2019年12月31日

2019年が終わっていく…。


2019年が終わっていく…。

いろんな意味で今年ほど、こんなに感慨深い年はなかったかもしれない。

よく乗り越えてきたと思う。今年を…そして、これまでを。

今まで以上に、辛く苦しいことはあるかもしれない。今まで以上に、迷い悩むこともあるかもしれない。

でも、何があろうと、まっすぐに、強くしなやかに、本当に大切にすべきことをちゃんと大切にしながら生きていく。授かった命に感謝しながら最後まで生きていく。そのゆるぎない覚悟と信念を、しっかりとイメージ出来た2019年だった。

たどり着くまでに55年もかかってしまった。それだけの年月をかけてようやく本当に、自分自身になれたような気がする。

ここからがきっと、私の人生なのだと思う。



未熟な私をずっと見守りサポートしてくれているミューズの里の仲間たち、ご支援・ご協力し続けてくださっている皆様に、心より感謝申しあげます。今年も一年、本当にありがとうございました✨

みんなと一緒にがんばってくれたTakaraプロデューサーにも、心より感謝申しあげます。

79951308_2549278148638880_1436210031258238976_o.jpg


2020年もよろしくお願い申しあげます✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:14| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

『かけはし』上映会にご来場くださった皆様に感謝申しあげます〜!


今年最後の「かけはし」上映会が、12/27なかのZERO視聴覚ホールにて開催されました。皆様に心より感謝申し上げます〜🎵

DSC_1783.JPG

ミューズの里の石塚佐和子の指導のもと、上映サポートスタッフとしてご活躍くださっているミサ姉とかっちゃんが、来年度からの主題歌「かけはし」手話合唱に向けて特訓中〜!✨

_20191227_193326.JPG

上映後には映画の中でも描かせていただいた特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の有我事務局長がご来場くださり、上映後にご挨拶いただきました。改めて心より感謝申し上げます。


80574682_593998951376301_1862720753565171712_n.jpg81328279_518597112341587_196512887143923712_n.jpg

いつも応援してくださっている長野県南木曽町の小椋シガ子さんのご友人の志水康様と外波山文明様がご来場くださいました〜🎵 


80953420_2483546345260152_395426854279839744_n.jpg

5/27、ライブでお世話になる池田智子様はじめ皆様がご来場くださいました。


ご来場くださった全ての皆様に心より感謝申しあげます。


2020年、より一層上映活動に力を注いで参ります。また、再来年の公開を目指して第3章も製作中です〜!引き続き皆様のお力添えを宜しくお願い申しあげます!
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:09| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

親子・仲間と明日を考える『アオギリにたくして』なぎそ上映会(会場:南木曽会館大ホール/主催:「アオギリにたくして」上映実行委員会・後援:南木曽町教育委員会・南木曽町公民館)


CCF20191228.jpg

長野県南木曽町の清水醇和尚様、小椋シガ子様はじめ上映実行員会の皆様が、〜親子・仲間で明日を考える〜「なぎそ上映会」を企画され、来年2/11(火・祝)に映画『アオギリにたくして』が南木曽会館大ホールにて上映されることになりました!✨南木曽町の皆様に心より感謝申しあげます。

南木曽中学校の校庭には、被爆アオギリ2世の苗木が植樹され大きく育っているそうです。皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。

県外の方も是非!この機会に南木曽を訪れてみませんか?

〜親子・仲間と明日を考える〜
なぎそ上映会


令和2年2月11日(火・祝)
13:00〜13:30 ミニコンサート
13:40〜15:20 「アオギリにたくして」上映
15:30〜16:30 座談会

会場:南木曽会館(大ホール)12:30開場

チケット:高校生以下無料
前売り・予約券:1000円/当日券 1200円
お問合せ・予約 TEL: 090-2484-1438(清水)

主催:「アオギリにたくして」上映実行委員会
後援:南木曽町教育委員会・南木曽町公民館
posted by ぷらっとハッピー日記 at 02:46| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご出演くださった はらまいこさんがご登壇くださいました〜!✨

78762201_2307460322692379_2396214305147060224_o.jpg

12/12、なかのZERO視聴覚ホールで上映された「アオギリにたくして」でご来場くださった皆様に心より感謝申しあげます。

若き日の妹役を好演する はらまいこさんが上映後にご登壇くださいました✨

撮影監督の倉本和人さんも駆けつけてくださいました✨

ミューズの里を応援してくださり、上映会スタッフとしてサポートしてくださっているかっちゃん!ありがとうございます!

皆様に心より感謝申しあげます!✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:53| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

ミューズの里に新たな仲間が加わりました〜🎵

IMG_20191227_020324_266.jpg


2019年、各分野で誠実に心を通わせることの出来るステキな出会いをたくさんいただきました。

また、ミューズの里にさらに新たに仲間が加わりました〜🎵

2020年に向けて、新たな第一歩を踏み出していきます!

引き続き、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

Seeds of Peace !✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 02:14| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

12/27(金)ドキュメンタリー映画『かけはし』中野上映会!(会場:なかのZERO視聴覚ホール)

明日は、なかのZERO視聴覚ホールにて、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映会が開催されます〜!

なかの12.27 .jpg

日程:2019年12月27日(金)
   13:30開場/14:00〜上映スタート
会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京都中野区中野2-9-7)
※ JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
料金:1000円
主催:中野上映実行委員会
申込・問合せ:E-mail: info@musevoice.com
FAX: 042-810-1100/TEL:070-5568-8204

今年最後の上映会です✨皆様のご来場をお待ちしています〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:31| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衣笠サンタさんに感謝です〜!

80291440_2556521994581162_1112552359667433472_o.jpg


サンタクロースを信じて待っていたTakaraプロデューサーの元に、大分県で映画「アオギリにたくして」「かけはし」を応援してくださっている衣笠サンタさんからのクリスマスプレゼントが届いたようです。よかったねぇ〜Takaraちゃん!

今年も本当によくがんばったTakaraプロデューサー。ミューズの里でお借りしているオフィスは、呼び鈴が壊れていて仕事場まで聞こえないため、Takaraプロデューサーの鳴き声が弊社の呼び鈴です✨スタッフの一員として大活躍中のTakaraプロデューサーは今ではみんなの人気者!

クリスマスに一缶いただき「美味しかった〜!」と大満足のTakaraプロデューサー。味わいながら食べる姿の可愛さに、みんなも幸せをいただいています!その後、Takaraプロデューサーは、衣笠サンタさんのプレゼントの前から離れません(笑)

そして、よく見れば、焼酎とおつまみも?!
映画製作と上映で大変だった時も、衣笠サンタさんが作った玄米を送ってくださり、みんなで分け合って乗り越えてきました。
今日までの日々を振り返る時、感謝でいっぱいです。

いつもいつも見守っていただき心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます✨



posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:41| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

執筆中〜!

_20191225_190916.JPG

あまりの忙しさで心休まる時がなく、書きかけたまま何年間もそのままになってしまいましたが、一つの人生の区切りとして、これまでを執筆しています。

書くことで再認識することや改めて知る自分自身と出会いながら、これからの自分にとって大切な時間を過ごしています。

携帯電話のない空間で、
久々の自分との時間。
幼い頃の感覚が蘇ります。
先日亡くなった母の言葉が思い出され、母と共にいる自分を感じています。

2020年から始まる映画上映や映画製作、ライブ活動や新たな事業を前に、限られた時間はあまりに短いですが、新たな一歩に向けて集中しています✨

Merry Christmas!
ステキなクリスマスを〜🎵✨

posted by ぷらっとハッピー日記 at 18:53| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

天に召された母へ 感謝の祈りと共に


大変だった日々を乗り越えて少し一段落し、通常業務を離れて執筆活動に入っていた中、母が亡くなった知らせを受けました。

人並みのことは何もできませんでしたが、いつかこの日が来ることを覚悟しながら、母の幸せを祈りながら生きた日々の中で、穏やかにこの日を受け入れることが出来ました。

昭和一桁生まれの母は、明治生まれで旧制福井中学校の校長先生をしていた祖父の元に次女として生まれ、思春期に終戦を迎えました。

「戦時中は、麻酔薬が兵隊さんのための貴重なもので手に入らず、盲腸になった母は、麻酔薬もなく手術を行い、その時握りしめていた担任の先生の指は数日間くっついたまま離れなかったんだよ」と、小さな頃によく聞かされました。

書道や茶道、和裁の先生をしていた母は、着物姿が多く、着れなくなった着物の布も大切にしながら、布団や座布団に再利用して、とにかく物を大切に使う人でした。我慢強く、質実剛健、人生を達観し、どんな時も決して人を悪く言わない、公平で差別のない無条件の愛を感じさせてくれる人でした。

父に稼ぎがないわけでは全くないのに、「お母さんはね、靴下一つだってお父さんのお金を使って買ったことがない」と自慢げによく私に語っていた母は、しかし、一度も父親の悪口を子供の前で言ったことのない人でした。「お父さんにはとってもいいところがある。自分の好きなことさえしていれば機嫌がいいから、好きにさせるのが一番」と語る4つ年上の姉さん女房でした。


2013年に初の映画製作を終え、不眠不休の日本全国上映活動の中で、母の介護が必要となっていることを知りました。

映画製作の借金返済に追われ、体力も気力もお金も全てが尽き果てそうな日々の中で、心休まることのない過酷で厳しい時でした。しかし、幼馴染で介護士の資格を持つスタッフの佐和子さんと、会社を共に支える同志でもある伊藤さんが、「どんな小さなことでもいいから、今、生きているうちに出来る限りのことをしないと、ずっと後悔が残るよ」と言って、協力を申し出てくれました。二人とも早くに親と別れた経験があり、自分たちの辛かった思いをさせまいと、一生懸命に支えてくれました。

人に迷惑かけてまで生きていたくないと死を覚悟し、食べ物を受け付けなくなっていた母の心に少しづつ寄り添いながら、今一番したいことを聞くと「もう一度自分で台所に立ちたい」と語りました。

外の風を少しでも入れる必要性を感じ、地方上映から戻るわずかな時間にスタッフと介護施設を回り、ようやく決まった介護方針に沿って、ケアマネージャーさんにご指導いただきながらの日々がスタートしました。

母の大好きな和菓子を持っていくと、美味しそうにぺろっと食べてくれた姿を見て、ケアマネージャーさんが「今ならまだ必ず自分で歩けるようになりますよ!」と帰り道に笑顔で勇気付けてくれました。もう一度母が自分の足で歩くことがスタッフみんなの目標となりました。母は徐々に回復し、トイレにも一人で行けるようになりました。

小銭をかき集めて、88才の母のお祝いを回転寿司屋でしてくれたみんなの優しさを、今も、そしてこれからも忘れません。

母の肺に水が溜まっていることがわかり、急いで大きな病院を探して向かいました。すでに心臓の血管がいつ切れていてもおかしくない状態にまでなっていると主治医の先生から説明を受け、その日のうちに入院して急遽手術を行っていただき、一命をとりとめました。

ケアする人のケアの重要性も感じ、運転免許のない私に代わって伊藤さんや佐和子さんが近くの温泉や外食に父をさそってくれました。わずかな時間があれば母の様子を見に何度も車を飛ばしてくれた伊藤さん、訪問介護で毎回状況報告してくれた佐和子さん。佐和子さんの前でポロポロと涙を流した母の気持ちをしっかりと受け止め、見守り、寄り添ってくれたことに心から感謝致します。

何一つ充分なことは出来ませんでしたが、母はどんなことでも嬉しそうに喜んでくれました。最後の2年半、わけあって私は母と会うことが出来ませんでしたが、母の死をこんなにも穏やに受け止めることが出来たのは、その時の私に出来た精一杯をみんなが支えてくれたからこそだと思います。心の中でお通夜とお葬式をし、天に召された母への感謝を祈りと共に捧げました。

私の体のことまで心配しながら、広島からずっと見守り、サポートし続けてくださったみっちゃんとみっちゃんダーリンに改めて心より深く感謝申し上げます。そして、ご心配くださりお世話になったすべての皆様に心より深く感謝申し上げます。

人生を生きる上で、誰もがその人にしか分からない悲しみや苦しみを抱えながら生きているのかもしれません。きっと母にもそんな思いもあったかもしれない。しかし、つねに自分に出来る全てを尽くし、いつも感謝と共に精一杯生きようとしていた母の姿を思い返す時、彼女は何一つ後悔のない自らの人生を全うし、自分自身を生きて、この世を去ったと思います。

穏やかな光に包まれた母の強さと慈しみ深い優しさを、いつまでも忘れません。

母が精一杯生きたように、
私も精一杯生きていこうと思います。

心の中に生き続ける母を感じながら、
限りある命の中で、
志を果たしていきたいと思います。

IMG_20191219_155533_936.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:00| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

2020年 映画『アオギリにたくして』日本全国自主上映企画募集中〜!

2013年夏に劇場公開された映画『アオギリにたくして』は、支え続けてくれるスタッフとご支援者の皆様、日本全国の配給会社の皆様のご協力により、これまでの6年間に一都一道二府四十県での上映会を果たし、海外ではアメリカでの自主上映を行ってまいりました。

まだ上映されていない県は、あと3県!✨
全都道府県での上映に向けて今後も力を注いでまいります。
そして、何度にもわたり、映画を上映し、地域で広めてくださっている皆様に改めて心より感謝申し上げます✨

来年2020年も、引き続きミューズの里では、皆様と共に、日本全国、海外での上映活動を続けてまいります。今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


映画『アオギリにたくして』公式HP ➡️ http://aogiri-movie.net

自主上映のご案内 ➡️ http://aogiri-movie.net/myscreen/


B5aogiri表1.jpg


そして現在、弊社ミューズの里では、映画づくりの原点や映画のモデルとなった沼田鈴子さんのメッセージ、全国に広がる被爆アオギリ2世・3世にたくされた思いを描くドキュメンタリー映画「いのちの音色」を製作中です。✨当初、今年の劇場公開を目指していましたが、まだ撮影が続いており、来夏の公開を目指しています。また、2021年にはドキュメンタリー映画『かけはし』第三章の公開に向けて現在製作中です。引き続き皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


ミューズの里の第3作目✨現在製作中〜!
ドキュメンタリー映画『いのちの音色』 ➡️ http://musevoice.com/inochi/


ミューズの里の第4作目✨現在製作中〜!
ドキュメンタリー映画『かけはし』第3章 ➡️ http://kakehashi-movie.net
※現在、かけはし第1章・第2章の日本全国・韓国での上映を募集中です〜🎵



ミューズの里は、「異文化の相互理解」「いのち・平和」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映画・音楽・出版等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指しています。皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 20:17| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

「ごはん!ごはん!」なんとか年を越せるかな?!

DSC_1630.JPG


あっという間に12月となりました。

今年も一年、みんなで力を合わせて毎月毎月乗り越えながら、ひたすらがんばり続けた一年でした。

すっかりスタッフの一員となった Takaraプロデューサーも、忙しいオフィスを守りながら、本当によくがんばりました✨

病弱で保護犬となり、栄養失調だったTakaraプロデューサー。今では元気いっぱいで、「ごはん!ごはん!」という言葉が一番大好き〜🎵

あれも、これも、興味深々。

でも、我慢!我慢!

今大事なのは、明日のごはん!

もうすぐごはんがなくなっちゃう(><)

真剣な眼差しで見つめるTakaraプロデューサー。

さすがです〜🎵



posted by ぷらっとハッピー日記 at 01:31| 東京 ☁| たから&いのち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューズの里「ギター教室」生徒募集中〜🎵

78215380_2996093663752676_816872693453291520_o.jpg

ミューズの里は、「異文化の相互理解」「いのち・平和」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映画・音楽・出版等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指しています。


映画製作 & 上映活動、音楽ライブ、DTP制作&編集、イベント等の企画・運営・音響などの事業の他、マンツーマン指導によるギター教室を開講しています。お気軽にお問い合わせください〜🎵

74236338_2670281439721805_1906185058096513024_o.jpg


ミューズの里「ギター教室」
お問合せ&お申込み先: E-mail: info@musevoice.com FAX: 042-810-1100 TEL: 070-5568-8204


posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:37| 東京 ☁| スタジオMUSE・音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

Souvenird' Anne Frank アンネ・フランクの形見「アンネのバラ」がミューズの里に届きました〜🎵

IMG_20191206_203515_447.jpg
▲アンネ・フランクの形見 Souvenird' Anne Frank

アンネのバラ
「私は理想を捨てません。どんなことがあっても、人は本当にすばらしい心を持っていると今も信じているからです。〜アンネ・フランク〜」

アンネの日記の著者であるアンネ・フランク(1929-1945)は、第2次世界大戦下、ユダヤ系であることでドイツのナチ党により強制収容され15歳で病死。「アンネの日記」は、オランダで隠れ住んだ生活を記したもので、戦争と差別のない世界を望んだアンネの思いを世界に伝えるため父オットー・フランクにより出版。「アンネのバラ」は、1972年オットーにより平和のシンボルとして日本に送られた。


今年、映画「アオギリにたくして」上映 & ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブで愛知県日進市の「平和の集い」に伺わせていただきました。

日進市では、「非核平和都市宣言20周年」を記念して、2015年に市内の公共施設6箇所に平和の花「アンネのバラ」が植えられました。それを機に「アンネのバラ」を広め、多くの方に平和の思いを伝えたいと日進市の市民の皆さんが活動をスタートしました。

ミューズの里でも、アンネのバラの苗を申し込ませていただき、昨日、「アンネのバラを広め隊」の白井えり子市議会議員から苗が送られてきました✨

ミューズの里で育てている広島平和記念公園の被爆アオギリの木の種から育った被爆アオギリ2世・3世と共に、いのちの尊さと平和への思いを託して、みんなで育てていきたいと思います。心より感謝申し上げます✨


_20191206_222026.JPG

連絡先:「アンネのバラを広め隊」事務局: Tel&Fax: 0561-73-6336

平和の思いをたくして、皆さんもアンネのバラを育ててみませんか?
アンネのバラの苗(有料)をご希望の方は、上記へご連絡ください〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:39| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

2020年ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映募集中!

かけはし案内表.jpg


ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での自主上映を募集しています。

どんな小さな上映会でもサポートしていきます。
お気軽にご相談ください✨

かけはし公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net


皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


お問合せ&お申込み:製作会社ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:38| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

足立区での第2回目となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映会〜!


なんだか、とっても感無量です。

来年1月26日、東京・足立区にて、第2回目となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が開催されることになりました。

日韓の状況が厳し中、株式会社世林代表取締役の林致寛様が映画『かけはし』を観て、「是非、足立区でも上映したい!」と、足立区で初の上映会が9月に行われました。

その時、上映後に「私‥今まで、嫌韓だったんです…」と話しかけてくる方がいました。毎日のニュース報道を見る中で、それまで韓国に対して「一体なんなのよ!」と感じていたそうです。でも、映画を観ているうちに、「そうだよねぇ…そうだよなぁ…」って大切なことに気づかされたと、目を真っ赤にはらして伝えてくれました。涙ながらに「本当に今日来てよかった‥‥」と握手してくださった手のぬくもりを今も忘れられません。

スポンサーのない小さな我々の映画は、映画製作も大変ですが、その後の上映の活動を継続して日本全国に広げていくこと自体が、身を削るような日々の連続です。でも、あの時、一人の女性が素直な自分の心の声を伝えてくださったことに、たくさんの勇気と希望をいただきました。

どんなに微力であったとしても、やっぱり私も心の中で感じてきた違和感を、そのままにしていてはいけないと改めて強く思いました。疲れきっていた心と体が、みなさんから寄せられる声を聞くことで、どれ程癒されたことでしょう。

心の中の純粋な思いを伝えるために作った我々の映画は、予算が与えられるわけではなく、完成してもどこで上映されるかもわからないまま‥‥、それでも伝えたいという思いを力に変え、今日を精一杯生きながら明日を迎え、小さいからこそ出来ることもある!小さいからこそ美しくあれることもある!と信じながら日々を生きて前に向かっています。

そんな毎日の中で、上映活動を通して、人間の素晴らしさを深く感じるたくさんの出会いをいただいています。そしてその出会いは、現実の世の中でどんなに辛く悲しく絶望的なことがあったとしても、それでも人を信じ、人を愛し、心豊かな世界を築きたいと思わせてくれます✨


JR新大久保駅での事故から19年目を迎える2020年1月26日、息子スヒョンさんの命日の日に、お母様の辛潤賛さんをお迎えてして、足立区で第2回目の上映会が開催されます。お忙しい時期に、それでも第2回目の上映会を開催しようと思ってくださった林様はじめ実行委員会の皆様の思いに、感謝の思いでいっぱいです。


皆様のご来場を心よりお待ちしています✨


足立1表.jpg

足立2裏.jpg


第2回ドキュメンタリー映画『かけはし』足立上映会
日程:2020年1月26日(日)東京土建足立支部会館3階
開場:16:30 上映:17:00〜19:10(幕間に休憩時間あり)
前売協力券:1.100円/当日上映券 1,300円
お問合せ:TEL:090-3508-5539(林/im)
主催:「かけはし」足立上映実行委員会
  
posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:10| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする