2019年03月29日

勝俣範之先生のメディカルライブ「明日も生きよう 希望をもって」🎵 ギタリストの伊藤茂利もサポートギターで出演します!

映画『アオギリにたくして』『かけはし』の製作・プロデューサーで音楽監督を務めるギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんの主治医をしてくださっている、抗がん剤治療の第一人者としてご活躍中の勝俣範之先生によるメディカルライブが、御茶ノ水クリスチャンセンター8階チャペルにて4月20日(2時半〜5時半)に開催されます。しげ兄さんも、サポートギターで出演します〜🎵


CCF20190329.jpg


日時:2019年4月20日 14:00開場/14:30〜17:30
場所:お茶の水クリスチャンセンター8階チャペル
参加費:1000円


◎Dr.かつまたLIVE
「明日も生きよう 希望をもって」

◎ミニ講演「生きるを支える緩和ケア」
講師:林章敏先生(聖路加国際病院緩和ケア科部長)



✨お申し込みは、大井公子様まで E-mail: kimiko@dr-nizard.jp
代表者の氏名、電話番号、人数を明記して上記メールへ

posted by ぷらっとハッピー日記 at 15:40| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

北岡和義「がんと共生する平和学」へのご案内

北岡先生.jpg


ジャーナリスト北岡和義さんによる「がんと共生する平和学」Vol.2が、4月18日(木)新宿御苑前「PAPERA」にて開催されます。2017年12月に肝臓がん(ステージ4)の診断を受け、3〜6ヶ月の余命宣告を受けながら、がんと共に生きるご自身の姿をブログ「ガンと生きる〜北岡和義残命録〜」で発信。治験治療を続けながら、がんと共に平和を考える北岡さんと湘南東部総合病院の医師・市田隆文院長、自らがんを克服した環境と食のアドバイザーとしてご活躍中の山口雅子さん(静岡県浜松在住)がゲストとしてご登壇くださます。


〜北岡和義さんからのメッセージ〜
ガンは自己細胞の異常増殖です。放置するとガン腫瘍が大きくなって死に到ります。現在のぼくの症状は治験治療の効果でしょうか、腫瘍マーカーの数値が大きく下がり、当面、「死」を脱することができたと言えるようです。ぼくのガンを見つけてくださった市田先生と一切の抗がん剤を拒否して玄米やその他食事療法で自らガンを乗り越えてこられた山口さんの体験を語っていただき「ガンと生き、平和を語る」集いとしたい。音楽もあり食事もある楽しい会です。


2019年4月18日(木)17:00開場/17:30スタート


◆17:30〜18:30:お食事・交流・Music(出演:中村里美・伊藤茂利)
18:00よりお食事・交流しながら音楽ライブをお楽しみください〜♪

◆18:30〜20:00 TALK LIVE
トークライブ:北岡和義「がんと共生する平和学」
 ゲスト:市田隆文(湘南東部総合病院院長)
     山口雅子(ライター・環境と食のアドバイザー) 


◎参加費:2,000円(レストランでのご飲食は各自のご負担)
◎会場:レストラン「PAPERA」(パペラ・インドカレー料理)TEL:03-3350-0208
ドリンク500円〜/おつまみ 350円〜/インンドカレーセット 1400円〜
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F
http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前

お申込先:がんと共生する平和学の会
E-mail: kitaokakazuyoshi64@gmail.com(北岡)
E-mail: info@musevoice.com(ミューズの里)



北岡和義
1941年岐阜県生まれ。南山大学文学部卒。読売新聞記者、衆院議員秘書を経て渡米、米国ロサンゼルスで「ジャパン・アメリカ・テレビジョン」を設立し報道番組を発信。元日本大学国際関係学部特任教授。著書:『13人目の目撃者』(恒友出版)『海外から1票を!』など多数


市田隆文(湘南東部総合病院院長)
1949年京都市生。新潟大学医学部卒。ブリュッセル自由大学、米国ヘルス財団ネラーダナ癌予防研究所で学ぶ。新潟大学医学部助教授を経て順天堂大学付属静岡病院教授。公益財団法人ウイルス肝炎研究財団理事長。脳死肝移植適応評価委員会委員長 著書:「肝臓よ、甦れ!」


山口雅子(ジャーナリスト)
岩手県宮古市出身。環境と食のアドバイザー。ヒプノセラピスト、中医薬膳指導員。静岡県及び浜松市環境学習指導員。40代で乳がん発症。自然療法を取り入れ、瞑想、心理療法、食事療法など実践。ガンを克服 著書:「そばをもう一枚」(静岡新聞社)等
posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:18| 東京 ☀| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

スマホが壊れてスミマセン(><)機種が古くて修理も出来ず…

こんなに忙しい時に、スマホが壊れてスミマセン(><)


修理に出そうと思ったら、もう機種が古すぎて修理が終了していると言われてショック(><)


私の場合は、ガラケイに戻った方がいいんじゃないかなぁ〜とかなり悩んだ末、受付の若くて可愛い女の子に励まされ、新しいスマホにしてもらったら、やっぱり進化しすぎていてさっぱりわからず、感度が良すぎて触るのも怖い感じ(><)。ため息、ため息‥‥パソコン持って歩くのも大変なので、困ったな(><)


それにしても、時代って変わっていくんだなぁ…って、スマホの使い方がわからずに駆け込むたびに思う。


昔の黒電話が思い出され、ポケベルが思い出され…。


あと100年後はどんな時代になってるんだろうって想像した時、それでも変わらずに伝えていきたいなって思える作品をつくっていきたいなって改めて思う。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 14:44| 東京 ☀| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

JR新大久保駅での事故から18年…お父様の李盛大様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

980.jpg

3月21日、ドキュメンタリー映画「かけはし」にご出演くださり、18年間にわたり大変お世話になった李盛大様がご逝去されました。昨日はお通夜、本日は告別式が行われ、釜山での葬儀のお写真を、赤門会日本語学校の新井時賛理事長様が送ってくださいました。
ミューズの里スタッフ一同、心より日本から祈りを捧げます。


6.jpg


JR新大久保駅での事故から18年…。


毎年欠かさず来日されていたお父上様の李盛大様が、今年の1月26日の李秀賢さんの18年目となる命日には体調を崩されて大事をとり、お母様がメッセージを届けてくださりました。


その時のお父様からの最後のメッセージを読みながら、涙が溢れます。


「現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。」(2019年1月26日 李盛大様から寄せられたメッセージより)


お父様の思いを伝えていけるよう、
微力ではありますが、私たちも、
たとえ小さくても、
人と人の心と心を繋ぐ架け橋となれるよう
生きていきたいと思います。



〜スヒョンさんのお父様 李盛大様からのメッセージ(全文)〜


今日は、手紙でご挨拶することになり、大変申し訳ございません。


かつて、息子が遺した「日韓の懸け橋になりたい」との遺志を継ぎ、


これからも活動を続けていきたいと考えておりますが


この度、来日直前に体調を崩してしまい、今回は大事をとって来日を見合わせ、


回復に向けて治療に専念させていただくことになりました。


日本に行きたい気持ちは山々ですが、主治医の所見上、療養する方が良いと判断され、


次を期して、今回は日本に行くことを断念することにしました。


息子に会えるような嬉しい気持ちで、皆さんのお顔を思い浮かべながら、


10月の奨学金授与式でお会いできることを楽しみにしております。


現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、


心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。


本年も皆様のご健康とご成就をお祈り申し上げます。



2019年1月26日
李 盛 大(イ ソンデ)


2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg


7.jpg



心よりご冥福をお祈り申し上げます。


posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:57| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

3./23(土)ワールドフレンドシップセンター(広島)にて、映画『アオギリにたくして』上映!

WFC-201.jpg

3月23日(土曜日)13:30〜15:10

広島の「ワールドフレンドシップセンター」様が主催してくださり、

映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!

企画してくださった皆様に心より感謝申し上げます〜✨
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:30| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画『かけはし』にご出演くださったお父様の李盛大様がご逝去されました。

830.jpg


JR新大久保駅に転落された方を救おうとして共に帰らぬ人となった韓国人留学生の李秀賢さんのお父様で、ドキュメンタリー映画『かけはし』にご出演くださったお父様の李盛大様がご逝去されました。


「日韓の架け橋になりたい」という息子さんの意志を受け継ぎ、日本とアジアの架け橋となる留学生支援を18年間に渡り続けてこられたご両親様の姿に、たくさんの学びと気づきと感動をいただきました。


821.jpg


心より深くご冥福をお祈り申し上げます。


822.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:41| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

寺井宣子様、李盛大様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2月28日、ドキュメンタリー映画『かけはし』にもご出演いただき、18年近くお世話になった特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の事務局長を務めておられた寺井宣子さんが永眠されました。お通夜とお葬式に伺わせていただき、最期のお別れをさせていただいても、まだ寺井さんが亡くなられたことが信じられず、ブログに書くことも出来ずにいた中で…、本日3月21日、故李秀賢さんのお父様の李盛大様が亡くなられた知らせを受けました。


ドキュメンタリー映画『かけはし』の中で、日本と母国の架け橋となる奨学生が1000人になるまでがんばりたいとおっしゃっていた寺井宣子さんの姿を、そして、今年の1月26日の李秀賢さんの命日に行われた上映会で代読させていただいた「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを思い起こしながら…言葉にならない悲しみの中にいます。


寺井さんとスヒョンさんのご両親と一緒に、富士山やハルラ山、釜山のクムジョン山を一緒に登った時のことや、一緒に故李秀賢さんの朗読劇をつくった日々など、これまでの18年間の様々なことが思い出され、まだ現実を受け止められずにいます。


たくさんのことを学ばせていただき
たくさんの感動をいただき、
生きることの素晴らしさを教えていただきました。



ご冥福を心よりお祈り申し上げます。






posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:51| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

映画『アオギリにたくして』著作権・DVD等について

アオギリの木の下(緑)アイコン.jpg


◆DVDについて

映画『アオギリにたくして』は、日本全国の配給協力会社様との契約上、DVDの発売や配布を一切しておりません。上映活動の一つ一つが平和の種蒔きとなることを願って映画センター全国連絡会議様と共に上映活動に力を注いでいます。


製作会社ミューズの里からご支援者様への特別贈呈によるサンプルDVD以外に、まだ発売もされていないDVDを、廉価版や限定版DVDとうたいながら上映用の映画データーを複製し、「アオギリにたくして制作委員会」の名前を誰の許可もなく勝手に使いながらDVDの発売や上映を呼びかけ、上映企画者や配給協力会社の営業先に配布する等の著作権・上映権の侵害と営業・業務妨害による違法行為や誹謗中傷の通報が寄せられています。違法行為をただちに止めるよう通告させていただくと共に、犯罪が繰り返される場合は、法的処置も検討いたします。



※映画制作の際に5万円以上のご寄付をいただいた皆様には、配給会社様の了解も得て、製作会社ミューズの里より特別贈呈サンプルDVDをお送りさせていただいていますが、今後も配給協力会社様との契約上、DVD発売は行われません。



また、映画『アオギリにたくして』は、監督交代による撮り直しが行われましたが、前監督が撮影した映像も使われています。DVDなど二次使用の際には、前監督にもお知らせする必要があります。誰の許可もなく、著作権違法で勝手に発売、配布されたDVDの法的責任は、この犯行を犯した者の責任となります。


アオギリ苗(最小) .jpg


◆「アオギリにたくして制作委員会」について

映画『アオギリにたくして』の製作会社であるミューズの里では、この度の映画製作において、「制」の下に「衣」のつくお金の責任の伴う出資金を募る「製作委員会方式」はとっておりません。弊社の制作委員会は、映画『アオギリにたくして』がミューズの里にとって初の映画製作であったことから、監督や撮影スタッフに外注する上で、プロデューサーである中村里美・伊藤茂利が信頼を寄せる知人・友人に名前を連ねていただき、我々が作品に託した思いを叶えるためにお力添えいただいた方々であり、その際、一切の製作や金銭に関わる責任は負わないことが前提となっています。また、2013年7月の映画完成と共に、その役割を終えています。



アオギリ苗(最小) .jpg


◆著作権等の表記について

映画『アオギリにたくして』の製作・著作は、製作会社であるミューズの里にあります。表記の際には、映画名も入っていた方がわかりやすいという判断から、ミューズの里「アオギリにたくして制作委員会」とする場合もありました。しかしこの度、制作委員会の名前を勝手に使い、著作権・上映権の侵害や営業・業務妨害等の違法行為に関する通報が寄せられる中、表記について改めて映画関係者の皆様のご意見を伺い、誤解が生じない様に、本来の製作・著作の権利と責任を持つ、製作会社であるミューズの里の名前に統一させていただくことになりました。



私共にとって映画『アオギリにたくして』は、初の映画製作への挑戦であったこともあり、映画業界に詳しくないため、ホームページやチラシ、エンドロール等の表記の訂正・変更の際は、映画業界の皆様にご相談の上で対応しております。その際、これまで知らずに間違って表記していたことへのご指摘を受け、映画完成後に訂正しているものもあります。



映画『アオギリにたくして』は途中で監督が交代しておりますが、前監督のチームで撮影監督を務めてくださった方が撮影した「カメラを止めるな」という映画がヒットし、原案と原作に問題が浮上しました。また、それ以前から、弊社に何度か原作についての質問が寄せられ、製作当初から関わっている方々や映画界の皆様のご判断を仰ぎました。映画のモデルとなる被爆者の沼田鈴子さんから直接譲り受けた本や資料をもとに脚本を発注し、クランクインの際には、脚本のみでスタートしており、原作本は存在していません。その後の撮り直しも含め、3冊ある台本のどこにも原作は明記されておらず、脚本から書籍化された場合の表記は、原作ではなく、ノベライズ本であるとのご指摘を受け、弊社のホームページやチラシ・エンドロールの記載からは「原作」という文字を削除しています。


アオギリ苗(最小) .jpg


◆第一回JASRAC音楽文化賞について

JASRAC(日本音楽著作権協会)創立75周年を機に、新たな顕彰制度として創設された第一回JASRAC音楽文化賞をミューズの里「アオギリにたくして制作委員会」が受賞致しました。皆様に心より感謝申し上げます。



受賞理由

「アオギリにたくして」は、主題歌や挿入歌など、音楽が被爆者の方の想いを効果的に伝える役割を果たしている。平和の尊さや命の大切さを訴えかけていく取り組みとして、原爆投下から70年になろうとしている今、顕彰する。(JASRACより)



なお、映画『アオギリにたくして』の音楽は、お金を払わずに子供たちが自由に合唱できるようにとの思いからJASRACに登録していません。賞をいただく際には、その旨をお伝えした上で、この度の賞を受賞しています。また、JASRAC音楽文化賞は、「アオギリにたくして制作委員会」に著作権を委ねるための賞ではありません。下記のJASRACの趣旨に基づき賞として与えられたものです。

音楽著作権は、楽曲を作詞・作曲した中村里美・伊藤茂利にあり、製作会社ミューズの里で管理しています。楽曲を使いたい際は、ミューズの里までお気軽にお問合せください。



〜音楽文化賞とは〜

JASRACでは、1982年から音楽の利用実績を客観的に評価する独自の顕彰制度として、前年度における著作物使用料分配を基準とした「JASRAC賞」を実施してきました。一方で、ゆたかな音楽風土は、世の中の脚光を浴び、売り上げや人気などにあらわれる業績だけで築かれるものではなく、数字には表れない地道な活動を行う人々もまた、音楽を愛しその土壌を支えています。

「音楽文化賞」は、このような活動等に対し、分野を問わず光を当て、音楽文化の発展に寄与した功績を称え顕彰することにより、今後の活動への励みとしていただき、わが国にゆたかな音楽風土を築くことを目的として創設するものです。(JASRACより)




※ 郵便振替口座「アオギリにたくして制作委員会」は、製作会社ミューズの里が開いている会社の郵便口座です。この制作委員会の名前を誰の許可もなく勝手に使い、映画上映データーを複製して販売や配布し、著作権・上映権の侵害による営業・業務妨害、誹謗中傷等の通報が寄せられています。現在、法的措置も検討しておりますが、この様な状況を考慮し、今後の郵便振替口座の名前を、別名扱いではなく社名に統一し、下記に変更させていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。

〜郵便振替〜
【口座名】ミューズの里 【口座番号】 00120-0-635247




posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:48| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』予告編90秒

あなたの街で映画『アオギリにたくして』を上映しませんか〜?





アオギリにたくして公式HP
詳細は➡️ http://aogiri-movie.net/

企画・製作・著作:ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
制作協力「アオギリにたくして制作委員会」
第一回JASRAC音楽文化賞受賞作品


posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:36| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』自主上映募集中〜!

『アオギリにたくして』自主上映募集中!
日本全国・世界での上映に向けて、
皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。
 

映画『アオギリにたくして』公式HP ➡️ http://aogiri-movie.net


 第2作目の映画『かけはし』もよろしくお願いします〜!
✨「かけはし」公式HP ➡️ http://kakehashi-movie.net


お問合せ&上映申込み:ミューズの里 http://musevoice.com
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp


B5aogiri表1.jpg




posted by ぷらっとハッピー日記 at 21:03| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第42回日本アカデミー賞・優秀撮影賞受賞!曽根剛撮影監督、おめでとうございます〜!

ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』では、前監督チームの撮影監督をしてくださり、撮影技師の倉本和人さんと共に冒頭シーンの福島ロケの撮影でも大変お世話になった曽根剛さんが、映画「カメラを止めるな!」の撮影監督として、第42回日本アカデミー賞・優秀撮影賞を受賞されました〜!おめでとうございます✨



なかなか映画館に行く余裕のない中で、
本日、「カメラを止めるな!」をテレビで観ました。



初の劇映画に挑戦した7年前が思い出され,
笑えて、泣けて、じんときた。



私にとっての初の劇映画のチャレンジは、
生きるか死ぬかの日々で、
今もなおそうですが‥‥
映画製作を終えた後、
二度と劇映画はつくりたくないと思った。



そう思いながらも…
「もし、人生でもう一度劇映画を作るなら
『映画製作物語』だよね!
あまりに大変で、もの凄い現場だから、
喜劇にしないと絶対伝わらないよね」
そう言いながら、
映画製作の言葉にならない過酷な日々を
共に乗り越えてきた戦友で
「アオギリにたくして」プロデューサーの
伊藤茂利氏とよく話していた日々が思い出された。




なんだか笑えて、なんだか泣けた。




いろんなことがあるけれど、
嬉しい気持ちになる作品だった。
映画製作への夢と愛が溢れていた。





映画『アオギリにたくして』の
凄まじかった撮影現場の中で、
確かに輝いていた曽根さんの姿が思い出された。




素晴らしい✨
若き才能!





最後に登場する、本物のカメラマン曽根剛さんの姿におもわず拍手!!





これからのますますのご活躍を
心よりみんなで応援しています✨




がんばれ〜!💌


posted by ぷらっとハッピー日記 at 00:36| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます!

2019年、弊社ミューズの里の第2作目となる映画『かけはし』の日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。



2001年1月26日、JR新大久保の駅に転落した方を助けようとして日本人カメラマンの関根さんと韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。事故のあと18年間に渡り、スヒョンさんのご両親は毎年命日に来日され、献花されています。今年はお父様が少し体調を崩され、初めてお母様だけの来日となりましたが、命日の夜、韓国文化院で開催された『かけはし』上映会では、お母様が日本語でご挨拶してくださり、お父様からのメッセージを持ってきてくださり、代読させていただきました。



「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを胸に、全国上映に向けて全力を尽くします。



韓国での上映も検討される中、第3章の製作に向けて引き続き撮影を続けていきたいと思います。次回作より、自ら監督をさせていただきます。



4/25には、都内の日本語学校で留学生に向けて上映会が開催されます。この夏は東京ジャーミーにて、また9/8にはカトリック藤沢教会にて上映が決定しています。福岡でも実行委員会を立ち上げての上映会のお知らせをいただきました。まだ、決定している上映会は少ないですが、今から、ここから出発します!皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。



かけはしチラシ表.jpg




〜あなたの街で「かけはし」を上映しませんか?〜
自主上映ご案内✨公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


企画・製作:cミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp


posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:58| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』は、DVDの発売や配布を一切していません。著作権違法行為をただちに止めるよう通告させていただくと共に、法的処置も検討いたします。

映画『アオギリにたくして』は、配給協力会社様との契約上、DVDの発売や配布を一切していません。上映活動の一つ一つが平和の種蒔きとなることを願って、映画センター全国連絡会議様と共に上映活動に力を注いでおります。



製作会社ミューズの里からご支援者様への特別贈呈によるサンプルDVD以外に、まだ発売もされていないDVDを、廉価版や限定版DVDとうたいながら上映用の映画データーを複製し、「アオギリにたくして制作委員会」の名前を誰の許可もなく勝手に使いながらDVDの発売や上映を呼びかけ、上映企画者や配給協力会社の営業先に配布する等の著作権・上映権の侵害と営業・業務妨害による違法行為や誹謗中傷の通報が寄せられています。違法行為をただちに止めるよう通告させていただくと共に、犯罪が繰り返される場合は、法的処置も検討いたします。




また、映画『アオギリにたくして』は、監督交代による撮り直しが行われましたが、前監督が撮影した映像も使われています。DVDなど二次使用の際には、前監督にもお知らせする必要があります。誰の許可もなく、著作権違法で勝手に発売、配布されたDVDの法的責任は、この犯行を犯した者の責任となります。



映画『アオギリにたくして』著作権について
➡️ http://aogiri-movie.net/copyright/



※ 映画上映データーを無断で複製・放送・上映・公開・レンタルすることは法律で禁止されています。著作権違法行為が行われている場合は、ミューズの里までお知らせください。

posted by ぷらっとハッピー日記 at 11:21| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

注意事項!映画『アオギリにたくして』著作権について

アオギリの木の下(緑)アイコン.jpg



映画『アオギリにたくして』は、日本全国の配給協力会社様との契約上、DVDの発売や配布を一切していません。



映画上映データーを無断で複製・放送・上映・公開・レンタルすることは法律で禁止されています。著作権違法行為が行われている場合は、ミューズの里までお知らせください(製作会社ミューズの里:Eーmail: info@musevoice.com)。



映画『アオギリにたくして』著作権について
➡️ http://aogiri-movie.net/copyright/



※ 郵便振替口座「アオギリにたくして制作委員会」は、製作会社ミューズの里が開いている会社の郵便口座です。この制作委員会の名前を無断で勝手に使い、映画上映データーを複製して販売や配布し、著作権・上映権の侵害による営業・業務妨害、誹謗中傷等の通報が寄せられています。現在、法的措置も検討しておりますが、この様な状況を考慮し、今後の郵便振替口座の名前を、別名扱いではなく社名に統一し、下記に変更させていただきました。



〜郵便振替〜
【口座名】ミューズの里 【口座番号】 00120-0-635247




アオギリ苗(最小) .jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:53| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』は全国の配給協力会社との契約上、一切のDVD発売や配布をしていません。

弊社ミューズの里の初プロデュース作品である映画『アオギリにたくして』は、製作会社ミューズの里からご支援者様にお送りした特別贈呈によるサンプルDVD以外に、日本全国の配給協力会社様との契約上、DVDを一切発売・配布しておりません。



上映活動の一つ一つが平和の種蒔きとなることを願って、映画センター全国連絡会議様と共に、日本全国上映活動に力を注いでおります。



上映の企画を検討されたい方は、事前にサンプルDVD視聴が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。



✨上映に際し、下記の『アオギリにたくして』公式HP
「著作権について」URLを必ずご一読ください。



アオギリにたくして「著作権について」

➡️ http://aogiri-movie.net/copyright/


アオギリの木.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:27| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューズの里の第2作目となる映画『かけはし』日本全国自主上映を目指して〜!

2019年、弊社ミューズの里の第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』の日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。



2001年1月26日、JR新大久保の駅に転落した方を助けようとして日本人カメラマンの関根さんと韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。事故のあと18年間に渡り、スヒョンさんのご両親は命日に来日され、献花されています。今年はお父様が少し体調を崩され、初めてお母様だけの来日となりましたが、命日の夜、韓国文化院で開催された『かけはし』上映会では、お母様が日本語でご挨拶してくださり、お父様からのメッセージを持ってきてくださり、代読させていただきました。



「日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております」というお父様からのメッセージを胸に、全国上映に向けて全力を尽くします。



韓国での上映も検討される中、第3章の製作に向けて、引き続き撮影を続けていきたいと思います。次回作より、自ら監督をさせていただきます。



4/25には、都内の日本語学校で留学生に向けて上映会が開催されます。この夏は東京ジャーミーにて、また9/8にはカトリック藤沢教会にて上映が決定しています。福岡でも実行委員会を立ち上げての上映会のお知らせをいただきました。まだ、決定している上映会は少ないですが、今から、ここから出発します!皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。



〜あなたの街で「かけはし」を上映しませんか?〜
自主上映ご案内✨公式HP
➡️ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


企画・製作:cミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
posted by ぷらっとハッピー日記 at 22:02| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゆぎの里」にて歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える『いのちの音色』ライブ!

52835898_2157241601025794_1873143397947015168_n.jpg


介護事業をされている
「ゆぎの里」様の2019年2月24日の集いの後、
ギタリストの伊藤茂利さんと共に、
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブをさせていただきました✨


52801031_2157241654359122_4208050845989732352_n.jpg


上田理事長はじめ皆様に心より感謝申し上げます✨



posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:58| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」1000回ライブ達成に向けて、再出発です〜!

52598826_2154453231304631_235420686640742400_n.jpg



2008年8月6日、弊社ミューズの里を設立した日の夜、
初のライブをさせていただいてから10年以上の年月が流れました。



学校ライブでは、未来を担う若者たちから
いつもたくさんの感動をいただいています。



少子化で閉口になる前にと、
以前お世話になった先生からご連絡を受け
2月に急遽、大分へ〜♪




53088246_2154453197971301_1487244567836098560_n-1.jpg




久々の大分での学校ライブ行脚から東京に戻ると、
みんなの思いがいっぱいこめられた感想文が届きました。
ひとつひとつ読みながら感動で涙。



53167491_2154453274637960_7199614310614564864_n.jpg




正直、僕が何をしても、
戦争になることは止められないと思っていたけれど、
一人一人が「戦争はいけない」という意志を持つことが大切で、
僕もその一人になって平和を守っていこうと
今改めて思いました


(中学2年生)



53003619_2154453354637952_5796827195162755072_n.jpg




ギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんはじめ
応援してくださる皆様に支えていただき、
1000回ライブに向けて再出発〜!!




歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ
➡️ http://musevoice.com/inochi/







✨✨
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:06| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

ご支援・ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます〜!

映画製作のスタートから8年目となる2019年!ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』では、たくさんの皆様に応援いただき、改めて心より感謝申し上げます。



小さなスローシネマではありますが、一つ一つの上映会が平和の種まきとなることを願ってこれからも日本全国・海外での上映を目指し活動を続けています。今後とも皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。



✨「ご報告」ご支援・ご協力いただいている皆様へ
クリック➡️ http://aogiri-movie.net/report_for_supporter/




B5aogiri表1.jpg


✨映画『アオギリにたくして』自主上映募集中!
日本全国&海外上映に向けて、ミューズの里スタッフ一同2019年も全力を尽くします!
第二作目の映画「かけはし」もよろしくお願いします〜!

製作・著作・配給:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
http://musevoice.com





posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:38| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューズの里「手話合唱」八王子(鎗水)レッスン

手話チラシ .jpg


ミューズの里「手話合唱MuseVoice」八王子(鎗水)でのレッスン会場へ〜🎵
ミューズの里の第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』主題歌や「赤トンボ」にチャレンジ!


52602810_2152637128152908_5779430915461611520_n.jpg


ギタリストのしげ兄さんのギターで贅沢なひと時!
レッスンの後には、オカリナとギターのミニライブ♪

53279000_2152637181486236_4966145030801588224_n.jpg


次回レッスン日は、3月31日(日)です。
参加費は、500円です。
ご希望の方は、上田さんまで(TEL: 090-6197-5354)


是非、お気軽にご参加ください〜♪



posted by ぷらっとハッピー日記 at 08:30| 東京 ☁| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/16 Internatilnal Muse Party(Vol.2) Anyone is welcomed!!

museparty3.16 .jpg

2月にスタートしたミューズの里「Internatilnal Muse Party」
第2回目は、3月16日(土曜日)新宿御苑PAPERAにて開催されます〜♪


国籍、世代を超えて〜♪
クロスカルチャーネットワークを広げていきましょう〜!


インターナショナル・ミューズ・パーティー Vol.2
International Muse Party
Anyone is welcomed, regardless of nationality, gender, age and occupation.

✨Day&Time: 3/16 Sat. ✨OPEN 12:00/Start 12:30

国際都市・新宿で、ミューズの里が開催しているインターナショナル・ミューズ・パーティ〜♪ 美味しい本場インドカレーを食べながら、国籍・民族・世代を超えた交流と表現の場です〜♪

MUSIC LIVE
Guest speaker
DANCE「MISAKI & Misa-Kids」
14:30〜 Let's dance together!

✨参加費(Entrance fee:)500 yen.
※別途レストランでのご飲食は、各自のご負担となります!
レストランライブなので、必ずご飲食をお願いします。

✨場所 PLACE:PAPERA
パペラ・インドカレーレストラン
TEL:03-3350-0208
Drink 500yen〜, Snacks 350yen〜, Indian Curry 1,400yen〜
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。
Shinjuku Sevenbill, 2F 2-8-1 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo
Just 10 seconds walk from“Shinjuku Gyoen” station exit 1.


主催 Contact us:ミューズの里
International Muse Party
TEL:070-5568-8204 FAX:042-810-1100
http://musevoice.com
E-mail: info@musevoice.com
E-mail:crosscultureplaza@yahoo.co.jp
   
ボランティアスタッフ募集中!
✨Volunteer Staff Wanted

〜前回のお写真より〜
Misaki&Misa-kidsのダンス!民族楽器演奏!素敵なパフォーマンスをありがとうございました〜!ゲストスピーカーに建築家を目指して中国から留学中のシュエンさん、広島の被爆者 上田さんにお話しいただきました〜!
52525545_2149521035131184_5439541291148902400_n.jpg

52551336_2149522161797738_1773377698572271616_n.jpg

52828216_2141378692612085_156617275233796096_n.jpg

52856415_2149521251797829_8870268997195530240_n.jpg

51848103_2141378642612090_7995034625971847168_n.jpg

51982139_2141378799278741_9055641026936438784_n.jpg

52328282_2141378449278776_1890529030424231936_n.jpg
Misa
posted by ぷらっとハッピー日記 at 07:13| 東京 ☁| 異文化交流 Cross-Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする