2017年07月30日

福住さんと一緒に、鎌ちゃんショップの語り場へ

_20170728_223306.JPG


7/28、映画「アオギリにたくして」制作委員会の
鎌ちゃんが経営するヴィンテージショップへ〜♪


20374256_1447739415309353_3196280753379870002_n.jpg



大阪・十三の映画館「シアターセブン」の福住さんが、
ちょうど東京へ出て来られていたので、
下北沢の鎌ちゃんショップへご一緒に〜♪♪


20374394_1447695455313749_3842990381624304982_n.jpg


初のプロデュース作品「アオギリにたくして」の製作は、今思い返しても生きるか死ぬかの大変な日々でした。当時、下北沢近くにあった小さなオフィスでは、みなさんに集まっていただくこともできなかったので、鎌ちゃんのお宅をお借りしてミーティングさせていただいたこともありました。


精神的に追い込まれておかしくなりそうな時は、オフィスへと帰る道すがら、ビルの壁と壁の間にトタンをのせた他で見たことのない独特の世界観をかもしだすヴィンテージショップの店先に椅子をポンと置き、世代や国籍を超えて、そこに集まる人々と語り合っている鎌ちゃんの姿を見かける度、元気をいっぱいいただきました。


大雨が降って大変な日も、ふと店の前を通りかかると、壁にハシゴをかけて雨漏りするトタンを治している鎌ちゃんが能天気に「元気〜?!」と大きな声で叫ぶ姿に、憂鬱だった気分も吹き飛び、「必ずこの映画を完成させる!」と無言の勇気をもらいました。


不条理な世の中、自分のことしか見えず、自分を守ることしか考えないような言葉や、見え透いた小賢しい嘘の数々に、免疫力が低下して具合悪くなっていた時、鎌ちゃんショップを訪れると、満面の笑みで店から出てくるなり「いのちの可能性ってすごいね!」っていきなり言う鎌ちゃんの言葉に、言いたかった愚痴も吹き飛び、こちらもビッグスマイルに〜♪


日々精一杯、自分らしく全力で、
地道に誠実に立ち向かっている
そんな友達の存在は宝物〜!



映画上映と制作で、お金のない我々は、せっかくのお客様を接待する場所もないので、いつも鎌ちゃんのヴィンテージショップへ〜! そんな我々に鎌ちゃんはいつも、お店の椅子と机を店の前に出して、語り合える場をつくってくれます。


そして、10分もそこに座っていると、毎回いろんな人がやってきます。


鎌ちゃんが、「この人たちはねぇ〜映画づくりで大変なんだよぉ〜」と我々を紹介してくれると、「がんばっていい作品つくれよぉ〜」といって人生の先輩方が近くのスーパーで食べ物や飲み物を買って差し入れに来てくれたり、人生について語り合ったり、鎌ちゃんのお店は語り場に変身〜!


こんな場所って、あるようでない。
鎌ちゃんショップは宝物です。



今回は、映画上映でお世話になっている大阪「シアターセブン」の福住さんを鎌ちゃんにご紹介できて、最高の夜でした〜!この日は、美容師を目指す19歳のリオちゃん、サックス奏者でこれからドイツに留学するミュージシャン、イタリアのフェデリコさんがたまたま通りかかり、鎌ちゃんショップの語り場に参加〜!


20431373_1447707015312593_1987116465214446803_n.jpg

鎌ちゃんヴィンテージショップのギターをちょっとお借りして、イタリアのフェデリコと我らがしげ兄のギターセッションがスタート!毎回誰が参加してくるか予想できないのが鎌ちゃんショップの魅力です。

20476585_1447706961979265_5091324634154042250_n.jpg


鎌ちゃんも、しげ兄も同じ頃に体を痛め、お互いに心配していたようですが、二人とも元気に再会できて本当によかったです〜♪♪


そして、福住さ〜ん
ありがとうございました〜!
楽しかったなぁ〜


「アオギリにたくして」「かけはし」共に、
毎年上映していただけるよう
がんばります!



8月11日、12日は、
映画「アオギリにたくして」が、
大阪・十三「シアターセブン」で再上映されます〜!


そして、この夏!!!
広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った
被爆アオギリ2世の苗が広島からやって来ます!
そして、なんと!なんと!
シアターセブンのビルの屋上に植樹されます。


嬉しいです。
本当にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 02:38| 東京 ☔| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする