2018年10月04日

山形県映画センターの宮沢啓さんを偲んで‥‥

42787988_1824140411038993_404201322141712384_n.jpg


9/29、山形県映画センターの宮沢啓さんのお別れ会が
映画館「フォーラム山形」で開催されました。
お別れ会を企画してくださった阿部洋子さんが
当日上映された宮沢さんの写真スライドショーを
送ってくださり、それを見て、また涙…。
この日は、宮沢さんの64回目のお誕生日でした。


今つくっているドキュメンタリー映画
「いのちの音色」の中にも
宮沢さんの映像が出てきて、
それを見る度また涙があふれます。



昨年はじめに癌の手術を行った弊社のギタリストで
映画プロデュースを共にしてくれている
しげ兄さんと宮沢さんは同じ年で、
亡くなる数日前も、山形ライブからの帰る電車の中で、
「お互いに無理せずゆっくり行きましょう」と
語り合っていました。



たくさんの仕事をかかえ、
早く現場復帰しなければと思いながら、
一人暮らしをされていた宮沢さんにとっての
静養は…‥いろいろ考えると…
やっぱり涙がこみ上げて来てしまいます。



初めてつくった映画で身も心もボロボロだった時、
二度と映画なんて関わりたくないと思っていた時、
宮沢さんの優しさとピュアな魂に触れ、救われました。
そして今も、私たちは、映画をつくり続けています。



宮沢さんとの出会えたことに
心から感謝しています。




42625131_1821230631329971_469330854758318080_n.jpg
▲山形新聞

42351677_1892496450845412_2923493558742679552_n.jpg
▲山形新聞




たくさんの感謝を込めて……。





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 05:29| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする