2017年06月25日

長圓寺にて「原爆と人間展」と共に、映画「アオギリにたくして」上映されました!「ヒバクシャ国際署名」にご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます〜!

19399318_1412291015520860_4676856670063775124_n.jpg

本日は、八王子の長圓寺様にて「原爆と人間展」と共に映画「アオギリにたくして」を上映していただきました。


三才の時に広島で被爆された上田紘治さんによる15回目の上映会で、上映会と共に国連に提出するヒバクシャ国際署名も会場で募らせていただきました。上田さんはすでに1500筆の署名を集め被団協に提出されています。


映画を見てくださった皆様が、「本当にいい映画をありがとう!」。「もっともっと皆さんに見ていただきたい!」と声をかけてくださいました。


上映会の開かれた長圓寺様のある八王子は、戦時中に空襲で8割が焼け野原となったそうです。


子供をおんぶして逃げ惑うお母さんの頭に焼夷弾が直撃した瞬間を目の当たりにしたという80歳の方は、「あの時見たことは、いまだに鮮明に覚えていて、忘れることができません…。戦争体験のない世代に語り継ぐことの大切さを感じます」と上映後に当時のことをお話しくださいました。


長圓寺様での再上映と被爆アオギリ2世の植樹についてもご検討いただけることになり、心より感謝申し上げます。


みなさんの優しさが心にしみる上映会でした。
本当にありがとうございました。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:00| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする