2019年03月07日

ミューズの里の第2作目となる映画『かけはし』日本全国自主上映を目指して〜!

2019年、弊社ミューズの里の第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』の日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。



2001年1月26日、JR新大久保の駅に転落した方を助けようとして日本人カメラマンの関根さんと韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。事故のあと18年間に渡り、スヒョンさんのご両親は命日に来日され、献花されています。今年はお父様が少し体調を崩され、初めてお母様だけの来日となりましたが、命日の夜、韓国文化院で開催された『かけはし』上映会では、お母様が日本語でご挨拶してくださり、お父様からのメッセージを持ってきてくださり、代読させていただきました。



「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを胸に、全国上映に向けて全力を尽くします。



韓国での上映も検討される中、第3章の製作に向けて、引き続き撮影を続けていきたいと思います。次回作より、自ら監督をさせていただきます。



4/25には、都内の日本語学校で留学生に向けて上映会が開催されます。この夏は東京ジャーミーにて、また9/8にはカトリック藤沢教会にて上映が決定しています。福岡でも実行委員会を立ち上げての上映会のお知らせをいただきました。まだ、決定している上映会は少ないですが、今から、ここから出発します!皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。



〜あなたの街で「かけはし」を上映しませんか?〜
自主上映ご案内✨公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


企画・製作:cミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:02| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする