2017年07月19日

『山梨平和ミュージアム (石橋湛山記念館)』浅川保館長が砂川平和ひろばへ

ドキュメンタリー映画「砂川の大地から」
7月17日、撮影のため砂川平和ひろばへ。

20156052_1436189456464349_5471380893063261697_n.jpg
▲砂川平和ひろば 主宰:福島京子さん


昨年、『山梨平和ミュージアム (石橋湛山記念館)』に福島京子さんはじめ砂川平和ひろばの関係者の皆様が訪れたことがきっかけとなり、館長の浅川保さんが、砂川平和ひろばへ。

20106445_1436804993069462_3925388148346089000_n.jpg


浅野館長は、高校教員をリタイア後、
歴史的事実を後世に遺し語り継ぐため、
退職金をなげうって「平和ミュージアム」の場所を確保。


公的な支援は受けられなかったものの、
その後、多くの寄付が集まり、
市民の資料から、戦争の実像を伝える平和の拠点として地域に根づく
『山梨平和ミュージアム (石橋湛山記念館)』が誕生した。
結果的に、縛りがない方が自由な発信をすることができ、
今後の砂川平和ひろばの在り方を考える上で。
とても良いお話がかわされました。


20139722_1436189406464354_1956682001102556460_n.jpg


砂川闘争だけでなく、
五日市憲法、自由民権運動など、
平和を発信してきた多摩地域を
より掘り下げながら、
平和の発信をしていく
砂川平和ひろばのこれからの姿について
熱いトークが交わされました。


20246245_1436804946402800_8548477802196492356_n.jpg

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:29| 東京 ☀| 砂川の大地から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする