2019年01月12日

2019年 映画『アオギリにたくして』日本全国自主上映に向けて

映画『アオギリにたくして』を上映しませんか?

2019年も日本全国上映に向けて、
配給の映画センター全国連絡会議の皆様と共に、
ミューズの里スタッフ一同全力を尽くします〜🎵

皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申しあげます。

アオギリにたくして公式HP➡ http://aogiri-movie.net


<お問合せ先> 企画・製作・著作:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com


B5aogiri表1.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:27| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年 謹賀新年 今年もよろしくお願い申しあげます〜🎵


初春のお慶び申し上げます。


お陰様で 弊社ミューズの里は、昨年8月6日に設立10周年を迎えました。今日まで来ることが出来たのは、支えてくださった皆様のお陰です。改めてご支援・ご協力くださり、応援し続けてくださっている皆様に心より深く感謝申しあげます。


ミューズの里は、「いのち・平和」「異文化間の相互理解」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映像・音楽・出版・イベント等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指しています。


今年は、第三作目となるドキュメンタリー映画『いのちの音色』完成に向けて、スタッフ一同全力を尽くします〜!


弊社の事業の柱である「アオギリプロジェクト」「かけはしプロジェクト」と共に、今年は「異文化交流プロジェクト」にも力を入れていきたいと思っています。


ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』、第二作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』共に、本年も日本全国自主上映に向けて配給の映画センター全国連絡会議様と共にスタッフ一同力を注いで参ります!
※上映活動が終わるまでDVD等の発売は行われない契約となっております。


本年もご支援・ご協力の程、何卒よろしくお願い申しあげます !


アオギリ文字なし.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:28| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

核なき世界を願って!106日間に渡り世界各地で被爆の実相を語り伝えた上田紘治さんと映画「アオギリにたくして」上映 (会場:新宿パペラ)

あっという間の2018年!


年中無休の日々なので、あまり季節やイベントごとを感じないまま毎年年が過ぎてゆきますが、今年は12月28日に核なき世界を願って世界で被爆証言をされきた広島の被爆者の上田紘治さんのお話と「アオギリにたくして」上映会が新宿パペラで開催されます。


寒い中、年末のお忙しい中と思いますが、
是非皆様のご来場をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます〜🎵


上映後には、上田さんのオカリナ演奏〜🎵
しげ兄と仲間達による演奏もあります。
パペラの美味しいインドカレーもお楽しみに〜🎵




Seeds of Peace!
ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来Vol.11


第一部では、第98回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加し、106日間に渡り世界各地で被爆の実相を語り、昨年7月7日に国連で採択された「核兵器禁止条約」に各国が署名、批准するよう政府機関に働きかけをされてきた被爆者の上田紘治さんにお話いただきます。第2部では、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り継いだ故沼田鈴子さんの前半生をモデルとした映画「アオギリにたくして」が上映されます。アメリカで上映された英語字幕版データーによる上映です。


◆第一部:上田紘治さんのお話 (17:00〜)
「第98回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海に参加して」

ギリシャのチプロス首相、アイスランド・パナマの外務大臣、フランス・イタリアの国会議員など政府高官や国会議員に直接平和への思いを訴え、その他、キューバ・コスタリカ・コロンビアなど中南米でも温かい歓迎を受けて帰国された上田紘治さんにお話いただきます。

〜上田紘治さんProfile〜

広島市平和公園の中、爆心地から400mの所にあった家を確認のため母と入市し2号被爆。東京被爆者団体元事務局次長。八王子被爆者団体元事務局長。2003年ワシントンDC、2005年NPT会議参加し同年、ロス・アラモス訪問。2010年NPT参加し米国各地で被爆の実相を話す。国内では小学校から大学、留学生、各団体に被爆の実相を話す。


◆第二部:映画「アオギリにたくして」上映 (18:00〜19:40)
アオギリにたくして公式HP ▶︎http://aogiri-movie.net


参加費:1000円 
※レストランでのご飲食は、各自のご負担となります。


会場:レストランPAPERA(パペラ)
TEL:03-3350-0208
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】
1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。


お問合せ&ご予約・お申し込み
   ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
   上田紘治 TEL:090−6197−5354


地球の未来11.jpg








posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:16| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

12/1 エルおおさかホールにて「アオギリにたくして」上映 & 母親役としてご出演くださった斉藤とも子さんのトーク!

斉藤とも子.jpg

12/1 エルおおさかホールにて
初プロデュース映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!

母親役でご出演くださった
女優の斎藤とも子さんが
トークでご出演してくださいます。
皆様、よろしくお願い申し上げます〜🎵


【核兵器なき世界へ 映画とトークのつどい】
日時:12月1日 13時半〜20時(途中入退場自由)
会場:エルおおさかホール
参加費:1000円
『アンゼラスの鐘』上映&監督・有原誠治監督のトーク
『ヒロシマの記憶』上映&被爆者・森容香さんのトーク
『アオギリにたくして』上映&女優・斉藤とも子さんのトーク


DsL_T9FVsAA4EdI.jpg

DsL_VKSVYAAUGzs.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 02:50| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来(Vol.11) 被爆者の上田紘治さんのお話 & 『アオギリにたくして』上映!(英語字幕版)

第一部では、第98回ピースボート
「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」
に参加され、106日間に渡り
世界各地で被爆の実相を語ってこられた
被爆者の上田紘治さんにお話いただきます。

第2部では、広島平和記念公園の
被爆アオギリの木の下で、
被爆体験を語り継いだ故沼田鈴子さんの
前半生をモデルとした映画
「アオギリにたくして」が上映されます。
アメリカで上映された英語字幕版データー
による上映です。



2018年12月28日(金) 16:45開場17:00〜20:00


◆第一部:上田紘治さんのお話 (17:00〜)
  「第98回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海に参加して」
ギリシャのチプロス首相、アイスランド・パナマの外務大臣、フランス・イタリアの国会議員など政府高官や国会議員に直接平和への思いを訴え、その他、キューバ・コスタリカ・コロンビアなど中南米でも温かい歓迎を受けて帰国された上田紘治さんにお話いただきます。

〜上田紘治さんProfile〜
広島市平和公園の中、爆心地から400mの所にあった家を確認のため母と入市し2号被爆。東京被爆者団体元事務局次長。八王子被爆者団体元事務局長。2003年ワシントンDC、2005年NPT会議参加し同年、ロス・アラモス訪問。2010年NPT参加し米国各地で被爆の実相を話す。国内では小学校から大学、留学生、各団体に被爆の実相を話す。

◆第二部:映画「アオギリにたくして」上映 (18:00〜19:40)
詳細「アオギリにたくして」公式HP ▶︎ http://aogiri-movie.net

参加費:1000円 ※レストランでのご飲食は、各自のご負担となります。
会場:レストランPAPERA(パペラ)TEL:03-3350-0208
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】
1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。

  お問合せ&お申し込み
   ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
   上田紘治 TEL:090−6197−5354

地球の未来11.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:53| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

秋田にかほ市「みどり中央公園」に被爆アオギリ2世植樹!鳥海山にブナを植える会の須田和夫会長、アオギリ埼玉応援団の安部素子様、小池崇子様はじめ皆様に心より感謝申し上げます。

にかほ 植樹3.jpg


秋田県・象潟の自然と人々に魅せられ、
これまで10年間に渡り
毎年かかさず象潟に通っておられるという
アオギリ埼玉応援団の安部素子さんと
鳥海山にブナを植える会の須田会長との出会いから、
この度のイベントが企画されました。



これまでずっと我々のライブや映画を
見守り応援してくださっている
小池崇子さん・安部素子さんはじめ
アオギリ埼玉応援団の皆様がにかほ市に集合!


アオギリ植樹全体写真.jpg



広島市長のメッセージと共に届いた
広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った
被爆アオギリ2世の苗が
「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いを込めて、
秋田県にかほ市のみどり中央公園に
10/27植樹されました。


にかほ 植樹2.jpg


広島平和記念公園の
被爆アオギリの木の下で
修学旅行生に被爆体験を語り続けた
故沼田鈴子さんに捧げた歌
映画「アオギリにたくして」主題歌を
アオギリ埼玉応援団の皆様と一緒に、
音楽監督のしげ兄(伊藤茂利)さんのギターで
アオギリ埼玉応援団の皆様と
東京から一緒に車で同行してくださった
堀さん、みささんと一緒に
歌わせていただきました。


にかほ 植樹1.jpg


午前中から雨でしたが、
被爆アオギリ2世の植樹式が始まると
雨がさっと上がりました。

アオギリ植樹会長あいさつ.jpg
▲「鳥海山にブナを植える会」会長の須田和夫さん


アオギリ植樹2.jpg
▲アオギリ埼玉応援団の安部素子さん



市川雄次市長も、被爆アオギリ2世の植樹に
駆けつけてくださいました。
お忙しい中、大変ありがとうございました。


アオギリ植樹4.jpg
▲にかほ市長の市川雄次さん


アオギリ植樹3.jpg



そして、このイベントに賛同くださった
須田会長のお知り合いの佐藤石材様が
素敵な石碑を作ってくださいました✨


アオギリ植樹1.jpg



人と人がつながり、
感動が広がり、
みんなの心が一つになって
形を生み出していく素晴らしさに、
映画「アオギリにたくして」のモデル
沼田鈴子さんが活動する際にいつも
大切に心にとめておられたという言葉

「出会い・ 感動・発見・出発」

が思い出されました。
まさに、その体験をさせていただく場となりました。


この日の午前中には、
鳥海山の麓でブナの植樹も行われ、
みんなで参加させていただきました。


ブナ植樹1.jpg
ブナ植樹前2.jpg


林業の高度成長政策ともいえる
「拡大造林計画」が
昭和32年から4年にかけて
実施されると、
広範囲にわたりブナが
伐採され続けてきました。


建築材としてのみ
樹木が評価されるようになると、
ブナは林業者に「利用価値の少ない木」
と呼ばれるようになったそうです。


ブナは成長が遅く、
花が咲き果実が付くのに
30年〜50年かかりますが、
200年〜500年と長命で、
土砂崩れなどの災害を防ぎ、
たくさんの生き物たちをはじめ、
様々な自然の恵みをもたらします。


広葉樹の森から流れる栄養豊かな地下水は、
川や海を育むことにつながるのです。


ブナ植樹13.jpg
43720278_1974443245972298_400043226863501312_n.jpg
44855403_1974443762638913_6106577818483687424_n.jpg


地道に100年は続ける信念を持って
取り組んでいるという須田和夫さんの夢は、
昔のような鳥海山を取り戻すし、
「ニホンミツバチを養蜂し森と生き物の共存させる事!」


日本財団 海と日本PROJECT in秋田県
須田和夫会長インタビューYouTube




「環境と平和を考える素晴らしい一日となるように」と、
「鳥海山にブナを植える会」会長の須田和夫さんと
アオギリ埼玉応援団の安部素子様、小池崇子様はじめ皆様が企画してくださった
この度の企画にたくさんの感動をいただきました〜🎵


同日の夜には
映画「アオギリにたくして」
上映会&ミニライブが行われ、
雨と風の中、皆様にご来場いただき
感動を伝えてくださいました。


ご来場くださった皆様、
この度の企画をしてくださった
鳥海山にブナを植える会の須田和夫会長、
安部素子さん、小池崇子さんはじめ
アオギリ埼玉応援団の皆様に
改めて心より感謝申し上げます。


しげ兄さんの体を気遣い、
長距離ドライブにならないようにと
堀さんとみささんが気遣ってくださり、
本当にありがとうございました。


現在製作中の3作目となる
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」撮影のため
映画「アオギリにたくして」撮影技師の
倉本和人さんが、この度の秋田でのイベントに
同行撮影してくださいました。



44854981_1972731116143511_8587726562198028288_n.jpg



そもそもは、
いつも働きすぎの我々を
心配し気遣ってくださり、
美しい自然の中で、
少しでも休ませ息抜きさせたいと、
安部素子様、小池崇子様はじめ
アオギリ埼玉応援団の皆様が
企画してくださったことを知り、
皆様のあたたかい心に、涙です。
感謝の気持ちでいっぱいです。


応援団の
小池崇子様
安部素子様
河野寿子様
上田珠恵様
松田由美子様
より、応援のご寄付をいただきました。


映画「アオギリにたくして」の
モデルとなった沼田鈴子さんが
亡くなる4ヶ月前のメッセージ映像と共に
いのちの大切さと平和の尊さへの思いをたくして、
被爆アオギリ2世の植樹が
日本全国に広がる様子を描いている
現在製作中の第3作目となる
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」への
支援募金とさせていただき
エンドロールのSpecial Thanksに
感謝を込めてお名前を掲載させていただきます。


ドキュメンタリー映画「いのちの音色」公式HP
▶︎ http://musevoice.com/inochi/


疲れ切っていた心に
いっぱい栄養をいただき、
まだまだがんばれる活力をいただきました。
皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


ライブ・上映活動と共に
第三作目となるドキュメンタリー映画
「いのちの音色」完成にむけて
全力を尽くしてまいります!!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:28| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

いよいよ今週!10/27(土)秋田・象潟「みどり中央公園」被爆アオギリ2世植樹、仁賀保勤労青少年ホーム「アオギリにたくして」上映!

「鳥海山にブナを植える会」&「アオギリ埼玉応援団」による
鳥海山の麓でブナの植樹会・被爆アオギリ2世植樹会・映画『アオギリにたくして』上映会


10月27日(土)秋田象潟にて、鳥海山の麓でのブナの植樹と、被爆アオギリ2世の植樹(象潟・みどり中央公園)が行われ、同日10/27夜には、映画『アオギリにたくして』の上映会が 仁賀保勤労青少年ホームにて行われます〜!

秋田・象潟「鳥海山にブナを植える会」の須田和夫さんと「アオギリ埼玉応援団」の安部素子さんのご縁で、このイベントが企画されました。

「鳥海山にブナを植える会」は、戦後失われた鳥海山のブナの森を再生させることを目的に、1994年7月に設立され、以来25年間に渡り4万本のブナやミズナラなどの広葉樹を秋田県象潟町の鳥海山3合目・霊峰公園付近に植え続けています。

山と川と海、豊かな森、美しい自然、その中で生きる私たち人間と動植物。この素晴らしい自然を、かけがえのない財産として次代に残すために活動しています。

この度のイベントでは、森と水の郷・秋田象潟でのブナの植樹と、映画『アオギリにたくして』上映、そして広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世の苗が「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への願いを込めて植樹されることになりました。

真っ盛りの紅葉の中、美しい自然を堪能しながら、いのちの音色が聴こえてくるこのイベントに、是非皆様のご参加をお待ちしています。



🔵映画『アオギリにたくして』秋田・象潟上映
日時:2018年10月27日(土)18:00〜
会場:仁賀保勤労青少年ホーム
料金:大人1000円・小学生500円
主催:にかほ上映委員会
お問合せ:須田和夫 090-3962-3910
アオギリ埼玉応援団 &企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美・伊藤茂利が来場〜!

チケット問合せ:須田和夫
TEL: 090-3962-3910
E-mail: choukaisan.buna@gmail.com
チケット取り扱い場所
▶︎にかほ市各公民館・仁賀保勤労青少年ホーム


詳細は「アオギリにたくして」公式HP▶︎ http://aogiri-movie.net/




🔵鳥海山の麓でブナの植樹会
同日10/27(土)9:00〜11:00には、
鳥海山の麓でブナ植樹会が開催されます。
・集合場所:象潟分庁舎(9時集合)
・主催:鳥海山にブナを植える会
・参加費:無料
※マイクロバスで植樹場所へ移動します。
植樹後に「ナベッコ会」有り。
つみれ汁が振る舞われますので、
事前におにぎり等、お昼のご用意をお勧めします。
マイ箸&マイ椀、大歓迎!



🔵被爆アオギリ2世植樹会
さらに!同日10/27(土)15:00より
広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った
被爆アオギリ2世植樹会が開催され、市長も参加されます〜!
・植樹場所:みどり中央公園
(象潟町字後田60-1)
・参加費:無料
・主催:鳥海山にブナを植える会・アオギリ埼玉応援団

現地集合・現地解散
象潟までの交通は自由です。
宿泊・観光のお問合せ▶︎にかほ市観光協会 TEL:0184-43-6608


象潟表.jpg

象潟裏.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:27| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

10/27(土)秋田・仁賀保勤労青少年ホームにて『アオギリにたくして』上映

鳥海山にブナを植える会」の須田和夫様と「アオギリさいたま応援団」の皆様により実現しました。「アオギリさいたま応援団」の皆様と共に、企画・製作・プロデューサー・音楽の 中村里美・伊藤茂利 が伺います。



✨同日10/27(土)9:00より鳥海山の麓でブナ植樹会。15:00より、象潟「みどり中央公園」にて、被爆アオギリ2世植樹会。



✨当日の撮影で、撮影監督の倉本和人氏が同行します!ミューズの里「オープンマイク」のよし&みさも一緒に秋田に向かいます〜🎵 皆様宜しくお願い申し上げます!


映画「アオギリにたくして」秋田上映会

◎日時:2018年10月27日(土)
    18:00〜21:00


◎会場:仁賀保勤労青少年ホームにて
    大人1000円/小学生500円

◎チケット取り扱い
 にかほ市各公民館・仁賀保勤労青少年ホーム

◎連絡先:須田和夫(鳥海山にブナを植える会)
TEL:090-3962-3910
E-mail: choukaisan.buna@gmail.com



象潟表.jpg

象潟裏.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 07:55| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

山形県映画センターの宮沢啓さんを偲んで‥‥

42787988_1824140411038993_404201322141712384_n.jpg


9/29、山形県映画センターの宮沢啓さんのお別れ会が
映画館「フォーラム山形」で開催されました。
お別れ会を企画してくださった阿部洋子さんが
当日上映された宮沢さんの写真スライドショーを
送ってくださり、それを見て、また涙…。
この日は、宮沢さんの64回目のお誕生日でした。


今つくっているドキュメンタリー映画
「いのちの音色」の中にも
宮沢さんの映像が出てきて、
それを見る度また涙があふれます。



昨年はじめに癌の手術を行った弊社のギタリストで
映画プロデュースを共にしてくれている
しげ兄さんと宮沢さんは同じ年で、
亡くなる数日前も、山形ライブからの帰る電車の中で、
「お互いに無理せずゆっくり行きましょう」と
語り合っていました。



たくさんの仕事をかかえ、
早く現場復帰しなければと思いながら、
一人暮らしをされていた宮沢さんにとっての
静養は…‥いろいろ考えると…
やっぱり涙がこみ上げて来てしまいます。



初めてつくった映画で身も心もボロボロだった時、
二度と映画なんて関わりたくないと思っていた時、
宮沢さんの優しさとピュアな魂に触れ、救われました。
そして今も、私たちは、映画をつくり続けています。



宮沢さんとの出会えたことに
心から感謝しています。




42625131_1821230631329971_469330854758318080_n.jpg
▲山形新聞

42351677_1892496450845412_2923493558742679552_n.jpg
▲山形新聞




たくさんの感謝を込めて……。





posted by ぷらっとハッピー日記 at 05:29| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネバー・アゲイン・キャンペーンのレイスロップ教授夫妻来日!各地でリユニオン開催。

レイスロップご夫妻.jpg


映画『アオギリにたくして』アメリカ上映を
コーディネイトしてくださり
大変お世話になった平和学のレイスロップ(元)教授ご夫妻が、
2018年9月27日(木)成田に到着されました〜🎵


アメリカ上映にも一緒に行った
ギタリストでプロデューサーの伊藤茂利さんと共に
成田までお迎えに〜🎵


約2週間日本に滞在して、
埼玉・東京➡︎名古屋➡︎広島➡︎福島➡︎長崎➡︎大阪
を回ります。

レイスロップ乾杯.jpg


アメリカ上映をレイスロップご夫妻と共に
コーディネイトしてくだっさった
小池崇子さんのお家でまずは乾杯!
Welcom to Japan!

高原所長&レイスロプご夫妻.jpg


翌日は、明治学院大学 国際平和研究所の高原孝生所長がレイスロップご夫妻に会いに来てくださり、ステキなお時間を皆様と共に過ごさせていただきました。


42647792_1935034829913140_3894702637802586112_n.jpg

42710918_1935034556579834_3706796100615667712_n.jpg


42709175_1935034706579819_4817913271191339008_n.jpg



レイスロップご夫妻は、アメリカの学校や教会で、日本文化の紹介と共に原爆映画の上映を行い、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝える民間外交プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン(略称NAC)」の提唱者で、1985年から2012年まで10回にわたり計57人のボランティアが主に米国の学校や教会を単身で回り、日本文化の紹介と原爆記録映画の上映をする活動を行ってきました。

84歳になるダン・レイスロップさんと、82歳のメリー・レイスロップ夫妻。そのバイタリティーは今も変わらず、お二人の久しぶりに来日に、日本各地で同窓会が開催されることになりました。


42756621_1936601276423162_4427197068322275328_n.jpg


第一弾は東京リユニオン!
NAC発足以来ずっとご支援くださり、NACが活動を終えた後も、我々の「いのちの音色」ライブを応援してくださり、2016年には映画『アオギリにたくして』アメリカ上映をプロデュースしてくださった埼玉県の小池崇子さんのご自宅に皆が集いました。


42899369_1936600769756546_2208349064070692864_n.jpg


42922235_1936601379756485_1088454964616888320_n.jpg


私は、第1期NAC民間大使として22歳の時、一年間渡米し約280回のプレゼンテーションをさせていただきました。同じ1期に渡米した当時は高校生だった加藤ゆかちゃんは、今では二児の母となり、カリフォルニアで弁護士をしています。この度の東京リユニオンに参加するために日本にきてくださったゆかちゃん。再会できて本当に嬉しかったです。

42694039_1936600833089873_7447753078318563328_n.jpg

42857471_1936600646423225_8092882214427033600_n.jpg

42730771_1936601786423111_9125399675304673280_n.jpg

42654136_1936602333089723_2495435845050302464_n-1.jpg

この日のために、レイスロップ教授ご夫妻と共にNACを立ち上げ、今は高校教師をされている北浦葉子さん、ずっとサポートし続けてくださった山田順二さんもお忙しい中駆けつけてくださいました。この度の東京リユニオンを企画してくださった小池崇子さん、渡辺由美子さん、碓井有子さん、平原聡さんはじめ皆様に心より感謝申し上げます。


42943222_1629165753855176_4811044291340140544_n.jpg

東京リユニオンが開催された小池さんのお家にたくさんなっていた葡萄。
リユニオンの日の朝、一番背の高いダンさんがぶどう狩りしてくださり、みんなで美味しくいただきました〜!

42954488_1629165843855167_322201042022301696_n.jpg


この間ずっとホームステイをさせてくださり、
美味しいお食事とくつろげる空間をつくってくださった
小池さんとお姉様のみっこ様に心より感謝申し上げます。


42772873_1935382579878365_7111132370794708992_n.jpg

42742082_1936601856423104_415624058248364032_n.jpg
▲弊社のたからプロデューサー(ワンちゃん)も一緒にホームステイ



10月1日、名古屋リユニオンに向けて出発〜!


42904326_1938802096203080_7736876210667388928_o.jpg



小池さんと、しげ兄さんと共に
東京駅までお見送りに伺わせていただきました。


42926047_1627007177404367_4848905978537574400_n.jpg


東京➡︎名古屋➡︎広島➡︎福岡➡︎長崎➡︎大阪
2週間にわたる各地でのリユニオン。
素敵な旅となることを、心から祈っています。


42734759_10217462199454031_5276115187080888320_n.jpg

posted by ぷらっとハッピー日記 at 04:07| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

映画『アオギリにたくして』アメリカ上映で大変お世話になり、映画が生まれる原点ともなるネバー・アゲイン・キャンペーンの活動を20年に渡りされてきた平和学のレイスロップご夫妻が来日されます〜🎵

レイスロップご夫妻.JPG


映画「アオギリにたくして」の
アメリカ上映でも大変お世話になった
レイスロップご夫妻が
今週27日から来日されます〜!



レイスロップご夫妻は、
旦那様のレイスロップ氏が
バークシャー・コミュニティーカレッジで
平和学の教授をされていた1985年に、
NAC(ネバー・アゲイン・キャンペーン)を
北浦葉子さんと共に立ち上げました。



NACは、
すでに活動を終えていますが、
日本人ボランティアが
自費で渡米し、
アメリカのご家庭に
ホームステイしながら、
あちらの学校や教会で
日本文化の紹介と共に
原爆映画の上映をし、
被爆者のメッセージを伝える
ボランティア活動でした。



2年に1回の募集を
2012年まで続けながら、
これまで10期生まで 
56名の民間大使が単身渡米し、
11,845回のプレゼンテーションを
アメリカでを行い、
371,219人に、
原爆映画を上映し、
被爆者のメッセージを
伝えています。



その間、レイスロップ夫妻は
日本からアメリカに行く
民間大使を選ぶ面接のため
10回来日されています。



私は、22歳の時、
「若者ボランティアいませんか?」
という新聞の記事を見て
NAC応募しました。


しかし、当時の私にとって、
戦争や原爆は、教科書の中の
過去の出来事でしかなく、
ヒロシマ・ナガサキについて
深く考えてみたこともなければ
平和について改めて
考えたこともありませんでした。


何かにチャレンジしてみたかった。
そんな理由で、応募してしまった私は、
知れば知るほど…
「戦争や原爆の体験もない自分に、
一体何が伝えられるのだろう?」
と、不安でいっぱいになりました。


そんな時、いつもあたたかく見守ってくださったのは、
世界中の誰にも自分と同じ苦しみを
二度とさせてはならないという強い信念をもって
本当なら忘れてしまいたい体験を
次世代のために語り継いでくださっていた
被爆者の方々でした。


被爆者の方々との出会いによって、
「伝えなければ」という気負は、
「伝えたい」という思いへと
変わっていきました。




アラスカ・オレゴン・ネバダ・
オハイオ・ニューヨーク等の
学校や教会で約一年間、
子供たちと一緒に折り鶴をおり、
原爆の子の像のサダコさんのお話をした後、
「にんげんをかえせ」「ピカドン」等の
原爆映画上映を行い、
被爆者のメッセージを伝えた経験は、
振り返れば、人生の原点となっています。



渡米前、持参する原爆映画
「にんげんをかえせ」に出演されている
被爆者の方々にお会いさせていただきましたが、
その中のお一人が、
映画「アオギリにたくして」のモデルとなった
沼田鈴子さんでした。




あれから、
30年以上の月日が流れました…。



2016年のアメリカ大統領選前に伺った際には、
「ニューヨークの街に行くのも最近は億劫になって、
日本にはもう行かないと思う」
とおっしゃっていたレイスロップご夫妻。


もう一度日本でみんなが会える機会を
と願っていた中、レイスロップご夫妻の
来日が決まりました。



もしかしたら、
最後の来日になるかもしれない今回、
日本全国のNAC大使の皆さんが
各地でお二人を迎えリユニオンを開催していきます。




映画「アオギリにたくして」アメリカ上映でも
大変お世話になった、音楽監督の伊藤茂利さんと一緒に
成田まで車でお迎えに伺わせていただきます。



関東では、アメリカ上映でもお世話になり、
NAC発足の時からずっと支えてくださっている
小池崇子さん宅にレイスロップご夫妻と共に
ホームステイさせていただきながら、
皆さんとのリユニオンを楽しみにしています。



レイスロップご夫妻にとって
素敵な日本滞在の旅となることを
心より祈っています。


※   ※   ※   ※  ※



お二人を見送った後、
しばらく篭って
執筆に入りたいと思っています。



季節の変わり目
だいぶ涼しくなってまいりました。
皆様もくれぐれも
お体大切になさってくださいませ。





posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:28| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

10/27 秋田象潟「鳥海山にブナを植える会」&「アオギリ埼玉応援団」(鳥海山の麓でブナの植樹会・被爆アオギリ2世植樹会・映画『アオギリにたくして』上映会)

10月27日(土)秋田象潟にて、鳥海山の麓でのブナの植樹と、被爆アオギリ2世の植樹(象潟・みどり中央公園)が行われ、同日10/27夜には、映画『アオギリにたくして』の上映会が 仁賀保勤労青少年ホームにて行われます〜!



秋田・象潟「鳥海山にブナを植える会」の須田和夫さんと「アオギリ埼玉応援団」の安部素子さんのご縁で、このイベントが企画されました。



「鳥海山にブナを植える会」は、戦後失われた鳥海山のブナの森を再生させることを目的に、1994年7月に設立され、以来25年間に渡り4万本のブナやミズナラなどの広葉樹を秋田県象潟町の鳥海山3合目・霊峰公園付近に植え続けています。



山と川と海、豊かな森、美しい自然、その中で生きる私たち人間と動植物。この素晴らしい自然を、かけがえのない財産として次代に残すために活動しています。



この度のイベントでは、森と水の郷・秋田象潟でのブナの植樹と、映画『アオギリにたくして』上映、そして広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世の苗が「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への願いを込めて植樹されることになりました。



真っ盛りの紅葉の中、美しい自然を堪能しながら、いのちの音色が聴こえてくるこのイベントに、是非皆様のご参加をお待ちしています。



🔵映画『アオギリにたくして』秋田・象潟上映
日時:2018年10月27日(土)18:00〜
会場:仁賀保勤労青少年ホーム
料金:大人1000円・小学生500円
主催:にかほ上映委員会
お問合せ:須田和夫 090-3962-3910
アオギリ埼玉応援団 &企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美・伊藤茂利が来場〜!

チケット問合せ:須田和夫
TEL: 090-3962-3910
E-mail: choukaisan.buna@gmail.com
チケット取り扱い場所
▶︎にかほ市各公民館・仁賀保勤労青少年ホーム



🔵鳥海山の麓でブナの植樹会
同日10/27(土)9:00〜11:00には、
鳥海山の麓でブナ植樹会が開催されます。
・集合場所:象潟分庁舎(9時集合)
・主催:鳥海山にブナを植える会
・参加費:無料
※マイクロバスで植樹場所へ移動します。
植樹後に「ナベッコ会」有り。
つみれ汁が振る舞われますので、
事前におにぎり等、お昼のご用意をお勧めします。
マイ箸&マイ椀、大歓迎!




🔵被爆アオギリ2世植樹会
さらに!同日10/27(土)15:00より
広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った
被爆アオギリ2世植樹会が開催され、市長も参加されます〜!
・植樹場所:みどり中央公園
(象潟町字後田60-1)
・参加費:無料
・主催:鳥海山にブナを植える会・アオギリ埼玉応援団


象潟表.jpg

象潟裏.jpg



現地集合・現地解散
象潟までの交通は自由です。
宿泊・観光のお問合せ▶︎にかほ市観光協会 TEL:0184-43-6608



posted by ぷらっとハッピー日記 at 04:08| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

映画『アオギリにたくして』川上真理さんによるNewバージョンのチラシも登場!

2013年夏に完成し、
上映をスタートした
初プロデュース製作の映画
『アオギリにたくして』。



お陰様で、この夏で初上映から5年目を迎えます✨
そして、これからも皆様と共に、
上映を続けていきます❗️❗️



この秋よりNewバージョンの
チラシも登場〜🎵
ミューズの里を支えてくれている
デザイナーの川上真理さんが
つくってくださいました✨
真理さん、ありがとうございます❗️



今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。



アオギリチラシ表.jpg


アオギリチラシ裏.jpg


映画『アオギリにたくして』
➡️http://aogiri-movie.net



第2作目となる
ドキュメンタリー映画『かけはし』と
現在製作中の2つの映画作品
『いのちの音色』
『砂川の大地から』
そして、めざせ!1000回「いのちの音色」共々、
皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげます❗️✨



歌と語りで伝える『いのちの音色』ライブ
➡️http://musevoice.com/peacelive/


映画『かけはし』
➡️http://kakehashi-movie.net/screen/



映画『いのちの音色』
➡️http://musevoice.com/inochi/



映画『砂川の大地から』
➡️http://musevoice.com/sunagawa/



この秋、10月より
ミューズの里の映画製作・上映・ライブ活動の
応援グッズTシャツに新色も登場〜!


180817_aogiri_silk04.jpg







posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:30| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

秋田象潟のイベントに参加して旅しませんか?森と水の郷・秋田象潟でのブナの植樹と映画「アオギリにたくして」上映、そして、広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世の苗が、「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への願いを込めて植樹されます!

象潟表.jpg


アオギリ埼玉応援団の安部素子さんと、鳥海山にブナを植える会の須田和夫さんとのご縁によって、素敵なイベントが誕生しました〜!


森と水の郷・秋田象潟にて、ブナの植樹と、映画「アオギリにたくして」上映、そして、広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世の苗が、「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への願いを込めて植樹されます。



アオギリ埼玉応援団の皆様、音楽監督の伊藤茂利、ミューズの里のたからプロデューサーと共にみんなで象潟に向かいます。



真っ盛りの紅葉の中、美しい自然を堪能しながら、いのちの音色が聴こえてくるこのイベントにぜひ皆様のご参加をお待ちしています〜!



「鳥海山にブナを植える会」は、戦後失われた鳥海山のブナの森を再生させることを目的に1994年7月に設立され、以来、25年間にわたり4万本のブナやミズナラなどの広葉樹を秋田県象潟町の鳥海山3号目・霊峰公園付近に植え続けています。



山と川と海、豊かな森、美しい自然、その中で生きる私たち人間と動植物。
この素晴らしい自然を、かけがえのない財産として次代に残すために活動しています。


現地集合・現地解散
宿泊・観光 問い合せ先➡︎ にかほ市観光協会 TEL: 0184-43-6608
旅行参考例:10/26(金)〜10/28(日)※イベントは27(土)開催!
◎真っ盛りの紅葉!
◎湿原散策!
◎各種滝見物!
◎あがりこ大王
※あがりこ大王は樹齢300年!幹回り7.62mのブナの大木です。幹が複雑に歪曲した独特な樹形は、とても神秘的!「森の巨人たち百選」に選定されています。



象潟裏.jpg


秋田象潟のイベントに参加して旅しませんか?
映画上映&植樹会
日程:2018年10月27日(土曜日)
9:00〜11:00
 鳥海山の麓でブナの植樹会
 集合場所:象潟分庁舎(9:00集合)
 ※マイクロバスで植樹場所へ移動します。植樹後に「ナベッコ会」有り。つみれ汁が振る舞われますので、事前におにぎり等、各自お昼のご用意をおすすめします。マイ箸&マイ椀、大歓迎!
 ◎主催:鳥海山にブナを植える会
 ◎連絡先:須田和夫(鳥海山にブナを植える会)
  TEL: 090-3962-3910
E-mail: choukaisan.buna@gmail.com



15:00〜
 被爆アオギリ2世植樹会
 市長さんも参加されます〜🎵
 植樹場所:みどり中央公園(象潟町字後田60-1)
 主催:アオギリ埼玉応援団
    鳥海山にブナを植える会
 連絡先:安部素子(アオギリ埼玉応援団)
 E-mai: motokoabe@hotmail.com




18:00〜21:00
 映画『アオギリにたくして』上映会
 上映場所:仁賀保勤労青少年ホーム
 上映協力金:大人1000円・小学生:500円
 主催:にかほ上映委員会
 来場:アオギリ埼玉応援団
    中村里美(企画・製作・プロデューサー・主題歌&挿入歌)
    伊藤茂利(プロデューサー・音楽監督・ギター演奏)
 チケット問い合せ:須田和夫 TEL: 090-3962-3910
E-mail: choukaisan.buna@gmail.com
チケット取り扱い場所:にかほ市各公民館・仁賀保勤労青少年ホーム



この素敵なチラシは、
ミューズの里を応援してくれている
デザイナーの川上真理さんが
心を込めて作ってくださいました!
真理さん、ありがとうございます✨




posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:12| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

8/18 埼玉県戸田市『平和の願いをつなげたい。映画「アオギリにたくして」無料上映会』

アオギリ裏 .jpg

埼玉県戸田市にて、
8/18 映画「アオギリにたくして」上映!
8月18日 午後1時から午後4時まで(予定)
会場:戸田市文化会館3階 304会議室

皆さま宜しくお願い申し上げます〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:20| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

8/6(月)ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」(朗読・音楽・トーク&映画)&『アオギリにたくして』上映! ◉事前予約➡︎ E-mail: info@musevoice.com 

8月6ライブ表 .jpg

8月6日裏 .jpg



日本全国ライブや上映を達成するため、
これまで地方行脚を中心に力を注いでまいりました。
達成まで、あと3県!にチャレンジしながら、
これまでいただいたご縁や絆をより深めていけるよう、
これからも全力を注いでいきたいと思います。



そして、東京にいることが少なかった中、
この夏からは、東京周辺でのライブや上映にも
力を入れていきたいと思います〜!!



この8月6日は、
朗読・音楽・トーク・映画でヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」イベントにライブ出演させていただいます。



今後とも皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。




2018年8月6日(月)13:00〜
ヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」

〜朗読・音楽・演奏・トーク〜



✨「いのちの音色」ライブ
第一回JASRAC音楽文化賞を受賞した
「アオギリにたくして」音楽制作者によるライブ
◎朗読・歌:中村里美  
◎朗読・ギター: 伊藤茂利
◎ピアノ:坂井千浪
◎ウッドベース:花輪春比古



✨映画『アオギリにたくして』上映
公式HP➡︎ http://aogiri-movie.net



◉会場:なかの芸能小劇場


◉事前予約
➡︎
E-mail: info@musevoice.com
➡︎FAX: 042-810-1100
➡︎TEL: 070-6511-7275


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:01| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

映画『アオギリにたくして』最新上映情報

Di029ABVsAEjWdb.jpg


原爆のキノコ雲の下にいた
一人の女性が、絶望の中から立ち上がり
語り部となるまでの前半生を描いた
映画「アオギリにたくして」。

最新上映情報は下記URLをクリック!
➡︎ http://aogiri-movie.net/screen/

自主上映企画を呼びかけています〜!
あなたの街で、上映しませんか?


アオギリ苗 (小).jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:31| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

石川県内4会場で上映された「アオギリにたくして」感想etc.

アオギリ表.jpg


小さくてアットホームな上映会を続けていきましょう!と、昨年からずっとコープいしかわの岡本さまと共にあたためてきた企画がこの7月に実現しました!縦に長い地形の石川県。北部・中心部・南部の4会場で上映された「アオギリにたくして」。



司会をしてくださった方が、閉会のご挨拶で涙ぐまれ、岡本さんが私の思いも代弁してくださり、「規模は小さいかもしれませんが、少しずつ、少しずつ、広がっています!」とこの度の上映の様子を伝えてくださいました。



これからも石川県での上映の輪が広がっていくよう、平和の種をみんなで蒔き続けていきたいと思います!!



お寄せいただいた感想の一部を下記にご紹介いたします〜♪
みなさまに心より感謝申し上げます。



◎人生は何が起きるか予測もつきませんが、決して悲観的になるばかりではなく、人と人のつながりを続けながら、自分に出来ることを精一杯できるこの環境に感謝して、生きていきたいと改めて思いました。


◎被爆した広島で強く生きた人、強く生きなければいけなかった理由、いろいろ考えさせられる映画でした。普通の幸せをうばう戦争が二度と繰り返されないことを願います。


◎全世界の人に、ずっとずっとつなげていきたい映画だと思います。まずは、各国のまつりごとをつかさどる人たちに。つぎに、将来を担う、まだ心のやわらかい子供たちに。一回と言わず、二回でも、三回でも。


◎試練を何度も乗り越えた節子さんの人生。感動しました。アオギリのこと、初めて知りました。語り部の方がだんだんと減っていると思いますが、これから後もずっと語り継いでいかなくてはいけない話だと思います。


◎一つの原爆が多くの命を奪う。生き残った人に被爆したことを隠しながら生きる。なんて辛いことでしょう。今まで目にしたことがなかった被爆者の体験を観て、人は強いんだと思いました。乗り越えられるんだと思いました。辛い思いは皆にしてもらいたくない。戦争のない世界になってほしい。節子さんの思いを広げ、多くの人に観てもらいたい映画です。



◎原爆の日(広島・長崎)が近づくと、平和という言葉が重視されつつありますが‥‥今回の映画を観て、一人の女性の力強く生きた人生があったことを知り、感動しました。


◎当時の女性の考えや時代背景がすごく伝わり、心に残る作品でした。肉体の苦しみよりも心の苦しみが伝わってきて悲しくなりました。皆に感じていただきたいと思いました。


◎とても良い映画を観させていただき、ありがとうございました。変な世の中になっていますが、本当に戦争のない、平和を考えていきたいですね。


◎戦争はいけません。原発もいけません。そういう事を声を大にして発していかなければいけない。そう思いました。戦争を知っている人が少なくなっています。今のうちに当時の事をちゃんと聞かなくちゃと思いました。



◎原爆は、アメリカが加害者で日本が被害者という構図であったが、本当の苦しみは、被爆者同士の中にある差別意識ではなかったか。その意識というのは、どこか遠くの世界にあるのではなく、いつでも私たちの中に生まれてしまうものだということを。福島の構図からも明らかにされていると感じました。同じ立場に立たないと、その人の気持ちは分からないと、ヤンキーの学生を登場させて表現していたが、そのことがアオギリ2世が福島で植樹されていることにつながっているのでしょう。同じ運命を辿らなくても人は共感し、行動することができます。
今日のような草の根の活動を通して、共感の輪が広がり、平和でくらしやすい社会が私たちの手で作り上げられればと願います。



◎とても心打たれる映画でした。できるだけ多くの方に観ていただきたいです。このような催しを企画してくださって感謝しています。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:43| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロングラン上映の続く映画『アオギリにたくして』

原爆のキノコ雲の下にいた
一人の女性が、絶望の中から立ち上がり
語り部となるまでの前半生を描いた
映画「アオギリにたくして」公式HPは下記をクリック!


◎映画「アオギリにたくして」公式HP
➡︎ http://aogiri-movie.net

自主上映企画を呼びかけています〜!
是非あなたの街で、上映しませんか?

アオギリ裏 .jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:31| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

YouTube 雲南市立木次小学校『とどけ!広がれ!アオギリに込めた想い』

修学旅行で広島を訪れ、被爆アオギリ2世が校庭に植樹されている雲南市立木次小学校の6年生の授業で昨年、映画『アオギリにたくして』が上映されました。

雲南アオギリ会会長の錦織斉子さんが、上映前に子どもたちにご挨拶してくださり、上映後の学習発表会では、子どもたちによる創作劇や三瓶裕美さん指導による主題歌「アオギリにたくして」の手話ダンス(制作:雲南市手話に親しむ会)が披露されました。

この映像は、みなさんから送られてきた素材を元に、当日の様子をまとめたものです。若槻校長先生はじめ木次小学校先生方に心より感謝いたします。錦織様、三瓶様はじめ皆様、本当にありがとうございました❗️子どもたちの感想文に感動です!✨


「ミューズの里」映像制作部の新たなメンバーとして活躍中の秀澤アヤコさんとしげ兄と共に製作した映像です!中根克監督にもアドバイスいただき大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。是非皆様、下記YouTubeをクリック!ご覧ください〜♪〜♪






下記の木次小学校6年生の皆さんの感想文を読んで、涙が溢れました。


アオギリにたくされた「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いをしっかりと受け止めてくれている子供たち。感性豊かな子供たちの心の成長を見守り、可能性を引き出しのばしていく素晴らしい学校や地域の皆様の心の豊かさに感動します。子供の方が大人なんだ!と自分が恥ずかしくなるような気持ちになりながら、私ももっとがんばらなくちゃと、たくさんの元気と勇気と希望をいただきました〜!



木次小学校6年生の感想文の一部より


◎わたしは今までに、修学旅行や平和学習を通して、少しずつ戦争や原爆のこわさを学んできました。でも、今回この映画を観て、今まで知らなかったことも学びました。わたしは、戦争や原爆によって何人もの人が亡くなられたことを知っていました。しかし、運良く亡くなられなかった人たちこそが、とても苦しかったということを知りました。戦争とは、関係ない人たちにも被害をあたえます。この映画は、原爆を落とされた広島のことやアオギリのことがとてもよく学べるものでした。これを、新聞や木次っ子発表会に活かしていきたいです。


◎「私たちはまだ子どもだけど平和のために何かできることがあるのではないかな」という気持ちになりました。日本は平和だとよく言われますが、日本もまだ完全に平和ではないと思います。そう思う理由は、戦争が起こっていないという点では他の国よりは平和だと思いますが、日本でもまだ殺人事件やとうなん事件が数多くおこっていたり、いじめのせいで自殺したりしてしまう人も少なくないからです。そのような悲しい知らせをニュースでもよく聞きます。
アオギリは、原爆のせいで被爆したにもかかわらず、今でも生き続けています。そのことは何回も聞きましたが、今回改め実感しました。
他人事だと思わずに、もし自分がこうだったらどうだったろうかという気持ちになって観ることができました。私も、この主人公の方のように悲しいことがあってもくじけずに、前を向いて生きることができる、強い人間になりたいと思いました。



◎私は修学旅行などに行って平和学習をして、戦争のことを知っているつもりでした。でも私は、改めて戦争は絶対にしてはいけないと深く心に刻みました。そして命の大切さも感じ、私はどんなことがあってもあきらめずに、一日一日を大切に生きていこうと思いました。これからは二度とこんな悲さんなことが起きてはいけないので、自分たちからできることを小さくてもいいので見つけて取り組んでいきたいと思いました。すごくきちょうな体験になりました。



◎僕は、この映画をみてやはり「核兵器と戦争」この二つをなくさなければ、平和はおとずれないと思いました。そのために今、僕に出来ることは、総合でしている新聞や学習発表会で、また戦争や核兵器の本当の怖さを知らない人達に伝えていくことだと思います。
そしていつか核兵器や戦争のない世界が訪れるといいなぁと思います。



◎戦争は、人々の差別心までも産んでしまうということがよくわかりました。原爆によってどん底まで突き落とされた人々が、よくわかりました。これからずっと平和であってほしいと、差別のない、人々が安心して生活できるように、一人ひとりが時には譲り合ったりして、これ以上人々の尊い命がなくなることがない生活になるよう、頑張りたいです。アオギリや人々の助け合があったからこそ、戦争での悲劇が伝わり今も平和な暮らしがあると思いました。差別がない、殺し合うことのないような世界になってほしいです。



◎今日の映画で学んだこと「どんなことがあってもけっしてあきらめないこと」が一番だと思います。足を切断しても常に前向きに生きている節子さんを見習って、僕たち自身がネガティブであれば、それはおかしいことです。常に前を向いて生きていきたいです。終わりの感想でも言ったように、アオギリには様々な人の思いや願いが込められています。僕はまだ大きなことは難しいかもしれないけど今出来ることを見つけて実行していきたいです。



◎今日はあらためて原子爆弾の強さがわかりました。何もかも爆風でなぎたおし何にもなくなってしまったので、大変な被害だと思いました。
この映画で学んだことは、いじめはいけないということです。すごくいい学習になりました。それをいかして、人を助けていきたいです。



◎ぼくはこれから大きなことをいくつもやることはできないけど、小さい事をいくつもいくつもやっていきたいです。それと何かやれる事があったら、ぼくはそれをすすんでやってみたいです。ぼくは、人生で大切なものがなくなっても、しっかり前向きに生きていこうと、この映画を見てわかりました。これまで戦争に関する勉強をしたり、語り部さんのお話も聞いたりしていましたが映像で見たりしていませんでした。僕は本当の苦しみはこんな事なのだと、とても悲しく胸を強く打たれました。三瓶先生の手話ダンスでは、感動しました。木次っ子発表会では、しっかりと発表したいので、これから練習をしっかりしたいです。ぼくは今でも平和を祈っています。




◎改めて戦争は二度としてはいけないということを感じました。ぼくは原子爆弾がとても恐ろしいものだとわかりました。今は、平和に暮らしているけど、また日本で戦争が起こるのは絶対にいやだと思いました。学習発表会でみんなに平和をうったえて、世の中を平和にしたいという気持ちがみんなに届くと、とてもうれしいです。手話ダンスもばっちりきめて学習発表会で大成功させたいです。ぼくは、何かあってもがんばって生きていきたいと思いました。



◎最後にエンディング曲の「アオギリにたくして」を、三瓶先生が手話ダンスにされて、なぜだか理由はわかりませんが、絶対に覚えようと思いました。これから学習発表会にむけても個人的にも手話のふりつけを覚えて完璧にして発表したいです。なるべく早く覚えたいです。この映画を観たことで、戦争の恐ろしさが改めてわかりました。



◎ぼくが思っていたより悲しかったし、とても悲惨さが伝わってきた映画でした。あと、アオギリはとてもがんばって、原爆にたえていたと思いました。だからこれからぼくもアオギリみたいにがんばっていきたいです。ぼくが一番悲しかったのが、原ばくが落ちた時にみんなの命を奪ったところで、もう一度改めて原ばくの悲しさがわかりました。これからも平和な世界が続くといいです。だからぼくはこのことを、世界中の人に伝えていきたいです。世界中の人たちがこのことを忘れないように、ぼくらも努力していきたいです。


◎ぼくは、「アオギリにたくして」という映画を観ることが一週間楽しみでたまりませんでした。そしてついに観る日が来て喜んでいると、アオギリの会の人のお話がありそのあとに観ました。ぼくは、仲の良くて笑顔があふれている家族が出てきたので、もしかしたら普通の日常を描いた話かなと落ち着いた心で観ていると「ドコーン、パリン、ガシャン」そんな音とともに、笑顔は無く、日常は日常でも切なく悲しい日常の話が始まりました。ぼくは原爆の音にビックリして少しふるえてしまいました。それからの日常は、僕の想像を上回りました。大切な人ができ、大切な人が死に、そして家族が死ぬ、ぼくだったらこんな現実を受け止めきれずたぶん心がこわれるか、自殺をするか、もしくはもう閉じこもってしまうと思います。そんな面でも主人公は強いと思うとともに、たくさん学びました。ぼくも人に支えられていることを忘れずに、平和を大切に生活していきたいです。



◎原爆ではたくさんの人々がなくなりけがをする人がいる中で、私たちみたいに手足も動く、元気に生きている人が自分の命を無駄にする事はいけないことだと思います。なぜかというと、今元気じゃない人、病気がある人はくるしんでいると思いますので、私たちはその人たちを助けないといけません。そのためには近くで困っている人や苦しんでいる人を見かけたら助けてあげることだと思います。自分で出来る事は、積極的に自分からさがしていきたいです。



◎手話ダンスは、最初に「アオギリ」と言いながら手話をするところがいいなぁと思いました。一つ一つの動作がゆっくりで丁寧でした。耳の聞こえない方でも、歌の内容や気持ちが伝わりそうなダンスでした。みんなで歌いながらやって、観ている人に感動してもらいたいです。この映画から感じたこと、わかったことを発表会でみんなに伝えられるといいです。また、私は平和新聞で、広島原子爆弾投下について書いているのでつなげていけるといいです。本当にいい映画だったなと思いました。観ることができて本当に良かったです。木次っ子発表会を大成功させることができるように頑張りたいです。



◎ぼくは、「アオギリにたくして」という映画を観て、何かつらい事があってもがんばって生きていこうと思いました。
原爆はその時だけ苦しむのではなく、その後も一生苦しい思いをしていかなければならないのかと思いました。
ぼくたちもこの映画のように平和を強くうったえることができる劇を発表したいです。



◎映画を観る前は、体験したことがないので、原爆のたいへんさはわからなかったけど、映画をみると、原爆のひさんさやたいへんさがわかりました。今私達は平和にすごしているけど、原爆が落ちた時はとてもつらい思いをしておるということがわかりました。自分にできることをどんどんさがして、できることをふやしていきたいと思います。映画でみせてもらったことは、ずっと心の中に入れておきたいです。これからもアオギリを大切にしていきたいです。



◎わたしは、「差別」という言葉をこの世界からなくしたいです。
そのために今、わたしができることを全力でやって、すこしでも「差別」という言葉がなくせるように努力したいです。



◎節子さんは、戦争の悲惨さを一番伝えたかった人だと思いました。
この映画を通して、ぼくは何事も投げ出さない人になろうと思いました。




◎6月に修学旅行に行きそこでもらったアオギリのお話でした。戦争は二度と起こったらいけないと改めて思いました。戦争は、いじめ・暴力をふるったりすることと一緒だと思いました。だから私も、人がいやがる事などをぜったいにしないと、自分の心と約束したいです。(上映後に)さんべ先生がおどられた(主題歌の)手話ダンスは、とてもかっこよかったです。私たちにもできる手話でした。木次っ子発表会でもぜひ手話を使いたいと覆っています。今日観た「アオギリにたくして」を木次っ子発表会でみんなに教えてあげたいです。そして私たちにもできることを探して、自分からすすんでやっていきたいです。



◎原爆の事は知っているつもりだったけど、被爆した人のその後は知りませんでした。原爆は何もかも変えてしましました。原爆の恐ろしさを改めて知る映画でした。私は、このアオギリのように強い人になりたいと思いました。この映画で観たことや学んだりしてことをこれからの生活に活かしていきたいし、このような事を他人事だとは思わずに自分でもできることから始めて、絶望的になっている人を励まして立ち直らせていきたいと思いました。そして自分も、悲しくても早く立ち直れるようにしたいです。



◎映画で観ると原爆の投下前と後では、とても違いました。今まで、修学旅行や被ばくした方のお話などで分かっているつもりになっていました。でもこの映画は私の思っているものよりも、もっと悲さんなもので、今まで私はわかっているつもりになっていたのだなと思い、原爆や戦争というものの恐ろしさ改めて考えようと思いました。それにアオギリが修学旅行の時にもらい学校にあるので、大切にして育てたいと思いました。普段一緒にいる人、家族もいなくなったらどうしようと考えると、とても悲しくなりました。あらためて家族の大切さを感じました。そして、自分の今までの想像や気持ちを改めることができました。これから自分で何かをしたり、自分からすすんでできたりすることがあったらやりたいです。手話ダンスでは、すごいなと思いました。なぜかというと手話ダンスは、言葉で言われるよりも気持ちがこもっていて、わかりやすかったからです。私は、手話がぜんぜんわからなかったので、やってみたいなと思いました。



◎アオギリはすごいと思いました。ぼくは、「アオギリにたくして」を観て、感動もしたけど、勉強になったころもあったから、その勉強になったところを普段の生活にいかしていきたいです。どんなことがあっても、差別をしたり自殺をしたりしないようにして、ほかにそういうことをしようとしている人がいたら注意をしたいです。「アオギリにたくして」を観て良かったです。


アオギリ苗(最小) .jpg



posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:09| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/18 埼玉県戸田市「アオギリにたくして」上映〜!

アオギリの木.jpg


埼玉県戸田市にて、映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!
皆様よろしくお願い申し上げます!!

◎日時:8月18日 午後1時から午後4時まで(予定)
◎会場:戸田市文化会館3階 304会議室
◎定員:80名 (応募者多数は抽選)
◎費用:無料
◎申込:8月9日まで。申込時に参加者全員の氏名、住所、代表者の電話番号
政策秘書室: 電話:048-441-1800(代表)FAX:048-431-6790
posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:47| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

8/11 岡山県津山市 夏休み親子映画会『アオギリにたくして』上映〜!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg


岡山県津山市の主催による
夏休み親子映画会にて、
映画『アオギリにたくして』上映会が、
8月11日の13:30より
グリーンヒルズ津山リージョンセンターにて行われます〜!
皆様よろしくお願い申し上げます。


【岡山県・津山市】夏休み親子映画会
◎2018年8月11日(土) 13:30 〜
◎参加費:無料
◎会場:グリーンヒルズ津山リージョンセンター
 岡山県津山市大田920
◎お問い合わせ先:人権啓発課 0868-31-0088


posted by ぷらっとハッピー日記 at 06:47| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸市外国語大学・魅力発信事業「平和構築と教育」の一環として、映画「アオギリにたくして」の上映会が開催されます〜!

英語字幕版による最新バージョンの映像による上映です。


aogiri20180809.png


◎映画『アオギリにたくして』公式HP
➡︎ http://aogiri-movie.net


日時:2018年8月9日(木曜)
   17時30分開場
   18時開演(上映時間100分)
   ※上映終了後、感想をシェア。

場所:神戸市外国語大学 第2学舎501教室

参加:事前申込不要、無料

対象:本学学生、本学院生、一般の方 
   ※事前申込不要。

◎お問い合わせ
神戸市外国語大学 准教授 杉山精一(教職担当)
e-mail:seiichi@inst.kobe-cufs.ac.jp


神戸の皆様、よろしくお願い申し上げます!


アオギリ苗 (小).jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 02:21| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

10/27秋田県・にかほ市『アオギリにたくして』上映会!

秋田チラシ裏.jpg


私たちの映画やライブをこれまでずっと応援してくださり、これまでもたくさんの企画をしてくださっている安部素子さんが、秋田県にかほ市での映画『アオギリにたくして』上映を現地の須田和夫様と共に進めてくださり、10月27日(土)仁賀保勤労青少年ホールの音楽ホールにて開催されることになりました✨


当日は、いつもご支援くださっている「さいたま応援団」の皆様とギタリストの伊藤茂利さんと共に伺わせていただきます。
被爆アオギリ2世の植樹も予定されているそうです。



須田様はじめ、にかほ市の皆様にお会いできることを、心より楽しみにしています。
何卒よろしくお願い申し上げます。


【秋田県・にかほ市】映画『アオギリにたくして』上映会〜!
◎日時:2018年10月27日(土)開場:17:30〜/開演:18:00〜
◎会場:仁賀保勤労青少年ホール 音楽ホール
◎料金:大人1000円/学生500円
◎予約・お問合せ:須田和夫 TEL:090-3962-3910
◎主催:『アオギリにたくして』上映委員会
✨さいたま応援団の皆様と共に、企画・製作・プロデューサー・音楽の中村里美・伊藤茂利が伺わせていただきます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/27 広島「ワールド・フレンドシップ・センター」主催による映画「アオギリにたくして」上映会!

西日本豪雨災害の被災者の方々にお悔みとお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心より祈っています。


tachibana.jpg
▲広島の立花ご夫妻としげ兄さん


我々をずっと見守ってくださっている広島の立花志端雄・美智子ご夫妻から、NPO法人ワールド・フレンドシップ・センター様の主催による映画『アオギリにたくして』広島上映のご連絡をいただきました。とっても嬉しく、心より感謝申し上げます。


【広島】英語字幕版による上映です〜!
◎日時:2018年10月27日(土曜日)【13:30〜15:10】
◎主催:NPO法人ワールド・フレンドシップ・センター
◎お問合せ先: TEL:082−503−3191



昨年、しげ兄さんが突然倒れ、
その後の抗がん剤治療中も、
ずっと見守り支えくださった立花ご夫妻。



しげ兄さんやみんなが一番大変な時を、
ずっと支え続けてくださった
お二人に改めて心より感謝申し上げます。



2011年7月12日、映画「アオギリにたくして」のモデルとなった沼田鈴子さんが亡くなられた時、ライブと記者会見のため広島入りしていた我々は、病院から葬儀場に運ばれた沼田鈴子さんと最後のお別れをさせていただきました。




誰もいないお部屋の畳の上に横たわる沼田さんと、立花ご夫妻としげ兄さん、そして私。5人でしばらくの間、過ごす時間を与えていただきました。




溢れる涙で自分が溺れてしまいそうな気持ちの中で、沼田さんの思いを伝えていこうと誓ったあの日…。約束した1000回ライブ目指して、今もしげ兄さんと共にがんばっています。そして、そのライブ活動の中から生まれた映画『アオギリにたくして』が生まれました。ライブや映画では、ほんの一部さえ伝えられないかもしれないけれど、それでも、自分たちに出来ることを少しでも形にして、伝えていこうという思いで今日までやってきました。



映画製作中も上映行脚中も、そして今も、
もうダメだ!と思う時がこれまで何度あったことでしょう。
ギリギリの状態を何度も乗り越え、
ここまでやってくることが出来たのは、
立花ご夫妻をはじめ、これまで見守ってくださった皆様のおかげです。




沼田さんがまだお元気だった頃、1000回ライブ目指してスタートしたばかりの2009年7月、ワールド・フレンドシップ・センターでライブさせていただき、立花ご夫妻の家にホームステイさせていただきながら、広島でのライブ活動をスタートさせていただいたことが今につながっています。



改めて心より深く、立花ご夫妻に感謝申し上げます。これからも、一つ一つのライブや上映会に思いを込めて、沼田さんはじめ、これまでお世話になった被爆者の方々のメッセージを伝えていきたいと思います。



Seeds of Peace!



アオギリ苗 (小).jpg



posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな、ありがとう!!和歌山県の高校生の映画『アオギリにたくして』感想より

<和歌山県の高校生の感想より>


「いのちの大切さがすごくわかる映画でした」(2年女子)



「被爆したアオギリの苗をいろんな所に送るのは原爆の悲惨さを忘れないために重要なことだと思った」(2年男子)



「この映画を見て家に帰ってから家族と一緒に映画で見たことや思ったことを話し合った」(3年女子)



「最近、自分の目で原爆ドームを見たいと思うようになって、原爆のこわさと平和についての大切さ、いのちの大切さを改めて学びたいと思う」(1年女子)



「悲惨な過去を忘れて生きていくのではなく、頭のかたすみにおいておき、いのちを大切にして生きていかなければならないと思った」(1年男子)



「一番つらかったのは、戦争の被害を受けたのは同じなのに、障害が残った人を差別する人もいたこと。手を取り合っていくはずの人が突き落とす立場になってしまっていたのはかなしい」(1年男子)



「原爆のせいで大変な思いをしてきた人が今でもいると思うので絶対に戦争はしてはいけないと伝えていかないと、と思う」(3年女子)



「家族という力はすごいなと感じました」(1年女子)



「原爆や戦争は、自分や家族、友人をなくしてしまう残酷なこと、絶対にあってはならない出来事だと考えさせられた」(3年男子)



「国の戦争で一生戻ることのない体になってしまった人もいるので、国民を巻き込む争いは本当にしてはいけないと思った」(2年女子)



「私はこの映画で泣きました。原爆で一生が一瞬にして変わってしまったのを見てすごく苦しかったです」(3年女子)



「最初はよくある戦争の話なんだろうと甘く感じていたけど、見れば見るほど引き込まれて、節子の気持ちが乗り移ったように思えた」(3年女子)


「なぜ国のために自ら死ななくてはいけないのかと考えました。人がいるから国ができるのに、と。」(3年女子)



「この映画で伝えたかったことは、今を大切にすることだと思います。もう一つは何があってもあきらめないことを伝えたかったんだと思います」(3年男子)



「正直、始まるまではもう少し楽しい話が観たいなあと思っていたけど、この映画を観られて本当によかったと思った」(3年女子)



「正直言うと、戦争や津波など過去にあったつらい出来事がとても苦手だ。だから、映画に出てきたつらいことを忘れようとしていた友人たちが私のように見えてすごく情けなくなった」(3年女子)



「被爆者が減り、語りつぐ人が減っていると思うが、2度とこんなことがおこらないように、こんな映画を見たり話を聞いたりするのが大切だと思うし、もうちょっと深いところまで知りたいなと思った」(3年女子)



「またいつか『アオギリにたくして』を見たい」(1年男子)



「ちょっとしたことで死にたいとか言ってる自分が恥ずかしく思えた」(2年女子)



「人の命の大切さ、家族の絆の深さがすごく伝わってきた映画だった」(2年女子)



アオギリ苗 (小).jpg


みんな!ありがとう〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:35| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

石川県4箇所で、映画『アオギリにたくして』上映〜!

7/9, 7/10に続き、本日7/18も石川県の「生活協同組合コープいしかわ」様の主催による映画『アオギリにたくして』上映会がの会員の方々に向けて行われています。本日は、七尾市にて。7/21は小松市にて行われます。この夏の上映に向けて、一年前からずっと何度もやり取りさせていただき、この度の上映を実現させてくださった岡本様の熱い情熱に感動します!! 心より感謝申し上げます。石川の皆様何卒よろしくお願い申し上げます。


アオギリ裏 .jpg



映画『アオギリにたくして』自主上映のご相談窓口
ミューズの里『アオギリにたくして』上映事業部

担当:伊藤・中村 E-mail: info@musevoice.com


posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:26| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

6月23日、沖縄はきょう「慰霊の日」。不戦と恒久平和を希求する沖縄の思いを世界へ。

E6B296E7B884E5B9B3E5928CE7A588E5B9B4E9A4A8.jpg


沖縄は、今日23日 「慰霊の日」。

地上戦で多くの住民が巻き込まれ
県民の4人に1人が亡くなり、
20万人以上が犠牲となった
沖縄戦が終わって73年…。


不戦と恒久平和を希求する沖縄の思いが
日本全国に、世界に届きますように。


私たち一人一人が平和づくりを。
どんなに小さな一歩でも必ず出来る事がある。
微力であっても命ある限り、
自分に出来る事を続けていこうと改めて心に誓います。



今年2018年3月には、完成5年目にして初めて
念願の映画「アオギリにたくして」沖縄上映を
「ゆかるひ」にて行わせていただきました。


映画のモデルとなった沼田鈴子さんは、
お元気の頃は、何度も沖縄を訪れ、
「オキナワを知ることにより、
戦争がみえ、ヒロシマがみえてくる」
語っておられました。


今年、第一回目の沖縄上映を終えて、
素敵な出会いをたくさんいただき、
今後も、沖縄での「アオギリにたくして」上映を
続けていきたいと思っています。


ヒロシマ・ナガサキ・オキナワの心を伝えていくために、
私たち出来ることを
模索しながら前に向かって
歩んでいきたいと思います。





映画上映にむけて2014年に訪れた
平和記念公園の平和の礎には
国籍や人種を問わず
沖縄戦で犠牲になった人々の名前が
刻まれていました。


平和祈念資料館の展示の
むすびの言葉が深く深く胸に刻まれています。


戦争というものは
これほど残忍で
これほど汚辱にまみれたものはないと思うのです


この なまなましい体験の前では
いかなる人でも
戦争を肯定し美化することは できないはずです


戦争をおこすのは たしかに 人間です
しかし それ以上に
戦争を許さない努力のできるのも
私たち 人間 ではないでしょうか


戦後このかた 私たちは
あらゆる戦争を憎み
平和な島を建設せねば
と思いつづけてきました


これが
あまりにも大きすぎた代償を払って得た
ゆずることのできない
私たちの信条なのです



〜展示むすびのことば〜


Seeds of Peace!
平和の種を世界へ!
アオギリ苗(最小) .jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:29| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

映画『アオギリにたくして』アメリカ上映を小池崇子さんと共にしてくださった平和学のレイスロップ(元)教授ご夫妻来日〜!

Don26TAKAKO.jpg


映画『アオギリにたくして』のアメリカ上映のコーディネイトをしてくださり、この映画が生まれる原点となったネバー・アゲイン・キャンペーン(通称NAC)のアメリカ側代表をされていた平和学のレイスロップ(元)教授ご夫妻が、9月27日に来日され、日本全国を回ります〜!


yjimage-1.jpeg


27日には、しげ兄さんと共に成田空港に車でお迎えに伺わせていただきます。アメリカ上映をレイスロップさんと共にコーディネイトしてくださり、いつも私たちを応援してくださっている小池崇子さんのご自宅で、30日まで合宿予定です〜🎵
28日はadjustment day、29日はTokyo Reunionで、30日には名古屋へ!


かなりタイトなスケジュールですが、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージをアメリカで伝えた日本全国の日米協力草の根ボランティア「ネバー・アゲイン・キャンペーン」のみなさんがホスト役となり、レイスロップご夫妻にとって楽しい日本滞在となることを心より祈っています。



昨年から今年は、体調を崩し気味だったため
ここで倒れたら大変!と思い、
スローライフにシフトしていましたが、
お蔭さまで少しづつ体調が良くなってきました。



年を取っていくので、若い頃のようにはいきませんが、
人生の節目節目に訪れる体の変化に耳を傾けながら
体調を整え、これからまた一踏ん張り!
無我夢中に生きていこうと思います✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:55| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

この夏 Newデザイン!映画『アオギリにたくして』応援グッズTシャツ

この夏、8月6日より上映会場で販売される
Newバージョンの映画『アオギリにたくして』
日本全国・海外上映応援グッズTシャツです〜!
✨Tシャツの地色は、黄色・空色・白色の3色です〜🎵


180602_yellow.jpg

180602_turquoise.jpg

180602_white.jpg



これまでの苗木(表)と大木(裏)の応援Tシャツやエコバック
デザインと共にご支援の程よろしくお願い申し上げます✨

Tshirt_pink.jpg


Tshirt_black.jpg


eco_bag.jpg


pin.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:36| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする