2016年12月15日

毎日新聞デジタル版「米国巡り、語るシンガー」、映画「アオギリにたくして」etc.掲載記事

来年から始まる海外での映画「アオギリにたくして」&ライヴに向けて、昨日の毎日新聞一面に続き、中面のストリート面に掲載された記事を読んでくださった皆様から、お電話やメールなどたくさんいただき、心より感謝申しあげます。毎日新聞を求めてわざわざ探しに行ってくださった皆様、本当ありがとうございました〜♪♪


大分県の国東で、映画「アオギリにたくして」や「いのちの音色」ライヴを応援してくださり、被爆アオギリ2世・3世の植樹を広めてくださっているアオギリ会国東の衣笠邦彦さんからは、ステキなエピソードが届きました。

毎日新聞が欲しくて衣笠さんが自分の住んでいる国見町で探しけど無かったそうです。「もしかして?」と、新聞屋さんに「1部残ってないですか?」と聞いたら、「決まった数しか置いてなくてないんです。でも、今から町に出るのでどこかで探してきますよ」と新聞屋さん。その後、衣笠さんが出かけて帰ってきたら、家に毎日新聞が届いていたそうです〜!わざわざ、持ってきてくれたそうです。衣笠さんが感謝の気持ちを書いておられるブログを見て、心がポカポカあたたかくなりました〜!!


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライヴ全国行脚、映画「アオギリにたくして」上映、そして被爆アオギリ2世・3世の植樹にこれまでご支援・ご協力くださった全ての皆様に改めて心より感謝申しあげます。「いのちの尊さ」「平和を愛する心の大切さ」を教えてくださったヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを世界に届けていけるよう、スタッフ一同力を合わせてがんばります〜!!



※毎日新聞を当日買えなかったとお問い合わせいただいた皆様へ※
12/11毎日新聞の一面トップと6面全一面のストーリーに掲載されたの記事は、毎日新聞のデジタル版でも閲覧できるようになっています〜!(下記のURLをクリック!)


◎「米国巡り、語るシンガー(その1) 被爆者の思い、継ぐ」
➡︎http://mainichi.jp/articles/20161211/ddm/001/040/152000c


◎米国巡り、語るシンガー(その2) 加害と被害、立場超え
➡︎http://mainichi.jp/articles/20161211/ddm/010/040/044000c


7.jpg



posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:02| 東京 ☀| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする