2019年01月20日

でも、オレは生きる!

ミューズの里「MUSE SCHOOL」
2019年の初イベントとなる
ジャーナリスト北岡和義先生の
「がんと共生する平和学」が
12/18に開催されました。



現在、北岡先生は、
抗がん剤と免疫阻害剤による
治療を続けています。



がんと共に生き、
そして今なお
ジャーナリストとして
活動されています。



50023905_2095109597238995_9137005248169115648_n.jpg



「がんと共に生きることは、
複雑な人間社会の英知としての平和学なのだ」
と北岡先生。



共感と感動の輪が広がる
とても素敵で楽くて、
みんなの心が通い合う
場となりました。



50692513_2095109653905656_8160516516136091648_n.jpg




「ガン」とは、衝撃力があるねえ。
「あいつ間も無く死ぬんだ」という戸惑い。
でもオレは生きる!



50230633_2095109547239000_5095465735874936832_n.jpg



北岡さんのお話を聞きながら、
参加してくださった皆様一人一人が、
自分のこれからの生き様を
改めて考える時間となったのではないでしょうか。



里しげ2019.1.18.jpg



音楽ライブでは、
JAZZのスタンダードナンバーから
北岡さんを思い浮かべる度に聞こえてくる
「What a wonderful world」や「It's only a paper moon」を、
そして、映画「アオギリにたくして」の挿入歌の「ひな鳥へ」と
主題歌を音楽監督のしげ兄さんのギターで歌わせていただきました。



「楽しくやろう!」
北岡さんの言葉通りの
本当に楽しい集いとなり
たくさんの感動をいただきました。



いつもミューズの里のイベントをお手伝いくださっている
みさ姉さんに心より感謝申しあげます



里しげ2019.1.18 .jpg




次回「北岡和義トーク&ライブ」開催は、もう少し暖かくなった頃、
3月の終わりか4月ごろ、春に開催したいと思います〜🎵
また皆様とお会いできる日を楽しみにしています❤️


50253079_2095399377210017_3369369077406498816_n.jpg



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:34| 東京 ☀| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする