2017年09月29日

中村里美&伊藤茂利・Fly me to the moon(出雲大東駅 2016.8.20)

2009年より撮影開始したドキュメンタリー映画『いのちの音色』は、広島平和記念公園の種から育った被爆アオギリ2世・3世の苗の植樹を呼びかけながら、1000回ライブを目指して歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える中村里美・伊藤茂利によるライブ行脚を通して日本全国・世界で出会った平和の種を蒔く人々を撮影しています。


このプロジェクトにご賛同くださる皆様のご支援で、これまで撮りためたものを編集しながら、さらに撮影を続けております。



昨年夏、島根県の出雲大東駅で開催された木次線開業100周年記念「50日前ぷれぷれイベント〜雲南の地酒で乾杯〜」の中で、「雲南アオギリ会」様の主催(共催:つむぎ、ルーラル雲南)による、中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブが開催されました。


これまでの「いのちの音色」ライブ行脚の映像をまとめていただいている中で、本日懐かしく昨年の映像を拝見させていただきました。


当日の様子は、改めてまたお届けしたいと思います。



しげ兄さんも、島根の美味しいお酒をかなり飲んでとっても上機嫌〜♪♪(笑)



▼【YouTube】こちらの映像は、ドキュメンタリーには使わないライブ終了後のアンコールより、ジャズスタンダードの中から「Fly me to the moon」(2016年8月20日)。




企画・主催してくださった雲南アオギリ会の錦織斉子会長、三瓶裕美様、出雲大東駅の南波由美子駅長様はじめ皆様に改めて心より感謝申しあげます。



unnnann2016-8.jpg
▲雲南アオギリ会の錦織斉子会長


またお会いできる日を楽しみにしています〜♪





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:44| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする