2016年12月08日

ダウンしてアップ?!引っ越し完了〜!

映画制作委員会と音楽制作部のオフィスが引っ越しとなり、ようやく一段落。


来年は、日本全国での映画の上映や「いのちの音色」ライヴ行脚が今まで以上に開催されます。さらに、海外上映も始まるので、ほとんどオフィスにいる時間は少ないのに資料はどんどん多くなる一方です。


そこで、家賃がもっと安くてスペースが広く、また両親共に90歳近くなっていくので、万が一の介護に備え、より本社に近いところを見つけて引っ越し完了!両親の介護も手伝ってくれている取締役の佐和子さんの家とも以前より近くなり、より仕事の効率が良くなりそうです〜!!ただ、交通がとっても不便(><)。これからは自転車が大活躍かな?!


また今回は、家賃が安くなったものの、その代わり隣接する空き地の管理もしなければなりません。最初は、地方や海外での上映活動にお金がとてもかかるので、少しでも倹約できたら嬉しいと思っていましたが、草むしりから生まれて初めて行う木の剪定まで‥‥これがなかなか大変です。


空き地に見えてしまうと、人がゴミを捨てたり、犬が糞をした後そのままになっていたりするので、なんらかの工夫が必要です。これまでの仕事の中ではあまり悩んだ事のなかった話題でもあり、これまでの会議の議題に出てきた事のないゴミと犬の糞の問題に対して、工夫とアイディアを皆で出し合いながら、真剣に語り合う姿がなんだかとても微笑ましい感じです(笑)


引っ越しと上映活動が重なって体調を崩し、激痛で動けなくなってダウンしてましたが、今日から気合を入れ直して、私も一緒にがんばります〜!


実家の一部を借りているミューズの里の本社も、福井県で旧制中学校の校長先生をしていた祖父が、子供達がみんな東京に来てしまったため、定年後に自給自足を夢見て移り住んだ土地でした。私はただただ食べるだけでしたが‥‥小さな頃、ほとんどの野菜は祖父が小さな畑で一生懸命作ったものでした。祖父母を介護するため、畑の一部に家をたてたので、今ではより小さな庭と畑となりましたが、祖父なき後も、父が引き続き畑を作ってきました。


この度初めて小さな空き地の管理をしてみて、草もなく木もぼうぼうになっていない普通のごくシンプルな庭を維持することが、いかに大変なことかがよく分かり、祖父母や両親が仕事の傍らにさりげなく日常の中でこなしてきた庭の手入れや野菜づくりがとっても偉大なことに思えて、新ためて感謝の気持ちがいっぱいです。


「それにしても、来年はより一層忙しくなるのに、どうしよう‥‥」と最初は途方にくれていましたが、皆様にご協力いただき、ようやく何とかなってきました。


そしてこの経験は、普段気にとめていなかった事にたくさん気付かせてもらう、とても貴重なものとなりました。


昨日は、たからプロデューサーも新しいオフィスに来社され仕事をスタート?!
お気に入りは、黒のパイプ椅子のようです〜♪


15400397_1864655330434502_3935383275113064420_n.jpg


ところで、たからプロデューサーは、初の写真アルバムづくりに向けて
日々挑戦されているようです!是非、みなさん応援してください〜♪

たからプロデューサーのfacebook頁もスタート!
➡︎ https://www.facebook.com/TakaraProducer/


来年度に向けて、ミューズの里スタッフ一同、より一層しなやかに強く、どんなに大変な時も楽しむ感覚を失わず、笑顔を忘れずに一歩一歩、みんなで力を合わせて一緒に歩んでいきたいと思います〜!今後ともよろしくお願い申しあげます〜!


posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:54| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする