2012年01月29日

朗読劇・李秀賢頌歌「忘れないよいつまでも」

今年の1月26日で、JR新大久保駅のホームから落下した日本人の方を救おうとして、日本人カメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生の李秀賢さんが線路に飛び降り共に帰らぬ人となった事故から、11年目となります。亡くなられた3人の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

朗読劇・全体.png

「がんばれ!留学生スペシャル」イスヒョンNIGHT FEVER〜11年目の絆〜で、朗読劇「李秀賢頌歌」〜忘れないよ、いつまでも〜(企画&制作)が上演されました。

故李秀賢さんが通っていた赤門会日本語学校の学生の皆さまや、昨年度のミューズの里奨学生となった千駄ヶ谷日本語研究所付属日本語学校のキム スジンさんにもご出演いただきました。

李秀賢さんが私たちの心に残したものは何だったのか?
この朗読劇づくりを通して、「いのち」を改めて深く見つめ直す機会を与えていただいたことに、心より感謝申し上げます。

朗読劇・里しげ.png


当日の詳細は、ブログ「がんばれ!留学生」に掲載されています!(取材&記事:菊地敏明)
◎がんばれ!留学生⇒http://charitylive.seesaa.net/article/248891983.html

2012朗読劇.png

今後もこの朗読劇を通して、李秀賢が私たちの心に残したものを掘り下げ、伝えていきたいと思います。
李秀賢さんご両親.png

韓国から来日されたご両親も来てくださいました。
本当にありがとうございました!


ご来場、ご出演、ご協力くださった皆様本当にありがとうございました〜☆



〜出 演〜

◎伊藤茂利&中村里美

◎寺井宣子
(特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会)

◎キム スジン
(千駄ヶ谷日本語研究所付属日本語学校・韓国・女性)

◎テイ ケンコウ
(赤門会日本語学校生/中国・男性)

◎レイ トゥアン アン
(赤門会日本語学校生/ベトナム・男性)

◎ブ ギョンギュ
(赤門会日本語学校生/韓国・男性)

◎キム ジョヒュン
(赤門会日本語学校生/韓国・女性)

◎チョン ガヘ
(赤門会日本語学校生/韓国・女性)

◎カク ジュコウ
(赤門会日本語学校生/中国・男性)

◎ツン リュウヒ
(赤門会日本語学校生/中国・男性)

◎グエン ミン ルアン
(赤門会日本語学校生/ベトナム・男性)

◎パク スジョン
(赤門会日本語学校生/韓国・女性)

◎チェ ソンギ
(赤門会日本語学校生/韓国・男性)


〜企画・プロデューサー〜
中村里美


〜演出&舞台監督〜

◎黒田雄治


〜音 楽〜

◎黒田雄治

◎伊藤茂利

posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:49| 東京 ☀| スタジオMUSE・音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする