2019年03月23日

JR新大久保駅での事故から18年…お父様の李盛大様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

980.jpg

3月21日、ドキュメンタリー映画「かけはし」にご出演くださり、18年間にわたり大変お世話になった李盛大様がご逝去されました。昨日はお通夜、本日は告別式が行われ、釜山での葬儀のお写真を、赤門会日本語学校の新井時賛理事長様が送ってくださいました。
ミューズの里スタッフ一同、心より日本から祈りを捧げます。


6.jpg


JR新大久保駅での事故から18年…。


毎年欠かさず来日されていたお父上様の李盛大様が、今年の1月26日の李秀賢さんの18年目となる命日には体調を崩されて大事をとり、お母様がメッセージを届けてくださりました。


その時のお父様からの最後のメッセージを読みながら、涙が溢れます。


「現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。」(2019年1月26日 李盛大様から寄せられたメッセージより)


お父様の思いを伝えていけるよう、
微力ではありますが、私たちも、
たとえ小さくても、
人と人の心と心を繋ぐ架け橋となれるよう
生きていきたいと思います。



〜スヒョンさんのお父様 李盛大様からのメッセージ(全文)〜


今日は、手紙でご挨拶することになり、大変申し訳ございません。


かつて、息子が遺した「日韓の懸け橋になりたい」との遺志を継ぎ、


これからも活動を続けていきたいと考えておりますが


この度、来日直前に体調を崩してしまい、今回は大事をとって来日を見合わせ、


回復に向けて治療に専念させていただくことになりました。


日本に行きたい気持ちは山々ですが、主治医の所見上、療養する方が良いと判断され、


次を期して、今回は日本に行くことを断念することにしました。


息子に会えるような嬉しい気持ちで、皆さんのお顔を思い浮かべながら、


10月の奨学金授与式でお会いできることを楽しみにしております。


現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、


心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。


本年も皆様のご健康とご成就をお祈り申し上げます。



2019年1月26日
李 盛 大(イ ソンデ)


2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg


7.jpg



心よりご冥福をお祈り申し上げます。


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 11:57| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする