2019年01月30日

2/3(日)勝俣範之先生をゲストにお迎えして「いのちの音色」ライブ【Vo.中村里美 Gt.しげ兄(伊藤茂利)P.坂井千浪】@横浜・馬車道King's Bar

キングスバー表.jpg


2月3日(日)13:00より、シンガーソングライターの勝俣範之先生をお迎えして、ギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんとピアニストの坂井千浪さんと共に横浜・馬車道King's Barにて「いのちの音色」ライブが開催されます。


抗がん剤治療の第一人者としてもご活躍されている勝俣先生は、ギタリストのしげ兄さんの主治医をしてくださっています。本当に過酷で大変だった不眠不休の映画製作と上映活動の日々の中で、七転八倒の苦しみで運ばれたしげ兄さんが、今こうして元気に現場復帰できたのも、一番大変な時を共に支えてくださった皆様がいてくださったからこそ。そして、勝俣先生との信頼関係があったからこそです。人と人の心のつながりの素晴らしさに、何度も涙することがありました。改めて皆様に心より感謝申し上げます。


勝俣先生とご一緒に音楽を奏で、今この瞬間を感じ合えるライブをさせていただけることに心より感謝申し上げます。


3歳の時に広島で被爆され、世界で被爆証言をされて帰国された上田紘治さんもご来場くださり、その時のお話もしてくださる予定です。

キングスバー裏.jpg


皆様とお会いできることを心より楽しみにしています〜🎵

posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:24| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』『かけはし』自主上映募集中〜!【お問合せ➡️ 企画・製作・著作:ミューズの里】

あなたの街で上映しませんか?

自主上映募集中!
日本全国上映に向けて、皆様のご支援・ご協力を
何卒よろしくお願い申し上げます〜!

✨「アオギリにたくして」公式HP➡️ http://aogiri-movie.net

✨「かけはし」公式HP➡️ http://kakehashi-movie.net

企画・製作・著作:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

アオギリの木.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 16:03| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「いのちの音色」ご支援・ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます〜!

弊社ミューズの里の第三作目となるドキュメンタリー映画『いのちの音色』製作に向けて、八木浩一様・佐藤悦子様・梅谷忠範・美枝子様・山本優様よりご支援をいただきました。心より感謝申し上げます✨


皆様のお名前を下記公式HPに記載させていただきました。平和の種を蒔く作品となるよう完成にむけてより一層努力してまいります。
今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


「いのちの音色」公式HP
➡️ http://musevoice.com/inochi/support/


Seeds of Peace! 「いのちの音色」平和の種を世界へ〜🎵

いのち.jpg

posted by ぷらっとハッピー日記 at 10:21| 東京 ☀| 映画『いのちの音色』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

アミダステーションでの「かけはし」上映にご来場くださった皆様に心より感謝申しあげます。

アミダステーション上映.jpg


本日は、八王子のアミダステーションにて、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」が上映されました。上映後に、スヒョンさんのお母様の辛潤賛(シン ユンチャン)様と、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長様、そして昨年も「かけはし」上映を企画してくださり、この度のアミダステーションのスペースをご提供くださった延立寺の松本智量ご住職様にお話をいただき、たくさんの感動をいただきました。



51096607_1682958331850444_6390021191591002112_n.jpg
▲八王子のアミダステーションの場所をご提供くださり、昨年も「かけはし」上映を企画してくださった松本ご住職様。



50623449_1682958385183772_4716964054923476992_n.jpg
▲ご出演者で、スヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長様と、この度の上映の企画をしてくださった3歳の時に広島で被爆された上田紘治様



寒い中、ご来場くださった皆様に心より感謝申しあげます。


50784646_1682958301850447_5117847493354192896_n.jpg


皆様、本当にありがとうございました。


かけはし公式HP ➡️ http://kakehashi-movie.net
posted by ぷらっとハッピー日記 at 19:41| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故 李秀賢(イ スヒョン)さんのお父様 李盛大さんからのメッセージ

DSC_1344.JPG


昨日は、満員御礼の中、駐日韓国大使館 韓国文化院と弊社ミューズの里の共催により、ドキュメンタリー映画「かけはし」の特別上映会が韓国文化院ハンマダンホールにて開催されました。


「かけはし」は、今から18年前に起こった出来事がもとになっています。当時の報道などを通じてご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した男性を助けようとカメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生の李秀賢(イ スヒョン)さんがホームから飛び降り救助にあたりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。



映画「かけはし」は、韓国人留学生のスヒョンさんをテーマに制作した2部構成によるドキュメンタリー作品です。



あの痛ましい事故で李秀賢さんが亡くなられてから、ちょうど18周忌となる1月26日、週末のお忙しい中、そして寒い中、たくさんの皆様にご来場いただき心より感謝申し上げます。



改めて亡くなられた3人の皆様のご冥福をお祈りすると共に、スヒョンさんがたくさんの人々の心に遺した「日本と韓国のかけはしになりたい」という遺志を再確認し、様々な分野における日本と韓国のさらなる交流の促進と、両国の友好と親善を深める契機となりますことを心より願っております。



上映後にはスヒョンさんのご両親をお迎えして、お話を伺う予定となっておりましたが、お父様が体調を崩され、大事をとって今回は来日を見合わされることになりましたが、お母様の辛潤賛(シン ユンチャン)さんが、JR新大久保駅での献花の後、会場に駆けつけてくださいました。上映後には、ご出演者でスヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井時賛理事長と共にご登壇くださり、故人を偲んでお話しくださいました。心より感謝申し上げます。



最後に、お父様の李盛大(イ ソンデ)さんからのメッセージを代読させていただきました。




スヒョンさんのお父様 李盛大様からのメッセージ


今日は、手紙でご挨拶することになり、大変申し訳ございません。


かつて、息子が遺した「日韓の懸け橋になりたい」との遺志を継ぎ、


これからも活動を続けていきたいと考えておりますが


この度、来日直前に体調を崩してしまい、今回は大事をとって来日を見合わせ、


回復に向けて治療に専念させていただくことになりました。


日本に行きたい気持ちは山々ですが、主治医の所見上、療養する方が良いと判断され、


次を期して、今回は日本に行くことを断念することにしました。


息子に会えるような嬉しい気持ちで、皆さんのお顔を思い浮かべながら、


10月の奨学金授与式でお会いできることを楽しみにしております。


現在、日韓関係が厳しい状況の中、こういう時こそ民間の交流が活発に行われ、


心の繋がりを大切にしてほしいと切に願っております。


本年も皆様のご健康とご成就をお祈り申し上げます。



2019年1月26日
李 盛 大(イ ソンデ)



DSC_1338.JPG



本日1/27は、八王子のアミダステーションにて14:30よりドキュメンタリー映画「かけはし」上映会が開催されます。上映後には、お母様の辛潤賛さんと赤門会日本語学校の新井時賛理事長がお話くださいます。



「かけはし」公式HP➡ http://kakehashi-movie.net



IMG_20190126_213546_970.jpg





posted by ぷらっとハッピー日記 at 07:44| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

故 李秀賢さん追悼イベント「かけはし」上映:1/26 韓国文化院ハンマダンホール(満員御礼)/1/27八王子アミダステーション(ご予約受付中!)

故 李秀賢(イ スヒョン)さん追悼イベント
ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映会



明日1/26(土)駐日韓国大使館 韓国文化院ハンマダンホール(満員御礼)にて、また1/27(日)八王子アミダステーションにて、映画「かけはし」上映が行われます。


かけはしチラシ表.jpg


2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した男性を救助しようとカメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生の李秀賢さんがホームから飛び降りて救助に当たりましたが、残念ながら3人とも、帰らぬ人となりました。明日は、あの痛ましい事故から18周忌となる1月26日です。改めて亡くなられた3人の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



映画「かけはし」は、、韓国人留学生の故スヒョンさんをテーマにミューズの里が製作した二部構成によるドキュメンタリー作品です。JR新大久保駅での献花の後、ご出演者してくださったスヒョンさんのお母様が会場に駆けつけてくださり、上映後にはご講演していただく予定となっております。

                                   
映画「かけはし」
□ 製作年(上映時間): 2017年(95分)
□ 内容
−第1章「I am a Bridge!」
関係者インタビューによってイ・スヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生の姿を描いている。

−第2章「足跡をたどって」
韓日国交正常化から50周年を迎えた2015年に来日した韓国の大学生が、日本の学生との交流や歴史的に韓半島と縁の深い明日香村でのホームステイを通して民間交流しながらイ・スヒョンさんのゆかりの地を訪れる旅を追っている。


かけはし公式HP➡️ http://kakehashi-movie.net


八王子アミダステーション「かけはし」上映!
□ 日 時 : 2019年1月27日(日)14:00〜15:35(開場14:00)
□ 内 容 : ドキュメンタリー映画「かけはし」上映後に、
   ◎故李秀賢さんのお母様によるお話
       ◎松本智量さんのお話(延立寺ご住職)
司会:上田紘治さん


□ 会 場 : 八王子「アミダステーション」(延立寺縁側)
       ・八王子市東町3-4 
       ・JR八王子駅から徒歩8分。
       ・京王八王子駅より徒歩5分

□料金:前売り1000円 / 当日1200円
□主催:かけはし八王子実行委員会(代表:上田紘治)
お問合せ先: E-mail: info@musevoice.com TEL 090-6197-5354(上田)

かけはし公式HP➡ http://kakehashi-movie.net


八王子アミダステーションでの上映は、まだお席の余裕がございますので、是非、お声がけいただきますよう宜しくお願い申し上げます。



posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:14| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

でも、オレは生きる!

ミューズの里「MUSE SCHOOL」
2019年の初イベントとなる
ジャーナリスト北岡和義先生の
「がんと共生する平和学」が
12/18に開催されました。



現在、北岡先生は、
抗がん剤と免疫阻害剤による
治療を続けています。



がんと共に生き、
そして今なお
ジャーナリストとして
活動されています。



50023905_2095109597238995_9137005248169115648_n.jpg



「がんと共に生きることは、
複雑な人間社会の英知としての平和学なのだ」
と北岡先生。



共感と感動の輪が広がる
とても素敵で楽くて、
みんなの心が通い合う
場となりました。



50692513_2095109653905656_8160516516136091648_n.jpg




「ガン」とは、衝撃力があるねえ。
「あいつ間も無く死ぬんだ」という戸惑い。
でもオレは生きる!



50230633_2095109547239000_5095465735874936832_n.jpg



北岡さんのお話を聞きながら、
参加してくださった皆様一人一人が、
自分のこれからの生き様を
改めて考える時間となったのではないでしょうか。



里しげ2019.1.18.jpg



音楽ライブでは、
JAZZのスタンダードナンバーから
北岡さんを思い浮かべる度に聞こえてくる
「What a wonderful world」や「It's only a paper moon」を、
そして、映画「アオギリにたくして」の挿入歌の「ひな鳥へ」と
主題歌を音楽監督のしげ兄さんのギターで歌わせていただきました。



「楽しくやろう!」
北岡さんの言葉通りの
本当に楽しい集いとなり
たくさんの感動をいただきました。



いつもミューズの里のイベントをお手伝いくださっている
みさ姉さんに心より感謝申しあげます



里しげ2019.1.18 .jpg




次回「北岡和義トーク&ライブ」開催は、もう少し暖かくなった頃、
3月の終わりか4月ごろ、春に開催したいと思います〜🎵
また皆様とお会いできる日を楽しみにしています❤️


50253079_2095399377210017_3369369077406498816_n.jpg



posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:34| 東京 ☀| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

UFPFF 国際平和映像祭から生まれた映画『アオギリにたくして』


映画「アオギリにたくして」が生まれるきっかけを作ってくださった



ユナイテッドピープルの関根健次様はじめUFPFF国際平和映像祭の皆様、



石塚淳子様に改めて心より感謝申し上げます✨




UFPFF 国際平和映像祭から生まれた映画『アオギリにたくして』

映画「アオギリにたくして」エンドロールの最後に映し出される 映画のモデルとなった被爆者の沼田鈴子さんが語る「私も生きていくからね」という映像は、この映画が生まれるきっかけとなったUFPFF国際平和映像祭にノミネートされた石塚淳子さんの作品の中の映像です。
アオギリの語り部と呼ばれた沼田鈴子さんが亡くなる4ヶ月前の2011年3月に撮影され、石塚淳子さんと国際平和映像祭との出会いによって、弊社ミューズの里は、初の映画製作をスタートしました。改めて国際平和映像祭の皆様、石塚淳子様に心より深く感謝申し上げます。


国際平和映像祭 (UFPFF) - UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL

クリック➡️http://www.ufpff.com/archives/2608





posted by ぷらっとハッピー日記 at 07:46| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

満員御礼!1/26「かけはし」上映会にご応募くださった皆様に心より感謝申し上げます。

JR新大久保での事故から18年…。


線路に転落した方を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと韓国から留学中のスヒョンさんが共に亡くなった事故から18年目を迎える2019年1月26日、駐日韓国大使館 韓国文化院様と弊社ミューズの里主催によるドキュメンタリー映画「かけはし」上映会が韓国文化院ハンマダンホールにて開催されます。


300人の定員を超える430名を超える皆様からのご応募をすでにいただき、心より感謝申し上げます。今回抽選にもれて来れなかった皆様にも是非、いつかどこかで「かけはし」を観ていただけるよう、スタッフ一同2019年も「かけはし」上映会に向けてがんばります!是非応援してください!!


当日、韓国から来日されるスヒョンさんのご両親様が、JR新大久保駅での献花の後、会場に駆けつけてくださり、上映後にはご挨拶いただく予定となっております。


また、翌日の1月27日は、八王子のアミダステーションにて「かけはし」上映会が開催されます。



「国を超えて、人は誰もが心と心を繋ぐ架け橋となれる!」
これは映画をつくる中で、そして、スヒョンさんが亡くなられた後、18年間に渡り、日本と韓国、そして世界を結ぶ架け橋となる留学生支援をずっと続けてこられたご両親様の姿を見てきた一人として強く感じたことです。


一人でも多くの人に、今、この映画を届けたい。



皆様のご来場を心よりお待ちしています。



八王子アミダステーションでの上映は、まだお席に余裕がございます。
是非、皆様のお声がけをよろしくお願い申し上げます!


八王子「かけはし」上映会
◎2019年1月27日(日) 14:00〜開場/14:30〜上映
ご挨拶&お話: 司会 上田紘治様
スヒョンさんのご両親でご出演者の李盛大様・辛潤賛様
松本智量様(延立寺ご住職)
◎ 会場:アミダステーション(延立寺縁側)
八王子市東町3-4 JR八王子駅から徒歩8分。京王八王子駅より徒歩5分
◎会場地図▶︎ http://www.gakkou.org/?page_id=47
◎料金:前売り1000円 / 当日1200円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会(代表:上田紘治)
◎お問合せ先:ミューズの里E-mail: info@musevoice.com
   TEL 090-6197-5354(上田)

かけはしチラシ表.jpg



posted by ぷらっとハッピー日記 at 23:38| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3(日)横浜・馬車道King's Bar「いのちの音色」ライブ〜!ゲスト:勝俣範之先生(シンガーソングライター)

キングスバー表.jpg


年をとると
初体験が増えていきます。


いよいよ更年期障害の本番到来?!(><)で、
年始年末は寒さもこたえて
体調不良。


どうなることかと思いましたが、
お陰様で無事復活。


不眠不休の日々が何年も続く中、
いつも見守ってくださり
ご支援・応援してくださっている皆様に
改めて心より
感謝申しあげます💌


さて!あっという間に
2019年になっていましたが、
今年も一歩一歩、
今この瞬間を大切にしながら、
一日一日を大切に
感謝と共に生きていきたいと思います✨


2月3日 13:00より、
横浜(馬車道)King's Barにて、
ギタリストのしげ兄さんの主治医をしてくださっている
抗がん剤治療の第一人者で
シンガーソングライターとしてご活躍中の
勝俣範之先生をゲストにお招きして
「いのちの音色」ライブが開催されます〜🎵


今回は、ウッドベースの花輪春比古さんが
ご都合で参加でず残念ですが、
映画「アオギリにたくして」「かけはし」でも
素敵なピアノを奏でくださっている坂井千浪さんと、
音楽監督でギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんと共に
出演させていただきます。



皆様のご来場を心よりお待ちしています。
何卒よろしくお願い申しあげます。



出演:Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪
✨ゲスト:勝俣範之



✨いのちの音色ライブ✨
日時:2019年2月3日 (日)12:30オープン/13:00スタート!
場所:横浜(馬車道)King's Bar
   横浜市中区本町6-52 本町アンバービル地下1F
TEL: 045-671-1601
   ※みなとみらい線「馬車駅」下車3番出口より徒歩0分
   ※JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」
    または「関内駅」徒歩7分
料金:3000円(1ドリンク付き)
お申込み:ミューズの里「いのちの音色」ライブ
     E-mail:info@musevoice.com


キングスバー裏.jpg



posted by ぷらっとハッピー日記 at 09:16| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

2019年 映画『アオギリにたくして』日本全国自主上映に向けて

映画『アオギリにたくして』を上映しませんか?

2019年も日本全国上映に向けて、
配給の映画センター全国連絡会議の皆様と共に、
ミューズの里スタッフ一同全力を尽くします〜🎵

皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申しあげます。

アオギリにたくして公式HP➡ http://aogiri-movie.net


<お問合せ先> 企画・製作・著作:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com


B5aogiri表1.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 13:27| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

1/27(日)故 李秀賢さん追悼イベント 八王子「アミダステーション」にてドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!スヒョンさんのご両親も来日!会場にご来場され、ご挨拶していただく予定です。

故 李秀賢さん追悼イベント「八王子アミダステーション」にてドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!


2001年1月26日、JR新大久保駅でホームに転落した日本人を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと共に韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった事故から来年1月26日で18年となります。


「日韓の架け橋になりたい!」と大きな夢をもって来日していた息子のスヒョンさんの遺志を引き継ぎ、夢を持って世界から来日している日本語学校生の支援活動をされてきたご両親を追ったドキュメンタリー映画『かけはし』が、1/27(日)八王子アミダステーションにて上映されます。


当日は、スヒョンさんのご両親も会場にご来場され、ご挨拶していただく予定です。


2019年1月27日(日) 14:00〜開場/14:30〜上映

ご挨拶&お話: 司会 上田紘治様
スヒョンさんのご両親でご出演者の李盛大様・辛潤賛様
松本智量様(延立寺ご住職)
会場:アミダステーション(延立寺縁側)
八王子市東町3-4 JR八王子駅から徒歩8分。京王八王子駅より徒歩5分

◎会場地図▶︎ http://www.gakkou.org/?page_id=47
◎料金:前売り1000円 / 当日1200円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会(代表:上田紘治)
◎お問合せ先:ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
    TEL 090-6197-5354(上田)

かけはしチラシ表.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 06:40| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

1/18 国際派ジャーナリスト北岡和義の「がんと共生する平和学」

北岡さん.jpg
▲静岡新聞に掲載された、ジャーナリスト北岡和義さんのインタビュー記事「がんと共存 克明に記録」


『いのちの音色』ライブや初プロデュース映画『アオギリにたくして』を応援してくださっている元日大国際関係学部特任教授の国際派ジャーナリスト北岡和義さんと初めて出会ったのは、30年以上前のアラスカでのことでした。


米国ロサンゼルスでテレビ制作会社を立ち上げ、自らディレクターとキャスターもされながら、撮影スタッフの皆さんと一緒にアラスカ州都のジュノーに現れた北岡さん。当時私は、アラスカ各地の学校や教会で日本文化の紹介と共にヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝え、原爆映画を上映する日米協力により草の根ボランティア活動「ネバー・アゲイン・キャンペーン」の第1期民間大使として単身渡米していました。


「こんなに面白くてステキに生きる大人が世の中にいるんだ!」というのが、当時22歳だった私が最初に北岡さんに会った時の印象でした。北岡さんが撮影されたヒロシマ・ナガサキをアラスカ等で伝えた当時の映像は、その後2本のドキュメンタリー作品となり、ロサンゼルスで放映されました。今、その映像の一部を、現在製作中のミューズの里の第三作目となるドキュメンタリー映画『いのちの音色』で編集させていただいています。


そんな中、 昨年(2017年)突然、北岡さんからステージ4の肝臓がんと診断され、3〜6ヶ月の余命宣告を受けたとご連絡を受けた時、あまりのショックで私は言葉を失いました。そんな私に、北岡さんは「がんは人間社会そのもの。なかなか面白いよ」といつもと全く変わることなく穏やかに平然と語り始めました。


すでに北岡さんは「ガンと生きる〜北岡和義残名録」というブログを立ち上げ、治療経過やがんと共に生きる覚悟が克明に記録されていました。新聞記者、衆院議員秘書を経て1979年に渡米し、約27年間に渡りアメリカで活躍され、国際派ジャーナリストとして様々な経験を経てこられた北岡さんの飽くなき探究心、ジャーナリスト魂が刻まれていました。


「がんと共に生きることは、複雑な人間社会の英知としての平和学なのだ」と北岡さんは言います。「がん患者になれば戦争を考えない。死に対するリアリティーが人類にあれば、世界は平和に向かうと思うよ」と微笑みながら語る北岡さんの言葉に、なんだか私の方がいつの間にか励まされて、がんと共に生きる北岡和義さんの姿は、私にとっての希望となりました。

 
現在、北岡さんは、抗がん剤と免疫阻害剤による治療を続けています。がんと共に生き、そして今なおジャーナリストとして活動されています。


2019年1月18日(金)、今年最初のミューズの里「MUSE SCHOOL」では、北岡和義さんをお迎えして「がんと共生する平和学 Vol.1」トークライブを開催いたします。北岡和義さんからの貴重なメッセージを皆様にお届けする機会を、これからも共につくっていきたいと思っております



======================
MUSE SCHOOL「音楽&交流&トーク」
がんと共生する平和学 Vol.1

======================

2019年1月18日(金)17:00〜開場

◆17:15〜:お食事・交流スタート

◆17:45〜:音楽LIVE(お食事・交流しながらお楽しみください)
      Vo.中村里美/Gt.伊藤茂利

◆18:30〜20:00 北岡和義トーク LIVE
 20:00以降もお店はオープンしているのでご飲食されながら、自由に交流してください。


◎参加費:2,000円 ※レストランでのご飲食は、各自のご負担となります
22時まで貸切りとなっていますので、お時間ある方はイベントの後もゆっくりとご自由にご歓談・ご飲食ください〜♪

◎会場:レストランPAPERA(パペラ・インドカレー料理)TEL:03-3350-0208
ドリンク500円〜/おつまみ 350円〜/インンドカレーセット 1400円〜
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。


お問合せ&お申し込み:主催:ミューズの里「MUSE SCHOOL 」
FAX:042-810-1100 E-mail: info@musevoice.com

※ご予約をお願い申し上げます。

がんと共生する平和学.jpg


posted by ぷらっとハッピー日記 at 12:46| 東京 ☀| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年 謹賀新年 今年もよろしくお願い申しあげます〜🎵


初春のお慶び申し上げます。


お陰様で 弊社ミューズの里は、昨年8月6日に設立10周年を迎えました。今日まで来ることが出来たのは、支えてくださった皆様のお陰です。改めてご支援・ご協力くださり、応援し続けてくださっている皆様に心より深く感謝申しあげます。


ミューズの里は、「いのち・平和」「異文化間の相互理解」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映像・音楽・出版・イベント等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指しています。


今年は、第三作目となるドキュメンタリー映画『いのちの音色』完成に向けて、スタッフ一同全力を尽くします〜!


弊社の事業の柱である「アオギリプロジェクト」「かけはしプロジェクト」と共に、今年は「異文化交流プロジェクト」にも力を入れていきたいと思っています。


ミューズの里の初プロデュース映画『アオギリにたくして』、第二作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』共に、本年も日本全国自主上映に向けて配給の映画センター全国連絡会議様と共にスタッフ一同力を注いで参ります!
※上映活動が終わるまでDVD等の発売は行われない契約となっております。


本年もご支援・ご協力の程、何卒よろしくお願い申しあげます !


アオギリ文字なし.jpg
posted by ぷらっとハッピー日記 at 17:28| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする