2018年12月27日

故 李秀賢さん追悼イベント 駐日韓国大使館 韓国文化院ハンマダンホールにて ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映会! ◎上映後には、韓国から来日する故 李秀賢さんのご両親による講演が行われます。

故 李秀賢さん追悼イベント
ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映会(観覧募集)



この度、駐日韓国文化院では、2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した日本人を救助しようとホームから飛び降り、帰らぬ人となった韓国人留学生の故李秀賢(イ・スヒョン)さんをテーマに制作されたドキュメンタリー映画「かけはし」の特別上映会を、本作を製作したミューズの里との共同により18周忌の命日となる1月26日に合わせて開催することになりました。


この度の上映会では、映画の上映とともに故李秀賢さんのご両親(父:李盛大[イ・ソンデ]さん、母:辛潤賛[シン・ ユンチャン]さん)を韓国からお迎えして故人を偲びながら講演を行っていただきます。

この度のイベントを通じて、あらためて故人のご冥福をお祈りし、故人が韓国と日本の多くの人々の心に残した「韓国と日本のかけはしになりたい」という遺志をイベント参加者の皆さんと共有し、あらゆる分野における韓日両国の更なる交流の促進と両国の友好と親善を深める契機になりますことを願っております。
皆様のご観覧をお待ちしております。


かけはしチラシ表.jpg


□ 上映作 : かけはし
□ 日 時 : 2019年1月26日(土)19:00〜21:00(開場18:30)
□ 内 容 : ドキュメンタリー映画「かけはし」上映、故李秀賢さんのご両親による講演
□ 会 場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
□ 主 催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院 / ミューズの里
□ 内容
−第1章「I am a Bridge!」
 関係者インタビューによってイ・スヒョンさんの人生を浮かび上がらせる
と共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を
受けた留学生の姿を描いている。

−第2章「足跡をたどって」
  韓日国交正常化から50周年を迎えた2015年に来日した韓国の大学生が、
日本の学生との交流や歴史的に韓半島と縁の深い明日香村でのホームス
テイを通して民間交流しながらイ・スヒョンさんのゆかりの地を訪れる
旅を追っている。

【観覧お申込み要領】
◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの応募コーナーからお申し込み下さい。
*イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
  ➡ 会員登録をする http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
◇ 募集人員:各回250名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切:2019年1月17日(木)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
* 当選された方へのみ、1月18日(金)までに確認書をメールでお送りします。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:42| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする