2015年08月06日

8/6朝、ワシントン(財)カーネギー地球物理学研究所の被爆アオギリ2世

ワシントンの(財)カーネギー地球物理学研究所の被爆アオギリ2世がこんなに大きく成長しています。

原爆投下から70年を迎える8月6日の今朝、山中高光先生が送ってくださったお写真です。

%E9%9D%92%E3%81%8D%E3%82%8A.jpg

2010年秋、平和への願いを込めて(財)カーネギー地球物理学研究所のお庭に、広島市長のメッセージと共に被爆アオギリ2世の植樹を植樹させていただき、映画「アオギリにたくして」のモデルとなった沼田鈴子さんが一堀目をされた木彫りの平和の像に思いをたくしてお届けし、海外で初の中村里美&伊藤茂利ピースライブを行わせていただきました。

tree_ceremonywcaption_05B15D-thumbnail2.jpg

お力添えいただいた山中高光先生に改めて心より感謝申し上げます。
そして、アオギリの成長をいつも見守ってくださっているガーデナーのGarry様に心より感謝申し上げます。

あれから5年…。

小さかった被爆アオギリ2世の苗木は、こんなに大きくなりました。


植樹した後に報告をしに、沼田鈴子さんに会いに広島に訪れたのは、東日本大震災が起きた3・11から1週間程したときの事でした。

嬉しそうにワシントンに植樹されたアオギリの苗の写真をみながら、「アオギリはまっすぐに、スクスク育つんよ!」とおっしゃっていた笑顔が忘れられません。と同時に、被災地の方々や福島の子供たちの事、日本の未来を大変心配されていました。

そして、その4ヶ月後、沼田さんは亡くなられました。

亡くなる一ヶ月前に広島に伺った時、「死ぬのは簡単だけど、生きて伝えなければ」とおっしゃった言葉がいつまでも忘れらませんでした…。

何か私達に出来る事はないか?

そんな自問自答の中から映画「アオギリにたくして」が生まれました。


本日、原爆投下から70年を迎える8月6日。


映画「アオギリにたくして」全国上映行脚は、今日を新たな出発点とし、日本全国での上映活動により一層力を注いでまいります。また、「アオギリにたくして」海外上映は、来年アメリカからスタートする予定です。


アオギリにたくされた「いのちの尊さ」「平和を愛する心」が世界に広がっていきますように〜!

「二度と同じ苦しみを世界中の誰にもさせたくない」と、本当は忘れてしまいたい辛く苦しい過去の体験を語り継いでくださった被爆者の方々のメッセージが世界に届きますように〜!


一つ一つの上映会とライブが平和の種蒔きとなるよう、一つ一つに心を込めて。

心豊かで平和な世界が広がっていくことを祈りながら、一歩一歩これからも全力投球していきます。


Think Globally! Act Locally!!


Seeds of Peace!!


平和の種を世界へ。










posted by ぷらっとハッピー日記 at 07:43| 東京 ☀| 被爆アオギリ2世・3世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする