2017年09月13日

10/18 練馬区の「観蔵院曼茶羅美術館」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

第二作目となるドキュメンタリー映画
『かけはし』第一章で描かせていただいた
日本とアジアの架け橋となる留学生を支援する
李秀賢(イ・スヒョン)さんのご両親が、
スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた
10/18に開催される特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の
授与式に来日されます。

21740240_1491055364311091_8598137973018678498_n.jpg


ご両親の来日に合わせて、10月18日 午前11:00より
練馬区南田中の「観蔵院曼茶羅美術館」にて、
スヒョンさんのお父様の李盛大(イ・ ソンデ)さんと
お母様の辛潤賛(シンユンチャン)さんをお迎えして
上映会が開催されることになり、
本日はご挨拶に伺わせていただきました。


「観蔵院曼茶羅美術館」館長の小峰和子さんは仏画家でもあり、
また、NGO活動としてネパールの小学校で子どもたちの
支援活動をはじめ様々な国の人々との交流を大切にされている
とても魅力的な方で、小峰さんが描かれた仏画や風景画に魅了され
大変貴重なお時間を過ごさせていただきました。


「観蔵院曼茶羅美術館」2Fを
上映会の会場としてご提供いただけることになり
心より感謝申し上げます。


21728358_1491055404311087_7816151521489136901_n.jpg



この度の上映会の企画をしてくださったのは、
歌と語りで伝える『いのちの音色』ライブや
初プロデュース作品の映画『アオギリにたくして』を
ずっと応援くださっている安部素子さんです。
今年2月に『かけはし』が渋谷アップリンクで劇場公開された時に
駆けつけてくださり、この度の上映会も企画してくださいました。


また、翌日の8月19日には、安部さんをご紹介くださり、
駐日韓国文化院で先日開催された『かけはし』特別試写上映会に
お力添えくださり、30年以上にも渡り応援し続けてくださっている
小池崇子さんが、埼玉県さいたま市の大牧会館で
上映会を企画してくださっています。


両日ともに、スヒョンさんのご両親がご挨拶に来てくださいます。


10/18・10/19の上映に関する詳細を近日中に
告知させていただきます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:08| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする