2017年11月12日

2018年ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映スタート〜!

26かけはし.jpg

2017年2月に劇場公開されたドキュメンタリー映画『かけはし』は、これまでに東京・大阪・新潟・愛知・広島・島根・大分などで上映され、2018年より本格的に日本全国自主上映がスタートします〜!

映画を見てくださった方々が、次の上映会を企画してくださり、みんなで一緒に映画鑑賞する場が生まれ、意見を交わし合って交流できる場が映画を通して広がっていることを大変嬉しく思います。

JR新大久保駅での事故でスヒョンさん(李秀賢)さんが亡くなってから17年目を迎える来年2018年1月26日、韓国から献花に来日されるご両親と共に日本全国自主上映をスタートいたします〜!


現在、詳細が決まっているのは下記となりますが、その後も含めて1週間に渡りご出演くださったスヒョンさんのご両親とスヒョンさんが通っておられた赤門会日本語学校の新井理事長との上映行脚を予定しております。

1月26日(東京)新宿文化センター
1月27日(埼玉)市民会館うらわ
1月28日(大阪)シアターセブン
※その他、上映の詳細が決まり次第、
下記の「かけはし」公式ウェブサイト上映情報で告知していきます〜!



◎ドキュメンタリー映画「かけはし」公式サイト
➡︎ http://kakehashi-movie.net



ご両親は毎年1月と10月に来日されることから、今後の日本全国上映活動にもその時期にご協力いただけることになり、すべての都道府県での上映を目指してがんばっていきたいと思います。


また、来年は、日本全国での上映と共に、韓国語字幕版をつくり、韓国での上映を目指し、またその様子を「かけはし」第3章の中でも描いていきたいと思います〜!

かけはし募金呼びかけ.jpg
▲画像をクリックすると大きくなります〜!



皆様のより一層のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:07| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ドキュメンタリー映画『かけはし』が生まれるまでの様々な積み重なりを感じながら‥‥

22780562_1528186737264620_5236848110681661143_n.jpg

22555286_1527979087285385_7021816393915993352_n.jpg


毎年10月の恒例行事となった日本語学校在校生の集い!
語学留学生フェア〜進学・就職・国際交流〜

10/24に池袋サンシャインシティー文化会館で
開催され、国際交流の舞台進行を弊社ミューズの里で
担当させていただきました。

書道・茶道・着物など様々な
日本文化体験コーナーブースも大変盛り上がり
世界から日本に留学生しているみなさんにとって
思い出に残る素敵な1日となることを願って
毎年お手伝いさせていただいています。



この催しのお手伝いをはじめて、
今年で19年目となります。


「語学留学生フェア」の前身となる「日本語学校語学留学生の祭典」の
企画運営をしていた19年前は、まだ弊社ミューズの里を設立する前でした。


当時、会社を独立して月刊プラザプラザという
外国人向け情報誌を発行していた私は、
弊社ミューズの里の前身である
クロスカルチャープラザの代表をしていました。


「40カ国5000人の日本語学校生が集うイベントを皆んなでつくろう!」
という呼びかけに、日本文化や異文化交流に関心を寄せる200人近くの
たくさんの皆さんが参加してくださり、今は亡き画家の平山郁夫さんが
実行委員長を務めてくださいました。


そんな中で、このイベントへの参加校の一つであった日本語学校に通っていた
韓国からの李秀賢さんが、16年前の2001年1月26日、
JR新大久保駅で線路に転落した日本人を救おうとして帰らぬ人となりました。


今年2月、弊社ミューズの里の第二作目として、
劇場公開がスタートしたドキュメンタリー映画『かけはし』は、
李秀賢さんが亡くなった16年たった今、
「李さんが私たちの心に遺したものとは?」という
自分自身の心への問いかけから企画製作させていただいた作品です。


今、改めて振り返ると‥‥
一つの作品はいろんな様々なことの
積み重なりの中から生まれてくるのだと
しみじみと感じます。


前作の「アオギリにたくして」も
30年以上の被爆者の方とのつながりの中から
生まれた作品でしたが、
そうした積み重ねとともに
その作品にたくした思いの深さがあってこそ
作品は育っていくものだと、
改めて感じています。



前作の映画「アオギリにたくして」に出演してくださった
朝霧靖子さんが舞台の司会を担当してくださり、
このイベントを支えてくださった一人である
今は亡き黒田雄治さんの後を継ぐ飯田加菜さんが、
弊社の伊藤茂利と共に舞台音響や進行のお手伝いをしてくださいました。



19年経った今、
時代の流れと共に少しづつ形を変えながらも
このイベントが続いていることに感動します✨



広瀬進部長はじめ(株)さんぽうの皆様、
日本語学校の先生方、参加してくださった学生の皆様、
これまでこのイベントを支え、参加してくださった
すべての皆様に心より感謝申し上げます✨

22728817_1528151587268135_2982359795640732991_n.jpg
22555001_1527970233952937_7463206093156512037_n.jpg
22688825_1527970407286253_6452376274445673732_n.jpg
22688663_1527970533952907_1278518340149025932_n.jpg
22687847_1527970937286200_4492330769070672108_n.jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:10| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

スヒョンさんのご両親様と新井理事長様をお迎えして開催されたドキュメンタリー映画『かけはし』上映会!皆様に心より感謝申しあげます〜!!

22490153_1264690180302737_1393238071188897509_n.jpg

10/18, 10/19の2日間に渡り、ドキュメンタリー映画『かけはし』が東京の観蔵院曼荼羅美術館と埼玉の大牧会館で上映されました。

22519281_1523960054353955_6486780903710258668_n.jpg

16年前にJR新大久保駅で線路に転落した方を救おうとして共に帰らぬ人となった韓国からの留学生だったイ・スヒョンさんのご両親様とスヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井理事長様をお招きして、上映後にご挨拶をいただき、大変感動的な上映会となりました。


この度の上映会を企画してくださった、小池崇子さんと安部素子さんはじめご支援・ご協力くださったみなさまに心より感謝申しあげます。

22539730_1264690340302721_1297742899526435096_n.jpg


曼荼羅美術館の小峰和子館長のもとで学芸員をされている金順子さんが、上映前に参加者の皆様に美術館のご案内をしてくださいました。

DSC_3332.JPG
▲学芸員の金順子さんに曼荼羅美術館のご案内をいただきました。


金順子さんが日本語学校に通っていた頃、『かけはし』第1章で描かせていただいた特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の奨学生に選ばれたということが、この度の上映会を開催する中でわかり、とてもびっくり!!


順子さんにお会いできてとっても嬉しかったです。
ご両親様とも何年か振りの出会いだったようで、素晴らしい再会の場となりとても感動的でした。


22519325_1265881820183573_1393082038458245793_n.jpg


19日に開催された上映会の前には、ご企画くださった小池崇子さんのご自宅を上映前にホームビジットさせていただき、近くの美味しいお蕎麦を小池さんにご馳走いただきました。



スヒョンさんが亡くなられた後、日本語をずっと学んでおられるというお母様のシン・ユンチャンさんによる
日本語でのご挨拶に涙があふれました。

22687525_1523960174353943_1033284770963249607_n.jpg


JR新大久保駅での事故から、16年間‥‥


日韓のかけはしになることが夢だったスヒョンさんの意志を受け継ぎ、
どのような時にある時も両国の友好を願い、
スヒョンさんと同じようにかけはしとなる夢を持って来日しているアジアの留学生を
地道に誠実に支援しつづけておられるご両親の姿から、
両国の相互理解を促進していく上で忘れてはいけない大切な視点を学ばせていただいています。



戦後70年以上たっても、
一番近い近隣の国々と信頼関係を築けてないままでいることが、
とても悲しく思える中で…


大国の思惑や国と国の関係性の中で政治的に難しいことがあろうとも、
市民と市民の草の根の交流を通して友好を深め、
心豊かで平和な世界を少しでも広げていくことの大切さを、
ご両親様と新井理事長様、そしてこの度の上映会を企画してくだっさった
小池崇子さん、安部素子さんはじめご協力くださった皆様の姿を通して
改めて深く感じました。

22773459_1527048217378472_216804580_n.jpg

本当にいろいろとありがとうござしました。
心より感謝申しあげます。

22491521_1523894237693870_5211600105731015289_n.jpg


次回は、2018年1月26日のスヒョンさんの17年目の命日に来日されるご両親様と共に、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映行脚を行う予定でおります。


日本全国での『かけはし』自主上映に向けて、
皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申しあげます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:07| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ドキュメンタリー映画『かけはし』ご支援のお願い

ドキュメンタリー映画『かけはし』
日本全国自主上映行脚に向けて
皆様の支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!



2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した人を助けようと、カメラマンの関根史郎さんと韓国からの日本語学校生だったイ・スヒョン(李秀賢)さんがホームから飛び降り救助にあたりましたが、三人とも帰らぬ人となりました。改めてご冥福を心よりお祈り申し上げます。


『かけはし』は、「スヒョンさんが私たちの心に遺したものとは?」をテーマに製作された2部構成によるドキュメンタリー映画です。第1章では、スヒョンさんの人生を関係者インタビューによって浮かび上がらせると共に、全国から寄せられた弔慰金を寄付し、アジアから来日する日本語学校生を支援する奨学会を発足させたスヒョンさんのご両親と関係者や奨学金を受けた留学生の姿を描いています。第二章では、日韓国交正常化から50周年にあたる2015年に釜山から来日した22人の大学生がスヒョンさんゆかりの地を訪れ、日本の若者と交流した1週間の旅に密着し、学生たちの心の変化に迫っています。


今月の10/18には東京・練馬の観蔵寺曼荼羅美術館にて、10/19には埼玉・大牧会館で上映会が行われ、スヒョンさんのご両親である李盛大(イ・ソンデ)さんと辛潤賛(シン・ユンチャン)さんもご来場され、ご挨拶をいただくことになっています。


また、17年目の命日を迎える来年(2018年)1月26日には、韓国からご両親が再び来日され、日本各地での自主上映会行脚をご一緒に行っていきます。


今現在、東京・埼玉・大阪・京都・奈良などでの上映がすでに決まりつつありますが、その他の県での上映も呼びかけています。日本全国での自主上映企画を募集中です。是非、皆様のご支援・ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。


top_2016.10.07.jpg


あなたの街で『かけはし』上映会を企画しませんか?

2017年2月に劇場公開されたドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での自主上映を呼びかけています。これまで映画を観てくださった方々が、次の映画上映を企画してくださり、感動の輪が広がっています。現在、日本語字幕版も製作をすすめています。日本全国での『かけはし』上映の輪を皆さまと共に広げていきたいと思っています。お気軽にお問合せ・ご相談ください。人々の心と心をつなぎ、日本と世界の架け橋となる留学生を『かけはし』応援しています〜!皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


◉『かけはし』自主上映について ➡︎ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


※ドキュメンタリー映画『かけはし』収益金の一部は、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会に寄付され、日本と世界の架け橋となる夢を抱いて大学や専門学校に進学を希望する日本語学校生の中から選抜され、ミューズの里「かけはし奨学金」として授与されます。



〜ご支援のお願い〜

ミューズの里『かけはしプロジェクト』では、ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映行脚にむけて、皆様からの任意の額によるご支援を呼びかけています。ご協力いただいた皆様のお名前を、当サイトのホームページに掲載させていただきます。皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

〜 郵便振替 〜
【口座名】かけはしプロジェクト
【口座番号】 00110-8-635246

※ 通信欄に「上映支援募金」とご記入ください。
※ 一万円以上のご寄付をいただいた方には、
映画の中で流れている音楽を収録したサントラ盤CDをお送りさせていただきます。


お問合せ・ご連絡先:ミューズの里「かけはしプロジェクト」
E-mail: info@musevoice.com または crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL:070:5568-8204 または、TEL 070-6511-7275 FAX:042-810-1100
公式ウェブサイト ➡︎ http://kakehashi-movie.net



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:09| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ドキュメンタリー映画『かけはし』10/18 東京・練馬「観蔵院曼荼羅美術館」、10/19埼玉・大牧会館にて上映〜!!

10/18東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館にて、
10/19埼玉・大牧会館にて、
先日、新潟の韓国映画祭でも上映された
ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます〜!

2001年にJR新大久保駅のホームに転落した人を助けようとして亡くなった韓国人留学生を軸に、日韓関係について考察するドキュメンタリー。

2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した人をた助けるため、カメラマンの関根史郎さんと韓国からの日本語学校生だったイ・スヒョンさんがホームに飛び降り救助にあたり、3人とも帰らぬ人となりました。

2部構成となる本作の第1章「I am a Bridge!」では、スヒョンさんの人生を関係者インタビューによって浮かび上がらせると共に、全国から寄せられた弔慰金を寄付し、アジアからの日本語学生を支援する奨学会を発足させたスヒョンさんの両親と学生支援活動、奨学金を受けた留学生の姿を描きます。

第2章「足跡をたどって」では、日韓国交正常化から50周年にあたる2015年に釜山から来日した22人の大学生がスヒョンさんゆかりの地を訪れ、日本の若者と交流した1週間の旅に密着し、学生たちの心の変化に迫っていきます。


この度の上映会の後には、韓国から来日中のスヒョンさんのご両親がご来場され、ご挨拶してくださいます。

練馬「かけはし」上映会.JPG
練馬「かけはし」上映会(地図).JPG


【東京・練馬】ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章同時上映!
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
■ 日時: 10 月 18 日(水)
午前 10:30 開場/午前 11: 00〜13:00
■会場:観蔵院曼茶羅美術館 http://www.k3.dion.ne.jp/~ kanzoin/
東京都練馬区南田中4-15-24 TEL 03-3996-6911
西武池袋線「練馬高野台」下車徒歩10分
西武新宿線「井荻」下車徒歩15分
西武池袋線 「石神井公園」下車徒歩15分
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:090-3219-3108(安部)
E-mail: motokoabe@hotmail.com



また翌日10月19日は、埼玉県大牧会館で上映会が行われます〜!
両日共に、韓国から来日されているスヒョンさんのご両親のご挨拶が行われます。


【埼玉・大牧会館】ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章同時上映!〜
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
◎日時:10月19日(木)『かけはし』第1章・第2章同時上映!
    17:30開場/18:00上映スタート
■会場:大牧会館(さいたま市緑区)
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:048-874-4222(小池)


この度の上映を企画してくださった、小池崇子様と安部素子様、会場をご提供くださった観蔵院曼茶羅美術館の小峰和子館長様に心より感謝申し上げます。


スヒョンさんの17年目の命日となる来年2018年1月26日、新大久保駅での献花にご両親が再度来日される予定です。ミューズの里「かけはしプロジェクト」では、この秋より日本全国での自主上映を呼びかけてまいりますが、来年1月26日からのご両親の来日されている期間に、ご両親と共に上映行脚をしていく予定でおります。今のところ、新大久保、大阪、京都などでの上映の企画を進めております。


『かけはし』日本全国自主上映行脚にむけて、皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願いもうしあげます!


◉ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:44| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

The 八丁座による『かけはし』主題歌(歌・ギター:蔵本健太郎 / フルート:桑原由貴 / 編曲・ギター:伊藤茂利)

この夏、映画館「八丁座」にて、
広島初となるドキュメンタリー映画『かけはし』
が上映され、プロデューサーで音楽監督の
伊藤茂利が伺わせていただきました。
(2017年8月19日)


私が都合で広島に伺えなかったので、
「八丁座」の蔵本健太郎支配人にご連絡して、
主題歌を歌っていただけないかとお願いしたところ
快諾してくださり、「サロンシネマ」の桑原由貴支配人も
フルートで参加してくださることになり、
伊藤茂利と共にみんなで演奏〜♪


YouTubeに当日の様子をアップさせていただきました〜♪


▼【YouTube】The 八丁座による『かけはし』主題歌
◎歌・ギター:蔵本健太郎 ◎フルート:桑原由貴 ◎ 編曲・ギター:伊藤茂利



蔵本さんの熱くハートフルな歌声と
桑原さんの美しいフルートの音色に
感動して胸が熱くなります!
ご来場くださった皆様に
きっとこの感動が届いたことと思います!


映画上映に向けてご支援・ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。



『アオギリにたくして』『かけはし』共に、
日本全国・海外にむけて上映活動により一層
力を入れていきます。



これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます〜!!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:25| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

日韓の架け橋をつくる韓国映画祭 ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

22007613_1060636817405055_3552325757177122912_n.jpg
・新潟日報 「銀幕 日韓の架け橋に」
➡︎ http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170924347933.htm

21761855_1244845875620501_4920248547078008006_n.jpg


「韓国映画祭2017」(第2回 日韓ハンガウィ祭りin新潟2017 関連事業)
初日9/23、駐新潟大韓民国総領事のチョ・ゴンヒ様のご挨拶の後、ドキュメンタリー映画『かけはし』第一回目の上映がスタートしました。

21687697_1500154786734482_7346558104680437932_n.jpg
▲駐新潟大韓民国総領事のチョ・ゴンヒ様


21761734_1675218232523170_3623828031880189132_n.jpg


21687722_1675218419189818_4504428318776566746_n.jpg
▲司会の池口沙織さんとプロデューサーで音楽監督の伊藤茂利さんと一緒に



上映後、池口小織さんの司会で、50分間のゲストトークに音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利さんと共に出演させていただき、トークの後には抽選会が行われました。

21764793_1675218582523135_6095875607512003008_n.jpg



初日の上映後の交流会では、映画祭のスタッフの皆様と駐新潟大韓民国総領事のチョ・ゴンヒ様はじめ関係者の皆様がこれまで築かれてきた心の絆を感じ、映画祭そのものが日韓のかけはしの役割を果たしていることを強く感じました。


韓国映画が上映される中で、『かけはし』は日本の作品なので、どれぐらい人が集まるかと心配されていた中、満員御礼となり、「私がとても嬉しかったのは、日韓交流を大切に思うたくさんの方々が来てくださったことです。そして、来場された方々が述べられた感想に、会場の皆さまから大きな拍手がわき起こり感動的でした」という総領事の言葉に胸が熱くなりました。

22046474_1246302358808186_2563475863879034110_n.jpg


ご来場くださった皆さまに、そして韓国映画祭を支えるスタッフの皆さんの姿に、たくさんの希望と勇気と元気をいただいた上映会でした。


本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願い申しあげます。


韓国映画祭2017では、
✨9/27(水)19:00〜20:35、✨9/28(木)13:30〜15:05より、引き続き『かけはし』上映されます〜!

21616010_1671952989516361_5708769695033205255_n.jpg

9/27(水)『国家代表?! 』13:30〜16:00/『かけはし』19:00〜20:35
9/28(木)『かけはし』13:30〜15:05/『戦場のメロディ』19:00〜21:05


皆さま、宜しくお願い申しあげます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:26| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

韓国映画祭2017、初日を迎える明日9/23(土・祝)ドキュメンタリー映画「かけはし」満員御礼〜!!皆様に心より感謝申しあげます〜!!

21752014_1671952589516401_5533826216256457094_n.jpg

明日朝、夜が明ける前に新潟に車で向かいます。


9月23日(土・祝)「駐新潟大韓民国総領事館」主催(運営:にいがた国際映画祭実行委員会)による新潟県での韓国映画祭にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映されます〜!


音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利さんと共に
ゲスト出演させていただきます。


満員御礼で明日の9/23は、お申し込みが終了されたとのご報告を、にいがた国際映画祭実行委員会様よりいただきました。他の日は、まだご予約大丈夫と思いますので、是非ご来場いただけたら嬉しいです.
皆様に心より感謝申しあげます〜!!


皆様、明日は何卒よろしくお願い申しあげます〜!!

韓国映画祭.jpg
韓国映画祭2.jpg






posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:35| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

新大久保駅でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けて〜♪

1705kakehasi1_2_b5_hp72_ol.jpg


昨日は、新大久保でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けての第一回目のミーティングが大久保で行われました。


新大久保駅のホームに転落した日本人を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと共に韓国からの留学生だったスヒョン(李秀賢)さんが線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった事故から来年2018年1月26日で17年目を迎えます。

26日にJR新大久保駅での献花に来日されるご両親と共に、ドキュメンタリー映画『かけはし』の上映行脚をさせていただく方向で関係者の皆様とこれからさらにミーティングを重ねていきたいと思っておりますが、まずは東京から上映行脚をスタートしていくにあたり、新大久保での上映会を予定しております。


現在撮影中の第三作目となるドキュメンタリー映画『砂川の大地から』で取材・撮影させていただいている砂川平和ひろばを主宰する福島京子様が企画してくださり、今年の初めに『かけはし』完成披露特別試写会が砂川でも行われました。そして、その時のご縁で、この度の新大久保での上映会が企画されることになりました。


砂川で映画を見てくださった中央大学の坂口毅先生が中心となり、外国人とともに住むまちづくりを考える機関紙「おおくぼ」編集部の山本重幸さん、関根美子さんをはじめ皆様と共に、新大久保でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映を来年一月に皆様と共に実現していきたいと思います。


皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:48| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

9/16ドキュメンタリー映画『かけはし』が愛知で上映されます〜!

top_2016.10.07.jpg

月に一度、日本人と韓国人の交流会を開催し今月で40回目を迎える愛知県の日韓友好交流会様の主催で、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が、明日の9月16日に民団愛知県中村支部にて行われます。皆様よろしくお願い申し上げます〜!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:54| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする