2020年07月02日

「スタジオMUSE」7月よりオンラインギター教室スタート!

IMG_20200702_092113_903.jpg


東京では新型コロナウィルス感染症の感染が再び広まりつつある中、7月よりオンライン授業も取り入れながらギター教室を開催していくことになりました。

本日はスタジオMUSEより、映像・IT部長の渡川さんと共にZOOMによるギターレッスンの模擬授業を行いながら、これから始まるオンライン授業のレッスン方法を確認中!

IMG_20200702_094328_127.jpg

音楽・映画プロデューサー・作曲家としても活躍するギタリストの伊藤茂利によるオンラインギター教室です。最初にカウンセリングを行い、生徒の皆さんの目標にそった指導を行っていきます(只今、個人レッスンのみ受け付けています)。


スタジオMUSE「オンラインギター教室」
【講 師】伊藤茂利
【日 程】アポイント制でご相談の上
【受講料】1回(30分)3,000円
【入会金】無料
【使用アプリ】Zoom
※ 只今、個人レッスンのみ受け付けています。
※ビデオ通話でレッスンを行います。 PC(カメラ付き)または、タブレットをご用意ください。
※ 最初にカウンセリングを行い、生徒の皆様の目標にそったレッスンを行っていきます。
※ 授業で使う資料は、メールにて送らせていただきます・
※ 授業料のお支払いは、月末までにその月のレッスン料をミューズの里の銀行口座へお振込みいただく形となります。

伊藤茂利プロフィール
東京大井町生まれ。高校三年の時、来日中のジャズピアニスト、マル・ウォルドロン氏に、電話ごしにギターを聞いてもらったことがきっかけとなり、本格的にギタリストへの道を歩み始める。1980年代後半に、キングレコードから『マグネチックストーム/井上 博&RASA』でアルバムデビュー。ジャズスクール『メーザーハウス』の講師を勤めながらライブ活動を行う。2006年1月に『Natural Vibration』を結成。オリジナル曲を中心にライブ活動を展開。音楽プロデューサーとして、表現者に開かれた表現の場づくりを企画・運営。シンガーソングライターで映画製作者の中村里美と共に行っている歌と語りで伝える「いのちの音色」公演では、ギターと朗読で日本全国・海外での1000回公演を目指している。2013年に劇場公開された映画『アオギリにたくして』では、映画プロデューサー・製作・音楽監督を務め、第一回JASRAC音楽文化賞受賞。映画『LAST LOVE/愛人』(2014年公開/石川均監督作品)では、火野正平演じるギタリスト役のギター音楽を担当。2017年に劇場公開されたドキュメンタリー映画『かけはし』では、製作・プロデューサー・音楽監督を務める。2020年7月劇場公開の映画『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法』ではギター演奏で参加。2020年内に公開予定の映画『祈り-幻に長崎を想う刻(とき)』(監督:松村克弥/主演:高島礼子)ではギターの流し役で初出演。現在、ドキュメンタリー映画『いのちの音色』製作中。

IMG_20200702_094011_505.jpg

お問合せ・お申込み:株式会社ミューズの里
「スタジオMUSE」ギター教室
E-mail: info@musevoice.com または、crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL: 070-6511-7275 TEL&FAX: 042-810-1100
posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:49| 東京 ☀| スタジオMUSE・音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする