2019年12月08日

「ごはん!ごはん!」なんとか年を越せるかな?!

DSC_1630.JPG


あっという間に12月となりました。

今年も一年、みんなで力を合わせて毎月毎月乗り越えながら、ひたすらがんばり続けた一年でした。

すっかりスタッフの一員となった Takaraプロデューサーも、忙しいオフィスを守りながら、本当によくがんばりました✨

病弱で保護犬となり、栄養失調だったTakaraプロデューサー。今では元気いっぱいで、「ごはん!ごはん!」という言葉が一番大好き〜🎵

あれも、これも、興味深々。

でも、我慢!我慢!

大事なのは、明日のごはん!

なくなる前にいつものごはん!

真剣な眼差しで見つめるTakaraプロデューサー。

さすがです〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:31| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューズの里「ギター教室」生徒募集中〜🎵

78215380_2996093663752676_816872693453291520_o.jpg

ミューズの里は、「異文化の相互理解」「いのち・平和」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映画・音楽・出版等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指しています。


映画製作 & 上映活動、音楽ライブ、DTP制作&編集、イベント等の企画・運営・音響などの事業の他、マンツーマン指導によるギター教室を開講しています。お気軽にお問い合わせください〜🎵

74236338_2670281439721805_1906185058096513024_o.jpg


ミューズの里「ギター教室」
お問合せ&お申込み先: E-mail: info@musevoice.com FAX: 042-810-1100 TEL: 070-5568-8204


posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:37| 東京 ☁| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

Souvenird' Anne Frank アンネ・フランクの形見「アンネのバラ」がミューズの里に届きました〜🎵

IMG_20191206_203515_447.jpg
▲アンネ・フランクの形見 Souvenird' Anne Frank

アンネのバラ
「私は理想を捨てません。どんなことがあっても、人は本当にすばらしい心を持っていると今も信じているからです。〜アンネ・フランク〜」

アンネの日記の著者であるアンネ・フランク(1929-1945)は、第2次世界大戦下、ユダヤ系であることでドイツのナチ党により強制収容され15歳で病死。「アンネの日記」は、オランダで隠れ住んだ生活を記したもので、戦争と差別のない世界を望んだアンネの思いを世界に伝えるため父オットー・フランクにより出版。「アンネのバラ」は、1972年オットーにより平和のシンボルとして日本に送られた。


今年、映画「アオギリにたくして」上映 & ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブで愛知県日進市の「平和の集い」に伺わせていただきました。

日進市では、「非核平和都市宣言20周年」を記念して、2015年に市内の公共施設6箇所に平和の花「アンネのバラ」が植えられました。それを機に「アンネのバラ」を広め、多くの方に平和の思いを伝えたいと日進市の市民の皆さんが活動をスタートしました。

ミューズの里でも、アンネのバラの苗を申し込ませていただき、昨日、「アンネのバラを広め隊」の白井えり子市議会議員から苗が送られてきました✨

ミューズの里で育てている広島平和記念公園の被爆アオギリの木の種から育った被爆アオギリ2世・3世と共に、いのちの尊さと平和への思いを託して、みんなで育てていきたいと思います。心より感謝申し上げます✨


_20191206_222026.JPG

連絡先:「アンネのバラを広め隊」事務局: Tel&Fax: 0561-73-6336

平和の思いをたくして、皆さんもアンネのバラを育ててみませんか?
アンネのバラの苗(有料)をご希望の方は、上記へご連絡ください〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

2020年ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映募集中!

かけはし案内表.jpg


ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での自主上映を募集しています。

どんな小さな上映会でもサポートしていきます。
お気軽にご相談ください✨

かけはし公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net


皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


お問合せ&お申込み:製作会社ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:38| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

足立区での第2回目となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映会〜!


なんだか、とっても感無量です。

来年1月26日、東京・足立区にて、第2回目となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が開催されることになりました。

日韓の状況が厳し中、株式会社世林代表取締役の林致寛様が映画『かけはし』を観て、「是非、足立区でも上映したい!」と、足立区で初の上映会が9月に行われました。

その時、上映後に「私‥今まで、嫌韓だったんです…」と話しかけてくる方がいました。毎日のニュース報道を見る中で、それまで韓国に対して「一体なんなのよ!」と感じていたそうです。でも、映画を観ているうちに、「そうだよねぇ…そうだよなぁ…」って大切なことに気づかされたと、目を真っ赤にはらして伝えてくれました。涙ながらに「本当に今日来てよかった‥‥」と握手してくださった手のぬくもりを今も忘れられません。

スポンサーのない小さな我々の映画は、映画製作も大変ですが、その後の上映の活動を継続して日本全国に広げていくこと自体が、身を削るような日々の連続です。でも、あの時、一人の女性が素直な自分の心の声を伝えてくださったことに、たくさんの勇気と希望をいただきました。

どんなに微力であったとしても、やっぱり私も心の中で感じてきた違和感を、そのままにしていてはいけないと改めて強く思いました。疲れきっていた心と体が、みなさんから寄せられる声を聞くことで、どれ程癒されたことでしょう。

心の中の純粋な思いを伝えるために作った我々の映画は、予算が与えられるわけではなく、完成してもどこで上映されるかもわからないまま‥‥、それでも伝えたいという思いを力に変え、今日を精一杯生きながら明日を迎え、小さいからこそ出来ることもある!小さいからこそ美しくあれることもある!と信じながら日々を生きて前に向かっています。

そんな毎日の中で、上映活動を通して、人間の素晴らしさを深く感じるたくさんの出会いをいただいています。そしてその出会いは、現実の世の中でどんなに辛く悲しく絶望的なことがあったとしても、それでも人を信じ、人を愛し、心豊かな世界を築きたいと思わせてくれます✨


JR新大久保駅での事故から19年目を迎える2020年1月26日、息子スヒョンさんの命日の日に、お母様の辛潤賛さんをお迎えてして、足立区で第2回目の上映会が開催されます。お忙しい時期に、それでも第2回目の上映会を開催しようと思ってくださった林様はじめ実行委員会の皆様の思いに、感謝の思いでいっぱいです。


皆様のご来場を心よりお待ちしています✨


足立1表.jpg

足立2裏.jpg


第2回ドキュメンタリー映画『かけはし』足立上映会
日程:2020年1月26日(日)東京土建足立支部会館3階
開場:16:30 上映:17:00〜19:10(幕間に休憩時間あり)
前売協力券:1.100円/当日上映券 1,300円
お問合せ:TEL:090-3508-5539(林/im)
主催:「かけはし」足立上映実行委員会
  
posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:10| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする