2019年02月06日

「いのちの音色」ライブにご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます〜♪

51394206_2120910354658919_688642295892803584_n.jpg



ゲストミュージシャンにシンガーソングライターの勝俣範之先生をお迎えして「いのちの音色」ライブ〜♪


たくさんの元気をいただきました✨



51341499_2120910287992259_7236029152178995200_n.jpg


ライブの度に大井公子さん作詞、勝俣先生作曲による新しい歌が生まれていてすごい〜!


感動をいっぱいいただきました✨


51497663_2120910494658905_2737164949590638592_n.jpg


千浪さん作曲のSpring Snowに涙✨


51782150_2120910397992248_1071862273296826368_n.jpg


しげ兄のトークとギターも最高で、会場のみんながハッピーになりました〜♪♪



世界にヒロシマ・ナガサキを伝えている被爆者の上田紘治さんがご来場くださり、お話をしてくださいました。幸せな空間に癒されとっても楽しいライブでした💌


51675144_2120910541325567_4149148444721676288_n.jpg


ご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 05:36| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2/3(日)勝俣範之先生をゲストにお迎えして「いのちの音色」ライブ【Vo.中村里美 Gt.しげ兄(伊藤茂利)P.坂井千浪】@横浜・馬車道King's Bar

キングスバー表.jpg


2月3日(日)13:00より、シンガーソングライターの勝俣範之先生をお迎えして、ギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんとピアニストの坂井千浪さんと共に横浜・馬車道King's Barにて「いのちの音色」ライブが開催されます。


抗がん剤治療の第一人者としてもご活躍されている勝俣先生は、ギタリストのしげ兄さんの主治医をしてくださっています。本当に過酷で大変だった不眠不休の映画製作と上映活動の日々の中で、七転八倒の苦しみで運ばれたしげ兄さんが、今こうして元気に現場復帰できたのも、一番大変な時を共に支えてくださった皆様がいてくださったからこそ。そして、勝俣先生との信頼関係があったからこそです。人と人の心のつながりの素晴らしさに、何度も涙することがありました。改めて皆様に心より感謝申し上げます。


勝俣先生とご一緒に音楽を奏で、今この瞬間を感じ合えるライブをさせていただけることに心より感謝申し上げます。


3歳の時に広島で被爆され、世界で被爆証言をされて帰国された上田紘治さんもご来場くださり、その時のお話もしてくださる予定です。

キングスバー裏.jpg


皆様とお会いできることを心より楽しみにしています〜🎵

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:24| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

2/3(日)横浜・馬車道King's Bar「いのちの音色」ライブ〜!ゲスト:勝俣範之先生(シンガーソングライター)

キングスバー表.jpg


年をとると
初体験が増えていきます。


いよいよ更年期障害の本番到来?!(><)で、
年始年末は寒さもこたえて
体調不良。


どうなることかと思いましたが、
お陰様で無事復活。


不眠不休の日々が何年も続く中、
いつも見守ってくださり
ご支援・応援してくださっている皆様に
改めて心より
感謝申しあげます💌


さて!あっという間に
2019年になっていましたが、
今年も一歩一歩、
今この瞬間を大切にしながら、
一日一日を大切に
感謝と共に生きていきたいと思います✨


2月3日 13:00より、
横浜(馬車道)King's Barにて、
ギタリストのしげ兄さんの主治医をしてくださっている
抗がん剤治療の第一人者で
シンガーソングライターとしてご活躍中の
勝俣範之先生をゲストにお招きして
「いのちの音色」ライブが開催されます〜🎵


今回は、ウッドベースの花輪春比古さんが
ご都合で参加でず残念ですが、
映画「アオギリにたくして」「かけはし」でも
素敵なピアノを奏でくださっている坂井千浪さんと、
音楽監督でギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんと共に
出演させていただきます。



皆様のご来場を心よりお待ちしています。
何卒よろしくお願い申しあげます。



出演:Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪
✨ゲスト:勝俣範之



✨いのちの音色ライブ✨
日時:2019年2月3日 (日)12:30オープン/13:00スタート!
場所:横浜(馬車道)King's Bar
   横浜市中区本町6-52 本町アンバービル地下1F
TEL: 045-671-1601
   ※みなとみらい線「馬車駅」下車3番出口より徒歩0分
   ※JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」
    または「関内駅」徒歩7分
料金:3000円(1ドリンク付き)
お申込み:ミューズの里「いのちの音色」ライブ
     E-mail:info@musevoice.com


キングスバー裏.jpg



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:16| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

祝❗砂川平和ひろば耐震・改修工事完成記念コンサート♪

47389758_2028089757274313_5657756300147163136_n-1.jpg


2015年の秋に砂川秋まつりひろばに
植樹された被爆アオギリ2世・3世。
植樹を企画してくださった
砂川平和ひろばを主宰されている
福島京子さんが、その翌年の2016年に
高瀬毅先生とのトークショーとミニライブ、
そして、映画「アオギリにたくして」上映を企画してくださいました。


47296416_2028089847274304_5530295058214944768_n.jpg
▲福島京子さん


あれから2年。
アオギリのご縁で、
福島京子さんとの出会いをいただき
その魅力に、気がつけば
カメラを持って砂川平和ひろばの取材に
何度も通わせていただいています。



昨日12/2、砂川平和ひろばにて
耐震・改修工事完成記念コンサートが開催され、
ギタリストの伊藤茂利さんと共に出演させていただきました。


47396614_2028089797274309_2428069789818683392_n.jpg
▲ライブの最初にしげ兄さんのギターソロによる「赤とんぼ」の演奏!素晴らしいかったです〜🎵


47488107_2199599270263554_1374224449062043648_n.jpg




砂川に初めて訪れた日から今日までを振り返り、
いろんな思いがこみ上げてきました。



辛い時、大変な時、
心豊かにステキに生きる福島京子さんとそこに集う皆様と会うたび
どれほどたくさんの勇気や希望をいただいたことでしょう。
言葉では言い尽くせない程、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。



砂川平和ひろば耐震・改修工事完成〜‼️
本当におめでとうございます〜!!



砂川の大地から、
Seeds of Peace❤️



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:55| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

砂川平和ひろば耐震・改修工事完成記念コンサート:中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ〜♪

砂川平和ひろば.jpg


映画の撮影・取材でも大変お世話になっている砂川平和ひろばの耐震・改修工事が完成しました〜!

12/2(日)13:00より
砂川平和ひろばにて
耐震・改修工事完成を記念してのコンサートにて、
「いのちの音色」90分ライブをさせていただきます。
皆様よろしくお願い申しあげます〜♪


🔴砂川平和ひろば耐震・改修工事完成記念コンサート
日 時:2018年12月2日(日)13:00〜15:30(開場:12:30)
場 所:砂川平和ひろば
参加費:1000円・学生500円(飲食付)

第1部:中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」
第2部:懇談・今年の砂川平和ひろばの活動を振り返って・今後の砂川平和ひろばの活動についての豊富を語る

主催:砂川平和ひろば TEL: 042-536-3167


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:56| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

第239回「いのちの音色」ライブ:勝俣範之先生をゲストミュージシャンにお迎えして〜🎵

7.jpg


横浜馬車道King's Barにて
ギタリストのしげ兄さんの主治医をしてくださり、
抗がん剤治療の第一人者で
シンガーソングライターとしてもご活躍中の
勝俣範之先生をゲストにお迎えして
第239回「いのちの音色」ライブが開催されました〜🎵



勝俣先生と一緒のライブは
今回で3回目になります。
ライブの後は、いのちへの感謝で
心がいっぱいになります。


6.jpg



勝俣先生は、日本でまだ少ない
がん薬物療法専門医・腫瘍内科医として、
正しいがん情報の普及を目指して、
ブログ・ツイッター・フェイスブックを通して
情報発信してくださっています。



抗がん剤治療中も
勝俣先生に会いに
病院に行くのが楽しそうだったしげ兄さん。



お陰様でしげ兄が、
抗がん剤治療を終えて
来月で一年目を迎えます!




勝俣先生に会えて
本当によかったね
と、みんなで感謝しています。




第1作目の映画『アオギリにたくして』の
静岡での上映を企画してくださった
公益社団法人静岡県聴覚障害者協会
事務局次長の前田智子さんが、
「絶対に、セカンドオピニオンを受けなさい!
勝俣先生を紹介するから!」
とご紹介くださり、
セカンドオピニオンの当日も
心配して静岡から一緒に来てくださいました。



しげ兄は、がんの手術を終えた後、
外科の先生からすすめていただいた
抗がん剤治療をすでに受けることになっていました。



前田さんからの力強いアドバイスによって、
当初行われる予定だった抗がん剤治療の予定をいったんストップし、
勝俣先生のセカンドオピニオンを受けることになりました。



もしかしたらギターが弾けなくなるんじゃないか‥‥
いろんな心配をいっぱいかかえながら
勝俣先生の診察室に入り、
質問を投げかけると、
勝俣先生が明確に、的確に、
答えてくださいました。



勝俣先生のもとで、
当初、以前の病院で使われる予定だったものとは違う
抗がん剤治療が行われることになりました。



お陰様で、昨年10月に無事に抗がん剤治療を終え、
現場に復帰させていただきました。


がんを経験したことで、より一層、
しげ兄のギターの一音一音に
いのちの音色が宿っていると感じています。



そして、勝俣先生と一緒に
音を奏で、ステージに立っている!
これ以上の喜びはありません。



勝俣先生、本当にありがとうございます。



正しいがん情報の普及を目指して、
がんばっておられる勝俣先生の姿に、
たくさんのファイトをいただいています!



また次回、ご一緒にライブできる日を
心より楽しみにしています〜🎵



いろんなご事情で
なかなかセカンドオピニオンを
受けられない方もおられるかもしれませんが、
是非、勝俣範之先生がブログや
twitter・Facebookなどで
情報を発信してくださっているので、
ご覧になってください〜!



1.jpg
🔼大井公子さんの作詞で、勝俣先生が作曲された「最初の一歩」。とても素敵な歌です〜!
みなさんと一緒に歌えて嬉しかったです〜🎵



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:37| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形ライブのお写真、ありがとうございます〜🎵

山形での「いのちの音色」ライブのお写真を
アテンドしてくださった山本様が送ってくださいました。
大変ありがとうございます〜🎵


台風の近ずいていた中、600人以上の
山形生協の会員の皆様がご参加くださった
第238回目となる「いのちの音色」
ライブ(90分公演)。
改めて心より感謝申し上げます。



41923633_716011432124822_5038349624390189056_o.jpg


42059484_716011672124798_1801560243176472576_o.jpg


台風の中、帰りの電車が止まって
バスに乗り換えたりなどしながら、
我々が無事に新潟から新幹線に乗るのを見届けてくださり、
山本様がいてくださったので
大変心強かったです。
改めて心より感謝申し上げます。



その後、山本様が大阪のご自宅に戻ると、
瓦がめくれ飛んでいたり、
とたん屋根がめくれて飛んでいたり、
庭によそのおうちの柱やカーポートの屋根が飛んできていたり、
停電が数日続いたり‥‥
とても大変な状況だったそうです。


「このような経験も人生観や価値観が変わる出来事でした。とにかく、生きているということと、ケガも無かったことがなによりです。生きていることは素晴らしい。そう実感することが出来ました」と山本様よりメールをいただき、我々も1日1日大切に精一杯生きていこうと身の引き締まる思いです。


山本様、本当にお疲れ様でした。
そして、お世話になった山形生協の皆様に
改めて心より深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


41991014_716012102124755_5444098165550612480_n.jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:08| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

9/15(土)第239回「いのちの音色」LIVE @横浜馬車道King's Bar(Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪 Ba.花輪春比古/ゲストミュージシャン:勝俣範之)


9.15表.jpg

明日9/15(土)抗がん剤治療の第一人者・シンガーソングライターとしてもご活躍中で、ギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんの主治医をしてくださっている勝俣範之先生をゲストにお迎えして、第238回「いのちの音色」ライブが横浜馬車道King's Barで開催されます〜!


皆さまのご来場をお待ちしています。
✨ご予約なしの当日のご参加もokです〜!
皆様よろしくお願い申し上げます〜🎵


いのちの音色LIVE
◎2018年9月15日(土曜日)
◎会場:横浜King's Bar
 Vo.中村里美, Gt.伊藤茂利, P坂井千浪, Ba.花輪春比古
 ゲストミュージシャン:勝俣範之
◎Open 12:30/Start 13:00/¥3,000(1ドリンク付き)
◎ご予約・お申し込み・お問合せ
 King's Bar:TEL: 045-671-1601
 ミューズの里: E-mail: info@musevoice.com

9.15裏.jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:15| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

真夜中にネバダ核実験場で見たお月様

スクリーンショット 2018-09-12 5.30.28.png



未だに恥ずかしくて
カラオケにも行けない私が、
1000回ライブを目指して
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブを
スタートしたのは、
10年前の2008年8月6日のことでした。



詞と曲を作り始めたのは
さらに、その10年程前から。



心の奥から聞こえてくる言葉を詩に、
感じるままにメロディーをつけ、
歌をつくりはじめました。



生まれて初めてつくった歌は
Moon Light。



かれこれ20年近く前のある日、
自分が行き詰っていた時、
締め切りに追われながら
コンピューターに向かっていた夜、
ふと手を止めて窓の外に広がる夜空を眺めていると、
22歳の時に見たネバダの砂漠の光景が蘇ってきました。



まったく音楽に関心のなかった私が
詞やメロディーに出会った瞬間でもありました。



生まれて初めてつくったMoon Lightは、
ネバダ核実験場の前で真夜中に見た
お月さまを歌った歌です。




🔼YouTube「Moon Light」
作詞・作曲・歌:中村里美
ギター:伊藤茂利
ピアノ:坂井千浪
ウッドベース:花輪春比古

歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブより
2018.8.6 収録(撮影:倉本和人・照明:淡路俊之)
@なかの芸能小劇場


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 05:48| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

被爆体験の朗読:中村里美・ギター:伊藤茂利(2018.8.6 いのちの音色より)

朗読.jpg



人は、きっかけで変わっていく。



極端なまでの引っ込み思案で、
人と交わることが大の苦手。
学生時代に自ら手を挙げたこともなく、
世の中にまったく無関心だった。
そんな私が、授かった自分の命に感謝し、
生きてるって素晴らしいと
心から感じるきっかけとなったのは、
ヒロシマ・ナガサキの被爆者との出会いでした。



32年前の22歳の夏、
原爆養護ホームで出会った友保さんは
「原爆が憎い」「早く死にたい」
と繰り返していました。



そんな友保さんが、
アラスカ行きを前に病室を訪れた私に、
「あなたが帰って来るまで、生きて待っとります」
と言ってくれた言葉がとても嬉しかった。




アラスカの学校で原爆映画
「にんげんをかえせ」を上映。
それを見た子供たちが
平和を願い、千羽鶴を折ってくれました。



帰国後、広島へ。



病室の扉を開けると、
友保さんは、ひと回りも、ふた回りも
小さくなっていました。



「朝晩お祈りしてました。ありがとう。ありがとう…」
何度も何度も繰り返す友保さん。



病室の隅には、
アラスカから届いたという
千羽鶴が飾られていました。





東京に戻って2週間後、
広島から電話が入りました。
友保さんが永眠されたという知らせでした。



あれから32年…。
今も、友保さんは、心の中に生き続けています。





この夏、8月6日。
「いのちの音色」ライブが
なかの芸能小劇場で開催されました。



お世話になったたくさんの被爆者が、
年々亡くなられていく中で、
戦争体験や被爆体験のない我々世代が
「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を
次世代にどう語り継げばいいのかを、
模索しながら始めたライブで、
この8月6日に237回目を迎えました。




一つ一つのライブに
平和への祈りを込めて、
1000回ライブを目指していきます。



下記YouTubeは、
32年前、友保さんから
聞かせていただいた被爆体験の朗読です。




🔼 YouTube✨朗読:中村里美✨ギター:伊藤茂利


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
8・6「いのちの音色」ライブの朗読の一部より

2018.8.6収録(なかの芸能小劇場にて)
撮影:倉本和人・照明:淡路俊之

cミューズの里


いのちの音色公式HP
▶︎ http://musevoice.com/peacelive/index.php


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:26| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする