2018年08月11日

初ライブから10年。ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」1000回ライブを目指して、この夏から日本全国・海外ライブ行脚を再スタートします〜!

11.jpg


皆様にご支援いただき、
2018年8月6日、
ヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブは、
237回目を迎えました。


これまで応援くださった
全ての皆様に改めて
心より感謝申し上げます。


映画「アオギリにたくして」
撮影監督の倉本和人さんが
当日のお写真を送ってくださいました。
ありがとうございます。


お世話になった
ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々が
年々亡くなられていく中で、
10年前の2008年8月6日、
ミューズの里を設立した日の夜、
初めてのライブを行いました。


人生後半を生きる上で、
原点を忘れず、
大切に思うことを大切にしながら
生きていこうと心に誓い
行ったライブです。


若かりし頃、
ヒロシマ・ナガサキを
海外で伝えた体験の中で
その中から生まれた
歌やエピソード、思いを伝え
お世話になった被爆者の方々の
体験の朗読させていだくライブでした。



初めて行った10年前の
2008年8月6日のライブに
来てくださった大川須美さんが、
翌年、近くの廃校になった小学校の教室で、
近所の方々を100近く招いて
2回目のライブを企画してくださったことから
日本全国上映ライブへと繋がっていきました。


大川さんが女学生だった頃は、
まだ日本は戦時中でした。
学校では、勉強する時間は
ほとんどなかったと言います。
教室では毎日、
和紙を張り合わせ、
偏西風に乗せてアメリカに飛ばす
風船爆弾づくりをしていたと言います。
高知の大川さんの家は、空襲で燃え、
大変な時代をいきてこられました。



戦後は、結婚され
ただただ必死の毎日。
そして、子育てを終えたある日、


ご長男の結婚式で、
当時流行していた
「世界は二人のために」を歌う
若い人たちの姿を見ながら、
「私はもしかしたら、一番大切なことを子供たちに伝えてこなかったかもしれない」
と、ふと思われたそうです。



二人の愛があれば
何でも乗り越えられると
心から思っている若者たち。

二人を取りまく社会が平和でなければ‥‥
ひとたび戦争が起きたなら、
自分たちの意志だけでは何ともならず、
例え二人の愛があろうとも
引き裂かれ、守ることさえできない現実もある。
そんなことさえ、
戦後生まれの若い人たちには
想像できないかもしれない‥‥。


嬉しさでいっぱいのはずの我が子の結婚式の中で
大川さんが感じたのは、
「私は、子供たちに一番大切なことを伝えていなかったかもしれない‥‥」
という思いでした。


「戦争を体験した世代である自分たちが、伝えておかなければならない大切なことがある」。


そう感じていた大川さんは、
「自分の子供にはなかなか伝えられないことも、
あなたたちにたくして何かお手伝いさせてもらえることが喜びです」
とおっしゃりながら、
「いのちの音色」ライブを開催してくださり、
この10年間ずっと応援し続けてくださいました。


お世話になった被爆者の方々が
亡くなられていく中で、
大川さんの思いを胸に
できる限りがんばろう!と
1000回ライブを目指して
スタートしたライブは
この8月6日で10年目を迎えました。


このライブ活動の中から
映画『アオギリにたくして』のモデルとなった
沼田鈴子さんと再会し、
映画が生まれました。


この10年を振り返り
様々な思いがこみ上げてきます。



9.jpg


昨年は、共に「いのちの音色」ライブ行脚を行い、
映画「アオギリにくして」をつくった
ギタリストの伊藤茂利さんが病で倒れ、
先の見えない日々の中ではありましたが、
皆様に見守っていただき、
勝俣範之先生との出会いをいただき、
手術後の抗がん剤治療を無事終えることができました。



改めて、いのちへの感謝と共に
限られたいのちの中で、
自分たちに出来ることに
精一杯力を注いで参りたいと
思っています。
この夏より新たに、
日本全国・世界にむけてライブ行脚を再スタートしてまいります。



2.jpg



1000回ライブを目標に、
「いのちの大切さ」
「平和の尊さ」
を伝えていきます!



今後とも皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます✨

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:37| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

8月6日「いのちの音色」ライブスタートから10年。 237回目を迎えました。これまで支えてくださった皆さまに心より感謝申し上げます。お世話になった被爆者の方々のメッセージを、これからも伝え続けていきます。

広島への原爆投下から73年目を迎えたこの夏。原爆で犠牲となられた方々のご冥福を心よりお祈りすると共に、今も後遺症で苦しんでおられる被爆者の方々や,ご遺族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。



2018年8月6日、
朗読・音楽・映画でヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブ&上映会をなかの芸能小劇場で開催されました。


38392290_2206887142878921_1858367069771268096_n.jpg


2008年8月6日に、初の「いのちの音色」ライブを行ってからちょうど10年目を迎えた8月6日。237回目の「いのちの音色」ライブに、猛暑の中、ご来場くださった皆様お一人お一人に心より感謝申し上げます。暑い中、お忙しい中、本当にありがとうございました。皆様に心より感謝申し上げます。


大分県の国見から、アオギリ会国東の衣笠邦彦さんが
わざわざ駆けつけてくださり、本当にびっくり‼️しました。


38612276_1859470094136281_4498756867060662272_n.jpg


いつも応援くださっている柏原様が広島からお花を届けてくださりメンバー一同感激です!!


また、現在製作中のドキュメンタリー映画「砂川の大地から(仮)」で撮影させていただいている砂川平和ひろばを主宰されておられる福島京子様より、10周年をお祝いいただくお花をいただき、心より深く感謝申し上げます✨


38841979_1859477914135499_5133770552028168192_n.jpg


38632939_1859697697446854_8526300670075076608_n.jpg


第一回JASRAC音楽文化賞を受賞した映画『アオギリにたくして』の音楽づくりにお力添えいただいたピアノの坂井千浪さん、ウッドベースの花輪春比古さんをゲスト出演いただき音楽監督でギタリストの伊藤茂利さんと共に、8月6日の日に4人が一緒に揃うのは初めてでした。



映画「アオギリにたくして」撮影監督の倉本和人さんが撮影を淡路俊之さんが照明をしてくださり、録音技師のの山口勉さん、チーフ助監督の中根克さん、美術の中根加代估さんがお忙しい中、駆けつけてくださいました。チームアオギリの皆さまとの再会に映画製作当時のことが蘇り、改めて感謝の気持ちでいっぱいでした。



PA・録音でお世話になった青木英人さんに大変お世話になり、心より感謝申し上げます。



ずっと応援してくださり、アメリカ上映をコーディネイトしてくださった小池崇子さんとお姉様が、ミューズスタッフの佐和子さんと映像制作のアヤコさんと共に受付のお手伝いをいただき心より感謝申し上げます。


38736430_1858198867596737_1968060744964505600_n.jpg



今年より毎年、8月6日には、「いのちの音色」イベントを企画していきたいと思っております。
当日のイベントのお手伝いをしてくださるボランティアスタッフも常時募集しています(連絡先:ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com)
。今後とも皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます✨



本当に、ありがとうございました。
皆さまに心より感謝申し上げます✨


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:20| 東京 ☔| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

9/4 山形県での中村里美・伊藤茂利トーク&ライブ

山形ライブ.jpg


9/4 鶴岡市荘銀タクト大ホールにて、第49回山形県生協大会の記念講演でギタリストの伊藤茂利さんと共にトーク&ライブをさせていただきます。皆様よろしくお願い申しあげます〜🎵
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:50| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

8/6「いのちの音色」ライブのリハーサル〜🎵

DSC_5356.JPG


昨日は、ピアノの坂井千浪さん、ベースの花輪春比古さん、プロデューサーでギターの伊藤茂利さん、たからプロデューサーと共に、8月6日「なかの芸能小劇場」で開催される「いのちの音色」ライブのリハーサルが行われました。



音の世界を追求されてきた3人の奏でる音は、最初に奏でられる一音と共に、一瞬にその曲の世界観に入り込まされてしまう魔法のようです。




ミューズの里設立10周年を迎える8月6日、そしてライブをスタートした2008年8月6日から10年目を迎える8月6日。第一回JASRAC音楽文化賞を受賞した映画『アオギリにたくして』の映画音楽づくりにご協力くださった皆様と共に「いのちの音色」ライブ!その後は、映画も上映されます〜!!



当日は、『アオギリにたくして』の倉本和人さんと淡路俊之さんが撮影&照明でご協力くださいます。




今年から毎年、8月6日には平和の祈りを込めて、「いのちの音色」ライブ&映画『アオギリにたくして』上映を日本・世界のどこかで皆さんと共に開催していきたいと思います。




皆さまのご来場をお待ちしています〜🎵



8月6ライブ表 .jpg




〜朗読・音楽・トーク・映画〜
「いのちの音色」ライブ & 映画「アオギリにたくして」上映


⬛︎日程:2018年8月6日(月)開場12:30/13:00スタート

第1部「いのちの音色」ライブ公演開場12:30/13:00〜14:30
 朗読・歌:中村里美/ 朗読・ギター: 伊藤茂利
 ピアノ:坂井千浪/ウッドベース:花輪春比古
 ✨公式HP➡︎http://musevoice.com/peacelive/

第2部 映画上映『アオギリにたくして』(英語字幕版)
 14:45〜16:25
 広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り続けた沼田鈴子さんの前半生をモデルとした劇映画。
 第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品。
 ✨公式HP➡︎http://aogiri-movie.net


⬛︎会場:なかの芸能小劇場(スマイルなかの2階)
〒164-0001東京都中野区中野5丁目68-7
TEL: 03-5380-0931 FAX: 03-5380-0932
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅北口から徒歩5分


⬛︎入場料:1000円
第1部・第2部共にご入場いただけます。


⬛︎事前申し込み(先着順100名)
メール・TEL・FAXにてご予約ください。
メール:info@musevoice.com 
TEL: 070-6511-7275/070-5568-8204
FAX: 042-810-1100


⬛︎主催:映画「アオギリにたくして」中野上映実行員会
⬛︎協力:ミューズの里


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:23| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」初ライブから10年目を迎える2018年8月6日

1000回ライブを目指して、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブをスタートしたのは、10年前の2008年8月6日のことでした。


辛く苦しい被爆体験と共に、いのちの尊さや平和の大切さを語ってくださり大変お世話になった被爆者の方々が、年々亡くなられる中で、何かせずにはいられないという思いで、このライブ活動を始めました。


これまで、たくさんの皆様にご支援いただきながら、日本全国でのライブ活動と共に、広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世・3世の苗の植樹を呼びかけてきました。



2010年秋には、米国ワシントンの財団法人カーネギー地球物理学研究所のお庭で、初の海外ライブをさせていただき、被爆アオギリ2世が植樹され、広島市長のメッセージを届けました。



この「いのちの音色」ライブを応援してくださり、被爆体験の朗読をライブの中でさせていただいていた広島の沼田鈴子さんが2011年7月に永眠されました。お亡くなりになる1ヶ月前にお会いした時、体が弱って力の入らない握りこぶしを膝の上に立てて「生きて、伝えなければ‥」とおっしゃったお姿が今も忘れられません。


沼田鈴子さんがアオギリにたくした思いを、次世代に伝えていきたいとい思いから生まれたのが、映画『アオギリにたくして』でした。


原爆が広島に投下されて73年目となる8月6日、東京・中野の「なかの芸能小劇場」にて、第237回目となる「いのちの音色」ライブと共に
『アオギリにたくして』上映が行われます。


これまで共に1000回ライブを目指しながら、ライブ活動を行い映画製作を共にしてきたギタリストのしげ兄さん(伊藤茂利)さんと、共に映画音楽を奏でてくださっている坂井千浪さん(ピアノ)と花輪春比古さん(ウッドベース)が出演してくださいます。


P1004661.JPG


2008年の初ライブにご来場くださり、その後もいくつものライブを企画してくださり、日本全国ライブ活動をスタートするきっかけをつくってくださった大川須美様はじめこれまで日本全国で「いのちの音色」ライブを企画をしてくださった皆様、そして「アオギリにたくして」上映をしてくださった皆様に改めて心より感謝申し上げます。


これからも、一つ一つのライブや上映に心を込めて、平和の種まきをしていきたいと思います。


Never Again Hiroshima!
Never Again Nagasaki!
Never Again war!


8月6ライブ表 .jpg



〜朗読・音楽・トーク・映画〜
「いのちの音色」ライブ & 映画「アオギリにたくして」上映


⬛︎日程:2018年8月6日(月)開場12:30/13:00スタート

第1部「いのちの音色」ライブ公演開場12:30/13:00〜14:30
朗読・歌:中村里美/ 朗読・ギター: 伊藤茂利
ピアノ:坂井千浪/ウッドベース:花輪春比古

公式HP➡︎http://musevoice.com/peacelive/

第2部 映画上映『アオギリにたくして』(英語字幕版)
 14:45〜16:25
広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り続けた沼田鈴子さんの前半生をモデルとした劇映画。第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品。
公式HP➡︎http://aogiri-movie.net


⬛︎会場:なかの芸能小劇場(スマイルなかの2階)
〒164-0001東京都中野区中野5丁目68-7
TEL: 03-5380-0931 FAX: 03-5380-0932
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅北口から徒歩5分


⬛︎入場料:1000円
第1部・第2部共にご入場いただけます。


⬛︎事前申し込み(先着順100名)
メール・TEL・FAXにてご予約ください。
メール:info@musevoice.com 
TEL: 070-6511-7275/070-5568-8204
FAX: 042-810-1100


⬛︎主催:映画「アオギリにたくして」中野上映実行員会
⬛︎協力:ミューズの里

8月6日裏 .jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:26| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

ウッドベースの花輪春比古さんも参加してくださることになりました〜🎵

8月6ライブ表 .jpg


8月6日「なかの芸能小劇場」での
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブに
ウッドベースの花輪春比古さんも
ご出演してくださることになりました〜!


当初、お仕事でご参加できない状況だったのですが、
この日のために、時間を空けてくださいました!


花輪さん、ありがとうございます💕


さっそく!花輪さんのお写真とお名前も
チラシに追加させていただき
新しいデザインとなりました〜🎵


皆様よろしくお願い申し上げます!





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:56| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

8/6 歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブ&映画『アオギリにたくして』上映〜🎵

初ライブから10年目を迎える8月6日、
第237回目となる「いのちの音色」ライブと共に、
ライブ活動の中から生まれた映画『アオギリにたくして』が
なかの芸能小劇場にて上映されます〜!

8月6日.jpg


〜朗読・音楽・トーク・映画〜
「いのちの音色」ライブ & 映画「アオギリにたくして」上映

⬛︎日程:2018年8月6日(月)開場12:30


◎第1部「いのちの音色」ライブ公演
開場12:30/13:00〜14:30
朗読・歌:中村里美
朗読・ギター:伊藤茂利
 ピアノ:坂井千浪

 公式HP➡︎http://musevoice.com/peacelive/

◎第2部 映画上映『アオギリにたくして』(英語字幕版)
 14:45〜16:25
広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り続けた沼田鈴子さんの前半生をモデルとした劇映画。第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品。
公式HP➡︎http://aogiri-movie.net


⬛︎会場:なかの芸能小劇場(スマイルなかの2階)
〒164-0001東京都中野区中野5丁目68-7
TEL: 03-5380-0931 FAX: 03-5380-0932
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅北口から徒歩5分


⬛︎入場料:1000円
第1部・第2部共にご入場いただけます。


⬛︎事前申し込み(先着順100名)
メール・TEL・FAXにてご予約ください。
メール:info@musevoice.com
TEL: 070-6511-7275/070-5568-8204
FAX: 042-810-1100

⬛︎主催:映画「アオギリにたくして」中野上映実行員会
⬛︎協力:ミューズの里
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:19| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

8/6 なかの芸能小劇場での「いのちの音色」ライブと映画『アオギリにたくして』上映に向けて〜🎵

急遽決まった、
8/6午後の「なかの芸能小劇場」でのライブと上映に向けて、
今日は、これまで作詞・作曲してきた
歌に目を通しながら
あれこれと…これまでの自分の人生を振り返ってみた。


作詞・作曲をはじめたのは
20年ほど前。


未だにカラオケも恥ずかしくて
絶対に行けない私にとって、
人の前で歌うなどと
当時は全く考えられないことだった。


昔つくった曲の
ほとんどは
自分に向けて
書かずにいられなかった
詞やメロディー。


改めて、こんな気持ちで
必死に生きてきたんだなと、
歌をつくった年月日を見ながら
昔の妹のような自分に再会しながら
今を見つめ、これからを考える。



8/6午後開催予定の
ライブ&上映の詳細は近くまた
告知させていただきます。
是非みなさまのご来場をお待ちしています〜🎵


A4いのち.jpg

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:43| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

第235回「いのちの音色」✨皆様に心より感謝申し上げます〜🎵✨

IMG_20180502_020239_026.jpg



横浜・馬車道King's Barでの「いのちの音色」ライブ🎵



ご来場くださった皆様に
改めて心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました✨



先日の沖縄上映の後、
しばらく体調を崩し、
その後やっと元気になると、
今度は、ギタリストのしげ兄さんが、
ピーマンを包丁で切っている時に
大切な指を怪我されて7針縫って
4/28のライブまでに
ギターが弾けるようになるのか‥‥
みんなで心配しながらの当日。



新しい皮膚にギターの弦‥‥
きっと、まだかなり痛かったと思いますが‥‥
全くいつもと変わらない
しげ兄さんのギターの音色〜✨
さすがでした!



31460773_1736573489754710_5505542301025431062_n.jpg



私もすこし体調を崩し気味だったのですが、
しげ兄さんのギター、千浪さんのピアノ、花輪さんのベースが奏でる音色を聞いているうちに、「大丈夫!」と力をいただき、歌いながら体に伝わる音で体を癒しながら、元気になっていきました〜🎵
「やっぱり音楽っていいなぁ〜!」
っと、改めて感じました✨



31466711_1727969350619690_1004781706676283131_n.jpg


ゲストのシンガーソングライターの勝俣範之先生は、ギタリストのしげ兄さんの主治医でもあり、抗がん剤治療の第一人者としてご活躍されています。勝俣先生の患者さんの大井公子さんが作詞された曲を歌ってくださいました。



音楽の生まれる原点を見ているような
お二人の作り出される
感性あふれる歌が私は大好きです〜!✨
またご一緒にライブできる日を
心より楽しみにしています!✨



31437411_1727969413953017_6918946532914745581_n.jpg



今回は、映画「アオギリにたくして」音楽制作を共にしてくださった
しげ兄さん、ピアノの坂井千浪さん、ベースの花輪春比古さんと共に
4人が揃う2回目のライブでした🎵✨



これまで映画製作&上映の過酷な日々の中で、
私も、そしてきっとしげ兄さんも、
音楽を奏でるモードにはなれず、
音楽活動をお休みしていました。



そんな中で、しげ兄が倒れて、
昨年1月に入院。


がんがすでに大きくなっていて
そのために腸閉塞を起こし、
七転八倒の苦しみ。


どうなるかわからず
心配な日々の中、
勝俣先生との出会いをいただきました。



抗がん剤の力もさることながら、
勝俣先生との出会いの中で
しげ兄さんが、希望を胸に
生きる力を取り戻していったことが
とても大きかったのではないかと思います。


あまりに大変な日々で、
本当にやりたいことは
いつも後回しだったこれまで。



元気になっていくしげ兄さんの姿を見る中で
改めて強く心に誓いました。
音楽活動を再開していこう〜と。



心の声に耳を傾けて
きちんと大切にしながら
生きていきたいと思います。



明日5/3は、しげ兄さんのお誕生日✨
広島平和記念公園の被爆アオギリの
お孫さんにあたる3世の苗の育つ
ミューズの里のオフィスでは、
スタッフミーティングの後
アオギリ祭り❗️✨✨✨



皆で、楽しみましょう〜🎵




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:53| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

めざせ!1000回〜♪ 歌と語りで「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を伝えるライブ『いのちの音色』

いのちの音色表 のコピー.jpg

いのちの音色裏 のコピー.jpg

2008年8月6日から
1000回ライブを目指してスタートした
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝え、
いのちの大切さ、平和の尊さを伝える
「いのちの音色」ライブ公演についての
案内チラシを川上真理さんがつくってくださいました。


本当にありがとうございます!!
心より感謝申し上げます〜♪


「いのちの音色」ライブにご支援・ご協力くださり育ててくださっている皆様に心より感謝申し上げます〜♪


◎「いのちの音色」ライブHP
➡︎ http://musevoice.com/peacelive/


平和への祈りを込めて
千羽鶴を一羽一羽折るように、
一つ一つのライブに
平和への祈りを込めて、
心豊かな世界が広がることを願って
がんばります!






posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:19| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする