2019年03月23日

JR新大久保駅での事故から18年…お父様の李盛大様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

980.jpg

3月21日、ドキュメンタリー映画「かけはし」にご出演くださり、18年間にわたり大変お世話になった李盛大様がご逝去されました。昨日はお通夜、本日は告別式が行われ、釜山での葬儀のお写真を、赤門会日本語学校の新井時賛理事長様が送ってくださいました。
ミューズの里スタッフ一同、心より日本から祈りを捧げます。


6.jpg


JR新大久保駅での事故から18年…。


毎年欠かさず来日されていたお父上様の李盛大様が、今年の1月26日の李秀賢さんの18年目となる命日には体調を崩されて大事をとり、お母様がメッセージを届けてくださりました。


その時のお父様からの最後のメッセージを読みながら、涙が溢れます。


「現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。」(2019年1月26日 李盛大様から寄せられたメッセージより)


お父様の思いを伝えていけるよう、
微力ではありますが、私たちも、
たとえ小さくても、
人と人の心と心を繋ぐ架け橋となれるよう
生きていきたいと思います。



〜スヒョンさんのお父様 李盛大様からのメッセージ(全文)〜


今日は、手紙でご挨拶することになり、大変申し訳ございません。


かつて、息子が遺した「日韓の懸け橋になりたい」との遺志を継ぎ、


これからも活動を続けていきたいと考えておりますが


この度、来日直前に体調を崩してしまい、今回は大事をとって来日を見合わせ、


回復に向けて治療に専念させていただくことになりました。


日本に行きたい気持ちは山々ですが、主治医の所見上、療養する方が良いと判断され、


次を期して、今回は日本に行くことを断念することにしました。


息子に会えるような嬉しい気持ちで、皆さんのお顔を思い浮かべながら、


10月の奨学金授与式でお会いできることを楽しみにしております。


現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、


心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。


本年も皆様のご健康とご成就をお祈り申し上げます。



2019年1月26日
李 盛 大(イ ソンデ)


2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg


7.jpg



心よりご冥福をお祈り申し上げます。


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 11:57| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

ドキュメンタリー映画『かけはし』にご出演くださったお父様の李盛大様がご逝去されました。

830.jpg


JR新大久保駅に転落された方を救おうとして共に帰らぬ人となった韓国人留学生の李秀賢さんのお父様で、ドキュメンタリー映画『かけはし』にご出演くださったお父様の李盛大様がご逝去されました。


「日韓の架け橋になりたい」という息子さんの意志を受け継ぎ、日本とアジアの架け橋となる留学生支援を18年間に渡り続けてこられたご両親様の姿に、たくさんの学びと気づきと感動をいただきました。


821.jpg


心より深くご冥福をお祈り申し上げます。


822.jpg
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 09:41| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

寺井宣子様、李盛大様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2月28日、ドキュメンタリー映画『かけはし』にもご出演いただき、18年近くお世話になった特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の事務局長を務めておられた寺井宣子さんが永眠されました。お通夜とお葬式に伺わせていただき、最期のお別れをさせていただいても、まだ寺井さんが亡くなられたことが信じられず、ブログに書くことも出来ずにいた中で…、本日3月21日、故李秀賢さんのお父様の李盛大様が亡くなられた知らせを受けました。


ドキュメンタリー映画『かけはし』の中で、日本と母国の架け橋となる奨学生が1000人になるまでがんばりたいとおっしゃっていた寺井宣子さんの姿を、そして、今年の1月26日の李秀賢さんの命日に行われた上映会で代読させていただいた「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを思い起こしながら…言葉にならない悲しみの中にいます。


寺井さんとスヒョンさんのご両親と一緒に、富士山やハルラ山、釜山のクムジョン山を一緒に登った時のことや、一緒に故李秀賢さんの朗読劇をつくった日々など、これまでの18年間の様々なことが思い出され、まだ現実を受け止められずにいます。


たくさんのことを学ばせていただき
たくさんの感動をいただき、
生きることの素晴らしさを教えていただきました。



ご冥福を心よりお祈り申し上げます。






posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 23:51| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます!

2019年、弊社ミューズの里の第2作目となる映画『かけはし』の日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。



2001年1月26日、JR新大久保の駅に転落した方を助けようとして日本人カメラマンの関根さんと韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。事故のあと18年間に渡り、スヒョンさんのご両親は毎年命日に来日され、献花されています。今年はお父様が少し体調を崩され、初めてお母様だけの来日となりましたが、命日の夜、韓国文化院で開催された『かけはし』上映会では、お母様が日本語でご挨拶してくださり、お父様からのメッセージを持ってきてくださり、代読させていただきました。



「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを胸に、全国上映に向けて全力を尽くします。



韓国での上映も検討される中、第3章の製作に向けて引き続き撮影を続けていきたいと思います。次回作より、自ら監督をさせていただきます。



4/25には、都内の日本語学校で留学生に向けて上映会が開催されます。この夏は東京ジャーミーにて、また9/8にはカトリック藤沢教会にて上映が決定しています。福岡でも実行委員会を立ち上げての上映会のお知らせをいただきました。まだ、決定している上映会は少ないですが、今から、ここから出発します!皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。



かけはしチラシ表.jpg




〜あなたの街で「かけはし」を上映しませんか?〜
自主上映ご案内✨公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


企画・製作:cミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 11:58| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

ミューズの里の第2作目となる映画『かけはし』日本全国自主上映を目指して〜!

2019年、弊社ミューズの里の第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』の日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。



2001年1月26日、JR新大久保の駅に転落した方を助けようとして日本人カメラマンの関根さんと韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。事故のあと18年間に渡り、スヒョンさんのご両親は命日に来日され、献花されています。今年はお父様が少し体調を崩され、初めてお母様だけの来日となりましたが、命日の夜、韓国文化院で開催された『かけはし』上映会では、お母様が日本語でご挨拶してくださり、お父様からのメッセージを持ってきてくださり、代読させていただきました。



「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを胸に、全国上映に向けて全力を尽くします。



韓国での上映も検討される中、第3章の製作に向けて、引き続き撮影を続けていきたいと思います。次回作より、自ら監督をさせていただきます。



4/25には、都内の日本語学校で留学生に向けて上映会が開催されます。この夏は東京ジャーミーにて、また9/8にはカトリック藤沢教会にて上映が決定しています。福岡でも実行委員会を立ち上げての上映会のお知らせをいただきました。まだ、決定している上映会は少ないですが、今から、ここから出発します!皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。



〜あなたの街で「かけはし」を上映しませんか?〜
自主上映ご案内✨公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


企画・製作:cミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 22:02| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

アミダステーションでの「かけはし」上映にご来場くださった皆様に心より感謝申しあげます。

アミダステーション上映.jpg


本日は、八王子のアミダステーションにて、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」が上映されました。上映後に、スヒョンさんのお母様の辛潤賛(シン ユンチャン)様と、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長様、そして昨年も「かけはし」上映を企画してくださり、この度のアミダステーションのスペースをご提供くださった延立寺の松本智量ご住職様にお話をいただき、たくさんの感動をいただきました。



51096607_1682958331850444_6390021191591002112_n.jpg
▲八王子のアミダステーションの場所をご提供くださり、昨年も「かけはし」上映を企画してくださった松本ご住職様。



50623449_1682958385183772_4716964054923476992_n.jpg
▲ご出演者で、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長様と、この度の上映の企画をしてくださった3歳の時に広島で被爆された上田紘治様



寒い中、ご来場くださった皆様に心より感謝申しあげます。


50784646_1682958301850447_5117847493354192896_n.jpg


皆様、本当にありがとうございました。


かけはし公式HP ➡️ http://kakehashi-movie.net
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 19:41| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故 李秀賢(イ スヒョン)さんのお父様 李盛大さんからのメッセージ

DSC_1344.JPG


昨日は、満員御礼の中、駐日韓国大使館 韓国文化院と弊社ミューズの里の共催により、ドキュメンタリー映画「かけはし」の特別上映会が韓国文化院ハンマダンホールにて開催されました。


「かけはし」は、今から18年前に起こった出来事がもとになっています。当時の報道などを通じてご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した男性を助けようとカメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生の李秀賢(イ スヒョン)さんがホームから飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。



映画「かけはし」は、韓国人留学生のスヒョンさんをテーマに制作した2部構成によるドキュメンタリー作品です。



あの痛ましい事故で李秀賢さんが亡くなられてから、ちょうど18周忌となる1月26日、週末のお忙しい中、そして寒い中、たくさんの皆様にご来場いただき心より感謝申し上げます。



改めて亡くなられた3人の皆様のご冥福をお祈りすると共に、スヒョンさんがたくさんの人々の心に遺した「日本と韓国のかけはしになりたい」という遺志を再確認し、様々な分野における日本と韓国のさらなる交流の促進と、両国の友好と親善を深める契機となりますことを心より願っております。



上映後にはスヒョンさんのご両親をお迎えして、お話を伺う予定となっておりましたが、お父様が体調を崩され、大事をとって今回は来日を見合わされることになりましたが、お母様の辛潤賛(シン ユンチャン)さんが、JR新大久保駅での献花の後、会場に駆けつけてくださいました。上映後には、ご出演者でスヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長と共にご登壇くださり、故人を偲んでお話しくださいました。心より感謝申し上げます。



最後に、お父様の李盛大(イ ソンデ)さんからのメッセージを代読させていただきました。




スヒョンさんのお父様 李盛大様からのメッセージ


今日は、手紙でご挨拶することになり、大変申し訳ございません。


かつて、息子が遺した「日韓の懸け橋になりたい」との遺志を継ぎ、


これからも活動を続けていきたいと考えておりますが


この度、来日直前に体調を崩してしまい、今回は大事をとって来日を見合わせ、


回復に向けて治療に専念させていただくことになりました。


日本に行きたい気持ちは山々ですが、主治医の所見上、療養する方が良いと判断され、


次を期して、今回は日本に行くことを断念することにしました。


息子に会えるような嬉しい気持ちで、皆さんのお顔を思い浮かべながら、


10月の奨学金授与式でお会いできることを楽しみにしております。


現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、


心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。


本年も皆様のご健康とご成就をお祈り申し上げます。



2019年1月26日
李 盛 大(イ ソンデ)



DSC_1338.JPG



本日1/27は、八王子のアミダステーションにて14:30よりドキュメンタリー映画「かけはし」上映会が開催されます。上映後には、お母様の辛潤賛さんと赤門会日本語学校の新井時賛理事長がお話くださいます。



「かけはし」公式HP➡ http://kakehashi-movie.net



IMG_20190126_213546_970.jpg





posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 07:44| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

故 李秀賢さん追悼イベント「かけはし」上映:1/26 韓国文化院ハンマダンホール(満員御礼)/1/27八王子アミダステーション(ご予約受付中!)

故 李秀賢(イ スヒョン)さん追悼イベント
ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映会



明日1/26(土)駐日韓国大使館 韓国文化院ハンマダンホール(満員御礼)にて、また1/27(日)八王子アミダステーションにて、映画「かけはし」上映が行われます。


かけはしチラシ表.jpg


2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した男性を救助しようとカメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生の李秀賢さんがホームから飛び降りて救助に当たりましたが、残念ながら3人とも、帰らぬ人となりました。明日は、あの痛ましい事故から18周忌となる1月26日です。改めて亡くなられた3人の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



映画「かけはし」は、、韓国人留学生の故スヒョンさんをテーマにミューズの里が製作した二部構成によるドキュメンタリー作品です。JR新大久保駅での献花の後、ご出演者してくださったスヒョンさんのお母様が会場に駆けつけてくださり、上映後にはご講演していただく予定となっております。

                                   
映画「かけはし」
□ 製作年(上映時間): 2017年(95分)
□ 内容
−第1章「I am a Bridge!」
関係者インタビューによってイ・スヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生の姿を描いている。

−第2章「足跡をたどって」
韓日国交正常化から50周年を迎えた2015年に来日した韓国の大学生が、日本の学生との交流や歴史的に韓半島と縁の深い明日香村でのホームステイを通して民間交流しながらイ・スヒョンさんのゆかりの地を訪れる旅を追っている。


かけはし公式HP➡️ http://kakehashi-movie.net


八王子アミダステーション「かけはし」上映!
□ 日 時 : 2019年1月27日(日)14:00〜15:35(開場14:00)
□ 内 容 : ドキュメンタリー映画「かけはし」上映後に、
   ◎故李秀賢さんのお母様によるお話
       ◎松本智量さんのお話(延立寺ご住職)
司会:上田紘治さん


□ 会 場 : 八王子「アミダステーション」(延立寺縁側)
       ・八王子市東町3-4 
       ・JR八王子駅から徒歩8分。
       ・京王八王子駅より徒歩5分

□料金:前売り1000円 / 当日1200円
□主催:かけはし八王子実行委員会(代表:上田紘治)
お問合せ先: E-mail: info@musevoice.com TEL 090-6197-5354(上田)

かけはし公式HP➡ http://kakehashi-movie.net


八王子アミダステーションでの上映は、まだお席の余裕がございますので、是非、お声がけいただきますよう宜しくお願い申し上げます。



posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 12:14| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

満員御礼!1/26「かけはし」上映会にご応募くださった皆様に心より感謝申し上げます。

JR新大久保での事故から18年…。


線路に転落した方を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと韓国から留学中のスヒョンさんが共に亡くなった事故から18年目を迎える2019年1月26日、駐日韓国大使館 韓国文化院様と弊社ミューズの里主催によるドキュメンタリー映画「かけはし」上映会が韓国文化院ハンマダンホールにて開催されます。


300人の定員を超える430名を超える皆様からのご応募をすでにいただき、心より感謝申し上げます。今回抽選にもれて来れなかった皆様にも是非、いつかどこかで「かけはし」を観ていただけるよう、スタッフ一同2019年も「かけはし」上映会に向けてがんばります!是非応援してください!!


当日、韓国から来日されるスヒョンさんのご両親様が、JR新大久保駅での献花の後、会場に駆けつけてくださり、上映後にはご挨拶いただく予定となっております。


また、翌日の1月27日は、八王子のアミダステーションにて「かけはし」上映会が開催されます。



「国を超えて、人は誰もが心と心を繋ぐ架け橋となれる!」
これは映画をつくる中で、そして、スヒョンさんが亡くなられた後、18年間に渡り、日本と韓国、そして世界を結ぶ架け橋となる留学生支援をずっと続けてこられたご両親様の姿を見てきた一人として強く感じたことです。


一人でも多くの人に、今、この映画を届けたい。



皆様のご来場を心よりお待ちしています。



八王子アミダステーションでの上映は、まだお席に余裕がございます。
是非、皆様のお声がけをよろしくお願い申し上げます!


八王子「かけはし」上映会
◎2019年1月27日(日) 14:00〜開場/14:30〜上映
ご挨拶&お話: 司会 上田紘治様
スヒョンさんのご両親でご出演者の李盛大様・辛潤賛様
松本智量様(延立寺ご住職)
◎ 会場:アミダステーション(延立寺縁側)
八王子市東町3-4 JR八王子駅から徒歩8分。京王八王子駅より徒歩5分
◎会場地図▶︎ http://www.gakkou.org/?page_id=47
◎料金:前売り1000円 / 当日1200円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会(代表:上田紘治)
◎お問合せ先:ミューズの里E-mail: info@musevoice.com
   TEL 090-6197-5354(上田)

かけはしチラシ表.jpg



posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 23:38| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

1/27(日)故 李秀賢さん追悼イベント 八王子「アミダステーション」にてドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!スヒョンさんのご両親も来日!会場にご来場され、ご挨拶していただく予定です。

故 李秀賢さん追悼イベント「八王子アミダステーション」にてドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!


2001年1月26日、JR新大久保駅でホームに転落した日本人を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと共に韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった事故から来年1月26日で18年となります。


「日韓の架け橋になりたい!」と大きな夢をもって来日していた息子のスヒョンさんの遺志を引き継ぎ、夢を持って世界から来日している日本語学校生の支援活動をされてきたご両親を追ったドキュメンタリー映画『かけはし』が、1/27(日)八王子アミダステーションにて上映されます。


当日は、スヒョンさんのご両親も会場にご来場され、ご挨拶していただく予定です。


2019年1月27日(日) 14:00〜開場/14:30〜上映

ご挨拶&お話: 司会 上田紘治様
スヒョンさんのご両親でご出演者の李盛大様・辛潤賛様
松本智量様(延立寺ご住職)
会場:アミダステーション(延立寺縁側)
八王子市東町3-4 JR八王子駅から徒歩8分。京王八王子駅より徒歩5分

◎会場地図▶︎ http://www.gakkou.org/?page_id=47
◎料金:前売り1000円 / 当日1200円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会(代表:上田紘治)
◎お問合せ先:ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
    TEL 090-6197-5354(上田)

かけはしチラシ表.jpg
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 06:40| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする