2019年10月20日

神奈川新聞「若い人こそ日韓交流を 新大久保で犠牲・留学生の母が訴え」(2019.10.18)

神奈川新聞に、先日の明治学院大学(横浜キャンパス)でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映後、スヒョンさんのお母様にご登壇いただいた時の記事が掲載されました。

mode3_w590_h394-43288a94fe32123c89b0ad04d887f06e.jpg

神奈川新聞「若い人こそ日韓交流を 新大久保で犠牲・留学生の母が訴え」(2019.10.18)
➡️ https://www.kanaloco.jp/article/entry-202799.html


これまで上映会場でたくさんの皆様からいただいていた、「是非、この映画を若い人たちに見せてほしい!」という声を実現する一歩となりました。


突然のご連絡とご相談にもかかわらず、この度のお母様の来日に合わせて上映会をご企画くださった、明治学院大学国際平和研究所所長の高原孝生教授、国際人権法の阿部浩己教授に心より感謝申し上げます。


国を超えて日本や世界の若者たちが、自由に、率直に、自分の考えや思っていることを語り合える場づくりの大切さを感じる中、Face to Faceのコミュニケーションの場づくりともなる上映活動をこれからもしていきたいと思っています。


この度は、本当にありがとうございました!!
ミューズの里スタッフ一同、皆様に心より感謝申し上げます✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:01| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/3(日)横浜海岸教会の礼拝堂にてドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます✨

1872年(明治5年)に設立された日本で最初のプロテスタント教会「横浜海岸教会」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が11/3(土)に上映されます。

image.png

前作『アオギリにたくして』上映でも大変お世話になった横浜海岸教会へ、第2作目となる『かけはし』の上映に向けてご相談させていただいたところ、急遽時間のない中ではありますが、日韓関係が戦後最悪と言われている中、「今だからこそ、国際交流の絆を!」と、ドキュメンタリー映画『かけはし』の上映していただけることになりました。


どなたでもご入場いただけます✨


日 時:2019年11月3日(日) 13:30〜上映(第1章・第2章同時上映:95分)
会 場:横浜海岸教会 礼拝堂 
参加費:入場無料 (終映後に募金あり)

横浜海岸教会HP➡️ https://www.kaiganchurch.or.jp



上山修平牧師様はじめ横浜海岸教会の皆様に心より感謝申し上げます✨
posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:17| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国で初の上映!徳島大学総合科学部・けやきホールにて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

ドキュメンタリー映画『かけはし』が、10/26(土)徳島大学総合科学部「けやきホール」にて上映されます✨四国で初の上映となります!饗場和彦教授はじめ皆様に心より感謝申し上げます。

71687465_2389784031340009_8247934120110325760_n.jpg

この度の上映会は、徳島大学「総合科学実践プロジェクトE」の授業の一環として行われ、日韓関係が戦後最悪と言われる中で、お互いの理解と友好を図る「韓日・朝日 仲良くしようプロジェクト」の一連のイベントの中で開催されます。プログラムを下記にシェアさせていただきます。

72709867_2134658753302199_6041129161207054336_n.jpg


韓国と日本の関係は今、戦後最悪といわれ、北朝鮮と日本の関係も閉塞したままです。長い歴史と交流のあるお隣同士がこれではいけません。お互いの理解と友好を図るため、一連のイベント「韓日・朝日 仲良くしようプロジェクト/2019 in 徳島」を行います(「総合科学実践プロジェクトE」の授業の一環)。どなたでも参加できます。

■10/26(土)映画「かけはし」上映。JR新大久保駅で2001年、線路に落ちた日本人を救おうとして、自らも事故死した韓国人留学生、李秀賢さん。その李さんをめぐる韓日友好の軌跡をたどったドキュメンタリー。四国では初の上映。徳島大学総合科学部・けやきホールで@11:00〜、A13:00〜、B15:00〜。資料代500円・学生無料。Pあり。

■11/10(日)講演会「韓国・徴用工判決の法的争点」。韓国最高裁が日本企業に対して元徴用工への賠償を命じる判決を出しましたが、日本政府はこれを国際法に反すると非難します。法的にはどのように考えるべきなのか、永本能子・弁護士が解説します。徳島大学総合科学部・けやきホールで、14:00〜16:00。資料代500円・学生無料。Pあり。

■12/5(木)強制徴用の現場ツアー。日本が朝鮮半島を植民地にした時代、多くの朝鮮半島の人が徴用工として、日本各地で重労働を強いられました。その現場である徳島県三好市の地下発電所、JR土讃線、徴用工の慰霊碑などを訪ねます。天羽強・三好市議が案内。徳島大学12時発、20時着の日帰りで、定員約20人。要・申し込み、要・実費。

■12/22(日)講演会と学生討論会「日本は朝鮮半島とどう向き合うべきか」。朝鮮半島とどのようにいい関係をつくれるか、歴史、外交、安全保障、世論・メディアなどの観点から考えます。「被害者の示すべき度量と、加害者の身につけるべき慎みが出会うとき、初めて和解は可能になる」(朴裕河・世宗大教授)の言葉の意味とは。綛田(かせだ)芳憲・立命館アジア太平洋大学教授が講演し、後半は日本人学生と韓国人留学生が討論します。徳島大学総合科学部・けやきホールで13:30〜17:30。無料。Pあり。

■1/11(土)(2020年) 映画「主戦場」上映。戦時下日本の「慰安婦」は強制された性奴隷か、自主的な売春婦か。日系米国人の監督が左右の論客に直撃インタビューし、論争の核心をあぶりだす意欲作。徳島初上映。徳島県郷土文化会館(あわぎんホール)5階小ホール@10:00〜、A12:20、B14:40〜。一般当日1300円(前売り1000円)、学生500円。

※ 徴用工判決、慰安婦問題、竹島・独島、レーダー照射、GSOMIA、拉致、核・ミサイル開発、輸出規制…。様々な論点が噴出し、感情的になっている今だからこそ、まず相手に対する敬意が必要です。ふつう、日本人は「日韓」「日朝」という言い方をしますが、相手へのリスペクトを示すためあえて「韓日」「朝日」と表現しています。

主催:「韓日・朝日 仲良くしようプロジェクト/2019 in 徳島」実行委員会、徳島大学国際政治学研究室
問い合せ・申し込み:アイバ
aiba.kazuhiko@tokushima-u.ac.jp
088-656-7186
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:25| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

第2回太宰府市民映画祭『かけはし』感想文

第2回太宰府市民映画祭で『かけはし』上映を企画してくださった芦刈茂様が、当日の皆様からの感想文をシェアしてくださいました。改めて皆様に心より感謝申しあげます✨


来場者の「かけはし」アンケート感想文

・韓国留学生イスヒョンさんの行動は、当時の日本人全員に衝撃を与えました。このことを改めて思い出す映画を見せていただきありがとうございました。この映画は今後も繰り返し上映していただきたいと思います。上映に当たって関係された皆様に感謝!後になりましたが遠路ご参加下さったお母様に万感の謝意を表します。


・こんな時代だからこそ親善、友好に努めなくてはならないと切に思い、感じます。個人的にも努めたいと思います。


・無知の罪というのがあるのでは? もっとたくさんの人に見てもらいたい映画です。ありがとうございました。


・とてもいい映画をありがとうございました。人の記憶は年とともにうすれていきます。今一度あの事故に思いを寄せて、日韓関係を、民間からよくするよう押し上げていかなくてはと思いました。


・涙がとまりませんでしたが、一方ですばらしい生を生ききった李さんや日本とのかけはしをうけついでいく多くの若者の姿には希望と晴れやかな思いも抱きました。またこれからも上映などを通じ多くの人の間に交流を広げていってほしいし、私にできることをやっていきたいと思います。また関根さんのその後の事はあまりニュース等でも出てこないので、ご家族の意向もあるかもしれませんが李さんと共に語り注いでいけたらと思います。


・心に染みる映画を見せていただきありがとうございました。イスヒョンさんのお母さんのご挨拶も本当に心にしみました。このような企画を行ってくださった主催者の方に感謝いたします。若者が本音で語れる日韓の交流の場が欲しいと思います。


・はじめに最愛のイスヒョンさんを痛ましい事故で亡くされたご両親様のお気持ちを想像、拝察しましすと、本当に申し訳なさでいっぱいになります。歴史を真剣に受け止め、本音で話し合いながら、日韓の真の友情を築いていきたいと思います。「かけはし」はとても考えさせられる素晴らしい映画です!


・確かに人の交流が大切ですね。もっとひんぱんに広く盛んに。ケンカができる位の交流でなければ、本音は出てきません。民間サイドで、できる限りの企画を考えたいですね。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:16| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』挿入歌:ひな鳥へ✨皆様に感謝を込めて〜🎵

dd8f09d7240b267c48513b864f00008d_s.jpg

初プロデュース映画『アオギリにたくして』の挿入歌「ひな鳥へ」は、私自身の人生への課題曲であり、応援歌でもありました。

この数年間、体調を崩しながらの日々でしたが、この歌に託した思いを胸に、再スタートしていきたいと思います。

応援してくださっている皆様に、改めて心より深く感謝申し上げます✨



映画『アオギリにたくして』
挿入歌「ひな鳥へ」
✨ 作詞・作曲・歌:中村里美

宇宙のゆりかごの中で
目覚めたひな鳥が
巡りゆく季節の中で
時が満ちて巣立ちゆく

自然のリズムに合わせて翼を広げ
太陽の光を浴びて
自由に大きく羽ばたけ

生きてる ただそれだけで100点満点の
いのちを 受け継いで
今を生きて
明日へと伝える

✨  ✨  ✨

自然が届けるメッセージ
受け取りながら生きてゆく
森の木々が夜風に揺れて
子守唄を歌う

光と影の狭間を彷徨う時も
見えない 聞こえない 触れない
でも大事な 一番大切なもの
感じながら生きてる

いつもいつも どんな時も
あなたが幸せでありますように
ずっとずっと どんな時も
あなたが幸せでありますように

生きている ただそれだけで100点満点の
いのちを 受け継いで
今を生きて
明日へと伝える


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜


YouTube「ひな鳥へ」https://youtu.be/Z-9_Ovrpjoc
※ 挿入歌では、すべての歌詞が入りきらないため、ショートバージョンで歌われています。


☆作詞・作曲・歌:中村里美
☆編曲・ギター・サウンドプロデューサー:伊藤茂利
☆ピアノ:坂井千浪
☆ベース:花輪春比古
☆ドラム:岩瀬立衛

◎製作:cミューズの里(2013年収録版)


アオギリにたくして公式HP
➡️ http://aogiri-movie.net

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

映画『アオギリにたくして』制作委員会は、第1回JASRAC音楽文化賞を受賞しました✨

JASRAC音楽文化賞
JASRAC=日本音楽著作権協会の創立75周年を機に、音楽文化の発展に貢献した人や団体を表彰する「JASRAC音楽文化賞」が新たに設けられ、第1回 JASRAC音楽文化賞の授賞式が開催されました(2014.11.18)

〜受賞理由〜:本映画では、主題歌や挿入歌など、音楽が被爆者の方の想いを効果的に伝える役割を果たしている。平和の尊さや命の大切さを訴えかけていく取り組みとして、原爆投下から70年になろうとしている今、顕彰する(2014.11.18)

posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:01| 東京 ☔| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

『通販生活』(2019冬号)おすすめ映画で、ドキュメンタリー映画『かけはし』が紹介されています!

来月の11/15より書店売りがスタートするカタログハウス「通販生活」(2019 冬号)の『通販生活おすすめ映画』コーナーで、弊社の第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』をご紹介いただきました。心より感謝申しあげます✨

表紙の写真は、JR山手線・新大久保駅に展示されているパネルで、2001年にJR新大久保駅でホームから転落した方を救おうとして亡くなった日本人カメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生だったイ スヒョン(李秀賢)さんのことがパネルに書かれています。


通販生活.jpg


巻頭特集は、「お隣り韓国の便利生活雑貨たち」✨

すでに定期購読の皆様のお手もとには発送されているそうですが、書店売りは来月の11/15(金)よりスタートされるそうです〜!✨


posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:32| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治学院大学にてドキュメンタリー映画『かけはし』上映!女優の斉藤とも子さんとアオギリとの嬉しい再会!

明治学院大学(戸塚キャンパス)国際学部と国際平和研究所の共催による公開授業でドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されました。

DSC_1233.JPG


上映後には、ご出演者で韓国から来日中のスヒョンさんのお母様の辛潤賛さんとスヒョンさんが通っていた日本語学校の新井時賛さんにご登壇いただきました。大変ありがとうございました。


DSC_1237.JPG

DSC_1239.JPG

これまでの「かけはし」の上映活動の中で、映画を見てくださった皆様から、「是非!若い人たちにこの映画を観せてほしい!」というたくさんの声をいただき、この度、初の大学での上映が実現しました。

上映に向けて大変お世話になった明治学院大学国際平和研究所所長の高原孝生教授、国際人権法の阿部浩己教授はじめ皆様に心より感謝申しあげます。


偶然にも、前作の映画『アオギリにたくして』にご出演くださった女優の斉藤とも子さんが、他の授業のゲストで来校されていました。上映の後のお茶会でご一緒させていただき、楽しいひと時をありがとうございました💌

DSC07883.JPG

DSC07889.JPG


昨年5月の学園祭では、初プロデュース映画『アオギリにたくして』とトーク&ライブでも大変お世話になった明治学院大学(戸塚キャンパス)には、映画のモデルとなった被爆者の故沼田鈴子さんからいただいた広島の被爆アオギリの種から育った苗が2011年6月に植樹されています。


DSC_1220.JPG


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブを明治学院大学でさせていただき、アオギリがキャンパスに植樹されてから8年という月日が流れました。この間、2本の映画が完成し、日本全国上映を続けています。

嵐のように駆け抜けてきた8年間…。

「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いを託して植樹されたアオギリと応援くださる皆様に見守っていただき、今日まで来ることが出来たことに心より感謝申しあげます。

今日も、素敵な一日をありがとうございました〜!✨
皆様に心より感謝申しあげます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 02:19| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

第18回LSHアジア奨学会授与式

DSC_1212.JPG


本日は、第18回目を迎える特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の授与式でした。


この度の授与式で、奨学金を授与されたアジアの留学生総数は18カ国の国や地域から948名となります。今年2月に亡くなられた、前奨学会事務局長の寺井宣子さんが目指されていた1000人の奨学生まであと少し‥‥。

DSC_0155.JPG


韓国よりスヒョンさんのお母様で奨学会名誉会長の辛潤賛さんも来日され、明日は、明治学院大学の横浜キャンパスで『かけはし』上映会のあと、ご登壇いただきます。公開授業となっておりますので、一般の方もご参加可能です。皆様よろしくお願い申しあげます✨


明治学院大学(横浜キャンパス)かけはし上映
➡️ http://nakamurasatomi.seesaa.net/article/470888522.html?1571236105






posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:30| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の体の中で響き続ける音の力

JASRAC音楽文化賞のプレイベント 記念講演会のご案内をいただき、弊社の音楽プロデューサーでギタリストの伊藤茂利と共に伺わせていただきました。

DSC_1198.JPG

JASRAC音楽文化賞は、ゆたかな音楽風土を築くことを目的に、数字には表れない地道な活動による音楽文化の普及発展への寄与に光を当てる賞で、弊社ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』は、第1回JASRAC音楽文化賞を受賞しました。

DSC_1201.JPG

昨日は、第5回JASRAC音楽文化賞受賞者で音楽文化史研究家の戸ノ下達也さんの研究テーマである明治維新以降の音楽文化の解説が基調講演で行われ、第二部では、作曲家・日本作曲家協議会会長の菅野由弘さん、今年2月に公開された映画「あの日のオルガン」監督・脚本の平松恵美子さん、今年1月公開映画「この道」脚本の坂口理子さんがゲスト出演されました。

「社会に翻弄された音楽を辿って〜明治から戦中、そして現代へ〜」と題されたこの度の講演会。

私たちの生きる日常がつくっていく音楽文化は、近現代史の中で、どのように社会と関わり、現代に至ったのか。

日本の西洋音楽の起点は、150年前、明治政府が国民や軍隊の規律化、統合を目的に導入した「軍楽」に始まり、十五年戦争が到来すると戦意高揚に、さらに現在では、知財戦略の一環として、外貨獲得の産業基盤に位置付けられ、様々な社会的役割を音楽が担う中で、JASRAC創世期である昭和初期の音楽活動も俯瞰して、社会に翻弄される音楽の変遷を、歴史的事実から解き明かす戸ノ下先生のお話はとても興味深いものでした。

今の視点からあの時代を考えると見逃してしまうこともある。制約のあった時代に、先人たちがどの様に音楽と関わり、生み出し、時に迎合し、時に反逆し、社会に翻弄されながらも、連綿と今へと続いてきたのか。近現代の歴史に向き合って、想像し、受け止めながら、音楽を音楽として想像し、聴き、演奏することの重さを伝えてくださった戸ノ下先生のとても素晴らしい講演会でした。



改めて、自分と音楽との出会いや関わりを考える機会をいただきました。


私にとっての音楽や表現は、たぶん講演会で語られているものとまったく別世界の中にあります。超引っ込み思案で友達もなく、言葉が苦手な私にとって、30代後半になって生まれた音楽は救いでした。音を聴かずに育ち、世の中に流れる音を知らず、同世代感覚を持つ歌もなく、何かに属すこともなく、透明人間のような自分に実存を与えてくれたのが音楽のように思います。


第1作目の映画『アオギリにたくして』も、第2作目の映画『かけはし』も、そして今作っている作品もすべて、初めは音から。言葉にならない感情が積もり積もってメロディーや歌詞が生まれ、その中に込められたエネルギーがさらに蓄積して映像作品となり、上映活動に至るまで、原動力は自分の体の中に響き続ける音の力なのだと思います。


オフィスへと向かう電車の中で、ふと、ある韓国の青年のことが思い出されました。


ずいぶん昔、発行していた異文化コミュニケーション雑誌の留学生の作文コンテストで優勝したその青年は、音楽が大好きで、学生時代はバンドを組んで毎日メンバーと共に音楽に明け暮れていたそうです。その後、彼は軍隊に入り、兵役を終えた後、大好きだった音楽を一切やめて、お寺に入り静けさの中で自分と向き合います。その後、彼は、日本に留学してきました。

なぜ、音楽を止めたのかを問うと、彼は言いました。
「軍隊に入り、軍歌を覚え、相手を打ち負かすための歌を歌いながら走っているうちに、目の前の相手を平気で殺すことも出来てしまう感覚になってくる。僕は音楽が大好きだから、だから音楽を捨てました」


彼にこそ音楽を続けてほしい
と今でも願っています。


きっと音楽は、
音楽を職業にしている人が思っている以上に、
力がある
と思います。





posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:56| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

明治学院大学・横浜キャンパス【PRIME共催公開授業】「日韓の懸け橋」 〜息子スヒョンの遺志を継いで〜

top_2016.10.07.jpg

10/17(木)明治学院大学の横浜キャンパスにて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が公開授業で上映されます。上映の後には韓国から来日されている映画にご出演くださった辛潤賛さんと、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長がご登壇されます。

開催概要

講 師 :辛潤賛氏、新井時賛氏
※映画は日本語です参加申込
★参加無料 ★事前申し込み不要

日時 : 2019.10.17[木] 12:40〜14:55
場所 :明治学院大学 横浜校舎 5号館3階530教室

韓国人留学生だったイ・スヒョン(李秀賢)さんは、2001年、駅のホームから転落した方を助けようとして帰らぬ人となりました。
ドキュメンタリー映画『かけはし』は、留学生として来日していたスヒョンさんが私たちの心に遺したものとは?をテーマに製作された二部構成によるドキュメンタリー作品です。
上映後、スヒョンさんのお母様の辛潤賛(シン・ユンチャン)さんにご講演いただきます。


◎登壇

辛 潤 賛 氏 特定非営利活動法人LSHアジア奨学会名誉会長

新井時賛 氏 赤門会日本語学校 理事長


◆タイムテーブル◆
12:40〜13:22 ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章 上映

13:22〜13:27 休憩 5分
13:27〜14:20 ドキュメンタリー映画『かけはし』第2章 上映
14:20〜14:25 休憩 5分
14:25〜14:40 辛潤賛さん・新井時賛さんご講演(通訳あり)
14:40〜14:55 質疑応答

*事前申込・参加費不要
共催:明治学院大学国際学部、明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

お問合先
明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652 
■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp


posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:12| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国上映・第3章の製作に向けて、皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

JR新大久保駅で2001年、ホームから転落した方を助けようとして、日本人カメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生だったイ スヒョン(李秀賢)さんが線路に飛び降り救助に当たりましたが、共に帰らぬ人となりました。改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます。

映画『かけはし』は、韓国人留学生として来日していたスヒョンさんが私たちの心に遺したものとは? をテーマに製作された二部構成によるドキュメンタリー作品です。

スヒョンさんと同じように「母国と日本の懸け橋になりたい」という大きな夢を胸に、様々な国や地域から来日する留学生と、「日韓のかけはしになりたい」と語っていた息子の遺志を継ぎ、留学生支援を続けるスヒョンさんのご両親の姿を通して、国を超えた人と人の心の絆「かけはし」を描いていきたいという思いから本作品を製作しました。

映画にご出演してくださり、来日の際には上映行脚を共にしてくださっていたスヒョンさんのお父様の李盛大(イ ソンデ)さんが、今年3月21日にご逝去され、まだ癒えぬ悲しみの中にありますが、「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」という 今年1/26のスヒョンさんの18年目の命日に開催された『かけはし』上映会で代読させていただいた お父様からの最後のメッセージを胸に、上映活動を続けています。

今年6/25には、国際交流基金ソウル日本文化センター主催による韓国で初の上映会が在韓日本国大使館公報文化院3Fニューセンチュリーホールにて開催され、大変反響をいただきました。今後も韓国での上映が広がるよう全力をつくしていきたいと思います。

人と人との関係は、国を超えた懸け橋となり、平和を生み出す礎となります。映画を観てくださった方々の心に平和と希望の種が蒔かれていくことを心より祈っています。

ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での上映を目指すと共に、第3章の製作を現在行っています。今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

🔵『かけはし』公式HP➡️ http://kakehashi-movie.net

今週、10月17日には、明治学院大学(戸塚キャンパス)の授業で学生の皆様にご鑑賞いただき、上映後にはスヒョンさんのお母様のシン ユンチャン様、スヒョンさんが通っていた日本語学校の新井時賛様にお話いただきます。


<今後の『かけはし』上映予定>

【徳島県・徳島大学】一般の方もご参加できます!
◎日時:2019年10月26日(土)
 1回目:11時〜/2回目:13時〜/3回目:15時〜
◎会場:徳島大学総合科学部「けやきホール」(常三島キャンパス)
◎資料代:500円(学生無料)
◎主催:徳島大学国際政治研究室&「韓日・朝日 仲良くしようプロジェクト/2019 徳島実行委員会」
◎お問合せ先:徳島大学国際政治学研究室(アイバ)
TEL: 088−656−7186 E-mail: aiba.kazuhiko@tokushima-u.ac.jp


【神奈川県・横浜】
◎日時:2019年11月3日(日)午後
◎主催・会場:横浜海岸教会
※詳細は、分かり次第告知させていただきます。


【沖縄・那覇市】
◎日時:2019年11月3日(日)14:00〜/19:00〜の2回上映
◎会場:Punga Ponga (ぷんが ぽんが)
   (沖縄県那覇市牧志1-11-11 1F)
◎E-mail:deepbrasil2010@yahoo.co.jp
◎入場料:1,000円(前売り・当日同料金)


【東京・中野】
◎日程:11月15日(金)13:30開場/14:00〜上映スタート
◎会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京都中野区中野2-9-7)
 ※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
  https://www.nicesacademia.jp/access/
◎料金:1000円
◎主催:中野上映実行委員会
◎申込・問合せ:E-mail: info@musevoice.com
◎FAX: 042-810-1100/TEL:070-5568-8204


【富山県・初上映!】
◎日時:2019年11月22日(金)15:00〜16:30
◎会場:富山県民会館
◎参加費:無料
◎主催:韓国民団富山県本部


【福岡・福岡市】
◎日時:2019年11月23日(土・祝)
 開場:13:30 開演:14:00
 上映時間95分(2部構成)
 上映後、舞台挨拶等を予定しています
 終演予定:17:00
◎入場券:予約券1200円/当日券1500円
 障害のある方、及び付き添いの方、各1000円
 ○ 学生:500円 ○ 高校生以下:無料
◎場所:西南学院大学博物館2階講堂
 地下鉄西新駅([3]番出口)・西鉄バス修猷館前バス停から徒歩5分
 ※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用いただくか、
 公共交通機関をご利用下さい。
 ※会場は2階ですが、階段のみでエレベーターがありません。
 御了承下さい。
◎主催:映画「かけはし」をみる会(福岡)
 https://stonewalk-fukuoka.jimdo.com/映画-かけはし/
 https://www.facebook.com/kakehashi.movie.fukuoka/
◎ご連絡・お問い合わせ:ストーンウォーク福岡
 お問い合わせフォーム https://stonewalk-fukuoka.jimdo.com/contact/
 E-mail swfukuoka@kshibata.net
 TEL 070-4075-1162
 ※時間帯によっては留守電対応となります。ご用件・お名前・連絡先を
 お知らせいただければ、折返しお電話差し上げます。
◎配給・上映:九州シネマ・アルチ TEL 092-712-5297 FAX 092-714-4164 E-mail arci1210@bcj.ne.jp


『かけはし』日本全国自主上映に向けて、
皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。


🔵ドキュメンタリー映画『かけはし』上映情報
➡️ http://kakehashi-movie.net/screen/

🔵自主上映のご案内
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:42| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山県で初上映!ドキュメンタリー映画『かけはし』(会場:富山県民会館)

「かけはし」ご両親宣材用写真(2).jpg

11月22日(金)ドキュメンタリー映画『かけはし』が富山県で初上映されます〜!

富山の皆様宜しくお願い申しあげます✨

日時:2019年11月22日(金)15:00〜16:30
会場:富山県民会館
参加費:無料
主催:韓国民団富山県本部
TEL:076-433-2626


かけはし表 のコピー.jpg
かけはし裏 のコピー 2.jpg


かけはし公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net

posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:53| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度の台風で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


弊社ミューズの里でも、現在製作中の映画のデーターや機材等を1階から2階に移動し、ミューズガーデンの椅子やテーブル等も室内に入れて、万が一に備えました。台風上陸の前日より、何度も携帯に避難勧告が流れ、心配されましたが、お蔭さまでオフィスもスタッフも無事でした。


一夜明けて、各地での被害の状況が報道されています。台風による記録的な豪雨で川が氾濫し被害が広がっています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。これ以上の被害がでませんように、一日も早く復旧されますことを心よりお祈りいたします。



posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:31| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

西日本新聞「風車」市民映画祭と小さなかけはし:ドキュメンタリー映画『かけはし』掲載記事


西日本新聞 風車.jpg


先日、福岡初のドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が、第2回太宰府市民映画祭で上映されました。お世話になった芦刈茂前太宰府市長はじめ関係者の皆様に改めて心より感謝申しあげます。

第2回目となる福岡上映は、11/23 福岡県の西南学院大学博物館2階講堂にて 映画「かけはし」をみる会(福岡)の皆様の主催により開催されます。

ご出演くださったスヒョンさんのお母様の辛潤賛(シン・ユンチャン)さんとスヒョンさんが通っていた日本語学校の新井時賛理事長が来場されます。企画・製作・統括プロデューサー・主題歌の中村里美と製作・プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利が伺わせていただきます。福岡の皆様、よろしくお願い申し上げます✨


かけはし公式HP
➡️http://kakehashi-movie.net


ドキュメンタリー映画『かけはし』福岡上映会
日時:2019年11月23日(土・祝)
開場:13:30 開演:14:00
上映時間95分(2部構成)
上映後、舞台挨拶等を予定しています
終演予定:17:00

入場券:予約券1200円/当日券1500円
障害のある方、及び付き添いの方、各1000円
○ 学生:500円 ○ 高校生以下:無料

場所:西南学院大学博物館2階講堂
地下鉄西新駅([3]番出口)・西鉄バス修猷館前バス停から徒歩5分
※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用いただくか、
公共交通機関をご利用下さい。
※会場は2階ですが、階段のみでエレベーターがありません。
御了承下さい。

主催:映画「かけはし」をみる会(福岡)
https://stonewalk-fukuoka.jimdo.com/映画-かけはし/
https://www.facebook.com/kakehashi.movie.fukuoka/

ご連絡・お問い合わせ:ストーンウォーク福岡
お問い合わせフォーム https://stonewalk-fukuoka.jimdo.com/contact/
E-mail swfukuoka@kshibata.net
TEL 070-4075-1162
※時間帯によっては留守電対応となります。ご用件・お名前・連絡先を
お知らせいただければ、折返しお電話差し上げます。

配給・上映:九州シネマ・アルチ 
TEL 092-712-5297 FAX 092-714-4164 E-mail arci1210@bcj.ne.jp
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:35| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

まいこちゃんとの嬉しい再会💌

IMG_20191010_185543_719.jpg


初プロデュース映画『アオギリにたくして』で、
若き日の田中良重役を熱演してくれた
はらまいこちゃんと下北沢で再会✨

とっても嬉しい時間でした💌

ますます可愛くなって、
成長していく まいこちゃん✨

また会える日を楽しみにしています!


posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:51| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

四国初!10/26(土)ドキュメンタリー映画『かけはし』徳島大学(けやきホール)3回上映!

71687465_2389784031340009_8247934120110325760_n.jpg


四国で初となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映が、徳島の「徳島大学国際政治学研究室」様の主催で行われます。饗場和彦先生に大変お世話になり本当にありがとうございます。前作の映画『アオギリにたくして』でもお世話になり、このご縁を繋いでくださった谷口めぐみ様に心より感謝申しあげます。


徳島大学総合科学部「けやきホール」にて、3回上映されます。

一般の方もご参加できます!

🔵日時:2019年10月26日(土)
 一回目:11時〜
 二回目:13時〜
 三回目:15時〜

🔵会場:徳島大学総合科学部「けやきホール」(常三島キャンパス)

🔵資料代:500円(学生無料)

🔵主催:徳島大学国際政治研究室&「韓日・朝日 仲良くしようプロジェクト/2019 徳島実行委員会」

🔵お問合せ先:徳島大学国際政治学研究室(アイバ)
TEL: 088−656−7186 E-mail: aiba.kazuhiko@tokushima-u.ac.jp


徳島の皆様、四国の皆様、
宜しくお願い申し上げます💌


詳細は、ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
上映情報 ➡️ http://kakehashi-movie.net/screen/



posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:24| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

ドキュメンタリー映画『かけはし』上映予定

かけはしチラシ最終.jpg



10月17日(木)、明治学院大学(戸塚キャンパス)の授業で、ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます✨上映後には、映画にご出演くださっている故スヒョンさんのお母様のシン ユンチャン(辛潤賛)さんとスヒョンさんが通っていた日本語学校の新井時賛理事長をお迎えしてお話をしていただくことになりました✨学生の皆様との出会いを楽しみにしています!


10月26日(土)、徳島大学「けやきホール」にて『かけはし』3回上映が行われることになりました(11:00〜/13:00〜/15:00〜)✨一般の方々の参加も可能です。この度の徳島大学国際政治学研究室の主催による上映が四国での初上映となります!✨


そして本日、横浜海岸教会にて11月3日(日)午後にドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されることが決定しました!✨この日(11/3)は、沖縄のPunga Pongaでも『かけはし』が上映されます。横浜の皆様、沖縄の皆様、宜しくお願い申し上げます。


11月15 日(金)、東京・中野の「なかのZERO」視聴覚ホールにて『かけはし』が上映されます!✨第1章で描いているLSHアジア奨学会の前事務局長で今年2月にご逝去された寺井宣子さんを偲びながら、ご長女の寺井暁子さんに上映後にご登壇いただきます。


11月23日(土・祝)、福岡の西南学院大学博物館2階講堂にて14時より、映画「かけはし」をみる会(福岡)の皆様の主催による『かけはし』上映会が開催されます。この日は、韓国・釜山からお母様のシン ユンチャンさんがご来場くださり、東京からスヒョンさんが通っていた日本語学校の新井時賛理事長にもご登壇いただきます。


その他、富山県で初となる上映会が、11月22日に検討されています。詳細が決まり次第、告知させていただきます✨



上記のドキュメンタリー映画『かけはし』上映に関する詳細は、下記の公式HPの上映情報コーナーをご参照ください。
ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP(上映情報) ➡️ http://kakehashi-movie.net/screen/



ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での自主上映会を呼びかけています。

『かけはし』お問合せ&お申込み先
製作会社ミューズの里 E-mail: info@musevocie.com
担当:中村・伊藤・石塚
TEL: 070-5568-8204 FAX: 042-810-1100


お気軽にお問合せください💌
皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:38| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの街で上映しませんか? 映画『アオギリにたくして』『かけはし』日本全国自主上映について


映画『アオギリにたくして』『かけはし』の日本全国自主上映を呼びかけています。
I am a bridge.jpg


あなたの街で上映しませんか?


🔵映画『アオギリにたくして』公式HP ➡️ http://aogiri-movie.net


🔵ドキュメンタリー映画『かけはし』➡️ http://kakehashi-movie.net



楽しくみんなで上映会を企画していけるように
製作会社ミューズの里では、
皆様の上映会を一緒にサポートしていきます〜🎵


お気軽に何でもご相談ください✨
お問合せ&お申込み: info@musevoice.com(ミューズの里)

アオギリ苗(小).jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:37| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

10/6(日)福岡初上映!第2回太宰府市民映画祭にて『かけはし』上映! ご出演者の辛潤賛さんが韓国・釜山からご来場されます✨

「かけはし」HPご両親.jpg


第2回太宰府市民映画祭にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます。ご出演くださったスヒョンさんのお母様のシン・ユンチャン(辛潤賛)さんが、韓国・釜山からご来場され、一回目の上映の後にご登壇されます。この度の、福岡初の上映会を企画してくださった芦刈茂様はじめ、太宰府市民映画祭実行委員会の皆様に心より感謝申し上げます✨福岡の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。


第2回太宰府市民映画祭「かけはし」上映!
🔵日時:2019年10月6日(日)午後13:00〜/16:00〜(2回上映)
🔵会場:太宰府館3Fまほろばホール
🔵料金:1000円
🔵主催:太宰府市民映画祭実行委員会

ご連絡先:090-1348-6701(芦刈)

70373583_2496225213794096_8255664206544633856_n.jpg


✨かけはし上映情報 ➡️ http://kakehashi-movie.net/screen/


※ 福岡県では、11/23(土・祝日)西南学院大学博物館2階講堂 にて、映画「かけはし」をみる会(福岡)様の主催により福岡県で2回目となる上映会が開催されます。ユンチェンさんも韓国から再来日予定です✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:01| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

映画『アオギリにたくして』のモデルとなった沼田鈴子さんからの贈り物「被爆アオギリ3世」

沼田さんから送られたアオギリの苗_2009.8.28.jpg


パソコンを整理していたら、広島の沼田鈴子さんから届いた「被爆アオギリ3世」の苗を、箱から取り出した時に撮影した写真が出てきました。


2009年8月28日のことでした。


可愛い苗を見て、おもわず口ずさみながらつくった歌が「アオギリにたくして」でした。


アオギリCDジャケ.jpg
▲2009年 CDリリース「アオギリにたくして」



あれから10年の歳月が流れました。


沼田鈴子さんがアオギリにたくしていた思いを、より深く感じています。


そして、その思いを本当に知るためには、この10年が必要だったのだろうと思います。


今だから初めてわかる思いがあります。


きっとこれからも、年を重ねる中で、まだ気づけていない大切な思いに触れていくのだろうと思います。


しげ兄と沼田さん.jpg
▲沼田鈴子さんの87歳の最後のお誕生日にギター演奏する伊藤茂利氏


沼田さんと固い握手を交わし「あなたに頼んだよ。お願いね」と、アオギリの思いを託されたギタリストの伊藤茂利さんはじめ、これまでご支援・ご協力くださったたくさんの皆様に支えていただき、今があります。


ライブ活動の中から生まれた映画『アオギリにたくして』と共に、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」1000回ライブ達成を目指して、これからも全力をつくしていきます。


アオギリ苗(小).jpg


今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申しあげます。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:51| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

10/26 障がい者の方々が運営する喫茶「たんぽぽ」にて、『アオギリにたくして』上映&ライブ〜!

69431642_647291255680917_4159312270079295488_n.jpg

10月26日、 障がい者の方々が運営されている立川の喫茶「たんぽぽ」で、映画『アオギリにたくして』上映と、中村里美&伊藤茂利ライブが開催されます🎵


『アオギリにたくして』で父親役を熱演してくださった俳優の風見しんご様の情報ブログに、今週末10/26の映画上映を掲載してくださいました。いつも応援いただき、心より深く感謝申し上げます✨

アメブロ
風見しんごさんの情報頁
➡️ https://ameblo.jp/gr000043/entry-12538469530.html


「たんぽぽ」のみんなが作った美味しいケーキとドリンクもお楽しみに💕


映画『アオギリにたくして』の美術スタッフとして活躍してくださったミュージシャンでもあるjijiさん、そして弊社の表現の場づくりを一緒に盛り上げてくださったmomokoさんが企画してくださいました。心より感謝申し上げます✨


皆様のご来場をお待ちしています✨
ご予約はjijiさんへ💌 E-mail: aogiritampopo@yahoo.co.jp

posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:45| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

「ハート・オブ・アメリカ」ミズーリ州カンザスシティにて、映画『アオギリにたくして』上映〜!

アメリカのほぼ真ん中に位置することから「ハート・オブ・アメリカ」と呼ばれるミズーリ州のカンザスシティで、映画『アオギリにたくして』が(アメリカ現地時間で)9月18日(水)18:00より上映されました。


thumbnail_IMG_4585.jpg


この度の上映は、大変お世話になっている立命館アジア太平洋大学(APU)の国際経営学部教授の藤井 誠一博士が研究のために訪れておられた米国からお力添えくださり実現しました。



ミズーリ州は、原爆を落とす意志決定したトルーマン大統領の出身州です。多くの大統領がそうしているように、トルーマン大統領も自費で図書館を建て、自分の政治活動の資料をそこに寄付しています。藤井教授は初めて訪れた時、若者を中心に原爆投下について否定派の意見もあると掲示され、肯定派と否定派の両方の意見が展示されていることに、アメリカの公平さと正直さを感じたそうです。


しかし一方で、以前藤井教授がカンザスシティに半年間滞在されていた2017年、8月6日の広島の日に教会を訪ねると、その日は日曜日であったにもかかわらず、広島について一切触れられることはありませんでした。藤井教授は、とても驚き、ショックを受けたそうです。パールハーバーを非難されるならまだしも、「忘れられる」事の方がよっぽど恐ろしい、と感じたのだと言います。


そして、その時思いは、後日教会の中で共有され、次年度からは8月6日に近い日曜日に教会のWorshipで取り上げるようになったそうです。


今回、研究で再びカンザスシティを訪れた藤井教授から、この機会に是非映画『アオギリにたくして』を上映したいとご連絡をいただき、日本とアメリカでやりとりしながら、この度の上映会が実現しました!✨


thumbnail_IMG_4584.jpg


藤井教授が背景を20分程説明してくださった後に、上映会がスタートしました。


thumbnail_IMG_7326.jpg


上映後、映画を見てくださったアメリカの方々が、握手やハグを求め、「よく分かった、伝わってきたよ」と言ってくださったそうです。中には、号泣されているアメリカ人男性もおられたそうです。


藤井教授からの上映後のご報告の中で印象的だったのは、
当時5歳だったというアメリカ人のおばあちゃんの下記のエピソードです。


上映後にしきりに話しかけてくるので、何を言いたいのかよく
耳を傾けると、
「すごくよく憶えている。
お父さんが、”よし、やった!”と叫んだだんだよ。
そしたらね、お母さんが怒り出して悲鳴をあげて、
あなた何を言ってるの、すごい悲劇が起こったのよ、
って言ったんだよ」


とても熱心に語ってくださったアメリカ人のおばあちゃんの言葉に、藤井教授は「初めて、当時を憶えている米国人からの生の声を聞いたので、大変感激して、神妙な気持ちになりました。当時から、賛否両論があったんだな、ということがよく分かりました」と感想を述べられていました。



藤井教授は、被爆者の坪井直さんやご自身のお父様のこともアメリカの方々に伝えてくださったそうです。



本当にありがとうございました!!
ミューズの里では、これからも日本全国、そして世界に向けての上映会をみな様と共に展開していきます✨何卒よろしくお願い申し上げます✨




posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:40| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「月刊イオ」の映画コーナーでドキュメンタリー映画『かけはし』が紹介されました。

月刊イオ 10月号(No.280)の映画コーナーで、弊社ミューズの里の第二作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』が紹介されました✨

月刊イオかけはし.jpg
🔼画像をクリックすると大きくなります。



ご紹介いただき、ありがとうございました〜🎵


🔵ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net


🔵ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映募集中〜!
あなたの街で上映しませんか?お気軽にご相談ください。
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:10| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故スヒョンさんのご両親のご自宅へ

2019年9月22日

71270824_2514102882006329_4427009305236996096_n.jpg

韓国・釜山でのソンデさんとスヒョンさんのお墓参りの翌日、朝4時から携帯電話には台風の緊急速報が流れ、ものすごい風と雨の中ではありましたが、スヒョンさんのお母様のシン ユンチャンさんのご自宅へ、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井理事長と共に伺わせていただきました。


71028338_2514102675339683_2085959723248517120_n.jpg


お母様が大切にしている日本の皆さまから寄せられたたくさんのお手紙などを見せていただきました。


お母様のユンチェンさんは、日本から寄せられるお手紙を読めるようになりたいと思って、毎週2回、火曜日と金曜日に日本語を学んでおられます。


これまで、日本での映画『かけはし』上映の際にも、上映後に日本語で心を込めてご挨拶をしてくださるユンチャンさんの姿に感動をいただきました。

70786364_2515813461835271_5331337574470385664_n.jpg

皆様に大変お世話になり、本当にありがとうございました。
取材を終えて最後の夜、美味しいお食事もご馳走いただき、心より感謝申し上げます。


ミューズの里では、ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章が劇場公開された2017年以降も、引き続きスタッフがカメラを回し続けています。現在、『いのちの音色』を製作中ですが、いつか『かけはし』第3章も皆様にお届けしていけるように、スタッフ一同がんばります!









posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:14| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

李秀賢さんの道にたくされた日韓両国の若者たちの思いを胸に…

18年前、JR新大久保駅に転落した方を救おうとして日本人カメラマンと共に線路に飛び降り、共に亡くなった韓国からの留学生スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の皆様が韓国・釜山のスヒョンさんとお父様のソンデさんのお墓参りに行かれる旅に同行取材・撮影させていただきました。


71038665_2511634488919835_183519082065166336_n.jpg


2019年9月21日、このブログ記事の一つ前の記事でご紹介させていただいたお墓参りを終えて、スヒョンさんが通っていた韓国・釜山の箂城高等学校へと向かいました。


ドキュメンタリー映画『かけはし』第2章に出演してくださった釜山からの大学生たちが帰国後、釜山に留学していた日本人学生と一緒に成し得たことがあります。みんなで署名を集め、スヒョンさんが通っていた高校の前の通りが「義人 李秀賢街」と名付けられました。


先日、来日していた第2章にご出演くださった当時は大学生だったジョン・ヨンヒョンさんが「李秀賢さんの道をみんなでつくったんです!」と嬉しそうに語っていた笑顔が思い出されました。


日韓関係が厳しい中ではありますが、スヒョンさんの道にたくされた日韓両国の若者たちの願いに思いを馳せながら、希望の光を感じました。


70489357_2511634422253175_1411855900242608128_n.jpg



李秀賢街に面したスヒョンさんの通っていた高校へと続く道の横には、碑が建てられています。



70707601_2511634805586470_7887162394869235712_n.jpg

70703410_2511634275586523_3418922949778866176_n.jpg



その後、スヒョンさんの碑が建てられている子供公園へと向かいました。



70494987_2511682378915046_1854475722026909696_n.jpg

70512307_2511682428915041_227096447315607552_n.jpg


70583644_2511682265581724_6450654593528365056_n.jpg


71176068_2511682485581702_4148406291552796672_n.jpg



墓参と碑めぐりを終えて、夜には、生前お父様のソンデさんが大好きでスヒョンさんも一緒に来たことがあるというお店で、在釜山日本国総領事館の主催による懇親会が開催されました。


70680981_2519758214774129_2195405175101849600_n.jpg



台風が近ずく中、志を新たに胸に刻む一日となりました。



日韓友好と両国と世界の平和を願いながら、ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国上映に向けて全力を尽くすとともに、第1章・第2章に引き続き2017年よりカメラを回している第3章の製作に向けて力を注いでいきます。



posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:22| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

映画『かけはし』にご出演くださったソンデさんとスヒョンさんのお墓参りに釜山へ


2019年9月20日、韓国釜山へ。

70707277_2511301225619828_1182023717673238528_n.jpg


翌日9月21日、ドキュメンタリー映画『かけはし』にご出演くださったスヒョンさんのお母様の辛潤賛さん、妹さんご夫妻、特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の皆様と共に、スヒョンさんとお父様のソンデさんのお墓参りへ。


71100041_2511434552273162_1472051395904405504_n.jpg


2001年1月26日、スヒョンさんが亡くなって18年…。

今年3月にご逝去されたお父様のソンデさんは、息子スヒョンさんのお墓の横で眠っています。


70787720_2511432725606678_9202846401032093696_n.jpg

70955964_2511432888939995_4603462667884036096_n.jpg


ソンデさんとスヒョンさんの遺志を継いで、お母様のユンチャンさんがLSHアジア奨学会の名誉会長となり、日本とアジアの懸け橋となる日本語学校生を応援していかれます。


70562782_2511432788940005_2516962968462163968_n.jpg


お墓参りの後、お父様のソンデさんとスヒョンさんのお墓の近くにある、日本人慰霊碑と太平洋戦争犠牲者慰霊碑へと皆様と共に向かいました。


70902308_2511578388925445_8623851712513310720_n.jpg
70955964_2511432888939995_4603462667884036096_n.jpg



終戦とともに、約5万人の釜山在住の日本人は日本に引き揚げましたが、釜山市西区峨嵋洞の火葬場をはじめ市内各所には日本人の遺骨、位牌、過去帳などが放置されたままでした。

1962年5月に峨嵋洞の火葬場が釜山鎮區堂甘洞に移転した際、当時の金玄玉釜山市長の人道的なお考えから市内に散在していた遺骨、過去帳などを一ヶ所に集め、「日本人冢移安之碑」と刻まれた石碑と納牌堂が建立されました。

その後、都市再開発計画により日本人慰霊碑も再度移転されることになり、1991年10月、土地・移転費用等釜山市が全額負担する形で、現在の釜山市立公園墓地内に日本人慰霊碑と納牌堂が新たに建立されました。納牌堂には、1.528の位牌が安置されているそうです。


生前、ソンデさんはご夫婦で、スヒョンさんのお墓参りの時、日本人慰霊碑の回りの草むしりをしてお掃除をしてくださっていました。


71081514_2511578508925433_5988213437543481344_n.jpg

70829859_2511578448925439_8059929588949581824_n.jpg


日本人慰霊碑のそばには、太平洋戦争で犠牲となられた朝鮮半島出身の軍人・軍属を弔う太平洋戦争犠牲者慰霊碑があります。


台風が近ずく中、お母様のユンチャンさんに案内していただき、皆様と共にお参りさせていただき、ドキュメンタリー映画『かけはし』第3章にむけて、取材・撮影させていただきました。



この時期に、『かけはし』にご出演いただいたお父様のソンデさんとスヒョンさんのお墓参りに伺わせていただき、人として直視すべき大切なことをより深く考えていく機会を与えていただき、心より感謝申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:17| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

ドキュメンタリー映画『かけはし』東北初上映!皆様に心より感謝申し上げます✨

かけはし案内表.jpg


ドキュメンタリー映画『かけはし』が宮城県の仙台にて、民団宮城の皆様の主催により韓国会館大ホールにて東北で初上映されました✨皆様に心より感謝申し上げます。

本日、皆様からの感想が届きましたので、一部ご紹介させていただきます。

「現在の日韓関係についてみた時、タイムリーな上映だったと感じました。民間だけでも、人と人との関わりを持つべきだと思います」

「悲しい映画だと思っていたのですが、未来をみすえたとてもまっすぐで力強い希望がたくさんつまっていました。『かけはし』のような人に私もなりたいと思いました」



皆様に心より感謝申し上げます✨
東北での『かけはし』上映が広がっていくことを心より祈っております。


🔵かけはし公式HP ➡️ http://kakehashi-movie.net


今後とも、上映に向けて皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。


たくさんの感謝を込めて💌✨




posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:50| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

11/15(金)ドキュメンタリー映画『かけはし』なかのZERO 視聴覚ホールにて上映!

かけはしチラシ最終.jpg

東京・中野の「なかのZERO 視聴覚ホール」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます。皆様のご来場をお待ちしています〜🎵

【東京・中野】かけはし上映会
日程:2019年11月15日(金)13:30開場/14:00〜上映スタート
会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京都中野区中野2-9-7)
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
 https://www.nicesacademia.jp/access/
料金:1000円
主催:中野上映実行委員会
申込・問合せ:E-mail: info@musevoice.com 
FAX: 042-810-1100/TEL:070-5568-8204

✨企画・製作・統括プロデューサー・主題歌の中村里美と製作・プロデューサー・音楽監督の伊藤茂利が伺わせていただきます
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:04| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再会に感謝!

70670825_2502321199851164_7344418819466592256_n.jpg


先日のライブで、異文化コミュニケーション雑誌の編集長をしていた頃にお世話になったスタッフの村田勝彦さんと再会。


今では、会社を立ち上げ、元気に活躍していてとっても嬉しいです〜!自らボディーメイクの選手としても活躍中!✨


お写真ありがとう✨応援してます!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:35| 東京 🌁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

足立区で初の『かけはし』上映会!たくさんの感動をありがとうございました。

9407.jpg


昨日は、足立区で初となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映が開催されました。株式会社世林 代表取締役の林致寛様が「是非この映画を上映したい!」と呼びかけてくださり、足立上映実行委員会が発足され、この度の上映会が実現しました。上映会をつくってくださった皆様に改めて心より感謝申し上げます。


69949613_2498980983518519_6787063103897993216_n.jpg


林様は、この日のために、韓国のチェジュ島の伝統的な柿渋染めの衣装を着て心にしみる素晴らしいご挨拶をしてくださいました。ご来場くださった皆様、ご支援・ご協力くださったすべての皆さまに心より感謝申し上げます。



上映後に突然、「私‥今まで、嫌韓だったんです…」と話しかけてくる女性がいました。

「韓国に対して、一体なんなのって思っていました。でも…映画を観ているうちに、そうだよねぇ…そうだよなぁ…って…気づきました。本当に今日来てよかった‥‥」と、目を真っ赤にして涙を流しながら、熱く思いを伝えてくださる姿に感動しました。


69932694_2498980910185193_6355741777701371904_n.jpg


感動の上映会を本当にありがとうございました。
『かけはし』上映を広めていけるよう全力を尽くします✨


I am a Bridge!.jpg


ドキュメンタリー映画『かけはし』
➡️ http://kakehashi-movie.net




posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:03| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする