2017年04月01日

韓国文化院ハンダマンホール「かけはし」上映にご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。

17498538_1232706153514193_6524159557557963598_n.jpg


3月30日、韓国文化院のハンダマンホールにて「かけはし」特別試写会が開催されました。ご来場くださった皆様、企画してくださった韓国文化院の皆様に心より感謝申し上げます。

17554398_1232706150180860_655201170190914895_n.jpg

17634692_1314241811992448_4401966596940004196_n.jpg

17554040_1232870700164405_6915626259613152018_n.jpg
▲企画・製作・統括プロデューサーと主題歌などの作詞・作曲をさせていただいた中村里美と、製作・プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利が上映後のご挨拶に伺わせていただきました。


この度の企画に向けて、お力添えくださり、当日の司会を担当してくださったのは小池崇子さんです。


17553557_1314395708643725_8298960501462241016_n.jpg


2014年1月26日、中根克さんにお力添えをいただきながら、伊藤茂利さんと共に当初3名で撮影をスタートしたドキュメンタリー映画「かけはし」は、その後たくさんのスタッフの皆様に支えていただき、2017年2月より劇場公開がスタートしました。


製作にあたり、石川均監督、長谷川直樹様に撮影や編集で大変お世話になり、兄の中村柊斗が監督を務めさせていただき、前作の映画「アオギリにたくして」では撮影監督としてお世話になった倉本和人さん、録音技師の山口勉さん、MAの山下裕康さんにご協力いただき、ナレーションは牛島摩弓さんにお願いしました。その他、たくさんの皆様のお力添えにより映画が完成しました。ご支援・ご協力くださった全ての皆様に改めて心より感謝申し上げます。


2月からスタートした劇場公開を前に、この年明けに緊急入院していたプロデューサーで音楽監督のしげ兄(伊藤茂利)が無事退院し、上映後の舞台挨拶をさせていただきました。主題歌など音楽の演奏のご依頼をいただいていたのですが、今回はご挨拶だけとさせていただき、またの機会に是非音楽ライブをピアノの坂井千浪さんも一緒に3人でさせていただけたら嬉しいです。今後も上映会やライブなどをご検討いただける方向となり、心から感謝申し上げます。


17553952_1314407428642553_7746146659314465335_n.jpg
▲入院していたしげ兄が元気になるようにとずっと応援してくださっていたピアニストの坂井千浪さん、田中正栄さん、ミックさんが駆けつけてくださり、しげ兄も大喜び!!

17554076_1314407448642551_300279846214529889_n.jpg
▲元気になったしげ兄さん&田中正栄さん



この度の上映に向けて、400人以上のご応募をいただき、会場の定員が300人のため、抽選が行われたそうです。ご来場くださった皆様、ご応募くださった皆様、すべての皆様に心より感謝申し上げます。


一歩一歩、日本全国での上映に向けてがんばります〜!!
今後ともよろしくお願い申し上げます。


本当にありがとうございました。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 01:14| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

映画「かけはし」石蕗での関係者試写会でお世話になった皆様に心より感謝申し上げます〜!

3月11日より、大分県の別府ブルーバード劇場 ➡︎ 日田市人権擁護委員会 ➡︎文化交流館「石蕗」での約一週間にわたるドキュメンタリー映画「かけはし」上映行脚を行わせていただきました。


17352288_1301654256584537_3818029102947746777_n.jpg

3月18日は、日田の文化交流館「石蕗」で関係者試写会を梶原宜子先生が企画してくださいました。。


梶原先生は、「いのちの音色」ライブ活動をずっと応援してくださり、第一作目の「アオギリにたくして」が完成した際も、それまでライブ活動をしてきた学校などでたくさんの上映会を企画してくださいました。そして今回の映画「かけはし」でも製作中からずっと応援してくださいました。


17309145_1298696443546985_5283022870386345366_n.jpg
▲梶原宜子先生


ゼロから何かを生み出し、形をつくっていく中には、一筋縄ではいかないことがたくさんあります。辛いこと、悲しいこと、大変なことの連続の中で、それでも最後まであきらめず、何が何でもやり通していきたいと思える意志は、心に強く響き続ける不変のメッセージの中から生まれてきます。そして、そんな思いを一緒に受け止め、支え続けてくださる方々の存在が、どれ程の力を与えてくれることでしょう。


17265197_1301654253251204_4468841923076306363_n.jpg


「この映画をたくさんの人たちに、若者たちにも是非見て欲しい!今見るべき、とても大切な映画だと思うから」と、ご感想を寄せていただき、これからの上映に向けて気合をいただきました〜!!



17308819_1301654243251205_1818988578408047110_n.jpg


前日の法務局での上映会に引き続き、梶原先生の旦那様が映写をしてくださり、心温まるとても素敵な上映会となりました。梶原ご夫妻に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。




初めて日田を訪れて以来、ずっとお世話になっている渡辺ご夫妻も上映会に駆けつけてくださいました。前日には、美しい日田の夕日を見に連れて行ってくださいました。


17264434_1301812429902053_7530999295656876345_n.jpg
▲渡辺ご夫妻


「いのちの音色」ライブで日田を初めて訪れたのは5年前…。

ただひたすら駆け抜けてきたこれまでを振り返り、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。さらなる五年に向けて、新たなチャレンジを胸に誓い、沈みゆく夕日に祈りを捧げました。


17362093_1301812423235387_4821411671378665466_n.jpg


また、日田に戻ってくる日を楽しみに、がんばります!!


皆様、本当にありがとうございました。
心より感謝を込めて〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:27| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

3/30ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映(共催:韓国文化院・ミューズの里)

ドキュメンタリー映画「かけはし」の日本全国上映に先駆けて、本日(3/30)は、在日韓国文化院様とミューズの里「かけはし制作委員会」共催による特別試写会が開催されます。定員300名のところ、400名以上のたくさんの皆様よりご応募いただき、すでに抽選が行われお申し込み締め切りとなっています。皆様に心より感謝申し上げます〜!!

1701kakehasi2_b5_omote72.jpg

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

本日の司会は、前作の映画「アオギリにたくして」でアメリカ上映をコーディネイトしてくださり、この度の韓国文化院での「かけはし」上映に向けてお力添えくださった「かけはし制作委員会」の小池崇子さんです〜 ♪企画・制作・プロデューサー・音楽の中村里美と伊藤茂利がご挨拶に伺わせていただきます。 皆様のご来場を心よりお待ちしています。

日本全国自主上映も順次スタートしていきます〜!
詳細は下記アドレスをクリック!!
➡︎ http://kakehashi-movie.net/myscreen/

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:02| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ドキュメンタリー映画「かけはし」自主上映のご案内


全国での劇場公開がまだまだ続くドキュメンタリー映画「かけはし」ですが、地域によって自主上映もスタートしてまいります。「かけはし」公式Webサイトに自主上映のご案内がアップされました。是非、皆様の街で、「かけはし」の上映をご検討いただけたら嬉しく、何卒よろしくお願い申し上げます。お気軽にご相談ください。


◎ドキュメンタリー映画「かけはし」自主上映のご案内
http://kakehashi-movie.net/myscreen/


自主上映のご案内
あなたの街で『かけはし』を上映しませんか?
※本作品は2作品上映となります。(上映時間:第一章42分+第2章53分=95分)

本作品『かけはし』第1章では、関係者インタビューによってスヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生の姿を描いている。また第2章では、日韓国交正常化から50周年を迎えた2015年に釜山から22名の大学生が、日本の若者や一般人と交流した1週間の旅に密着し、彼らの心の変化に迫っていく。


自主上映の手順
◎上映の仮予約
上映をご検討されている方は、上映日が決まり次第、仮予約をお願いします。


◎上映日
お申込みの先着順で決定してまいります。
仮予約後、別紙上映申込書に必要事項をご記入の上、お送りいただき、その段階にて正式なお申込みとなります。


◎一般上映の鑑賞料金
大人一般:1,000円以上、子供:800円を基準に設定してください。
(例:当日:1,200円 当日:1,500円etc.)

鑑賞料金を設定していただき、その60%が映像使用料となります。
40%分は主催者様の経費(会場使用料、宣伝チラシ代、映写機材費等)となります。
※ MGは、50名となっています。※少人数での開催もお気軽にご相談ください。


◎無料上映の鑑賞料金
無料上映を希望される方は、ミューズの里「かけはし」上映事業部までご相談ください。


◎学校上映について
学校上映の場合は、小・中:一人500円、高校生:一人600円が映画料となります。


◎ご精査方法
上映会終了後2週間以内に、「上映会ご精算書」をメール添付(E-mail:info@musevoice.com)またはファックス(FAX:042-810-1100)にてご返送ください。ご提出いただいた精算書に基づきご請求書を送付いたします。上映日から1ヵ月以内に下記の口座にお振込下さい。


◆映画料のお振込先
◎三菱東京UFJ銀行 鶴川支店
【口座名】株式会社ミューズの里
【口座番号】(普) 0043442


◎映画データーのお届け
ご指定の場所に、上映日の3日前(休日を除く)までに「ミューズの里」より宅配便にてお届けいたします。お届けの際の送料は、ミューズの里が負担させていただきます。

<お願い>
万一、配達期日に届かない場合は、ミューズの里まで至急ご連絡をお願いいたします。
メディア到着後なるべく早い段階で、必ず、実際に上映会でご使用になる再生機に装填し、動作確認をして下さい。

<注意事項>
パソコンでのDVD・BRの再生はトラブルが発生しやすくフリーズの原因になります。
上映会の際は、DVD・BRプレイヤーの使用をお願い申し上げます。また、BRプレーヤーも製造年月日が古いタイプのものは途中でフリーズする可能性がございます。必ず事前に試写をお願い申し上げます。


◎映像データーの返却
上映会翌日に、宅配便にてミューズの里まで返却願います。返送料は主催者様のご負担とさせていただきます。※ 破損や紛失、傷等があった場合は、費用のご負担をしていただきます。


◎宣伝物
「かけはし」公式Webサイトのメニュー「ダウンロード」よりチラシを各自で無料ダウンロードできるようになっています。http://http://kakehashi-movie.net


すでに印刷してあるチラシをご購入希望される方
・チラシ100枚 B5サイズ ⇒ 500円(税別&送料着払い)


ポスターをご購入されたい方へ
・B3サイズ ポスター10枚 ⇒ 800円(+税&送料着払い)


お問合せ&お申し込み先:ミューズの里「かけはし」上映事業部
E-mail: info@musevoice.com または、E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

日本全国&海外上映に出ている場合がありますので、なるべくメールにてご連絡をお願い致します。お急ぎの方は、下記の携帯電話までお問い合せください。

TEL:070-6511-7275(ミューズの里♪)
TEL:070-5568-8204(ミューズの里♪)
FAX: 042-810-1100


〜お気軽に、ご相談ください!〜
<上映応援グッズ> サントラ盤CDアルバム「かけはし」好評発売中!
(定価:1500円+税)

〜第1章〜:I am a Bridge!
1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

〜第2章〜:足跡を訪ねて
1701kakehasi2_b5_omote72.jpg


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:02| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

シアター法務局?!映画「かけはし」上映〜!!

法務局日田支局.JPG


本日、3月17日10:00より、日田市人権擁護委員会の皆様の主催による映画「かけはし」上映が、日田市の法務局で行われました。ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。


法務局日田支局2.JPG

以前、初プロデュース映画「アオギリにたくして」の上映もしていただき、第二作目となる映画「かけはし」は企画段階から、「完成したら是非また上映会を!』と、錦みどり先生と梶原宜子先生より何度もご連絡いただき、応援いただきました。


そして今日!映画「かけはし」の完成披露試写上映会を開催いただき、心より感謝申し上げます。


何度も作り直しながら、当初の公開予定から1年たってしまいました(><)


「映画の完成をまだかまだかと待っていました。でも、今日、この映画を見て、時間をかけてつくられていた意味がよくわかりました。本当に心から感動しました。この作品を作ってくれてありがとう!」


上映後に、映画の感想を伝えてくださる皆様の言葉に、たくさんの感動をいただきました。



梶原宜子先生と共に、ずっと完成を待ちわびてくださっていた錦みどり先生に、心より感謝申し上げます。

錦みどり先生.JPG
▲錦みどり先生



梶原宜子先生の旦那様が、今日のために石蕗の映写器材を運んで映写をしてくだしました〜!!
法務局の2階の会議室をみなさんが黒の模造紙で遮蔽してくださり、
みなさんから、「わぁ〜シアター法務局だ!」と歓声があがりました!!


皆様の思いと、ご協力で、素晴らしい完成披露試写上映会となりました。


本当にありがとうございました〜!!皆様に心より感謝申し上げます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:06| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

「かけはし」に魂を吹き込んでくださった文化交流館「石蕗」の梶原宜子先生

大分県日田市でドキュメンタリー映画「かけはし」の完成披露特別試写会を開催してくださる文化交流館「石蕗」の梶原ご夫妻の車に乗せていただき、3/12の別府ブルーバード劇場での上映後のご挨拶の後、日田にやって来ました。


別府と同じように、私にとって日田は、心の故郷のような場所です。


「アオギリにたくして」「かけはし」共にまだ映画がうまれていなかった頃。そもそも映画をつくろうなんて思ったこともなかったあの頃…。1000回ライブを目指して今も続く、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブで、日田を初めて訪れたのは、2012年7月でした。



中学校の教頭先生をしておられた梶原宜子先生は、我々の歌と語りで伝える「いのちの音色」ライブに惚れ込んでくださり、これまでにたくさんのライブを企画してくださいました。まだまだ不安でいっぱいだったあの頃、自分が自分のやっていることを信じる以上に、梶原先生は「いのちの音色」ライブに熱い思いをたくして、広め、応援してくださいました。


あの時があって、今があります。
振り返ると、人生の節目節目に、今を築く原点ともなるざまざまな出来事があります。


第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の撮影をしていた時、梶原先生が体調を崩されて湯布院病院に入院されたことを知り、大阪ライブから福岡ライブに移動する合間に湯布院にお見舞いに伺った時のことが今でも忘れられません。


模索しながら「かけはし」を製作中だった2015年の秋、どう描いていくかについて、いろんな迷いをまだもっていた私に、梶原先生が若い頃、英語の先生になりたいと思ったきっかけとなったというお話をしてくださいました。


中学校の英語の先生をされていた梶原先生は、昔読んだアメリカの教科書に書かれていた白人と黒人の両親を持つ女の子が、差別を克服し「I am a bridge!」と言った少女の言葉に大変感動した事を熱く語ってくださいました。


「『かけはし』の上映を広げていくことは、今の私の夢です!」と梶原先生。


国と国の架け橋という大きなことではなくても、人は誰しも「かけはし」として心と心をつなぐ存在になれる!そう信じて梶原先生は教員生活をこれまで送ってこられたと言います。


「『かけはし』を広めていきましょう〜!それまでに、必ず元気になっているから!」と、熱く語る梶原先生の姿に、どれ程の励ましをいただいたことでしょう。



撮影中のドキュメンタリー映画「かけはし」の完成を心から楽しみにしてくださっていた梶原先生は、我々がお見舞いに伺うと、すでに病院の方々にもお話しをしてくださっていて、食堂に患者さんや看護婦さんが集まっておられました。しげ兄がギターを奏で、「かけはし」の主題歌を歌わせていただきました。


東京に戻ると、梶原先生からメールが入っていました。


「なぜ十数年たっても皆さんがこの事件のこと覚えていたのか、それは、駅のホームにとっさに飛び込み人を助けようとしたその行動に純粋に私たちは感動したのだと思います。さつばつとした今の時代に心を動かされた事件だった。自分にはできないと思ったと思います。その後のご両親の行動は、私も含めてみんな知りませんでした。さらなる驚き、感動です。そして、道徳とか、美談とかではなく、特別な人みたいな話ではなく、スヒョンさんが一人の普通の人間だったからこそ感動したのだと思います」



「I am a Bridge! 人は誰しも「かけはし」として心と心をつなぐ存在になれる!」


梶原先生の熱い思いに感動し、何があっても「かけはし」を絶対につくりあげよう!と心に誓いました。


一つの作品が形になるまでには、様々な事がありますが、何があっても乗り越えていけたのは、自分の中の強い思いだけではなく、梶原先生の熱い思いが、我々を見守ってくださったのだと思います。そして作品の芯となる部分を共に支えてくださったからだと思います。


今週3月18日(土)、日本全国での自主上映に先駆けて、梶原先生が主宰されている文化交流館「石蕗」でドキュメンタリー映画「かけはし」の完成披露特別試写上映会が行われます。



DSC_0492.JPG



ドキュメンタリー映画「かけはし」に魂を吹き込んでくださった梶原宜子先生に、改めて心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い申しあげます。


かけはしTシャツ案表.jpg
▲文化交流館「石蕗」梶原宜子先生



〜大分県(日田)完成披露特別試写上映会〜
・日時:3月18日(土)14:00〜
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:文化交流館「石蕗」
・連絡先:080-5604-2295(梶原)
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:47| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤茂利プロデュースによる「かけはし」サントラ盤CDアルバム(上映活動応援グッズ)

前作の初プロデュース映画「アオギリにたくして」でも大変お世話になった別府ブルーバード劇場館主の照ママとMikiマネージャー様が、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の上映をしてくださり、九州初の劇場公開を別府ブルーバード劇場からスタートしてくださいました〜!!


年始に入院して、まだ退院まもないプロデューサーで音楽監督のしげ兄さんは、今回は別府に来ることができませんでしたが、入院先の病院で術後6本の管に繋がれながらエンジニアの岡部さんに指示出しをしながら作りあげてくださった「かけはし」サントラ盤CDをもって今回は私一人で伺わせていただきました。


しげ兄のことを心配し、応援し、待っていてくださる方々がたくさんいることを知り、別府ブルーバード劇場に集う皆様のあたたかな優しい心に触れ涙が溢れました。


一番大変な新作の劇場公開を前に、年始にしげ兄さんが緊急入院となり、1月からずっと忙しさのピークと緊張が続いたままでしたが、皆様に応援いただき、お陰様でしげ兄が無事仕事に復帰しました〜!ホッとした途端、今度は私が少し体調を崩し気味で、別府に向かう電車の中で足元がフラフラしていたのですが、大きな大きな笑顔で迎えてくださった照ママ、MIKIマネージャー様、よしこ様のパワフルで、かっこよくて、面白くて、めちゃくちゃ優しいハートに触れて、細胞が生き返っていくかのようでした。


これから日本全国での上映をしていくために、たくさんの経費がかかります。でも、我々のように製作することだけでも精一杯で、宣伝力のない小さな映画は、それをしなければ誰の目にもふれることなく、作品はただ埋もれていってしまいます。


しげ兄が、病院に入院しながら心配して、全国上映を広げていくために一生懸命つくってくれた「かけはし」サントラ盤CDを、照ママとMIKIマネージャー様とよしこ様が、みなさんに宣伝してくださり、「しげ兄さんが元気になって、次回別府へ来れる日に、また上映しましょう〜!」とあたたかな言葉をかけてくださいました。


17264395_1295816490501647_7352297851764292353_n.jpg


最初の一歩を踏み出す一番大変な時を、いつも見守り、支えていただき、心より感謝致します。


17309222_1295816493834980_2352153867517686150_n.jpg


一歩一歩、がんばります。

サントラ盤CDの収益金は、「かけはし」日本全国上映行脚の交通費など、上映活動支援に使わせていただきます。本当に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:49| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別府ブルーバード劇場にて、3/17まで「かけはし」上映中〜!!

3/11(土)より、大分県の別府ブルーバード劇場にて、九州初の「かけはし」劇場公開がスタートしました〜!上映がスタートし3/17(金)まで上映されています〜!

ブルーバード「かけはし」.jpg


前作の「アオギリにたくして」でも大変お世話になった皆様が駆けつけてくださいました〜♪

館主の照ママの大きな笑顔に、いつもたくさんの勇気と希望をいただいています〜!

17264395_1295816490501647_7352297851764292353_n.jpg
▲「かけはし」サントラ盤CDアルバム 照ママ、Mikiマネージャー様、よしこ様、本当にありがとうございます〜!!

音楽監督でギタリストのしげ兄を待ってくださっている方々が別府にたくさんいます〜♪退院後は大事をとって、しばらく東京周辺での仕事を中心に行っているため、今回は私一人で来させていただきました。
「次回また、しげ兄が元気になって来れる時に上映しよう!」とMikiマネージャー様が言ってくださり、別府ブルーバード劇場に集う皆様の心のあたたかさに触れ、たくさんの元気をいただきました。


Mikiブルーバード.jpg
▲別府ブルーバード劇場のMikiマネージャー様


振り返れば4年前、どこで上映されるかも全く決まっていない中、生まれて初めて作った映画「アオギリにたくして」を持って、一つ一つご挨拶しながら、何度も通わせていただき、上映してくださる皆様との心の交流を通して、また一つ、また一つと広がり、今があります。


映画が生まれるまでにも何十年という背景があったように、上映活動の一つ一つが、自分の中の歴史に刻まれています。初めて別府ブルーバード劇場へドキドキしながら来た日のことが思い出され、胸が熱くなりました。

17155456_1266665343423848_236182198753264538_n.jpg

17203099_1266665336757182_1446735552405725653_n.jpg


初日の3/11と翌日の12日の二日間にわたり、上映後に、すずきよしこ様とのトークショーに出演させていただきました。

17265103_1267196440037405_8172805321873906807_n.jpg

17264719_1125357777593962_4324597622520144591_n.jpg

17191104_1294379107312052_2755190088288885583_n-1.jpg
▲すずきよしこ様と一緒に


また、この度の上映会に、アオギリ会国東の衣笠さんが、別府ブルーバード劇場でのドキュメンタリー映画「かけはし」上映に駆けつけてくださいました。衣笠さんは、別府ブルーバード劇場で「アオギリにたくして」を観て感動してくださり、アオギリ会国東を立ち上げ、被爆アオギリ二世の植樹や上映活動を国東半島で広めて下さっています〜!

17264678_1295798483836781_6565028187340035628_n.jpg
▲アオギリ会国東代表で俳優としてもご活躍中の衣笠邦彦様


17155915_1125357774260629_748169902918248762_n.jpg


別府ブルーバード劇場での初日の上映会は、いつもお世話になっている皆様と一緒に交流会〜♪
皆様に支えていただき、第二作目の映画「かけはし」上映会が無事スタートしました〜!!



初日に別府ブルーバード劇場に駆けつけて映画を見てくださった別府市役所の伊藤部長様が文化呼びかけてくださり、韓国語の映画紹介のチラシが完成しました〜!!皆様に心より感謝申し上げます〜!


17238750_637608019767782_101616945_n.jpg


3/17(金)まで、別府ブルーバード劇場で、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映中です。皆様よろしくお願い申し上げます〜!!(14:50〜16:25)電話番号及びFAX番号:0977-21-1192






posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:44| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

3/18 大分県(日田)文化交流館「石蕗」:ドキュメンタリー映画「かけはし」特別試写上映会〜!

今年2月に東京より劇場公開した第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」は、現在3月17日まで、(大阪)シアターセブン、(大分)別府ブルーバード劇場で上映中です〜!


そして、これからはじまる日本全国自主上映に向けて、大分県日田市にある文化交流館「石蕗」にて、3/18(土)特別試写上映会が開催されます。これまでずっと私たちのライブ活動や映画製作を応援してくださった梶原宜子先生が企画してくださいました。連絡先:文化交流館「石蕗」080-5604-2295(梶原先生)

また、その前日の17日には、大分地方法務局日田支局にて、日田市人権擁護委員会様の主催による特別試写上映会が開催されます。


文化交流館「石蕗」では、第1作目の映画「アオギリにたくして」の時にも、全国での自主上映に先駆けて、特別試写会を開催させていただきました。


映画製作を行うきっかけともなった中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」日本全国ライブ行脚の中で、梶原先生との出会いをいただき、学校や老人ホーム、公民館など、様々な場所でライブをさせていただき、日田をはじめ、九州の様々な地域とのご縁をいただきました。

その後、ライブの中で朗読させていただいていたアオギリの語り部と呼ばれた被爆者の沼田鈴子さんが亡くなられたことで、沼田さんを モデルにした初のプロデュース映画「アオギリにたくして」製作をすることになりました。梶原先生には製作・上映にむけてずっと応援いただきました。


第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」でも、模索しながら製作にむけて動いている時から、梶原先生がずっと応援してくださり、アドバイスをいただき、2月より劇場公開がスタートしました。


私たちのチャレンジをいつもあたたかい眼差しでずっと見守ってくださり、勇気を与えていただき、確信をもって前に突き進む上で大切な核となる大切な部分を深く掘り下げて語ってくださり、信じてくださり、応援し続けてくださっている梶原先生に、改めて深く心より感謝申し上げます。




これから始まる全国への自主上映会に先駆けて、3/18(土)文化交流館「石蕗」にて、梶原先生が特別試写上映会を企画してくださいました。皆様のご来場を心よりお待ちしています〜!!


かけはしTシャツ案表.jpg


〜大分県(日田)完成披露特別試写上映会〜

・日時:3月17日(金)10時〜
・会場:大分地方法務局日田支局
・主催:日田市人権擁護委員会
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。

・日時:3月18日(土)
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:文化交流館「石蕗」
・連絡先:080-5604-2295(梶原)
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:41| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

3/17 映画「かけはし」上映会(主催:日田市人権擁護委員会/会場:大分地方法務局日田支局)

3/17(金)大分地方法務局日田支局にて、日田市人権擁護委員会様の主催によるドキュメンタリー映画「かけはし」完成披露試写会が行われる予定です。翌日18日には、梶原宜子先生が主宰されている文化交流館「石蕗」にて、関係者試写会が開催されます。

かけはしロゴ+イラスト.jpg

〜完成披露特別試写会〜
・日時:3月17日(金)10時〜
・会場:大分地方法務局日田支局
・主催:日田市人権擁護委員会
※映画「かけはし」企画・製作プロデューサーの中村里美が伺わせていただきます。

〜関係者試写会〜
・日時:3月18日(土)19時30分〜
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:梶原宜子
※映画「かけはし」企画・製作プロデューサーの中村里美が伺わせていただきます。

3/11、3/12の別府ブルーバード劇場での上映後のご挨拶の後、日田に向かいます〜!

これまで中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブや映画上映をずっと応援してくださっている文化交流館「石蕗」の梶原先生と共に、これからの「AOGIRIプロジェクト」や「いのちの音色」公演、映画上映・製作等、ミューズの里が取り組む事業についてじっくりと話し合い、意見交換しながら、九州全土に向けて発信していけるようアドバイスいただき取り組んでいきたいと思っています〜!

梶原先生には、ドキュメンタリー映画「かけはし」の制作委員会メンバーとしてもお世話になり、たくさんのアドバイスと応援をいただきました。途中何度か挫折しそうになった時、ずっと支えていただき、今があります。

一つの作品が生まれたり、物事が形になるまでには、知られていない様々な感動する物語が隠されています。

「大切なものはいつも目に見えない」とよく言われますが、作品づくりを通して、様々な体験を培わせていただく中で、本当に大切なものは何かを学ばせていただき、日々成長させていただいています。

日田での17日、18日の連日の完成披露試写会にご挨拶に伺わせていただきます。
皆様よろしくお願い申し上げます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:54| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする