2024年02月13日

東京の森展にて「森のめぐみ」が上映されます!

マイムービー 2.jpg

建築家の丸谷博男さんの企画による映画『森のめぐみ〜東京の森・奥多摩』の映画制作に携わらせていただきました。本日2/14より新宿パークタワービル1Fギャラリー・3で開催されている「東京の森展」にて、2/17 まで上映されます(入場料無料)

426374756_899745862151454_7602740161219232445_n.jpg

丸谷さんは、東京・町田の古民家を再生して里山MUSEUM「浮輪寮」をつくり、里山と共に地球共生を探求する活動を行っています。
広島市からの被爆アオギリ2世も「浮輪寮」のお庭に植樹してくださいました。

丸谷さんの素晴らしい活動の数々に感銘を受けている一人として
映画づくりのお手伝いをさせていただき、大変嬉しく感謝いたします。

作品を作るにあたり、まず何よりも、
映画を企画された丸谷さんの
想いを受け止め、想いに寄り添いながら
ディレクターを務めさせていただきました。

丸谷さんの文章と写真で構成されている内容に、
さらに4人の方々のインタビューを新たに加えて
その上で、どのように映像化していけばいいのか?!
当初は、なかなかイメージがつかめず試行錯誤しながらの日々でした。

一番大切なこととして…
どうやったらこの作品に魂を吹き込むことができるかについて考える中で、
建築家の丸谷博男さんが魂を込めてつくった「浮輪寮」にて
丸谷さんのご自身の声でナレーションをしていただき、録音することとしました。

また、以前から個人的に丸谷さんの味わい深い文字が
とても好きだったので、題字もお願いしました。

ステキな題字が完成しました!
そして、自らの声で語るからこそ伝わる
素晴らしいナレーションになりました。

取材・撮影させていただいた皆様のお話は、
今を生きる私たちが作る未来に
希望を感じさせてくれるものでした。

皆様にたくさんの素敵なお話をいただきながら
映画の中では短い時間にまとめざるをえない中で
繰り返し言葉を聞き返しながら編集させていただきました。

マイムービー 299.jpg
▲後藤めぐみさん(カヤックスクール「グラビティ」主宰)
リバーカヤック歴30年以上。川の環境と関係の深い山に関心を持ち続けている後藤めぐみさんの「森の道づくり」を取材・撮影させていただきました。

沖倉さん.jpg
▲沖倉喜彦さん(沖倉製材所代表取締役・秋川木材協同組合理事長)
「山の魂で、木を生かす!」 先人たちが積み重ねた想いを未来につなげ、製材の仕事を通して自然と人が調和して生きられる未来をつくるために、懸命に木と向き合いながら生きる沖倉さんの言葉が深く心に染み入ります。

マイムービー 8.jpg
▲菅原和利さん(起業家)
大学を卒業直前に奥多摩町へ移住。(株)東京・森と市庭の取締役COO。木育インストラクター講師。著書:自分の地域をつくるワーク
新しい未来を築く菅原さんの発想力と行動力が魅力的です!

晴道さん.jpg
▲丸谷晴道さん(建築家)丸谷建築研究所代表/桐を暮らしにプロジェクト代表
2018年春、家族5人で奥多摩に移住。奥多摩を深く知るためのさまざまなワークショップを開催。こどもたちも一緒に参加できる森づくりや古民家を活用し地域に開かれたオープンスペースをつくり、地域リーダーの一人として活躍されています。

皆様に大変お世話になり
改めて心より深く感謝申し上げます。

この度の映像制作では、これまでにもミューズの里の映画づくりにご協力くださり、初プロデュース映画『アオギリにたくして』では、撮影監督を務めてくださった撮影技師の倉本和人さんに大変お世話になりました。同じく映画『アオギリにたくして』のチーフ助監督として大変お世話になった中根克さんにドローン撮影でご協力いただき心より感謝申し上げます。

50400.jpg
▲久々の3ショット!

音楽は、プロデューサーも務める弊社の伊藤茂利。「森のめぐみ」の冒頭と最後に流れる挿入曲は、伊藤茂利の作曲によるオリジナル曲「明日香」。ギターは伊藤茂利。ピアノは坂井千浪さん。第一回JASRAC音楽文化賞を受賞したアオギリチームです。

深夜の12時を超えて、すでに今日は上映当日の2月14日となりましたが
只今最後の編集作業を行なっているところです。
本日午後2時からの上映です!

2月14日から17日まで、「東京の森展」にて無料上映されます。
丸谷博男さんはじめ、映像制作にご協力くださったすべての皆様に心より感謝申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 03:36| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月30日

初めての文旦(ぶんたん)

49361.jpg

初めて食べた文旦(ぶんたん)
めちゃ美味しい〜!!

先日の『かけはし』上映会に
ご来場くださった原さんから
お土産にいただきました。
ありがとうございました!!

あまりにも美味しくて〜!!
種を植えてみました😀🌱

49359.jpg

49358.jpg

実がなるまで
元気に生きなくちゃ。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:33| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

映像「森の恵み」ナレーションの仮録音

image.jpeg

本日は、建築家の丸谷博男先生が制作されている
映像の打ち合わせとナレーションの仮録音に
浮輪寮に伺わせていただきました。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:53| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新大久保駅乗客転落事故から23年

image.jpeg

2001年1月26日、JR新大久保駅で
ホームから線路に転落した
見知らぬ日本人の方を救おうとして、
日本人カメラマンの関根史郎さんと
韓国人留学生のイ スヒョン(李秀賢)さんが
危険を顧みず救助にあたりましたが
3人とも亡くなりました。

image.jpeg

あの日から23年となる2024年1月26日、
2017年に劇場公開され
その後も全国での自主上映を続けている
ドキュメンタリー映画『かけはし』第一章・第二章の
追悼上映会が東京土建足立支部会館にて開催されました。

この日は、上映前に
『かけはし』第三章の撮影・取材で
撮影技師の倉本和人さんと共に
JR新大久保駅での献花と
「 第23周忌 新大久保駅転落事故追悼文化祭 」
の撮影・取材に伺わせていただきました。

image.jpeg
image.jpeg


足立での『かけはし』上映後、
スヒョンさんのお母様の辛潤賛(シン・ユンチャン)さん、
赤門会日本語学校の新井時賛理事長が駆けつけてくださり
ご来場くださった皆様も大変喜ばれていました。
ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg


追悼上映会を企画してくださった
(株)世林の林社長はじめ、
ご協賛くださった伊嶋工務店様、(株)北千住工務店様、(株)ヒトナシ商事様、
ご後援くださった東京土建一般労働組合足立支部様に心より感謝申し上げます。


image.jpeg
image.jpeg

コロナ禍に何度もスケジュールの見直しとなり
中止や延期が続いて、先行きが見えない日々が長く続きましたが
昨年、広島から第三章の映画制作と自主上映活動を再スタートさせていただきました。

今年も全力を尽くします。

皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:11| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

新大久保駅乗客転落事故から23年。映画『かけはし』追悼上映

かけはし足立(表).jpg

新大久保駅乗客転落事故から23年となる1月26日
東京土建足立支部会館3Fにて
ドキュメンタリー映画『かけはし』
第一章・第二章の上映会が開催されます。

線路に転落した日本の方を救おうとして
日本人カメラマンの関根史郎さんと共に帰らぬ人となった
韓国人留学生イ スヒョン(李秀賢)さんの
お母様が、韓国・釜山から来日されます。

お母様の辛潤賛様は
JR新大久保駅での献花と追悼式に参加された後
足立での『かけはし』上映会場にご来場くださり
ご出演者の新井時賛様と共にご挨拶くださる予定です。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。
何卒宜しくお願い申し上げます。

かけはし足立(裏).jpg

日時:2024年1月26日
開場:18:00 上映:18:15〜20:30
場所:東京土建足立支部会館3F(座席指定なし)
東京都足立区梅島1-2-26
東武スカイツリーライン梅島駅より徒歩5分
参加費:当日券 1300円/前売り券 1100円
主催:「かけはし」足立上映実行委員会
お問合せ:090-3508-5539(林/im)

ドキュメンタリー映画『かけはし』HP
https://kakehashi-movie.net

予告編(本編・第一章&第二章)
ドキュメンタリー映画『かけはし』




また1月26日に新大久保で開催される追悼式では
来日する韓国の学生の皆さまにご鑑賞いただくために
公益財団法人日韓文化交流基金様のご依頼で
昨年2023年にミューズの里が制作させていただいた
『かけはし』特別編(短編10分)が上映されます。

昨年は、広島「八丁座」にて
ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章の自主上映が再スタートし
『かけはし』第3章に向けての撮影も再スタートさせていただきました。

引き続き「かけはし」第3章の取材・撮影を2024年も続けてまいります。
皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:17| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月15日

2024年も全力を尽くします!


元旦から大きな地震が起きて
被災地の方々のことを思うと
新年のご挨拶をする気持ちになれないまま
仕事に追われていました。

被災地の皆様の健康と生活が守られ
悲しや苦しみが少しでも癒されるよう
心より祈っています。

石川県志賀町にある北陸電力の志賀原発敷地内では
水位計で約3メートルの水位上昇が観測され
4メートルの防潮壁が数センチ傾いたと報じられていました。

今のところ問題はないとされていますが
運転停止中だったとはいえ
外部電源の一部が喪失し
変圧器からの油漏れや
核燃料プールの水漏れなどが伝えられる中
近くに暮らす住民の方々は、
どれほど不安だったことでしょう。

電力を受けるための変圧器が1,2号機とも破損して
約1万9800リットルの漏れ出た油の一部が
海に漏れいることも後になって報じられ、
揺れの加速度が設計上の想定を上回り
モニタリングポストが18箇所で測定不能となっていた中で…

この度の地震が起きる前の昨年11月には
経団連会長が志賀原発を視察し
「一刻も早く再稼働を」と述べておられたことが
新聞の見出しになっていたのを記憶します。

3・11福島原発もそうであったように
一部の専門家の方々や政府や電力会社だけに任せるのではなく
地震大国日本での原発のあり方に
一人一人が向き合って考えていくべき時なのだと思います。

4つのプレートの上にある
日本という小さな島国に
すでに54基もの原発があります。
戦後のわずかな時間の中で
こんなにもたくさん…。

志賀原発の建設以前には
今回の震源となった場所に
隣接している珠洲市での
原発の建設計画もあり
住民の皆様の反対運動のおかげで
中止となったそうですが
もし、建設されていたなら…
と考えると本当に恐ろしいです。

今年還暦を迎えますが
大きな歴史の流れの中で
自分が生まれてからこれまでの60年間は
未来を生きる人々にとって
いったいどんな時代として見えるのでしょう。

流行に無頓着で
同世代感の欠落している私は
ひたすら自分の感性の中で
大切だと思うことだけに目を向けながら
無我夢中に走り続けてきましたが
これまで自分が生きてきた時代を
ふと改めて眺めてみた時
いろいろ感じることがあります。
人生の晩年に向けて
自分の心が感じていることを
もう少し言葉にしながら
生きてみようと思います。

とはいえ、目の前の仕事に相変わらず追われる日々の中で
ブログアップさえもなかなかできない日々が続いていますが…
チャレンジしていこうと思います。

1月中はご依頼いただいている
映像の制作に没頭していきます。

そして、この夏こそ!
制作中のドキュメンタリー
映画「いのちの音色」を完成できるよう
全力を尽くします。
また「かけはし」第3章は取材を続けながら
2025年の完成を目指します。

416689518_871098248349549_7002074774948666948_n.jpg

お陰様でコロナ禍に入社した命くんも
先住犬の宝ちゃんもますます元気に活躍中!
なくてはならないスタッフに成長しています。

春までは、編集制作に追われていますが
一段落次第、ライブ・講演・上映活動にも力を入れてまります。

2024年も全力を尽くして生きていきます。
よろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:46| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月02日

被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

令和6年能登半島地震で
被災された地域の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

被災地の皆様
救助に当たっておられる皆様の
健康と安全が守られますよう
心より祈っています。

これ以上の被害が
拡大することがありませんように。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:07| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

映画『ヒロシマへの誓い〜サーロー節子と共に〜』+ 中村里美 & 伊藤茂利 ピースライブ♪

ヒロシマへの誓い_1.jpg

核兵器禁止条約の調印に
大きな役割を果たした
広島市南区出身で
カナダのトロント市在住の
被爆者 サーロー節子さんの
生涯と活動に密着した
ドキュメンタリー映画『ヒロシマ への誓い』
ーサーロー節子とともにー

が、八王子の南大沢文化会館にて
来年3月23日(土)に上映されます。

午後の上映後に
中村里美 & 伊藤茂利ピースライブで
出演させていただくことになりました。
よろしくお願い申し上げます。

弊社ミューズの里の初プロデュース
映画『アオギリにたくして』
米国初上映を行った2016年
ブルックリンのキャサリンさんのご自宅に
ホームステイさせていただいた際
サーロー節子さんとお電話でお話しさせていただきました。

その時はじめて『アオギリにたくして』のモデルとなった被爆者の沼田鈴子さんが、サーロー節子さんのご自宅にホームステイされたことがあることを知りました。その後のアメリカ上映が続いていたためサーローさんのご自宅にお伺いすることが出来ず大変残念でしたが、お話しできて大変嬉しかったです。

映画『ヒロシマへの誓い』の
チラシに書かれている
「語り続けることが私の使命」
「同情は求めていません。
 人々に行動してほしい。
 そのために私は
 語り続けるんです。」

というサーロー節子さんのお言葉は
沼田鈴子さんの言葉とも重なります。

サーロー節子さん、沼田鈴子さんをはじめ
ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々の
真の平和を願い叶えようとする姿が
世界の人々の心を動かしてきました。

平和について
考えたこともなかった
若き日の私自身が
変わっていくきっかけも
被爆者の方々との出会いからでした。

「いのちの大切さ」
「平和の尊さ」
への想いを込めて
上映後のピースライブで歌い奏でます。

来年3月23日(土)
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

ヒロシマへの誓い_2.jpg


日時:2024年3月23日(土)

@開場 10:30/開演 11:00
A開場 13:30/開演 14:00
+ピースライブ「Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利」
会場:南大沢文化会館 交流ホール(八王子市南大沢2丁目27)
   ※京王相模原線 南大沢駅 徒歩3分
参加費(当日、お支払い)
・一般1,000円
・障がい者、介助者、学生 500円
・中学生以下 無料
連絡・問い合わせ:映画「ヒロシマ への誓い」南大沢上映会実行委員会
E-mail: peaceyugi802@gmail.com
TEL: 070-8396-0960(常時留守電、折り返します)
チラシのQRコードから事前申し込みができます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:42| 東京 ☀| 公演・ライヴ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月21日

2023年1 月26日「かけはし」上映会(東京土建足立支部会館3F)

かけはし足立(裏).jpg


東京土建足立支部会館3Fにて
来年1月26日にドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が開催されます。

新大久保駅乗客転落事故から23年…
命日の上映会となります。

東京土建足立支部での3回目「かけはし」上映会となります。
(株)世林の林致寛社長様はじめ皆様に大変お世話になり
改めて心より深く感謝申し上げます。

皆様のご来場をお待ちしています。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:19| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤めぐみさんの「森の道づくり」

シーケンス 01.00_06_04_14.静止画002.jpg


東京の森・奥多摩からのメッセージに耳を傾けながら…

一般社団法人「ARTISAN日本」様のプロジェクトの一つとして、東京の山と暮らしと木材をテーマとした「森の恵み」映像制作のお手伝いをさせていただいています。

東京の町田の里山MUSEUM「浮輪寮」の寮主としてもご活躍されている建築家の丸谷博男さんは、日本の森が作り出す環境と文化を守ることの大切さを伝え続けておられます。先日(12/10)は、丸谷博男さんの御子息で奥多摩に一家で移住されている建築家の丸谷晴道さんが企画された「森の道づくり」のワークショップで、梅沢の森に伺わせていただき、講師の後藤めぐみさんの取材・撮影をさせていただきました。

丸谷晴道さん.jpg

後藤めぐみさんはカヤックスクール
グラビティーの代表をされています。

30年以上の川での経験をもつ後藤さんが、
山にも関心を持つようになったのは
「山のようすが川に影響してる」
と感じはじめたからなのだそうです。

後藤めぐみさん.jpg

その日は、奥多摩の梅沢で
天然記念物イヌグスの木の周りに
シガラミを作って整備した後
裏山に入って森の道づくりが行われました。

シーケンス 01.00_05_56_07.静止画001.jpg

森の道づくり1.jpg

森の道づくり2.jpg

森の道づくり5.jpg


講師をされた後藤めぐみさんに
インタビューさせていただき
当日の様子を撮影させていただきました。

皆様にお世話になり、心より深く感謝申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:53| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

美味しいものづくめ

408156047_853626016763439_8574659055201615007_n.jpg


上映会でお世話になった
木曽の深澤衿子様が
心のこもった手作りの
美味しいものをたくさん
送ってくださいました。

南木曽の小椋シガ子様からいただいた
木のお皿にのせて
毎日いただき
元気いっぱいです。

もうお正月が来たかのような気分です🎶
本当にありがとうございます。心より感謝致します。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:58| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月05日

東京の森の恵みに想いを馳せて

森の恵みー奥多摩からのメッセージフライヤー印刷用.jpg

2森の恵みー奥多摩からのメッセージフライヤー印刷用.jpg


明日は、深川江戸資料館小劇場にて
「東京の木
多摩産材
 活用プロジェクト」
公開セミナーが開催されます。

土砂崩れのない力強い大地を守るためにも、森の恵みに想いを馳せて
建築家の丸谷博男先生の取り組みを追っていきたいと思います。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:39| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ支援のための緊急上映!『ぼくたちは見たーガザ・サムニ家の子どもたち』(会場:町田市民文化館ことばらんど)

ぼくたちは見た 12月20日町田上映会案内.jpg

ぼくたちは見た 12月20日町田上映会案内(裏面).jpg


先日もご自宅のお庭に育つ
被爆アオギリ2世の種や苗をいただき
大変お世話になった小寺隆幸先生より
ご連絡いただきました。
12月20日、町田市民文化館ことばらんどにて
『ぼくたちは見た
ーガザ・サムニ家の子どもたちー』
が上映されます。

何度もガザを訪ね子どもたちに会っていた
小寺先生の知人の古居みずえさんが
ガザの子どもたちの姿を知ってほしいと
2011年に創られた映画「ぼくたちは見た」
の緊急上映会を無償で呼びかけておられます。
小寺先生が町田の知人数名で
映画会を企画しておられます。

是非皆様のご協力をお願い申し上げます。

〜チラシより〜
 束の間の休戦が終わり、ガザの市民・子どもたちに今この時も爆弾が降り注いでいます。水も食料も燃料もない中で、住宅を壊された数十万の人々が飢え、凍え、伝染病に侵されようとしています。ハマスの人質をとった武力攻撃は許されることではありません。だからと言って、ガザ市民への無差別攻撃が正当化されるものではありません。
 何とかしたい。でも何ができるでしょうか。せめてこの惨状の中で生きようとしている人々に思いを馳せたいと思います。そして、私たち市民が声を上げ、日本政府を動かして、停戦への道を切り開いていかねばと思います。

 ガザの苦難は今はじまったものではありません。2008年から09年にかけてのイスラエル軍による侵攻でも1400人が亡くなりました。この映画はガザ南部の農業地帯ゼイトゥーンに住むサムニ家の子どもたちを見つめます。親や兄弟が目の前で殺された4人の子どもたち。その一人、10歳の少女モナは、死体の中を歩いて父と母を見つけ、家に戻って絵を描きました。半年後、モナは蝶を描きます。その羽は母と父‥‥。古居みずえ監督は、家族を失いながらも懸命に生きる子どもたちの生活を静かに見守り、彼らの心の傷と変化を描いています。

 その子どもたちはいまどうしているのでしょうか。生き延びてほしいと思います。


🍀予告編 http://whatwesaw.jp

主催「ぼくたちは見た」上映実行委員会
問合せ: tkodera2023@gmail.com 042-735-4671 (小寺)



posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:31| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月03日

会津の三五八漬け

DSC06611.jpg

いつも応援してくださっている原雅敏様より
「会津の三五八ずけをご存知ですか〜?」
とメールをいただき、
初めて聞く言葉に、
なんだろう?と思っていたら、

「食べ物をより美味しくしてくれるものです」
と、原様より『さごはち』が届きました!!

ぬか漬けや塩麹漬けより
甘味や旨味が強く
会津の人々のスタンダード発酵食品なのだそうです。

食材に軽く塗って
一晩寝かせると
野菜も魚も肉も
三五八を塗っておくだけでおいしくなります
(目安は材料の10%程度です)

原様からも「つけ過ぎに注意!」
とのアドバイスをいただきました〜♬

皆様も是非、会津の「さごはち」
おすすめです!!!

この冬は、来年公開を目指す
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」の編集と
外注していただいている映画の制作協力のお仕事などで
これまで以上に忙しい年始年末を迎えます。

体力が持つかな〜
と心配していましたが
「三五八漬け」を食べて
元気位にこの冬を乗り切りたいと思います!!

ご友人の池原昭治さまの
素敵なカレンダーも一緒に
送ってくださり
ステキな贈物を
ありがとうございます♬


posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:52| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月23日

アオギリ上映の感想(福岡市野芥校区人権尊重推進協議会)

アオギリ上映案内omote.jpg

福岡県の「福岡市野芥校区人権尊重推進協議会」様の主催によるアオギリ上映会が開催され、ご感想をお寄せくださいました。

皆様のご感想を拝読させていただきながら
次へと向かう希望と勇気をいただいております。

この度は大変お世話になり、心より感謝申し上げます。
いただいたご感想を下記にご紹介させていただきます。


平和を考える映画会「アオギリにたくして」
〜感想〜


【60才代】

・アオギリの木と節子さんの厳しい人生が重なって、ますます世界の平和が一番大切だと、みながそれに向かって努力していかなければと思いました。

・色々な感情がまざりあって言葉に出来ません。しかし、最近人々とのまじわりがうすくなっているのかあと思っています。せっかく日本では戦いがなくやってゆけているので、これを続けてどうにかどうにかこれいじょうの幸福な国になって欲しいです。今の私達が頑張るしかありませんね。次世代の方々にも伝えてゆきますね。

・原爆で体も心も傷つけられ、さらに被爆したことでいわれのない差別を受けるというのは、どう考えてもおかしなことです。しかしそれが現実だったのだと思うと、とても悲しい気持ちになります。被爆者差別がある中で、節子さんのように被爆体験を語ることはとても勇気のいる行動だったと思います。そうした方々の思いを受け止めていかなければと思いました。

・原爆は悲惨である。田中節子さんの人生に涙が出た。

【70才代】

・何度か広島に行きましたが、次に行く時はアオギリを見たいです。日本もずーと戦後でいたいです。

・私の父が長崎で原爆にあっていますが、私や弟にもほとんで何も言わずに亡くなりました。何を言ってもわからないだろうと言っていました。70代の私でさえ何も知らないのですから、ゲームの世界のような戦いが起きている若い方々に見ていただきたい映画だと思いました。子どもに対しての被爆した親の心情もよくわかりました。

・原爆投下により多くの人の人生が大きく変わってしまう。戦争がいかにいけないか 今戦争で苦しんでいる小さな子どもや老人 早く一日も平和な日が来ますように願っています。

・人間の命の尊さというものを、映画というものを通して感じられて泣きました。どうしていいのか分からなくて、ただ映画の中に入っていってしまった。

・映画を見て、原爆のことは知っているつもりでしたが…。知ることの大切さ、伝えることの大事さを思いました。この機会を作って上映して下さって良かったです。ありがとうございました。

・原爆というものを表面だけで理解していました。もっと深く見続けなければいけなかった事だったと反省しています。いろいろな人たちに見てもらいたい映画です。

・戦争の悲惨さ、人間の愚かさ、毎日テレビに写される戦争、逃げ惑う子どもや人々、語り継ぐことの大切を思いながら、今起きている戦争はどうなっていくのだろうと考えても仕方がない事でしょうか。

・1冊の本と本の作者が産もうとする子どもが一線になっているのが素晴らしい。

・素晴らしい映画でした。いろいろの差別の中で心が折れながら、前向きに生きる姿に感激しました。平和について改めて考えさせられた時間でした。

・今世界は戦争のニュースばかりで、日本は平和だなと思っていますが、かつて日本も戦争体験し平和のありがたさを映画を見て思いました。

【80才代】

・「アオギリ」の意味を理解できた。広島の苦労、国の対応、イスラエルなど考えました。

【年齢未記入】

・今日は良い映画を見せていただきありがとうございます。あらためて戦争をなくさなくてはいけないと思いました。今私達は昔のことを忘れて暮らしています。時々このような映画を見せて頂いて生き方を考えるようにしたいと思います。

・若い人達は戦争を知らないので、見せるべきです。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:09| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』・アオギリ祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月22日

木祖村の主催による中学校上映!心より感謝申し上げます。

399652048_1798729810584602_3167263456944576771_n.jpg

長野県では、いつも応援してくださっている小椋シガ子さんが被爆アオギリに託された「いのちの大切さ」と「平和の尊さ」への思いを伝えてくださっています。これまでに南木曽、高森、木曽などでアオギリ上映会も行われました。

そしてこの度、木祖村の主催により木祖中学校での人権研修を兼ねた映画鑑賞が10月16日に行われました。木祖村教育委員会の皆様、木祖中学校の先生方、木祖村の皆様に心より感謝申し上げます。

上映会に向けてご尽力くださった深澤衿子様に改めて心より感謝申し上げます。これからの未来を担う若者たちにアオギリに託された思いを届けていただき、本当にありがとうございました。

上映会に向けて、元京都橘大学教授で原爆の図丸木美術館の理事長をされていた小寺隆幸先生が育てておられる被爆アオギリ3世の苗をお送りさせていただきました。小寺隆幸先生は、アオギリの語り部と呼ばれた被爆者の故沼田鈴子さんから託された被爆アオギリの種をご自宅での庭で育て、今では大木になっています。その2世のアオギリの木の種から発芽した3世の苗です。小寺ご夫妻にも大変お世話になり心より感謝申し上げます。

念願の長野での学校上映を実現させてくださった皆様に心より深く感謝申し上げます。次世代を担うこどもたちの幸せを祈りながら、これからもアオギリに託された思いを伝えていきたいと思います。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:02| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』・アオギリ祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京の被爆者団体「東友会」結成65周年 おめでとうございます!

470480000.jpg

マイムービー 11.jpg

「東友会」結成65周年記念式典・祝賀会が
11月19日に都内で開催されまた。

ギタリストの伊藤茂利と共に
オープニングのミニコンサートに出演させていただき
改めて心より深く感謝申し上げます。
身が引き締まる思いです。

マイムービー 61.jpg
▲一般社団法人「東友会」代表理事の家島昌志様

被爆者や2世、自治体関係者、
与野党の国会議員の方々など
約130人が参加しました。

記念式典の初めに
全員で原爆犠牲者に黙祷をささげました。

家島昌志代表理事(81)は、被爆者の平均年齢が85歳となる中にあっても、「残る命を核廃絶を目指して運動を続けたい」と語り、「是非とも消えゆく被爆者に力を貸していただきたい」と語っておられました。

47050.jpg

一般社団法人「東友会」の母体というべき東京都原爆被害者協議会(旧・東京都原水爆被害者団体協議会)は、被爆者が励まし合い助け合おうと組織した都内各地区の会をもとに、1958年(昭和33年)11月16日に結成されました。その後、社団法人「東友会」は、1971年(昭和46年12月15日)に設立総会を開き、24日に東京都から認可されました。1958年からの65年という歳月の中で、都内の被爆者はピーク時の約3割まで減り、現在は約3800人。年間約1万3千件の被爆者からの相談が寄せられているそうです。

東友会の村田未知子事務局長は、現在72歳。31歳の時に東友会に入り、今年で41年目を迎えられた今も被爆者の方々の心に寄り添いながら、相談員としても忙しい日々をおくっておられます。

「私は被爆者の伴奏者。被爆者と一緒に走りながら歩きながら、続けられる限り続けていきたい」

突き抜けた明るさの中に深い優しさとしなやかな強さを感じる村田未知子さんの笑顔に、日本の被爆者運動を支えこられた方々の姿が重なり思い起こされました。

マイムービー 100.jpg
▲「東友会」事務局長の村田未知子様
大変お世話になり、本当にありがとうございました。


戦後78年という歳月が流れました。この間、被爆者の方々がどんな思いで生きてこられたのだろうと思う時、体験のない戦後生まれの私には計り知れない苦しみや悲しみの中にありながらも「自分と同じ苦しみを世界中の誰にもしてほしくない」と、そのために本当は二度と思い出したくない体験を、人類と地球の未来のために語り続けてきてくださったことに、心の底から感謝の思いでいっぱいになります。

日々のニュースからは、耳をふさぎたくなることが多く‥‥戦争、紛争、テロなどによる憎しみの連鎖が世界に広がり、人間であることに絶望してしまいそうになる時があります。

そんな時、いつも心の支えとなってきたのは、
被爆者の方々の存在でした。

生き地獄を体験しながらも憎しみを憎しみで返すことなく、世界中の人々の幸せを祈りながら核兵器も戦争もない世界を実現させるために、ご自身の体験を語り継いでくださった被爆者の方々と関係者の皆様の姿に、どれほど希望と勇気をいただいてきたことでしょう。

体験のない私たちではありますが
ヒロシマ・ナガサキのある国で生まれ育った一人として
過去と未来をつなぐ今を生きる一人として
被爆者の方々のメッセージを
命ある限り伝え続けていこうと
改めて心に誓います。

東友会65周年、本当におめでとうございます。
皆様、ずっとずっとお元気でいてください。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:23| 東京 ☀| 公演・ライヴ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

東友会65周年記念式典・祝賀会ミニコンサート

里しげinochiライブ.jpg


明日11月19日、東友会65周年記念式典・祝賀会ミニコンサートにギタリストの伊藤茂利と共に出演させていただきます。

その場にいかせていただくことに
身が引き締まる思いがしております。

〜東友会について〜
東友会(とうゆうかい)は、東京に住んでいる被爆者が1958年11月16日に結成しました。その後60年以上、励まし合いながら被爆者と家族のための事業を続けている、東京レベルでただひとつの団体です。「ふたたびヒロシマ・ナガサキをつくらせない」を合言葉にさまざまな事業やとりくみをつづけています。1962年4月以来、被爆者の相談事業を東京都知事から委託されています。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:12| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディカルライブ2023 秋

399904145_669771625259075_4674293712962739412_n.jpg

本日は、しげ兄さんの主治医の勝俣範之先生のメディカルライブ〜!

しげ兄さんもサポートギターで出演させていただきます。

皆様よろしくお願い申し上げます〜🎶

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:08| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月13日

NHK時論公論「原爆裁判」60年 現代への教訓


NHK時論公論で放映された
「原爆裁判」60年 現代への教訓
清永聡解説委員による読み応えのある解説記事がネットにアップされていました。

▼NHK 解説員室
https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/486425.html

この番組をつくる上で、日本反核法律家協会会長で弁護士の大久保賢一先生もご協力され紹介されています。大久保賢一先生は、「アオギリにたくして」制作委員会にもお名前を連ねてくださり、浮輪寮でのアオギリ祭りやコロナ禍のZoom上映会にもゲスト出演してくださり、大変お世話になっています。大切な内容なのでシェアさせていただきました。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:14| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』・アオギリ祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月11日

学びの多い毎日に感謝!


只今やっと、ご依頼いただいた
動画コンテストの審査を終えてホッとしています。

最初はパソコン画面で見ていましたが
大きな画面で見直すと、
見え方が変わってくる作品もあり
何度か見直しているうちに
締め切りを1日過ぎてしまいました(><)
遅くなり申し訳ありませんでした。

審査する側に立つと新たな発見があります。
様々な世代の皆様の動画作品を拝見しながら
学ぶこともたくさんありました。

しばらく画面を見ないように
目を休めたいと思います〜


46838.jpg

命くんも心配そうに眺めてくれていました🤣

いつもマイペースで、でも真剣に生きている!野性味溢れる命くんの姿に元気をもらっています〜🐾

集中していたので、しばらくメールもチェックできておらずネットも見れず申し訳ありません。
明日からまた映画の制作に入っていきます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:11| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月09日

広島「八丁座」ライブ:主題歌『かけはし』蔵本健太郎Vo.Gt. 桑原由貴Fl. 伊藤茂利Gt.

健太郎さん&由貴さん.jpg

広島の映画館「八丁座」支配人
蔵本健太郎さんのピュアで熱いハートとロックな魂が伝わる歌声

寄り添うように流れる桑原由貴さん(サロンシネマ 支配人)の
リリカルなフルートの音色🎶

映画のプロデューサーで音楽監督を務めた
ギタリスト伊藤茂利も出演させていただきました。

ご出演者で、故スヒョンさんのお母様の辛潤賛(シン・ユンチャン)さんと、スヒョンさんが通っていた日本語学校の新井時賛理事長がご来場くださり、広島の映画館「八丁座」では6年ぶりとなるドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が開催されました。皆様に心より深く感謝申し上げます。




▲YouTube 八丁座ライブ:主題歌『かけはし』
歌&ギター:蔵本健太郎
フルート:桑原由貴
編曲・ギター:伊藤茂利
MC/作詞・作曲 :中村里美


制作・著作:c︎ミューズの里
Seeds of Hope & Peace🌱
@MusevoiceFilm


このYouTubeは、上映後に行われた八丁座ライブの様子です〜🎶

ご来場くださった皆様に心より深く感謝申し上げます〜🎶当日の撮影でもお力添えくださった茂津目恵さんに心より感謝申し上げます。

後日、広島でのその他の映像も
少しずつYouTubeチャンネル
「ミューズの里TV」にアップされていきます
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:08| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「私は歌う」ミリアム・マケバ自伝


おすすめの本です〜🎶

「私は歌う」
ミリアム・マケバ自伝
📖

398493998_6906885809394659_8931507675890454282_n.jpg


31年に渡る国外追放に屈せず、「希望と決意と歌と」を胸に、アフリカの魂を全身で表現しながら歌いつづけてきた「ママ・アフリカ」ミリアム・マケバ。ひとりの女性のひたむきな半生の向こうに、アフリカの現代史が、そしてアフリカの大地に生きる人々の想いが、くっきりと浮かびあがる!


〜本書「はじめに」より〜

蟻を見ると、私には自分が見えます。南アフリカ生まれのこのわたしも、勇気をくじこうとする人種差別主義の重圧に負けないように、この世に生を受けたときから、身の丈よりずっと大きな強さをさずかっていました。

鳥を見ると、私には自分が見えます。南アフリカ生まれのこのわたしも、すばらしい仲間を持つ誇りを翼がわりにして、アパルトヘイトという不正に負けず空高く飛んできました。…………

どんな人間になるか選べたとしても、わたしはきっと今のわたしになることを選んだでしょう。………………
posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:56| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月05日

270回目の「いのちの音色」ライブ(会場:ヨリドコ小野路宿)


〜あるといいながあるところ〜
「ヨリドコ小野路宿」にて
昨日は、270回目の「いのちの音色」ライブでした。

ライブの前には、
ヨリドコ小野路宿のキッチン「とまりぎ」
野菜ソムリエ・小川店長の
体に優しい美味しいランチセットをいただき
心も体もハッピ〜に🎶

46775.jpg


オフィスのある地域の自治会で
しげ兄さんが副会長をさせていただいた時に
大変お世話になりご指導いただいた
元会長の大木さんが
ご自宅のお庭に咲くステキなお花を
届けてくださいました。

ありがとうございます。
感激です〜🎶

46777.jpg

ご来場くださった皆様
ヨリドコ小野路宿の皆様
ライブ会場づくりを共にしてくださった
加藤祥範さんと村田勝彦さんに
心より感謝申し上げます。

やっぱり!しげ兄さんはギタリスト!!
音楽やっている時が一番幸せで
どんなに疲れても、
ライブの後は、めちゃくちゃいい顔しています。

ミュージシャンのしげ兄にとって
音楽が最高の良薬なんだよなぁ〜
と、つくづく感じる昨日でした😀

お陰様で1000回ライブを
目指そうとまた思えるまでに
体も心も回復してきました。

一度は諦めかけた1000回ライブですが
いかされている命への感謝と共に
もう一度、ここから出発していきます。

昨日のライブの最後は
ご来場くださった「平和を望む会」の
木村巴画伯と番井幸子さんにご参加いただき
手話歌「平和を」🎶

みんなで一緒は最高です〜😀🍀

ざいまs
▲村田勝彦さんから届いた画像をアップさせていただきました。皆さま、ありがとうございました〜🎶

そして、嬉しいことに!
しげ兄さん肝入りの
「命と宝」の缶バッチとキーホルダーが大人気〜!!
超大満足で嬉しそうなしげ兄さんでした〜🤣

395420576_827000656092642_6648678002965050690_n.jpg395427809_827000689425972_2986966887062365592_n.jpg


皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました〜🎶
これからもよろしくお願いいたします。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:19| 東京 ☀| 公演・ライヴ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月03日

タウンニュース(町田版):木村巴画伯「感じたこと そのままに」


今年も東京・町田での
アオギリ祭りを開催してくださり
先日「平和を望む会」を発足された
画家の木村巴さんの記事が
タウンニュース(町田版)で
紹介されています〜!

タウンニュース(町田版)
「油絵画家として活動するなか
平和を考える市民団体を立ち上げた」
木村 巴さん
〜感じたこと そのままに〜

▶︎https://www.townnews.co.jp/0304/2023/11/02/704345.html


posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:22| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューズの里TV:「平和を望む会」木村巴画伯のご挨拶と被爆アオギリ3世/手話歌「平和を」

398096956_831025989023442_101744521699724971_n.jpg

木村巴画伯が立ち上げた「平和を望む会」の初イベントが
鶴川市民センターホールで開催されました(2023.10.28)

番井幸子さんが司会を務められ
木村巴画伯のご挨拶の後
映画「アオギリにたくして」が上映されました。

上映後、映画の製作者でプロデューサーの
中村里美&伊藤茂利ライブが行われ
最後にイベントを共につくった皆さんが舞台に出演され
手話歌「平和を」にチャレンジ🎶

この会を主催された皆様と
ご参加くださった皆様の
優しさと思いやり、平和への想いが広がる
ステキなイベントとなりました。

ご来場くださった皆様
主催してくださった皆様に
心より感謝申し上げます。

398680937_831025892356785_1844800749187120026_n.jpg

398650824_831025919023449_3219656779196715902_n.jpg

会場の入り口には
木村画伯が被爆アオギリ3世の
種のついた萼でつくった
フラワーアレンジメントの作品が飾られました。

395433549_828507002608674_744702284093396276_n.jpg

被爆アオギリ3世を育てたい方に
「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を託して
3世の種がプレゼントされました。

image.jpeg

398637312_831025955690112_3431468545821050024_n.jpg

この被爆アオギリ3世の種は
元京都橘大学教授で鶴川在住の
小寺隆幸先生からいただいたものです。

小寺先生は、数学教員として
今も教壇に立たれています。
原爆の図丸木美術館でもかつて理事長を務められ
チェルノブイリ子ども基金共同代表として
長年核被害の深刻さを伝えておられます。

33年前、小寺先生は広島の被爆者・沼田鈴子さんから
広島平和記念公園の被爆アオギリの種を託されました。
今ではご自宅の屋根の高さを越えるほど
大きく成長して毎年花を咲かせています。

その被爆アオギリ2世の大木から採れた
3世の種をこの度のイベントの開催に向けて
プレゼントしてくださいました。
心より感謝申し上げます。

アオギリ2.jpg

aogiri.jpg

平和の種をまく
「平和を望む会」の活動が
これからも広がっていくよう
心より祈っています。

この度は、大変ありがとうございました。
ミューズの里スタッフ一同心より感謝申し上げます。

当日の様子が、YouTubeチャンネル「ミューズの里」TVにアップされました。
是非ご視聴ください🎶



▲平和を望む会 木村巴代表のご挨拶と被爆アオギリ3世の種


▲みんなで一緒に、手話歌「平和を」

主催:平和を望む会
ご挨拶:木村巴(代表)
司会:番井幸子
撮影&編集:中村里美・伊藤茂利
制作:c︎ミューズの里
撮影日:2023年10月28日
Seeds of Hope & Peace🌱
posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:43| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』・アオギリ祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッチン「とまりぎ」の美味しいお食事もお楽しみに〜♬


11/4 東京・町田の「ヨリドコ小野路宿」での
「いのちの音色」ライブの前に
キッチン「とまりぎ」の体に優しい美味しいランチを
是非お召し上がりください〜(ご予約制)
※お食事を召し上がる方はライブのお申し込みの際にご連絡ください♬

いのちの音色コンサート案内JPG.jpg

・ケーキセット(ケーキ+1ドリンク)800円
・ランチセット(ランチ+1ドリンク)1,200円
・ドリンク(コーヒー・ティー・ハーブティー)400円〜

お料理を作ってくださる
とってもステキな小川店長の
YouTubeです〜♬



ヨリドコ小野路宿
キッチン「とまりぎ」URL
https://yoridoko.com/tomarigi


posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:00| 東京 ☀| 公演・ライヴ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月31日

中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ(会場:ヨリドコ小野路宿)


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」全国ライブで広島を訪れた2009年
アオギリの語り部・沼田鈴子さんと再会。

日本全国ライブと共に
沼田鈴子さんから託された
被爆アオギリ2世・3世の種や苗を広め植樹する活動の中から
映画「アオギリにたくして」が生まれました。

そして今、来年の公開を目指して
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」を制作中です。

日本全国、世界に広がる被爆アオギリ2世・3世の植樹と共に、「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への想いをアオギリに託して、希望と平和の種をまく人々の姿を追った作品です。沼田鈴子さんが亡くなる4カ月前の映像メッセージと共に描いていきます。現在、撮影を終えて編集中です!


「いのちの音色」ライブも!
11/4 ご近所から再開してまいります。

1000回ライブ目指して
2008年からスタートし
今回で270回目を迎えます🌱

今回は、ご近所の「ヨリドコ小野路宿」にて〜🎶


いのちの音色コンサート案内JPG.jpg


参加費無料🎶
ご飲食は別途料金となります。

お問合せ・お申込み いのちの音色♪
info@musevoice.com

場所: ヨリドコ小野路宿
東京都町田市小野路町892-1 https://yoridoko.com
※駐車場の必要な方は、特Pサイトから小野路公会堂で検索
小野路町947駐車場を選んでご予約ください
toku-p.earth-car.com


ヨリドコ小野路宿『Kitchenとまりぎ』の「kukunacafe 」では  山梨県上野原の無農薬ハーブ野菜と、地元小野路で採れた野菜を 中心とした旬のお野菜を使い、野菜ソムリエの小川由紀店主が素材そのものの味と栄養を摂っていただける料理を提供しくださいます。ライブの前後にお食事やティータイムをお楽しみください♪

・ケーキセット(ケーキ+1ドリンク)800円
・ランチセット(ランチ+1ドリンク)1,200円
・ドリンク(コーヒー・ティー・ハーブティー)400円〜

あるといいながあるところ
ヨリドコ小野路宿とは?(10:00〜17:00)

ヨリドコ小野路宿は、東京都心から車で約1時間ほど離れた町田市の里山「小野路」にある古民家を改装した複合施設。同じ町内にある「まちだ丘の上病院(まちおか)」が運営しています。鎌倉街道の旧宿場町として栄えた町田市小野路町。宿場町の風情を残しながら、緑豊かな自然をたたえます。この何百年も続く日常の中に、医療や健康や人々の繋がりが溶け込んでいる、そんな“拠り所”を目指して「ヨリドコ小野路宿」は、2020年秋に誕生しました(ヨリドコ公式H Pより)


皆様のご来場をお待ちしています✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:18| 東京 ☀| 公演・ライヴ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日

小寺隆幸先生のお庭で育つ被爆アオギリ2世


image.jpeg

昨日は、小寺隆幸先生宅へ
被爆アオギリ2世の取材&撮影に伺わせていただきました。

小寺先生は、元京都橘大学 人間発達学部教授(数学教育学)で鶴川在住。
数学教員として、今も教壇に立たれています。
原爆の図丸木美術館でもかつて理事長を務められ、
チェルノブイリ子ども基金共同代表として
長年核被害の深刻さを伝えてこられています。


image.jpeg

小寺先生 のご自宅のお庭には
アオギリの語り部と呼ばれ
映画「アオギリにたくして」のモデルとなった
被爆者の故沼田鈴子さんからいただいたという
広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った
2世が空高く大きく育っています。

その木から採れた種や苗を
本日『アオギリにたくして』を鶴川市民センターホールで上映してくださる
「平和を望む会」の木村巴画伯と番井幸子さんに小寺先生がプレゼントしてくださいました。

image.jpeg

image.jpeg


小寺先生の素晴らしいご著書の数々は下記URLへ
https://honto.jp/netstore/search/au_1000270145.html

小寺先生、大変ありがとうございました。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:20| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』・アオギリ祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月26日

茂津目恵さんに感謝を込めて〜🎶

46276.jpg

広島市の被爆体験伝承者として
ご活躍されている茂津目恵さん。

韓国人被爆者の方の
伝承活動をされていることを知り
広島「かけはし」上映会に辛潤賛さんが
来広されることになった時
是非、茂津目さんのような方がおられることを
お伝えしたくてご連絡させていただきました。

茂津目さんの深い優しさと
感性の豊かさ、明るい笑顔
フィールドワークを積み重ね
心の目で見つめながら
被爆者の方々の心にしっかりと寄り添い
伝えていこうとするその姿に
希望と元気をいっぱいいただきました。


東奥日報に掲載された
▼茂津目さんの記事
393949035_1308745143033271_2917653760361949134_n.jpg

下記URLは、茂津目さんのとっても素敵なお人柄の伝わるYouTubeです。是非ご視聴くださいませ🎶
🍀Hihukusho ラジオ(茂津目恵さん / 被爆体験伝承者)
https://youtu.be/BWLrLIpZQxE


この度の広島「かけはし」上映会では
たくさんのお力添えをいただき
至らない我々を助けていただき
なんとお礼を言っていいかわからないほどです。
ご紹介くださった立花ご夫妻にも
心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:43| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする