2018年03月16日

次回の沖縄上映に向けて、より一層がんばります〜♪

映画「アオギリにたくして」の
モデルとなった沼田鈴子さんが、
声なきいのちの叫びを
しっかりと受け止めるため
何度も訪れた沖縄。

会場は国際通りからすぐの
すてきな空間!「BOOK Cafe&hall ゆかるひ」にて
初の上映会が開催されました。


28951660_10215596358799794_8260333346926191529_n.jpg


お会いしたいと思いながら
東京にいる時は、
なかなか伺えずにいた
明治学院大学の高原孝生先生に
なんと沖縄で再会!
沖縄で再会できるなんて!!
こんなことってあるんですね!!
本当に感激でした。


28951343_10215596365559963_7798167028807278280_n.jpg


この度の沖縄上映会にむけて
広島で3歳のときに原爆にあった
被爆者の上田紘治さんが、
東京と沖縄を何度も往復しながら
実現してくださいました。
改めて心より感謝申し上げます。


28698430_1673830856033540_9180852519577365528_o.jpg


沖縄上映会では、
初日に来てくださった
現代型染の平井真人さんとの
ステキな出会いをいただき、意気投合!

28870585_1673991676017458_7271156055630944357_n.jpg


上映会場「ゆかるひ」には2日目の上映会から
3・11と広島をテーマにした平井真人さんによる
型染めの作品を展示〜♪
その作品の前で、
しげ兄さんがソロギター演奏〜♪
いつかやりたいと思っていた
アート作品とのコラボが実現しました!!


28795737_1388006197971134_7116821358079638518_n.jpg


一回目の上映後のミニライブ後、
私の声が出なくなり(><)
さらに、沖縄に持ち込んだしげ兄の楽器の調子が悪く
国際通りの楽器屋さんに持ち込んだのですが
修理不可能ということで、トラブルが続きました。

そんな中、急遽、
地元の皆様が楽器を貸してくださり実現した
しげ兄さんのソロギターによるミニライブ〜♪
最高でした!

翁長さんからお借りした1937年制のギブソン、
しげ兄のお友達の外間さんからお借りしたエレアコ。
ギターのトラブルのおかげで、素晴らしいご縁が生まれ
感謝感謝の沖縄上映&ライブでした❤️

28872536_1389054554532965_561675184885718268_n-1.jpg
▲沖縄のJAZZの歴史とともに存在されている翁長さん

29025415_1389054591199628_973369337670852526_n.jpg
▲初日にギターを持って応援に駆けつけてくださり
最終日にはご夫婦で映画鑑賞してくださった外間さん〜♪
本当にありがとうございました!


「ゆかるひ」での上映会では、
素敵な出会いをたくさんいただきました。
皆様に改めて心より感謝申し上げます。

29101311_1677437742339518_1112075296950506202_n.jpg



那覇での「アオギリにたくして」上映後、
南風原文化センターへ。


アジア太平洋戦争末期の沖縄戦では、
沖縄県民の4人に1人が
本土決戦を引き延ばすための
持久戦により命を失い、
南風原町は、
村民の2人に1人が
犠牲となったといわれている。


また、南風原文化センターの
ハンドブックには、次のように記されている。

 1945年(昭和20年)5月25日、沖縄陸軍病院は糸満方面への撤退を始めた。その際、自分で歩けない重病患者に青酸カリが配布された。
 大本営陸軍部は、4月20日には「国土決戦教令」を発表し、「決戦間傷病者は後送せざるを本旨とす」、つまり戦場で患者を移送しないと決めていた。また、捕虜になるのは恥辱であり、本人だけでなく家族も処罰する、さらに米軍に捕まれば残酷に殺害されると宣伝していた。
 そのため、重症患者が何よりも恐れたのは生きたまま捕虜になることであった。青酸カリ入りと知らずにミルクを飲んだ人だけではなく、知っていて飲んだ人も、死ぬしかないと思わされ、死に追い込まれたのである。
 撤退の際、陸軍病院本部は第一外科、第二外科、第三外科に青酸カリの配布を命じ、さらに残置隊を編成して、各壕の重病患者に青酸カリを配らせた。
 陸軍病院での青酸カリ配布は、命を助ける病院が、軍隊という組織によって命を奪う場にされてしまったことを示している。


1990年、南風原町は、戦争の悲惨さを伝える証として、第一外科壕群、第二外科壕群を町の文化財に指定しています。





沖縄が復帰20周年を迎えた1992年、
南風原文化センターでは6月23日の
慰霊の日に「ヒロシマ原爆展」が
開催された時、沼田鈴子さんは
南風原町内の小・中学校や文化センターの会場で
被爆体験を話されています。


その後、1994年から南風原町内の
4つの小学校の六年生を対象に
南風原町子ども平和学習交流事業が始まりました。


10人前後の子どもたちが毎年広島を訪れ、
沼田鈴子さんの証言を聞いて、
原爆ドームや広島平和記念資料館を見学し、
平和記念公園の碑巡りをする。
沼田さんが亡くなるまで
17年間にわたり続いていた
この平和学習交流事業の引率を
最初からされている学芸員の平良さんに
是非お会いしたいと思って
上映後に南風原文化センターを訪れました。

29196414_1677437645672861_7496516069968317471_n.jpg


残念ながら、
平良さんはご不在で、
お会いすることが出来なかったのですが、
南風原文化センターで育つ
被爆アオギリ2世に会うことができました。

29176799_1677437695672856_9118824073616633971_n.jpg


そして翌朝、東京に向かう空港で、
平良さんからお電話が!!


沼田さんが亡くなられた後も
南風原の子どもたちは
毎年、広島を訪れ、
今年も南風原町子ども平和学習交流事業が
行われることになっているそうです。

2004年には、
沼田さんの話を聞いた子どもたちにより
結成されたOB会「アオギリ.com」
が立ち上がり、今も平和の種まきが続いています。


近くまた、平良さんに会いに
沖縄に伺わせていただくことになりました!!


今後の映画「アオギリにたくして」
沖縄上映に向けても、
皆様からお声をかけていただき
心より感謝申し上げます。


沖縄上映の第一歩を終え、
次に向けてがんばります!!


28701578_1677460622337230_5439102982657139773_o.jpg


沖縄の皆様に、心より感謝申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

3/9〜3/11映画『アオギリにたくして』 初の沖縄上映〜! (会場:ゆかるひ)

明日、映画『アオギリにたくして』上映にむけて
沖縄に向かいます。


沖縄では初の上映となります。


『アオギリにたくして』のモデルとなった沼田鈴子さんは
生前何度も沖縄を訪れ、
「オキナワを知ることにより、
 戦争がみえ、ヒロシマ・ナガサキがみえてくる」
と語っていました。


沖縄の方々と沼田さんとの交流から、
南風原町の小学校6年生が毎年、
平和学習交流事業で広島を訪れることになり、
その交流は、沼田さんが亡くなるまで
17年間にも及んだそうです。


映画『アオギリにたくして』沖縄での上映にむけて、
被爆者の上田紘治さんが何度も沖縄に足を運び
この度の初上映が実現いたしました。
改めて心より感謝申し上げます。


==================
映画「アオギリにたくして」沖縄上映!
==================


日時:2018年3月9日(金)・10日(土)・11日(日)
・会場は各30分前
1回目:10:30上映スタート
2回目:16:00上映スタート
◎会場:ゆかるひ
 那覇市久茂地3-4-10 区茂地YAKAビル(098-860-3270) 
 県庁から国際通りの左歩道を牧志方向に進みローソンを左折
◎料金:1000円(大人)/500円(中学生まで)当日会場で受付
◎主催:「アオギリにたくして」実行委員会
◎後援:普天間居場所づくりプロジェクト
    わんから市民の会
◎連絡先:090-6197-5354(上田紘治)
※上映時間は100分です。
✨上映終了後、製作者の中村里美・伊藤茂利と
被爆者の上田紘治さんとの懇親会が行われます。


〜映画『アオギリにたくして』自主上映募集中!〜
皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます!

アオギリ支援チラシ(表).jpg


アオギリ支援チラシ(裏).jpg


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:17| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

いよいよ来週、沖縄初上映〜!映画『アオギリにたくして』

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

ご支援くださっている
広島の被爆者 上田紘治さんが
何度も沖縄を訪れ実現してくださった
映画『アオギリにたくして』沖縄上映が
来週3/9, 3/10, 3/11に行われます✨

3日連続で、一日2回上映です✨

上田さんと音楽監督の伊藤茂利さんと一緒に
沖縄に伺わせていただきます!
皆様宜しくお願い申し上げます〜🎵

==================
映画「アオギリにたくして」沖縄上映!
==================

◎日時:2018年3月9日(金)・10日(土)・11日(日)
・会場は各30分前
・1回目:10:30上映スタート
・2回目:16:00上映スタート

◎会場:ゆかるひ
 那覇市久茂地3-4-10 区茂地YAKAビル(098-860-3270) 
 県庁から国際通りの左歩道を牧志方向に進みローソンを左折

◎料金:1000円(大人)/500円(中学生まで)当日会場で受付
◎主催:「アオギリにたくして」実行委員会
◎後援:普天間居場所づくりプロジェクト
    わんから市民の会
◎連絡先:090-6197-5354(上田紘治)
※上映時間は100分です。
✨上映終了後、製作者の中村里美・伊藤茂利と
被爆者の上田紘治さんとの懇親会が行われます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:52| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

みんなでつくる上映会!「ミューズシアター」ボランティアサポーター募集中〜!

「かけはし」イメージイラスト.jpg

ミューズの里では、映画『アオギリにたくして』、ドキュメンタリー映画『かけはし』等の自主上映会を一緒に企画・応援してくださるサポーターを募集しています〜!

・上映会の企画づくり
・上映会・交流会のお手伝い(受付・機材のセッティングetc.)
・主題歌の手話合唱への参加etc.
・集客のご協力、チラシの作成や配布、情報発信
・ビデオ撮影・チラシ作成etc.

ご都合の良い時間に、
無理なく、楽しみながら出来ることで、
お気軽にご応募ください〜!


ボランティアサポーターを希望される方は、
新宿御苑駅からすぐの ライブカフェ「PAPERA」で毎月企画されている
ミューズシアターに無料ご招待しますのでご連絡ください〜♪
上映会の前後に面接タイムを設けますので
お気軽にお問い合わせ・ご応募ください〜!


〜ミューズシアターの今後の予定〜
・3/19(月)ドキュメンタリー映画「かけはし」上映
 詳細➡︎ http://nakamurasatomi.seesaa.net/article/456981001.html
・4/16(月)映画「アオギリにたくして」上映
 詳細➡︎ http://nakamurasatomi.seesaa.net/article/457004085.html


お問合せ・応募先
ミューズの里「ミューズシアター」:中村まで
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

アオギリ苗(最小) .jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:40| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

4/16(月)ミューズシアター (Vol.2) 映画『アオギリにたくして』上映会(19:00より新宿御苑PAPERAにて)

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

4月16日(月)東京メトロ新宿御苑駅すぐのライブカフェ「PAPERA」(パペラ)にて、映画『アオギリにたくして』が上映されます。上映前後には関係者との交流会も行われます。皆様のご来場をお待ちしています。

日程:2018年4月16日( 月 )
時間:18:00〜開場 ご飲食ご注文・交流タイム
   19:00〜映画『アオギリにたくして』上映
   21:00〜22:00ご飲食・交流タイム
※企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美・伊藤茂利が伺わせていただきます。

映画料= ご予約:1,000円/当日:1,200円
ライブカフェ上映のため、別途ご飲食のご注文をお願いいたします。

会場:「PAPERA」(パペラ)新宿御苑駅からすぐ!
〒160-0022東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前のビル2F(1Fはコンビニです)。3番出口を出た方は、右にお進みください。
TEL&FAX 03-3350-0208

ご予約&お問合せ:ミューズの里「ミューズシアター」係
E-mail: info@musevoice.com FAX:042-810-1100
TEL: 070-6511-7275/070-5568-8204 FAX:042-810-1100
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:15| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ミューズの里「ミューズシアター東京」サポーター募集中〜!

「かけはし」イメージイラスト.jpg


映画『アオギリにたくして』『かけはし』の東京での自主上映「ミューズシアター東京」のボランティアサポーターを募集しています〜!現在、新宿近辺等で定期的に自主上映活動を企画しています。上映後の主題歌の手話合唱メンバーも同時募集中〜!✨


◎「アオギリにたくして」公式HP ➡︎ http://aogiri-movie.net
◎「かけはし」公式HP ➡︎ http://kakehashi-movie.net


✨お気軽にお問い合わせください🎵
ミューズの里「ミューズシアター」係
E-mail: info@musevoice.com

アオギリ苗(最小) .jpg



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:08| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

3/9・3/10・3/11 映画『アオギリにたくして』沖縄初上映(会場:ゆかるひ)

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

映画『アオギリにたくして』沖縄初上映です!
沖縄の皆様宜しくお願い申し上げます〜🎵

◎日時:2018年3月9日(金)・10日(土)・11日(日)
・会場は各30分前
・1回目:10:30上映スタート
・2回目:16:00上映スタート
◎会場:ゆかるひ
 那覇市久茂地3-4-10 区茂地YAKAビル(098-860-3270) 
 県庁から国際通りの左歩道を牧志方向に進みローソンを左折
◎料金:1000円(大人)/500円(中学生まで)当日会場で受付
◎主催:「アオギリにたくして」実行委員会
◎後援:普天間居場所づくりプロジェクト
    わんから市民の会
◎連絡先:090-6197-5354(上田紘治)
※上映時間は100分です。
✨上映終了後、製作者の中村里美・伊藤茂利と
被爆者の上田紘治さんとの懇親会が行われます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:55| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

逗子市非核平和都市宣言から10周年を記念し2014年に植樹された被爆アオギリ2世。あれから3年半でこんなに大きく成長しました〜!!

「逗子市非核平和都市宣言」から10周年を記念し、「平和を愛する心」、「命あるものを大切にする心」を次代に伝えると共に「核兵器のない平和な世界」の実現を願って2014年8月に、逗子市文化プラザホール前に被爆アオギリ2世の植樹と広島・長崎を訪れたピースメッセンジャーの子供たちの平和学習報告会が行われ、主題歌「アオギリにたくして」を歌わせていただき、映画の上映が行われました。


◎逗子市に植樹された被爆アオギリ2世

➡︎ http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/heiwa/aogiri.html

➡︎http://nakamurasatomi.seesaa.net/article/404391144.html


あれから3年半!
逗子に植樹された
小さな小さなアオギリの苗が、
今では大きく成長しています。


先日(2/10)、藤沢市役所に被爆アオギリが植樹され、映画「アオギリにたくして」が上映されましたが、3年半前に逗子市の平和事業でお世話になった楠元仁さんが、藤沢市に植えられた被爆アオギリ2世もすくすくと育ち、平和の輪が広がることを願って、大きく育っている逗子市の被爆アオギリ2世のお写真を送ってくださいました。

27848168_1530088223765770_291252419_n.jpg


今の季節は葉が落ちてしまっているので、2017年5月に撮影されたお写真だそうです。



楠元さん、本当にありがとうございます。
疲れが一気に吹っ飛び、たくさんの元気をいただきました!!


アオギリにたくされた平和の思いを胸に、
私たちもがんばります。


▼2014年8月、逗子市に植樹された時のまだ小さかった被爆アオギリ2世
E98097E5AD90E6A48DE6A8B9-thumbnail2.jpg


Seeds of Peace!
平和の種を世界へ〜🎵



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:16| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10 藤沢市役所本庁舎に被爆アオギリ2世植樹!藤沢の子供たちと「アオギリにたくして」合唱&上映!

27750725_1364112193693868_2656956017057535742_n.jpg


2018年2月10日、藤沢市長、長崎市長、ドゥリュー・ディルケンズ ウィンザー市長(カナダ)、藤沢市議会議長 平和の輪をひろげる実行委員会代表、平和学習広島派遣・長崎派遣 派遣者代表の子供たちが植樹式に参列され、藤沢市役所本庁舎の敷地内に広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った被爆アオギリ2世が植樹されました。

27858214_1364112317027189_14837962411635401_n.jpg


植樹式の後には、第2回「平和の輪をひろげるつどい」が開催され、長崎の田上富久市長の平和講演の後、藤沢市の小・中・高校生による平和学習広島派遣・長崎派遣の報告が行われた後、音楽監督の伊藤茂利さんのギターで、子供たちと一緒に主題歌「アオギリにたくして」を合唱し、映画「アオギリにたくして」が上映されました。


長崎市長.jpg
▲長崎の田上富久市長(中央)


広島・長崎を訪れた子供達の発表はとても素晴らしく感動的でした。
藤沢市の素晴らしい取り組みに希望と感動をいただきました。


27972678_1364112347027186_9027708694114617024_n.jpg


映画「アオギリにたくして」のモデルとなった沼田鈴子さんが亡くなる1ヶ月前、お見舞いに伺った時、「元気になったらアオギリの木の下で、子供達と一緒に「アオギリにたくして」を歌いましょう」とおっしゃった言葉が最後に交わした言葉となりました。


昨日、広島市から送られてきた被爆アオギリ2世が藤沢市に植樹された日に、子供たちと一緒に沼田鈴子さんに捧げた歌「アオギリにたくして」を合唱する機会をいただき、とても嬉しかったです。
27655341_1364112237027197_2359456406961976739_n.jpg
▲本番前の練習中!


この度の藤沢市主催による映画上映は、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブを藤沢市の六会中学校でさせていただいた際に大変お世話になった益子悦子先生とのご縁から広がり、たくさんの感動をいただきました。改めて心より感謝申し上げます。


ご来場くださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。



藤沢から世界へ
広がれ!平和の輪〜🎵





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:50| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

2/25(日)中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」(No.227)は、坂井千浪さん(P.)✨ベースの花輪春比古さん(Ba.)と共に〜🎵✨!ゲストは、ダンサーでインストラクターとしても活躍中のMISAKIさんです〜🎵

いのちの音色226.jpg

JASRAC音楽文化賞を受賞した映画「アオギリにたくして」でお世話になったミュージシャンのみなさんと一緒に初の「いのちの音色」✨


音楽監督でギタリストの伊藤茂利さん、ピアノの坂井千浪さん、ベースの花輪春比古さんと共に、4人で初めてとなるライブ🎵


「いのちの音色」ライブ活動の中から生まれた初プロデュース映画「アオギリにたくして」が完成してから、今年の夏で5年目を迎えようとしています。


小さな小さな誰も知らない‥‥初めてつくった映画。みんなに見て欲しい!でも、それを広めていくのは、本当に本当に大変な日々でした。時間も体力もお金もかかる。かなりの信念を持っていても、心が折れそうになることがたくさんありました。


自分で動かなくちゃ、どこにも上映する場所のなかった映画。自分の心のモティベーションが途切れた時、上映は終わる。そう思うといつも気が張っていた。映画をはじめてつくった時に思ったことは、「きっと私が知らないだけで、こういう映画って世界にいっぱいあるんだろうなぁ‥‥そんな映画を見てみたいなぁ‥‥」という思いでした。


映画を見て感動しても、「もっとたくさんの人を呼べばよかったのに‥‥」という感想と共に終わってしまう。でも、そのままにしていたら、次はない。だから、どんなに小さな上映会でも、たとえお客さんが一人でも、二人でも、どんなに遠くても、例え上映すればするほど交通費で赤字が増えても、時に配給さんに嫌がられながらも、どんな上映会でも、行ける上映会は全部行った。そうしないと次はないと思いながら…。


病気になった子供に付き添う母親みたいに。心配しながら、はやく元気になれ〜がんばれ〜と願いながら抱きしめる。誰になんと思われても日本全国で上映するんだ!っと自分に言い聞かせながら…この5年間ずっと、そんな気持ちだった。一緒に上映活動をしてくれたしげ兄さん、そしてずっと応援し支えてくださったみんなも同じ気持ちだったと思う。


「もう一度上映会をやりましょう!」「自分の街でも上映会を企画してみます!」
一人、二人と支援の輪が広がっていった。人の心の優しさと深さに涙した。たくさんの希望と勇気と元気をいただいた。自治体や学校でも上映されるようになり、いろんな人たちに助けていただき、応援いただいたこの5年間。お陰様で、みなさんに支えていただき、映画「アオギリにたくして」はあと一歩で全国上映を達成します!残りはあと、青森・富山・鳥取・鹿児島・沖縄の残り5県となりました。3月には沖縄上映がスタートします✨


たくさんの出会いをいただいたこの5年間。
To have ではなく To beの世界の中で、
みなさんからお金では決して買うことのできない
たくさんの宝物をいただきました✨
振り返れば…感謝の気持ちでいっぱいです!
映画「アオギリにたくして」の上映は今も、
そしてこれからもずっと続けていこうと思っています。


昨年2月には、第2作目のドキュメンタリー映画「かけはし」も劇場公開! 今年から日本全国での自主上映を行なっていきます。


何かを生み出し、育てていく上での
一番要となる大切なものは何かを
映画をつくり育てていく中で、
改めてより深く大切な事を
教えてもらいました。


デジタルな時代に超アナログな上映会をこれからも続けていきたいと思っている。
ライブと同じで、みんなで一緒にその場所でその時間を共有する中から生まれる共感を大切にしながら…。


そして、これまで、上映活動が一段落したら皆でライブをしようと思いながら‥‥これまであまりの忙しさで、気持ちに余裕がなく、かけ声ばかりで、いつも後回でした! でも、2018年、どんなに忙しくても、やっていこうと心に決めました!🎵


仲間と共に、1000回ライブを目指してスタートした「いのちの音色」ライブ✨



まだまだ、227回目(><)


己に負けず、


めざせ、1000回!!!✨



第227回「いのちの音色」ライブ
日時:2018年2月25日(日)
✨歌・朗読:中村里美✨ギター・朗読:伊藤茂利✨ピアノ:坂井千浪✨ベース:花輪春比古
✨今月のゲストは、ダンサーでインストラクターでもあるMISAKIさんです!!
◎時間:12:30 OPEN / START:13:00〜15:00
◎場所:SOUND CREEK「Doppo」
 JR中央線・総武線・メトロ丸の内線・南北線「四ッ谷」駅から徒歩3分)
 〒160-0008 東京都新宿区三栄町1-2 CSビルB1 TEL:03-6380-4245 
 四ツ谷駅四ツ谷口へ出ると四ツ谷見附交差点にでます。
新宿通りを新宿方面へ歩き、右手にある三井ガーデンホテルの真裏
地図➡︎https://doppodoppo.wixsite.com/soundcreekdoppo/blank-4
◎CHARGE:予約¥3,000 当日 \3,500(共に1drink別\600)
ご予約・お問合せ
E-mail: yoyaku@doppodoppo.com(Doppo)
または、E-mail: info@musevoice.com(ミューズの里)


皆様のご来場をお待ちしています〜✨🎵
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:35| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする