2022年11月24日

命くんの秋



312973602_5671581626258423_6811067614720906558_n.jpg


すぐ近くの素敵な公園。

命くんと秋の中へ🐾


312598883_5668624249887494_2434676336633564852_n-1.jpg


2020年の夏、
自然の中で生まれ
4か月後に保護され
ミューズの里に入社
生まれて3度目の命くんの秋🐾

昨年の今ごろ
どうしていたかな?
大変だった日々の中
記憶喪失のように
思い出せない。


312544658_5674946689255250_3278227982329061658_n.jpg


命くんも秋の匂いを嗅いでいた🐾


314595706_5685265258223393_2755635994347120169_n.jpg


亡くなった母にも
こんな素敵な紅葉を
見せてあげたかった。


314390252_5699918980091354_6059988078110836201_n.jpg



久々に季節を感じた今年の秋。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:31| 東京 ☀| 映画『宝と命(仮)』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月23日

11/26 映画「アオギリにたくして」無料上映会 @砂川平和ひろば

荻野哲哉さんの野外展「未象の庭2022」が、11.26(土)〜12.1(木)砂川秋祭りひろばにて開催されます。今週末の初日となる11月26日(土)は「砂川平和ひろば」にてドキュメタリー映画「流血の記録 砂川」と共に、弊社ミューズの里の初プロデュース映画「アオギリにたくして」も無料上映されます。

荻野さんのブログ▼
「未象の庭2022 ー緑蔭ー」

https://ameblo.jp/exwax/entry-12771001674.html
312709289_657290509352291_6888853024510700523_n.jpg


映画「アオギリにたくして」
https://aogiri-movie.net

アオギリ上映案内(表).jpg


無料映画上映会@砂川平和ひろば
日時:11月26日(土)
13:00~14:00頃「流血の記録 砂川」(57分)
14:20~16:00頃「アオギリにたくして」(100分)
各回定員15名、要事前予約

◎会場「砂川平和ひろば」TEL: 042(536)3167
https://ameblo.jp/2021fukuoka-ameba/entry-12775775838.html

 立川駅北口からのバスのご案内
 北口バスターミナル
@番のりば「箱根ヶ崎・三ツ藤住宅」方面行き→「砂川4番」下車
A番のりば「大山団地折返し場」行き→「砂川五差路」下車

会場「砂川平和ひろば」TEL: 042(536)3167
主催「荻野さんアトリエ」TEL:(048)7681627

💌ご予約先
https://ssl.form-mailer.jp/fms/499f500e761681





posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:09| 東京 ☔| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30【世界を学ぼう】被爆の経験をアオギリにたくして(主催:PEACE BOAT )


11月30日、弊社ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』を応援してくださっている被爆者の上田紘治さん、大久保賢一弁護士と共に
PEACE BOAT様の主催によるオンライン「世界を学ぼう」に出演させていただきます。


11/30【世界を学ぼう】被爆の経験をアオギリにたくして
日時:2022年11月30日 (水)19:00-20:20
主催:PEACE BOAT「おりづるプロジェクト」

▶︎ https://peaceboat.org/43965.html

今年2月にロシアがウクライナに軍事侵攻して以来、核兵器使用の危機感が恐ろしいほどに高まっています。この状況をもっとも憂いているのは、世界中の被爆者かもしれません。いま改めて、被爆者の経験から核兵器の被害を知り、核のない世界を考えてみませんか?

今回、爆心地で被爆しながらも、その後も生き続けている広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り続け「アオギリの語り部」と呼ばれた故・沼田鈴子さんの前半生をモデルに描いた映画「アオギリにたくして」を紹介しながら、そこに秘める被爆者の思い、製作者の願いを伺います。なお今回のイベントに参加してくれた方を、後日同映画の上映会に招待いたします。

スピーカー
上田 紘治さん(広島被爆者)
中村 里美さん(映画「アオギリにたくして」企画・製作・主題歌・統括プロデューサー)
大久保 賢一さん(弁護士)



hibakusha_221130_sub_r.png

【上田 紘治(うえだ こうじ)さんプロフィール】
広島被爆者。1942年2月15日生まれ、被爆当時3歳。爆心地から400mにあった自宅の被害状況を確認するため母と入市し、被爆。2010年のNPT会議に参加し、市民へ被爆の実相を伝えた。国内では小学生から大学生、留学生、各団体に被爆の実相を話している。

【中村 里美(なかむら さとみ)プロフィール】
音楽・朗読・トークで「いのちの大切さ」「平和を愛する心」を伝えるトーク&ライブ形式による講演を国内外で行っている。ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを海外で伝えた体験をもとに、映画「アオギリにたくして」や映画「かけはし」を企画・製作。主題歌も担当している。

【大久保 賢一(おおくぼ けんいち)プロフィール】
1947年生まれ、東北大学法学部卒業。1971年に法務省入省後、1979年に弁護士登録。現在、日本弁護士連合会核兵器廃絶部会部会長、日本反核法律家協会会長、核兵器廃絶日本NGO連絡会共同代表。著書に「迫りくる核戦争の危機と私たち」(あけび書房、2022年)など。


参加費
無料(先着順、95名まで)

【1週間限定アーカイブ配信あり】
オンライン・Zoom
https://peaceboat.org/43965.html

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:31| 東京 ☔| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月20日

梶原宜子先生から手作りのライブ衣装が届きました🎶

316043460_575328904593153_7193330262279753085_n.jpg

ライブや上映活動を

大分からずっと応援してくださっている

梶原宜子先生から

とってもステキなプレゼントが届きました!


315548400_575328924593151_1250841976370061379_n.jpg


梶原先生の手作りのライブ衣装です。

しげ兄さんにはリバーシブルのベスト。

私には、とっても素敵な黒のワンピース。

315647871_575329114593132_3540037714715577879_n.jpg

嬉しいです!!

本当にありがとうございます。

これを着て、めざせ1000回ライブ🎶

がんばります!!

315446251_575328941259816_4796130497155651716_n.jpg

心より感謝申し上げます🙏
posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:06| 東京 ☔| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

震災復興と音楽 @浮輪寮

310411154_529175062556399_3918936481267437583_n.png


今週末11/19(土)浮輪寮にて「震災復興と音楽」が開催されます。
浮輪寮の寮主で建築家の丸谷博男さんが、2011年3.11以来、11年に渡る復興支援の中で培って来た音楽と友情!
出演者12名が浮輪寮にやって来ます!

お申込み&詳細は丸谷さんまで🎶
h.maruya@a-and-a.net
または080-6536-9240
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:27| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』Zoom上映+トーク:武居勝敏さん(西宮原爆被害者の会 会長)


12/15(木)映画『アオギリにたくして』Zoom上映後、武居勝敏さん(西宮原爆被害者の会 会長)がトークゲストとしてご出演くださり、「記憶が薄れつつある被爆体験を次世代に如何に伝えるか」「ウクライナへ侵攻したロシアの核使用の危機と絶対に使用させないためへの取り組み」「核兵器の現状と核兵器廃絶への取り組み」についてお話しいただきます。

🍀武居勝敏さん「西宮原爆被害者の会」会長 (1945年4月 島根県生まれ)
生後4ヶ月で母親の背中におぶわれて被爆。直後の記憶はないが、建物の基礎だけが残る焼け野原の広島で体のケロイドを隠すように歩く人々の姿を見て育つ。
武居様.jpg
「私の後ろにはヒバクシャはいない。だからこそ命ある限り、二度と過ちを繰り返さないために語り継ぐ必要がある。いつか被爆者がいなくなっても、次世代につなげるような取り組みを続けていきたい」

詳細:Peatixサイトへ
https://aogiri-2022-12-15.peatix.com/

タイムスケジュール(日本時間)
第1回JASRAC音楽文化賞受賞
映画『アオギリにたくして』 英語字幕付き(100分版)
企画・製作・著作:ミューズの里
公式HP https://aogiri-movie.net
・18:50〜 オンライン受付開始
・19:00〜上映スタート
上映後のトークゲスト:武居勝敏さん(西宮原爆被害者の会会長)
・20:45〜22:00 お話と質疑応答

司会進行
伊藤茂利(映画「アオギリにたくして」音楽監督・製作・プロデューサー
中村里美(映画「アオギリにたくして」企画・統括プロデューサー・製作・主題歌&挿入歌)

会場:オンライン(Zoomアプリを使用)
ご自宅やお客様の好きな場所から、どこからでもご参加いただけます。
※ ご入室いただく際は、マイクとビデオをミュート(OFF)にしてください。
※ Wi-FiよりLANケーブルでPCにつないでいただく方が、より安定してご視聴いただけます。

参加費:1,000円(1名)

お申し込み方法
1)ネット(Peatix)からのお申込みの場合(下記URLをクリツク)

  https://aogiri-2022-12-15.peatix.com/

※Peatixからお申し込みされる際は、Peatixアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでログインしてください。お申し込み完了後、アカウントにチケットは発行されます。お支払いは各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal がお使いいただけます。
※詳細 https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587

2)製作会社ミューズの里への直接のお申込みの場合
ネット上でのお申込みや支払いがご不安な方は、下記の製作会社ミューズの里まで、開催日・映画名・Zoom登録名・配信URL送付先メールアドレスを明記の上「ミューズの里E-mail: info@musevoice.com」まで直接お申し込みください。その際のお支払いは、下記の郵便振替口座までお願いします。

お振込先:郵便振替口座
 【口 座 名】ミューズの里
 【口座番号】00120-0-635247
※ 備考欄に「アオギリにたくして上映会」と明記ください。

※上記の口座を他行等からの振込みの受け取り口座として利用される場合は、下記内容をご指定ください。
店名(店番): O一九(ゼロイチキユウ)店 (019)
預金種目:当座
口座番号:0635247

連絡先:製作会社ミューズの里「MUSE CINEMA」
  E-mail: info@musevoice.com
 E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:08| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広報担当の命くん

315206876_5700776383338947_6495779976890876517_n.jpg


先の見えない日々を共に乗り越えてきた命くん🐾🍀
どれ程支えられたことでしょう😀🌱

来夏8月6日は、弊社ミューズの里も15周年!

これからもみんなと一緒によろしくニャン🐾

posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:56| 東京 ☁| 宝と命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

建築家・丸谷博男先生「 里山MUSEUM・IDEA CENTER『浮輪寮』を語る」


建築家・丸谷博男先生による古民家再生プロジェクト!

〜里山と共に地球共生を探求する〜
里山MUSEUM・ IDEA CENTER『浮輪寮』がオープンしました。

浮輪寮は、東京・町田の農村伝道神学校内にあります。
この学校を創設したアルフレッド・ラッセル・ストーン宣教師は、
「土を愛し、人を愛し、神を愛する」を生涯のモットーとし、
「社会的救済とは、個人の救済に叶うように社会状況を変ずることを意味する」
という言葉を残しています。

1954年の青函連絡船「洞爺丸」の海難事故で
ストーン宣教師は、自分が身につけていた
救命道具を日本の青年に渡して亡くなりました。

三浦綾子さんの小説「氷点」では、
主人公の家族が洞爺丸に乗り合わせる
という形で事故の状況が描かれ、
命を与えた宣教師のモデルとなっています。


丸谷先生がこの里山を訪れたきっかけは、
キャンパス内に残された
朽ち果てつつある数棟の学校施設を見てほしいと
依頼されたことからのご縁だったそうです。

残されていた近代建築は、
その時代の息吹をしっかりと伝えている素晴らしいデザインで、
丸谷博男先生がこの度再生した古民家は元々、
日本の証券王と言われる遠山元一さんが学校に寄付した
数寄屋建築による館だったそうです。

数寄屋建築の素晴らしさをより一層知り、伝えていく「浮輪寮」
その魅力や特徴、そしてこれからについて
建築家で「浮輪寮」寮主でもある丸谷博男先生に語っていただきました。



YouTube 丸谷博男先生(建築家)
里山MUSEUM・IDEA CENTER「浮輪寮」を語る



ミューズの里では引き続き、丸谷博男先生の活動を取材・撮影しながら
ドキュメンタリー映画を制作しています。

皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


🍀浮輪寮でのこれからのイベント
309995165_5580112225410556_2157535885305232625_n.jpg

posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:45| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

宝と命と被爆アオギリ3世

312541516_5665722743510978_3399979380986719580_n.jpg


アオギリの語り部と呼ばれた

被爆者の故・沼田鈴子さんからいただいた

被爆アオギリ3世の木の下で

@ミューズガーデン


お陰様で、ミューズの里にやってきた
保護猫の命くんも宝ちゃんも元気です🎶
広報スタッフとして活躍中!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:49| 東京 ☀| 被爆アオギリ2世・3世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「悠久のしらべ。日本の大地に根ざした雅楽との出会い」@IDEA CENTER「浮輪寮」

313174660_556257103167000_4038416080696123586_n.jpg


建築家・丸谷博男さんプロデュースによる
地球と人間の歴史文化芸術を学び作る
IDEA CENTER「浮輪寮」では、
様々な芸術文化活動が行われています。

弊社ミューズの里では、
浮輪寮の映像を制作中ですが、
先日は、芸能の源流ともいえる
「雅楽」について学びながら、
素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

「悠久のしらべ。日本の大地に根ざした雅楽との出会い」
312949157_5648068578614920_6380636288760582686_n-1.jpg

いにしえからの雅が蘇る伝統芸能。
里山の自然の恩恵に感謝しながら
堪能させていただきました。

312529832_556257189833658_6096308601077247489_n.jpg

311881339_556257269833650_7031956828294162337_n.jpg

37726.jpg


今後の「浮輪寮」プログラム

309995165_5580112225410556_2157535885305232625_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:04| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻野哲哉野外展「未象の庭2022〜緑蔭〜」11.26(土)〜12.1(木)@砂川秋まつりひろば


荻野哲哉 野外展「未象の庭2022」が、
11.26(土)〜12.1(木)開催されます。

太陽光の日焼けによる
葉の色素変化により
被爆アオギリ3世の葉に
アオギリの語り部と呼ばれた
広島の被爆者・故沼田鈴子さんの
ありし日の姿を浮かび上がらせた
荻野哲哉さんによる催しです。

かつての米軍基地拡張予定地で、
砂川闘争の現場となった地でもある
「砂川秋まつりひろば」の被爆アオギリ2世の下で開催されます。

初日となる11月26日
「砂川秋まつりひろば」から歩いてすぐの
「砂川平和ひろば」にて
「流血の記録 砂川」の上映に続き、
映画「アオギリにたくして」の上映会も開催されます。

312709289_657290509352291_6888853024510700523_n.jpg

「砂川秋まつりひろば」「砂川平和ひろば」は、現在制作中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」の中でも撮影させていただいている場所でもあり、この度の野外展にも撮影を兼ねて共に監督を務める弊社の伊藤茂利と映画「アオギリにたくして」撮影監督でカメラマンの倉本和人さん共に伺わせていただく予定でおります。

312713632_1181735405790250_484119170888799766_n.jpg

荻野哲哉野外展「未象の庭2022〜緑蔭〜」

期間:11月26日(土)=12月1日(木)
時間:AM11:00頃から日没まで

場所:砂川秋まつりひろば
○雨天時にも催行。

映画無料上映会
日時:11月26日(土)

13:00~14:00頃「流血の記録 砂川」(57分)
14:20~16:00頃「アオギリにたくして」(100分)
各回定員15名、要事前予約

posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:30| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

「悠久のしらべ、日本の大地に根ざした雅楽との出会い」@浮輪寮

312949157_5648068578614920_6380636288760582686_n-1.jpg

10/29(土)建築家の丸谷博男さんプロデュースによる里山MUSEUM・IDEA CENTER「浮輪寮」での雅楽の演奏が開催されます。

我々も取材で伺わせていただく予定です🎶

313292892_5655686967853081_2058148482456937456_n.jpg

お申し込み連絡は、h.maruya@a-and-a.netへ

306269903_5518230248265421_4507487263176558742_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:37| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

保護猫を家族に🎶

171374_0.jpg


命くんもお世話になった埼玉県の「里親の会 川口」からやって来たニャンズ🎶

ちょっと見ない間にこんなに大きくなっていました。

ミューズスタッフの佐和ちゃん家でスクスク成長中🎶

※「里親の会 川口」の皆様は、様々な辛い・厳しい状況下に置かれた犬・猫が終生幸せになるための情報発信や里親の募集と共に不幸な命を減らすために野良猫のTNR活動などをされています。年間通して、毎週土曜日、日曜日の午後JR川口駅東口デッキ通路で、毎週(土)(日)に譲渡会を13時〜16時位まで開催されています。

「里親の会 川口」fb頁
https://www.facebook.com/satooyakawaguchi


厳しい状況にある動物たちが、どうか1匹でも幸せになりますように🎶

保護猫を家族に💓

posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:27| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「メディカルライブ 2022秋」 勝俣範之先生のサポートギターでしげ兄も出演します!

31263.jpg

抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されている腫瘍内科医でギタリストしげ兄さんの主治医でもある勝俣範之先生の「メディカルライブ 2022」が11月5日に開催されます🎸

弊社のしげ兄も勝俣先生のサポートギターで出演させていただきます。
皆様よろしくお願い申し上げます🎶


メディカルライブ 2022秋
〜シンプルライフ〜大切なものは少ない〜
日時:11月5日 13:30~(13:00開場)

参加費:1000円

出演者
勝俣範之(腫瘍内科医)、伊藤茂利(ギタリスト・がんサバイバー)、上野創(新聞記者・精巣腫瘍体験者)、木下寛也(緩和ケア医・精巣腫瘍体験者)、岩田有正(精神腫瘍医)、千田真稔(研修医)、鷲尾直子(舞)


申込方法(会場参加、オンライン参加どちらかを選んでください)
・会場参加(限定40名まで)
・オンライン参加「メディカルライブ フェイスブック」で検索
https://medical-live2022aut.peatix.com


会場:小黒恵子童謡記念館
神奈川県川崎市高津区諏訪3ー13ー8
東急田園都市線二子新地駅東口より徒歩約11分、高津駅西口より徒歩約13分

お申込み先:大井公子さん
E-mail kimikoooi@yahoo.co.jp


posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:09| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな蓮の葉っぱと命くん

20221026095128023.jpg

命くんにせがまれて
疲れている体にムチうち、
6キロの命くんを連れて近くの公園へ🐾😀

歩いて数分でとても素敵な公園があるのに
なかなか行く時間がつくれません。

花が終わり、
葉っぱも少しずつ枯れていました。
あっという間に蓮の季節を楽しむことなく冬へと向かっています。

命くんのおかげで、
自然を感じる時間を時々いただいています💓🐾

感謝です😀🍀
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:52| 東京 ☀| 宝と命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

核と戦争のない世界への展望を示す大作「迫りくる核戦争の危機と私たち」(著者・編者:大久保賢一/出版社:あけび書房)


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブにご来場くださり、その後、弊社ミューズの里で初めて製作した映画『アオギリにたくして』でも大変お世話になり、いつも暖かく見守ってくださる大久保賢一弁護士の新しいご著書が出版されました!!

978-4-87154-221-0_460x.jpg


核戦争で人類絶滅の危機がある今こそ
核と戦争のない世界への展望を示す大作



『迫りくる核戦争の危機と私たち』
〜「絶滅危惧種」からの脱出のため〜
著者・編者:大久保賢一
出版社:あけび書房
https://akebishobo.com/products/nuclearwarfare


目 次
序  核戦争の危険性と私たちの任務
第1部 ロシアのウクライナ侵略を考える
第2部 米国の対中国政策と核政策  
第3部 核兵器廃絶のために
第4部 核兵器廃絶と憲法9条
資 料 核兵器禁止条約の基礎知識

著者略歴
大久保賢一(おおくぼ・けんいち)

1947年、長野市生まれ。
1965年東北大学法学部入学
1971年法務省入省(人権擁護局等に勤務)
1979年弁護士登録 埼玉弁護士会所属

日本弁護士連合会憲法問題対策本部核兵器廃絶部会部会長
日本反核法律家協会会長
核兵器廃絶日本NGO連絡会共同代表
NPO法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会理事
非核の政府を求める会常任世話人
自由法曹団原発問題委員会委員長 など。

著書に『「核の時代」と戦争を終わらせるために』(学習の友社、2022年)、『「核兵器も戦争もない世界」を創る提案』(学習の友社、2021年)、『「核の時代」と憲法9条』(日本評論社、2019年)など。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:08| 東京 ☀| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

中村哲医師のドキュメンタリー「荒野に希望の灯をともす」是非映画館へ!

292974717_117899830962259_6243195458459205930_n.jpg

映画「荒野に希望の灯をともす」
世界中の人に見ていただきたい映画です。

「観念の戦いは不毛である。
平和は戦争以上に
積極的な力でなければならぬ。
空疎な主義主張の衝突や
憶測の正否、
時流に流されやすい
世論から距離を置き、
何かをしたい…」

「平和とは決して
人間同士だけの問題でなく
自然との関わり方に
深く依拠していることは
確かである」


35年間にわたり
アフガニスタンやパキスタンで
病や貧困に苦しむ人々に寄り添い続けた中村哲医師。

どの様な状況にあっても
変わることなく、諦めることなく
命を見守り続けた中村哲医師の眼差しに
その生き様に
深い感銘を受けます。


是非、映画館へ!

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:34| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月20日

はっぴぃドッグ

311857866_544551054337605_4338077508590777530_n.jpg



吉川直哉展「はっぴぃドッグ」@ギャラリーナユタ

先週の最終日に伺わせていただきました。


吉川先生のお家に初めてやってきた犬のリキちゃん。

リキちゃんへの愛に溢れる眼差しが伝わり、

心が柔らかく、優しく、ハッピーになる写真展でした。


😀第2弾が開催されますように🎶
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:56| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月18日

被爆アオギリに託された想いを奏で続ける


312099844_5623788961037690_8077327380594420057_n.jpg

ドキュメンタリー映画『いのちの音色』編集中〜🎶

広島の被爆者・故沼田鈴子さんが
被爆アオギリに託した想いを奏で続けるギタリストの伊藤茂利。

2017年に緊急入院となり癌が告知されました。
抗がん剤治療の第一人者としてご活躍中で主治医の勝俣範之先生の「患者は我がままであれ!」というお言葉に励まされながら日々を乗り越え、今も元気に活動しています。

311957931_5623788701037716_2986566907155192341_n.jpg

癌患者の方々の心に寄り添いながら、
シンガーソングライターとしてもご活躍中の
勝俣範之先生のサポートギターとしても
奏でさせていただいています🎸

311973259_5623788277704425_6950356505022341971_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:24| 東京 ☔| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月12日

人類が再び核兵器の被害をつくり出さないために、今できることはなんだろう…

アオギリ文字なし.jpg


人類が再び核兵器の被害を

つくり出さないために

今できることはなんだろう…

posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:03| 東京 ☁| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月11日

ロシア・ウクライナ戦争が一刻も早く終わりますように



これ以上ウクライナ人やロシア兵士の命を犠牲にしないために、
停戦の対話がなされることを願います。

対立を煽り軍事力が強化されていく中で
すでにたくさんの命が犠牲となっています。

西側諸国からの兵器支援により
ウクライナの戦果が報じられてる中、
ロシアによる核兵器使用のリスクが高まっています。

メディアが戦術核を「低出力」「小さな核兵器」「使える核兵器」などという表現で説明していることにも憤りを覚えます。その破壊力は、広島に投下された原爆と同規模やその何倍もの威力があるものもあり、決して使ってはならないものです。

「絶対に核兵器を使ってはならない!」
声を上げていくべき時にありながら…

いてもたってもいられず
とにかく今できることに
立ち向かっていこうと思います。

その一つとして、
被爆した一人の女性の半生を描いた
映画『アオギリにたくして』の上映をしていただけるところあれば、
スタッフと共にデーターを持って駆けつけます。
一人でも、二人でも、観たい方あれば遠慮なくご連絡ください。

昨日と今日、被爆者の方にもご相談させていただき、
日本で暮らす外国人の方に向けて
英語字幕版での上映も呼びかけていきたいと思います。

映画を上映したい方は遠慮なくご連絡ください。
連絡先:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com

映画「アオギリにたくして」公式HP
https://aogiri-movie.net
posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:43| 東京 ☁| アオギリ祭り・映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月10日

被爆の実相を伝え続ける上田紘治さん「再び被爆者をつくるな!」


スクリーンショット 2022-10-07 16.58.05.png


東京・八王子市役所に隣接するビルの2階にある「八王子平和・原爆資料館」には、
原爆に関わる2000冊以上の書籍や写真集、証言集、こども向けの絵本などがあり、
原爆瓦や高熱で溶けたガラス瓶、被爆死した中学生の血染めの服など、
30平方メートルほどの部屋にぎっしりと資料が並んでいます。

制作中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」にもご出演いただいている
八王子在住の上田紘治さんは、1997年からこの資料館を有志の方々と共に自主運営する一人で、
3歳の時に広島で被爆されました。

上田さんの本籍地は、爆心地から400m以内で、現在の平和公園内にありました。
広島平和記念資料館には、
当時爆心心地に住んでいた住居表があり、
上田さんの家も表示されています。

「原爆の爆発の瞬間、地上600m上空で7000〜8000度。
爆心地(500m内)で3000〜4000度。
ちなみに太陽の表面温度が6000度です。
原爆投下時は10km離れていたので現在の私があります…」
と語る上田さんの一番の願いは、
「再び被爆者をつくるな!」
その思いを胸に、
核兵器なき世界に向けて
全力を尽くしておられます。

この夏の暑さで少し体調を崩されていましたが、
昨日と今日はお電話でお話しさせていただき
お元気なお声をお聞きして
とても嬉しくホッとしました。

アオギリの語り部と呼ばれた故 沼田鈴子さんがお元気だった頃には何度も訪れていた沖縄へ、上田さんと共に伺わせていただいた映像を見ながら、これまでの日々を振り返りつつ編集作業を進めています。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:46| 東京 ☁| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月04日

声なきいのちの叫びを胸に…「長崎を最後の戦争被爆地に!」


戦争はある日突然始まるものではない。

ドキュメンタリー映画「いのちの音色」を制作しながら…
被爆者の故・岩佐幹三さんの言葉が、まるで今のことのように聞こえてくる。

スクリーンショット 2022-10-02 13.38.20.png


2015年に撮影させていただいた時、
あの時の岩佐さんの思いを、
私はどれだけ受け止められていただろう…

「ロシアのプーチンさんは、
 クリミアで核兵器を使おうと言っている。
 それは何を意味するか…

 核兵器を持っているということが核抑止力になると言っているが、違うんです!
 もう核抑止力にはならないよ!使うよ!と言っているんだ!」

今年2022年、ロシアのウクライナ侵略が報じられ
再び核兵器使用への威嚇がなされている。

7年前に撮影させていただいた時、
岩佐さんはストックホルム・アピールを思い出されながら…
「人類が再び核兵器の被害にあわないためには
私たち一人一人が、核兵器をなくせという声を、
核兵器をなくせ! もうこれ以上被害を作るな!という運動を高め盛り上げていってほしい」
と強い危機感を示されていた。

岩佐幹三さん(金沢大学名誉教授)は広島で16歳の時に被爆した。1960年に石川県で「原爆被災者友の会」を設立。被爆証言の収集や保存に取り組み、日本被団協の元代表委員を務め、2016年には日本被団協の代表者3人の1人としてオバマ前米大統領の広島訪問に立ち会った。「ヒバクシャ国際署名」の呼び掛け人を務め、生きている間に核兵器廃絶を見届けたいと核兵器なき世界の実現に向けて最後まで活動されていた。2020年9月7日、岩佐さんは91歳ですい臓がんで亡くなった。

私に被爆体験を話すときはいつも淡々と語る岩佐さんだが、
原爆で自宅の下敷きになった母を見殺しにした自分をずっと責め続けていた。

岩佐さんと親しくされていた
原爆症認定集団訴訟の全国弁護団長を務めた故 池田眞規弁護士は、

「一緒に酒を飲みに行くとね…
あの日の記憶がよみがえってきて
大きな声でわんわんと、
あの岩佐さんが泣くんだよ。
「母さん」って言いながらね‥‥
大の男が涙をボロボロ流しながら、
大声で…泣くんだよ…」

「里美ちゃん、その思い少しでもわかるかな?」
と、孫のような私にわかりやすく
岩佐さんの心を、被爆者の心を、
一生懸命に伝えてくださった。

被爆者の心に生涯寄り添い、
反核・平和への道を貫いた
池田眞規弁護士にとっても
被爆者との出会いが、岩佐幹三さんとの出会いが
弁護士魂を貫く覚悟となったのだろうと思う。


37118.jpg


初めてお会いした時から
30年以上の月日を経て…
今、改めて感じることが
あまりにもたくさんある。

本物の大人たちの
本当の声を聞きながら
その魂に触れた体験は、
ヒバクシャの思いを、
本当の平和を願い続ける人々の心を、
生涯伝え続けていこうと私が思う原動力となっている。

「長崎を最後の戦争被爆地に!」
声なき命の叫びが聞こえてくる‥


「原爆は人間に一生涯続けて
核兵器の被害というものを
背負わせるんだということをわかってほしい」

力を振り絞るように語る故 岩佐幹三さんの言葉がリフレインする。

NHK「ヒバクシャ からの手紙」岩佐幹三さん
https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/no-more-hibakusha/archives/detail/?das_id=D0019020086_00000
posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:40| 東京 ☀| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月03日

「IDEA CENTER浮輪寮」 fooのライブに友情出演!

310347217_5578853668864553_5347334096767104080_n.jpg

東京・町田の里山「IDEA CENTER浮輪寮」にて
10/15(土)開催されるfooのライブに
ギタリストの伊藤茂利と共に
第二部で友情出演させていただきます🎸
13:00開場、14時スタートです!

皆様のご来場を心よりお待ちしています♬
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:51| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都美術館「創展」10/5まで開催中!


東京都美術館で「創展」が開催されています。

町田での「アオギリ祭り」を共に開催してくださった
木村巴画伯の描く絵の世界に魅了され続けています。


310106915_5574287492654504_1451824281333062219_n.jpg

309500299_5574287305987856_8251880810513479075_n.jpg

310286835_5077872525651131_1523340950986998078_n.jpg


創展は、10月5日まで開催されています!
是非皆様、美術館へ!

309200856_5574211602662093_8306836214547378397_n.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:47| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リレー・フォー・ライフ」勝俣範之先生のサポートギターでしげ兄が出演させていただきました♬


309064749_5573932172690036_6800277620831557198_n.jpg

昨日10/1、上野恩賜公園で開催された
「リレー・フォー・ライフ」にて、
抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されている
腫瘍内科医でシンガーソングライター勝俣範之先生のサポートギターとして、
ギタリストのしげ兄が出演させていただきました🎸🎶
新聞記者の上野創さんのバイオリンの音色も素晴らしかったです🎻

310058236_5573841892699064_3863185678361720268_n.jpg

309987531_5576039005812686_5477985631493036258_n.jpg

「リレー・フォー・ライフ」は、
(公財)日本対がん協会が主催するイベントで、
がんの征圧を願い、啓発や交流をする交流イベントです。


308016023_5494365557318104_1039553264445188681_n.jpg


勝俣範之先生の講演
「がん治療情報のつかみ方」
も大変参考になり素晴らしい講演でした。


310036560_5413955768685307_3447591050184206915_n-1.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:34| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月01日

「リレーフォーライフ」勝俣範之先生のサポートギターでしげ兄が出演します🎸

20221001132224338.jpg

本日10/1 、上野恩賜公園で開催される「リレーフォーライフ」にて、抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されている腫瘍内科医の勝俣範之先生のサポートギターとしてミューズの里のギタリストしげ兄が出演します🎸

皆様よろしくお願い申し上げます🎶
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:24| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康第一!

20221001132051018.jpg

がんばり過ぎないように🐾

スタッフの健康第一!😀

笑顔を忘れず

ファイトだワン🐾
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:21| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

漫画で描き続けた被爆者の戦後「おり鶴さん」西山 進 著


この夏の、オンライン「アオギリ祭り」にビデオ・メッセージを寄せてくださり、またドキュメンタリー映画『いのちの音色』でも撮影させていただいている西本多美子さん(元「石川県原爆被災者友の会」会長)から、漫画で描き続けた被爆者の戦後「おり鶴さん」(西山進著)が届きました。

被爆者の全国組織「日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)」に40年以上連載された4コマ漫画を一冊の本にし、被団協の歴史を後世に残す最後の本として世に出したいと、西本多美子さんら有志3人が「おり鶴さん」編集・出版委員会を立ち上げお金を出し合ってつくり、被爆77年の今年8月9日に出版されました。わずか4コマの中に、被爆者運動、時の政府の姿勢や対応、世界の動き、平和を巡る動きが描かれています。

今は94歳になられた「おり鶴さん」の著者 西山進さんは、17歳の夏、養成校として働いていた三菱重工長崎造船所で被爆されました。
生き地獄を見た西山さんは、「二度と戦争と原爆の参加をこの地球上にもたらしてはならない」と未来への希望をおり鶴に乗せて描き続けました。
この本の最後に西山進さんの被爆体験も掲載されています。


37008.jpg
▲ 漫画で描き続けた被爆者の戦後「おり鶴さん」西山 進 著 (出版社:書肆侃侃房)

Amazonからもオンラインでご購入できます♪


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:29| 東京 ☁| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月29日

被爆者運動を支え続けた伊藤直子さん


10年以上に渡る撮影データーを
今一度見直しながら、
弊社ミューズの里の第3作目となる
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」を制作中です。

なおこさん.jpg
▲右:伊藤直子さん 左:西本多美子さん


今は亡き伊藤直子さんの映像を見ながら涙がこぼれます。

伊藤直子さんは、全国の被爆者の会の協議会である「日本被団協」の事務局員・日本被団協中央相談所の相談員などをつとめ、被爆者の運動をずっと支え続けてこられました。

私が伊藤直子さんと初めてお会いしたのは、37年前でした。渡航費は自己負担し、アメリカでホームステイしながら、米国の学校の歴史の授業や教会などでヒロシマ・ナガサキを伝える日米民間外交プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペン」のボランティア活動に参加させていただくことになり、アオギリの語り部と呼ばれた沼田鈴子さんはじめ、広島・長崎でたくさんの被爆者の方々との出会いをいただきました。


広島・長崎だけでなく、
自分の住む東京にも被爆者の方がおられることを伊藤直子さんに教えていただき、
お話を伺う機会をつくってくださいました。

ヒロシマ・ナガサキは教科書の中の過去の出来事としか思ってなかった私は、
自宅から歩いて数十分のところに被爆者の方が住んでいることを知り、被爆者の方からお話を直接伺うことで、いかに自分が何も知らずに生きていたことを知りました。

E4BC8AE897A4E79BB4E5AD90E38195E38293E381A8E585B1E381AB.jpg


核兵器の廃絶をめざす被爆者の運動を
ずっと支え続けた伊藤直子さん。
どんな思いで被爆者の心に寄り添ってこられたのか…

被爆者運動から見えてくる
人間・命の尊厳と平和への希望に
深い感銘を覚えます。


287657319_5752121681483180_4296109619542398119_n.jpg
▲あの時、直子さんと一緒に訪れた金沢の被爆アオギリ2世がこんなに大きくなっています。ご案内くださった被爆者の西本多美子さんと今年の被爆アオギリ🌱
posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:29| 東京 ☁| 映画『いのちの音色』制作中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする