2015年03月08日

スポーツ報知(2/27)「アオギリにたくして」が授賞した「第1回 JASRAC音楽文化賞」掲載記事

スポーツ報知「JASRAC」.jpg

2/27(金)「スポーツ報知」に、映画「アオギリにたくして」が受賞致しました「第1回JASRAC 音楽文化賞」の記事が都倉俊一JASRAC会長のインタビューと一緒に掲載されました。関係者の皆さまありがとうございました。

歌が生まれ、映画が生まれていくまでの事を振り返る時、これまでお世話になった被爆者の方々が語っておられた言葉の一つ一つが心の中で蘇ってきます。平和の尊さを、生き様を通して、私たちに語り継いでくださったヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々の思いをアオギリにたくして、映画上映と被爆2世の植樹に力をいれていきたいと思います。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:30| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

JASRAC会報誌に第一回JASRAC音楽文化賞「アオギリにたくして」が紹介されました〜!

JASRAC.jpeg

日本音楽著作権協会会報「JASRAC NOW」に創立75周年を機に新たな顕彰制度として創設された「JASRAC音楽文化賞の記事が掲載されました。木戸敏郎様、岩崎花奈絵様と共に、「アオギリにたくして」が紹介されました。皆様に心より感謝申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:31| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JASRAC全面広告(読売新聞)に映画「アオギリにたくして」が紹介されました〜!

読売新聞のJASRAC全面広告.jpg

『アオギリにたくして制作委員会』が受賞したJASRAC 音楽文化賞の紹介が読売新聞のJASRAC全面広告(2014/12/24)に掲載されました〜♪皆様に感謝申し上げます〜!

戦後70年目を迎える2015年、上映活動・ライブ活動により一層力を入れていきます。その一つ一つが平和の種蒔きとなる事を願っています!

また、2月1日には、映画「アオギリにたくして」サントラ盤CDのリニューアルバージョンがミューズの里より発行されます〜♪

1411_50jacket_aogiri_hp.jpg

◎「アオギリにたくして」サントラ盤CD リニューアル版発売!◎

2009年に1000回公演を目指してスタートした「〜歌と語りで伝える〜中村里美&伊藤茂利ピースライブ」の中で、被爆体験の朗読をさせていただいていた広島の被爆者・沼田鈴子さんが2011年7月12日に永眠されました。より深く沼田さんの生涯を描き、映画として伝えることで、次世代に被爆体験を継承していきたいという思いから初プロデュースとなる映画「アオギリにたくして」の製作が2012年3月にスタートし、2013年夏、映画が完成しました。この映画の中には、ピースライブの中で歌い奏でられていた楽曲が使われています。このアルバムは、映画「アオギリにたくして」の挿入歌や挿入曲を中心にプロデュースされている映画「アオギリにたくして」サントラ盤CDです。

☆このCDの収益金は、映画「アオギリにたくして」の海外版製作のための募金に使われます。
☆映画「アオギリにたくして」の上映会場で発売される他、下記の郵便為替にてお買い求めください。

==楽曲(全12曲)==
1.ひな鳥へ
2.いのちの音色
3.きっと逢える
4.Mother
5.Twilight Cloud
6.優しさの瞬間
7.風のワルツ
8.Never Again
9.Mother(Instrumental)
10.アオギリにたくして
11.No Rain, No Rainbow
12.愛が流れている

◎歌:中村里美
◎ギター:伊藤茂利
◎ピアノ:坂井千浪
◎ベース:花輪春比古
◎ドラム:岩瀬立衛
◎二胡:寺嶋級江

◎音楽プロデューサー:伊藤茂利
◎レコーディングエンジニア:岡部晃久
◎ジャケットデザイン:吉田しん子

◆製作&発売元:ミューズの里 
◆定価:2,000円(税込)


◆購入方法(郵便為替)
【口座名】 アオギリにたくして制作委員会
【口座番号】 00130−7−267217
※備考欄に、CDアルバム「アオギリにたくして」と明記いただき希望枚数をご記入ください。
※ゆうちょ銀行から直接電信送金される際は、日中のご連絡先(TEL)をe-mailまたはFAXにてお知らせください。

■お問合せ■
ミューズの里「アオギリにたくして制作委員会」
E-mail: info@musevoice.com
または、aogiri@yahoo.ne.jp
TEL: 070-6511-7275(担当:伊藤)
TEL&FAX:046-283-5161
http://aogiri-movie.net/

posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:11| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

毎日新聞「ひと」中村里美:「アオギリにたくして制作委員会」が第1回 JASRAC音楽文化賞を受賞!

毎日新聞:ひと「JASRAC音楽文化賞」.jpeg
▲毎日新聞(朝刊)2014/11/20「ひと」中村里美

「アオギリにたくして制作委員会」が、第1回JASRAC音楽文化賞音楽文化賞を受賞し、毎日新聞の人欄でインタビューを受けました。

インタビューしてくださったのは、今から28年前に日米協力プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン」の第一期民間大使として原爆映画「にんげんをかえせ」や「ピカドン」の上映をアメリカで一年間行った際に取材してくださった石塚淳子記者です!石塚記者は、米国の(財)カーネギー地球物理学研究所で、広島市からの被爆アオギリ2世の植樹を行わせていただき、初の海外でのライブをさせていただいた時にも、現地で取材してくださいました。

これまでずっと応援し支えてくださった皆様、映画「アオギリにたくして」のご出演者・エキストラの皆様、制作スタッフの皆様、ご支援・ご協力くださった皆様、そして今も上映活動を支え続けてくださっている全国の皆様に、に心より御礼申し上げます〜!!

「自分と同じ苦しみを2度と再び世界中の誰にもさせたくない」と、本当は忘れてしまいたい体験を語り継いでくださった、お世話になった被爆者の方々の思いを、映画や音楽を通して日本全国へ、そして世界に伝えていきくために、スタッフ一同より一層がんばっていきたいと思います!!

◎毎日新聞WEB記事
http://mainichi.jp/shimen/news/20141120ddm008070065000c.html?inb=ra&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


戦後70年を迎える来年に向けて、「アオギリにたくして」上映と、被爆アオギリ2世の植樹を日本全国、そして世界に広げていきます!。国内外での自主上映については、下記「アオギリにたくして」公式HPをご覧下さい。1000回ライブ目指してスタートした、歌と語りで伝える「いのちの音色」ライブも引き続きがんばります!!

◎「アオギリにたくして」公式HP ⇒ http://aogiri-movie.net/
◎歌と語りで伝える中村里美×伊藤茂利ライブ「いのちの音色」
http://musevoice.com/peacelive/

ご支援・ご協力くださった皆様に心より深く感謝申し上げます。
これからもご支援・ご協力の程お願い申し上げます!!


posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:59| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

首都圏カルチャー情報Webマガジン「REAL TOKYO」映画コーナー:「アオギリにたくして」インタビュー記事掲載!

interview113_01.jpg

ながおか映画祭の時に、映画ライターの松丸亜希子さんがインタビューしてくださった記事が首都圏のカルチャー情報を発信するウェブマガジン「REALTOKYO」にて公開されています。

〜以下をクリックすると記事が読めます〜
◎Realtokyo映画コラム
http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/interview/bn/interview_113/

posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:18| 東京 ☔| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

関西の映画・映像情報ウェブマガジン「キネプレ」Cinema Press ♪「アオギリにたくして」掲載記事

チラシ(表)ダウンロード.jpg

関西の映画・映像情報ウェブマガジン「キネプレ」Cinema Press に「アオギリにたくして」の記事「未来へ紡ぐ、被爆者の生き様 大阪で『アオギリにたくして』上映へ 」が掲載されています〜!この夏、大阪・十三シアターセブンにて3週間に渡る上映をしていただき松田社長様・福住様はじめ皆様に心より感謝申しあげます〜!!

◎「キネプレ」Cinema Press
「未来へ紡ぐ、被爆者の生き様 大阪で『アオギリにたくして』上映へ 」

http://www.cinepre.biz/archives/14137

大阪での映画の上映を広げていけるようがんばっていきたいと思います〜!!
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:13| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

毎日新聞「被爆語る映画に550人」アオギリにたくして自主上映(横須賀)2014.9.8

毎日新聞2014.9..jpeg
▲毎日新聞 神奈川版 2014.9.8掲載記事

9月6日、横須賀市文化会館大ホールにて開催された「アオギリにたくして」の記事が毎日新聞に掲載されました〜!実行委員会の皆様、独立映画センターの皆様、ありがとうございました〜!!

物品販売.jpg
▲9月6日「アオギリにたくして」上映会にて
アオギリ募金グッズへのご協力いただきありがとうございました。

ご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:15| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アオギリにたくして」メディア掲載ありがとうございました〜♪

この夏「アオギリにたくして」の上映は300回を越え、たくさんのメディアにも取り上げていただきました。皆様に心より御礼申し上げます。上映行脚が続きなかなか東京に戻れず、お送りいただいた誌面ののご紹介が大変遅くなりましたが、一部アップさせていただきました〜♪

来年の海外上映に向けて、英語字幕版が完成しておりますが、その他の言語にもチャレンジし、世界に「アオギリにたくして」の上映を広げていきたいと思っています。

国籍、世代、民族、文化、宗教、政治体制、価値観、生活スタイルetc. 私たちは様々な違いの中に生きています。時に、痛みを伴う違いを認め合う事が難しいこともあります。しかし、自分の物差しだけで相手を計るのではなく、異文化間相互理解を大切にしながら、より心豊かな社会となるよう、自分たちに出来る小さな一歩を積み重ねていきたいと思います。

戦後70年を迎える来年の夏に向けて、「アオギリにたくして」を日本全国に届け、秋から海外上映に向けて取り組んでいく予定です。上映と共にこれまでお世話になった被爆者の方々のメッセージを伝えていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願い申し上げます〜!!


j140807_00mado.jpg

NHK 時論公論8月7日、夜0時より放映
「被爆体験を『アオギリにたくして』」(下記URLクリック!)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/194756.html


東京スポーツWEB(下記URLクリック!)
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/21206/


◎関西の映画・映像情報ウェブマガジン
「キネプレ」Cinema Press 「アオギリにたくして」掲載記事
http://www.cinepre.biz/archives/14137


産経ニュースmsn(下記URLクリック!)
「憎しみの連鎖ではない、2度と繰り返さないために」
被爆者の遺志継ぎ「平和」「命の大切さ」を訴える 映画「アオギリにたくして」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140827/wlf14082711130010-n3.htm


朝日新聞(全国版 2014.7.10).jpeg
▲朝日新聞 「痛み知る人の声こそ」2010.7.10


読売新聞(備後版2014.8.10).jpg
▲読売新聞 2014.8.10「アオギリにたくして」平和語った 被爆女性の半生上映


毎日新聞(岡山)2014.7.5.jpeg
▲毎日新聞 2014.7.5「アオギリに託した『平和』」


I 女のしんぶん.jpg
▲I 女のしんぶん「平和の種、蒔き続けたい」


京都新聞2014.8.18「時の人」.jpeg
▲京都新聞「人」(その他、共同通信より配信され地方紙に掲載)

1385713_544083045696791_327151418064248895_n.jpg
▲週刊アキタ インタビュー


大分合同新聞.jpg
▲大分合同新聞「折れぬ 平和願う心」


新婦人しんぶん.jpg
▲新婦人しんぶん「もの言わぬ木が生き続けた意味」


中国新聞♪読者の声2014.8.17.jpg
▲中国新聞・読者の声「アオギリ」上映 応援


秋田魁新聞.jpg
▲秋田魁新聞2014.8.8「被爆女性の人生描く」

新聞「赤旗_2014.8.3.jpeg
▲赤旗2014.8.3 芸能・テレビ「絶望と希望 平和への思い」

公明グラフ.jpeg
▲公明グラフ FASIONわたしのおしゃれ

政経往来.JPG
▲政経往来 Movie「アオギリにたくして」平和の種がまかれるのを願い

西日本新聞(夕刊)2014.2.3.jpg
▲西日本新聞「前向く人間のいとおしさ」

提言.jpeg
▲提言 戦争の悲劇と命の尊さを語り継ぐ名画
「手探り、手作りの平和こそ」

斉藤さん記事.jpg
▲全国障害者問題研究会出版部「みんなのねがい」
出演者:斉藤とも子さんインタビュー「すべての人が、その人らしく生きられる社会を」

大阪民主新聞.jpeg
▲大阪民主新聞「平和の輪広げたい」

今日新聞2014.7.26_n.jpg
▲今日新聞 2014.7.26

Scan%2023.jpeg
▲コモンズ「70年の記憶を問う<シアターセブン>映画文化活動

中国新聞8月8日.jpg
▲中国新聞 2014.8.8「若者に平和の芽を」


※上記は画像をクリックすると大きくなります。

☆その他、「アオギリにたくして」メディア掲載履歴等は、下記の公式HPをご覧下さい〜♪
◎アオギリにたくして公式HP
http://aogiri-movie.net/

posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:27| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

神奈川新聞掲載記事:9/6横須賀市文化会館にて「アオギリにたくして」上映〜!

本日9月6日(土)は、神奈川県・横須賀市文化会館にて「アオギリにたくして」が上映されます〜!!横須賀の皆様、宜しくお願い申し上げます〜!!中村柊斗監督、音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利と共にお伺いします〜♪

◎神奈川新聞・掲載記事
http://www.kanaloco.jp/article/75562/cms_id/94287

チラシ(表)ダウンロード.jpg

【神奈川県・横須賀市】
◎日時:9月6日(土)10:30〜/14:00〜
◎会場:横須賀市深田台の市文化会館にて
◎料金:大人千三百円(前売り千円)、高校生以下八百円。
定員各千百人。問い合わせは、大久保実行委員長=電090(2215)1405=へ。
☆トーク:中村柊斗監督のお話も予定されています〜!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:07| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

大分・別府「今日新聞」:中村里美&伊藤茂利ライブ掲載記事

10527490_551521998286229_2109027878623374504_n.jpg

7/26(土)大分の「今日新聞」夕刊に、「別府ブルーバード劇場44周年記念ライブ」として開催された中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブの記事が掲載されました。別府で唯一の映画館を守っている館主の岡村照様とマネージャーの岡村美紀様に心より感謝申し上げます。「アオギリにたくして」九州で初の劇場公開を「別府ブルーバード劇場」からさせていただき、上映の輪が広がりつつあります〜!!これからもよろしくお願い申し上げます〜!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:41| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「i 女のしんぶん」に「アオギリにたくして」のインタビュー記事が掲載されました〜!

10599158_552268254878270_2727458457842089445_n.jpg
▲「 I 女のしんぶん」掲載記事 「平和の種 蒔き続けたい」

「アオギリにたくして」のインタビュー記事が「I 女のしんぶん」に掲載されました。
 ありがとうございました〜!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:24| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

8/22 NHK秋田の朝ニュース前の「地域情報」コーナーで「アオギリにたくして」が紹介されます〜!

明日8月22日は、秋田県で初の「アオギリにたくして」上映です〜!!主催の秋田映画センターの吉田様よりご連絡いただき、秋田のNHK朝のニュース前の「地域情報」のコーナーで、映画「アオギリにたくして」が紹介されるそうです〜!秋田の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます〜!!

チラシ(表)ダウンロード.jpg

〜秋田県「アオギリにたくして」上映情報〜
・と き 8月22日(金)@14:00A16:30B19:00〜
・ところ 秋田市文化会館小ホール
・料 金 一般前売り 1,000円(当日1,300円)
     小・中・高生は当日のみ 700円
・連絡先 018−862-9978 秋田県映画センター
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:09| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊アキタ「アオギリにたくして」掲載記事〜!8/22(金)秋田市文化会館にて3回上映〜!(秋田県映画センター主催)

1385713_544083045696791_327151418064248895_n.jpg
▲「週刊アキタ」映画「アオギリにたくして」インタビュー掲載記事

8/22(金)秋田市文化会館で映画「アオギリにたくして」3回上映致します。
秋田の皆様よろしくお願い致します〜!!

〜秋田県「アオギリにたくして」上映情報〜
◎と き 8月22日(金)@14:00A16:30B19:00〜
◎ところ 秋田市文化会館小ホール
◎料 金 一般前売り 1,000円(当日1,300円)
     小・中・高生は当日のみ 700円
◎連絡先 018−862-9978 秋田県映画センター
posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:34| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

「アオギリにたくして」母親役を好演する斉藤とも子さんのインタビュー記事が、「みんなのねがい」に掲載されました〜!!

斉藤_n.jpg

映画「アオギリにたくして」では、母親役を好演してくださった斉藤とも子さんのインタビュー記事が、全国障害者問題研究会出版部が発行する雑誌「みんなのねがい」に掲載されました〜♪とても素晴らしい記事ですので是非ご一読くださいませ〜!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:03| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

中国新聞 読者の声(「アオギリ」上映 応援)2014.8.17

先日、広島の三原リージョンプラザで「アオギリにたくして」が上映され、中国新聞(2014年8月17日)読者の声に記事が掲載された記事を上映初日に八丁座に観にきてくださった中村朋子様が送ってくださいました〜!皆様、ありがとうございます〜!!

中国新聞♪読者の声2014.8.17.jpg
▲中国新聞 読者の声 2014.8.17

その他、三原リージョンプラザにご来場くださった皆様のご意見をお送りくださいましたので、いくつかご紹介させていただきます〜!

・被爆体験を伝え続けなければならないと思いました。
・あらためて原爆の恐ろしさ沼田さんたち被爆された方々の苦労を知ることができました。良い映画をありがとうございました。
・平和があたりまえの日を送っている自分がこの映画を観て胸が痛くつらくなりました。命を大切に人を大切にこれからも生きていきたい
・今まで知らなかったことも分かり本当にみて良かったです、音楽もとてもよかったです。
・平和についてあたりまえと思っていますが過去の過ちを忘れないようにと思いました。
・69年の平和を守るために私たちはこの映画をみて平和を守り抜く責任を感じました。ともにたたかいましょう。


☆三原リージョンプラザでは、8月24日(日)は「黒い雨」の上映が行われるそうです〜!10時〜/13時〜/15時30分〜の3回上映になります。☆前売り券販売場所/リージョンプラザ総合受付・ポポロ・フジグラン三原・うきしろロビー
「1965年に出版された井伏鱒二の同名小説をもとに、今村昌平監督が原爆 被爆者の悲劇を庶民の普通の生活を通して淡々と綴った力作。美しいモノ クロームの映像が静かに戦争の真実を映し出す。1945年8月6日、広島。 高丸矢須子は瀬戸内海の小舟の上で強烈な閃光を見た。その直後晴れ た空はたちまち暗くなり、矢須子は黒い雨を身体中に浴びてしまう。被爆 後遺症の村人たちに小沢昭一や三木のり平といったベテラン・コメディアンを配し、悲惨な物語をどこか喜劇的に描いている。矢須子が風呂場で髪を とかし髪が抜け落ちるシーンで、矢須子役の田中好子が浮かべる笑いは 衝撃的」


posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:26| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

北日本新聞「けさの人」:「アオギリにたくして」企画・プロデューサー中村里美

北日本新聞「けさの人」欄に記事が掲載されました。

05d94cf7-c2ec-4b5d-8911-e0ccce881885.jpg

◎北日本新聞「けさの人」2014.8.13
「被爆者の平和への思いを映画で伝える」
掲載記事は下記URLをクリック〜! 

http://webun.jp/item/7113259

上記URLをクリックすると記事が閲覧できます〜!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:17| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

NHK時論公論「被爆体験を『アオギリにたくして』」解説アーカイブスHP

アオギリの木.jpg

8月6日の深夜に「アオギリにたくして」について放映されたNHK「時論公論」の西川龍一解説委員によおる解説の要約が「NHK解説委員室」解説アーカイブス」のHPに掲載されていますので、下記のHPアドレスをご紹介します〜!

◎NHK「時論公論」:「被爆体験を『アオギリにたくして』」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/194756.html

2014年08月07日 (木) 午前0:00〜
時論公論 「被爆体験を『アオギリにたくして』」より
西川 龍一 解説委員

広島に原爆が投下されてから69年が経ちました。実在の被爆体験の語り部をモデルにした映画「アオギリにたくして」が、今年、各地で自主上映を続けています。被爆者の高齢化が進み、体験を語ることができる方が減少を続ける中、こうした取り組みの重要性について考えます。

映画「アオギリにたくして」は、広島で被爆したアオギリの苗を全国に植樹する活動に興味を持ったライターの女性が、この活動にゆかりのある被爆者の女性の生涯を調べ始めるところから始まります。語り部として活動していた被爆者の女性の生前の日記を預かり、絶望の淵から平和の語り部として生きていく決意をした思いを知って、自身がそのことを伝えていく決意をするまでの物語です。


この語り部のモデルとなった、沼田鈴子さん。沼田さんは、22歳の時、爆心地から1.3キロのところにあった勤め先の広島逓信局で被爆して左足を失いました。当初は被爆者であることも語りませんでしたが、1980年代にアメリカに保管されていた被爆後の広島の様子を撮影したフィルムを市民の手で買い戻そうという「10フィート運動」で、自らの姿が映っていたことをきっかけに50代になって被爆体験を証言する活動に参加するようになりました。3年前、87歳で亡くなるまで、国内だけでなく、海外にも足を運んで命の尊さや核兵器廃絶を訴え続けました。
 

沼田さんは、平和公園を訪れる人たちに被爆証言を語り続けたのが、「被爆アオギリ」と呼ばれるアオギリの木の下だったことから、「アオギリの語り部」と呼ばれていました。もともと逓信局に植えられていてともに被爆して幹の半分が焼け焦げ、枯れていると思われたものの新芽を出してたくましく成長する被爆アオギリに勇気づけられて立ち直ったと言います。
 

なぜ今、この映画なのか。制作した中村里美さんは、およそ30年前、10フィート運動によって集められたフィルムから製作された映画をアメリカで上映する活動にボランティアとして参加したことから、沼田さんをはじめ、多くの被爆者と知り合いました。当時は元気だった被爆者が、10年ほど前から次々に亡くなっていくようになりました。「体験しない人にはわからない」「体験しない人には伝えられない」という被爆者もいたと言いますが、今こそ体験のない世代が伝えなければならない時代になったのだと製作を決めました。自らが聞き取り、掘り起こしてきた被爆者の実態を映画という形で表現することが、もっとも多くの人に伝わると考えたからです。
 

「アオギリにたくして」は、あえて当日の悲惨なシーンは再現しませんでした。被爆後の人生にスポットをあて、被爆して片足を失った女性がどんな体験をしてきたのかを描きます。
こんなシーンがあります。社会復帰を果たした女性は、職場の男性と結婚を約束します。しかし、同じ被爆者であるその男性の母親が、子孫への放射能の影響を心配して反対。結局2人は思いを遂げられず、元々なぜ自分だけがあの惨劇の中生き残ってしまったのかと苦悩していた男性は自殺してしまいます。当時は放射能が人体にどんな影響を及ぼすのか一般の人にはまったくわからなかったこともあり、被爆者が被爆者を差別するといったこと、ふとしたきっかけでせっかく残された命を絶つといったことが起きていたのです。
モデルとなった沼田さんは、亡くなる4か月前に起きた東日本大震災、とりわけ原発事故による放射能の影響を心配し続けていたと言います。今回の震災では一時、福島県の原発立地地域から避難した子どもたちが、転校先の学校で放射能が移ると言われたり、親が遊ばせないといった事態も起きました。自らが差別された経験があるだけに、こうした事態を予見していたのではないか。差別の構造は何ら変わらないと思います。
さて、中村さんが言うように、原爆投下から69年が経ち、被爆者がいなくなるということが現実になりつつあります。広島と長崎で被爆した被爆者は、厚生労働省の今年の調査でおよそ19万2700人と初めて20万人を下回りました。人数が減っていることに加えて、高齢化もさらに進み、被爆者の平均年齢は79.44歳となりました。被爆から70年を迎える来年には、80歳を超えることが確実と言われています。全国各地にある被爆者団体の中には、すでに活動ができなくなっているところや、解散するケースも相次いでいます。日本被団協に入るおよそ400の団体のうち、おととしから2年あまりの間に、解散した団体は36に上っているのです。すでに時間は残されていません。
 

「アオギリにたくして」は、去年の完成から学校や公民館などを含め、およそ200か所で自主上映を続け、今週は広島市の映画館でも上映されています。海外での上映も目指そうと、英語字幕版も作りました。そうした中で、映画の原作を読んだ大分県の会社に勤める中国人女性が、初めて被爆者のことを知り、「戦争でつらい思いをしたことに国籍は関係ないということを広く知って欲しい」と、中国語の字幕作りに協力したいと申し出ました。「被爆体験を語ることは平和への種まき」と言っていた沼田さんの意思が広がることにつながっています。
被爆者に残された時間が少ない中、中村さんたちのような映画に限らず、あらゆる手段で被爆者の思いを伝える手立てを考える必要があります。これまで行われてきたのは、被爆者の手記や、証言を映像で記録するといった方法です。ただ、そうした方法では、記録されている以外のことは想像するしかなく、証言の裏に隠された被爆者の真意はわかりません。
そこで広島市が行っているのが、被爆の体験を次の世代に語り継ぐ人材を育てる「被爆体験伝承者」を養成する事業です。計画では3年間をかけて被爆者の体験や平和への思いを直接継承することになっています。3年目を迎えた1期生の108人が最終的な語り部としての実習を行っています。伝承者にとって最も重要なことは、被爆者本人から何度も話を聞いて思いを丸ごと自分のものにすることです。伝承者から講話を受けた人たちが、その時被爆者がどんなことを感じていたのかなどと質問しても答えられるようにするためです。本当に語り部として被爆者の気持ちが伝わるかという意見もあります。しかし、こうした方法に頼らざるを得ないのが惨禍を伝え続けなければならない被爆地ヒロシマの現実です。単なる記録にとどまらない試みがますます重要になっています。
 

安倍総理大臣は、平和記念式典のあいさつの中で、「核兵器の惨禍を体験したわが国には、確実に『核兵器のない世界』を実現していく責務がある。その非道を後の世に、また世界に伝え続ける務めがある」と述べました。
生前、沼田さんは、「二度と同じ苦しみを体験して欲しくないから話している。戦争に勝ち負けはない。」と話していたと言います。政府が集団的自衛権の行使容認を閣議決定するなど、平和に向けた取り組みのありようが改めて問われている中で、原爆投下が起きればどうなるのかを考え続けることの意義はますます重要になります。唯一の被爆国として、被爆者の意思の伝承は、待ったなしの状況であることを私たち1人1人がより真剣に認識することが求められます。

(西川龍一 解説委員)
posted by ぷらっとハッピー日記 at 04:40| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

中国新聞「アオギリにたくして」広島・三原で8月11日上映〜!

広島の三原で、8月11日(月)「アオギリにたくして」が上映されます〜!広島の中国新聞に記事が掲載されました。「アオギリにたくして」上映は3回で、開始は午前10時/午後13時〜/午後15時半〜。一般1000円、高校生以下800円。お問合せ&ご予約:0848-64-7555
※因島の杉野様が被爆アオギリ2世の種から育てた3世の苗が展示されます!希望者には無料で贈呈してくださるそうです〜!
※「本郷町原爆被害者友の会副会長」の中村澄子様が映画上映後、体験談を語ります。

中国新聞8月8日.jpg

【広島・三原市】日時:8月11日(月)
◎時間:@10:00 A13:00 B15:30(3回上映)
◎料金:大人1,000円・高校生以下:800円
◎会場:三原リージョンプラザ文化ホール
◎お問い合せ:tel: 0848-64-7555
FAX: 0848-64-7569
※「本郷町原爆被害者友の会副会長」中村澄子様に映画上映後、体験談を語っていただきます。
※因島の杉野様が被爆アオギリの種から育てた苗が展示されます!希望者には無料で贈呈してくださるそうです〜!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:47| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

NHK総合テレビジョン「時論公論」に「アオギリにたくして」(8月6日深夜より放送)

2014年8月6日深夜のNHK総合テレビジョン「時論公論」で、NHK解説委員室の西川龍一氏が「アオギリにたくして」についてお話しくださるとのご報告をいただきました。

◎NHK総合テレビジョン「時論公論」
 2014年8月6日深夜(正確には、8月7日午前0:00より)。

アオギリ♪チラシA3サイズ.jpg

是非、お時間あればご視聴いただけたら嬉しく、よろしくお願い申し上げます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:00| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

東京スポーツ「アオギリにたくして」掲載記事

今年5月に開催された日本記者クラブでの「アオギリにたくして」試写会で映画を見てくださった東京スポーツの記者の方が記事を書いてくださいました〜!お忙しい中試写会にも来ていただき心より感謝申し上げます〜!

◉「アオギリにたくして」に関する東京スポーツの記事
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/21206/

チラシ(表)ダウンロード.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:54| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

静岡で初となる上映に向けて!毎日新聞(沼津)に「アオギリにたくして」が掲載されました!

毎日新聞(静岡)2014.6.14朝刊.jpeg

2014年7月17日に沼津で、8月9日に藤枝にて「アオギリにたくして」上映会が開催されます。先日、沼津で開催された初の試写会での記事が毎日新聞(沼津)に掲載されました。静岡の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます!!

【静岡】沼津市民文化センターにて上映
◎日時:2014年7月17日(木曜日)
14:00〜/18:30〜(2回上映)
◎会場:沼津市民文化センター
◎料金:大人 1200円(前売り1000円)
中学&高校生:800円
◎主催:オリーブジャム
◎お問い合わせ:みどり合同法律事務所
TEL: 055-931-4471
☆上映後に、プロデューサーの中村里美と伊藤茂利による舞台挨拶と主題歌の演奏があります。

【静岡県】
◎日時:2014年8月9日(土)午後3時〜5時(開場2時30分)
◎会場:藤枝市生涯学習センター・ホール
(藤枝市茶町1丁目5 TEL054-646-3211)
◎前売り券:1,000円 (当日券1,200円)
◎主 催:藤枝市平和展実行委員会
◎連絡先:090-1413-1368 鈴木

posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:05| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

沼津朝日に「アオギリにたくして」の記事が掲載されました!

沼津朝日(2014.6.7).jpeg

静岡県で初となる「アオギリにたくして」上映の記事が、沼津朝日に掲載されました。
主催のオリーブジャムの島田様はじめ皆様が、県内に「アオギリにたくして」を広めるために活動してくださっています。皆様に心より感謝申し上げます〜!!静岡の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。

【静岡】沼津市民文化センターにて上映
◎日時:2014年7月17日(木曜日)
14:00〜/18:30〜(2回上映)
◎会場:沼津市民文化センター
◎料金:大人 1200円(前売り1000円)
中学&高校生:800円
◎主催:オリーブジャム
◎お問い合わせ:みどり合同法律事務所
TEL: 055-931-4471
☆上映後に、プロデューサーの中村里美&伊藤茂利による舞台挨拶の主題歌の演奏があります。

【静岡県】
◎日時:2014年8月9日(土)午後3時〜5時(開場2時30分)
◎会場:藤枝市生涯学習センター・ホール
(藤枝市茶町1丁目5 TEL054-646-3211)
◎協力券:1,000円 (当日券1,200円)
◎主 催:藤枝市平和展実行委員会
◎連絡先:090-1413-1368 鈴木
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:57| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川県の朝日新聞に「アオギリにたくして」上映の記事が掲載されました!

朝日新聞(高松)2014.5.25jpg.jpeg
▲ 香川県の朝日新聞に「アオギリにたくして」自主上映の呼びかけの記事が掲載されました。

香川県の皆様、「アオギリにたくして」を県内で広めていくためにがんばっていきたいと思います!
よろしくご協力の程お願い申し上げます〜!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:46| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

毎日新聞(香川版)「アオギリにたくして」掲載記事♪上映希望者募集!

香川(毎日新聞2014.5.27).jpeg
▲毎日新聞(香川県)「アオギリにたくして」上映希望募集!

香川県の毎日新聞に「アオギリにたくして」の記事が掲載されました。香川県での「アオギリにたくして」上映会を広げていけるようがんばります!!香川県の皆様よろしくお願い申し上げます〜!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:31| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国新聞「アオギリにたくして」掲載記事 ♪伝える語り部の思い

四国新聞(2014.4.14).jpeg
▲四国新聞 伝える語り部の思い

四国新聞に掲載された「アオギリにたくして」の記事です〜!
香川の皆様に大変お世話になり、心より感謝申し上げます!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:27| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

民評社の月刊誌「政経往来」で「アオギリにたくして」が紹介されました!

政経往来.JPG

先日の日本記者クラブでの「アオギリにたくして」上映会に来てくださった経済ジャーナリストの五十畑隆氏が、民評社で発行する月刊誌「政経往来」の映画コーナーで、「アオギリにたくして」についてご紹介くださいました。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:21| 東京 ☔| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

5/25(日)福岡上映!朝日新聞(福岡版)「アオギリにたくして」掲載記事(2014.5.13)

朝日新聞(九州版)2014.5.13.jpeg
▲朝日新聞(福岡版)に「アオギリにたくして」掲載記事(2014.5.13)

5月25日(日)、福岡県のアミカス4Fホール(福岡市男女共同参画推薦センター)にて、シネマアルチ主催(後援:福岡市・福岡市教育委員会)による「アオギリにたくして」上映会が開催されます。皆様のご来場を心よりお待ちしています!!

【福岡県】アオギリにたくして上映会
◎日時:2014年5月25日(日)
11:00〜/14:00〜(30分前開場)
◎会場:アミカス4Fホール(福岡市男女共同参画推薦センター)
◎料金:前売り1000円/当日1200円
    子供500円(高校生以下・前売り&当日ともに)
◎連絡先:九州シネマアルチ
TEL:092-712-5297 FAX:092-714-4164
◆主催:九州シネマアルチ
◆後援:福岡市・福岡市教育委員会
☆プロデューサー&音楽の伊藤茂利と統括プロデュサーの中村里美が伺います。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:28| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日新聞「アオギリにたくして」掲載記事(2014.4.30)

今日新聞2014.4.30.jpeg
▲別府ブルーバード劇場で公開された「アオギリにたくして」の記事が今日新聞に掲載されました。

別府ブルーバード劇場にご来場くださった皆様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます!!
別府での上映を広げていけるように引き続きがんばっていきたいと思います!

今後ともよろしくお願い申し上げます!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:04| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

映画雑誌「シネ・フロント389号」は、「アオギリにたくして」の特集号です!!

映画雑誌 シネ・フロント.jpg

映画雑誌シネ・フロント389号は、『アオギリにたくして』の特集号(700円)です!各上映会場でも販売されることになりました!!その他、中村柊斗監督の原作本「アオギリにたくして」(徳間文庫)も全国書店で絶賛発売中!!上映会場でも販売されています!!

また、海外製作募金グッズとして、伊藤茂利音楽監督によるサントラ版CDアルバム「アオギリにたくして」(全12曲)、アオギリTシャツ、アオギリ缶バッチ等が各上映会場にて販売されています。近く、アオギリ通信特別号も発売される予定です!皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます!!

※上映会場のご都合で、物品販売が出来ない会場もございますのでご確認ください。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:58| 東京 ☁| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

京都民報「アオギリにたくして」掲載記事(2014.2.16)

京都民放2014.2.16.jpg
▲京都民報(2014.2.16)「アオギリにたくして」掲載記事

2014年2月22日、京都での「アオギリにたくして」上映会がシルクホールにて開催され、534人の皆様がご来場くださいました!皆様に心より感謝申し上げます。京都での「アオギリにたくして」上映のお申し込みは、京都映画センターまでお願い申し上げます(TEL:075−256−1707)
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:07| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする