2017年08月05日

生まれてはじめての点滴。

DSC_2685.JPG


久々に病院へ。


しばらく安静にということで
生まれて初めての点滴。


ミューズの里の事務をお手伝いしてくださり
大変お世話になっていたしげ兄さんの妹のよっちさんが
先日入院され、無事手術も成功した翌日だったので、
ホッとしたこともあったかもしれません。
でも、しげ兄さんにはかえってご心配をおかけし
抗がん剤治療中なのにあちこちの病院に来ていただき
申し訳ありませんでした。


これまでみんな無理してがんばってきた分
今年は、病気も多く、
皆、年齢的にも注意しないといけない時なので、
体のメンテナンスをしっかりしながら
前に進んでいきたいと思います。


しげ兄さんの抗がん剤治療が半分終わり、信頼できる良い主治医の先生との出会いをアオギリのご縁でいただき、様々な不安も薄れて来た頃、よっちさんの癌が見つかり、心配される中、無事手術も終わりました。


その他、もろもろのことも含め、
これらが一変に起きたら
本当に大変なことだったと思うのですが、
ちゃんと耐えうるように、
一つ一つ乗り越えられるように
天から見守られているなと感じることが
多々ある今日この頃で、
改めて、すべてのことに対して
感謝の気持ちでいっぱいです。


先日、よっちさんの入院の日。
入院前によっちさんにリクエストしていただき
みんなでお食事をしに行ったお寿司屋さん。

たまたま入ったこのお寿司屋さんですが、
ここがまた何ともいかしていました!


20525962_1202358346535921_6437014673549258402_n.jpg


一階がお魚屋さんで、そのお魚をさばいて
2階でお寿司屋さんをしています。
だからとっても安くて美味しい!
その上、昼は食堂、夜は「さかな屋キネマ」に変身!
映画や落語のLIVEなどなど。


そこでさっそく、みんなで営業へ〜♪
さかな屋キネマでの映画「アオギリにたくして」「かけはし」上映に向けて
一階で魚をさばいておられる店長さんに会いにいきました!


かなり予約が入っているようで、
すぐにはブッキングできないかもしれませんが、
まずは店長様にサンプル映像を送ってみていただき
上映に向けてご検討いただけることになりました。


よっちさんも無事退院して回復に向かい、
しげ兄さんの抗がん剤治療も終わった頃、
みんなの回復祝いを兼ねて上映できるよう、
がんばりたいと思います。



病気も続き
皆様にご心配をおかけして申し訳ございません。


でも、我々は今回の病気を皆前向きに受け止めています。


一歩立ち止まって考える時間を与えていただいたことで、
新たに見えてきた、たくさんのことがあります。


いろんな整理もつきました。
今まで見えていなかったことも、しっかり見えてきました。


きっとこれから、
より一層仕事のクォリティーを上げて
これまで以上にがんばれる気がしています。


その意味で、
病気に感謝です!


この夏は、スローペースで乗り越えながら、
秋からのドキュメンタリー映画「かけはし」全国上映と
来年に向けての映画「アオギリにたくして」米国上映、
そして、製作中のドキュメンタリー映画
「砂川〜大地の記憶〜」「いのちの音色」の完成に向けて
がんばっていきたいと思います!!


日本全国にアオギリの思いを届けられる日まで、
世界中の国々に、アオギリの思いを届け、被爆アオギリ2世が植樹される日まで、
がんばり続けていきたいと思います。


今後ともよろしくお願い申しあげます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:54| 東京 🌁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

Loneliness is Ugly, but Aloneness is Beautiful!

「どんな時も、笑顔を忘れず、
 楽しむ感覚を大切に、
 幸せを感じながら前に進もう!」


 20年前、
 独立して一匹狼になった時、
 不安や孤独の中でそう思うことが、
 自分にとっての何よりもの勇気だった。
 辛くて苦しい時、いつも自分の心にそう言ってきた。


若い頃は、そんなことって考えたこともなかった。
健康なだけで、自分が充分に恵まれていたことにも気づいていなかった。


親元にいたり、学生時代や会社や何かに所属していた頃は、
自分では気づかないだけで、
実は守られていて、ありがたいことも沢山ある。


でも、まだその頃は、
何かに期待して勝手に傷ついたり、
自分を棚に上げて誰かを批判したり、
自分は安全な場所にいながら評論だけしていたり、
何かと比べて不満を言ったりしていたかもしれない。


心が本当に満たされてないと、
大切なものが見えにくい。


満たされない心と心が繋がると
共通の敵を作り出しやすく、
その時ばかりは、一致団結してみたりする。
本当の優しさや思いやりに気づかないまま、
何かと戦うことでしか、活力が湧いてこないような
一つの同じパターンを繰り返す人もいる。
そんな中で振りかざされる正義感や愛は、
どこか青くて、自分よがりで、脆くて危うい。



昔、
人間社会がとても嫌になって、
怒りでも我慢でもなく解決する方法も見出せなくて、
何のあてもないまま、独立した。


30代後半で、ゼロからの出発。
自分で一からすべてやってみる中で見えてくることもある。
それまで、傷ついたり、許せなかったりした全てのことが
違う形で見てきた時、初めてわかり始めたこともある。



孤独を抱えていた時、
たまたま英語の先生がレッスンで言っていた
Loneliness is ugly, but aloneness is beautiful!
という言葉がなぜかとても救いとなった。


その頃はまだ子供で、
Loneliness(孤独)と Aloneness(一人在ること)
の違いさえわかっていなかった。


頭で勝手に問題を作り出し、
今思えば、必要のない無用なことに
苦しんでいたことも多かったかもしれない。


自分の中に中心を持ち
独り在ることの美しさ。
それは、孤独ですらない。


Alonenessの美しさを持つ人と人が結びついた時、
関係性ではなく、
意志を通わせることのできる絆が生まれていく。


ステキな大人になりたい!と強く思った。


苦しくて辛い時こそ、
笑顔と楽しむ感覚を大切に生きてきた。


それは、きっと今になって思えば、
私が一番嫌いな、
人を恐れで操ろうとする人たちに
立ち向かうための
抵抗であり、
自分の中にもあるかもしれない暴力性への
戒めでもあったのかもしない。


至らない私を見守ってくれるかのように
私はこれまで、本当に心から尊敬する
ステキだなって思えるたくさんの大人たちに出会ってきた。


悔しくて頭にくる不条理なこともいっぱいある中で、
どんな時も、腐らずにがんばれたのは、
きっとそんな大人たちの生き様を見てきたからだと思う。


そして今、ミューズの里のまわりには、
苦しみも楽しみに変える
愉快でステキな仲間たちがたくさんいる。


大切なものはいつも見えない。
心の目で見ないと見えてこない。


きっとみんな、それぞれに
辛いこと、苦しいこと、不安なことを
いっぱいいっぱい抱えている。
感じてないんじゃない、充分感じている。
感じているからこそ、イライラすることより、
深刻なオーラを周りに撒き散らさない勇気を持って、
より力を抜いて、しなやかに強く、笑顔を忘れずに、
みんな懸命に必死に生きている。


すごいなって思う。


音楽づくりや映画づくり、歌うことを通して、
初めて私は、人と人の絆の素晴らしさを知った。
仲間とは何かを、知った。


何よりも、そのことに感謝しながら、
残された人生を精一杯生きていこうと思う。


戦後72年目の夏。
ミューズの里設立から9年目を来月8月6日で迎える。


初心を忘れることなく、
みんなと共に
一歩一歩、前へ〜!


感謝と共に〜♪♪♪


次のステップへ〜!

中村里美.jpg

アオギリ苗(最小) .jpg

Seeds of Peace!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:51| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

✨ミューズの里✨Twitter情報✨ (映画・音楽・本・雑誌づくり、ライブ公演・上映活動・オープンマイク・出演募集!・ギター教室etc.)

DE1OfhYUwAAGj8G.jpg


映画・音楽・本・雑誌づくりや、


ライブ公演・上映活動


オープンマイク・出演募集・ギター教室etc.


ミューズの里の情報を発信していきます。


皆様よろしくお願い申し上げます〜!


◎ミューズの里 Twitter ➡︎ https://twitter.com/musevoice



Think Globally, Act Locally!

Seeds of Peace!!



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:16| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

政治の場にチルドレン?!

IMG_20170606_210026_721.jpg

テレビを長く見ているとなぜか‥‥


具合が悪くなってしまう(><)


この週末、政治の劣化や都議会議員選挙後のチルドレン現象を追う番組をいくつか見た。


政治の場に、チルドレン??


誰がつけたのだろう、この呼び方。
個人的に、好きじゃない。


でも確かに、大人と思えない発言も多い中で、
チルドレンという言葉すら、子供にも失礼と思えてくることもあった。
ともあれ、新しく選ばれた議員の方には、是非がんばってもらいたい。


みんなの代弁者でもある議員さんは、
チルドレンではなく、大人であってほしい。



きっと、劣化しているのは政治だけではない。

経済界も、マスコミも、どの業界も、私たちも・・・全体の質の劣化が起きているのかもしれない。


批判や評論だけでなく
我が身を省みながら
若者たちを受け入れる社会が少しでも
より心豊かなものとなるよう
微力であっても自分に出来る努力を精一杯しながら、
一人の大人として、ステキに生きていこうと切に思う。



豊田真由子議員の元秘書への暴言などが連日報道され、あまりの暴言に呆気にとられる。議員としてあるまじき言動であり、さらに「あんな男の代議士はいっぱいいる」とかばう気持ちで言った河村元官房長官の発言も確かに問題だと思う。一方で、悲しいことではあるが、あのようなタイプの方は確かにいる。



豊田議員だけの問題としてとらえがちだが、他の議員の方々の中にも、そして会社や家庭の中でも、豊田議員の元秘書の方が感じたであろう相当嫌な思いを相手におわせながら、本人は全く気付いていない場合も以外と多いのではないか。


大声で怒鳴ったり、癇癪を起こしたり、暴言を吐いたりしても・・・自分は正しく許される、あるいは信じがたいことではあるが、相手のためなっていると思っている場合もある。


周りの人は、関わらないように何も言わず、注意もせず、だた離れていく場合も多い。あるいは、関係性によっては、口答えせずに黙って耐えているだけの場合だってあるだろう。


今回の元秘書のように相手を訴えるところまでのことがなければ、明るみに出ることもない。


大変不幸なことだと思う。


これまで仕事柄、いろんな会社や家庭を見る機会があり、その中で見てきたことや、家庭内暴力などで悩みをもつ方々から聞いた話がいろいろ思い出され、この度の豊田議員の暴言は、彼女だけの問題ではなく思えた。


暴言を吐かれた側はたまったものではないが、暴言を吐く側も幸せであるはずがない。


根本的に
何か一番大事なものが
見失われている中で
起きていることのように思えてならない。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:16| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Genさん、ありがとうございました〜🎵

先日、しげ兄さんと一緒に


ミュージジャンのGenさんに会いに


新宿コムサストア店の喫茶店へ。


19665366_1176676729104083_423047386543687636_n.jpg



ミューズの里が企画していたライブにご出演くださったことがきっかけでGenさんと出会い、映画「アオギリにたくして」製作や撮影、音楽にもご支援・ご協力いただきました。改めて心より感謝申し上げます。



今年初め、しげ兄さんが緊急入院した時も、Genさんがご連絡くださり、病状についても親身になってアドバイスしてくださり、本当に心が救われる思いでした。


しげ兄さんが元気になったら一緒にご挨拶に伺いたいなと思っていたのですが、この日は映画「アオギリにたくして」の新たな展開に向けてご相談に伺いました〜♪


Genさんは、優しい。
だから、つくる音楽もステキ。


音楽と出会って、


Genさんやしげ兄さんはじめ



尊敬する大好きな仲間たちと出会えて、



幸せです。


これからも、よろしくお願いいたします。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 07:28| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ヒロシマ・ナガサキの被爆者の存在が核兵器禁止条約の採択を後押し!

2017年7月7日、ニューヨーク国連本部で開かれた交渉会議で「核兵器禁止条約」が採択された。


核兵器の開発や保有、使用などを幅広く法的に禁止する初めての国際条約だ。


原爆がもたらす非人道性や環境破壊を考えた時、戦後72年もの月日が流れるまで法的な枠組みがなかった事の方が、本来は信じがたいことのように思える。


広島・長崎に原爆が投下された後、戦後の占領が終わる1952年まで7年もの間、プレスコードがひかれ、原爆に関する報道・文学が検閲により厳しく制限され「報道してほしくないこと」とされた中で、広島・長崎の実情は日本国民にもきちんと知らされないまま、核開発は続けられ、核開発競争へと向かっていった。


もはや日本は唯一の被爆国ではなく、核兵器を開発・保有するために行われてきた核実験によっても、これまでどれほどの被害が地球全体に、そして人々にもたらされてきていることだろう。


核兵器の脅威によって、恐れで相手を操つろうとする抑止論も、わずかな一部の国だけが核兵器の保有や開発を許され、他の国には許さないという在り方も、相互不信をより一層深め、新たな火種を生み出していく。



違う意見もあるだろうが、私は、核兵器禁止条約が、圧倒的多数の世界122の国や地域により採択されたことに、希望を感じた。


広島の語り部を描いた映画「アオギリにたくして」の上映会を何度も企画し、ヒバクシャ国際署名を呼びかけている被爆者の上田紘治さんは、採択を前に先日の上映会で次のように語っていた。「夢のようなことです。私が被爆者運動に関わり始めた頃には、考えられなかったこと。それでも私たち被爆者は世界の平和を願って体験を語り継いできました。たとえ核保有国や日本が参加しなくとも、核なき世界を実現させていこうと願う国々が、人々が、こんなにも世界中に広がっていることに感無量です」。


採択された条約には、「核兵器の使用は国際人道法に違反し、人道の原則と公共の良心に反する」として、「核兵器は非人道的で違法なもの」だと明示され、条文の前文には「被爆者にもたらされた受け入れがたい苦しみと被害に留意する」と明記された。


南アフリカのディセコ大使は、「最も心を動かされたのは、広島と長崎から被爆者を迎え、現実と向き合ったことです。被爆者に対する私たちの責任を常に心に留めていました。変化をもたらすための一歩を踏み出したと思っています」と採決に向けて、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の存在が後押ししたことを語った。


日本や核保有国は交渉のテーブルにつくことなく不参加ではあったことは残念だが、日本の中にも、そして核保有国の国々の中にも核兵器の禁止と平和を願うたくさんの人々がいる。


交渉会議の議長を務めたコスタリカのホワイト軍縮大使が「条約は核兵器を禁止する規範になる」と、この度の条約の意義を述べたように、核兵器が国際法に違反するという国際世論を高めていくことこそが、核なき世界を実現へと導いていく。そのためにも、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージをこれまで以上に世界に発信していくことが大切だと思う。


映画「アオギリにたくして」のモデルとなった今は亡き沼田鈴子さんも、きっと天国で喜んでおられると思う。


31年前、ずっと語れずにいた沼田鈴子さんが被爆体験を話すきっかけとなった10フィート運動でつくられた原爆フィルム「にんげんをかえせ」をアメリカの学校で上映した時、
「核兵器なんてなくなんないよ!だって、こんなにいっぱい大人が作っちゃったんだからさ!」という子供たちの言葉にショックを受けたある教師が、「子供たちにだって平和の実現のために出来ることがあることを伝えたい!」と、広島の原爆の子の像のモデルとなった佐々木禎子さんのお話を広めていた。たくさんの子供たちが核なき世界を願い、折り鶴を折る姿に感動した。


核兵器は、核兵器だけの問題だけでなく、私たちが、人としてどう生きるべきかの根本的な課題を一人一人に突きつけているように思てならない。だからこそ、きっと私はヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝え続けずにはいられないのだと思う。

アオギリ苗(最小) .jpg
Seeds of Peace!
平和の種を世界へ〜!



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:48| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

ミューズの里にMatsuguちゃん登場〜!

七夕の今日、


福岡から大好きなMatsuguちゃんが


ミューズの里に来社〜!



福岡での映画「アオギリにたくして」上映会で大変お世話になり、


別府ブルーバイド劇場でのライブにも来てくださり、


いつも応援くださっているMatsuguちゃん。


出会えたことに感謝です!!


19748886_1425873930829235_8287581264875064493_n.jpg
▲Matsuguちゃんと近くのステンドグラスの喫茶店へ


19642485_1425904124159549_9151675336086924572_n.jpg
▲たからプロデューサーと名刺交換中のMatsuguちゃん


また会える日を楽しみにしています〜♪♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:33| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

今後の映画製作・上映・ライブ活動について

Happy缶バッジ.png

2013年に完成し劇場公開された初プロデュース映画「アオギリにたくして」は、上映行脚を始めてこの夏で4年目となりました。配給会社様ともさらに3年契約が延期され、今後も日本全国上映活動を行なってまいります。


昨年6月には、アメリカでの上映が6箇所で行われました。今夏は引き続きアメリカでの上映&ライブ行脚を行う予定でおりましたが、今年始めにプロデュースを共に務めてくれた音楽監督の伊藤茂利が病いに倒れ、緊急入院となりました。皆様に大変ご心配をおかけしましたが、現在完治に向けて治療を行っております。この夏も米国での何箇所かでの上映が予定されておりますが、本格的な米国上映行脚のスタートは、時期をずらして来年から再スタートしていきたいと思っております。


世界各国での映画「アオギリにたくして」上映&ライブや被爆アオギリ2世・3世の植樹の呼びかけを行い、これまでお世話になったヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを伝えていくことのできるよう力を注いで参りたいと思います。



また、今年2月には、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の劇場公開がスタート致しました。現在、日本全国での自主上映に向けて準備をしております。こちらも来年以降になると思いますが、韓国での上映にむけてハングル語版の字幕製作にもとりかかっていきたいと思っております。



また、今後の映画製作につきましては、現在、第三作目となるドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」と、第四作目に予定しているドキュメンタリー映画「いのちの音色」の撮影・取材を進めております。どちらも、アオギリのご縁で繋がる作品として完成にむけて全力投球していきます。


映画「アオギリにたくして」、ドキュメンタリー映画「かけはし」共に、これまで以上に上映活動に力をいれながら、監督として、新たな作品づくりにも挑戦していきたいと思います。



来年8月6日には、ミューズの里設立10周年を迎えます。
2008年の設立記念日に初の「いのちの音色」ライブを行い、映画づくりをはじめる原点ともなった、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブも、ギタリストの伊藤茂利さんと共に一つ一つのライブに心を込めて、1000回ライブを目指します!



今年は、10周年を前に、今後の活動に向けてしっかりと体調を整えていきたいと思います。


皆様のより一層のご支援・ご協力をお願い申しあげます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:26| 東京 ☔| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

東芝インターナショナル・トークパーティー以来、20年ぶりの再会!

本日は、麻布十番の(株)コンポーズ・ユニ様へ。

若松社長、小井様との20年ぶりの再会〜!!



26歳の時の処女作「アメリカにだって伝えちゃえ」(出版元:汐文社)を読んでくださり、講演会を企画してくださった当時は東芝の労働組合書記長をされていた若松さん。


その時のご縁がきっかけとなり、その後、異文化コミュニケーション雑誌「ひらがなタイムズ」編集長をしていた頃、浜松町の東芝本社の前の広場で、日本に滞在する外国人100名と、東芝社員の皆さまとの異文化交流企画をしてくださり、サンコンさんはじめ世界から来日している様々な国の方々がご参加してくださいました。


異文化の相互理解の大切さを共に考えてくださり、来日する世界の人々とのコミュニケーションの場をつくってくださった若松さんはじめ皆様に改めて感謝申しあげます。


今は、コンポーズ・ユニの社長としてご活躍されている若松社長と、小井様と今日は20年ぶりの再会〜!


ちっとも変わらず、むしろパワーアップされておられ、やんちゃでユニークで型破りでバイタリティー溢れるあの頃のままのお姿に感動と元気をたくさんいただきました〜♪




お昼ご飯をご馳走になり、帰りにみんなで若松社長一押しのお店へ。当日個数限定で販売している丹波黒豆を使ったお菓子をつくっている「しろいくろ」で、弊社スタッフへのお土産まで頂戴いたしました。


20年ぶりの再会‥‥。
そういえば、あの頃もめちゃくちゃハードな日々だった‥‥思えばずっとガムシャラに生きてきた。今一度、自分に残された人生の中で、やり遂げるべきことに思いを馳せながら、帰路につきました。



オフィスにもどって早速いただくと…


DSC_2125.JPG


これがまた、めちゃ美味しい♪♪♪
みなさん、 麻布十番に行かれる機会あったら是非是非一度食べてみてください〜♪♪
若松社長がわざわざ連れて行ってくださった意味がとてもよくわかりました。

_20170614_143814.JPG


心に残る美味しいお土産までいただき
心より感謝申しあげます〜♪


若松社長!
本当にありがとうございました。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:45| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

シアターMUSE「屋根裏」

先日、ミューズの里オフィスのオフィスの一部で特別試写室づくりをしていた時、ふと天井を見上げると何やら下にひっぱるノブのようなものを発見。引っ張ってみると、折りたたまれていたはしごが伸びて、屋根裏へと続いている。


恐る恐る登ってみると、天井裏とはいえ、ちょっといかしたスペース発見!



DSC_1436.JPG



さっそく大掃除。


18670762_1383315175085111_1648078455278079098_n.jpg


使い道がなく押入れにしまってあった小さな椅子とテーブルなどを運び入れ、試写室のスピーカーも上に運んで映写してみるとなかなか落ち付く素敵な映写室に変身!

18622529_1382363061846989_5347865252273049827_n.jpg



たからプロデューサーも大満足〜♪♪


18740103_1953110828255618_1672246629161735154_n.jpg


シアターMUSE「屋根裏」誕生〜♪


18699937_1382114418538520_8240561172624720965_n.jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:59| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする