2018年06月24日

ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」初ライブから10年目を迎える2018年8月6日

1000回ライブを目指して、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブをスタートしたのは、10年前の2008年8月6日のことでした。


辛く苦しい被爆体験と共に、いのちの尊さや平和の大切さを語ってくださり大変お世話になった被爆者の方々が、年々亡くなられる中で、何かせずにはいられないという思いで、このライブ活動を始めました。


これまで、たくさんの皆様にご支援いただきながら、日本全国でのライブ活動と共に、広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世・3世の苗の植樹を呼びかけてきました。



2010年秋には、米国ワシントンの財団法人カーネギー地球物理学研究所のお庭で、初の海外ライブをさせていただき、被爆アオギリ2世が植樹され、広島市長のメッセージを届けました。



この「いのちの音色」ライブを応援してくださり、被爆体験の朗読をライブの中でさせていただいていた広島の沼田鈴子さんが2011年7月に永眠されました。お亡くなりになる1ヶ月前にお会いした時、体が弱って力の入らない握りこぶしを膝の上に立てて「生きて、伝えなければ‥」とおっしゃったお姿が今も忘れられません。


沼田鈴子さんがアオギリにたくした思いを、次世代に伝えていきたいとい思いから生まれたのが、映画『アオギリにたくして』でした。


原爆が広島に投下されて73年目となる8月6日、東京・中野の「なかの芸能小劇場」にて、第237回目となる「いのちの音色」ライブと共に
『アオギリにたくして』上映が行われます。


これまで共に1000回ライブを目指しながら、ライブ活動を行い映画製作を共にしてきたギタリストのしげ兄さん(伊藤茂利)さんと、共に映画音楽を奏でてくださっている坂井千浪さん(ピアノ)と花輪春比古さん(ウッドベース)が出演してくださいます。


P1004661.JPG


2008年の初ライブにご来場くださり、その後もいくつものライブを企画してくださり、日本全国ライブ活動をスタートするきっかけをつくってくださった大川須美様はじめこれまで日本全国で「いのちの音色」ライブを企画をしてくださった皆様、そして「アオギリにたくして」上映をしてくださった皆様に改めて心より感謝申し上げます。


これからも、一つ一つのライブや上映に心を込めて、平和の種まきをしていきたいと思います。


Never Again Hiroshima!
Never Again Nagasaki!
Never Again war!


8月6ライブ表 .jpg



〜朗読・音楽・トーク・映画〜
「いのちの音色」ライブ & 映画「アオギリにたくして」上映


⬛︎日程:2018年8月6日(月)開場12:30/13:00スタート

第1部「いのちの音色」ライブ公演開場12:30/13:00〜14:30
朗読・歌:中村里美/ 朗読・ギター: 伊藤茂利
ピアノ:坂井千浪/ウッドベース:花輪春比古

公式HP➡︎http://musevoice.com/peacelive/

第2部 映画上映『アオギリにたくして』(英語字幕版)
 14:45〜16:25
広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り続けた沼田鈴子さんの前半生をモデルとした劇映画。第1回JASRAC音楽文化賞受賞作品。
公式HP➡︎http://aogiri-movie.net


⬛︎会場:なかの芸能小劇場(スマイルなかの2階)
〒164-0001東京都中野区中野5丁目68-7
TEL: 03-5380-0931 FAX: 03-5380-0932
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅北口から徒歩5分


⬛︎入場料:1000円
第1部・第2部共にご入場いただけます。


⬛︎事前申し込み(先着順100名)
メール・TEL・FAXにてご予約ください。
メール:info@musevoice.com 
TEL: 070-6511-7275/070-5568-8204
FAX: 042-810-1100


⬛︎主催:映画「アオギリにたくして」中野上映実行員会
⬛︎協力:ミューズの里

8月6日裏 .jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:26| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする