2019年03月09日

第42回日本アカデミー賞・優秀撮影賞受賞!曽根剛撮影監督、おめでとうございます〜!

ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』では、前監督チームの撮影監督をしてくださり、撮影技師の倉本和人さんと共に冒頭シーンの福島ロケの撮影でも大変お世話になった曽根剛さんが、映画「カメラを止めるな!」の撮影監督として、第42回日本アカデミー賞・優秀撮影賞を受賞されました〜!おめでとうございます✨



なかなか映画館に行く余裕のない中で、
本日、「カメラを止めるな!」をテレビで観ました。



初の劇映画に挑戦した7年前が思い出され,
笑えて、泣けて、じんときた。



私にとっての初の劇映画のチャレンジは、
生きるか死ぬかの日々で、
今もなおそうですが‥‥
映画製作を終えた後、
二度と劇映画はつくりたくないと思った。



そう思いながらも…
「もし、人生でもう一度劇映画を作るなら
『映画製作物語』だよね!
あまりに大変で、もの凄い現場だから、
喜劇にしないと絶対伝わらないよね」
そう言いながら、
映画製作の言葉にならない過酷な日々を
共に乗り越えてきた戦友で
「アオギリにたくして」プロデューサーの
伊藤茂利氏とよく話していた日々が思い出された。




なんだか笑えて、なんだか泣けた。




いろんなことがあるけれど、
嬉しい気持ちになる作品だった。
映画製作への夢と愛が溢れていた。





映画『アオギリにたくして』の
凄まじかった撮影現場の中で、
確かに輝いていた曽根さんの姿が思い出された。




素晴らしい✨
若き才能!





最後に登場する、本物のカメラマン曽根剛さんの姿におもわず拍手!!





これからのますますのご活躍を
心よりみんなで応援しています✨




がんばれ〜!💌


posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:36| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする