2018年08月29日

平和学のレイスロップご夫妻来日に向けて〜!

DSC_5708.JPG



映画「アオギリにたくして」のアメリカ上映をコーディネイトしてくださった平和学者のレイスロップご夫妻が、9月27日に来日されます〜!


レイスロップ教授ご夫妻は、教師の北浦葉子さんと共に、日米協力草の根プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン」を立ち上げ、長年に渡り全米から日本人ボランティアをホームステイさせてくれるアメリカの家庭を募集し、アメリカの学校や教会などで原爆映画「にんげんをかえせ」や原爆アニメ「ピカドン」などの上映会を行う日本人の民間大使を募り、被爆者のメッセージをアメリカで伝える活動をしてきました。これまでに56名の民間大使をアメリカに迎え、11,845回の上映が行われ、全米371,219人の人々に原爆映画を上映し、広島・長崎の被爆者の方々のメッセージを伝えてきました。


残念ながら、ネバー・アゲイン・キャンペーンの活動は、すでに終了していますが、レイスロップご夫妻は、日本からの民間大使を募るため、これまで10回来日し、約20年間に渡り活動を続けてきました。



32年前の1986年、私はたまたま見た新聞で、第1期民間大使を募集するためにレイスロップ教授ご夫妻が来日しているネバー・アゲイン・キャンペーンの新聞記事を見て応募しました。



大切なのは度胸と愛嬌と根性!英語力は二の次!というちょっと変わった審査基準に救われ、第1期民間大使に選ばれた私は、1986年10月、22歳の秋、原爆映画と千羽鶴を持って渡米しました。



アラスカ・オレゴン・オハイオ・ネバダ・ニューヨークの学校や教会や様々な場所で、原爆映画を上映し、みんなで一緒に折り鶴を折り、広島・長崎の被爆者のメッセージを伝えました。振り返れば、その一年間は、その後の私の人生の原点となっています。




今日は、レイスロップご夫妻をお迎えするためのミーティングが、ネバー・アゲイン・キャンペーンの誕生からずっと見守り、支えてくださった小池崇子さんご自宅で行われました。小池さんは、2016年の映画「アオギリにたくして」アメリカ上映をレイスロップ教授ご夫妻と共にコーディネイトしてくだった方でもあります。



もしかしたら、今回が最後の来日になるかもしれない。そう思うと、少しでも素敵な思い出となる来日となるようにと、一生懸命なみんなの優しさに包まれ、とても素晴らしいミーティングでした。みなさんに感謝です✨



DSC_5709.JPG




ベラルーシに飛び立つ前にミーティングに参加してくれた純平君!今頃、飛行機の中かな?!今や二児のパパとなり、世界を舞台に活躍する姿に、感動です!それぞれが、ますます素敵に自分らしく生きていて、そしてちっとも昔と変わっていない仲間達!みんな、体だけは大事にねぇ。また会える日を楽しみにしています〜!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:27| 東京 ☁| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

神戸市外国語大学の被爆アオギリ2世

8月9日、神戸市外国語大学にて
魅力発信事業「平和構築と教育」の一環として、
映画「アオギリにたくして」
上映会が開催されました✨


映画「アオギリにたくして」の
兵庫県での完成披露試写会を
企画してくださり、
その後もずっと応援してくださっている
STORYTELLING FOR TOMORROW主宰の
榊原恵美子様が上映会に行ってくださり、
キャンパスに植樹されている
被爆アオギリ2世の写真を
送ってくださいました。


DSC_0019_20180809215703.jpg


ご来場くださった皆様に
心より感謝申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:47| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

Seeds of peace!平和の種を世界へ。

takarahappy.jpeg
▲(イラストは:吉田しんこさん)


2018年8月6日、ミューズの里は設立10周年を迎えました。皆様よりお祝いのメッセージをいただき、心より感謝申し上げます。


これからも「いのち・平和」「異文化間の相互理解」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルなど様々な違いを超えて、映画・音楽・出版等を通して、人々の心がより豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指して参ります。



今後とも、ご支援・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。




Seeds of peace!✨
平和の種を世界へ〜🎵
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:16| 東京 ☔| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

本日、2018年8月6日「ミューズの里」は、設立10年目を迎えました。皆様に心より深く感謝申し上げます。

お陰様で本日、2018年8月6日、
ミューズの里は、設立10年目を迎えました。


これまで支えてくださった全ての皆様に
心より深く感謝申し上げます。


初心を忘れず、原点を忘れず、
一つ一つのプロセスに
しっかりと心を通わせながら
一歩一歩成長していけるよう
より一層努力をして参りたいと存じます。


今後とも皆様のご支援・ご協力を
何卒よろしくお願い申し上げます。


1808happy_takara_300_216.jpg



このイラストは、イラストレーターの吉田しんこさんの作品です。


ミューズの里の前身であるクロスカルチャープラザ時代に、ボランティアスタッフが連れてきた保護犬のワンちゃんはハッピーちゃんと名付けられ、皆様に愛していただきました。そして、2013年のミューズの里による初プロデュース映画「アオギリにたくして」の完成を見届けるかのように亡くなりました。その翌年、今は亡きハッピーちゃんとのご縁で、ミューズの里にやって来たワンちゃんは、たからプロデューサーと呼ばれ、現在活躍中です!ハッピーちゃんがいてくれたからこそ、今こうして、たからプロデューサーとの出会いをいただけたのだと思います。いろんなご縁の中で生かされています。そのご縁を大切に、これからも、みんなで力を合わせてがんばっていきたいと思います!✨しんこさん、すてきなイラストをありがとうございます!!



Seeds of Peace!!
平和の種を世界へ〜🎵


アオギリ苗(最小) .jpg





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 01:13| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

今日から立ち机!!JUST DO IT!!

37928090_2179883512245014_2538032617727459328_n.jpg



あっという間に、もう8月。



必死にやっても追いつかない毎日。
気絶するように寝て、
起きてすぐまた仕事。
こんな毎日が何十年?!



苦しいことの連続であっても
後悔や愚痴はない。



ずいぶん昔、
はじめて会社から独立した頃のこと。
営業も編集・制作も資金繰りも全てわかってるつもりでいたけれど、
自分でゼロからやり始めてみると、それまで気がつかなかった事、わかっていなかった事がたくさんあって驚いた。



経験が全てではないが、その立場を自分で経験したことがないと、想像すらできないこともたぶんたくさんあると思う。



だから、経験すればするほど
簡単にああだの、こうだのを言えなくなる。
と同時に、説明してもわからないだろうな‥と勝手に思ってしまい
説明不足になりがちなこともある。
言いたいことは、ぐっとこらえて、
そして、ただただ、Just Do it!



経営者と社員も違えば、
ナンバー2でいるのと
ナンバー1では、
見える景色も、リスクもまるで違う。



ゼロから出発して起業する中で見えてくるものと、
二代目、三代目でもそれぞれ全く違うのだろうし、
雇われ社長の場合も、会社の規模によっても
まったく違うものなのだろうと思う。




良いとか悪いとかではなく、
ただ、今も感謝するのは、
私が若い時に仕事をさせてもらった会社の社長さんは
貧しい環境で育ちながら、身一つで起業し、夢を形に変えていた。



会社にいた頃は、周りのみんなと同様にたくさんの愚痴もあった。
しかし、同期のほとんどが、
その後会社を起こしたり、フリーとなって自分で生きている。
その術を学ぶには、最高の社長と皆出会っていたのだと思う。
今では、感謝しかない。




多様な経験を通して成熟し、
知恵を授かるまでには時間がかかる。
どんなに知識や才能や思いがあっても、
それだけでは形にならないことも実は多い。



昔はムカついていた社長の言葉の真意や、
なにげない一言の中にあった深い意味、
人に言えなかったであろう本音や心情が
よくわかるようになった頃、
私も会社をスタートした。



その後、映画製作も含めて
新たな分野にチャレンジしてきたが
もし、それまでの様々な経験のないまま、
机上の空論を思い描いていたのなら、
今はないだろう。



引き受けた孤独に押しつぶされない覚悟と共に、
思いを形にするには、たくさん試されることがある。



まだまだ、大変な日々は続くだろう。



しかし、心の底から思う。
幸せだなと。




映画製作においては
未だ言葉にならない程、
あまりに理不尽で心ない
これまで経験したことのない程の痛みをたくさん負った。
初めて自分の中から生まれる強い怒りも知った。



しかし、だからこそ、より人間をもっと知ることができたし、
共に苦難を乗り越えて行く中で、本当の強い絆が生まれた。




まだまだな私を一生懸命支えてくれるしげ兄はじめスタッフに恵まれ
ご支援・応援してくださる方々に恵まれ、
今がある。






今から!ここから!
心からの感謝と共に、
次に向けて挑んでいこうと思う。



IMG_20180801_122639_668.jpg



そして、今日から、立ち机!



肩・背中・腰が痛い私への
スタッフからの最高のプレゼント。



いつも、優しい気持ちをありがとうございます。



みんなで一緒に、がんばろう!!





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:22| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

ミューズの里 Twitter情報

歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える『いのちの音色』ライブ・映画『アオギリにたくして』『かけはし』や、現在製作中の映画・雑誌・本・グッズなどのミューズの里Twitter情報を下記より発信しています〜!


◎ミューズの里Twitter情報
➡︎ https://twitter.com/musevoice


Happy缶バッジ.png

ブログ共々よろしくお願い申し上げます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:39| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

西日本豪雨災害の被災者の方々にお悔みとお見舞い申し上げます。 一日も早い復興を心より祈っています。

ニュースを見るたび胸がしめつけられる思いです。西日本豪雨災害の被災者の方々にお悔みとお見舞い申し上げます。 一日も早い復興を心より祈っています。


夏のライブや上映行脚では、これまでも台風や豪雨に向かって移動することが多く、6年前の今頃は、大分県の日田市で川が氾濫し、ライブ一週間前に床下浸水で学校に大きな被害が出ている中、数百人のボランティアの方々の力で学校が再開され、予定通り「いのちの音色」ライブが開催され、11箇所でのライブが無事行われました。我々が東京に戻ってすぐ、もう一度川が氾濫し、「さすがにその時は気持ちが滅入ったけれど、アオギリのように、どんな苦難があっても立ち上がって、前に向かいって生きていきます」と言っておられた皆さんの言葉に涙が出ました。

531752_338489386234367_1497666747_n.jpg
▲6年前、九州での豪雨から戻った翌日、有楽町朝日ホールにて。


いつどこに地震や豪雨が起きるかわからない今、覚悟をもって自分の使命を全うして生きていきたいと思います。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:43| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

たからプロデューサー 4歳! ミューズの里もうすぐ10歳!

7月13日、オフィスの保護犬だった
たからプロデューサーが、4歳を迎えました。



栄養失調で大きくなれないのではと
心配されていたことが嘘のよう。
今では会社のスタッフとして大活躍です〜!



ライブ&上映行脚も一緒に来てくれたり、
舞台挨拶にも時々登場〜🎵
皆様のご自宅にホームステイさせていただき、
撮影やロケでは機材車を守り、
呼び鈴が聞こえないオフィスの部屋には、
宅急便の配達を知らせてくれます。



皆さんに愛していただき、育てていただき、
今日まで元気にやってくることが出来ました。



改めてこれまでお世話になった皆様に
心より感謝申し上げます〜💕



あまりに忙しい毎日で、
たからプロデューサーのお誕生日を、
みんなで祝うことが出来ませんでしたが、
しげ兄さんが疲れている中、
たからプロデューサーの4歳を祝って
写真を撮ってくれましたので
皆さんと共にこの写真を共有したいと思います〜🎵


_20180715_115717.JPG



来月、ミューズの里は10年目を迎えます。
ただただがむしゃらに必死に、
体力の限界を超えて、
愚直に挑んだ10年間でした。



設立10年後の起業生存率は6%と言われる中
今日までやってこれたのは、
どんな時も、共に必死にがんばってくれた
しげ兄さんはじめスタッフの皆様と
いつも支えてくださり、応援してくださる皆様のおかげです。



昨年、一緒に会社を支えてくれたしげ兄が倒れ
今年は私も体調を崩しながらの日々。
でも…病気や体調不良が教えてくれたこと、
学んだことがたくさんありました。



老眼は日に日にすすみ、
目がさらに見えなくなってきましたが、
生きるか死ぬかの日々を超え、
これまでたくさんの現場と現実を体験して生きたことで、
物事が、人間が、一段とよりクリアに見えるようになりました。



創業20年後の生存率は0.3%
と言われる中ではありますが、
これまでの経験を生かし、
次の10年に向けて
新たに出発していきたいと思います。



様々な苦労を共にし、共に乗り越え
より深まった信頼と信念。



お金も何もないけど、
人との出会いに恵まれ
ピュアな気持ちで生きてこれたことに
深く感謝の気持ちでいっぱいです。



これでもか、これでもかと押し寄せる数々の困難や
あまりにも酷いなぁ〜と思う現実が何度訪れても、
真心と深い優しさとたくさんの愛をを持って、
たくましくステキに生きる人々との姿にふれるたび、
生きるべき道が見えてきます。



たくさんの感謝の気持ちを胸に、
これからも、みんなで力を合わせて、
精一杯生きていきたいと思います。



これからも何卒よろしくお願い申し上げます✨


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:06| 東京 ☁| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超苦手な携帯電話

メガネと携帯電話を
いつもどこかに置き忘れがちで、
昔から使いこなせていない私ですが…


携帯メールをいただいていた皆様
ずっと気付かずに申し分けありません。
返信を出していてもほとんどが
一時保存されたままになっていて
まったく送信されていませんでした(><)
修理に出してもいまだに
送信が何故かうまく出来ません…。



充電しても動かなくなり
データーも消えてしまい
よっぽど時間のある時以外
あまり携帯を使わなくなってしまいましたが、
そのためか、少し視力が回復?!
したようにも思います。



小さな頃の黒電話をふと思い出し、
なんだか懐かしい。



その後、FAXが家庭にも入り、
ポケベルを持って仕事に出て…
今では携帯電話は必需品?!
のようになっていますが、
ここ数十年の変化は本当にすごい!



携帯電話のない世界に早く行きたいなぁ〜
と、時々思いますが、これがないと仕事にならない世の中なので、
もうしばらく、がんばらないと。



携帯電話が苦手な私ではありますが
これからもよろしくお願い申し上げます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:37| 東京 ☁| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

第12回「被爆者の声をうけつぐ映画祭2018」【日程:7/14(土)〜15(日) 会場:武蔵大学江古田キャンパス】

36436378_1873122909398228_8879991141001330688_n.jpg


第12回「被爆者の声をうけつぐ映画祭2018」が
武蔵大学江古田キャンパスで7/14・15の2日間に渡り開催されます。

14日に上映される劇映画『愛と死の記録』上映前には、
映画に主演された吉永小百合さんが登場!

31131452_1795859097124610_2577894033107976192_n.jpg

31265292_1795859507124569_6540977399280959488_n.jpg

31129530_1795859113791275_4641654178505031680_n.jpg



12年間に渡り、この映画祭を企画・運営されてきた皆様に心より感謝申し上げます。たくさんの皆様がご来場くださることを心より祈っています。


映画祭.jpg


※画像をクリックすると大きくなります。









posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:53| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする