2016年10月27日

下北沢での上映活動と発信に向けて〜♪

昨日は、ヴォイストレーニングの後、上映会の打ち合わせで下北沢へ〜♪

14718754_1154904514592846_4599458172897809012_n.jpg


映画「アオギリにたくして」制作委員会のメンバーで、下北沢にお店を2店舗出している鎌ちゃんのところに上映会の打ち合わせに伺いました〜!


14713650_1154904634592834_428715324191426660_n.jpg


この日、鎌ちゃんは、自分のお店を閉めた後、この夏からスタートした下北沢の新しい空間の前でお店を出していました〜♪

14610944_1154788324604465_280249839848116374_n.jpg
▲鎌ちゃんです〜♪


14725751_1154954404587857_7976993904539718698_n.jpg
14716162_1154954431254521_7136898502777630459_n.jpg
▲鎌ちゃんの出店でミューズの里オフィス用の栓抜き購入〜♪



かれこれ25年前、洋書売り場を中心に全国流通している月刊「ひらがなタイムズ」の編集長をしていた頃、鎌ちゃんは同じ会社の別部門「外国人スタッフサービス」の運営をしていました。


とにかく忙しい会社でした。日の出ている間は広告営業のため企業をかたっぱしから回り、流通拡大のための書店営業、そして紙面づくりのために取材で駆け回る日々。昼は営業、夜はひたすら執筆と編集作業。編集長といっても、吹けば飛ぶような小さな雑誌を守っていくためには、編集だけしていては成り立ちません。毎月1冊の雑誌を印刷して流通にのせるために、出版するお金が足りなければお金を稼ぎにいく。多国籍読者参加型の雑誌をつくるために、日本で暮らす外国人の皆さんが参加したくなるイベントを企画し、異文化交流シーンをクリエイトしていく。毎日がイベント目白押しの日々でした。


今振り返ると、自分の頭で自分で考え、企画を立て、営業で動き回り、稼いで形を作り、無から有を生み出し、育てていく。この経験を20代でたっぷりする環境に身を置かせていただけたことで、たくさんの大切なことを学ばせていただいていたのだと思います。その時は、ただただ苦しく、辛く、泣きながら必死に歩んできた事の中で、今になって深く意味を知ることがたくさんあります。


鎌ちゃんと会うと、当時のことが思い起こされます。お互いに違う部署だったので深く話すこともなく、きっと全く違う経験だったろうと思いますが、平均年齢のとても若いベンチャー企業で、他がやっていない新しいことを立ち上げていく中で学んだことは、きっと今に生きている。

どんな時も知恵を絞り、切り開いていく。しなやかに強く前に向かって生きていく。深刻さに打ちのめされないために勇気を持ち、楽しむ感覚をどんな時も失うことなく、恐れずにチャレンジし続ける精神は今も変わらず同じだと思います。


映画「アオギリにたくして」を製作していた頃は、事務所が下北沢にあったこともあり、この街に救われました。なので、勝手にこの街に恩を感じています。この街のゆるさがいい。もちろん、厳しい現実はどの街も変わらないのだろうけれど、街を歩いていてエネルギーを奪われるのではなく、エネルギーが入ってくる街! 初の映画製作でボロボロだった時、この街にいたことで救われた気がしています。


そして、そんな我々にとっての大切な街、下北沢から、上映活動も発信していけたらいいなぁ〜と思っています。


昨日は、我らが鎌ちゃんにご紹介いただき、下北沢の京王電鉄ガードレール下にこの夏オープンした超グッとくる いかした空間を作り上げているR不動産株式会社の林厚見社長に、我々の映画製作についてお話しさせていただく機会をいただき、ご関心を寄せていただきました。


14681721_1154884607928170_4004618953132111212_n.jpg

14713513_1154884647928166_4670808646982415952_n.jpg



林厚見社長の視点と感性!とても素敵です〜♪

⚫︎WIRED 「R不動産 林厚見さんインタビュー」
「ここにしかないもの」を考えることから東京の未来は始まる
➡︎ http://wired.jp/2015/09/26/atsumi-hayashi/


来年に向けて、下北沢での企画にも力を入れていきたいと思っています〜♪
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:05| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

【YouTube】映画「アオギリにたくして」挿入歌:ひな鳥へ




映画「アオギリにたくして」の挿入歌「ひな鳥へ」がYouTubeアップされました〜♪


2014年11月18日、JASRAC=日本音楽著作権協会の創立75周年を機に、音楽文化の発展に貢献した人や団体を表彰する「JASRAC音楽文化賞」が新たに設けられ、第一回 JASRAC音楽文化賞を映画「アオギリにたくして」制作委員会が受賞し、帝国ホテルにて授賞式が開催されました(2014.11.18)

〜受賞理由〜:本映画では、主題歌や挿入歌など、音楽が被爆者の方の想いを効果的に伝える役割を果たしている。平和の尊さや命の大切さを訴えかけていく取り組みとして、原爆投下から70年になろうとしている今、顕彰する。

挿入歌:「ひな鳥へ」
☆作詞・作曲・歌:中村里美
☆編曲&ギター:伊藤茂利
☆ピアノ:坂井千浪
☆ベース:花輪春比古
☆ドラム:岩瀬立衛
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 01:23| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

故沼田鈴子さんからたくされた被爆アオギリ2世が育つカトリック藤沢教会で「アオギリにたくして」上映〜!

本日(10/23)、映画「アオギリにたくして」のモデルとなった被爆者の沼田鈴子さんからたくされ、広島から送られてきた被爆アオギリ2世の苗が育つカトリック藤沢教会で、映画「アオギリにたくして」が上映されました。


今から7年前の夏、沼田鈴子さんがまだご存命でお元気だった頃、カトリック藤沢教会で、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブをさせていただきました。


このライヴ活動を応援してくださっていた今は亡き沼田鈴子さんは、ライブを企画してくださった方々や、ライブ会場に是非被爆アオギリの種から育った苗をプレゼントして「平和の尊さ」「いのちの大切さ」を伝えてほしいとおっしゃっていました。


カトリック藤沢教会でのライブを企画してくださった大川須美さんに、その年の秋に苗をお渡ししたところ、教会のお庭で育てていただけることになりました。


DSC_1045.JPG
▲歌と語りで伝える「いのちの音色」ライブ、映画「アオギリにたくして」共にずっと応援してくださっている大川須美さん。


20091027164758.jpg

( ↑ あの時の苗!こんなに大きくなりました ↓ )

14690982_1151070398309591_218398778432513329_n.jpg


あれから7年。沼田さんはすでに亡くなられてしまいましたが、被爆アオギリの種から育った苗が今も元気にカトリック藤沢教会のお庭で育っています。


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブ活動を通して、被爆アオギリ2世・3世の苗を全国に植樹させていただく中で、沼田鈴子さんの被爆アオギリへの思いを深く知ることができました。そして、そのことが、沼田さん亡き後、アオギリにたくされた思いを描く映画をつくろう!と考えるきっかけともなりました。


30年前、沼田鈴子さんにはじめて会った頃の私は、被爆体験を聞いても、その中にある本当に深い意味を捉えることが出来ていなかったように思います。年月をかけて様々な経験をしながら生きていく中で、あの時話してくださった言葉の意味が、今改めて深く心に響きます。


生きることの嬉しさや楽しさ、生きることの悲しさや辛さ、生きることの不思議、生きることの素晴らしさ‥…生きていく中で感じる様々な感情を味わいながら、授かった命に心からの感謝ができる日を迎えるまで、ずいぶん時間がかかったようにも思います。


もしあの時、沼田さんはじめ、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々と出会うことがなかったなら、そして被爆者の方々のメッセージを伝える活動の中で、国籍や世代など様々な違いを超えて心に愛をたくさん持ってステキに生きる人たちとの出会いがなかったなら、今の私はなかったでしょう。


本日、沼田さんがモデルとなった映画「アオギリにたくして」をカトリック藤沢教会で上映させていただき、感無量でした。本当にありがとうございました。


DSC_1043.JPG


カトリック藤沢教会の皆様に心より感謝申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:20| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

10/23(日)カトリック藤沢教会にて「アオギリにたくして」上映会〜!

公開を前に、ドキュメンタリー映画「かけはし」の特別試写を終え、まだまだやる事は山済みの状態ではありますが、これまでの疲れが少し出て、1日半は体が動かず倒れていましたが、先ほどようやく復活!


歌も、本も、映画も・・・魂を傾けて一つの作品を作り終えるたびに、体力の限界を感じて一度倒れながら・・・また立ち上がって新たな気持ちで人生を生きる機会を何度もいただいているような感覚になります。体に広がる疲れと共にじわじわと感謝の気持ちが生まれています。


今も上映の続く第1作目の「アオギリにたくして」と、これから上映の始まる第2作目の「かけはし」は、共にこれまでの人生のテーマとしていたことを映画にたくして製作した作品でもあります。


お世話になったヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを世界に伝えていくこと、異文化間の相互理解を深めていくことは、30年前からの自分自身の人生のライフワークであり、私にとっての一粒の平和の種まきです。


これからも、これまでのテーマをより深く追って作品にしていきたいと思っています。そして、さらに、これまで知っていたのに気にとめず、置き去りにしていた中にある‥‥でも本当はとっても大切だったことに目を向けて描いていきたいと思っています。


明日10/23(日)は、7年前に歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるライヴをさせていただいた「カトリック藤沢教会」様にて、映画「アオギリにたくして」上映会が開催されます〜!


カトリック藤沢教会のお庭には、被爆アオギリ2世の苗が育っています。


14690982_1151070398309591_218398778432513329_n.jpg


中村柊斗監督、プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利さんと共に伺わせていただきます。皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。


【神奈川県・藤沢市】「アオギリにたくして」上映とお話
◎日時:2016年10月23日(日)11:00〜
◎会場:カトリック藤沢教会 (センターホールにて)
    藤沢市鵠沼石上1-1-17 TEL 0466-27-2787
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:22| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

砂川の大地から、とどけ 平和の声「被爆アオギリ2世」砂川植樹一周年記念「アオギリにたくして」上映〜!

11/13「被ばくアオギリ2世」砂川植樹一周年記念〜映画上映会&現地集会〜にて「アオギリにたくして」が上映されます。「ナガサキ消えたもう一つの原爆ドーム」の著者でジャーナリストの高瀬毅さんと対談させていただきます。午後には音楽監督でギタリストの伊藤茂利さんとミニライブも〜♪ 皆様よろしくお願い申し上げます〜!

砂川上映会チラシ.jpg


〜砂川の大地から、とどけ平和の声〜
「被ばくアオギリ2世」砂川植樹一周年記念 映画上映会&現地集会


◎日時:2016年11月13日(日)

◎会場:砂川学習館/秋祭りひろば
〜アクセス〜
■JR「立川駅」北口でバス利用
1,3 番停留所で国立病院/砂川七番 経由「砂川四番」で下車【徒歩 1 分】
■西武新宿線利用 武蔵砂川駅で下車【徒歩 15 分】

◎主催:「砂川の大地から、とどけ平和の声」実行委員会

◎お問合せ:砂川平和ひろば TEL:042-536-3167/木を植える会 TEL:042-524-9863


==プ ロ グ ラ ム==
【第1部】映画会 @砂川学習館講堂 
9:20 受付
・上映会プロローグ
・「5年目の福島の現実」スライドショー
・「広島長崎の原爆」エリック・バーノウ製作 
9:45 開会挨拶
9:50 映画「アオギリにたくして」上映(100分)
11:35 中村里美×高瀬毅 対談
12:20 質疑        
12:30 お昼休み
   ・砂川地粉すいとん提供
   ・砂川の大麦から作った麦茶提供  
 
【第2部】現地集会@砂川秋まつりひろば(雨天:砂川学習館講堂)
13:10 午後の部開会
13:15 沖縄、広島など各地からのメッセージ紹介
13:20 ミニライブ 中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」
13:35 リレートークアオギリを囲み核とヒバクを語る”
     中村里美さん、高瀬毅さん、張大石さん、
     稲橋ゆみ子さん、トンプキンス教授
15:05 レイクランド大学学生によるパフォーマンス
      加藤さん(挨拶・ハーモニカ・二胡)
      全員合唱(赤とんぼ)
15:30 閉会あいさつ




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:10| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

NPO法人「国際交流ハーティ港南台」の皆様に心より感謝申しあげます〜!

14633070_674673522692818_1309563443825381091_n-1.jpg


この度の上映会&ライヴは、映画「アオギリにたくして」が生まれるきっかけとなった歌と語りで伝える「いのちの音色」ライヴを企画してくださった88才の大川須美さんとライヴを聴いてくださった国際交流ハーティ港南台の前会長の加藤紀恵さんと小野里さんとのご縁から実現しました。


人と人との繋がりと絆の素晴らしさに感動の一日でした。皆様に心より感謝申し上げます〜♪


DSC_1020.JPG
▲2016年10月10日、NPO法人「国際交流ハーティ港南台」様の25周年記念プロジェクトとして、映画「アオギリにたくして」上映会&ミニライブが、あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)にて行われました。


◎NPO法人国際交流ハーティー港南台 公式HP
➡︎ http://hearty-konandai-npo.jimdo.com


◎多言語医療問診票(NPO法人国際交流ハーティ港南台)
➡︎ http://www.city.hachioji.tokyo.jp/33852/kokusai/gb_tagengomonshinhyo.html



主催してくださったNPO法人「国際交流ハーティ港南台」の皆様が、25年間に渡り行ってこられた活動は、国を超えて人と人の絆を繋ぐ架け橋であり、まさに平和の種まきです〜!


14642494_674673616026142_6524623623569620194_n.jpg


30年前、ヒロシマ・ナガサキをアメリカの学校や教会で伝える草の根ボランティアに参加して帰国後、異文化間コミュニケーションに強く関心を持ち、主に洋書売り場や世界各国に流通されている日英対訳の外国人向け雑誌「ひらがなタイムズ」の編集長をさせていただいておりました。


国籍・民族・文化・宗教・政治体制・生活スタイル・習慣・価値観など、私たちはさまざまな違いの中に生きています。その違いを認め合い、共存していくために、異文化間の交流を通して相互理解を深めていく媒体やプロジェクトをつくっていきたいという思いで、20代後半から30代前半まで全力を注いでいました。それだけに、この度の主催をしてくださったハーティの皆様の国際交流の活動に大変関心をもちながら参加させていただきました。


そして、25年間に渡り継続されてこられた地道な活動の内容を聞かせていただき、どれ程貴重な活動をされてきたかを知り、感銘をうけました。


25周年!本当におめでとうございます〜!


そして、25周年を記念するイベントとして映画上映とライヴを企画してくださったことに、改めて心より御礼申しあげます。ハーティの皆様との出会いに心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申しあげます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:54| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

上田紘治さん&小林ひろえさん対談後に「アオギリにたくして」上映〜!

14494802_1138324112917553_1996998247352500979_n.jpg


2016年10月8日(土)八王子で平和教育に力を入れておられる広島出身で八王子市議会議員をされている˜小林ひろえさんと被爆者の上田紘治さんの対談のあと、「アオギリにたくして」が上映されました。平和教育の大切さを改めて感じるとても素晴らしいトークでした〜!


「日本語学校語学留学生の祭典」で毎年お世話になってきた元(株)さんぽうの渡辺善国さんがご来場くださいました〜!!再会できてとっても嬉しかったです〜!!


八王子にある「平和・原爆史料館」の取材に伺うかがわせていただき、上田さんのインタビューもさせていただきました。皆様、本当にありがとうございました!心より感謝もうしあげます〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 01:09| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魅力溢れる国東市のホーム頁に被爆アオギリ2世植樹の記事が掲載されました〜!

2016年9月9日、大分県国東市の安岐町の両子河原座で行われた広島からの被爆アオギリ2世の植樹の記事が、国東市のホーム頁に掲載されました。

◎国東市HP➡︎http://www.city.kunisaki.oita.jp/soshiki/catv/hutagoaogiri.html

10353.JPG

「両子河原座取締役の重岡克是さんが、今年8月に上映された「アオギリにたくして」を観賞して植樹を思い立ち、上映会を主催したアオギリ会国東の衣笠邦彦さんに相談したことで今回の植樹が実現しました。
協同組合両子河原座の是松章三代表理事は、「被爆アオギリとの縁ができたので、来年秋の開業祭では、上映会やコンサートを実現したい」と話していました」(国東市ホーム頁より抜粋)

アオギリ会国東の衣笠さんと松岡さんの平和の種まきが国東に広がっている姿に感動です〜!!

皆様に心より感謝申し上げます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:32| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

11/13 砂川の大地から、とどけ平和の声「アオギリにたくして」上映会〜!

2016年11月13日(日)立川市の砂川にて映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!昨年、砂川平和ひろばに広島の被爆アオギリ2世・3世が植樹されました。植樹式の際は、映画「アオギリにたくして」サントラ版CDから主題歌「アオギリにたくして」を流してくださったとのこと。そして、今年は上映後に、砂川平和ひろばに移動し、アオギリが植樹された広場にて、音楽監督でギタリストの伊藤茂利と共にミニライヴもさせていただく予定です。詳細は、また改めてご報告させていただきます。皆様よろしくお願い申しあげます。

13164469_1028496870566945_8390595623705884720_n.jpg
▲砂川に植樹された被爆アオギリ2世・3世をご紹介くださった福島京子さん


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:34| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

10/8(土)八王子平和映画祭「アオギリにたくして」上映会〜!

10/16八王子平和映画祭にて「アオギリにたくして」が上映されます。皆様よろしくお願い申しあげます。

aogiri-treeu[1]BIG.jpg

【東京都・八王子】     
◎日程:2016年10月8日(土) 
    午前の部 ➡︎11時00分(受付10時30分)
    午後の部 ➡︎14時30分(受付14時00分)
◎会場:生涯学習センター南大沢分館(2F視聴覚室)
    (八王子市南大沢2-27 ☎042-679-2208)
     ※南大沢駅から徒歩3分
◎料金:大人1,000円/子ども500円(前売り・当日共)
◎内容:〜対談〜「平和の尊さを伝えていくこと(30分)」
   ・上田紘治 (東京都原爆被害者団体協議会 元事務局次長)
   ・小林ひろえ(広島県広島市 出身・八王子市議会議員)
   〜上映〜「アオギリにたくして」上映
◎連絡先:上田 090-6197-5354/小林042-649-5500

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:59| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする