2019年11月25日

12/12 映画『アオギリにたくして』上映後、はらまいこさんが舞台挨拶してくださいます(会場「なかのZERO視聴覚ホール」)

撮影風景 まいこ.jpg
▲左から、女優のはらまいこさん、照明技師の淡路俊之さん、チーフ助監督の中根克さん、撮影監督の倉本和人さん


映画『アオギリにたくして』は、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を伝え続けた被爆者の沼田鈴子さんをモデルとした映画です。劇中では田中節子として描かれています。若き日の田中節子の妹役(田中良重役役)を好演してくれた女優のはらまいこちゃんが、12/12(木)東京・中野「なかのZERO視聴覚ホール(地下2階)」で開催される上映会の後、ご挨拶してくださることになりました〜!✨


まいこ&たかし.JPG
▲妹役のはらまいこさんと、姉の恋人役の柏木佑太さん


まいこちゃんと初めて私が出会ったのは、なんとアルバイト先?!


確か、はじめて会社「ミューズの里」を設立した2008年のことだったと思います。心配性の私は、まだ会社を設立したばかりなのに、いつか潰れることが心配になり、その年の年始年末に何も仕事が入っていないことに焦りを感じ、万が一に備えてどんなことでも出来るように体験しておこうと、会社の構想を立てながら資金作りのために、これまでやったことのない短期アルバイトに応募しました。


和食のチェーン店のアルバイトだったのですが、とてもハードで、体育会系の運動部を思い起こすような毎日。足にテーピングを巻きながら皆様の足手まといにならないように必死の日々でした。様々な年齢の様々な人生を生きている女性たちが、自分の夢のため、家族のため、生きていくために一生懸命働いている姿に心打たれました。


その中にキラキラした個性を感じる女の子がいました。徳島から東京に表現者を目指してやって来た、まいこちゃんでした。


その後、ミューズの里の初プロデュース映画として『アオギリにたくして』を製作することになった時、まいこちゃんにぴったりの役があったのでお声をかけさせていただくと、快く引き受けてくださいました。大変だった制作現場の中でも、弱音を吐かずに、最後まで本当によくがんばってくださいました。


いつかミューズの里に少し余裕ができたら、お世話になっているスタッフのみんなとまいこちゃんも一緒に、あの時の和食のお店でお食事をご馳走したいと思いながら、まだまだ大変な状況が続いており、まだ夢のままですが、いつか是非そんな日を迎えられるように日々がんばりたいと思います✨


今では結婚され、ますますステキになっていくまいこちゃん✨12/12の「なかのZERO視聴覚ホール」上映会の後に、ご登壇してくださり、皆様にご挨拶してくださいます💓


楽しみです〜🎵
まいこちゃん、よろしくお願い申し上げます💌


なかの12_12表 .jpg

映画『アオギリにたくして』中野上映会!
日時:12月12日(木)13:30開場/14:00〜上映スタート
会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京都中野区中野2-9-7 地下2階)
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
料金:1000円
主催:中野上映実行委員会
申込・問合せ:E-mail: info@musevoice.com
FAX: 042-810-1100/TEL:070-5568-8204

女優のはらまいこさんがご登壇されます
企画・製作・統括プロデューサー・主題歌の中村里美と製作・プロデューサー・音楽監督の伊藤茂利が伺わせていただきます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:06| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする