2010年12月04日

パンジーとビオラを庭に


image-20101204163215.png

母が大好きなパンジー・ビオラを庭に植えて、窓から見える様に梅の木につるした。

今年の春に母に頼まれパンジーやビオラを買いに行った時には、もうすでに、どこの花屋さんにもなかった。

パンジーやビオラは冬に向けて花屋に並ぶ花で、今植えると春まで咲いている。

そういえば、この間ワシントンに行った時も、住宅街の斜面に、冷たい空気の中で太陽の日を浴びながら、パンジーが元気に咲いていた。

「東京よりずっと寒くて雪も積もるワシントンでもパンジーはがんばるんだ!」と、これからやってくる冬に向けてエールを送りたい気持ちになった。

お花の少ない冬から春にかけて活躍するパンジーやビオラ。春になりあたたかくなり始めると消えていってしまう。

その季節のその時だけを楽しむだけのために花壇に花を植えるのは、ちょっと心苦しく思えるので…、日頃のガーデニングでは、その土地に合った植物で、自然に自力で芽を出すことのできる植物をなるべく植えるようにしている。

でも…、パンジーとビオラだけは…
母が大好きだから…
この冬をヨロシクね!
っと、この冬も無事に乗り越えられることを祈って植えさせていただきました。

寒さに負けずに元気に冬を過ごしましょう!


posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:20| 東京 ☀| MUSEガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする