2017年11月02日

島根日日新聞 "雲南アオギリ会" 掲載記事「映画上映で平和の種まき」

22789126_1896440200683976_7051955636770210678_n.jpg

22814059_1896439977350665_786227648732548007_n.jpg


島根日日新聞に、雲南市市民団体「雲南アオギリ会」の活動が掲載されました〜!

先日の木次小学校での映画『アオギリにたくして』上映会の記事に引き続き、
「映画上映で平和の種まき」と題して、雲南アオギリ会の趣旨や活動が掲載されています。

平和の種まきをしてくださっている錦織なおこ会長と
事務局の三瓶裕美さんはじめ皆様に心より感謝申し上げます〜♪♪

記事をクリックすると大きくなります!
是非ご一読くださいませ〜♪





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デニス・バンクスさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日はとてもショックでした。


現在製作中のドキュメンタリー映画『砂川の大地から』で、
来年、必ず撮影に伺いたいと思っていた米先住民運動の指導者で
砂川闘争の時に米軍基地におられたデニス・バンクス(80歳)さんが
亡くなられたという知らせを、本日いただきました。


29日、米中西部ミネソタ州ロチェスターの病院 で
肺炎のため亡くなられたそうです(米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)


お会いしたかったです…。


デニスさんの魂を少しでも現在製作中の
ドキュメンタリー映画『砂川の大地から』の中でも描けたら・・・
と思っています。


◎砂川の大地から
➡︎http://musevoice.com/sunagawa/

デニスさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:10| 東京 ☀| 映画「砂川の大地から」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

10/24「語学留学生フェア2017」日本語学校在校生の集い(進学・就職・国際交流)

22179782_1509903179092976_538199530394183040_o.jpg


明日10/24(火)は、池袋サンシャインシティ文化会館にて「語学留学生フェア2017〜日本語学校在校生の集い〜」です。


ミューズの里では、毎年この催しの国際交流ゾーンの舞台運営のお手伝いをさせていただいています。司会は、映画「アオギリにたくして」にご出演くださった女優の朝霧靖子さんです。舞台担当の伊藤茂利と共に、飯田加菜ちゃんが舞台スタッフとしてご協力くださいます。


明日は早朝から音響機材を現地に運び入れます〜!
皆様、宜しくお願い申しあげます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:28| 東京 ☀| 異文化交流 Cross-Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スヒョンさんのご両親様と新井理事長様をお迎えして開催されたドキュメンタリー映画『かけはし』上映会!皆様に心より感謝申しあげます〜!!

22490153_1264690180302737_1393238071188897509_n.jpg

10/18, 10/19の2日間に渡り、ドキュメンタリー映画『かけはし』が東京の観蔵院曼荼羅美術館と埼玉の大牧会館で上映されました。

22519281_1523960054353955_6486780903710258668_n.jpg

16年前にJR新大久保駅で線路に転落した方を救おうとして共に帰らぬ人となった韓国からの留学生だったイ・スヒョンさんのご両親様とスヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井理事長様をお招きして、上映後にご挨拶をいただき、大変感動的な上映会となりました。


この度の上映会を企画してくださった、小池崇子さんと安部素子さんはじめご支援・ご協力くださったみなさまに心より感謝申しあげます。

22539730_1264690340302721_1297742899526435096_n.jpg


曼荼羅美術館の小峰和子館長のもとで学芸員をされている金順子さんが、上映前に参加者の皆様に美術館のご案内をしてくださいました。

DSC_3332.JPG
▲学芸員の金順子さんに曼荼羅美術館のご案内をいただきました。


金順子さんが日本語学校に通っていた頃、『かけはし』第1章で描かせていただいた特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の奨学生に選ばれたということが、この度の上映会を開催する中でわかり、とてもびっくり!!


順子さんにお会いできてとっても嬉しかったです。
ご両親様とも何年か振りの出会いだったようで、素晴らしい再会の場となりとても感動的でした。


22519325_1265881820183573_1393082038458245793_n.jpg


19日に開催された上映会の前には、ご企画くださった小池崇子さんのご自宅を上映前にホームビジットさせていただき、近くの美味しいお蕎麦を小池さんにご馳走いただきました。



スヒョンさんが亡くなられた後、日本語をずっと学んでおられるというお母様のシン・ユンチャンさんによる
日本語でのご挨拶に涙があふれました。

22687525_1523960174353943_1033284770963249607_n.jpg


JR新大久保駅での事故から、16年間‥‥


日韓のかけはしになることが夢だったスヒョンさんの意志を受け継ぎ、
どのような時にある時も両国の友好を願い、
スヒョンさんと同じようにかけはしとなる夢を持って来日しているアジアの留学生を
地道に誠実に支援しつづけておられるご両親の姿から、
両国の相互理解を促進していく上で忘れてはいけない大切な視点を学ばせていただいています。



戦後70年以上たっても、
一番近い近隣の国々と信頼関係を築けてないままでいることが、
とても悲しく思える中で…


大国の思惑や国と国の関係性の中で政治的に難しいことがあろうとも、
市民と市民の草の根の交流を通して友好を深め、
心豊かで平和な世界を少しでも広げていくことの大切さを、
ご両親様と新井理事長様、そしてこの度の上映会を企画してくだっさった
小池崇子さん、安部素子さんはじめご協力くださった皆様の姿を通して
改めて深く感じました。

22773459_1527048217378472_216804580_n.jpg

本当にいろいろとありがとうござしました。
心より感謝申しあげます。

22491521_1523894237693870_5211600105731015289_n.jpg


次回は、2018年1月26日のスヒョンさんの17年目の命日に来日されるご両親様と共に、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映行脚を行う予定でおります。


日本全国での『かけはし』自主上映に向けて、
皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申しあげます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:07| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

10/18 東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館、10/19埼玉の大牧会館にて、ドキュメンタリー映画映画『かけはし』上映〜!

かけはしロゴ+イラスト.jpg

この秋より、ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映がスタートしていきます〜!
明日10/18は、東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館にてドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます。翌日10/19は、埼玉県さいたま市の大牧会館にて上映です!!
詳細は ➡︎ http://kakehashi-movie.net/screen/

両日共に、映画にご出演くださった故李秀賢(イ・スヒョン)さんのご両親様とスヒョンさんが通っていた日本語学校の新井理事長様が上映後にご挨拶くださいます。企画・製作・プロデューサーで音楽を担当した中村里美と伊藤茂利も伺わせていただきます。

上映を企画してくださった小池崇子さま、安部素子さまはじめ、ご支援・ご協力くださった観蔵院曼荼羅美術館の小峰和子さま、埼玉県のさいたま市緑区の地区会長新村様・西澤様はじめ大牧会館の皆さま、ご支援・ご協力くださっている皆さまに心より感謝申し上げます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:34| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

木次小学校6年生「とどけ!広がれ!!アオギリに込めた想い」

10/7島根県雲南市の木次小学校6年生の授業で映画「アオギリにたくして」が上映されました。


22292064_1479914082090079_442141161_n.jpg
▲雲南アオギリ会会長の錦織なおこさん


『アオギリにたくして』上映や「いのちの音色」ライブを呼びかけてくださっている雲南アオギリ会会長の錦織なおこさんが上映前に子どもたちにご挨拶してくださいました〜♪


22330987_1479915258756628_1401722887_n.jpg



なおこさんは、「小さくてもいい自分にできることをしていきたいと語ってくれた子どもたちの言葉が忘れられません」と、その時の感動を熱く伝えてくださいました。


22385103_1479915408756613_170951956_n.jpg
▲主題歌「アオギリにたくして」手話ダンスを踊る三瓶裕美さん


三瓶裕美さんが手話に親しむ会のみなさんと一緒につくってくださった主題歌の手話ダンスを子どもたちにご披露くださり、松江での上映でもお世話になった写真家の高嶋敏展さんが撮影に駆けつけてくださいました〜!



上映会が行われた同じ日に、
「核兵器廃絶国際キャンペーン」へのノーベル平和賞受賞のニュース〜♪


「アオギリにたくして」のモデルとなった
広島の被爆者の沼田鈴子さんはじめ、
これまでお世話になった被爆者の方々がもし生きておられたら、
どんなに喜ばれたことでしょう。


本当は忘れてしまいたい、二度と思い出したくない辛く苦しい体験を世界平和を願って語り継いでくださった
被爆者の皆さんや、核なき世界の実現に向けてがんばってこられた皆様に改めて感謝とともに、「おめでとうございます!」と心からお伝えしたいです。



「世界の大きな流れに喜びつつ、小さな地域で丁寧に平和の種まき・水やりしていこう^^」と手話ダンスをおどってくださった三瓶裕美さん。



この度の上映後には、木次小学校6年生による学習発表会へと繋がっていくそうです。


タイトルは、
「とどけ!広がれ!!アオギリに込めた想い」
になったそうです〜!!

プログラムは、
@ 合唱 アオギリにたくして
A 劇
広島修学旅行⇨アオギリの植樹⇨映画「アオギリにたくして」との出会い、内容のダイジェスト⇨これらのことから学んだこと
B 手話ダンス


すごい〜!!
楽しみです!!


若槻校長先生はじめ木次小学校の先生方に心より感謝申し上げます。
なおこさん、三瓶さん、高嶋さん、皆様に心より感謝申し上げます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:07| 東京 ☔| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

11/11神奈川県・小田原にて映画『アオギリにたくして』上映〜!

2017年11月11日、
小田原市尊徳記念館「視聴覚室」にて、
映画『アオギリにたくして』が上映されます。
午前10時〜と午後14時〜の2回上映です。
皆様よろしくお願い申し上げます。

小田原.jpg

【神奈川県・小田原市】
◎日時:2017年11月11日(土)10:00〜11:40/14:00〜15:40
◎会場:小田原市尊徳記念館 視聴覚室
◎主催:おだわら城北9条の会
◎問合せ:TEL 090-6709-9771(小林)
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:04| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ドキュメンタリー映画『かけはし』ご支援のお願い

ドキュメンタリー映画『かけはし』
日本全国自主上映行脚に向けて
皆様の支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!



2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した人を助けようと、カメラマンの関根史郎さんと韓国からの日本語学校生だったイ・スヒョン(李秀賢)さんがホームから飛び降り救助にあたりましたが、三人とも帰らぬ人となりました。改めてご冥福を心よりお祈り申し上げます。


『かけはし』は、「スヒョンさんが私たちの心に遺したものとは?」をテーマに製作された2部構成によるドキュメンタリー映画です。第1章では、スヒョンさんの人生を関係者インタビューによって浮かび上がらせると共に、全国から寄せられた弔慰金を寄付し、アジアから来日する日本語学校生を支援する奨学会を発足させたスヒョンさんのご両親と関係者や奨学金を受けた留学生の姿を描いています。第二章では、日韓国交正常化から50周年にあたる2015年に釜山から来日した22人の大学生がスヒョンさんゆかりの地を訪れ、日本の若者と交流した1週間の旅に密着し、学生たちの心の変化に迫っています。


今月の10/18には東京・練馬の観蔵寺曼荼羅美術館にて、10/19には埼玉・大牧会館で上映会が行われ、スヒョンさんのご両親である李盛大(イ・ソンデ)さんと辛潤賛(シン・ユンチャン)さんもご来場され、ご挨拶をいただくことになっています。


また、17年目の命日を迎える来年(2018年)1月26日には、韓国からご両親が再び来日され、日本各地での自主上映会行脚をご一緒に行っていきます。


今現在、東京・埼玉・大阪・京都・奈良などでの上映がすでに決まりつつありますが、その他の県での上映も呼びかけています。日本全国での自主上映企画を募集中です。是非、皆様のご支援・ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。


top_2016.10.07.jpg


あなたの街で『かけはし』上映会を企画しませんか?

2017年2月に劇場公開されたドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での自主上映を呼びかけています。これまで映画を観てくださった方々が、次の映画上映を企画してくださり、感動の輪が広がっています。現在、日本語字幕版も製作をすすめています。日本全国での『かけはし』上映の輪を皆さまと共に広げていきたいと思っています。お気軽にお問合せ・ご相談ください。人々の心と心をつなぎ、日本と世界の架け橋となる留学生を『かけはし』応援しています〜!皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


◉『かけはし』自主上映について ➡︎ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


※ドキュメンタリー映画『かけはし』収益金の一部は、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会に寄付され、日本と世界の架け橋となる夢を抱いて大学や専門学校に進学を希望する日本語学校生の中から選抜され、ミューズの里「かけはし奨学金」として授与されます。



〜ご支援のお願い〜

ミューズの里『かけはしプロジェクト』では、ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映行脚にむけて、皆様からの任意の額によるご支援を呼びかけています。ご協力いただいた皆様のお名前を、当サイトのホームページに掲載させていただきます。皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

〜 郵便振替 〜
【口座名】かけはしプロジェクト
【口座番号】 00110-8-635246

※ 通信欄に「上映支援募金」とご記入ください。
※ 一万円以上のご寄付をいただいた方には、
映画の中で流れている音楽を収録したサントラ盤CDをお送りさせていただきます。


お問合せ・ご連絡先:ミューズの里「かけはしプロジェクト」
E-mail: info@musevoice.com または crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL:070:5568-8204 または、TEL 070-6511-7275 FAX:042-810-1100
公式ウェブサイト ➡︎ http://kakehashi-movie.net



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:09| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

広島の被爆アオギリ2世が元気に育つ木次小学校で、6年生が映画「アオギリにたくして」鑑賞〜!

雲南アオギリ会の錦織斉子会長より、
「映画『アオギリにたくして』の続編が始まりましたよ。木次小学校で、10/6に『アオギリにたくして』の上映会を授業で取り上げていただくことになりました」と大変嬉しいお知らせをいただきました。


いよいよ明日です〜♪


一昨年前、
錦織斉子さんから一通のメールをいただいたことがきっかけとなり、昨年3月に閉校した永井隆博士の母校の飯石小学校で、閉校前に「アオギリにたくして」が上映されました。


「雲みの里 いいし」飯石交流センター事務局長の若槻会長、錦織事務局長はじめ飯石の皆様に大変お世話になり、交流センターでも上映され、現在撮影中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」でも撮影にご協力いただきました。


昨年には、錦織斉子さん、三瓶裕美さんが中心となり、雲南アオギリ会が立ち上がり、大東公園市民体育館で再上映〜!上映後には、中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブを雲南大東駅で開催してくださり、主題歌の手話ダンスをつくってくださった三瓶裕美さんはじめ手話に親しむ会のみなさんが一緒に踊ってくださいました。


そして、一昨年、昨年に続き、
明日、木次小学校6年生に映画を観ていただけることになりました〜♪



手話ダンスの三瓶裕美さんが、修学旅行でもらった被爆アオギリ2世の苗を校庭の片隅で見つけたことがきっかけとなり明日の上映会が実現し、学習発表会へと繋がっていくようです。


22279548_1886206748373988_7965039560430065837_n.jpg


アオギリにたくされた「いのちの大切さ」、
そして平和を愛する心の大切さを伝えてくださっている
錦織斉子さん、三瓶裕美さんはじめ皆様に心より感謝申し上げます。


木次小学校の子供たちと映画『アオギリにたくして』の
出会いをつくってくださった先生方に
心より感謝申しあげます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:29| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ドキュメンタリー映画『かけはし』10/18 東京・練馬「観蔵院曼荼羅美術館」、10/19埼玉・大牧会館にて上映〜!!

10/18東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館にて、
10/19埼玉・大牧会館にて、
先日、新潟の韓国映画祭でも上映された
ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます〜!

2001年にJR新大久保駅のホームに転落した人を助けようとして亡くなった韓国人留学生を軸に、日韓関係について考察するドキュメンタリー。

2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した人をた助けるため、カメラマンの関根史郎さんと韓国からの日本語学校生だったイ・スヒョンさんがホームに飛び降り救助にあたり、3人とも帰らぬ人となりました。

2部構成となる本作の第1章「I am a Bridge!」では、スヒョンさんの人生を関係者インタビューによって浮かび上がらせると共に、全国から寄せられた弔慰金を寄付し、アジアからの日本語学生を支援する奨学会を発足させたスヒョンさんの両親と学生支援活動、奨学金を受けた留学生の姿を描きます。

第2章「足跡をたどって」では、日韓国交正常化から50周年にあたる2015年に釜山から来日した22人の大学生がスヒョンさんゆかりの地を訪れ、日本の若者と交流した1週間の旅に密着し、学生たちの心の変化に迫っていきます。


この度の上映会の後には、韓国から来日中のスヒョンさんのご両親がご来場され、ご挨拶してくださいます。

練馬「かけはし」上映会.JPG
練馬「かけはし」上映会(地図).JPG


【東京・練馬】ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章同時上映!
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
■ 日時: 10 月 18 日(水)
午前 10:30 開場/午前 11: 00〜13:00
■会場:観蔵院曼茶羅美術館 http://www.k3.dion.ne.jp/~ kanzoin/
東京都練馬区南田中4-15-24 TEL 03-3996-6911
西武池袋線「練馬高野台」下車徒歩10分
西武新宿線「井荻」下車徒歩15分
西武池袋線 「石神井公園」下車徒歩15分
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:090-3219-3108(安部)
E-mail: motokoabe@hotmail.com



また翌日10月19日は、埼玉県大牧会館で上映会が行われます〜!
両日共に、韓国から来日されているスヒョンさんのご両親のご挨拶が行われます。


【埼玉・大牧会館】ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章同時上映!〜
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
◎日時:10月19日(木)『かけはし』第1章・第2章同時上映!
    17:30開場/18:00上映スタート
■会場:大牧会館(さいたま市緑区)
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:048-874-4222(小池)


この度の上映を企画してくださった、小池崇子様と安部素子様、会場をご提供くださった観蔵院曼茶羅美術館の小峰和子館長様に心より感謝申し上げます。


スヒョンさんの17年目の命日となる来年2018年1月26日、新大久保駅での献花にご両親が再度来日される予定です。ミューズの里「かけはしプロジェクト」では、この秋より日本全国での自主上映を呼びかけてまいりますが、来年1月26日からのご両親の来日されている期間に、ご両親と共に上映行脚をしていく予定でおります。今のところ、新大久保、大阪、京都などでの上映の企画を進めております。


『かけはし』日本全国自主上映行脚にむけて、皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願いもうしあげます!


◉ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:44| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

The 八丁座による『かけはし』主題歌(歌・ギター:蔵本健太郎 / フルート:桑原由貴 / 編曲・ギター:伊藤茂利)

この夏、映画館「八丁座」にて、
広島初となるドキュメンタリー映画『かけはし』
が上映され、プロデューサーで音楽監督の
伊藤茂利が伺わせていただきました。
(2017年8月19日)


私が都合で広島に伺えなかったので、
「八丁座」の蔵本健太郎支配人にご連絡して、
主題歌を歌っていただけないかとお願いしたところ
快諾してくださり、「サロンシネマ」の桑原由貴支配人も
フルートで参加してくださることになり、
伊藤茂利と共にみんなで演奏〜♪


YouTubeに当日の様子をアップさせていただきました〜♪


▼【YouTube】The 八丁座による『かけはし』主題歌
◎歌・ギター:蔵本健太郎 ◎フルート:桑原由貴 ◎ 編曲・ギター:伊藤茂利



蔵本さんの熱くハートフルな歌声と
桑原さんの美しいフルートの音色に
感動して胸が熱くなります!
ご来場くださった皆様に
きっとこの感動が届いたことと思います!


映画上映に向けてご支援・ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。



『アオギリにたくして』『かけはし』共に、
日本全国・海外にむけて上映活動により一層
力を入れていきます。



これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます〜!!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:25| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

11/11 小田原市尊徳記念館「視聴覚室」にて、映画『アオギリにたくして』上映〜!

2017年11月11日、小田原市尊徳記念館「視聴覚室」にて、映画『アオギリにたくして』が上映されます。午前10時〜と午後14時〜の2回上映です。皆様よろしくお願い申し上げます〜!!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

【神奈川県・小田原市】
◎日時:2017年11月11日(土)10:00〜11:40/14:00〜15:40
◎会場:小田原市尊徳記念館 視聴覚室
◎主催:おだわら城北9条の会
◎問合せ:TEL 090-6709-9771(小林)
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:13| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村里美&伊藤茂利・Fly me to the moon(出雲大東駅 2016.8.20)

2009年より撮影開始したドキュメンタリー映画『いのちの音色』は、広島平和記念公園の種から育った被爆アオギリ2世・3世の苗の植樹を呼びかけながら、1000回ライブを目指して歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える中村里美・伊藤茂利によるライブ行脚を通して日本全国・世界で出会った平和の種を蒔く人々を撮影しています。


このプロジェクトにご賛同くださる皆様のご支援で、これまで撮りためたものを編集しながら、さらに撮影を続けております。



昨年夏、島根県の出雲大東駅で開催された木次線開業100周年記念「50日前ぷれぷれイベント〜雲南の地酒で乾杯〜」の中で、「雲南アオギリ会」様の主催(共催:つむぎ、ルーラル雲南)による、中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブが開催されました。


これまでの「いのちの音色」ライブ行脚の映像をまとめていただいている中で、本日懐かしく昨年の映像を拝見させていただきました。


当日の様子は、改めてまたお届けしたいと思います。



しげ兄さんも、島根の美味しいお酒をかなり飲んでとっても上機嫌〜♪♪(笑)



▼【YouTube】こちらの映像は、ドキュメンタリーには使わないライブ終了後のアンコールより、ジャズスタンダードの中から「Fly me to the moon」(2016年8月20日)。




企画・主催してくださった雲南アオギリ会の錦織斉子会長、三瓶裕美様、出雲大東駅の南波由美子駅長様はじめ皆様に改めて心より感謝申しあげます。



unnnann2016-8.jpg
▲雲南アオギリ会の錦織斉子会長


またお会いできる日を楽しみにしています〜♪





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:44| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

【YouTube】中村里美・伊藤茂利 トーク&ミニライブ(宮城・仙台)2016.12.13



「みやぎ生協」様の主催による映画『アオギリにたくして』上映会 が昨年2016年夏に大崎・石巻・仙台の3箇所で開催され、上映後には製作者の中村里美・伊藤茂利トーク&ミニライブが行われました。


この映像は、夏の上映&ライブを経て、リクエスト企画として同年の12月13日に開催されたトーク&ミニライブの一部です。


映画『アオギリにたくして』福島ロケの時、被爆アオギリ2世を植樹するシーンにエキストラ出演してくださった当時中学生だった佐々木 果南さんが、当日会場に駆けつけてくださり感動の再会〜!高校生となり成長した果南さんに会えて、果南さんのステキな夢を聞かせていただき、本当に嬉しかったです。果南さん、来てくださって本当にありがとう✨

ご来場くださった皆様、みやぎ生協の皆様、山形県映画センターの皆様に改めて心より感謝申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 08:01| 東京 ☔| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

【YouTube】 中村里美・Every Day is Earth Day



もぉ〜 一昔前?!
無邪気に作詞・作曲をしながら
歌を歌い始めた頃。

2004年12月3日に東京FMホールで開催された
中村里美1st.アルバムリリースコンサートより。

私のつくる歌をずっと応援してくれた
西村朋恵さんに改めて感謝を込めて〜♪♪


「Every Day is Earth Day」(作詞・作曲・歌:中村里美)


この地球に生まれて
この地球で育った
世界中の命のふるさと
すべては 関わり合ってる


ステキに生きていこう 
世界中の誰もが幸せであるように
素晴らしい このイマジネーション
ステキな明日のために


Every Day is Earth Day!
Every Day is Earth Day!


素晴らしい贈り物 イマジネーション
すべては繋がっている


この地球に生まれて
この地球で育った
かけがえのない命のふるさと
すべては関わり合ってる


ステキに生きてゆこう 
あるがままに自然と共に
生かされてるこの命
素晴らしい このイマジネーション
ステキな 未来のために

Every Day is Earth Day!
Every Day is Earth Day!
Every Day is Earth Day!
Every Day is Earth Day!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:12| 東京 ☀| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓の架け橋をつくる韓国映画祭 ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

22007613_1060636817405055_3552325757177122912_n.jpg
・新潟日報 「銀幕 日韓の架け橋に」
➡︎ http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170924347933.htm

21761855_1244845875620501_4920248547078008006_n.jpg


「韓国映画祭2017」(第2回 日韓ハンガウィ祭りin新潟2017 関連事業)
初日9/23、駐新潟大韓民国総領事のチョ・ゴンヒ様のご挨拶の後、ドキュメンタリー映画『かけはし』第一回目の上映がスタートしました。

21687697_1500154786734482_7346558104680437932_n.jpg
▲駐新潟大韓民国総領事のチョ・ゴンヒ様


21761734_1675218232523170_3623828031880189132_n.jpg


21687722_1675218419189818_4504428318776566746_n.jpg
▲司会の池口沙織さんとプロデューサーで音楽監督の伊藤茂利さんと一緒に



上映後、池口小織さんの司会で、50分間のゲストトークに音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利さんと共に出演させていただき、トークの後には抽選会が行われました。

21764793_1675218582523135_6095875607512003008_n.jpg



初日の上映後の交流会では、映画祭のスタッフの皆様と駐新潟大韓民国総領事のチョ・ゴンヒ様はじめ関係者の皆様がこれまで築かれてきた心の絆を感じ、映画祭そのものが日韓のかけはしの役割を果たしていることを強く感じました。


韓国映画が上映される中で、『かけはし』は日本の作品なので、どれぐらい人が集まるかと心配されていた中、満員御礼となり、「私がとても嬉しかったのは、日韓交流を大切に思うたくさんの方々が来てくださったことです。そして、来場された方々が述べられた感想に、会場の皆さまから大きな拍手がわき起こり感動的でした」という総領事の言葉に胸が熱くなりました。

22046474_1246302358808186_2563475863879034110_n.jpg


ご来場くださった皆さまに、そして韓国映画祭を支えるスタッフの皆さんの姿に、たくさんの希望と勇気と元気をいただいた上映会でした。


本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願い申しあげます。


韓国映画祭2017では、
✨9/27(水)19:00〜20:35、✨9/28(木)13:30〜15:05より、引き続き『かけはし』上映されます〜!

21616010_1671952989516361_5708769695033205255_n.jpg

9/27(水)『国家代表?! 』13:30〜16:00/『かけはし』19:00〜20:35
9/28(木)『かけはし』13:30〜15:05/『戦場のメロディ』19:00〜21:05


皆さま、宜しくお願い申しあげます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:26| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

『アオギリにたくして』高校生役で出演の奥田一平さんが文学座デビュー!

21616309_1498584063558221_4551251355780041348_n.jpg

映画『アオギリにたくして』に高校生役で
出演してくださった奥田一平さんの
文学座デビュー作品「冒したもの」。
四時間の大作で原爆投下から7年後の日本を舞台にした
三好十郎さんの作品ですが、まさに今の私たち
一人一人に投げかけられ、問われている
問題点を浮き彫りにするような力作!
見事に演じる奥田一平さんの姿に感動です〜!

奥田一平さんのますますのご活躍をスタッフ一同
心より応援しています〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:50| 東京 ☔| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国映画祭2017、初日を迎える明日9/23(土・祝)ドキュメンタリー映画「かけはし」満員御礼〜!!皆様に心より感謝申しあげます〜!!

21752014_1671952589516401_5533826216256457094_n.jpg

明日朝、夜が明ける前に新潟に車で向かいます。


9月23日(土・祝)「駐新潟大韓民国総領事館」主催(運営:にいがた国際映画祭実行委員会)による新潟県での韓国映画祭にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映されます〜!


音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利さんと共に
ゲスト出演させていただきます。


満員御礼で明日の9/23は、お申し込みが終了されたとのご報告を、にいがた国際映画祭実行委員会様よりいただきました。他の日は、まだご予約大丈夫と思いますので、是非ご来場いただけたら嬉しいです.
皆様に心より感謝申しあげます〜!!


皆様、明日は何卒よろしくお願い申しあげます〜!!

韓国映画祭.jpg
韓国映画祭2.jpg






posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:35| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

What really matters「大切に思う事」歌詞の英訳を小池崇子さん & Russさんがつくってくださいました〜♪♪

我々のライブ活動や映画の制作&上映をずっと応援してくださっている小池崇子さんがご友人のRussさんと一緒に「大切に思う事」歌詞の英訳をつくってくださいました。今後の渡米にむけて英語でも歌えるようにがんばりたいと思います。心より感謝申しあげます。



大切に思うこと What Really Matters 
(作詞:中村里美/英訳:小池崇子・Russ)


1.
Even though the language we speak and the color of our skin are different,
we all have families, friends and loved ones.
We all feel happiness, sadness, depression and worry.
We are all human beings after all.

Because of our differences, we see things reflected from different angles.
In the name of justice, conflicts arise.
Differences cause friction, which make us uncomfortable

Spitting out words without love
We wound and are wounded
Enough hurting one another 
Let us overcome national and racial differences
The sacredness and wonder of life
Are what really matter now

2.
Let us not be defeated by the weakness hidden in our words
Carried away by emotional speech
Pointing fingers at others,
Such hatred and anger will only create another conflict

Let’s make sure of love
Let’s make sure of peace
We are living in a moment which never comes again
Don’t close your eyes to what really matters
Don’t close your heart to tender feelings

Surely you know in the depths of your heart
Beyond our different standpoints
The miracle of our meeting in the same generation
And living together now
Are what really matters


3
Don’t forget Hiroshima , Nagasaki
Don’t forget all the wars
That happened all over the world
And are still happening now
This earth is not only for humanity
Flowers, birds, insects and other animals are all living their lives

The earth is home for every creature’s life
We are all connected
Don’t destroy now what really matters
What really matters





「大切に思うこと」
◎作詞・歌:中村里美
◎サウンドプロデューサー・編曲・ギター:伊藤茂利
◎曲:へんり未来 
◎ウッドベース:花輪春比古
◎パーカッション:栗山豊二
◎ゴンザレスブラスアンサンブル
◎製作:cミューズの里 2015年収録
「いのちの音色」ライブより〜♪


喋る言葉や 髪の毛の色や
肌の色が 違っていても
同じように 家族がいたり 
友達がいたり 恋人がいたり
嬉しかったり 悲しかったり
落ち込んだり 悩んだりしながら
生きている 同じ人間なんだ


違いがゆえにそれぞれの 
瞳に映る形が変わる
正義の名のもと争い生まれ 
摩擦ある違い認められずに
愛のない言葉 飛び交わしながら
傷つけながら 傷ついてゆく
もうこれ以上 傷つけないために


国や人種 違いを超えて  
いのちの尊さ 生きることの素晴らしさは
今 、大切に思うこと


言葉の中に 見え隠れする 
自分の弱さに 負けないように
ある様であって形のない 
声にただ流されないで
人に向ける人差し指 
憎しみや怒りだけからは
もう一つの争い生み出すだけさ


愛をもう一度確かめ合おう
心の平和を確かめ合おう
二度とおとずれる事のない
今この瞬間を生きてる
大切なものは いつも見えない 
感じる心を 閉ざさないで
心の奥で きっと気づいているはずさ


立場やいろんな違いを超えて 
同じ時代に出会えた奇蹟
共に生きている
今、大切に思うこと


忘れないで ヒロシマ・ナガサキ 
忘れないで すべてのの戦争
世界中のいたるところで起きた
そして今も起こりつつある
人間だけの地球じゃない  
花も鳥も虫も動物たちも
いろんな命が 生きている


地球はみんなの 命のふるさと
すべて一つに つながっている
壊さないで
今、大切に思うこと



おりづる里♪.jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:44| 東京 ☁| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

YouTube 中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」

いつか自分がこの世を去る時、
聞こえてくる音をイメージして作った
「いのちの音色」

かれこれ、17〜18年前、
作詞・作曲を始めた初期の頃の歌です。


映画『アオギリにたくして』の中では、
父親役を演じる俳優の風見しんごさんのテーマ曲として
娘を思う気持ちに寄り添って流れている楽曲です。


この曲のサビで歌われている詩は、
アラスカでヒロシマ・ナガサキを伝えていた31年前、
1986年に、北極圏の入り口といわれている
アラスカ第二の都市フェアバンクスにある
青少年更生施設で「にんげんをかえせ」という
10フィート運動でつくられた原爆映画の
上映会を行った後、その映画を観た一人の少年
ジェリー・ヤンがプレゼントしてくれた英文俳句です。

The Beauty You Holde
Like the Rising of the Sun
Has Entered My Heart

あなたが手にする
昇る太陽のような美しさが
僕の心に入ってきた



この映像の最後に、ジェリー・ヤンが
日本語で書かれたメッセージが映し出されます。


しげ兄の心に響くギターの音色と共に、
最後までご覧ください〜♪


いのちの音色
◎作詞・作曲・歌:中村里美
◎編曲・ギター:伊藤茂利
◎PHOTO:伊藤茂利・中村里美


▲歌と語りで伝える中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」2015年収録版より
➡︎ http://musevoice.com/peacelive/



いのちの音色 (歌詞・作曲・歌:中村里美)

いのちの音色に導かれ
ゆるやかな眠りに誘われる
遠い昔のかなたの記憶が
歌となり穏やかに甦る

The beauty you hold
Like the rising of the sun
Has entered my heart
Fuuu…

心の汗が涙となって
頬を伝わり流れていく
あるがままに 感じるままに
解き放たれて 愛に満ちてゆく

The beauty you hold
Like the rising of the sun
Has entered my heart
Fuuu…

過去と未来と今この時が
一筋の光となりきらめく
すべてを許し すべてに許され 
やわらかな 光に包まれる

The beauty you hold
Like the rising of the sun
Has entered my heart
Fuuu…

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 04:01| 東京 ☀| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

新大久保駅でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けて〜♪

1705kakehasi1_2_b5_hp72_ol.jpg


昨日は、新大久保でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けての第一回目のミーティングが大久保で行われました。


新大久保駅のホームに転落した日本人を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと共に韓国からの留学生だったスヒョン(李秀賢)さんが線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった事故から来年2018年1月26日で17年目を迎えます。

26日にJR新大久保駅での献花に来日されるご両親と共に、ドキュメンタリー映画『かけはし』の上映行脚をさせていただく方向で関係者の皆様とこれからさらにミーティングを重ねていきたいと思っておりますが、まずは東京から上映行脚をスタートしていくにあたり、新大久保での上映会を予定しております。


現在撮影中の第三作目となるドキュメンタリー映画『砂川の大地から』で取材・撮影させていただいている砂川平和ひろばを主宰する福島京子様が企画してくださり、今年の初めに『かけはし』完成披露特別試写会が砂川でも行われました。そして、その時のご縁で、この度の新大久保での上映会が企画されることになりました。


砂川で映画を見てくださった中央大学の坂口毅先生が中心となり、外国人とともに住むまちづくりを考える機関紙「おおくぼ」編集部の山本重幸さん、関根美子さんをはじめ皆様と共に、新大久保でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映を来年一月に皆様と共に実現していきたいと思います。


皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:48| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

しげ兄復帰を祝して〜♪12/10(日)第225回 中村里美&伊藤茂利『いのちの音色』ライブ【会場:東京・四谷「Doppo」】

里しげみやぎ5アップ.jpg


しげ兄復帰を祝して✨
2017年の最初で最期となるオリジナル企画による
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
中村里美&伊藤茂利『いのちの音色』ライブ公演を
しげ兄さんのご友人の川崎 裕之さんのライブハウス
東京・四谷「Doppo」にて、12/10に開催させて頂きます✨


1000回ライブ目指してスタートした
「いのちの音色」も今回で
225回目のライブとなります。
1000回ライブまで、あと775回〜♪
がんばります!


中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ
DATE:2017年12月10日(日)
TIME:12:30 OPEN / START:13:00〜15:00
PLACE:SOUND CREEK「Doppo」
JR中央線・総武線・メトロ丸の内線・南北線「四ッ谷」駅から徒歩3分)
〒160-0008 東京都新宿区三栄町1-2 CSビルB1 TEL:03-6380-4245 
1F塊肉ビストロBlocks地下。スタジオ音楽館正面です。
地図➡︎ http://www.doppodoppo.com/access.html
◎CHARGE:予約¥3,000 当日 \3,500(共に1drink別\600)
◎予約・お問合せ:TEL:03-6380-4245 E-mail: info@doppodoppo.com



心を込めて歌い、奏でます〜♪
皆様のご来場を心よりお待ちしています〜♪

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:45| 東京 ☔| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者に原爆の悲劇を語り継ぐキャサリン・サリバンさんを日本に招くプロジェクト!

被爆者をアメリカの高校に招聘して体験談を分かち合う活動「被爆者ストーリーズ」代表をされているサリバンさんを日本に招くクラウドファウンディングが立ち上がっています〜!

E382ADE383A3E382B5E383AAE383B3EFBC86E38197E38192E58584.jpg
13315544_834305956674497_6512884865552328224_n.jpg


昨年6月に行われた映画『アオギリにたくして』アメリカ上映行脚で渡米した際に、ニューヨーク到着後、上映に向かう前に、ブルックリンのキャサリン・サリバンさんのご自宅に宿泊させていただきました。


国連での活動やドキュメンタリー映画製作もされているキャサリン・サリバンさんがニューヨークの高校で課外授業している様子を撮影した「サリバン先生の平和教室」は、2006年に日本でもテレビ放映されました。その中でキャサリンさんは、「家族、友人、音楽、草の香りなど、愛するものが、原爆で一瞬のうちに失われてしまうのは耐えられないから平和教育を続けています。恐怖ではなく、『愛』が平和教育の原動力です」と語っています。


お互いの製作した映画を見る時間もないままの慌ただしい中ではありましたが、とっても楽しくハッピーな時間をキャサリンさん宅で一緒に過ごさせていただき、翌日アメリカ上映に向けて出発した日が懐かしく思い出されます。


13321911_1034512869965345_7064384533210314739_n-dca20.jpg



今年、核兵器の保有や使用を初めて法的に禁じた「核兵器禁止条約」が国連本部で採択されました。


「核兵器はこれまでずっと道義に反するものでした。そして今や法律にも反するのです。一緒に前へ進み、世界を変えましょう」。カナダ在住の85歳となる被爆者、サーロー・節子さんの言葉が会場に響くと、各国代表らが総立ちし、大きな拍手を送るシーンが何度もテレビで放映されていましたが、そのサーローさんの横でずっと寄り添っておられたキャサリンさんの姿により一層胸が熱くなりました。


筑波大学の「記憶の継承と言語」研究プロジェクトの一環として取り組まれている「若者に被爆体験を語り継ぐ」プロジェクトで、筑波大学・横浜国立大学・京都外国語大学などの教員有志をはじめ、高校教師、大学生などで組織する国際的な市民団体「被爆者証言の世界化ネットワーク(略称NET-GTAS)」の活動を通じてつながるメンバーの皆さんが呼びかけています。(後援:横浜国立大学、京都外国語大学、毎日新聞社)「サリバンさんは平和活動家の仲間たちとともに、各国代表らへの働きかけに奔走するなど「核兵器禁止条約」の採択実現に大きく貢献し、何人もの外交官が「被爆者の話に心を揺さぶられた」と振り返りました。被爆者の証言が世界を動かしたのです。北朝鮮の核の脅威が高まる中、サリバンさんの豊富な経験と熱意に学び、被爆体験の大切さを問い直したい。」


※キャサリン・サリバンとはどんな人?
世界的な平和教育家、活動家。米国・コロラド州立大学卒、英国・ランカスター大学で博士号を取得。国連軍縮コーディネーターなどを経て、国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(通称・ICAN)メンバーとして活躍。核廃絶運動に約30年に渡り関わる。NGO「Hibakusha Stories」プログラム・ディレクターとして、2008年から2015年までの8年間、広島、長崎の被爆者たちを米国に招き、ニューヨークの高校など数百校で、高校生ら延べ3万人余に「被爆体験」を聞かせる証言活動を展開した。今年7月、「核兵器禁止条約」の国連採択にあたり、各国代表らへの働きかけに尽力した。卓抜した行動力と交渉力で知られ、近年は原爆投下を決断したトルーマン大統領の孫、クリフトン・ダニエルさんと一緒に核廃絶運動を展開することもある。その熱意と明るい人柄で、広島、長崎の被爆者にも友人が数多い。ニューヨーク在住。50歳。



詳細は、下記のクラウドファウンディングへ
◉若者に原爆の悲劇を語り継ぐアメリカ人女性を日本に招きたい!
➡︎ https://readyfor.jp/projects/13529


皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます〜!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:45| 東京 ☔| ヒロシマ・ナガサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ履歴【No.207〜No.224】が更新されました〜♪

中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ履歴が更新されました。



中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」
ライブ履歴【No.207〜No.224】が更新されました〜♪


➡︎ http://satochan-peacelive.seesaa.net



あっという間に月日が流れ、
気がつくともう2017年の9月。


2008年8月6日、初めての「いのちの音色」ライブから9年。


現在、224回目のライブを終え、
10月半ばに抗がん剤治療をしげ兄が終えたのち、
次回ライブは、12月10日は、四谷のDoppoで行われます。
※詳細は近くまた告知させていただきます。


DSCN8518.jpg


お互い年もとってきましたが、
しげ兄やミュージシャン仲間の皆様と共に
自分たちが生きている間に、
必ず1000回ライブを達成したいと思います。


今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます〜!



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:34| 東京 ☔| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よりシンプルに〜♪ よりピュアに〜♪

昨年の夏、宮城県のパレットおおさき・石巻アイトピアホール・仙台シルバーセンターの3箇所で「みやぎ生協」様の主催による映画『アオギリにたくして』上映会&中村里美・伊藤茂利ミニライヴが開催され、年末にはリクエスト企画をいただき、再び上映&ライブで宮城へ伺わせていただきました。みなさんとの出会いに感動をたくさんいただいた本当に楽しい上映&ライブ行脚でした。


昨年2016年12月13日、みやぎ生活共同組合の皆様が仙台市市民活動サポートセンターで開始してくださった上映会&ライブの時に、山形県映画センターの宮沢啓さんが撮影して送ってくださったお写真です。

里しげ集合ライブ.jpg
里しげ宮城ライブ.jpg
里しげみやぎライブ6.jpg
里しげみやぎ5アップ.jpg



そして、私は・・・、
あれから9ヶ月もたっていることにさえ気がつけないほど、
気持ちが追われ、混乱したままずっと走り続けていたことに昨日気づきました。


宮城でのライブに一緒に伺わせていただいた
映画・音楽プロデューサーでギタリストの
しげ兄さんが昨年12月より体調を崩し、
年始に緊急入院してから今月で9ヶ月・・・。


オフィスを移転したばかりで整理もできていない中、
第二作目の映画の公開直前に主力メンバーのしげ兄が倒れ、
あまりの状況に、どう乗り越えて今日までやって来たのか
どこかで記憶喪失になっているような感覚です。


今振り返ると、昨年のアメリカ上映行脚の時も
しげ兄が腹痛を起こしていたという報告を
同行していたスタッフから聞いたことが思い出され、
なんで周りでもっと早く気がついてあげられなかったのかと・・・
悔やんでも悔やみきれない気持ちでした。


昨年12月半ばからずっと体調がすぐれず、
お医者様へは何度か行ったそうですが、
問題なく大丈夫と言われていましたが、
やがて七転八倒の苦しみに襲われ、
病院を変えて診察していただいた結果、
その日に緊急入院となりました。


がんによる腸閉塞を起こしていたため、
すぐに手術もできない状況で、
22日間の絶食の末、なんとか手術できる状況となり、
一ヶ月以上の入院生活を経て退院。
その後、セカンドオピニオンを経てさらに病院を変え、
腫瘍内科医の勝俣範之先生のもとで
半年に及ぶ抗がん剤治療がスタートしました。



たくさんの皆様に支えていただき、
今日まで来ることが出来ました。


無事一命をとりとめ、
退院後の半年間に及ぶしげ兄の
抗がん剤治療もあともう少しとなりました。



これからは本当にやりたい事を、
もっともっと大切にしていこうと、改めて心に誓います。
それって、シンプルで当たり前のことなのに、
なぜか、一番やりたい事は、これまでいつも後回しだった。


本当に心から大切に思う事に
皆で取り組めるミューズの里にしていきたいと思います。


よりシンプルに。よりピュアに。
山形県映画センターの宮沢さんが
送ってくださったお写真を見ながら、
そう感じました。


ずいぶん時間がたってしまいましたが、
近く当日の動画などもYouTubeアップさせていただきます。


改めて、大変お世話になったみやぎ生協の皆様に
心より感謝申し上げます。
本当に、ありがとうごさいました〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:48| 東京 ☔| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

9/16ドキュメンタリー映画『かけはし』が愛知で上映されます〜!

top_2016.10.07.jpg

月に一度、日本人と韓国人の交流会を開催し今月で40回目を迎える愛知県の日韓友好交流会様の主催で、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が、明日の9月16日に民団愛知県中村支部にて行われます。皆様よろしくお願い申し上げます〜!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:54| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国映画祭2017(主催:駐新潟大韓民国総領事館/運営:にいがた国際映画祭実行委員会)ドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!初日9/23 企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美と伊藤茂利がゲスト出演!

「韓国映画祭2017」(主催:駐新潟大韓民国総領事館/運営:にいがた国際映画祭実行委員会)が9月23日より新潟で開催されます。

21192921_1654015244643469_2321248928620092380_n.jpg

9月23日(土)、24日(日)、27日(水)28日(木)新潟「クロスパルにいがた」4階映像ホール、入場無料!初日のドキュメンタリー「かけはし」上映の際にゲスト出演させていただきます。
来場者抽選会あり。初日のみ要事前予約、080−3312−8699まで。


韓国映画祭.jpg
韓国映画祭2.jpg

国籍や民族、世代など様々な違いを超えて、人々の心と心をつなぎ、日本と世界の架け橋となって世界平和に貢献する留学生を『かけはし』は応援しています〜♪ 皆様のご来場をお待ちしています〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:20| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/18東京・練馬の「観蔵院曼荼羅美術館」・10/19埼玉「大牧会館」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!

1705kakehasi1_2_b5_hp72_ol.jpg

ドキュメンタリー映画『かけはし』の第1章で描かせていただいたスヒョンさんのご両親の来日に合わせて、10/18は東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館で午前11時より、翌日10/19は埼玉の大牧会館にて『かけはし』上映会が行われ、上映後にはご両親のお話をいただく予定です。

これまでもずっとライブ活動や上映活動を応援してくだっさっている小池崇子さんと安部素子さんがこの度の上映を企画してくださいました。改めて心より感謝申し上げます。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

国籍や民族、世代など様々な違いを超えて、人々の心と心をつなぎ、日本と世界の架け橋となって世界平和に貢献する留学生を『かけはし』は応援しています〜♪


【東京・練馬(観蔵院曼荼羅美術館)】
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
■ 日時: 10 月 18 日(水)『かけはし』第1章・第2章同時上映!
午前 10:30 開場/午前 11 : 00〜13:00
■会場:観蔵院曼茶羅美術館 http://www.k3.dion.ne.jp/~ kanzoin/
東京都練馬区南田中4-15-24 TEL 03-3996-6911
西武池袋線「練馬高野台」下車徒歩10分
西武新宿線「井荻」下車徒歩15分
西武池袋線 「石神井公園」下車徒歩15分
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:090-3219-3108(安部)
E-mail: motokoabe@hotmail.com
※企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美と伊藤茂利もお伺いします。



【埼玉・大牧会館】
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
◎日時:10月19日(木)『かけはし』第1章・第2章同時上映!
    17:30開場/18:00上映スタート
■会場:大牧会館(さいたま市緑区)
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:048-874-4222(小池)
※企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美と伊藤茂利もお伺いします。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:33| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗がん剤治療の第一人者で腫瘍内科医の勝俣博之先生のメディカルライブに、しげ兄さんもギターで参加〜♪

映画・音楽プロデューサーでギタリストの
しげ兄さんの主治医で抗がん剤治療の第一人者、
腫瘍内科医の勝俣範之先生の11/11メディカルライブに
しげ兄さんがギターのサポートで参加します〜♪♪


o0842119114023047269.jpg


初プロデュース作品の映画『アオギリにたくして』での
過酷な製作・上映活動の中、次回作の劇場公開を前に、
今年の初めにしげ兄さんが緊急入院となりました。
1ヶ月に及ぶ治療や手術を経て、
勝俣先生のセカンドオピニオンを受けさせていただき、
先生のもとで5月から開始した口径抗がん剤の治療も
現在7クール目に入りました。


目標の8クールまで後もう少し〜!
がんと共に生きるうえで、勝俣先生との出会いは、
しげ兄さんにとって力強い心の支えとなり、
あれ程病院嫌いだったしげ兄さんですが、
今では勝俣先生に会いに病院に行くのが嬉しそう。
勝俣先生との出会いに心より感謝申し上げます!!


先生と患者のコラボレーション〜♪
11/11勝俣先生のライブ、楽しみです〜♪♪

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:14| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

10/18 練馬区の「観蔵院曼茶羅美術館」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

第二作目となるドキュメンタリー映画
『かけはし』第一章で描かせていただいた
日本とアジアの架け橋となる留学生を支援する
李秀賢(イ・スヒョン)さんのご両親が、
スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた
10/18に開催される特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の
授与式に来日されます。

21740240_1491055364311091_8598137973018678498_n.jpg


ご両親の来日に合わせて、10月18日 午前11:00より
練馬区南田中の「観蔵院曼茶羅美術館」にて、
スヒョンさんのお父様の李盛大(イ・ ソンデ)さんと
お母様の辛潤賛(シンユンチャン)さんをお迎えして
上映会が開催されることになり、
本日はご挨拶に伺わせていただきました。


「観蔵院曼茶羅美術館」館長の小峰和子さんは仏画家でもあり、
また、NGO活動としてネパールの小学校で子どもたちの
支援活動をはじめ様々な国の人々との交流を大切にされている
とても魅力的な方で、小峰さんが描かれた仏画や風景画に魅了され
大変貴重なお時間を過ごさせていただきました。


「観蔵院曼茶羅美術館」2Fを
上映会の会場としてご提供いただけることになり
心より感謝申し上げます。


21728358_1491055404311087_7816151521489136901_n.jpg



この度の上映会の企画をしてくださったのは、
歌と語りで伝える『いのちの音色』ライブや
初プロデュース作品の映画『アオギリにたくして』を
ずっと応援くださっている安部素子さんです。
今年2月に『かけはし』が渋谷アップリンクで劇場公開された時に
駆けつけてくださり、この度の上映会も企画してくださいました。


また、翌日の8月19日には、安部さんをご紹介くださり、
駐日韓国文化院で先日開催された『かけはし』特別試写上映会に
お力添えくださり、30年以上にも渡り応援し続けてくださっている
小池崇子さんが、埼玉県さいたま市の大牧会館で
上映会を企画してくださっています。


両日ともに、スヒョンさんのご両親がご挨拶に来てくださいます。


10/18・10/19の上映に関する詳細を近日中に
告知させていただきます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:08| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする