2013年07月24日

明治学院大学の「広島・長崎講座」にて

明治学院大学の国際平和研究所の高原孝生先生がコーディネイトされている「広島・長崎講座」の最終回でお話させていただきました。タイトルは、「私に何ができるか:『ネバー・アゲイン・キャンペーン』と『アオギリプロジェクト』」。この夏完成の映画「アオギリにたくして」が生まれるまでの道のり、その原点となったネバーアゲインキャンペーンについてもお話させていただきました。
明学2013.7.jpg

原爆映画「にんげんをかえせ」を持って、アラスカに行ったのは22才の時。お話させていただいた学生さんとちょうど同じ年齢の頃でした。当時を思い起こしながら、これからの未来を担う若者たちと触れ合いお話する機会をいただき感謝しています!皆から、たくさん元気をいただきました!

明学1 学生と.JPG


最後に、伊藤茂利さんのギター演奏で、沼田鈴子さんの被爆体験の朗読とNever Againを歌わせていただきました。

授業の後で、2年前に当時学生だった蓮沼君が中心となり、校庭に植樹した広島の被爆アオギリ3世に会いに行きました。小さかった苗が立派に育っていて感激でした!!

明学2 アオギリと学生と.JPG

posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:40| 東京 🌁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする