2019年11月25日

来年1/25(土)広島「NPO法人ワールド・フレンドシップ・センター」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます〜!

JR新大久保駅のホームに転落された方を救おうとして日本人カメラマンの関根さんと韓国人留学生のイ スヒョン(李秀賢)さんが共に帰らぬ人となってから19年目を迎える来年1月26日の前日(1月25日)、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映会が広島のNPO法人ワールド・フレンドシップ・センターにて開催されます。


wfc_front.jpg


ワールド・フレンドシップ・センターは、アメリカ人のクエーカー教徒で平和活動家として知られるバーバラ・レイノルズさんが「ここであらゆる国の人々が出会い、経験を分かち合い、平和について語り合うように」との思いから、広島に原爆が落とされてから20年後の1965年8月7日に設立されたセンターです。

第1作目の映画『アオギリにたくして』上映もしていただき、第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』上映もしていただけることになり、大変嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです✨


広島の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます!✨


ドキュメンタリー映画『かけはし』広島上映会
日時:2020年1月25日(土)13:30〜15:05
会場:NPO法人ワールド・フレンドシップ・センター(広島市西区東観音町8-10)
料金:無料(ただし、カンパあり)
お問合せ:TEL 082-503-3191(火曜日〜金曜日 10:30〜15:30)
posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:14| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/12 映画『アオギリにたくして』上映後、はらまいこさんが舞台挨拶してくださいます(会場「なかのZERO視聴覚ホール」)

撮影風景 まいこ.jpg
▲左から、女優のはらまいこさん、照明技師の淡路俊之さん、チーフ助監督の中根克さん、撮影監督の倉本和人さん


映画『アオギリにたくして』は、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を伝え続けた被爆者の沼田鈴子さんをモデルとした映画です。劇中では田中節子として描かれています。若き日の田中節子の妹役(田中良重役役)を好演してくれた女優のはらまいこちゃんが、12/12(木)東京・中野「なかのZERO視聴覚ホール(地下2階)」で開催される上映会の後、ご挨拶してくださることになりました〜!✨


まいこ&たかし.JPG
▲妹役のはらまいこさんと、姉の恋人役の柏木佑太さん


まいこちゃんと初めて私が出会ったのは、なんとアルバイト先?!


確か、はじめて会社「ミューズの里」を設立した2008年のことだったと思います。心配性の私は、まだ会社を設立したばかりなのに、いつか潰れることが心配になり、その年の年始年末に何も仕事が入っていないことに焦りを感じ、万が一に備えてどんなことでも出来るように体験しておこうと、会社の構想を立てながら資金作りのために、これまでやったことのない短期アルバイトに応募しました。


和食のチェーン店のアルバイトだったのですが、とてもハードで、体育会系の運動部を思い起こすような毎日。足にテーピングを巻きながら皆様の足手まといにならないように必死の日々でした。様々な年齢の様々な人生を生きている女性たちが、自分の夢のため、家族のため、生きていくために一生懸命働いている姿に心打たれました。


その中にキラキラした個性を感じる女の子がいました。徳島から東京に表現者を目指してやって来た、まいこちゃんでした。


その後、ミューズの里の初プロデュース映画として『アオギリにたくして』を製作することになった時、まいこちゃんにぴったりの役があったのでお声をかけさせていただくと、快く引き受けてくださいました。大変だった制作現場の中でも、弱音を吐かずに、最後まで本当によくがんばってくださいました。


いつかミューズの里に少し余裕ができたら、お世話になっているスタッフのみんなとまいこちゃんも一緒に、あの時の和食のお店でお食事をご馳走したいと思いながら、まだまだ大変な状況が続いており、まだ夢のままですが、いつか是非そんな日を迎えられるように日々がんばりたいと思います✨


今では結婚され、ますますステキになっていくまいこちゃん✨12/12の「なかのZERO視聴覚ホール」上映会の後に、ご登壇してくださり、皆様にご挨拶してくださいます💓


楽しみです〜🎵
まいこちゃん、よろしくお願い申し上げます💌


なかの12_12表 .jpg

映画『アオギリにたくして』中野上映会!
日時:12月12日(木)13:30開場/14:00〜上映スタート
会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京都中野区中野2-9-7 地下2階)
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
料金:1000円
主催:中野上映実行委員会
申込・問合せ:E-mail: info@musevoice.com
FAX: 042-810-1100/TEL:070-5568-8204

女優のはらまいこさんがご登壇されます
企画・製作・統括プロデューサー・主題歌の中村里美と製作・プロデューサー・音楽監督の伊藤茂利が伺わせていただきます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:06| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27(金)東京・中野「なかのZERO 視聴覚ホール」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

なかの12.27 .jpg


12/27(金)東京・中野の「なかのZERO 視聴覚ホール」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます。

皆様のご来場をお待ちしています〜🎵

【東京・中野】MUSE THEATER かけはし上映会
日程:2019年12月27日(金)13:30開場/14:00〜上映スタート
会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京都中野区中野2-9-7 地下2階)
※JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
料金:1000円
主催:中野上映実行委員会
申込・問合せ:E-mail: info@musevoice.com
FAX: 042-810-1100/TEL:070-5568-8204

✨企画・製作・統括プロデューサー・主題歌の中村里美と製作・プロデューサー・音楽監督のしげ兄が伺わせていただきます。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:10| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員御礼〜!福岡の皆様に心より感謝申し上げます。

富山初の『かけはし』上映を終えていったん東京に戻り、その翌日11/23早朝に福岡へと向かいました。

福岡_朝日2019.11.jpg


『かけはし』福岡上映会が、西南学院大学博物館2階講堂にて11/23(土)に開催されました。福岡県指定有形文化財としても知られる場所で、初プロデュース映画『アオギリにたくして』も上映していただいた講堂です。


この度の上映会の主催をしてくださった『かけはし』をみる会(福岡)には、30年以上前に参加させていただいた草の根ボランティア活動「ネバー・アゲイン・キャンペーン」福岡メンバーの皆様が参加されています。各自が単身渡米し、ホームステイしながらアメリカの学校や教会で日本文化の紹介と共に原爆映画の上映を行い、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを伝えるボランティア活動でした。


久々の皆様との再会!嬉しかったです💓


77194462_2647815928635023_7246373318918406144_n.jpg


そして、主催者や関係者の皆様の熱意で、会場は満席〜!✨


この度の上映会に向けて、何ヶ月もかけて準備されてきた皆様のことを思う時、ご来場くださった方々への感謝と共に、改めて心より深く御礼申し上げます。


上映会の後には、ご出演者の辛潤賛(シン ユンチャン)さんと新井時賛さんにご登壇いただき、プロデューサー・音楽監督でギタリストのしげ兄(伊藤茂利)と共にご挨拶させていただきました。


76697451_156128745759908_7401027300176691200_o.jpg


上映とご挨拶の後には、しげ兄のギター伴奏で、参加者有志の皆さんと共に『かけはし』テーマソングと「故郷の春」の合唱に参加させていただきました。


皆様の素晴らしい歌声に感動をいただき、木村牧師様のお話に涙が溢れました。心あたたまる素敵な上映会を企画してくださった皆様に心より感謝申し上げます✨


74612462_2647815711968378_2534739855280177152_n.jpg


大分県の国東半島で、我々の初プロデュース映画『アオギリにたくして』を毎年上映してくださり、第2作目となる『かけはし』上映会も企画してくださった衣笠邦彦さんが、この度の福岡上映に駆けつけてくださり、上映会スタッフとしてもお手伝いしてくださっていました。本当にありがとうございました✨


朝日_福岡2019.11_2.jpg



以前、韓国・釜山でのピース登山隊を企画し、クムジョン山に登った時にもご参加くださった佐々木亮さんが、上映前と上映後に記事を書いてくださいました。


佐々木亮さんと初めてお会いしたのは、戦後50年に初プロデュースした韓国・中国・アメリカ等の8カ国の世界の若者が、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の体験を朗読する「トンボが消えた日」という多国籍朗読劇を企画した時のことでした。国際電話で出演者一人一人に母国に電話をかけてもらい、それぞれの母国の家族や人々が原爆をどう受け止めたかを共に伝え、教科書を持ち寄ってディスカッションを行いながら、試行錯誤と模索を繰り返しながら作りあげた作品でした。


あの時、作品づくりのプロセスの中で感じていたことが、今の日韓関係の中にあらわれていることに少し複雑な思いになりながら、言葉にならない気持ちを整理できずにいた時、この度の福岡上映会で皆様と再会し、改めて原点を思い起こしながら、これからを考える時間をいただきました。


78106797_2647865898630026_8016420367650258944_n.jpg



韓国から来日してくださったお母様の辛潤賛さんのお見送りに福岡空港へと伺わせていただいた後、博多駅から東京に戻ってまいりました。福岡の皆様、本当にありがとうございました。皆様の姿に、たくさんの感動と力をいただきました。またお会いできる日を楽しみにしながら、全力を尽くします✨


ご来場くださった皆様、主催してくださった皆様や関係者の皆様、配給・映写のシネマ・アルチ様はじめ皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by ぷらっとハッピー日記 at 03:02| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする