2017年09月20日

新大久保駅でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けて〜♪

1705kakehasi1_2_b5_hp72_ol.jpg


昨日は、新大久保でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けての第一回目のミーティングが大久保で行われました。


新大久保駅のホームに転落した日本人を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと共に韓国からの留学生だったスヒョン(李秀賢)さんが線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった事故から来年2018年1月26日で17年目を迎えます。

26日にJR新大久保駅での献花に来日されるご両親と共に、ドキュメンタリー映画『かけはし』の上映行脚をさせていただく方向で関係者の皆様とこれからさらにミーティングを重ねていきたいと思っておりますが、まずは東京から上映行脚をスタートしていくにあたり、新大久保での上映会を予定しております。


現在撮影中の第三作目となるドキュメンタリー映画『砂川の大地から』で取材・撮影させていただいている砂川平和ひろばを主宰する福島京子様が企画してくださり、今年の初めに『かけはし』完成披露特別試写会が砂川でも行われました。そして、その時のご縁で、この度の新大久保での上映会が企画されることになりました。


砂川で映画を見てくださった中央大学の坂口毅先生が中心となり、外国人とともに住むまちづくりを考える機関紙「おおくぼ」編集部の山本重幸さん、関根美子さんをはじめ皆様と共に、新大久保でのドキュメンタリー映画『かけはし』上映を来年一月に皆様と共に実現していきたいと思います。


皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:48| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする