2016年12月07日

12/13仙台市市民活動サポートセンター「アオギリにたくして」上映(主催:みやぎ生協)

12/3、福岡県糸島市の人権映画祭の中で、前原南公民館にて映画「アオギリにたくして」が上映されました。また同日、読売新聞購読者無料上映会として「よみうりシネマクラブ」様による主催で「アオギリにたくして」が上映されました。主催してくださった皆様に心より感謝申し上げます。


次回上映は、12月13日に宮城県の仙台市市民活動サポートセンターにて「みやぎ生協共同組合」様の主催で開催され、音楽監督でギタリストの伊藤茂利氏と共にお伺いさせていただきます〜!

アオギリの木の下(緑)アイコン.jpg


この夏、宮城県では、パレットおおさき、石巻アイトピアホール、仙台シルバーセンターにて、「みやぎ生協」様の主催による上映会&中村里美・伊藤茂利ミニライヴが開催され、皆様からたくさんの感動をいただきました。そして、この度のリクエスト企画をいただき心より感謝申し上げます。


12月13日、皆様にお会いできる日を楽しみにしています〜!


【宮城県】映画「アオギリにたくして」上映
◎日時:2016年12月13日 15:00〜
◎会場:仙台市市民活動サポートセンター
◎主催:みやぎ生活共同組合
◎連絡先:山形県映画センター(宮沢:023-641-0343)
プロデューサーで主題歌・挿入歌・劇中の音楽を担当する中村里美&伊藤茂利が伺わせていただきます〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:10| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

12/11(日曜日)1面、ストーリー面「米国再訪、被爆を伝える」映画『アオギリにたくして』について掲載されます〜!

昨日の毎日新聞「今週のおすすめ紙面」に、12/11(日曜日)ストーリー面に掲載予定の記事「米国再訪、被爆を伝える」の予告が掲載されました。

毎日新聞「今週のおすすめ紙面」2016.12.5.JPG
▲12/5毎日新聞オピニオン頁「今週音おすすめ紙面」

◎毎日新聞「今週のおすすめ紙面」
米国再訪 被爆を伝える〜11日・日曜日 ストーリー面

「1986年に原爆被爆者のメッセージを伝えようと米国を行脚した東京都のシンガー・ソングライター、中村里美さん(52)。帰国後も語りと歌のライブを重ね、被爆者の思いを伝え続けてきました。来春、被爆者を描いた自主映画を自作映画を携えて再び米国をめぐる予定です。広島を訪れたオバマ大統領の次の大統領にトランプしが決定。揺れる米国と向き合う中村さんを描きます。

映画「アオギリにたくして」の海外上映に向けて、毎日新聞の高尾具成記者が何度も熱心に取材を重ねて執筆された記事です。

是非、今度の日曜日(12/11)毎日新聞の紙面をご覧になっていただけたら嬉しいです。

皆様よろしくお願い申し上げます〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:07| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

麻布区民センター「ゆいまーる」様の主催による『アオギリにたくして』上映会の感想

お陰様でようやく体調が回復し、パソコンにも迎えるようになりました。ご心配くださった皆様に心より感謝申し上げます。

大変ご報告が遅くなりましたが、先日11/23日に六本木の麻布区民センターで「ゆいまーる」様が主催してくださった映画「アオギリにたくして」のご報告をさせていただきます。(主催:MINATO〜ゆいまーる〜/後援:港区/港区教育委員会/港区社会福祉協議会/日中友好協会港支部/日本原水爆被害者団体協議会/原水爆禁止日本協議会/原水爆禁止日本国民会議/日本平和委員会)

父親役を熱演してくださった風見しんごさんのマネージャーの安田さんが駆け付けてくださいました。いつも応援いただき、心より感謝申し上げます〜!

15181241_1181884021894895_3063581448750989020_n.jpg
▲安田マネージャー様(中央)

主催してくださった「ゆいまーる」の皆様は、たくさんの映画を試写した上で、「是非今年は『アオギリにたくして』を上映したい!」と、我々の作品を選んでくださいました。この映画に主催者の皆様がたくしてくださった想いがストレートに伝わり、感動の上映会でした。


午前、午後、夜の3回上映が行われ、上映の前後にお話&主題歌を歌わせていただきました。映画を見終わった後、「私も被爆者です」と、はじめてご自身が被爆者であることをスタッフの方々に語ってくださった方がおられたそうです。映画のモデルとなった沼田鈴子さんの教え子の方も映画を観に来てくださいました。皆様からたくさんの感想をいただき、心より感謝申し上げます。下記に感想の一部をご紹介させていただきました。



◎泣きました。平和を守るために何かしていきたい。行動したいと思いました。


◎世の中には知らないことが一杯。今日、夫と来てよかった。


◎映像の力に感謝。戦後生まれとしては、このような真実を知り、向き合っていかなければならない。


◎国民の一人一人にこの映画を届けたいです。


◎感動しました。なかなか見る機会が無く、ようやく見る事が出来ました。人間の強さについて深く考えさせられました。もっと多くの方に見ていただく作品だと思いました。


◎地球上で唯一の戦争被爆を受けた日本。その国に生まれ育った日本人として、広島・長崎での悲惨な出来事から目をそらしてはならない。改めて深く心に刻まれました。聴覚障害の方に配慮された良い映画でした。歌も心に響きました。


◎平和な世の中にするために、私も一歩前に出る努力をもっとしていかなければ。


◎苦しみ、悲しみ、愛情、生きる力、親の思い、迫るものがありました。涙が止まりませんでした。


◎小さなこと、何も出来ないと引き込んでいないで、自分の出来ることをしていくことが平和につながると思いました。思いを込めて、意識を持って平和のために祈り、小さな親切をしていきたいです。


◎是非たくさんの方が見てくださることを希望します。絶対に戦争は起こしてはいけないと思います。


◎1945年6月生まれです。戦争の話は母が良く話してくれました。戦争中は東京が焼け野原で、大きなお腹をかかえて逃げ回ったそうです。この映画を何回も見ました。何回見ても思い出します。涙が出ます。戦争は嫌です。二度と起こらないようにしたい。


◎最後に本が出来上がり、アオギリのテーマ曲が流れた時から涙が止まらなかった。


◎中野区もアオギリを10年前にもらい、平和の森公園で育っています。今日の映画を見て深い意義があることを知りました。

◎(映画のモデルとなった)沼田さんは恩師でした。大変感動しました。沼田鈴子先生が大好きでした。優しい可愛らしい笑顔が忘れられません。高校の教訓の「柔しく剛く」をその通りに生きてこられた人でした。この映画をつくっていただき、ありがとうございました。


◎一人の被爆者のドラマが現代でも大きな問題を投げかけているものとなっています。全国で上映が広がるといいですね。


◎観て本当に良かったです。70年以上たった今、若者はあまり関心が少なくなっていると思います。もっと多くの若者に観てもらえるように教育の場で上映を行ってほしいです。


◎僕は、今年の8月6日に広島で世界大会に参加したのですが、その時に実際に観て、聞いて、感じ追体験をした。平和を求める人の気持ちをこの映画を観てまた再確認しました。アオギリの木にこんなに深い話があったのは知らなかったので、一緒に行った仲間やその他の人にもたくさん拡散していきたいと思います。是非僕の大学でも上映会をやれればと思います。一橋大学に来ていただければ幸いです。


◎どんな時代でも一番大切なものは、平和と人を思いやる優しい心だと痛感しました。



関係者の皆様、ご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。2017年に向けて、さらに上映会が日本全国、そして世界に広がっていくようスタッフ一同がんばります。今後ともよろしくお願い申し上げます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:45| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

第一回Beppu凱旋映画祭でお世話になった皆様に心から感謝申し上げます〜!

IMG_0230.JPG


別府ブルーバード劇場での第一回Beppu凱旋映画祭にて、映画「アオギリにたくして」を上映していただき、上映後には、映画ライターの森田真帆さんが司会をしてくださる中、館主の岡村照(照ママ)様と共に中村柊斗監督のトークショーが行われました。


映画「アオギリにたくして」完成以来、毎年上映してくださっている別府ブルーバード劇場での素晴らしい映画祭の誕生に改めて心からの祝福をお送りします〜!


映画を愛し続け、別府で唯一となった映画館をずっと守ってこられた尊敬する照ママとMikiマネージャー、映画ライターの森田真帆様はじめ、映画祭の関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


IMG_0218.JPG
▲凱旋映画祭の特別顧問で『野火』の塚本晋也監督と(左)。『アオギリにたくして』の中村柊斗監督(右)。


IMG_0221.JPG
▲映画ライターの森田真帆さんと中村柊斗監督


昨年の8月6日には、この度の映画祭の会場となった別府ブルーバード劇場にて、立命館アジア太平洋大学の留学生の皆様に「アオギリにたくして」を見ていただく機会を与えていただき、様々な国からやって来た留学生の心にこの映画がしっかりと届いている確信を得たことが、我々のアメリカ上映への強い思いへとつながりました!そしてこの度は、「アオギリにたくして」を凱旋映画祭に加えていただき、改めて心より深く感謝申しあげます。


「アオギリ会国東」の衣笠邦彦さんが大分空港まで監督を迎えに来てくださり、大変お世話になりました。また、映画祭を終えた後に、いつも応援くださっている藤澤ご夫妻が監督を国東地区の神社・仏閣に連れて行ってくださり、両子寺の住職様が先日植樹された両子河原座のお庭に植樹された被爆アオギリ2世の場所を教えてくださったそうです。



DSC_1299.JPG
▲藤澤淳二様が、監督の旅の思い出となるたくさんの写真を送ってくださいました。



中村柊斗監督が大変お世話になり、ありがとうございました。皆様に心より感謝申し上げます。今年産声を上げた凱旋映画祭の今後ますますのご発展を心より祈っています〜!!

また、別府での上映が実現するよう、これからもスタッフ一同がんばってまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:06| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

11/23(水・祝)東京・港区の麻布区民センターにて「アオギリにたくして」上映〜!

%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%20%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%81%AB%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6Ver4.jpg

11月23日(祝)、東京・港区の「麻布区民センター」にて映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!皆様のご来場をお待ちしています〜!

%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%20%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%81%AB%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E8%A3%8F%E9%9D%A2Ver4.jpg

【東京・港区】映画「アオギリにたくして」上映会
◎2016年11月23日(祝)
@10:00〜12:00 A14:00〜16:00 B18:00〜20:00
※ @Aの上映後、Bの上映前に主題歌の演奏と監督挨拶が行われます。
◎会場:麻布区民センター(港区六本木5-16-45)
◎入場料:一般:1000円/中・高生・障害者:500円/小学生以下:無料
◎主催:MINATO〜ゆいまーる〜連絡先:080-9347-1947(中村)/090-9681-8007(山口)
⭐︎中村柊斗監督、プロデューサー・音楽の中村里美&伊藤茂利が伺わせていただきます〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:25| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

11/20(日) 第一回Beppu凱旋映画祭にて「アオギリにたくして」上映〜!

 別府ブルーバード劇場で開催される第一回Beppu凱旋映画祭にて、11/20(日)10:00より「アオギリにたくして」が上映されます〜!中村柊斗監督がご挨拶に伺わせいただきます〜!

15095543_1177258692357428_9031045895997584826_n.jpg
15094944_1177258809024083_6914903155778847465_n.jpg

15032182_1177258849024079_1121780624071116963_n.jpg
▲中村柊斗監督


別府ブルーバード劇場の館主・岡村照ママ、Mikiマネージャー様、映画ライターの森田真帆様はじめ皆様に大変お世話になり心より感謝申しあげます〜!

〜第一回Beppu凱旋映画祭にて「アオギリにたくして」上映〜
◎日時:11月20日(日曜日)10:00〜
◎場所:別府ブルーバード劇場
〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目2-12
電話 & FAX : 0977-21-1192
⭐︎中村柊斗監督がご挨拶に伺わせていただきます〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:58| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田原に広がる被爆アオギリ2世の植樹と平和への想い

14915319_1163949930354971_7885100936642664532_n.jpg


小田原市民会館にて、おだわら・九条の会様の11周年記念イベント(後援:小田原市)として、映画「アオギリにたくして」が上映されました。ご来場くださった皆様、主催・ご協力くださった皆様に心より感謝申しあげます。


14915183_1164028190347145_3095433861157976672_n.jpg
▲上映会で出店されていた「九条まんじゅう」大人気!


昨年(2015年)、小田原市では戦後70年記念行事として中学生が広島を訪れ平和記念式典参列し、語り部のお話を聞き、帰校後には校内や学区での報告会が実施されたそうです。広島の被爆アオギリ2世の苗木は、全中学校の校地にも植えられ、フラワーガーデンにも植樹されたそうです。


次回上映は、来年(2017年)1月28日(土曜日)小田原市市民交流センターUMECOにて、小田原市主催による映画「アオギリにたくして」上映会が開催される予定です。


0%20%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%A4%8D%E6%A8%B9%E5%BC%8F.jpg
▲撮影:富田彬道さん


映画を観てくださった皆様からの感想をお送りくださいました。ありがとうございます〜!下記に感想の一部をご紹介させていただきます。


◎すばらしい映画を見させていただきました。予想していたよりはるかに人が描かれ、悲しみと苦しみの人生を生き抜いて来られたヒロシマの人々のことをあらためて想いました。


◎ぜひこれからの日本を背負う若者たちに見てもらいたいです。学校等で積極的に上映できるとよいと思います。

◎感動しました。ただ始まりの警報がびっくりしどきどきしました。挿入歌、どれも素晴らしかったです。

◎すばらしい映画ありがとうございました。二度と原爆は許せません、「核兵器のない世界を」

◎被爆体験を語り継いだ女性の気持ちが良くわかった映画でした。二度とこのようなことを起こしてはならない!感動した。この世の中いつまでも平和であって欲しい。又このような感動する映画を希望します。

◎被爆者の方のいろいろな悲しみ、苦しみが胸にせまってきました。たくさんの方にみて頂きたいと思います。予想以上によい映画でした。

◎一人の方が生きたことを追って、良い映画でした。

◎とてもすばらしい映画でした。被爆者の現実を知り、とてもせつないです。彼女の強い生き方に感動です。

◎原爆の陰の苦しみ、おそろしさ、自分の事しか考えない人間のおぞましさゆえ、人々の心を傷つけ、ふみにじる人間の心、何と悲しい事かと思います。見せて頂きましてありがとうございました。涙がとまりません。

◎原爆で受けた傷だけでなく、その後の人生がいかに原爆によって変えられたかがよく分かりました。見ていて苦しかったですが、希望ももらえました。日本の核禁止条約反対の姿勢、何としても変えねばと思います。

◎20年以上前に宇品港で沼田さんに講演をしていただきました。その時の話はあまりおぼえていませんが、生徒が真剣に聞いていた事を忘れていません。当時の苦労をさらっと語られた事が今日の映画で、そのうら側にあった苦しみを理解できました。

◎最初に浮かんだことは、神奈川県立津久井やまゆり園事件と横浜市神奈川区の大口病院の重度心身障害者の殺人事件のことです。人間の心のうちに巣くう、差別意識や優越意識がなくならない限り、眞の平和の世界は来ないと考えます。

◎前段の大石さんの話とすごくマッチして内容が深められた。核兵器は廃絶以外にないと思う。とてもすばらしい映画でした。多勢の人にみてもらいたい、特に子どもたちに!

◎涙しながらしかし強い意思をもち生きた姿に感動しました。広島には旅しましたがアオギリをみに又行きたいと思います。もっと多くの人々が映画をみて下さるといいと思います。

◎福島の奇跡の一本松を連想した。節子、隆志の悲劇が福島で起こり得る。→ 追跡して下さい。被爆体験を陰そうとする心理は理解する。故に真実の発掘は困難を極める。

◎戦争の被害者で悪い事もしていないのにたくさんの絶望の中、生きつづけて困っている人を励ました節子さんに会ってお話を聞きたいくらい感動しました。そして、市民にはまったく関係のない戦争をなくしてほしいし、節子さんにあやまってほしかったです。


◎福島を訪れた車は海の色でした。やさしいフォルムで新しい希望をみせていると思いました。


◎戦争がいかに人生を狂わせるか、改めて思いました。絶望の中からアオギリに託す希望はすばらしいですが、そんな事が起こらない様にしていかなくてはならないと再確認しました。


◎戦後生まれの私には想像もできない体験をされた方々に、今の平和なくらしをもたらせて頂き、感謝の気持ちで一杯です。

◎先日、核兵器禁止条約の検討が国連で始まった時だけに(しかし、日本政府が反対票を投じただけに)胸にジーンとくる重い映画でした。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:46| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

第一回Beppu凱旋映画祭「アオギリにたくして」上映(会場:別府ブルーバード劇場)

世界で賞賛された映画作家たちの熱き祭典!第一回Beppu凱旋映画祭が別府ブルーバード劇場にて開催されます〜!映画「アオギリにたくして」も上映していただけることになりました(11月20日・日曜日・10:00〜)。中村柊斗監督がご挨拶に伺わせていただきます。館主の照ママとMikiマネージャ様、映画ライターの森田真帆様はじめ皆様に大変お世話になり心より感謝申しあげます〜!

◎第一回Beppu凱旋映画祭(永久名誉顧問:故大島渚監督/特別顧問:塚本晋也監督・阪本順治監督)
詳細は ➡︎ http://www.gaisenfilm.com

アオギリの木の下(緑)アイコン.jpg

〜第一回Beppu凱旋映画祭にて「アオギリにたくして」上映〜
◎日時:11月20日(日曜日)10:00〜
◎場所:別府ブルーバード劇場
〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目2-12
電話 & FAX : 0977-21-1192
⭐︎中村柊斗監督がご挨拶に伺わせていただきます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:28| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23(水・祝)港区・麻布区民センターにて「アオギリにたくして」3回上映!

11月23日、東京都・港区の麻布区民センターにて映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!主題歌「アオギリにたくして」を歌わせていただきます〜!皆様のご来場をお待ちしています〜♪

アオギリの木の下(緑)アイコン.jpg

【東京・港区】映画「アオギリにたくして」上映会
◎2016年11月23日(祝)
@10:00〜12:00 A14:00〜16:00 B18:00〜20:00
※ @Aの上映後、Bの上映前に主題歌の演奏と監督挨拶が行われます。
◎会場:麻布区民センター(港区六本木5-16-45)
◎入場料:一般:1000円/中・高生・障害者:500円/小学生以下:無料
◎主催:MINATO〜ゆいまーる〜連絡先:080-9347-1947(中村)/090-9681-8007(山口)
⭐︎中村柊斗監督、プロデューサー・音楽の中村里美&伊藤茂利が伺わせていただきます〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:55| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

「ミューズの里」音楽・映像事業部 のお引越し

DSC_1175.JPG

一本のペンと紙を持って集まり、机もなくて、畳の上でみんなでデコボコした文字を書きながら出発したミューズの里の音楽・映像事業部。今ではダンボール80箱分の資料が山済みで、歩くための床が見えない状態です。仕事の効率化を考えて、とにかく整理して荷物を少なく!


DSC_1193.JPG

たからプロデューサーの指示のもと(!?)、本日は、ミューズの里の神奈川オフィスのお引越し。

本社により近い町田市に移転となります。最寄駅は町田駅。明日(11/5)より、「アオギリにたくして制作員会」直通FAXは、042-810-1100に変更されます。本社のFAXは、今までと同じ (FAX: 042-734-3758)です。

◎「アオギリにたくして制作委員会」直通FAX
➡︎ FAX: 042-810-1100



今後ともよろしくお願い申しあげます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 07:14| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする