7654.JPG

DSC_7961.JPG

DSC_7964.JPG

DSC_7967.JPG

DSC_7999.JPG

DSC_8001.JPG

DSC_7567.JPG


ご来場くださった皆様、オンライン視聴してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

勝俣先生はじめご出演者の皆様、作詞家でプロデューサーの大井公子様はじめメディカルライブのスタッフの皆様に、改めて心より深く感謝申し上げます。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:41| 東京 🌁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

お知らせ:4/11 上映後のトークショーの変更について

4月11日に開催されるオンライン映画『アオギリにたくして』上映後のトークライブの内容の変更についてお知らせさせていただきます。


ご出演予定だった国際派ジャーナリストの北岡和義先生が急遽入院されることになり、退院されてから日程を調整させていただき、予定されていた対談につきましては、6月13日に変更となりました(詳細▶︎ https://musecinema-10.peatix.com/ )


米国ロサンゼルスで報道番組を発信し続け、約27年間のアメリカ生活を終えて帰国後は、日本大学国際関係学部特任教授をされていたジャーナリストの北岡和義先生は、2017年12月に肝臓がんのステージ4との診断を受け、3〜6ヶ月の余命宣告を受けながらも、がんと共に生きるご自身の姿をブログや講演会で発信されてきました。ご自身の体力とも戦いながら、人類が滅亡しかねない「核」の問題について、日本反核法律家協会会長の大久保先生との対談をとても楽しみにされておられました。北岡先生のジャーナリスト魂と、生き様を通して我々に語りかけようとしてくださっているお姿をしっかりと受け止めながら、ご退院後の5月以降にお二人の対談を改めて企画させていただきたく思っております。


4月11日のオンライン上映会後のトークライブにつきましては、お二人の対談にかわり、映画「アオギリにたくして」の統括指揮をとらせていただいた私と製作・プロデューサーの伊藤茂利による映画制作秘話のトークライブと共に、日本全国で上映会を企画してくださっている方々のお話をうかがいながら、参加してくださった皆様からの感想のシェアと質疑応答による交流をしていきます。何卒よろしくお願い申し上げます。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:20| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

思いやりと愛がいっぱいのメディカルライブ♬

165524324_4354919237870105_356264984628661103_n.jpg

シンガーソングライターでお医者様の勝俣範之先生の歌声でメディカルライブがスタート!✨


ライブが始まると雨も上がり、小鳥のさえずりと心地よい風に吹かれながら、ステキなご出演者の皆様の歌声と演奏に心が癒され、いっぱい元気をいただきました。


ギタリストの伊藤茂利さんと出演させていただき、心より深く感謝申し上げます。


165819029_4354919321203430_94854944621828368_n.jpg


みさ姉とよし兄が、昨日のメディカルライブに駆けつけてくださり、お写真を送ってくださいました。


お天気が不安定だった中、ご来場くださった皆様に改めて心より感謝申し上げます。


165862856_4354919407870088_3042239347015762752_n.jpg



「医療者と患者さんが共に楽しむ」ことを趣旨に開催されているこのメディカルライブは、今回で第8回目となるそうです。みんなの幸せを願う、スタッフの皆様の思いやりと優しさが伝わってくる愛がいっぱいのメディカルライブ♬


主催者の勝俣範之先生、作詞家でプロデューサーの大井公子様はじめ皆様に心より深く感謝もうしあげます。これからもこの素敵なライブが広がっていきますように、心より祈っています。


 コロナ禍で大変な時ですが、医療関係者の皆様への深い感謝と共に、皆様の健康が守られますように。今も様々な病に苦しんでおられる方々が1日も早く元気になられますように。1日も早くコロナが収束することを心より祈っています。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:17| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

3/28メディカルライブ 2021春 〜明日を憂えず今日を咲く〜(会場:水上音楽堂)

146452307_3670208296362374_4521253222060097752_n.jpg


明日3/28、「メディカルライブ2021 春」が上野恩賜公園野外ステージで開催されます。メディカルライブを主催されている腫瘍内科医で抗がん剤治療の第一人者としてご活躍中の勝俣範之先生のサポートギターとしてお世話になっているギタリストしげ兄(伊藤茂利)さんと一緒に出演させていただきます。会場は、ソーシャルディスタンスがしっかり取られており、またオンラインでのお申し込みも可能です(3/27まで)。また、当日会場にそのままお越しくださっても大丈夫だそうです。

2017年にドキュメンタリー映画「かけはし」の劇場公開を目前に控えて、しげ兄さんが七転八倒の苦しみの中、検査後に即日入院となったあの日から4年を迎えます。勝俣範之先生との出会いと心から信頼して治療に専念できたことで、ここまで元気になることができたと感謝で一日です。

勝俣先生はシンガーソングライターとしてもご活躍されていて、作詞家の大井公子様と共に「医療者と患者さんと共に音楽を楽しもう」という趣旨でメディカルライブを定期的に開催されています。お二人のつくり出す音楽はとても素晴らしく、みんなの心を癒し元気を与えてくれます。

昨年から大変な日々が続き、声を出すのも久しぶり。明日を前に、しげ兄さんとのリハーサルもようやく今日これから久しぶりにという状況ではありますが、コロナ禍の中で、少しでも皆様の心が癒され希望と幸せが広がっていくことを祈りながら、精一杯歌います。何卒よろしくお願い申し上げます💌

メディカルライブ 2021春 〜明日を憂えず今日を咲く〜
⭐️日程:3月28日(日)
⭐️時間:12:00開場 12:30開演(16:00頃終了)
⭐️会場:上野恩賜公園野外ステージ(旧名・「水上音楽堂)
⭐️参加費:1000円
※収益金の一部はチャリティーとして寄付されます

オンライン配信可(3/27日までにお申し込みください)
お申し込みは、こちらより↓
https://medical-live.peatix.com/

メールでのお申し込みも可
💌E-mail: kimiko@dr-nizard.jp

146672965_209448957584318_3499307590916512693_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:42| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

4/11(日)「アオギリにたくして」Zoomオンライン上映会+トークライブ

下記ブログ等にて告知させていただいている4月11日に開催される映画『アオギリにたくして』上映会後のトークライブにつきまして、対談にご出演予定だったジャーナリストの北岡和義先生が急遽入院されることになり、上映後の大久保賢一先生と北岡和義先生の対談につきましては、6月13日のオンライン上映会の後に延期されることになりました。


4月11日の上映の後には、お二人の対談に変わりまして、映画『アオギリにたくして』企画・製作・統括プロデューサーで主題歌を歌う中村里美と音楽監督・製作・プロデューサーの伊藤茂利による映画制作秘話のトークライブと共に、日本全国で上映会を企画してくださっている方々のお話をうかがいながら、参加してくださった皆様からの感想のシェアと質疑応答による交流をしていきます。何卒よろしくお願い申し上げます。


====================

第一回JASRAC音楽文化賞を受賞した初プロデュース映画『アオギリにたくして』Zoomオンライン上映会が4月11日(19:00〜)開催されます。広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で被爆体験を語り続け「アオギリの語り部」と呼ばれた故・沼田鈴子さんの前半生をモデルに描いた作品です。


上映後のトークライブでは、前回に引き続き、日本反核法律家協会会長の大久保賢一先生にご出演いただき、米国ロサンゼルスで報道番組を発信し続け、約27年間のアメリカ生活を終えて帰国後は、日本大学国際関係学部特任教授をされていたジャーナリストの北岡和義先生と対談していただきます。


お二人とも、まだ私が映画づくりを始める前から大変お世話になり、人生の中で出会ったとても尊敬する先輩方です。


大久保先生と初めて出会ったのは、12年前の2009年の夏でした。その前年の8月6日に弊社ミューズの里を設立し、1000回ライブを目指して、後に「いのちの音色」ライブと名付けられたヒロシマ・ナガサキを伝える日本全国ライブ活動をスタートしたばかりの頃でした。


東京・目黒のライブハウスでの歌と語りによるライブの後、39年に渡り日本被団協(日本原水爆被爆者団体協議会)で被爆者の方々と共に歩まれ、20代の頃からずっと大変お世話になっていた今は亡き伊藤直子さんにお話しいただく企画をしました。その時、これからの核兵器なき世界をつくっていくためにとても大切な存在として、故・伊藤直子さんが希望を託す笑顔でご紹介くださったのが大久保賢一先生でした。


ちょうどその頃、私はアオギリの語り部と呼ばれていた被爆者の沼田鈴子さんと広島ライブで再会し、被爆アオギリ2世・3世の植樹を国内外に呼びかけながらの全国ライブの準備中でした。そして、弊社ミューズの里の初のドキュメンタリー作品として沼田さんの撮影を始めていく中で、2011年7月に沼田鈴子さんが亡くなりました。そのため、ドキュメンタリーから劇映画へと企画を変更し、その後、本格的に初の映画づくりに向けてスタートしていくことになります。映画制作は、言葉では言い表すことの出来ないほと大変な日々の連続でしたが、映画制作においても大久保先生にたくさんのお力添えいただき、無事完成することができました。改めて心より深く感謝申し上げます。


また、この度の企画で大久保先生と対談していただく北岡和義先生と出会ったのは、35年前(1986年)です。アラスカの家庭にホームステイしながら、学校や教会などで原爆映画を上映し、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝える草の根ボランティア活動に参加していた時、米国ロスから報道番組を発信されていたジャーナリストの北岡和義さんがアラスカにいる日本人のドキュメンタリーを制作するため、撮影クルーの皆さんと一緒にアラスカに来てくださいました。


当時の私の活動を2本のドキュメンタリーにしてくださり、ロスで放映されました。アメリカ各地の学校などで約1年間のボランティア活動を終えて帰国する前に、ロスの北岡さんのご家庭にホームステイさせていただき、奥様をはじめご家族の皆様やスタッフの皆様に大変お世話になりました。その後、北岡さんが帰国され、日本大学国際関係学部特任教授をされていた時には、ギタリストの伊藤茂利さんと一緒に教室で「いのちの音色」ライブをさせていただき、その後に完成した映画「アオギリにたくして」の上映活動にもお力添えいただき、改めて感謝の思いでいっぱいです。


そして、北岡和義先生は、私が大久保賢一先生と初めてお会いした時のパネルディスカッションの司会進行をお願いしていたこともあり、今回はその時以来のお二人による対談となります。


北岡和義先生は、2017年12月に肝臓がんのステージ4との診断を受け、3〜6ヶ月の余命宣告を受けながらも、がんと共に生きるご自身の姿をブログや講演会で発信されてきました。今も決して体調の良い状況ではなく、この3月末にも検査入院をされることになっています。ご自身の体力とも戦いながら、人類が滅亡しかねない「核」の問題について、大久保先生との対談を楽しみにされている北岡先生のジャーナリスト魂と、生き様を通して我々に語りかけようとしてくださっている姿をしっかりと受け止めながら、お二人のお話しを楽しみにしています。


4月11日(日)映画『アオギリにたくして』オンライン上映の後のトークライブにて、「核弾頭状況の現状認識」「ことし発効した核禁止条約の意味」「もう一つの核問題、反原発再稼働とエネルギー問題」「2021年4月現在、反核運動の実際と見通し」等についてお二人にお話しいただき、参加者の皆様と共に核兵器なき世界の実現に向けて考えていきます。是非、皆様のご参加を心よりお待ちしています。


aogiri-1.jpg


第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品
映画 『アオギリにたくして』
Zoomオンライン上映会 日本語字幕付き(100分版)
2021年4月11日(日)︎ 19:00〜21:30
オンライン受付はスタートの20分前より。開始5分前までにご入室ください。

トークゲスト:大久保賢一さん・北岡和義さん

大久保..jpeg
大久保賢一さん(日本反核法律家協会会長)
1947年長野県生まれ。日本反核法律家協会会長。核兵器廃絶NGO連絡会共同世話人。日本弁護士連合会核兵器廃絶PT座長など。著書に、「今どうしても伝えておきたいこと」(肥田舜太郎医師との共著、日本評論者)『「核の時代」と憲法9条』(日本評論者)など。

北岡さん上映会にてn.jpg
北岡和義さん(ジャーナリスト)
1941年岐阜県生まれ。読売新聞記者、衆院議員秘書を経て渡米。米国ロサンゼルスで「ジャパン・アメリカ・テレビジョン」を設立し報道番組を発信。元日本大学国際関係学部特任教授。著書:『13人目の目撃者』(恒友出版)『海外から1票を!』など。

◎司会・進行:伊藤茂利
「アオギリにたくして」音楽監督・製作・プロデューサー
◎上映前のご挨拶:小池崇子(上映実行委員会代表)
◎コーディネーター:中村里美「
「アオギリにたくして」企画・製作・統括プロューサー・主題歌・挿入歌

タイムスケジュール
第一部:映画「アオギリにたくして」上映会
・18:40〜 オンライン受付開始
・19:00〜19:05 ご挨拶:上映実行委員会代表 小池崇子さん
・19:05〜20:45 映画『アオギリにたくして』上映
・20:45〜20:50 製作者挨拶&トークゲストのご紹介
トークライブ「ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来」
・20:50〜22:00 トークライブ+質疑応答+交流会

◉会場:オンライン(Zoomアプリを使用)
ご自宅やお客様の好きな場所から、どこからでもご参加いただけます。
※ ご入室いただく際は、マイクとビデオをミュート(OFF)にしてください。
※ Wi-FiよりLANケーブルでPCにつないでいただく方が、より安定してご視聴いただけます。

◉参加費:1,000円(1名)

◉お申し込み方法
1)Peatixからのお申込み→ https://musecinema-6.peatix.com/
 お申込み方法の詳細 https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587
 Peatixからお申し込みされる際は、Peatixアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでログインしてください。お申し込み完了後、アカウントにチケットは発行されます。お支払いは各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal がお使いいただけます。

2)製作会社ミューズ の里への直接のお申込み
 ネット上でのお申込みや支払いがご不安な方は、下記の製作会社ミューズの里まで、開催日・映画名・Zoom登録名・配信URL送付先メールアドレスを明記の上、直接お申し込みください。その際のお支払いは、下記の郵便振替口座までお願いします。

  お振込先:郵便振替口座
 【口 座 名】ミューズの里
 【口座番号】00120-0-635247
 ※ 備考欄に「4/11 アオギリにたくして上映会」と明記ください。

 お申込先:ミューズの里「MUSE CINEMA
  E-mail: info@musevoice.com
  TEL: 070-6511-7275

=====================================
オンラインZoom上映会への事前準備について
=====================================
オンライン会議ソフト Zoom を使って実施します。あらかじめ、ご使用のPCやタブレット端末等にZoomアプリ(無料版で可)をインストールしていただきますよう、お願い申し上げます。

=======================================
オンライン上映 注意事項(必ずご一読ください)
=======================================
■ 本配信は、製作会社ミューズの里によるZoomオンライン上映です。
■ 利用者本人1名に限定して映画を配信するものです。複数名でのご視聴をご希望の場合は、人数分のチケット購入をお願いいたします。
■ 本配信は有料配信となっており一切の権利は製作会社が有します。いかなる方法においても画面の撮影・録画・録音・公開は禁止です。
■ 配信URLは、イベント開催日の前日の23:59 までにPeatix配信プラットフォームに入力されます。 製作会社ミューズの里に直接お申し込みされた方には、配信URLを直接お送りさせていただきます。 なお、これらの情報は参加を申し込まれた方のみにお送りするものです。トラブルの原因となりますので、他の方への転送や不特定多数の方々への拡散は固くお断りいたします。
■ 入室開始はイベント開始20分前です。開始5分前までにご入室いただきますようよろしくお願いいたします。
■ ご入室いただく際は、マイクとビデオをミュート(OFF)にしてください。
■ 参加者を確認するため、参加時のZOOMの表示名には申込時の名前を入力してご参加ください。
■ 上映中は退出はできますが、中に入ることは出来ません。上映後のトークからのご参加も可能です。
■ 上映後のトークセッションでは、ゲストスピーカーのお話の後、質疑応答と交流会を行います。その際に、画面にお顔を出しても良い方は、ビデオをオンにしてください。質問や感想をお話しいただく時は、ご自分のマイクをオンにしてください。交流会の様子は報告のお写真としても使わせていただきますので、あらかじめご了承ください。
■ インターネット回線の突発的なトラブルによる配信の一時中断の可能性があることをあらかじめご了承ください。
■ お客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合やイベントの内容以外の質問(音が出ないなどのPC環境の技術的な質問)には対応できませんので、ご承知おきください。視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。
■ Wi-FiよりLANケーブルでPCにつないでいただく方が、より安定してご視聴いただけます。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

海外オンライン上映会に向けて・皆様へのご支援のお願い
ミューズの里では、Zoomオンラインによる映画『アオギリにたくして』海外上映に向けて、皆様の任意の額によるご支援を呼びかけています。まずは、英語圏に向けて英語字幕版によるZoomオンライン上映会を広めていきたいと思っています。海外上映日程が決まり次第MUSE CINEMAでも告知させていただきます。ご支援くださった方のお名前を「アオギリにたくして」公式HPに掲載させていただきます。また、海外のお友達やご関係者の方で映画を鑑賞したい方あれば、是非ご連絡ください。皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。

 お振込先:郵便振替口座
 【口 座 名】ミューズの里
 【口座番号】00120-0-635247
 ※ 備考欄に必ず「アオギリにたくして」Zoomオンライン海外上映会支援と明記ください。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ミューズの里の最新情報をお届けする
無料メールマガジン「MUSE VOICE通信

日本全国・海外でロングラン上映の続く第1回JASRAC音楽文化賞作品『アオギリにたくして』・ドキュメンタリー映画『かけはし』や現在制作中の作品情報、ライブ・イベント情報など、ミューズの里に関わる様々な活動を発信していきます。月1〜2回程度の配信予定です。是非ご登録ください(いつでも解除できます)  
      ↓

下記URLをクリックしてご登録ください(いつでも解除できます)
お申込みフォーム
https://musevoice.com/mm

(株)ミューズの里について
ミューズの里は、「いのち」をテーマに、映像・音楽・本などの様々な媒体を創造し、国際社会の平和の実現に貢献する事業を目指して、2008年8月6日に設立されました。これからも希望と平和の種を蒔き、心豊かな繋がりを広げ、みんなが笑顔になる作品づくりや活動を続けていきます。今後とも皆様のより一層のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

故・李盛大さんを偲びながら…


昨日3月21日は、MUSE CINEMA Vol.6 ドキュメンタリー映画『かけはし』Zoomオンライン上映会が開催されました。

2年前(2019年)3月21日に、映画にご出演くださったスヒョンさんのお父様の李盛大(イ ソンデ)さんがご逝去され、この日は、お父様を偲びながらの追悼上映会でした。

昨年はコロナ禍の中、オンラインのやり方もわからず何も出来ないままでしたが、今年は新たな形でのオンライン上映&交流会を通して、韓国・釜山のお母様の辛潤賛(シン ユンチャン)さんとも繋がり、皆様と共に時を過ごすことが出来たことに心から感謝申し上げます。

マイムービー 89.jpg

スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長、LSHアジア奨学会前事務局長の寺井宣子さんの旦那様の寺井裕さん、同奨学会の現在の事務局長の有我明則さんにもご参加いただき、お言葉をいただきました。

埼玉県で何度も上映してくださっている小池崇子さん、大分県で「かけはし」を上映してくださっている衣笠邦彦さん、島根県で完成披露試写会を開催してくださりいつもエールを送ってくださる錦織斉子さん、関西での上映を応援してくださりオンライン上映会も企画してくださっている榊原恵美子さん、東京八王子で何度も上映会を企画してくださっている上田紘治さん、広島から田中ゆき子さんもご参加くださり、小児科医の高増哲也先生はじめ皆様に大変お世話になり心より感謝申し上げます。

画面に映る人数が限られているため、皆様全員での画面の共有ができず残念でしたが、皆様にご参加いただき本当にありがとうございます。

また、この度は、映画の中でも描かせていただき、日本語学校生への奨学金授与式のシーンでご出演いただいている特定非営利活動法人LSHアジア奨学会顧問の谷野作太郎さんより、上映後のビデオメッセージが寄せられました。心にしみるお話をありがとうございました。

YouTube谷野作太郎さんからのメッセージ
※クリックしていただき、10秒後にお話がスタートします。


◉谷野作太郎さん・プロフィール
1936年生まれ。1960年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。1978年アジア局中国課長、1980年内閣総理大臣秘書官、1985年-1987年在韓日本大使館公使、1989年外務省アジア局長、1992年内閣外政審議室長。1995年インド駐在大使、1998年中国駐在大使等を歴任。2001年外務省退官後は、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科客員教授、財団法人日中友好会館副会長、特定非営利活動法人LSHアジア奨学会会長などを経て、現在、同奨学会顧問。著書に『アジアの昇龍 一外交官のみた躍進韓国』(世界の動き社 1988年)、『外交証言録 アジア外交 回顧と考察』(岩波書店 2015年)、中国・アジア外交秘話(東洋経済新報社 2017年)


また、昨日の追悼上映を終えて、韓国・釜山の故・スヒョンさんのお母様の辛潤賛さんからもメッセージが寄せられています。
下記にご紹介させていただきます。


皆様、ありがとうございました。
まだ日本語が下手なので思い出した話もまともにできなくて、申し訳ない気持ちばかりです。

深い関心を傾けて参加してくださってありがとうございます 。
長い歴史と痛みを抱えている両国の友好を切に 望んだ息子の夢をつないでいくためにどんなことも積極的にやっていきたいと思っています。

困難な時期ではありますが、元気に明るい姿でまた会える日を楽しみにしています。



毎月ご参加くださっているお母様に改めて心より深く感謝申し上げます。
私たちも、お母様とまたお会いできる日を心より楽しみにています。
早くコロナが収束して、またみんなで会えますように。


※次回MUSE CINEMA ドキュメンタリー映画『かけはし』Zoomオンライン上映会は、4月25日です。次回より1時間早く、夜7時よりスタートいたします。トークからの参加も可能です。詳細はこのブログやSNSで告知していきます。皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:43| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

3/21(日)ドキュメンタリー映画『かけはし』Zoomオンライン追悼上映会・参加者募集中!


kakehashi_pic_parents12.jpg

3月21日(日)夜8時より、弊社ミューズの里の製作によるドキュメンタリー映画『かけはし』(第1章+第2章)のZoomオンライン上映会が開催されます。

ドキュメンタリー映画『かけはし』は、JR新大久保駅(東京都新宿区)で2001年1月26日、ホームから転落した男性を救おうとして日本人カメラマンと共に亡くなった韓国人の日本語学校生、イ スヒョンさん(当時26歳)の足跡や遺志をたどったドキュメンタリー映画です。作品は2部構成となっており、第一部(42分)では、息子スヒョンさんが亡くなった後のご両親の留学生支援などの活動や心の変遷を記録。第二部(53分)では、日韓国交正常化50周年に来日した韓国の大学生たちの草の根交流を追っています。


この度の上映日は、今から2年前にご逝去されたスヒョンさんのお父様の命日でもあります。イ ソンデさんを偲びながら上映会を開催させていただきます。

『かけはし』上映後、中国・アジア外交秘話(東洋経済新報社 2017年)の著者で、特定非営利活動法人LSHアジア奨学会顧問の谷野作太郎さんからのお話をお届けするために、本日はアルカディア市ヶ谷私学会館に撮影で伺わせていただきました。心に染みるお話を撮影させていただき、心より深く感謝申し上げます。

20210319_161802.jpg

プロフィール:谷野 作太郎さん
1936年生まれ。1960年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。1978年アジア局中国課長、1980年内閣総理大臣秘書官、1985年-1987年在韓日本大使館公使、1989年外務省アジア局長、1992年内閣外政審議室長。1995年インド駐在大使、1998年中国駐在大使等を歴任。2001年外務省退官後は、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科客員教授、財団法人日中友好会館副会長、特定非営利活動法人LSHアジア奨学会会長などを経て、現在、同奨学会顧問。著書に『アジアの昇龍 一外交官のみた躍進韓国』(世界の動き社 1988年)、『外交証言録 アジア外交 回顧と考察』(岩波書店 2015年)、中国・アジア外交秘話(東洋経済新報社 2017年)

谷野作太郎さんのお話の後には、ご出演者からのご挨拶をいただき、その後 参加者の皆様と交流タイムとさせていただきます。韓国から故・スヒョンさんのお母様でご出演者のシン ユンチャンさんもご参加くださり、参加者の皆様とお会いできることを楽しみにされています。

ご来場を心よりお待ちしています。


3/21「かけはし」上映会の内容の詳細は下記URLをご参照ください。
お申込み▶︎▶︎https://musecinema-5.peatix.com/

映画「かけはし公式」公式HP
https://kakehashi-movie.net


posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:02| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

副店長いのち君🐈もがんばります〜♬ 次回MUSE BARは4/16(金)夜9時スタート!

IMG_20210315_235130_475.jpg

ミューズの里に入社して5カ月、この世に生まれて推定7カ月のいのち君。中央分離帯の草むらで生まれ育ったいのち君は、兄弟と共に昨年夏に保護されました。


昨年10月、保護してくださった「里親の会 川口」の皆様が、埼玉県のJR川口駅東口デッキ通路で行っている譲渡会で、いのち君と出会いました。コロナ禍の相次ぐスケジュール変更で先の見えない日々の中、改めて「いのち」について考えていた時でもありました。


IMG_20210304_214042_725.jpg


多くの会社が倒産していくであろう中で、関係会社も事業終了するところも出ています。自分たちだってこの先どうなるかわからない時、それでも具体的に命を救うために一体何ができるだろう? そう考えた時、物凄く無力感に苛まれました。


小さな頃から超人見知りで友達もいなかった私にとって、落ち込んだり苦しい時に自分の気持ちを癒してくれるのは、そばにいてくれた猫や犬、家の庭から広がる山や田んぼ、鳥や虫や蝶々と繋がっている感覚でした。


今はまだ、目の前にすべきことが山積みで、すぐには出来ないけれど、いつかこの世を去る前に、お世話になった人間以外の動物や植物たちへの感謝を込めた作品をつくりたいと漠然と思っていた時、保護猫がミューズの里に入社することになりました。


一緒に保護された他の兄弟は気が強く、シャーシャーと攻撃的で保護主の手を焼かせていた中で、いのち君だけがなぜか当初から穏やかで賢く落ち着いた性格だったそうです。何かを見据えた目つきは哲学者のような風格があり、譲渡会でのいのち君の紹介のカードには「哲学者」と書かれていました。



哲学者君.jpg
▲保護された頃のいのち君



保護された時は生後2カ月半だったいのち君が、ミューズの里にやって来ることになり、みんなでウキウキしながら、いのち君がくつろげるようにと猫ちぐらを用意して待っていました。


初めて電車に乗って、保護主さんと一緒にやって来たいのち君。別れ際に、「元気でがんばって」と保護主さんが声をかけると、短く小さな声で「ニャ」と返事しました。


保護主さんが帰った後… いのち君はケージの角でじっと固まっていました。そして、お皿に入った餌や水をケージの中に入れようとすると、全身の毛を逆立てて、物凄い形相でこちらに向かってこちらを威嚇し始めました。


私は、小さな頃から猫や犬と一緒に育ち、近所の野良猫たちとも仲良しでした。でも、いのち君の威嚇を見た時、生まれて初めて本当に怖いと感じました。生まれて2カ月半の小さないのち君が、それ程までに命がけで威嚇していたのです。


親とも兄弟とも別れ、初めての知らない場所に来て、きっと誰よりもいのち君こそ、本当に怖かったのだろうと思います。親兄弟とも離れ離れになり、もしかしたら生まれて初めての威嚇だったかもしれません。いのちを守るための命がけの表現だったのだろうと思います。


シャーシャー言いながらの威嚇が激しく、いのち君が入社した初日は、触ることも出来ず、声をかけることも躊躇われました。


翌朝、様子を見にいくと、いつの間にかご飯を全部食べていました。トイレも済ませていて、ホッとしました。でも、いっこうに猫ちぐらから出てきません。


正直、会社で育てていけるのか、みんなと仲良くなれるのか…だんだん自信がなくなっていきました。警戒心が強く、餌をあげても人がいると全く受け付けず、目つきは険しく、子猫らしさは全く感じられず、いのち君の近くに行くだけで緊張が走り、しばらくは先住犬と会わせることもできませんでした。


そんな状況を変えたのは、一緒に遊んであげることでした。保護主さんから、「まずは猫じゃらしで遊んでみては?」とアドバイスを受けました。あれこれ期待や思惑を持たず、ただ一緒に楽んで遊んでみよう!と思いました。


すると、いつものように最初はシャーシャー威嚇していのち君が、どうも猫じゃらしが気になるのか、日に日に少しずつ猫ちぐらから顔を出すようになりました。



初めていのち君を抱っこできたのは、オフィスにやって来てから何日目のことだったでしょうか。


123027030_3078167078955029_2726344909387971403_o.jpg


その時の喜びは忘れられません。


見た目はふっくらしているように見えたいのち君ですが、体に触るとガリガリでした。保護された時、兄弟たちは皆1キロでしたが、いのち君だけが0.7キロだったそうです。背骨が釘のようにとんがっていて、触ると痛いほどでした。


今も超ビビリーないのち君ですが、今では、車に乗って一緒に仕事場にも同行したがるようになりました。お姉ちゃんの先住犬「たからプロデューサー」にくっついてオフィスの周りを一緒に散歩するのが楽しみでしかたないようです。


20210311_184613.jpg


ペットショップや飼い猫から生まれた子猫とも違って、野生で生まれ育ったいのち君から気づかされることがたくさんありました。


猫も犬も人間も、お互いの存在を認め合って居心地よくリラックスして一緒に過ごせるようになるまで時間がかかるかもしれません。でも今、保護猫を迎え入れる選択をして本当によかったと心から思います。


そして、今でもたくさんの猫や犬が殺処分されている中で、保護猫を家族に迎える選択をしてくださる方が増えていくことを心より祈っています。


脱走 いのち君.jpg
▲忙しくて散歩を忘れると、脱走を試みるいのち君


今では超甘えん坊になり、好奇心旺盛で、自分でリュックに入って一緒について来ます。いのち君のこの間の変化を見ながら、学んだり感じたことは、きっとこれからの作品づくりにも生かされていくことと思います。


そして、何よりいのち君に感謝するのは、
コロナ禍で先行きが見えず本当に辛かった時、いのち君の野性的な生命力を感じながら、生きる気力が蘇って来たことです。


新入社員のいのち君。
お陰様で今ではみんなに愛されています。


いよいよ今月から、ギタリストのしげ兄さんと先住犬のたからプロデューサーのもとで、オンライン「MUSE BAR」副店長としてデビューしました〜♪


MUSE BAR.jpg


チームMUSE BAR
猫も犬も人間も
みんな仲良く!


次回は、4月16日です。
皆様のご来店をお待ちしています♪
ご予約・詳細 ▶︎ https://musebar-2.peatix.com/


宝命.jpg

Seeds of Hope & Peace!🍀



posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:34| 東京 ☀| たから&いのち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲスト出演してくださった日本反核法律家協会会長の大久保賢一さん、ご参加者の皆様に心より感謝申し上げます。

マイムービー 71.jpg


3月14日、日本反核法律家協会会長で映画『アオギリにたくして』制作委員会の大久保賢一さんをゲストにお迎えして、映画『アオギリにたくして』オンライン上映会が開催されました。難しいことをとてもわかりやすく解説いただき、核兵器なき世界を目指していくために、私たち1人1人が自分に出来ることを行動していくことの大切さを深く感じました。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。


大久保賢一さんのご著書
image.jpeg


4月5日、日本反核法律家協会と日本国際法律家協会共催による「人間と核の関係を考える」という企画が行われるそうです。ご興味のある方は、http://www.hankaku-j.org/event.html をご覧になってください。


次回、映画『アオギリにたくして』オンライン上映会は、4月11日に開催されます。詳細が決まり次第、このブログや下記URLのMUSE CINEMAに掲載させていただきます。3月21日には、ミューズの里の2作目となるドキュメンタリー映画「かけはし 」が上映されます。是非ご参加ください。



ミューズの里「MUSE CINEMA」
▶︎ https://musecinema.peatix.com

お申し込みはPeatix(Peatixへの登録が必要です)または、弊社ミューズの里まで直接お願い申し上げます。

お問合せ:ミューズの里「MUSE CINEMA」
オンライン上映事業部
E-mail: info@musevoice.com

posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:18| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

ミューズの里「MUSE BAR」ご来店くださった皆様に心より感謝申し上げます〜♪


MUSE BAR2.jpg

路地裏立ち呑み感覚♪Zoomオンライン「MUSE BAR」にご来店くださった皆様に心より感謝申し上げます。


広島でエキストラのプロとしてご活躍中の「胃ノ上食堂」さんが変装して登場〜♬

MB-2-井上.jpg


広島・島根・兵庫・埼玉・神奈川・東京etc.様々な地域からご参加いただき、皆様とお会いできて嬉しかったです〜♬

本当にありがとうございました。


MB2-m.jpg


毎回実験的なチャレンジ精神を大切にしながら、ご来店くださった皆様と共に、路地裏立ち呑み感覚的な表現空間づくりをしていきます。

さてさて、どんなMUSE BARになていくのか…

店主でギタリストのしげ兄と、しげ兄のプロデューサーで店長のたから、副店長のいのち君が皆様のご来店をお待ちしています。

次回、MUSE BARは、4月16日(金)21:00-22:00です。
皆様のご来店をお待ちしています。

次回MUSE BAR Vol.2
詳細▶︎ https://musebar-2.peatix.com/



posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:42| 東京 ☔| 音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

東日本大震災から10年…

沼田さんと一緒に.jpg


あれから10年…。

あの時に感じた言葉にならない様々な思いの中から、映画『アオギリにたくして』が生まれました。もし今、この映画のモデルとなった沼田鈴子さんが生きておられたら、何を感じ、何とおっしゃるだろう…といつも考えながら…


3・11の1週間後、「アオギリの語り部」と呼ばれた被爆者の故・沼田鈴子さんに会うために広島を訪れました。前年に行われた米国ワシントンの財団法人カーネギー地球物理学研究所での被爆アオギリ2世植樹とピースライブのご報告をするためでした。

アメリカまで同行取材してくださった元毎日新聞記者の石塚淳子さんとギタリストの伊藤茂利さんと3人で沼田さんに会いに行きました。石塚記者が涙を流しながら取材していた時の様子を今も忘れられません。

「私の心は桜島のように燃えている。100歳まで生きて、核兵器なき世界の道筋を見届けるまで死ねない」と熱く語っていた沼田鈴子さん。けれど、ずっと心配していたことがとうとう現実に起きてしまった3・11へのショックで、言葉にならないほどの悲しみと強烈な危機感を感じていることが伝わってきました。被災地の方々を案じながら、特に福島原発のことをとても心配されていました。

「死ぬのは簡単なんよ。生きて伝えないと…」
ヒバクシャとして、語り部として、今伝えなければという沼田さんの覚悟を感じた言葉が、ずっとリフレインしていました。

3・11の4カ月後、沼田鈴子さんは永眠されました。

沼田鈴子さんの前半生をモデルに描いた映画『アオギリにたくして』の冒頭の福島のシーンは、東日本大震災から2年目の3月11日に福島を訪れ撮影しました。3・11が起きた時、病院に入院していた沼田さんは、「早く退院して自分で情報を収集したいので、病院を出てきてしまった」と語っていました。そのシーンが映画『アオギリにたくして』の冒頭で描かれています。

映画づくりの中での様々な経験を通して、沼田鈴子さんがどんな思いで活動を続けてこられたかをより深く感じながら、完成した映画の上映で被災地を訪れ、その地に植えられていた被爆アオギリと出会う中で、「いのちの尊さ」「平和の大切さ」への思いをより一層深く感じています。

東日本大震災から10年…

亡くなられた方々のご冥福と共に、今も深い悲しみや不安を抱えておられる方々の心に希望の光が灯されますよう心からお祈り申し上げます。

あの震災から何を学び、何を伝え、これからの未来をどう考えていくべきなのか。

これまでの10年を振り返り、これからの10年を思い描きなら…。

与えられた限りあるいのちの中で、私たちに出来ることは何かを自問自答する日々です。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:06| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

ミューズの里♪無料メールマガジン「MUSE VOICE通信」お申し込みフォーム


musevoice_mm-1.jpg


ミューズの里の最新情報をお届けします。
下記URLをクリックして、無料メールマガジン「MUSE VOICE通信」にご登録ください(いつでも解除できます)。

ミューズの里「MUSE VOICE通信」お申込みフォーム
▶︎ https://musevoice.com/mm


日本全国・海外でロングラン上映の続く第1回JASRAC音楽文化賞作品『アオギリにたくして』・ドキュメンタリー映画『かけはし』や現在制作中の作品情報、ライブ・イベント情報など、ミューズの里に関わる様々な活動を発信していきます。月1〜2回程度の配信予定です。是非ご登録ください(いつでも解除できます)。



(株)ミューズの里について
ミューズの里は、「いのち」をテーマに、映像・音楽・本などの様々な媒体を創造し、国際社会の平和の実現に貢献する事業を目指して、2008年8月6日に設立されました。これからも希望と平和の種を蒔き、心豊かな繋がりを広げ、みんなが笑顔になる作品づくりや活動を続けていきます。今後とも皆様のより一層のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:23| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

制作中のドキュメンタリー映画『いのちの音色』 スケジュール変更のお知らせ

現在制作中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」をご支援してくださっている皆様に改めて心より感謝申し上げます。

本来であればこの夏の劇場公開に向けて、この春の完成を目指していたドキュメンタリー映画「いのちの音色」ですが、コロナ禍の相次ぐスケジュール変更の中、制作が遅れており大変申し訳ございません。

この度のクラウドファンディングで達成できなかった制作費をまかなうため、昨年秋よりさらなる営業活動と共に他の仕事を入れながら制作費づくりのために全力を尽くしてまいりましたが、コロナ禍でなかなか先が見えず、新たな体制を組み直し、完成に向けて工程を組み直しております。

すでに撮影はほぼ終えておりますが、編集が最終的に完成してから音楽制作に入るため、サントラ版CDはじめ皆様へのリターンにつきましては、映画制作が完成してからの発送となるため、大変申し訳ございません。

何としてもこの作品をつくり上げるため、より一層の努力を重ねながら、2021年の完成を目指してがんばってまいります。

また、昨年は映画制作に集中していたため、新しい形への導入が遅れてしまいましたが、今年からオンライン化にも力を入れ、コロナ収束後の世界に向けての新しい上映会やその他の活動のあり方を模索しながら、新たな発想でこれからに向かって取り組んでおります。

今年年1月より、Zoomオンライン上映会を毎月開催し、これまでに制作した2本の映画作品を皆様にご鑑賞いただく機会をつくりながら、世界に向けても発信していけるようチャレンジしております。

ドキュメンタリー映画『いのちの音色』が完成するまでの期間、この映画制作にご寄付いただいた皆様を無料ご招待させていただきたく、ご希望の方はお名前と配信URLの送付先メールアドレスと共に『「いのちの音色」支援者・ご招待URLの送付希望』と必ず明記して、下記ミューズの里「MUSE CINEMA」まで直接メールいただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

ミューズの里「MUSE CINEMA」
E-mail: musecinema@musevoice.com

下記は3月の日程となりますが、毎月Zoomオンライン上映会を行っております。このブログやミューズの里のSNS等でもお知らせさせていただきますので、ご都合の良い時に是非ご参加ください。上映会の詳細につきましては、下記Peatixのサイトよりご確認ください。

3月のZoomオンライン上映情報
◉3月14日(日)映画『アオギリにたくして』Zoomオンライン上映会 https://musecinema4.peatix.com/
◉3月21日(日)ドキュメンタリー映画『かけはし』Zoomオンライン上映会 https://musecinema-5.peatix.com/


今後も制作の状況をご報告させていただきながら、完成に向けてスタッフ一同全力を尽くします。スケジュールが変更となり、心よりお詫び申し上げます。引き続き、皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:54| 東京 ☀| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

懐かしい写真が送られてきました。


P1000307.jpg


「また行きたいね〜」と懐かしい別府でのお写真が、映画「アオギリにたくして」撮影監督の倉本和人さんから先程送られてきました。

別府ブルーバード劇場での上映の日々が思い出され、疲れた心が癒されます。

映画を作ったものの上映する場所もなく・・・そう、あの頃も、初の映画制作を終えて、生きるか死ぬかの本当に大変な日々でした。

そんな中、別府ブルーバード劇場の皆様のあたたかな心にふれ、感動した日々をいつまでも忘れません。

そして、どことなくこの写真、3月12日(金)からスタートするZoomオンライン「MUSE BAR」のイメージフォトとしてアップした写真にも似ているます。オンライン上ではありますが、別府の皆様の優しさを思い出しながら、人と人の繋がりを大切に、誰もが笑顔になれるMUES BARとなるようにスタッフ一同力を合わせていきたいと思います。

映画上映で別府を訪れる度に、皆さんがこのお店に集って歓迎してくださった日々を思い出し、改めて感謝の思いでいっぱいです。

コロナ禍で制作が少し遅れ気味ではありますが、別府ブルーバード劇場で次回作を上映していただけるように、みんなで力を合わせてがんばります。


Zoomオンライン「MUSE BAR」
3月12日オープンです!
詳細▶︎ https://musebar-1.peatix.com/
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Zoomオンライン『アオギリにたくして』上映会
毎月開催されています。
次回は、3月14日(日)夜20時より。
詳細▶︎ https://musecinema4.peatix.com/

Zoomオンライン『かけはし』上映会
毎月開催されています。
次回は、3月21日(日)夜20時より。
詳細▶︎ https://musecinema-5.peatix.com/




posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:02| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

故・川村祐子さんを偲びながら「桜の花びら」



もうすぐ桜の季節です…




表現空間づくりを一緒にしてくれたシンガーの故・川村祐子さん。彼女が42才という若さで癌で亡くなった日の夜、街灯に照らされた満開の桜の花びらが雪のように舞い散る中で…祐子さんの歌声が聴こえてきました。


柔らかく、傷付きやすく、優しく、美しかった祐子さんに捧げた歌「桜の花びら」を今日も口ずさんでいます。


239094.jpg


中村里美 作詞・作曲・歌
伊藤茂利 ギター・編曲
坂井千浪 ピアノ
倉本和人 撮影・編集
posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:38| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

ミューズの里「スタジオMUSE」手話合唱♪Zoomオンライン練習Vol.1


スタジオMUSE
アオギリにたくして手話合唱
Zoomオンライン練習 Vol.1

日時:2021年3月31日(水)14:00-14:40

スタジオMUSE では、「いのち」をテーマに映画・音楽・表現の場づくりをしている弊社ミューズの里の製作による映画の主題歌・挿入歌の手話合唱の練習を行っています。

手話.jpg


コロナ禍の2021年、3月よりZoomによるオンラインでのレッスンをスタートしてまいります。無理なく、楽しく、ご自分のペースでご参加ください。Zoomの使い方がわからない方もお気軽にご相談ください。


🍀課題曲:映画『アオギリにたくして』主題歌
お申し込みいただいた方に、当日使う歌詞入りの楽譜をメールにてお送りさせていただきます。

◉映画『アオギリにたくして』について
公式HP▶︎ https://aogiri-movie.net/

◉主題歌「アオギリにたくして」
YouTube▶︎ https://youtu.be/eB2tUcxHplQ


チームリーダー:石塚佐和子さん
佐和子.jpg


🍀参加費:500円(1名)


🍀お申込先
1)Peatix ▶︎ https://musechorus.peatix.com/

2)ミューズの里
お名前と配信URL送付先メールアドレスを下記にメールにてお知らせください。
(株)ミューズの里「スタジオMUSE」手話合唱
E-mail: info@musevoice.com

 
当日の3日前までに配信URLをお送りします。
Zoomによるオンラインレッスンになりますので、事前にZoomの無料アプリをダウンロードして視聴できるように各自ご準備ください。Zoomの登録名が異なる場合は、事前にお知らせください。

Zoomの使い方がわからない方もお気軽にご相談ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:51| 東京 ☁| 音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

Zoomオンライン「MUSE CINEMA」「MUSE BAR」を宜しくお願い申し上げます。

しげ兄カチンコ.JPG

コロナ禍の中、弊社ミューズの里では、今年1月よりミューズの里が製作した映画のZoomオンライン上映活動「MUSE CINEMA」をスタートいたしました。3月の「MUSE CINEMA」より、上映後のトークライブにも力を入れていきたいと思います。

◉3月14日(日曜日)は、映画「アオギリにたくして」Zoomオンライン上映後に、日本反核法律家協会会長の大久保賢一先生にお話していただきます。お話の後には、参加された方からの質疑応答や感想のシェアなどのお時間も取らせていただきながら、皆様と交流してまいります。
・詳細 https://musecinema4.peatix.com/

◉3月21日(日曜日)は、ドキュメンタリー映画「かけはし」Zoomオンライン上映会が開催されます。この日は、20年前にJR新大久保駅で転落した方を救おうとして亡くなった韓国人留学生スヒョンさんのお父様でご出演者でもあるイ ソンデさんの命日です。お父様のイソンデさんを偲びながら上映会を開催させていただきます。韓国からお母様のシン ユンチャンさんも参加してくださいます。上映後のご出演者の皆様のお話の後、参加者の皆様からの質疑応答の時間をとりながら交流を深めてまいります。
・詳細 https://musecinema-5.peatix.com/

また、「MUSE CINEMA」に続き、新しく「MUSE BAR」がスタートしました。3月12日夜9時より、路地裏立ち呑み感覚♪Zoomオンライン『MUSE BAR』が開店します。音楽あり、お話しあり、お酒あり(お酒やソフトドリンク・おつまみ・お菓子は各自ご用意ください)一見さん大歓迎です。皆様のご来店をお待ちしています。
・詳細 https://musebar-1.peatix.com/


上記はイベント情報を発信するPeatixからのお申込先となっておりますが、
これまでPeatixを使ったことのない方から、アカウントがつくれず難しいとのご意見が寄せられています。特にパスワードをつくる際に、セキュリティー強化のため、大文字を含む英語のアルファベットや数字以外に記号「ー」等を必ず入れないと設定できないようになっているようです。

その他、ネットでの申込やお振込にご不安がある方は、
ミューズの里まで直接下記のE-mailにてお申し込みください。

お問合せ&お申込み:製作会社ミューズの里♪
E-mail: info@musevoice.com

皆様のご参加を心よりお待ちしています。
Seeds of Hope&Peace!

posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:05| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

3/21 MUSE CINEMA Vol.5 ♪ドキュメンタリー映画『かけはし』オンライン追悼上映会

kakehashi_pic_parents12.jpg

ドキュメンタリー映画『かけはし』オンライン追悼上映会が、3月21日(日)20時から開催されます。

2年前(2019年)のこの日、映画にご出演くださり上映活動を共にしてくださったイ ソンデさんがご逝去されました。

イ ソンデさんは、20年前(2001年)JR新大久保駅で線路から転落した方を救おうとして亡くなった韓国人留学生イ スヒョンさんのお父様です。ご両親のもとに寄せられた見舞金や弔慰金をもとに、スヒョンさんの英語名の頭文字をとって名付けられたLSHアジア奨学会を設立し、アジアから日本に留学する若者たちの支援をされていました。2015年には日本政府から旭日双光章が贈られ、これまでにアジアの18カ国・地域からの留学生に奨学金が支給され、その数は今秋で1000人を超えようとしています。

JR新大久保駅での転落事故から、今年で20年という歳月が流れました…。

ドキュメンタリー映画『かけはし』は、「日韓の懸け橋になりたい」と語っていた息子スヒョンさんの思いをご両親が受け継がれ、どんな時も地道な活動を続けておられる姿に感銘を受け、「スヒョンさんが私たちの心に遺したものとは?」をテーマに制作した2部構成による作品です。

3月21日は、お父様のイ ソンデさんを偲びながら、『かけはし』第1章・第2章の追悼上映会を開催させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。何卒宜しくお願い申し上げます。


MUSE CINEMA Vol.5
ドキュメンタリー映画 『かけはし』
Zoomオンライン追悼上映会

(第1章:42分 + 第2章:53分)
詳細▶︎『かけはし』公式HP https://kakehashi-movie.net/

2021年3月21日(日)︎20:00〜22:00
※受付はスタートの30分前(19:30)より

タイムスケジュール
19:30- オンライン受付開始
20:00-ご挨拶 上映実行委員会
20:05-21:45 映画上映『かけはし』
21:45-22:30 トークライブ
※映画中は、退出は出来ますが、中に入ることができません。上映後のトークからの参加も可能です。

🍀上映後のトークゲスト
 シン ユンチャンさん(ご出演者・スヒョンさんのお母様)
 新井時賛さん(ご出演者・赤門会日本語学校理事長)

■上映前のご挨拶
 小池崇子さん(上映実行委員会代表)

・司会進行:伊藤茂利
『かけはし』音楽監督・製作・プロデューサー
・コーディネーター:中村里美
『かけはし』企画・製作・プロデューサー・主題歌

※Zoomによるオンライン上映になりますので、事前にZoomの無料アプリをダウンロードして視聴できるように各自ご準備ください。
※Zoomの登録名が異なる場合は、事前にお知らせください。


■お申し込み&お振込方法

1)Peatix(ネットからのお振込み)お申し込みの場合は下記URLへ

▶︎ https://musecinema-5.peatix.com/


2)ミューズの里への直接のお申し込み
ネットでのお申し込みがご不安な方は、製作会社ミューズの里まで直接お名前とご連絡先メールアドレスをお送りください。ZOOM登録名が異なる場合は明記ください。お振込は下記の郵便振替または銀行振込まで。

 お申込先:製作会社ミューズの里
 ミューズシネマ上映事業部
  E-mail: info@musevoice.com
 TEL: 070-6511-7275 TEL: 070-5568-8204
 TEL&FAX: 042-810-1100

 お振込先
 ◉郵便振替口座にお振込される場合
 【口 座 名】ミューズの里
 【口座番号】00120-0-635247
 ※ 備考欄に「3/21かけはし上映会」とご記入ください。

 ◉銀行からお振込される場合
 【銀 行 名】三菱UFJ銀行 鶴川支店
 【口 座 名】株式会社ミューズの里
 【口座番号】(普) 0043442
 ※ZOOM登録名と異なる場合は、事前にお振込名をお伝えください。

Zoomの使い方がわからない方やネット上での申込みや支払いがご不安な方は、製作会社ミューズの里「ミューズシネマ」(伊藤)まで遠慮なくお気軽にご連絡ください。


お問合せ:製作会社ミューズの里
「ミューズシネマ」上映事業部

E-mail: info@musevoice.com
TEL: 070-6511-7275
TEL: 070-5568-8204
TEL&FAX: 042-810-1100

===================================
オンライン上映 動画視聴の際の注意事項
===================================
■本配信は、製作会社ミューズの里のZoomによるオンライン上映会です。利用者本人1名に限定して映画を配信するものです。
■本配信は有料配信となっており、一切の権利は製作会社が有します。動画サイトなどへの無断転載・共有などを一切禁止いたします。
■本配信はスマートフォンやデジタルカメラなどによる撮影、及び録音などを一切禁止いたします。
■インターネット回線の突発的なトラブルによる配信の一時中断の可能性があることをあらかじめご了承ください。
■お客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しては、当方は責任を負いかねますので、視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。
■Wi-Fiより有線LANでPCにつないでいただく方が、より安定してご視聴いただけます。


ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP ▶︎ https://kakehashi-movie.net/
『かけはし』第3章の制作に向けて昨年の春に韓国での撮影を計画していましたが、突然のコロナ禍となり、現在まだ延期されたままとなっております。コロナ収束後に再スタート予定です。皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:36| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューズシネマVol.3にご参加くださった皆様、ありがとうございました!!


ドキュメンタリー映画「かけはし」オンライン上映会にご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。

上映後のトークライブにご出演くださった皆様、本当にありがとうございました。

マイムービー 7^^.jpg

コロナ禍の中、ミューズの里では、毎月「かけはし」オンライン上映を企画しています。

次回は、3月21日に開催予定です。

詳細は、下記PeatixのミューズシネマURLよりご覧ください。
▶︎ https://musecinema-5.peatix.com/


Peatixをご利用されていない方は、
製作会社ミューズの里までお申し込みください。
E-mail: info@musevoice.com

今後とも皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:13| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする