2019年06月05日

いのちと平和の大切さを教えてくださる 大川須美さんと森下玲子さんに心より感謝を込めて〜♬

61324811_1790173177795625_4820708354303197184_n.jpg



映画『アオギリにたくして』アドバイザーとして制作委員会メンバーにお名前を連ねてくださり、映画完成後も上映活動に参加してくださっている大川須美さん。


大川さんは広島を訪れた時、原爆資料館で映画のモデルとなった沼田鈴子さんと出会い、自伝『青桐の下で「ヒロシマの語り部」沼田鈴子ものがたり〜』(明石書店)という広岩近広記者のご著書を託されます。その本が参考文献となり、映画『アオギリにたくして』が誕生したことが、何よりも嬉しかったといつも語っておられます。


これまで30年以上に渡りずっと応援し続けてくださり、歌と語りで伝える『いのちの音色』ライブの生みの親でもある大川さんが、同級生の森下さんと共に、先日横浜で開催されたミューズの里の第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映会に駆けつけてくださいました。


お二人は、高知のご出身で、生まれ故郷である高知での上映会もご一緒に開催してくださいました。


お二人の平和を願う愛に溢れた心に、いつもたくさんの力と勇気をいただいています。


大川須美さんのお力添えにより、カトリック藤沢教会にて、9/8(日)ドキュメンタリー映画『かけはし』上映が開催されます。


お二人への心からの感謝を込めて、『アオギリにたくして』『かけはし』共に、日本全国・世界に向けて上映活動を広げていけるよう全力で挑みます。大川須美さんがご出演されている第3作目『いのちの音色』完成に向けてもスタッフ一同全力を尽くします。



いつまでも、いつまでもお元気でいてください💓✨


posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:02| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする